身体の体内時計が狂ってしまうほど、よく寝たお休み期間に影響され
いつもの出勤時間に起きられなかった私・・・

それでも何とか暗いうちに起きました
今日から仕事です。

まだ年末調整も残っているのですが、身体と頭がついて行かない・・・。
そんな状況ですが、なんとか頑張ります

去年の年末父が亡くなり、年賀状を出せなかったのですが
喪中葉書も作成できる時間がなく、いつも通りに友達からいただいた年賀状がとても嬉しかった
自分が出さなくても、こうして出そうと思ってもらえる年賀状。
とてもありがたく思えます。

1年に一回だけでも便りがあると、元気でいることがわかり安心します。
家族の写真やペットの写真もほのぼのしていいなあ~
今年は酉年で、12年前は家のペット全員の写真をはがきに載せたよな~ぁと懐かしく思えました。

もう12年も経ったのかぁ・・・とそれにも驚き。

新年のご挨拶って喪中の人はどうしたら良いのかと
ふと、立ち止まります。

仕事では新年のご挨拶をするのですが、先方に不幸がなければいつもどおり
「あけましておめでとうございます」って言わなきゃならない。
別に、言いたくないわけではないので、良いのですが
とにかく挨拶が苦手な人なので、出来れば普通でスルーしたい気分です。
毎年、10日くらいまでは近所の人にも会いたくない心境です。

挨拶苦手~~~

そうこうしている間に、またもや3連休ですね。
昨日テレビでやっていたのですが、今年は土曜日に祭日が重なるのが4日もあるらしく
週休二日制の人はその分お休みが減るようです。

インタビューで、ダンナさんとか子供さんは「とても残念」と言っていましたが
奥さんは「ラッキーです。少しでもダンナには仕事に行っていて欲しい」とおっしゃってました。
ううう・・・これ実感かも。

息子は飲食業なのでお休みはとても少ないです。
有給もほとんど使えません。
それを思うと、私はお休みが多い方です。

感謝しなきゃ・・・。

そうそう、息子のお店には有名人がよく来るそうです。
昨日も、芸能人が来られて写メを送ってくれました。
京都ではなかなか芸能人を見ることがないので、結構反応します。

めっちゃミーハー ← 死語?

さあ、今年も仕事を頑張ります。
みなさまも頑張ってくださいね

この1年、良い年でありますように

受験生のみなさん!
今年の合格目指して頑張っていきましょうね
毎年、28日が最終です。
昼からは大掃除をし、夜には事務所の忘年会。
そして私はそのあと、高校時代のブラスバンド部のOB会忘年会へ参加です。
これもまた、例年行事。

OB忘年会はもう20年以上も続いています。
先輩の和食のお店に、顧問の先生が在籍されていた期間の元学生が自由に集います。
私なんて6歳も下だったりして、ここで知り合った後輩もいたり・・・

3年ほど前からこのメンバーで演奏会活動をしています。
来年の秋には会場を借りての演奏会予定。
私も一時は参加しようと思ったのですが、結局不参加に。。。

私の学年は男性が多いのですが、上も下も女性が多くて
女って、なんだかとってもめんどくさ~~~い
ってことで今のところ不参加なんですが、一番の理由は楽器がないこと。

高校時代はクラリネットをやっていたのですが、実はフルートがやりたかったのです。
クラリネットは学校の借り物でしたが、どうしてもフルートがやりたくて購入しました。
卒業してから個人レッスンに通っていたほどのフルート好き。

ブラバンのメンバーでいうと私はクラリネットになるのです。
でもクラリネットはもう吹きたくない。
フルートで参加出来ればいいのですが、なかなかそうもいかず。。。
今のところ、忘年会だけの参加になっています。

それはそれで気楽で楽しいですが、ちょっと寂しい部分もあり
またこれはゆっくりと考えようかと思っています。

事務所も、年末調整の納付書作成が思うように進まず
ギリギリまで計算をやっていました。
あとは年始へ持ち越しです。

毎年、年末調整って無くなればいいのになって思います。
今年はマイナンバーの影響か進捗状況が悪かったと思います。
事務所では12月中に支払調書まで作成するので、
こちらもマイナンバー収集のために時間を取り、奮闘しました。

事務所のメンバーも年々増えていくので喜ばしいことです。
顧問先さんあっての事務所。
その気持ちを時として忘れそうになることもありますが
気持ちも新たに、また来年も頑張っていこうと思います。

