IC61C3866-09AC-4D95-9EAD-676A2DC0F91D_convert_20180219124249.jpeg

IDE社労士塾の新年会がありました。
東京に行くか大阪にするかを悩みましたが、今回は勉強会の友達が合格したので
一緒に参加できることを選びました。

2月で新年会ってのもなかなかいいです^^
数か月ぶりに井出先生にお会いしました。
この日は会場の入り口前にジャンパーを着て立ってくださっていて
いつものスーツ姿しか見たことない私はなかなか塾長がわかりませんでした(;^_^A アセアセ・・・

やっぱり素敵~~~

初めには研修があり、その後はゲームも有ったりと楽しい時間でした。
バックスクリーンでは今までの塾のいろんな写真が流れていました。
大阪教室に通われていた友達は楽しそうに見てました。

私は通信だったのでそう言う写真はまったくないので
有ったのは合格祝賀会の際の写真のみ。
それでも良い記念でしたから思いだすととっても懐かしいです。

たくさんの友達たちとも会えて、和気藹々のなか中締めです。
大阪のお世話係の先生のご挨拶があり、
「僕は他の学校ではダメだったのでこの塾にした。そして合格出来た。この塾は母校です」とおっしゃいました。

あ~~~ほんとうにその通りです。
ide塾は私にとっても母校

何年経ってもこうやってみんなが集える場所。
法改正のセミナーも開催してくれる良心的な母校です。

私も前の予備校から移ってきて良かったと心から思っています。
予備校は合う合わないがあるので何とも言えませんが、
井出先生の儲け主義じゃないところ
どんな塾生たちにも分け隔てなく接してくれるところ
そして誰よりも解説が素晴らしい塾長の講義!
そんなところに惹かれます。

大手の予備校しか知らなくて、ブログでこの塾を教えてもらって合格出来ました。
そしてその後も知識の積み重ねのためにもお世話になっています。
私はここで良かったなと思っています。

このOB会であるイデアクラブが今の支えです。

いつまでも先生に着いていくわ~~~~

2_convert_20180219124803.jpg


来年は東京の友達が合格したら東京に参加しよう~っと
今期は支部会の役員の一人として参加していますが
結構大変なんだなってことを思います。

今までは、ただ参加するだけで良かったし、行きたくなければ行かなくても良かったのです。
でも運営する側になると、いろんなことを考えたりしないといけなくて、
欠席するにも躊躇してしまいます。
改めて今までの役員さんたちに感謝の気持ちを感じます。

そういえば学校のPTA役員をした時にも同じことを思いました。
役員をやって初めて、いろんなことがわかる。
だから協力しなきゃって気持ちになるんですよね。

支部会は他の役員さん方も多いので、その他大勢の一人ですが
本部役員さんはもっと大変です。
自分の仕事もお有りなのにと頭が下がります。

支部会では勉強会の担当、イベントの担当、福利厚生の担当
・・・などなど役割分担があります。

この前は支部旅行会のことを決めました。
なので今年は参加しようかなと思ったりします。
なかなか友達は出来ないのですが、お話が出来る先生方が増えてきているので
少しずつ居心地は良くなっているのかなってことは思いますが
いざレクリエーレーションとなると、う・・・ん、ちょっと心配です。

めっちゃ人見知り・・・

社労士会に参加されない先生方も多いのですが
私の支部会ではいろんなことを教えてもらえるので
情報の宝庫だと思っています。
これからも出来るだけ参加して、知識をしっかりと入れていきたいと思います。

法改正にも付いてかないといけないですし、知識の確保も必要だし
結構キツイですが、頑張ろうって気持ちになるけど、しぼんだりする時もあります。
上がったり下がったりしながらこれからも続けていくしかないのです。

頑張らなきゃね。。。

向上心のある人が好きです。
私もいくつになっても向上心を忘れたくないと思います。
先日郵送したところで止まってましたが
2週間ほど経ってからメールが届きました。

パスワードを記載した用紙を送るとのこと。

ふう~んって感じです。

その郵送物も不在票みたいなのがポストに入っていて
本人確認の書類と共に郵便局に取にいくようにとのこと。

なんだか大層です。。。

休みの日に郵便局に取に行き、中を開けるとパスワードらしきものが・・・。
全社連のHPに行き、そこからログインしダウンロードしなさいと書いてあります。
そしてそこで記号とパスワードを聞いてくるので、その用紙のとおり入力します。
するとパソコンに見慣れた電子証明書がダウンロードされました。

5年前はそれを取得したことを郵送でお知らせしないといけなかったのですが
今はダウンロードの一環としてデータが送られるようになっています。

っということでこれで終了!

ふう~ん・・・って再び。

問題はこれをインポートできるのか・・・それがとても不安でした。
何と言ってもPC苦手なんですよね

でも誰にも聞けないし・・・と言うことで
ダウンロードマニュアルってのを見つけ、それを見ながらの葛藤です。
普通はとっても簡単なんでしょうね。

でもでも苦手なものにはようわからない。

とりあえず、書いてある通り
事務所のPCにインポートしました。

でもこれがまた出来ているのか出来ていないのかがわからないのです。
それをどう調べて良いのかもわからなくて
セコムへ問い合わせました。

だってね、電子申請をおこなったら電子証明書が二つ出てくるのです。
それもおんなじ表示で・・・。

セコムの方は親切に教えてくださいました。
更新の期限まで有っても新しいのを使えば良いこと。
そして、二つあっても問題はないけれど使いにくいのであれば消せばいい。
消し方はインターネットオプションから証明書を選べば出てくるのですね。

実際、こうして確認できれば安心です。
もやもやしているのなら訊いてスッキリ

電子証明書の取得は5年前よりも簡単になっていて、ホッとしました。

税理士の証明書はカードになっているので、初めて取得した時は物足りなく思いましたが、
PCに入れればいいだけなので、今ではとても便利だと思います。

期限は3月末でしたが更新したので、新しい電子証明書で電子申請をしています。
というわけで初めての更新はこれで終了~
厚労省の労働契約セミナーに参加してきました。
一般公募だったので、参加者は社労士ではなく一般の方がメインで
セミナーの内容も一般の会社の人事や総務の方々向けの感じで
ちょっと時間がもったいなかったかなって思ったりもしてました。

