枳殻邸またの名を渉成園と言います。
東本願寺のお庭ですが、少し離れたところにあります。

こちらの方がとても分かりやすく書かれています→ここ

場所は下京年金事務所のすぐ隣
っていうか、枳殻邸の一角に年金事務所があるって感じの位置関係。
今まで何度も下京年金事務所には行っていたのですが、こんなきれいなお庭があったとは・・・。

IMG_3575_convert_20161123212151.jpg

東本願寺と西本願寺には、一昨年のオフ会の時に関東の友達たちと廻ったのですが
ぜひ来年はこちらも案内したいと思いました。
待っててね~~~

この場所は所長に教えてもらいました。
京都に住んで早や〇十年・・・知らなかった
京都の人は知らない人が多いそうです。
とても人が少なくて良い感じでした。

まったり秋を満喫。
これで試験がなければ最高かなぁ・・・。
毎週、遊び廻っております。
年アドの勉強が出来てないので少し反省しています。

繝ヲ繝九ヰ2_convert_20121013142454
高校時代の友達たちとUSJに行って来ました。

1年ぶりの再会の人あり、それこそ20年ぶりの人も有りました。
友達って変わって無いですね。
会ってなくても元の友達に戻れるのです。

私の受験のために秋にしてもらいました。
7月には担任の家でクラス会が毎年ありますが私はこの5年不参加です。

友達に「いい加減、受からんとあかんな。」と言われました。
「取って何かが変わるん?」とも言われます。
そうですよね・・・みなさん優雅に過ごされているのに私だけがフルタイムで働き
かつ国家試験勉強しているのですから。

彼女らにとっては理解不能。

私も以前はそうでした。
若い人ならともかく、40歳も半ばでなぜ税理士試験勉強をしているの?と思ってました。
子供との時間も取れず、家事もあるのに・・・と同じこと言ってました。

悪気はないのです、理解できなかったのです。
その時、その人は言いました。
「今、止めたらすべてが無駄になる。だから止められへんの」と。

正に今の私がそうですね。
今ならすごく気持ちがわかります。

勉強してなかったら、食事したり、旅行にも行ったり自由な時間はいっぱいあります。
それをよしとするかしないかは自分次第。
考え方の違いを少し感じてしまいました。

それでも良いのです。
充実しているからそれで良い。
時折こうして遊びに誘ってもらえたらそれで充分です。

ユニバはもう10年ぶりくらいです。
子供が小さい時は良く行きました。
久々に行ったら、すっかり変わっていて浦島太郎になっていました。

ハローウィンだったのでホラーナイトがありました。
夜の6時になると電気が消えて、周りの建物の照明も変わります。
・代・繝ゥ繝シ_convert_20121013144036

繧セ繝ウ繝難シ点convert_20121013144452
    繧セ繝ウ繝難シ農convert_20121013144640


一方通行でホラーエリアを歩いていると
酔っ払いのようにふらふらとゾンビが現れます。

いきなり飛び出してきたりするとめちゃくちゃびっくりします。
女の子の悲鳴があちらこちらで上がっていました

楽しかったのでぜひ行ってみてください。

さてさて年アドの受験票が届きました。
立命館が近いので希望したのに通らず・・・龍谷大学になりました
今のところ過去問では不合格ラインです

遊び過ぎたので勉強します
大好きな室伏サマのオフィシャルサイトより



キマグレンが、Mizuno Swim Teamの寺川綾選手、私との対談を通じて生まれた想いをもとに、応援歌「I BELIEVE」を作ってくれました。
上手くいかない時があっても、ひとつひとつ乗り越えて、目標にたどり着く…
まさにその通りだと思います。

ぜひ聴いて下さい!


我が家の癒し系です。

・抵シ堤┌鬘契convert_20120615205042

まだ生まれて1カ月も経ってないのに
ヤンチャ君達です。

でもまだまだ一人で餌は食べられません。
なのに初飛行は済んでます。

今朝は台所を旋回して壁にブチ当たり落ちたので
母が羽根を切ってもらいにペットショップへ行きました。

この写真は切る前の二人です。
可愛くて手の上に乗せているとホッカホッカしてきます。

名前は娘が付けました。
ジッパーとチャックです。
変な名でしょ・・・

父親の名はルーベンスです。
卵を抱きすぎてルーベンスの胸の羽根が割れてファスナーみたいになっていました。
それを見て、娘がファスナー君と呼んでいたのです。

ファスナーの子だからジッパーとチャックだそうです。
いつも文鳥の名前で遊ぶ娘。

病院に行った時に名前を言うのが恥ずかしいんですけどね

もっと可愛い名前付けたかったなぁ・・・。

ちなみに我が家の子たちの名前です。
姫、助清、クロ、ルーベンス 4歳
睡蓮、紅葉(養子に行く)3歳
ナイゾウ、村正(♀実は♂だと思っていた)、チャッピー、ピット君(養子に行く)2歳
紀州、ソメイヨシノ、アマテラス、チビテン(姫の子10羽目だから) 1歳

どうですか?鳥の名前とは思えないでしょ?
変わった名前ばかりです

元気に育ってくれているので嬉しいです
月曜日です。

暑い

おまけに机の上は仕事が山積みで、片づけるのに半日かかっても出来ず。
これから、労働保険、算定基礎、納期特例、賞与支払届と普段の仕事の上にのっかってきます。
出来るのかと不安になる時期です。

仕事が増えてもはアップしないし・・・カナシィ。

合格して資格手当もらえるように頑張らないと!
そう思って早や何年???
いやいや後ろは振り向かない。
前だけを見ていきます。

そんな中、我が家に新しい命が生まれました。
毎年、白文鳥の夫婦にヒナが誕生しますが今年はすべてダメでした。
そうこうしているうちに暖かくなってきて換羽が始まるこの季節
夫婦の娘と夫婦と同時に購入したオスとの間にある日大きなヒナがいることを発見。

誰も気づかず、放鳥したりしてました。

5日後の土曜日に親から話して人工餌にしました。
栄養状態が大変悪く、ひょっとしたら奇形かもしれませんがあまり動かなくなってました。

昨日からやっと、なんとか餌をねだる声が聞こえるようになってきました。
そんな夕方、ヒナからするとおじいちゃんおばあちゃん達が放鳥時にヒナのところにやってきて
自分の胃から餌を出してヒナに餌をやるではありませんか
自分の子でもないのに面倒見ようとしています。

今回どれも卵が孵らなかったので餌をやるとは思ってませんでしたが
本能でしょうけれど素晴らしい

感激して泣けてきました。
今までこの5年、10羽のヒナを育ててきたこのペア。
とても素晴らしいカップルです。

今回のヒナが育つかどうかわかりませんが
大きくなって可愛くなったら公開します。

合格して文鳥ブログやりたいです。