本日、家に帰ったら届いてました。

キャリアコンサルタント登録証
辟。2鬘契convert_20170222215544

とても素敵です
去年もらった産業カウンセラーのほうも同じようなカードでした。

思えば社労士だけがなぜカードじゃないのか・・・
未だに用紙に写真を貼って、まるで学生手帳のような感じで、とても不思議です。

そして、この前気になっていたことが「ご案内」の中に書かれていました。
「この登録を受けたキャリアコンサルタントは、別途ジョブカード作成アドバイザーとして登録しなくても、ジョブカード作成支援を行うことが出来ること。ただし、養成講座を受けていない人、新制度に対応していない人は、オンライン等で知識を習得すること。」

仕事で必要なので勉強しないといけません。
あと少し、頑張ります

思えば、キャリアコンサルタントについてはずっともやもやしていました。
そもそも私の考え方が甘かったのです。

初めの予定では一般社団法人 日本産業カウンセラー協会の産業カウンセラー試験に合格し、その後、その流れで翌年の8月にあるキャリアコンサルタント試験を受けるつもりでした。

ところが私が産業カウンセラー講座に通っている時に、キャリアコンサルタントが国家資格になることが決まりました。
産業カウンセラー試験が年明けの1月で、本来ならその半年後のキャリコン試験でしたが、4月から国家資格になるとのことで特例措置で年度末の3月半ばに最後のキャリアコンサルタント試験が行われることとなったのです。

そのために、産業カウンセラー試験の受験申し込みの際、
同時にキャリアコンサルタント試験への受験申し込みも必須となりました。
いざ受験してみると達成感がなく、受験後、落ち込んでしまい
合格できないと勝手に思い込み、2月の発表を待たずにキャリアコンサルタント試験を諦めてしまいました。

これがそもそもの間違い

実際は不思議に合格していて、その合格発表から受験まで1ヵ月しかないので、今更、勉強なんて無理!と諦めてしまったダメ子ちゃんでした。
学科試験が無理でも、せめて実技だけでも受けていれば、協会内の試験ですから合格出来ていたかもしれません。
なのにそれからも逃げてしまったのです。

結局、友達が試験は落ち着いて4月以降に国家試験として受ければいいし
受験資格だけは取っておいたほうが良いよと教えてくれて、気持ちを入れ替えました。
そうでなければ、キャリコン養成講座に324,000円払って半年通わないと受験資格がもらえないのです。

せっかく、滑り込みで年度内に産業カウンセラー試験に合格したのですから、それを使わない手はない!
ってことでこちらも滑り込みで、急きょ臨時で行われたキャリコン特別講座に参加しました。
これも2月末と3月の各2日ずつの4日間、講座に通うだけで修了証がもらえました。

これでめでたく、国家試験を受けることが出来るようになったわけです。
友達に教えてもらえなかったら大変なことでした

初回の国家試験の1回目は6月でした。
実技試験で落ちてしまった私は、なぜ3月までの特例試験を受けなかったのか。。。
何度も何度も後悔しました。

その時受けていても合格出来ていたかはわかりませんが
とても後悔しました。
その"後悔"は今回の2回目の試験に合格するまで続きました。

やらなかった後悔は、やったことの後悔よりもずっと辛く苦しいですね。
なぜ、やる前から諦めて逃げてしまったのか。。。。

年々難しくなる社労士試験に比べたら大したことない試験でしたが
精神的にも金銭的にも負担の多かった27年、28年でした。

しんどかったです
もう、試験勉強は二度といいですわぁ・・・
合格発表が年末だったので、年明けまで待っての申請となりました。
入力フォームから入力し、データを送った後出力し
9千円の収入印紙を貼って、簡易書留で発送です。

中に入れる書類としては、住民票も必要になり
休日でも発行してくれるところで取ってきました。

その後、審査があり、連絡が入れば手数料を払って登録終了となるようです。
手続きは産業カウンセラーのほうが簡単でした。
やっぱり国家資格だからでしょうか、ちょっと面倒でした。

住民票を取って気づいたのですが、私の本名は少し漢字が違います。
すでに書類がすべて出来上がっていたので、とりあえず送ってみましたが
再提出になる可能性も大・・・

名前って、違っているととっても面倒です。
社会保険の取得時も電子申請だと「髙」も「﨑」も使えません。
これって普段から使う文字なのに、電子申請時にはエラーになります。
マンション名にある、アラビア数字も使えませんし

私の名前を付けてくれたのは、今はもういない祖父ですが
存命中に名前の漢字のことを聞いたことがあります。
はっきりと祖父は「そんな漢字は使っていない」と言いましたので
役所の方の字の書くときの癖なのではないでしょうか。
一度改名してもらえるのか、区役所に行ってみようと思います。

思えば産業カウンセラーも4月に登録しましたが
その後、何の講座にも参加していないので、このままでは5年後の更新は出来ないようです。
それまでの間に有料講座に参加し、ポイントを集めないといけないようです。
・・・そんなことも知らなかった私です