ただレジュメがとても良かったので行った甲斐はありました。
まずは労働契約法の簡単な説明から始まり、この4月からの無期転換制度をさらりと解説されて
最後は判例を数件説明していただきました。

講師は社労士さんでしたが、少し聞き取りにくい感じがしましたが
驚くことにトイレ休憩の時なども含めて、時間ピッタリに終わられました。
井出先生の講義などバンバン充実していて延長するのが常ですから
ちょっと驚き~でした

特定の勉強の時に判例に一番多く触れましたが
やはりとっても面白い。

以前は私自身、社労士が特定社労士になることに、それほど意味があるとは思えない気がしていました。
実際、ややこしい案件になると、弁護士さんに依頼するので
特定社労士に頼むということは、そうそうあることではないからです。
金額が上がったとはいえ金額制限もあり、
ややこしいもめ事になってくると特定社労士自体も
内心受けたくないなって思うこともあるのではないのでしょうか。

でも判例を読む都度、勉強したことは無駄じゃなかったなってことを思います。
”地位確認”って言葉も始めは何のことかわかりませんでしたし
XとYの関係も初めはごちゃごちゃになってましたが
今ではスムーズに読むことが出来ます。

合格した年、手続き業務と社労士試験勉強しかしたことがなかった私には
紛争解決手続代理業務試験の内容がとても生々しくて人間臭くて
言葉が悪いのですが・・・面白く感じたものです。

労使間のもめ事って、労働基準法違反でなければ最後は司法判断になるのですから
判例は参考になることこの上ないと思います。

まあ、そこまでいかないようにするのが社労士の務めではないかと思いますが・・・。

またこれからも勉強になるセミナーがあれば参加したいと思っています。
日々勉強かなぁ・・・。
仕事が忙しい中、睡眠不足もあり
風邪をひいてしまいました。

給与計算や手続きがあって休むわけにもいかないので
売薬を呑んで仕事してます。。。。

しんどくなる前に、電子申請に必要な電子証明書の期限が切れるため
手続きを済ませました。
といっても費用を振り込んで用紙を送っただけなので
これからまた面倒な作業が舞っている・・・いやいや待っている。

パソコン苦手なので果たして出来るのか・・・。
初年度もアタフタしつつ出来たのですが、今回は更新なので少々不安です。
出来るのかなぁ・・・。

今回の更新費用は所長が出してくださることになりました(*^-^)
ラッキー~~~です。

電子だと郵送料もかからないし便利です。
ソフトがあればもっと便利だろうけれど、贅沢は言えません。

もう5年経ったのかぁ・・・と、月日の経つ早さに驚いています。

電子申請を悩んでいる方
絶対に便利ですよ。
ぜひ頑張ってください。

ソフトが無くてもちょっと面倒だけど出来ますからね

電子申請ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
京都ホテルオークラにて賀詞交歓会がありました。
75D3C0C2-3E54-4B05-BDB9-2450B1C6BEB3_convert_20180111223645.jpeg

社労士制定50周年であり、政治連盟会は10年遅れの40周年だそうです。
堀谷会長の御挨拶があり、永年勤続受賞者の先生方の証書の授与もありました。
凄いよなあ~~~40年!
社労士も50年の方もいらっしゃるなんて

初めて参加したのは5年前だったかなぁ・・・
初めて知事や市長を身近に拝見し、議員さんたちのお話を拝聴しては感激したものです。
今ではすっかり慣れてしまいました・・・。

京都はなんといっても伊吹文明氏から始まり、議員さんたちが壇上に。
前原さんも毎年いらっしゃるのですが、この日はお名前も呼ばれずに・・・。
そうだよなあぁ・・・あれだけのバッシングがあって来にくいのだろうなあと思ってました。

でも食事が始まって少しした頃に、さっそうと来られました。
やっぱりカッコいい~
・・・なんて不謹慎なことを思っていましたが、遅れられたのでご挨拶のみで
その後、すぐにお帰りになりました。

政治はとんとわからず、興味もないのですが
知り合いの先生はこういった機会に、ご挨拶に行くのだと言っていました。

う・・・ん、私には出来ない
ただでさえ華々しい賀詞交歓会ですから気後れしているのに
議員さんや行政の上の方々に、ご挨拶なんてとんでもない。

今回私が高い参加費をねん出してまで参加したのは
お会いしたい弁護士先生がいらっしゃるからです。
特別講座の際、講義をしていただき名刺交換をさせていただいた先生で
とても気さくな方です。

以前の賀詞交歓会でもご挨拶したのですが
残念ながらこの日は不参加だったようです。

実は仕事で労使紛争になりかねない事態に発展しそうなので
その時には受けていただけることになったのですが
そのお礼をしたかったのです。

今のところ、まだ私でなんとか
向こうの弁護士さんと対応できているのですが
いざとなったらと思っています。
そういう意味ではやはり良い弁護士さんは頼りになります。

私の息子の事件は別の弁護士さんにお金を払ったきり半年ほど全く音沙汰がなく
初めからその先生にお願いすればよかったと後悔しています。
そういう意味でも人脈は必要です。

社労士の先生方のお知恵を拝借できるのもありがたいことですしね。
自分一人の力なんて小さい小さい。
みなさんのお力添えでなんとか今のところやってます。

この1年、ややこしい案件に遭遇しないことを願っています。

頑張らなきゃね~
新年早々友達たちに会いました。
2年ぶり?って方もあり、とっても楽しかったです。

勉強会の元メンバーですが去年は二人も合格されて本当に嬉しかったです。
おまけに嬉しいことに友達がキャリアコンサルタント試験にも合格されていて、合格ラッシュです

頑張れば必ず結果は出ると信じています。
ただ、どれだけ頑張ればいいのか見えないので、メンタル部分が付いて行かなくなるんですよね・・・。
そんな時に私はこのブログで励ましてもらったり、予備校の先生が背中を押してくれたりしたので頑張れました。