社労士業務も法改正が多い年になるので、しっかり勉強しなきゃなぁ・・・

仕事納めの方、お疲れ様でした。
扶養控除申告書と保険料控除申告書にあふれる日々となり
年末調整が忙しくなっています。

今年から士業の先生方への支払調書や、不動産の支払調書にもマイナンバーの記載が始まるのですが
やはり、知らせたくないって方、いらっしゃいます。
従業員さんへは去年からマイナンバーの記載が始まったのですが
今年の扶養控除申告書にも記入したくないとおっしゃる方もあり
なんだかなぁ・・・って思ってしまうわけです。

「法律で書かないといけないってなったら書く」とおっしゃる。
その気持ち、わからなくもないなと思ったり・・・。

おかしくないですか?
マイナンバーを始めるにあたって、知らせたくない人はそれでも良いって・・・。

やるなら義務にすべきだし、知らせない人には何かペナルティがあってもいいのではないかと
個人的に思います。
めんどくさいなぁって思いつつも、国の方針に従っている人が、バカをみないようにしてほしい。

そもそもなぜマイナンバーを始めようとしたのか。
その経緯を考えるなら、強制であるべきだし
任意でいいなら、うるさく言わないで個人の考えを優先させてほしい。

中途半端だなってことを思うので、ここでだけぼやかせていただきます

マイナンバーを表示することで源泉徴収票も倍のサイズになり、用紙も倍必要となるし、
市区町村へ総括表を送るのも、送料が多くかかる。
そんな小さなことも積み重ねれれば大きいと思うのです。

マイナンバーカードが出来ても、今はそれを活用するすべもなく
住基カードのように、うやむやにならないようにしてほしいと思うのです。
それを回避するなら、やはり義務にすべきなのでは?と思うのは
ちょっと過激でしょうか。



今日から12月
あっという間の一年でした。
いろいろあった一年でしたが、あとひと月を悔いのないように
過ごそうと思います。

皆様もお仕事に家事にとお忙しいと思いますが
インフルエンザにならないように、元気でこの12月をお過ごしください。

明日は社会保険調査と社労士会忘年会です
やっとやっと終わりました。
最後が結構オオモノが続いて、頭がパニックになりました。
提出するかしないかのところで悩むことが多く
不動産はあっせんや譲り受けのところで悩みました。

不動産を買ったり売ったりされると、時間かかります(;^_^A アセアセ・・・

そうそう、社労士さんて、この支払調書を提出はもちろん、作成したりしてはいけないんです。
でもやっている社労士さん多いです。

私はこういう認識だったんですが、税理士会では社労士は年末調整もやってはいけないと決まっています。
税理士の独占業務だそうです。

今回、社労士が私で、税理士が他の先生の関与先は私は給与計算だけで丸投げしました。
忙しいのが一番の理由でしたが、それが正しいようです。

税理士会のほうで、
月刊社労士5月号で大西会長が
「支払調書の作成提出以外は出来る」と記載されていることを取り上げていました。

本を探したのですが見つからず、友達に見せてもらったのですが
厚生労働省に文書を提出し、賃金計算事務の延長である年末調整事務を社労士が行うことができる業務であるとの回答をもらっているとのことでした。

士業の仕事のラインはグレーゾーン。
以前、月刊社労士にも、司法書士さんが就業規則を作っても良いって言ったとかで問題になっていた気がします。
あくまで就業規則は社労士の独占業務であると!

社労士の独占業務と税理士の独占業務
ライン引きが難しいですが、うちのように一緒だと便利です。

毎月、給与計算していれば
年末調整作業って社労士が最後まで仕上げたいですよね。

個人的にはしたくないけど・・・って
この時期、同業の皆様お疲れ様です。
家族の誕生日もすっかり忘れてしまう12月です。

「年末調整なくなれ~」と叫んでおりました。
そんなことになったら確定申告がもっと増えるか・・・それもやだなぁ・・・

長時間座っていると腰も痛くなるし、目も疲れます。
そうそう、先週・・・だったか?事務所で目が痛くなりコンタクトを外した時に無くしました。
大切なコンタクトレンズ

仕事が出来ないので、忙しい中
コンタクトを買いに行きました。
こんな時間でも混んでるんだぁと思うほど、いっぱいの眼科でした。。。

それがなんと!
事務所の後輩が見つけてくれました
あれほど探したのに・・・なぜか机の上に有ったらしいです。

でも、もう買ってしまったしね・・・と思いつつ予備としてキープすることに
危険ですよね

まあ、そんなこんなで、毎日給与計算に没頭し
源泉徴収票とにらめっこしています。
年末まであと10日、皆様頑張っていきましょうね。

受験生のみなさん
忙しい時には無理をしないでいきましょう。
体調管理が一番です。