どんな資格でも取っただけでは、どんどん忘れていき、使えない"死格"になってしまいます。
社労士も同じですね。
会費を払って社労士会に入っていれば、研修会の案内もありますが
登録されていない場合は、知識が薄れていかないように、知識担保が必要です。
そういう意味ではiDE社労士塾はOB会に入れば、法改正講座や個別の講座があるので素晴らしいと思います。

年一回の法改正講座では井出先生にお会いできるし最高です

そういえば成年後見人の担保研修も2月に予定がありました
もうすっかり忘れてます・・・。

キャリアコンサルタントの資格もせっかく手に入れたので、ただのお飾りにならないように活かさないといけませんね。
今年は資格を少しでも活かせる年にしたいものです。
仕事納めの一日前に、キャリアコンサルタント試験の合格発表がありました。
HPで受験番号を確認したのですが、見つからず・・・・
1回目の試験の時にも、同じ顧問先さんへ向かう地下鉄の中で番号を確認しました。

学科試験は合格したけど、実技試験には何度探しても番号がなかった前回。
持ち時間を5分以上も残してしまったことでパニックになり、
不合格かもなって思いつつも期待していたので結構へこみました。

ジンクスを破るべく、今回はそれ以上は深追いしないことにしました。
受験番号の中にある「O オー」と「0 ゼロ」が分からなくて、見つけられませんでした。

この前の実技試験中、相談者役の方との実技面接をしている時に
「私はなんどやっても無理かもしれない。同じようにしか対応できない。」と思ってしまってました。
この私の対応を評価してもらえないとしたら、次受けてもきっと同じで合格できないだろうし
もう不合格でも受けないでおこうと、家族にも言っていました。

学科試験なら、勉強すればできるようになりますが、実技ばかりはどうしようもありません。
長期の実技講座を受けていない私は、これ以上どんな対応をして話をすればいいのかわからない。
私の性格も変えられないし、持って生まれた感情的な喜怒哀楽が激しいところも直らない。
だから自分が出来ないことが歯がゆくてどうしようもありませんでした。

面接試験って胃に悪いです。

今回の結果は、精神的に大きな意味がありました。
それなのに27日発送とのことなのに、28日も届かないし
29日もやっと届いたのは、仕事に行っていた夕方でした。

結果はどこを見ればいいのかわからないほど、見るのに時間がかかりました。
めちゃくちゃドキドキ

実技 論述 A 
面接 (態度A ・ 展開B ・ 自己評価A) 合格

やったあ~~~
がやっと咲きました。

でも前回に続いて、展開がB評価。。。

1回目の試験で、産業カウンセラー時代から一緒だった友達が合格し
「もうやめようかなあ」って思っていた私に
「やめようかなって思っているかと思って・・・」と自分が勉強した実技試験のテキストをくれました。
もし、その時に諦めていたら合格は出来なかったですよね。

今回もネガティブな性格なので、もうやめようって思ってました。
やっぱり大事なことは、”続ける”ってことなんですね。
「不合格の三文字を合格の二文字にする!」
そのために、またブルーになりそうな受験生としての日々が続くとしても頑張るしかない。
それって結構辛かったんですよねぇ・・・。

仕事をする上で社労士が必要であり、
社労士として仕事をする上で特定社労士になれば、仕事の範囲が広がると受験しました。
そして、産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格が、社労士にとってより役に立つことを知り、再び勉強を始めました。
思えばこの4年は社労士後の学習の年でもありました。

「願い事が叶うからやってみて」と友達が送ってくれたスマホの待ち受けをいつも見ては
願掛けしたいくつもの神社のお守りを多数持って歩き
願い事の叶うという念珠を持って試験に臨むなど
今回の実技試験についてはゲンを担ぎ、良いと言われることはみんなしました。

でも、それもこれでやっと終わりです。
勉強が嫌いなので、もうやりたくない
ゆっくりと映画を観に行ったり、好きな本を読んだりして過ごしたいです。

応援いただき、ほんとうにありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます
今日は私にとってのリベンジ【面接試験】
めっちゃ緊張しました。

前回の相談者役の人がいらして、また今日も当たったら嫌だなって思ってましたが
今日は男性でした。
試験室に案内されるときに「段差があるので気を付けてください」と言われたのに
躓いてしまって。。。その方の腕にしがみついてしまって
「すみません」というと
「大丈夫ですよ。これで緊張もほぐれたでしょう」と言ってもらいました・・・が・・・。

実際の面接試験はまたもやボロボロ。
設定を初めに教えてもらうのですが、その内容をもう一度聞いてしまったり
同じ事を何度も言ったようで、さっきも言いましたけどぉって感じの口ぶりになり

「あああああ今回もあかん」と試験中に思ってしまった
15分のロールプレイのあと、5分の口頭試問においても
今なら言える!答えられる!
って思うのですが、その時は頭が真っ白で、支離滅裂な状態に陥りました。