でもいい加減メゲそうになってました・・・それも事実です。

今回のメンバーは一緒に闘った仲間です。
次に続いてもらえることを願っています。
いつか全員が合格して祝杯をあげたいものです。

食事は穴場?って思えるほどのお店で
ゆっくりと3時間を過ごしました。

これはデザートです
62EC5D0B-AE10-4DF7-BFA5-BF1C775B2FF1_convert_20180107122623.jpeg

いくらでも話せるメンバーです。
楽しかったです。

勉強仲間って良いですね。
私もまた頑張ろうと思いました。

最後に、ponさん、ピサロさんおめでとう。
キャリコン合格、かんさんおめでとう!
年が明けました。
まったくいつもと変わらずテレビを見ては、あ~年が明けたのかと思う感じです。
1年が過ぎるのは早いです。

元旦の新聞にも社労士の先生方の広告が載ります。
役員になるとこういうこともしないといけないのかと思うと出費がかさみますね。
賀詞交歓会も来週予定されています。

今年はどんな年になるのでしょうか。

良い年になりますことを祈りたいです。

初詣に上賀茂神社へ行きました。
紀香サマと愛之助さんが結婚式をされたところです。

IMG_6435_convert_20180102223510.jpg
IMG_6444_convert_20180102223637.jpg

皆様にも幸せいっぱいの年でありますように
早いもので一年が終わります。

みなさんにとってどんな1年だったでしょうか。
私は本当に忙しい1年でした。
土日も出勤する日が多くて家の中も片付かず
友達と会うのもなかなか難しい1年でした。

来年はもう少し仕事をじっくりと確認しながら出来るようになりたいのですが
顧問先が減るわけではないので物理的には変わらないのかもしれません。
そう思うと辞めるしかないのかなって思ったりもします。

でも忙しいけどその分、社労士としてはいろんな案件をクリアできるので
いい勉強をさせてもらっています。
そう思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

事務所も開業10年で北海道旅行に連れて行ってもらいました。
もう10年かと思うと、あっという間のことでした。
早いです。。。歳をとりました

この前の最終日の忘年会でみんなから勤続10周年ということでお花をいただきました。
思いもしていなかったのでとっても嬉しかったです。
IMG_6430_convert_20171231195238.jpg

いくつになってもお花をもらうのって嬉しいですね。
みなさんありがとうございます

そんなこんなで、忙しくてブログも更新できない状態でしたが
来年はもう少しアップできたらなってことを思います。
私もこのブログ10年でした。

いよいよ来年は社労士制定50周年
私も出来ることを頑張ろうと思っています。

皆さまも良い年をお迎えください。
また時折覗いてくださいマセ。
毎月一回、社労士として参加しているサバイバーの会で
初めてブリザーブドフラワーを作りました。
・・・といってもお花はすでに出来上がっていて、ただそれをワイヤーで括り付け
オアシスに差し込むだけです。

が、しかし、不器用な私・・・リボンすら上手に作れず・・・
でもなんとか出来上がりました!

これです
IMG_6403_convert_20171216215909.jpg

ブリザーブドフラワーはこのまま飾っておいても大丈夫で
埃が気になってきたらドライヤーの弱でさっと飛ばせば良いそうです。
お花はバラと他はアジサイです。

可愛いでしょ~

この日の講師をしていただいた方も癌サバイバーです。
前にこういうお仕事をされていたようで、会からお願いしました。
病気治療と仕事と上手に両立出来るのが理想です。

癌になっても仕事は辞めないで!
今は癌は治る病気ですから、仕事を辞めてしまうのはちょっと待って!

そういう思いからこんな冊子を作りました。
IMG_6399_convert_20171216215939.jpg

中はこんな感じです。
IMG_6397_convert_20171216220011.jpg

会とノートルダム女学院の学生たちとで作成しました。

社労士としてボランティアでの会への参加ですが、
癌になった人たちの就労支援に少しでも役に立てればと思っています。
今年も最後の給付金研究会となりました。
今年は特に仕事が忙しくバタバタしておりましたが
この春からの無期転換についての研究会とあり、行ってきました。

労働局の方が簡単にパンフレットを元に説明をいただき
その後は5つの問題についてグループに分かれての討議です。

そして最後は説明と回答をお話しいただき
質疑応答で終了です。
久々に身になる勉強会だったと思いました。

いつもは行政の方々が来られて、受け身でただ2時間話を聞いているだけです。
もちろんそういう時間も必要なのですが
今回はみんなで意見を交わし、労働局の方の説明がとても良かったのです。

4月から無期転換ルールが始まるとはいえ、転換するのは来年です。
あまり焦ることはないことと特例があるので手続きをしておけばいいということ。

平成27年4月1日に「有期雇用特別措置法」(正式名称「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」)が施行されました。
この法令は無期転換ルールについて「特例」を定めたものです。
.定年に達した後、引き続いてその事業主に雇用される有期雇用労働者(継続雇用の高齢者)は適用外となります。

有期労働者をどうすれば無期転換しなくて済むのか、
試験をさせるなどいろんな策をいろいろと考えられる事業所があるようです。

最後に局の方がおっしゃった言葉が印象的でした。
「個人的にはなぜ無期雇用をそんなに怖がるのか解せません。
条件も今と同じで良いですし、反対に無期雇用にした方が解雇もできやすいかと思うのですが。」と。
そうですよね、有期雇用だとその期間は解雇は出来ません。

私もそう思います。

5年も勤めて来られたからには勤務態度が悪い方は少ないのではないのでしょうか。
無期雇用にこだわりすぎて、有期雇用のままでも良いという
仕事が良くできるパートさんまで雇い止めしてしまうなんてことももったいないことです。

とはいえ、これから無期転換ルールが始まり
それに伴いいろんな紛争が起こりうると思います。
今はまだ何も前例がないのでわからないのですが
最後は司法判断になるだろうとのことでした。

