今朝の8時ごろ、ぼーっと事務所への道を歩いていて
信号待ちでスマホ触ってたら・・・足元がぐらりと揺れました。

-----え?地震?何?今の???------

って思ってきょろきょろしていたら前にいらした女性が後ろを振り返って
「今、揺れましたよね?」と。
「ですよね?」と普段なら人見知りするので絶対に知らない人とは話さない私ですが応えました。
「ダンプカーでも通ったかと思いました」とその方が照れ笑いされました。
「怖いですねぇ・・・」と私。

お互い気を付けましょうと言い合って別れたのですが
すでに事務所のエレベーターは止まって動かず・・・。
電話も通じず・・・。

これは大ごとかも・・・って思いました。

スマホからは大阪が震源地との連絡が入り
大阪の友達たちの顔が浮かびます。

大丈夫かなぁ・・・と心配でした。

でも関東の友達たちが安否確認のラインをくれたりと
涙が出そうでした。
嬉しいです。

京都市内も震度5だったところもあってJRも地下鉄も京阪も止まってしまって
情報を見ればそりゃあ京都は大丈夫かと思うよなあと。
でもおかげさまで私の行動範囲は全然大丈夫でした。

高槻の友達は本当に怖い思いをしたそうです。
怖いですね。。。。
いきなりグラリとくるのでどうしようもない。

被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

事務所は階段での上り下りで少しは痩せるかな~~~

ちなみに息子は乗っている地下鉄が途中で止まったり
やっと着いたら、11階までのエレベーターが止まっていて階段を駆け上がったそうです。
私だったら上がれない

事務所のメンバーも高速が通れないとかでキャンセルになったり
電話連絡が出来ないとか支障はいろいろとあって不便です。
でも、命に別条がないってことはありがたいことです。

人間の力って本当に小さい。
ちょっと何かが有っても困ってしまってどうにもならない。
携帯すら繋がらないし・・・。

私には何にも出来ないけど・・。

心配してくれたお友達ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
GWが終わりました。
みなさんは如何お過ごしだったでしょうか。

受験生の方は勉強が捗る週間だったでしょうね。
私も受験生の頃は、お休みの間に溜まっていた問題演習をこなしていました。
だんだんと外が暖かくなり、花が咲き、行楽シーズンに突入するこの時期に
こもって勉強している自分が好き~なんてね
ちょっとストイックなヤツでした。

今はもう勉強する意欲が失せてしまって
毎日をダラダラと過ごしつつ、退職後のことも考えないとなあと思いつつも
漠然と毎日を送っている私です。

GWの前半は三泊四日で東北と北海道に行ってきました。
お城巡りの旅でした。

思えばそのお城巡りの面白さを教えてくれたのも、同期合格の東京の友人です。
ネットでは交遊がありながらも、その日に初顔合わせをし、
一緒に合格祝賀会に行きました。
そのお友達があっての今の私だと言っても過言ではないくらいです。

そして4日に元勉強会の有志メンバーで食事をしたのですが
その時にもそんなことを思いました。
「もし社労士の勉強をしてなかったら、みんなと出会わなかったよね」と。
年齢も、住む場所も、環境も、もちろん性別さえ関係なく
大人になってからの友達ができました。
これって本当にすごいことだと思います。

合格した友達はこれからのことを考えます。
自分の道、自分の夢、自分の人生。
合格はゴールではないので、立ち止まることなく決めないといけません。

社労士関係の仕事に就くか、それとも今は違う道を歩むのか
そういう選択も嬉しいようで、難しいことだと思います。

すでに合格して開業している友達はどんどん次の道を進んでいることに
羨ましさと、ちょっとした焦りを自分が感じてしまったり
こうして刺激を与えてもらえることに感謝です。

