※一部失礼な箇所があり訂正しました※

昨日で最短最速のライターが終わりました。
正直、自分のブログとあちらの日記と両方はしんどかったです(>_<)
どうしても内容が薄くなってしまって、おまけにパソコンの時間が増えてしまったことも反省です。
次回は申し込みませんでした。
勉強に専念すべきだと思いますし、自分のブログが有るのですからココで充分ですから。

やはり勉強時間だけで合格ではないということですね。
400時間でも合格されていますからようするに中身も大切です。
私もただただ時間だけが過ぎていくのですが、全然勉強が進まないことにジレンマを感じてました。

それでもやはり《記念碑》には載せてもらいたかったです。
合格できなかったので大変残念です。
でもお知り合いになった方々の合格はやはり嬉しく、出会ったことに喜びを感じました。
またそんなことを思ってしまうとライターになりたくなるので・・・ご法度です(^▽^;)
本当はライターをもう一度続けたい気持ちも有ったのですから。

さて昨日届いた不合格通知です。


悔しい思いはありません。
ただただ皆さんに応援いただいていたのに、合格できない自分が不甲斐なく情けない思いでいっぱいです。
2007年から勉強を始めて、今までたくさんの友人を見送って来ました。
「来年は春さんの番だよ」って言ってもらってました。
でもなかなか合格できません。
択一点が一向に伸びなくて模試の頃から伸び悩んでました。
ネガティブになるほどではなくても「ひょっとしたらこのまま永遠に受験生?」って思うこともあります。

まあいつか続けていれば合格出来るかな~
なんて思ったりもしますがそんな精神レベルで合格出来るとも思えず・・・。

大原の上級コース仲間の合格を昨日聞きました。
とてもとても嬉しかったです。
ただひたすら勉強に専念し結果は出たようです。

頑張れば必ず勝利の女神は微笑んでくれるのですね。
まだまだ頑張りが足りません。

友人の合格を聞くと本当に嬉しいのですがそれと同時に
一抹の寂しさを感じますo( _ _ )o ショボーン
いつかみんな居なくなるんじゃないか・・・って不安です・・・。
置いてけぼりにされたような寂しさって言うのでしょうか。

そんな思いを二度としたくなければ《合格》するしかないんですよね。
はい・・・。

来年に向けて精神的にも強くなれるように
そしてみなさんにいつか報告出来るように
また試行錯誤して1年間頑張っていきます。

また懲りずに覗いてやってくださいまし(*- -)(*_ _)ペコリ

☆☆今日の勉強☆☆
安衛テキストとCD聴講
本日の勉強1.5時間:合計の勉強85.2時間
いよいよ来ました!

8月の試験実施日から長かったですね。

皆さんこの時をずっと待ってられたと思います。

合格された方おめでとうございます!
( ^o)-o<パッパラッパ~♪お♪め♪で♪とぉー♪♪

残念ながら涙を?まれた方はもう一年一緒に頑張りましょうね(*^-^)

【合格基準】
☆選択式試験は、総得点23点以上かつ各科目3点以上
(ただし、「社会保険に関する一般常識」、「健康保険法」、「厚生年金保険法」は2点以上、
「国民年金法」は1点以上)
☆択一式試験は、総得点48点以上かつ各科目4点以上

選択式は予想通り、国年1点厚年2点救済でしたが択一が48点ですか・・・(+_+)
出題ミスがありそのために点数が高くなったのか
選択の救済が多かったために択一点が上がったのか
どちらにしてもやはり択一は7割取れないと合格は難しい国家試験なんですね。
.....(;__)/| ずぅぅぅぅん

☆☆今日の勉強☆☆
労基テキストとCD聴講
労基通勤時CD聴講
本日の勉強2.6時間:合計の勉強78.5時間
今日も暑い毎日です。

勉強しなきゃなって思いつつ今読んでいる小説が面白い。
最後まで読むまではテキスト読みは後廻し~って

こんなんでええんかなぁ・・・

そうそう昨日、井出塾のOB会費って1,000円だと昨日おっしゃってました。
へ?って顔したので先生が「一月じゃないですよ年間1,000円です」と。
「やす~」って思わずつぶやいてしまいました。

「一年目は皆さん入られるんですが社労士として活動してない人は翌年から来られません。
合格するまで何年かかったかなんてOB会では話題にも出ません。
顧客を何件取ったかとか、そんな話ばかりですから」とも。
メールでの情報配信が主らしいけれど社労士になってからも法改正にアンテナを張っておかないと、仕事にならないですからそういう会は良いですね。