モンスター社員も多くいます。
でも仕事が出来るパートさんや60歳以上の従業員のほうがたくさんいます。

事業所にとって必要となる従業員さんが、
従業員さん自身の希望通りの勤務体系でお仕事が出来るように
私が出来ることをやっていけたらと思います。

とても考えさせられる時間でした。
あっという間に12月です。
仕事がとても忙しくて、とっても早く感じた1年でした。
もう終わりなんですね・・・。

今日は【社労士の日】です。
昭和43年12月2日に社会保険労務士法が施行されました。
平成30年は社労士法制定50周年ということで、京都のほうでも賀詞交歓会では力が入るのではないでしょうか。

社労士ってまだ出来てから、たった50年なのかぁって思うのか
もう50年も経つのかって思うのか、人ぞれぞれだと思いますが
社労士って何する人?って尋ねる人が以前よりは多くなってきている気がします。

もっとみんなに知ってもらいたいです


先日、支部でも忘年会がありました。
支部あげてのイベントですので驚くほどの人数が集いました。
受付をしていたのですが、どうも・・・先生方の名前と顔が一致しない・・・

重鎮の先生方もわからず、先輩の先生に
「以前の支部長やで」と教えてもらって、汗が出ました。
いつになれば覚えられるのやら・・・。

先日届いた社労士名簿に写真があれば覚えられるのにと言うと
「そんな何十年も前の写真、わからへんよなぁ」と却下されました(笑)

我が支部にも新しい先生方が入会されてます。
どんどん古くなっていく・・・と忘年会の席でもお隣の先輩の先生とつぶやいてました。
まだまだ新人のつもりでしたが、社労士名簿を見るとそのあともどんどん続かれています。
って当たり前ですが。


開業して一人でスタートを切られる先生のお話を聞いていると
ライバルでもあるのですが、頑張ってくださいねと心から思います。

みんなで頑張って"社労士"を広めましょう。

この写真は京都駅です。
とっても綺麗でしたのでパチリ
68119B46-CAC7-472A-B96E-5265C71BC8A8_convert_20171202191514.jpeg
私が遊んでいた頃、受験されていたみなさま
お疲れ様でした<(_ _)>

今年もあと少しですが発表までゆっくりできますね。
復元解答を作っておくのが良いと教えてもらっていましたが
私はめんどくさがりなので放っていました。
「自分が何て解答したか覚えてるわ~」なんてね、偉そうなこと思ってましたが
月日が経つとすっかり忘れてしまっていました。

ヤバい!っと思った時にはすでに遅し。。。。
言うこと聞いてすぐにやればよかったなって思ったのですが後の祭り・・・。
たまたま合格したから良かったものの、
それでも自分のどこが合っていてどこが間違っていたのかも判らない状態でした。

ぜひこんなことにならないように、早いうちに作成しておいてください。
合格の知らせがくれば一応目を通してから捨てればいいですしね。

制限時間内で、文字数を決められて、記述式のためプレッシャーは半端ないですよね。
でも絶対に頑張ったことは報われます。

私は社労士試験よりも特定社労士合格のほうが嬉しかったです。
達成感がありました。
やっぱり何と言ってもあの研修がきつかったですからね。

ぜひ、受験生のみなさまが笑顔で合格の報告を受けられますように(-m-)” パンパン
10月からこの11月は私用が忙しくバタバタしております。
11月には旅行が3回と偶然重なってしまい、少々疲れ気味です。

その中の一つ、高校時代の同級生との毎年恒例の女子会旅行に行ってきました。
とっても楽しかったのですが、驚いたことが一つありました。

このクラス、クラス会が毎年行われます。
社労士受験生だった頃はお休みしておりました。
毎年先生のお家の離れで開催されるのですが、時期はいつも7月の先生の誕生日会を兼ねています。
受験生にとって7月は貴重なわけでして不参加に成らざるを得なかったわけです。

その理由もみんなに伝えてあったので、合格のめどがつかない試験ですから
いつになったら参加できるのかと悶々としておりました。

そんな頃も今となっては懐かしいのですが・・・。

さて、そんなσ(・・*)アタシを見ていたのかどうかはわかりませんが、
去年から友達の娘さんも社労士試験に挑戦されることになりました。
アドバイスも出来る範囲でしてはいたのですが、今回めでたく合格されました!

なんと、2回目での合格です。

ええええええ・・・。
って感じでした。

もちろんその娘さんが合格されることは嬉しいことですし、良かったなあって思っています。
でも・・・そっかあそんなに早くに合格されるとは・・・と思ってしまったのも事実です。

私にとっては人生の大イベントになってましたし
そのためにクラス会を休んで必死に勉強してました。
それでもなかなか日の目を見れなかったのです・・・。

思えば、一発合格される方もいらっしゃるわけですし
人それぞれだと感じています。

娘さんはとても頑張ったのでしょうね。
ただ、頑張ってもなかなか結果が出なかった自分や友達たちを見ているだけに
もやもやしてしまった嫌な私でした。

社労士会から社労士名簿が送られてきました。
ぱらぱらと見ていると、自分ももう先輩と言われてもいいような年月が経ったのだと改めて感じ入ります。

ぼ~~~っとしていたらどんどんあとから新しい方が入ってきます。
埋没しないように頑張るしかないのだと思います。

一生勉強か・・・
合格おめでとうございます
ルビーさん、社労足軽さん、ponさん、ピサロさん
本当におめでとうございます。

今日は合格通知が届いているのでしょうね。
諦めないで勉強を続けていて良かったですね。

今年は勉強会のメンバーからも合格者が出て、とっても嬉しく思っています。
後に続く方々もあとほんの少しです。
続けていれば必ず!頑張っていれば必ず!その日は来ると思っています。

私も社労士として力をつけていきたいと思っています。
一緒に頑張っていきましょう。
向上心は大切です。
やっと当日を迎えましたね。
暑かった試験が終わって、今や寒い日々となりましたが予定通り発表がありました。

先ずはやはり合格基準を見に行きました。
そっかあぁ・・・って、1点足りなかった友達の顔が浮かびました・・・
悔しいだろうなと思うと、私まで歯ぎしりしそうになります。