10年を振り返ってみて、本当に私は社労士になりたかったけれど
社労士になりたいと思う自分に夢を抱いていただけかもしれないと
最近は思います。

社労士の仕事が私に向いていないと思うのと
事業所側の社労士としての仕事が好きではないのだなと思うときがあるからかもしれません。

ボランティアでやっているほうの相談は従業員からのものです。
普段の仕事とはまったく反対です。

それが辛い・・・。

どちらかの側に立つとどちらの気持ちもわかるので
心が痛くなります。
弁護士さんのように割り切れれば良いのですが・・・。

受験生のみなさんも秋に合格通知をもらったら自分の道を決めないといけません。
そうなったら誰もかばってくれる人はいなくなります。
予備校も卒業です。

自分はどんな社労士になりたいのか
どんな風に社労士の勉強を生かしたいのか
究極は、なぜ社労士の勉強をしようと思ったのか
そんなことも時間の空いた時にでも考えてみてください。
合格はゴールではないのですから。

そして「よし!何がなんでもがんばるぞ!」って思えたら
あと3カ月半、悔いのないように頑張ってください。
勉強したことは裏切りませんから

私も明日からまた頑張っていきま~す。
レミオロメンの3月9日を歌いながら、毎年この日を過ごします。
だんだんと日も長くなり春がもうそこまで来ている気がします。
この前、年が明けたところなのに早い早い~

受験生の方々にとったらそろそろ次のステップといったところでしょうか。
春になれば模試も始まるので緊張感も高まりますね。

そういえばこの前、知り合いが産業カウンセラーの試験に落ちたとしょげていました。
合格率6~7割とのことでしたから本人も少し軽く考えていたとのことでした。
社労士試験の内容と重なる部分があり、結構私にとっては助かりましたが
その知り合いは本当にイチからだったのと、他のことが忙しくて勉強時間がなかったのが辛かったようです。

で、何がダメだったのか。
それがわからない試験なんです。
問題用紙も持って帰れないし、マークシートとはいえ、答えも覚えられないのです。
どこが間違っていたのか、どこが弱いのかがわからない。

それが辛いですね。
来年への対策が出来ないのです。

そう思うと社労士試験は自己採点がしっかりと出来るのと
試験結果も科目ごとに点数が出るので弱いところが分かります。
それが当たり前になっていた私には、へえ~~~と言うしかありませんでした。

産業カウンセラーは実技免除で筆記試験だけでしたので助かりましたが
キャリアコンサルタントは筆記試験には合格出来ましたが実技で落ちて
何が出来なかったのか、次はどんな風にしたらいいのか
それがしっかりとつかめなかったので不安なまま次の試験に臨みました。
トラウマになっていたと思います・・・本当に実技試験の二回目は緊張してました(;^_^A

自分の弱点や自分の間違ったところがわからないというのは
本当に怖いことです。
だから気持ちはすっごくわかる・・・。

で、その知り合いは産業カウンセラーは国家資格じゃないし諦めて
国家資格であるキャリアコンサルタント試験に臨もうと思っています。
キャリアコンサルタント試験は年に数回あるのにそれが国家試験だなんて
とても不思議です。

助成金ではセルフキャリアドッグでキャリアコンサルタントの出番がありますが
これも助成金がなくなるそうなので、あんまり意味がないのかなと最近思ってきました。
私的には、産業カウンセラーとして将来やりたいです。

人の悩みを聞く仕事をしたい。
最近、無料労働相談をする都度に思います。
NPO法人のほうの相談もボランティアですが、喜んでもらえるととても嬉しいのです。

何がやりたいのか漠然としていますが
今はそうやって考えている時間も楽しいと思えます。

夢があることはありがたいことです。
また頑張っていこうと思います~す。
みなさま台風21号で被害は出ていないでしょうか?
昨晩から今朝の4時ごろまで、市内は暴風にもてあそばれました。
家が飛ぶかと思うほどの勢いでした。

