ここで知り合ったお友達の一世一代の晴れ姿を拝見してきました。

元々美人さんですから、まるでお人形さんのように綺麗な花嫁さんでした。
結婚式って旦那さんは目立たないですよねぇ・・・可哀想だけど。
やっぱりこの日のメインは花嫁さんです。

ここで出会ってもう10年近くなるでしょうか。
社労士友達としては長いお付き合いですが、本当に優しくて思い遣りのある方です。
私よりもずっと早くに合格されていましたが、偉そうな態度もされずいつも温かく見守ってくださっていました。

結婚がすべてじゃないし、結婚しないのもその人の自由です。
でも、私はやっぱり古い人間なので
自分の人生を共に歩こうとしてくれる伴侶と出会い、
一緒に生きていける人と暮らすことは何にもまして素晴らしいことだと思うのです。

だから今日はとってもとっても嬉しくて・・・。

幸せになって欲しいです。

大人になってからの友達って、なかなか作りにくいです。
そんな中で受験生の頃に出会ったお友達。
たまにしか会えなくても、心で繋がっていると思っています。
これからもずっと大切な友達の一人です。

もし勉強していなかったら、その友達を含め
今ここに来ていただいている方々にはお会いしていなかったのですね。
そう思うとなんて味気ない人生だったのでしょう。

受験生時代が長くて良かったと、強がりじゃなくそう思っています。
出会いは宝ですね。

皆様にも素敵な出会いがありますように。
それとも、すでに素敵な出会いがありましたか?
私は社労士になってすぐから電子申請を始めました。
社労士ソフトをつかっていなので面倒といえば面倒ですが
会計ソフトでもある程度のCSVデータは作ってくれるので便利です。

最近は電子申請をしてくださいとアピールがすごいのですが
冗談じゃないよ!って腹が立つことが多いのです。

まず、電子を推進するなら、受け側をしっかりとサポートしてからやって欲しい。
何度も要望を出していますが、髙や﨑などの文字が使えない。
地方に行くと、処理する人が少ないのかなかなかデータが戻ってこない。
などなど・・・。

4月の初めに送ったデータもまだ戻ってきません。
年金事務所はどうなっているのか・・・。
雇用保険の得喪も以前ならその日のうちに戻ってきたのに、なかなか返ってきません。

先日、新規の設置届が1ヵ月半経っても返ってこないので
たまりかねてハローワーク(京都市ではないのです)に問い合わせしました。
電話に出た方が「今は忙しい時期なので」と言うのです。
毎年この年度替わりが忙しいのはわかっていること
ならば、対処すべきなのでは?

「新規の届け出をしているってことは、こちらも新しいお客様なのにまったく返ってこないのって信用問題ですよね」
というと二度目に電話対応してくださった方は、良心的な方でした。
でも、おっしゃるのには・・・
この時期人事異動があって、仕事に慣れてから電子の対応をしようということになり止まっていますとのこと。

おいおい・・・すでに1ヶ月以上たってますけどぉ

本当にこの時期、ハローワークも年金事務所も大忙しです。
それはわかるのですが、新規は急ぐべきでしょうし
手続きも早くしてもらえないと健康保険証がもらえないので従業員さんは困るのです。

このあたりのことをクリアしてから、電子を推進すべきなのでは?
と思うのは勝手な言い草でしょうか・・・。

行政の方々、個人個人はとても頑張ってくださっています。
頑張っていないとは思っていませんし
夜通し処理されている方もいらっしゃるので心配になっています。
なのにこなしきれないのなら、もう少し人員を増やすべきですよねぇ・・・。

これから社労士にとっても忙しい時期に入ります。
身体を酷使しないで仕事が出来るのが一番です。
少しでも手続きがスムーズにいくようにと願っています。
今日は楽しい午後でした。
気の置けない友達たちとのランチです。

楽しかった~~~ぁ。

日頃のうっぷんもあり、少々吐き出し過ぎましたが・・・反省
受験生の友達たちには、あと3か月と少しを頑張ってもらうことになります。
社労士の友達からはいろいろと参考になることもお聞きし
やれることはやるっきゃないなあと、頑張ろうと思う気持ちもアップしました。