私、やっぱり、対面恐怖症だし、人前恐怖症でもあるし知らない人はダメなんですよね。
だからきっと何度やっても合格できない気がする。。。。

へとへと

朝は阪急電車に乗ろうと改札に行くと
なんとなんと!直前の人身事故で京都線が全線不通
試験に間に合わないかもしれない

焦りました。。。
慌ててバスに乗り、地下鉄で京都駅まで行き
急きょJRで向かうことに。

なんとかギリギリ間に合いましたが、ほんと焦りました。
朝から波乱万丈やん

そんなこんなで、すっかり疲れはてたのですが、
今日は一万人の第九コンサートの佐渡裕さんのレッスン日。
時間が重なったらキャンセルしようと思ったのですが、2時間ずれたので悩んだ末参加することに。
場所もすぐ近くだったのも大きかったようです。

IMG_3593_convert_20161127204506.jpg
天満橋のマクドナルドで昼食。
雨が降っていたけれど綺麗な景色だったのでパチリ

佐渡さんのレッスンは毎年思うけれど、本当に楽しいしヤル気が出ます。
会場を一つにします。
いつもガッツな佐渡さん。

少しでも近づいて、常に前向きなところを見習って
頑張っていこうと思えました。

なんでも諦めたら終わりだよねぇ。
ふう~

昨日今日と、キャリアコンサルタント試験の面接を受けられた方
お疲れ様でした。
来週の方、ぜひぜひ頑張ってくださいね。
行ってきました・・・。

正直、"やる気なし子"ちゃんになっていて、
勉強もほとんどしてないし、ただ参加しただけの試験参加でした。

もう試験を受けるのはやめようって思ったことを、このまえの社労士会で会った友達に話してました。
彼女とは産業カウンセラー試験で一緒で、3月の滑り込み試験を受けた人です。
めでたく実技試験はその時にパスされていたので、あとは学科のみです。

「羨ましいな~っ」て言うと、彼女は彼女で「学科が受かっているのにやめるなんてもったいない」と言います。
お互い、ないものねだりなんですよねぇ・・・。

でもこの前の実技講座で、ほんとに向いてないって思ったのも事実。

で、もって、やる気が出ないまま当日を迎えたのですが
参加した実技講座のパンセの先生からのメッセージに
「キャリコンと産業カウンセラーの違いに戸惑う・・ キャリコンはとれなくてもいい・・ という逃げ道を後生大事に残すのはやめましょう。」とありました。
これは送られてきたのが今日だったので、試験会場で読みました。

ガッツーン
頭を思いっきり殴られた感じ・・・。

思えば、社労士の時もそんな感じでした。
いつも仕事が忙しいからとか、逃げ道を作ってました。
そんなことを言っている間は合格とは程遠く、
真剣に何が何でもと思った時に、扉が少しずつ開いたのでした。

忘れてましたね・・・。

取りあえず目の前の試験を頑張ってみようと思えました。
結果はわかりませんが・・・

私の部屋は、学科試験がない人の部屋だったのですが
その中で、iDE社労士塾の合格祝賀会で一緒だった方にお会いしました。
その方とは同じテーブルでしたし、その後も一度お顔を拝見したことがあります。
お互いなんとなく覚えてる~~~って感じで今日は少しお話しました。

あれから、キャリコン2級を頑張って受けているが、なかなかハードルは高いとのことでした。
それで一度標準レベルを受けようと思われたそうです。
今年は産業カウンセラー講座にも参加されていて1月の試験があるとのことと
来週は、キャリコンの実技面接試験と特定社労士試験が待っているとおっしゃっていました。

す、すごい

私はとても同時には勉強できないので、素晴らしい!と思います。
とてもとても頑張られています。
自分が恥ずかしいなぁって思いました。

やる気なし子ちゃん、返上しょうかなぁ。

こんなに頑張っている人が居るのに、ほんと恥ずかしいです。

今回の試験、とても自信はありません。
前回はたまたま出来ただけで、今回はわからない・・・。
でも精一杯、頑張りました。

今回の試験は逐語記録を読んでの解答でした。
毎回試験内容は変わるのでしょうか・・・。
まるで2級のような感じでした。

配点は50点
第一問と第二問は各10点ずつで、第三問は問題が二つあり合計30点です。
基準点割れは40点未満・・・ってことは8割取らないといけません。

またまた不安になります

なんだか今日は、っていうか今は開き直っています。
ダメだったらまた受ければいいかなって
うじうじ悩んでもダメなものはダメだし。
頑張っている同窓生が居たことでとても支えになりました。

そして、先週、先々週とパンセさんの実技講座でご一緒させていただいてた方ともお会いでき、緊張が解れました。
産業カウンセラー試験の時から一緒だった友達が、第一回で一発合格したので、今回の受験は独りでしたから。

中国地方のお友達はJCDAでしたがこれまた、難しかった~との連絡がありました。
二つの団体の試験がそれぞれの内容で、それぞれの合格率を出すのはとても不思議です。
試験も年4回もありますし、同じ国家試験とは思えない・・・。

気を取り直し、来週も頑張ります。
めっちゃプレッシャーですけどね・・・

試験を受けられた方、お疲れ様でした。