1点に泣く人が多いこの試験。
私も受験生を長くやっていたのでメンタル部分も鍛えられました。

その中でも、合格の声を訊くと嬉しく思います。
( ^-^)/:★*☆オメデト♪

今年の合格率 は 6.8% (前年 4.4 %) 、合格者数 は 2,613人 (前年 1,770人)

辟。鬘契convert_20171110114511

これを見ていると、27年からの合格率の低さはなんなのでしょうか・・・
今年は順調に上がってきているので評価はしたいと思います。
それでも合格人数が以前の半分です。
もっと増やしたほうが会費も増えて潤うのじゃないかと、素人は思うのですが・・・。

合格者の年齢も、最年少者17 歳、最高齢者74 歳とのことですが
17歳でも受けられるのかと・・・ちょっと驚いています。
受験資格が私が受けた時とは違っているんですよね。

とある先生は社労士試験は大卒という受験資格がいるけど
税理士試験はそれもないから、学歴だけを言ったら社労士のほうが上だ!とおっしゃっていたことが有りました。

今はそう言った基準も緩くなっているので、学歴では戦えません。
かく言う、私も高卒です
学歴よりもどれだけ試験に真摯に向き合ったかが重要かと私は思います。

今日は官報を買いに行かれる方も多いと思います。
サクラサク
合格された方はおめでとうございます!

涙を呑まれた方は、来年の合格発表へと目標を伸ばして頑張っていきましょう。
私も非力ながら応援いたします。
長かったなあと自分の事ではないのに、思っていました。
マークミスさえなかったら合格!
そんな友達の喜びの声を訊くことができるのもあと一日となりました。

発表を見る瞬間、ドキドキしたこともとても懐かしいです。

私の場合は、発表を見る勇気がなくて
合格基準を先ず見に行きました。
そこでクリアした!と確認してから官報を見に行ったのです。

"根性なし"なんですよねぇ・・・。

一昨年に比べて去年は合格率も上がっているので
今年も上がっていることを願います。
そして、一人でも多くの受験生が頑張った結果が出ることを
心より祈っています。

明日の今頃・・・楽しみです
台風22号が来ている中、オフ会への参加をいただいた方々
ありがとうございました。
今年もつつがなく終了し感謝の気持ちでいっぱいです。

社労士の方、有資格者の方、社労士受験生の方はもちろん
社労士に関係なくてもここに来ていただいた方も参加していただいています。
また来年も開催しますので、ぜひご参加いただけると幸いです。

受験生の方々は発表がいよいよ2週間後となり
緊張の時がやってきますね。
たくさんの方々の努力が報われて、合格されることを願っています。

さて、こちらも毎年恒例の関東からの友達たちとの京都観光ですが
あいにくの雨模様でガッカリでした
どうしても雨になると気分が滅入ります。。。。

疲れさせてしまったのかなと、少々反省・・・

でもまた来年を楽しみに頑張ろうと思っています。
友達っていいなあってシミジミ感じます。

本当にありがとう~
みなさま台風21号で被害は出ていないでしょうか?
昨晩から今朝の4時ごろまで、市内は暴風にもてあそばれました。
家が飛ぶかと思うほどの勢いでした。

二回で寝ていると揺れる揺れる~~
周りの音と、風の音などがうるさくて結局はほとんど寝ていません。
身体に力が入って睡魔がどこかへ・・・。

ウトウトしだしたら5時半で起床時間でした。

表に出てビックリです。
大きな腰の高さまであった鳥かごが棚から落ちていました。
車の屋根の上を経て落ちたようです。。。。

あ~~~~ん

庭も葉っぱや木切れだらけです。
それでもそれだけで済んでよかったです。

12時頃は、スマホからは避難勧告の音が流れてきましたし
逃げるのか?などと一瞬思いましたが家の中のほうが安全です。
それほど恐ろしい風でした。

台風は海上にいるのにこの風雨。
本当に強烈な超大型台風でした。

ヤフーニュースでも
”強風域が相変わらず広いので、台風の中心から離れている地域でも引き続き暴風や強風に警戒・注意が必要です。”
とあります。

関東の皆様、出勤の時も大変だったのでは?

自然というのは偉大ですね。
人間なんてちっぽけなものです。

太陽の恵みを感謝しつつ、あと半日頑張ります。
相変わらず忙しい毎日です。
プライベートでも計画したり考えたりしないといけないことがあるのに
ゆっくりと自分の時間が作れない毎日です。

そろそろリアイアしたいと思うこの頃です。

さて、私は京都人なのですが生まれも育ちも京都っ子。
そんな私がふと見つけた話題の本、【京都ぎらい】を少し前に読みました。

井上章一氏の本ですが、井上さんは元々京都の右京区に生まれた方です。
その生粋の京都人が京都のことを赤裸々に書かれているので、正直面白く読みました。

その井上さんが京都新聞の朝刊の一面の右下に毎日を書かれています。
それがとっても面白いのです。

京都は碁盤の目に道路がなっているのですが
縦と横と交わるところは必ず縦てが優先になると。
例えば烏丸通と丸太町通りの交わるところは、「烏丸丸太町」と言います。
千本通りと今出川の交わるところは「千本丸太町」という感じです。

しかし、四条と七条は横のとおりが強いと井上氏は書かれます。
確かに烏丸通と四条通が交わるところは「四条烏丸」であり、
大宮通りと七条通が交わるところは「七条大宮」と言います。

こんなこと考えたことなかったのでびっくりです。

そう思うと気になって毎日読み始めました。

最近は京都弁のお話です。
「来ない」言う言葉を大阪弁では「けえへん」と言い、京都弁では「きいひん」と言います。
なるほど!!