二回で寝ていると揺れる揺れる~~
周りの音と、風の音などがうるさくて結局はほとんど寝ていません。
身体に力が入って睡魔がどこかへ・・・。

ウトウトしだしたら5時半で起床時間でした。

表に出てビックリです。
大きな腰の高さまであった鳥かごが棚から落ちていました。
車の屋根の上を経て落ちたようです。。。。

あ~~~~ん

庭も葉っぱや木切れだらけです。
それでもそれだけで済んでよかったです。

12時頃は、スマホからは避難勧告の音が流れてきましたし
逃げるのか?などと一瞬思いましたが家の中のほうが安全です。
それほど恐ろしい風でした。

台風は海上にいるのにこの風雨。
本当に強烈な超大型台風でした。

ヤフーニュースでも
”強風域が相変わらず広いので、台風の中心から離れている地域でも引き続き暴風や強風に警戒・注意が必要です。”
とあります。

関東の皆様、出勤の時も大変だったのでは?

自然というのは偉大ですね。
人間なんてちっぽけなものです。

太陽の恵みを感謝しつつ、あと半日頑張ります。
相変わらず忙しい毎日です。
プライベートでも計画したり考えたりしないといけないことがあるのに
ゆっくりと自分の時間が作れない毎日です。

そろそろリアイアしたいと思うこの頃です。

さて、私は京都人なのですが生まれも育ちも京都っ子。
そんな私がふと見つけた話題の本、【京都ぎらい】を少し前に読みました。

井上章一氏の本ですが、井上さんは元々京都の右京区に生まれた方です。
その生粋の京都人が京都のことを赤裸々に書かれているので、正直面白く読みました。

その井上さんが京都新聞の朝刊の一面の右下に毎日を書かれています。
それがとっても面白いのです。

京都は碁盤の目に道路がなっているのですが
縦と横と交わるところは必ず縦てが優先になると。
例えば烏丸通と丸太町通りの交わるところは、「烏丸丸太町」と言います。
千本通りと今出川の交わるところは「千本丸太町」という感じです。

しかし、四条と七条は横のとおりが強いと井上氏は書かれます。
確かに烏丸通と四条通が交わるところは「四条烏丸」であり、
大宮通りと七条通が交わるところは「七条大宮」と言います。

こんなこと考えたことなかったのでびっくりです。

そう思うと気になって毎日読み始めました。

最近は京都弁のお話です。
「来ない」言う言葉を大阪弁では「けえへん」と言い、京都弁では「きいひん」と言います。
なるほど!!

「行く」という言葉の敬語には「はる」を付けます。
「いかはる」と京都では言いますが、大阪では「いきはる」と言うのですね。

〇〇さんが来ない
⇒京都 〇〇さんがきいひん
⇒大阪 〇〇さんがけえへん

この微妙な違いは改めて文書にすると気になるところです。
最近は京都弁がなくなってきて、大阪風になってきていてとても残念だと書いてありました。

井上さんが話された言葉を文章に興されて原稿が上がってくると
ほとんどが大阪弁の言葉になっているとのことで、直さないといけないことが残念だとも書かれています。

大阪も京都も言葉は違います。
神戸はもっと違うのですが、関東の方々にとっては同じように聞こえるのでしょうね。
なんだか私も寂しくなります。

私は子供の頃から京都が好きで、大人になっても絶対に京都からは出ないと決めていました。
山が四方にあり、鴨川が流れていて高い建物が少ない町です。
古いところがうっとしく毛嫌いするところもありますが
それはそれで一つの文化だと最近は思えるようになってきました。

社労士の勉強を始めてから、他府県の友達が増えました。
話をする都度、言葉の違いをいつも感じています。
京都の言葉を大切にしたいと思いますし、どこに行っても胸張って関西弁で話すことをモットーにしています。
・・・・っていうか、関東風のアクセントではしゃべれないのが本音です

日本は広いですから、いろんななまりもありますよね。
それぞれがそれぞれのお国言葉で話すって素敵です。
方言は恥じることではないと思いますから、これからも私はこてこての京都弁で話します。

会話しててわからない言葉があれば、その時に聞いてくださいね。

「おまく」って枕のことですが、これも方言なんですね。
「にぬき」ってゆで卵のことですよ~~~

あ~~ぁ 面白いですよね。

いろんなところからみんなが集まるオフ会が楽しみです。