昨日も8時半まで仕事をしていましたが、腰が痛くなってきたのでギブアップです。
試験後は椅子に座る時間も短くなったので調子が良かったのですが
仕事でまた辛くなりました。

12時間以上はやはり痛いです・・・
それもあと今日と明日で終わりですから頑張ります。

新聞を見ていると、自民党政権になったので後期高齢者は無くさないとありました。
民主党が政権を取った時には、無くなるだろうとのことで、試験にも出ないかもしれないと言われていましたが復活ですね。

またいろいろと変わっていくのでしょうね・・・。
改悪ではなく改正であってほしいです。

さて、今朝は少しだけみんなが出勤するまで所長と立ち話をしました。
自分としては私のことをもろてをあげて売り出したいけど、今は出来ないとのこと。
タイミングが必要とのことらしいです。

窓口担当者が顧問先さんで「事務所に社労士がいる」というと
「じゃああなたは税理士なの?」って聞かれると困るのでそういう会話はしたくないだろうし、そういうことに触れるようなことはあえて言わないだろうと。

あんに、社労士として私に何かを頼むようなことはないだろうとのことです。
「自分個人としては手広くやっていきたいんやけどな。本当はお祝いもしんとあかんやろうけどそれもできひん」
と言われました。
別にお祝いをしてもらいたくはないのですが・・・驚きです。

自慢をする必要はないけれどそこまでみんなが思っているのかなぁって・・・。
いやいや、思ってなくても考慮しないといけないってことなんですね。

合格したことがまるで申し訳ないことのように思う時があります。
予想外の出来事だったようで、まさか私が合格するとは思っていなかったのでしょう。
1月から正式に社労士となるわけですが、あまり嬉しい気持ちにはなれません。

今までどおりでいいのですが、そうもいかないようです。
なんだかしんどいです。

でも、めげている暇はありません。

所長や事務所のみんなとこれからも上手くやっていきたいし
自分ひとり良かったら良いとは思わないので、結果を出せるように頑張っていこうと思います。
そうしたらみんなも認めてくれて、お給料も上がるかな~~~~

ピンチはチャンス
だから、頑張るよ~~~~~
昨日は帰ったら10時でした。
母の誕生日でしたので早く帰りたかったのですが・・・。

年末調整もあと少しです。
こうやって年末が過ぎていきます。
もう20年近くこんなことやってます。
でもまさか・・・社労士になるとは思いもしなかったです・・・。

皆さんはなぜ社労士になりたいと思われましたか?

社労士に成ったからといってすぐに仕事はありません。
自分で取って来るか、勤務するしかないのです。
私のようなタイプは勤務向きのタイプですが就職も年齢的に難しいのです。

前の税理士事務所に入った頃、社労士って取り易そうかな~ってパンフレットを眺めていた頃があります。
でも、高卒だったし受験資格がないと諦めてました。
実務経歴での受験が出来ると知らなかったのです。
でもそれからは税務の仕事ばかりでしたので、すっかりそんな気持ちもなくなっていましたが
19年に副所長の独立と共に労務の仕事もプラスされて、勉強をしないといけなくなったので取りあえず始めました。

まったくの素人が・・・です。

仕事のために勉強し始めて、それがいつかは社労士!なんて夢を抱き始めて、やっとですが合格したなんてね・・・実感がないのですがとても不思議です。

勉強していると、本当に社労士に成りたいのか?成って何がやりたいのか?
なんて大切なことを考えることもなく、麻薬のように勉強し、受験を繰り返していました。
意地になっていたようにも思います。

「今さら止められない」

これが実感でした。
そのために子供との時間や、ボケが始まった祖母との時間も犠牲にし
母にも迷惑をかけてしまうことになったのです。

これからも日々勉強かと思うと、これで良かったのかと思う時もあるのですが
自分が決めたことですし、自分が決めた道ですから
弱音を吐くことが有っても進んでいきたいと思います。

独立開業じゃないので偉そうなことは何もありません。
税理士事務所に乗っかったまま今までと同じです。
それでもしっかりと自覚を持ってやっていかないと!ってことは思います。

受験生のみなさんも合格後をしっかりと見据えることも必要かもしれません。
「今は合格しか考えられない!その先は合格してから考えよう」
これが私でした。
難関試験と言われる国家試験に臨むのに、合格率も知らないで始めた私です。
本当に計画性のない性格ですが、今起こることには必ず何か意味があると思うので
少しずつでも進めたらいいなって思います。

ゆっくりでも進めばいいですよね。

受験生の皆さんもお勉強頑張ってくださいね。
私も頑張りますから
今日は休日出勤です。
天気も悪く、どんよりした空でした。
年末調整と確定申告の時期は仕方がないですが
ちょっと辛い