今年の受験申込も済まされているので、あとは当日を待つばかりです。
これからが長いんですよねぇ・・・。
暑い夏なので体調管理も大切です。

年々試験が難しくなっていくように思います。
受験生って大変だなあって、改めて頭が下がります。
実力だけでは合格できない試験です。
運も大きく左右します。

でも運だけでも合格できないですし
知力と体力と精神的な強さも求められるのではないのでしょうか。

今年こそ!頑張っている受験生が結果を出せますようにと
心から願っています。

次に会うときは秋のオフ会。
笑顔で会えるのを楽しみに別れました。

勉強してたから出会った仲間たち。
ブログをしていたから出会った仲間です。
これからも大切にしたいです。

みんなよろしくね
最近、助成金のお仕事をよく依頼されます。
残念ながらこの4月から金額がダウンしたものが多く
ガッカリすることも多いのですが。

助成金が苦手な理由が良くコロコロと変わるところです。
申請日によって金額が違っていたり、申請書のフォームが違っていたりと
戸惑うことが多いのです。

それになんていっても面倒・・・とこれは大きな声では言えないのですが・・・。

前にも書いたかもしれないのですが
助成金のために就業規則を作ったり直すというのはちょっと違う気がします。
目先のお金ばかりを考えて、労働者にとても有利な事業所になってしまい
要らない経費が掛かってしまうこともあります。

実際助成金をもらっても、税金がかかるので
高所得者だったら半分くらいは税金へ・・・なんてことも。
それでも収入は増えるのでありがたい制度ではあると思いますが。

今年度になって初めてやったのが、労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)
なかなか”離職を余儀なくされた”という方に出会わなかったのです。

そういえば、大量に離職してもらうときはハローワークへ書類を提出って習いました。
時として、受験生の頃習ったなぁと思う現場に出会うと、井出先生の声が聞こえてきて懐かしく思います。
長い間勉強していたので、結構覚えているものですね。
細かいことはすっかり忘れているのですが、こんなこと習ったなぁって感じで思い出します。

実際はもっとしっかりと覚えていないといけないのですが・・・(;^_^A

今年は年金と助成金の勉強をと思っています。
頑張らなきゃ!と自分を励ましながら
明日は元勉強会メンバーとのランチです。

楽しみ~
みなさまお元気ですか?
忙しくて毎日明け暮れております。
ブログの更新もすっかり滞り・・・毎日書いていた頃が懐かしいです。

たぶん他の社労士さんも同じだと思いますが
この年度末から年度初めには手続きが集中します。
離職票も盛りだくさんで、なかなか処理できません

一番の優先は社会保険加入です。
先ずは健康保険取得が一番ですからね。
それに加えて、就業規則や助成金のお仕事が入ってくるので
半泣き状態です

助成金は年度が替わり、もらえる助成金の金額も変わりました。
驚くことに65歳超の助成金は4月いっぱいまでは以前と同じ条件での駆け込みが可能です。
諦めていたのですが、挑戦することになりバタバタです。

3月末も駆け込みしたので、二度とこんなことはやりたくないと思っていたのに
顧問先さんの資料が揃わないのでギリギリになりました。

でも助成金の入金連絡があると嬉しくなります。

バタバタしないでスマートに届け出が出来るように!
今年度は助成金の勉強をしようかなって思っています。

キャリアコンサルタントをいかした助成金も無事、計画の届け出が終了です。
もっと助成金を特化したいです。

そうそう、営業に来られている社労士さんがいらっしゃるそうです。
ううううぅ・・・営業は出来ないのですぅ・・・
ハングリー精神には欠けているので少しやばいかもしれませんが
負けないようにこちらも頑張る所存です。

社労士になっても日々、法改正や情報収集に明け暮れて
常に動き続けないといけないのは、少々しんどいことです。

受験生の皆さんはどんな社労士になりたいのでしょう。
どんな仕事がしたいのでしょう。
受験勉強も大事ですが、モチベーションアップのためにも
将来の自分を描いてみるのも良いかもしれません。

あと4か月です