「行く」という言葉の敬語には「はる」を付けます。
「いかはる」と京都では言いますが、大阪では「いきはる」と言うのですね。

〇〇さんが来ない
⇒京都 〇〇さんがきいひん
⇒大阪 〇〇さんがけえへん

この微妙な違いは改めて文書にすると気になるところです。
最近は京都弁がなくなってきて、大阪風になってきていてとても残念だと書いてありました。

井上さんが話された言葉を文章に興されて原稿が上がってくると
ほとんどが大阪弁の言葉になっているとのことで、直さないといけないことが残念だとも書かれています。

大阪も京都も言葉は違います。
神戸はもっと違うのですが、関東の方々にとっては同じように聞こえるのでしょうね。
なんだか私も寂しくなります。

私は子供の頃から京都が好きで、大人になっても絶対に京都からは出ないと決めていました。
山が四方にあり、鴨川が流れていて高い建物が少ない町です。
古いところがうっとしく毛嫌いするところもありますが
それはそれで一つの文化だと最近は思えるようになってきました。

社労士の勉強を始めてから、他府県の友達が増えました。
話をする都度、言葉の違いをいつも感じています。
京都の言葉を大切にしたいと思いますし、どこに行っても胸張って関西弁で話すことをモットーにしています。
・・・・っていうか、関東風のアクセントではしゃべれないのが本音です

日本は広いですから、いろんななまりもありますよね。
それぞれがそれぞれのお国言葉で話すって素敵です。
方言は恥じることではないと思いますから、これからも私はこてこての京都弁で話します。

会話しててわからない言葉があれば、その時に聞いてくださいね。

「おまく」って枕のことですが、これも方言なんですね。
「にぬき」ってゆで卵のことですよ~~~

あ~~ぁ 面白いですよね。

いろんなところからみんなが集まるオフ会が楽しみです。
先週、我が支部の無料相談会がありました。
10月は社労士月間とのことで毎年行われ、例年の支部での大イベントです。
支部ごとにいろんな会場をお借りし、労働と社会保険の相談を受けます。

相談者として1名、相談補助者として1名がペアになり応対します。
そのために他の先生方が受付をしたり、会場でのティッシュ配りをします。
そのティッシュには相談会の内容の広告を折り込んで挟み込みます。

社労士になった頃はいつもティッシュ配りでした。
これって結構難しいんですね。
立つ場所も考えないといけませんし、渡すタイミングも必要です。
無言で渡すことも出来ませんから一声&笑顔で渡します。

もらってくれない人もいますし、大量に頂戴と言う人もいます。
あからさまに嫌そうに睨む人もいますし、人見知りする私はとても辛かったのです。

膝を痛めてしまった去年くらいから、相談補助者として参加しています。
支部では重鎮の先生方は相談者で有るべきでないという考えを持たれています。
経験の少ない先生が相談者となり、経験のある人が相談補助者として傍にいてフォローするべきだとおっしゃいます。

なので年金が苦手です・・・と毎年相談者になることから逃げていますが
この機会に打破すべきだと言われてしまいます。
やっぱり奥が深いのですよ・・・年金はね。
受験生の頃、国民年金や厚生年金で痛い目に遭っているので
苦手意識から逃げられないのです・・・。

今回、一緒に組んだ先生が、まだあまり相談業務に慣れていらっしゃらないのもあり
補助者でありながら、結構発言回数が多くなりました。
たまたま知っている範囲の年金の質問だったので良かったのですが。

年金を受給されている、とある方に聞かれました。
「あんたらどっちの味方や?」と。
「もちろん皆様の味方ですよ」とお応えしました。
私たちは公務員ではありませんし、国の役人ではありません。
みなさんのために、出来ることをと思っているわけです。

これからも一般の方々にわかりやすく説明ができることを目標に
仕事の時とは違った目線で社労士業をやっていきたいと思います。

社労士だけに限らず、キャリアコンサルタントや産業カウンセラーの資格も含めて
困ったなあ・・・とか、不安だなぁ・・・とか、どうしたらいいかな・・・とか、
そんな風に思う人たちと関わっていきたいです。

最近何かで読んだのですが人生の中で一番やりたいことが出来る年齢は
60歳から75歳だそうです。
もっと元気な人なら80歳までも可能でしょう。

定年になり、お金も(これはどうかなって思いますが)時間もたっぷりある年代。
子供たちは自立した年齢だろうし、まだまだ身体は元気です。
その時に、バリバリやりたいことをするのか、それともゆったりと余生を送るのか
それは人それぞれです。

私はずっと働いてきたので、正直ゆっくりした余生を送りたいと思うのですが
仕事はやっていきたいと思うのです。
その時になんにもすることがないのは寂しいなあって思います。

今やっている癌のボランティアにもっと力を入れるか
社労士業を家でやっていくのか
カウンセラーとして何かを始めるのか
趣味に走って、好きなフルート演奏を再開するのか
編み物を再開するのも良いのかなぁとか考えます。

健康でいられたらこんな風に楽しく60歳からも生きていける。
そのための一つとして社労士も良いなあって最近は思ってきました。

皆さんの将来はどうでしょうか?
また聞かせてくださいね
京都支部全体の年金研修が先週ありました。
全体となると結構な人数が集まるので、いつもながら
「こんなに社労士さんっているのね~」と思います。

特定講座の時に一緒だった先生方ともこういう機会にお会いできるので、結構楽しみです。
思えば・・・あの研修は辛かったものです。
月から金まで仕事をして、毎週土日には終日研修・・・。
ビデオは睡魔との戦いになってしまうことも・・・。
懐かしい~

その時の方々も開業されてバリバリお仕事をされています。
そういうお話を聞くと、とっても羨ましいなあって思う反面
大変だろうなってことも思います。

今回の年金のレジュメはとてもわかり易くて、保存版にしようと思いました。
お話は少しわかりづらいところもありましたが
ここでお話しするのがとっても楽しいよ~って伝わってくるような先生でした。
始終にこにこされて、聞いているほうも笑みがこぼれます。

10年年金がスタートして、振替加算が洩れていたことで
改めて加給年金や期間短縮のゴロ合わせなどを再確認です。

今月は社労士月間です。
わが支部も無料労働年金相談をします。
私は相談者ではありませんが、勉強をさせてもらえることになっているので
お傍に座らせてもらいます。

この前の無料相談は一人で解決しないといけなかったので、ドキドキでしたが
今回は先輩方がいてくださるのでとても心強いです。
日々の仕事も勉強になりますが、
こういった相談業務は普段使っていないところの相談になるので、もとても勉強になります。