毎年この時期はじっくりと勉強が出来なくて焦ってばかりでした。
受験生の皆さんは焦らないでくださいね。
大丈夫

まだまだ春までは根を詰めなくても大丈夫です。
でも教材がどんどん届くと焦ってくるんですが、開き直りも必要ですよ。

今日は祝賀会の写真をダウンロード出来るようになったので
差し支えのない写真をアップします。

163296957_624_convert_20121222223817.jpg
これが年賀状になるそうです。
届くのが楽しみです

163297759_624_convert_20121222223901.jpg
井出先生のお気に入りの写真

163304674_624_convert_20121222223927.jpg
おちゃめな板倉先生

163297852_624_convert_20121222224035.jpg
左から井出先生、岩崎先生、中村先生、関口先生、板倉先生、五十嵐先生

随分前のことのような気がします。
まだ1カ月も経っていないんですね・・・

ぼ~~~~っとしてないで頑張らないとって思うのですが
毎日いろんなことがあって忙しくしています。

それでも、いつかは独立開業を夢見ています
ねんきん定期便が届いてました。
初めての葉書バージョンです。

簡単で、「これで充分だよなぁ」って思いました。
返信用の封筒つけたりと今までは結構経費がかかっていたのではないでしょうか。

ただ、あまり深く物事を考えない性格なのでハガキをもう一か所広げないといけないことに気づかず・・・。
しばらくして開けてみるとアクセスキーが。
そういえば、この前年金事務所の調査の時に説明を受けました。
3か月しか有効期限がないので、また何度も発行してもらうのかと思いましたが
そうではないのですね。
発行されて3か月以内にねんきんネットに入ればいいのです。

いちどやってみよ~

しっかし・・・受給予定の年金の金額が少ない・・・
今払っている家のローンの返済額より少ないのです。
それも国民年金と厚生年金合わせても少ない

払っている保険料はそれの4倍ほど。
払う気無くなります・・・
私は高卒ですので18歳から働いています。
経過的加算も付いていてコレ???

まあね・・・もらえるだけマシと思わないといけませんね。

受給年齢も67歳になりますかね・・・。
そうすると毎年100万として200万は消えてしまう
昔は60歳でもらっていたのになぁ・・・とか思ったりします。

国民年金の給付率が少なくても厚生年金が有ると思っていましたが、そちらも期待できないようです。
今までねんきん定期便をしっかりと見ることもなかったのでお恥ずかしい次第です。

60歳まで働いたら一人で食べていけるくらいの年金がもらえるかと思っていましたが
世の中甘くないですね・・・。
かといって子供たちの負担を増やすのも可哀そうですし
年金はどうなっていくのか、しっかりと"これから"を見ていきたいと思います。
年末調整の確認で、雇用保険の喪失が出来ていない人が何人かいました。
担当者がうっかりしていたのですが・・・。
(;-o-)σォィォィ・・・それあかんやろ・・・って月の退職までありました

フー ( ̄‥ ̄) = =3

普通、資格取得するときには前職での被保険者証をもらいます。
もらえない時は履歴書で確認するなどして、出来るだけ前の番号を引き継いでもらえるように努力します。
そうでないと期間を足してもらえないので被保険者さんが損します。

前の喪失からが1年以上空いていれば足せませんがそうでなければ足せるのです。
これは習いましたね。

ところがとある従業員さん、喪失が出来てなかったのにすでに次のところにお勤めです。
そうなると前の喪失が終了するまで次の取得が出来ません。
なのに、「雇用保険には入ってます」との返事でしたのでハローワークに訊いてみました。
すると新しい事業所さんが別人とのことで新規で番号を取っていたのです。

従業員さんにその旨伝えると
「いつもと番号違うしおかしいなって思っていたんです。直前に雇用保険に入ってましたと言ったんですけどね・・・」とのことでした。
面倒だから新しいのでいっちゃえ~ってなったのかな?

ハローワークへ再度電話し、番号を一つにしてもらいました。
そうすると前の分も足されますからずいぶんお得です。
その場合は新しい番号に統一されます。

もう退職されたので関係ない方ではありますが
もし私だったら・・・と思ったので出しゃばりました。

年金手帳のように一つの番号を使っていけたらこんなこともないのになって思います。
従業員さんは詳しいこともわからないし、手続きをする側がもう少し親身になってあげればいいのにと思いました。

反対によく御存じの方もいらっしゃいます。
昨日、去年の12月に辞めた方からお電話で離職票が欲しいとのことでした。
1年以上前なのに・・・って思いましたが、
次の職場に勤めるまでが1年以内なら期間を足せますし、その職場で退職したのなら合算したいですよね。

(-_-;ウーン 良く知ってるなぁっ。

1年前のタイムカードを依頼して、作成しないといけません。
年末調整の時期なのでちょっとだけ面倒ですが、これも仕事です。

雇用保険のことももっとみんなが知っていると便利なこともいっぱいありますね。
介護休業給付金が出るなんてことも勉強するまで知りませんでした。
雇用保険はいい制度だと思います。
不正が無くなればもっといい制度です

どんどん忘れていくので勉強しなきゃ~なんて思う毎日です。