そういった意味でide塾なら安心!と資格を取った後のことも考えている私。
でも肝心の資格が取れないんですよね( ̄へ ̄|||) ウーム

同じ受験生仲間から「離婚の危機なんです」とも訊いたり
友達のように親に「もうええ加減にして」と泣かれたり
我が家のようにダンナに「いったいいつ受かるの?家のお金どれだけ使うの?」と呆れられたり
みんな辛い立場に置かれているんです。

とあるライターさんが日記に
「社労士試験とは麻薬のようなもの」と書かれていました。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウンと納得です。

「あと数点足りない」
「たった1点足りない」
「惜しい!!!」
「来年こそ!」

と思いながら気づくと数年経っている。
殺気を漂わせて家族の白い目の中ひたすら問題を解く姿は、やはり一種の中毒症状かもしれないと思います。

どっぷりハマってしまって今年度、教育訓練給付金を再び使えることになりました。
コレって正直辛いです(ーー;)
でも背に腹は変えられないので利用します。

3度目は使いたくないなぁ・・・。
行ってきました!

天満研修センターでの
《合否診断&本試験解説ゼミ》
《無料オープン講座<2011年試験の改正点と効率的な学習方法》
久々に井出先生のお顔を拝見しモチベーションアップしてきました。

ブログ仲間のお友達に早くに行って真正面の席を取っていただきました。
かぶりつき状態です(#^.^#)
真剣に写メ撮りたい・・・って思いました。
何度も目が合って(勝手にそう思っているだけデス)嬉しい一日でした。

始まる前に少しだけ井出先生に
いつも択一が45点越えないのでどういう勉強をしたら良いですか?と相談しました。
優しい笑顔で応えていただきました。
やはりテキストの読み込み不足だそうです。

そして、基礎が出来ていないのに問題演習をすると答えを出せないから復習に時間がかかってしまう。
2時間かかるものが4時間とかかかってしまって効率も悪いらしいです。
それがこの1年の私の勉強時間が多かったのにもかかわらず結果がさせない原因でしょう。

テキスト読みが出来ていないとポイントだけしか理解できてないようです。
まんべんなくするためにはテキスト読みを短時間で何回も廻すことだそうです。

今年はそれをしっかりとやろうと思います。
去年は結局、精読2回しか出来ませんでした。
それも時間がかかってしまってました・・・(ーー;)

労基のテキストが届くまでは健保と年金のテキスト読みを頑張ります。

井出先生は今年の試験70問の中で解答無しや複数回答が一割ほど有ったことを嘆いてられました。
1年間頑張ってきた受験生に対して失礼だと。

本当にそうですね。
一生懸命頑張ってきたみんなが納得のいく試験を受けられるようであって欲しいです。

井出先生の見解としては選択は国年2点はたぶん合格でしょうとのことで
厚年2点、社一2点救済は可能性はありそうとのことでした。
悲しいかな択一の救済の話は出ませんでした。
一般常識は今日も何度もチェックしましたが3点のまま変わりません。
悲しい・・・(T_T)

二度とこんな思いはしたくないですねぇ・・・もう一年iDE社労士塾でお世話になります。

今日はライター仲間さん達と昼ごはんを楽しく食べました。
勉強したことでいろんな方と出会えたことに感謝です。

また長い1年のスタートです。
昨日は事務所の飲み会でした。

お酒が飲めない私はもっぱらウーロン茶でしっかりと食べました。
京都駅の近くにある某ホテルの屋上ビアガーデンでしたが、風が心地よくて久々の雰囲気に酔いしれてました。
仕事じゃなければもっと楽しいのになぁ~~~っ(・・*)ゞ

もうすぐこの事務所を立ち上げて3年です。
あっという間のことだった気がします。
ブログを書き始めたのもそれからだし、勉強を始めたのもそれがきっかけでした。

なぜ事務所を変わらないといけなかったのか
あの時、自分がいらない人間だと言われた気がしたけれど、社労士になるための布石だったのだと思いたい。
そんな風に思って今まできました。
だからこそもっと頑張らないといけないんですね。
その時の気持ちを忘れちゃいけないんです。

今の事務所も人が増えてマイナス面とプラス面とがあるけれど
事務所をもっともっと支えないといけないのだと思ってます。
定年までに出来る限りのことをする、それは私の使命かも。
・・・なんてね・・・ちょっとカッコつけてみました(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

試験に落ちることも意味が有る。
そんな風に辛いこともプラスに考えたいです。

こけてもタダで起きないこと。
こけた意味をしっかりと把握しないといけないし、次からこけないように学習しないといけない。
でないとまた同じような石に躓いてこける。

現実をしっかりと見なきゃって思ってます。

この1年で変われるのかな・・・私。
でも変わろうと思わないと変われないし・・・変わらないと合格は無いし。

救済待ちがない分、早い時期からスタートできるのでそれをラッキーと思って始めます。
プラス思考でいきますかね(^_-)-☆