年金は本当に奥が深いです。
頑張らないと!
イデアクラブの法改正セミナーに参加してきました。
IMG_5476_convert_20171001191810.jpg

たった1時間で受験生用の講義で実務ではあまり使わない内容だからと
イデアクラブの会員は無料でした。
会場を借りるのにも、レジュメ代にも費用は掛かるのに申し訳ないです。

やはり塾長の講義は最高です。
わかりやすくてポイントを押さえらます。
話に無駄もないですし、板書は相変わらず早いし見やすい。

本当にide塾生で良かったと思わずにはいられません。

今回の法改正のお話の中でマクロ経済スライドのお話がありましたが
こればかりは不得意なので人に説明が出来ません。。。。

いつか胸張って「年金を克服できた!」と言えるようになりたいものです。

今日は井出先生に、「今年は友達が二人、合格圏内にいます」と報告しました。
先生は喜んでくださいました。

いつまでも私の師は井出先生です。
これからもずっと・・・。

一緒に受験生時代を過ごした仲良しさんと参加しましたが
辛く長かった受験生時代もお互いの励ましやブログの友達のおかげで頑張れたよねぇと話してました。
今年の試験発表はまだですが、友達がひとりでも多く合格してくれることを願っています。

イデアクラブで会いましょうね。
9月になってお店に手帳が並びだしました。
今までなら、いの一番に買いに行っていたのですが、
スマホになってからは手帳アプリがとても便利で、本物の手帳を使わなくなりました。

それでもコレクションしたい私は、毎年のようにほぼ日手帳を購入していたのですが
今年はすっかり気乗りがしなくて新しく出たことすら、書店の情報で知った状態です。
なので、いつもならネットでチェックしてから行くのですが、今年はいきなりロフトへ行きました。

う~~~~ん、どうもピンとくるものがない

weeksは私の好きな色があるのですが、これなら今使っている社労士手帳と全く同じ。
それにほぼ日のいいところは、手帳がパタンと開くこと。
左手で押さえなくても180度開くので、とても使いやすいのです。

ってことで、レフィルを買って2017年のように、今の革のカバーで使うべきか・・・と何度も何度も手帳売り場をぐるぐる回っておりました。

受験生の頃は本当にお世話になった手帳です。
ちょっとしたことを書き込んだり、わからないことがあればチェックしたり
一日の勉強内容や時間も毎日書き込んでいました。

それが今や・・・使われずに放ったまま。

来年はちゃんと使いこなそうと思い
出来るだけ軽いカバーにしました。

やっと見つけた手帳がこれ
IMG_5390_convert_20170919225834.jpg
年甲斐もなく可愛いでしょ~
びっくりするくらい薄手のカバーで、表の絵がプニュプニュしているのが面白くて購入

家に帰って開けてみてびっくり

extra_01_convert_20170919232119.jpg
なんとカバーは真っ白の無地・・・。
これってシールだったのねぇ~~~~と気づいた私。
絵心もないので、適当にカバーに貼りました。
世の中で一冊だけの手帳です。

こちらが手帳本体です
IMG_5391_convert_20170919225939.jpg
一日一ページです。

前のほうにはひと月のカレンダーがあります。
なので中のほうは使わない日も多いのです。
紙も薄いし本当に便利なんだけど、文庫本一冊分はあるので重いのがネックです。

でも来年はいっぱい書き込もう!
そんな風に思いつつ、新しい年まであと3ヶ月と少しを過ごします。
新しい手帳ってやっぱりいいなぁ~
先日、給付金研究会に参加しました。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の方が来られていて
65歳超の助成金のお話と障害者の助成金の説明を受けました。

障害者のほうは事業所からの納付金を助成金に充てているとのことでした。
報奨金とかそういえば受験生の頃、丸暗記してました。
なので今はすっかり抜けています

65歳超雇用推進助成金のほうはギリギリでの120万を申請した経験があるので
少しは説明もわかりやすかったです。

キャリアアップ助成金とダブルのですが
50歳以上の方で6ヵ月以上有期契約で勤務していた方を無期契約にすればもらえる助成金があります。
ただ機構の方もおっしゃっていましたが、ハードルはとても高く審査は厳しくなったとのことでした。
この4月までのは、ある程度書類を揃えれば良かったのですが
5月からの65歳超雇用推進助成金は人数が多ければ
以前よりももらえる金額が上がり145万になっているので審査も厳しいとか。

顧問先さんから最近、よく助成金の依頼を受けるのですが
とあるところの営業活動で、事業所に「助成金もらえますよ」ってFAXなどがくるようです。
社労士違反の恐れありとのことで、助成金センターからもハローワークからも要注意とのことでした。

ただ、その影響で、あまり助成金に興味がなかった顧問先さんも目覚められることがあり、
今までやったことがないような助成金にもチャレンジしています。

助成金は社労士にとってはおいしいネタではあるのだと思います。
でも事業所にとったら、その半分ほどは税金で持っていかれますし
社労士への報酬も発生しますから、助成金ありきで就業規則を直していくとあとで大変なことになります。

ともすれば、助成金の純利益以上に負担金が増えることがあるのです。
一度作った就業規則の内容を下げるのは簡単にはいきません。

たとえば、定年年齢を5歳上げることで助成金をもらっても
今の従業員を今と同じ条件で伸びた定年の年まで雇わないといけないのです。
仕事をバリバリ頑張る従業員ならいいのですが・・・そうでない人だとしたら
あまりにもリスクがあるのではないでしょうか。

それでも中小企業は助成金が入ることで少しでもゆとりが出来るのですから
もらえないよりもらえる方が良いですよね。

できれば助成金ありき!ではなく
今の動きの中でもらえる助成金があれば狙う!という本来の姿で動きたいです。

そのためにも、本来の助成金を上手にもらえるように
常にアンテナを張っていないといけないと思っています。
それを上手に活用出来たら最高なんですけどね。

実務としていろんなことを学んで身に付けたいものです。

ふう~
久々に参加しました。
~社労士が行う安全管理上の事業場指導のポイント~

ということで元労基署の所長であり、現在は社労士さんが講義をしてくださいました。
メインはパワーポイントでしたが、おまけの資料としての
【労働安全衛生法のあらまし】という冊子がとても良かったです。

まるで安衛法の重点ポイント集のようでした。
受験生の時にこんなの欲しかったなぁと。

安衛法のポイントが分かりやすく載っているので
これは宝物になりそうです。

今日は労災事故のナマナマしさをきき、
事故が起きないようにしないといけないと改めて感じました。

人間は失敗する
機械は故障する
だから事故はいつ起きるかわからない。
事故が起きることを考えて行動すれば事故は起きない。

なるほどなあ・・・。

今回は耳を覆うような労災死亡事故のお話もあり
とっても有意義な時間だったと思いますが、参加者はいつもより少なかったです。
次は来月は年金の研修会があります。

苦手な年金を少しずつ勉強していこうと思っています。
頑張るぞ~
少し前、とあるところでの無料相談に参加してきました。
その場では税理士、行政書士、司法書士、社労士が集い、各ブースで一斉に相談に応じます。

司法書士さんが二人いらっしゃいましたが
最後までお客さんがおられました。
登記とか相続の関係って相談が多いのでしょうか。

社労士は一般的な人生設計のような相談でした。
ある程度は社労士の範ちゅうでしたが、途中からはFPの範囲で
一般的な回答しかできませんでしたが、とても喜んでもらえたので嬉しかったです。

いつもの仕事とは全く違う、生の声を聞いているのはある意味
やりがいを感じます。
こういう仕事がしたいなあと最近思います。

社会への貢献、そんなことをやってみたいと思うのですが・・・。
すっかり朝晩涼しくなりました。
いかがお過ごしでしょうか。

社労士試験の自己採点に揺れ動く週ではなかったでしょうか。
最近、労働相談や顧問先の方などに
「社労士さんって試験すっごく難しいんですよね?賢くないとなれませんよね?」とよく言われます。

賢くなくても成れたし・・・(-"-;A ...アセアセ

私が合格した時は合格率が7%ありました。
今や2%から5%ですものね。。。難しい試験です。
今が難しいから前に資格を取った私はおこぼれに預かっています。

今年はもう少し合格率が上がりますかね~

平成24年  受験者数 51,960人 合格者数 3,650人 合格率 7.0%
平成25年  受験者数 49,292人 合格者数 2,666人 合格率 5.4%
平成26年  受験者数 44,546人 合格者数 4,156人 合格率 9.3%
平成27年  受験者数 40,712人 合格者数 1,051人 合格率 2.6%
平成28年  受験者数 39,972人 合格者数 1,770人 合格率 4.4%

こうしてみると、どんどん減っています・・・。
受験生も減っているし合格者も減ってます。
先細りにならなければ良いのですが。

今や合格者が2千人にも満たないんですね。

今年はどうなるのでしょうか。

気になるところです。
事務所もこの9月で10年です。
前の事務所には12年いたのでまだまだこちらの方が短いですが
もう10年です。

このブログを始めたのも10年前ですね・・・。
そう思うと長いような短かったような。

一度しかない人生悔いのないようにしたいですね。

ということで、10年目に事務所旅行に連れて行っていただきました
仕事を抜けるわけにはいかないとのことで土日でしたが
一泊二日札幌小樽の旅
土曜日の始発から家を出て、日曜日もフルに満喫しクタクタになり戻ってきました。

北海道は3回目でしたが、前に行った時と時期が違っていたので
違う北海道が見れました。

10年前に母と観に行ったのですが、暖冬だったので見れませんでしたから
次はやっぱりオホーツク海の流氷が見たいです。

この前の冬はとても大きな流氷が来たらしいです。
あ~行けばよかった~~~~

で、そんな時は大きなクリオネが見つかるそうで
大きなクリオネとはどれくらいかというと、500円玉くらいだそうです。
びっくり

北斗晶さんが冷蔵庫の中でクリオネを飼育されているのをブログで拝見したことがあります。
温度管理も難しいし、おまけに海水だし私には無理ですが
泳いでいるのを見るのはとても楽しいです。
IMG_5279_convert_20170905223026.jpg

可愛い~~~~
ちなみにこれは普通サイズのクリオネでした。

北海道は涼しくて日中も20度ほどでしたから快適でした。
とっても楽しかったです。

また頑張って仕事しま~す
晴天の中、無事社労士試験が終わりました。

京都は毎年、同志社と立命館とか同志社と産業大学とかの組み合わせでしたが、今年はすべてが同志社大学で行われました。
会場は今出川校舎と新町校舎の両方に分かれましたが・・・。
それでも交通の便が良いので受験生も試験監督者も助かったと思います。

さて、今年の試験はいかがだったでしょうか?

早速採点した友達から、基準点割れなしの高得点連絡があり
とても嬉しく思いました。
その方は何度もあと一歩で合格を逃していて、コツコツ努力をされていました。
私的なことでも大変なご事情を抱えてられるのに、勉強を続けて来られたのです。

嬉しいなあ~~~

私も試験監督者として試験に参加しました。
試験の間、立ちっぱなしなので足がパンパンです。
トイレ休憩もその階に女子トイレがなく、階段で何度も往復し
痛めていた膝が悪化し、足を引きづっての帰宅となりました・・・

もっと身体を鍛えないとダメですね。。。

一生懸命問題を解いている受験生の姿は、5年前の私の姿にダブります。
みんな頑張っている!
頑張っている!
試験監督のみんなは一人でも多く合格してほしいと思っています。
そう思って今日一日、受験生の熱気を受けてきました。

本当にお疲れ様です。

試験監督された先生方、お疲れ様でした。
朝早くから夕方まで、体力勝負でお疲れ様でした。

予備校のチラシ配りや解答速報を配られた方々、お疲れ様でした。
暑い時期ですから大変でしたね。

無事、試験が終わったことにホッとしています。
11月の発表にはたくさんの方々の努力が実りますように