いつもココに来て下さる皆さんへ

FC2ブログへの引越し中です。
コメントが移行できず思うように出来ないので
ここのコメント欄と移行先のブログを非公開にしています。

孤独になった気持ちですごく不安です。

みんなとのコミニュケーションの場だったのだと改めてココの必要性を感じた私です。

みんなに支えられてココまで来れたんだなって心から感謝しています。
本当にありがとうございます<(_ _)>

引越しが上手く行き次第ご連絡させていただきます。
皆さんからのメッセージありがたく頂戴させていただいています。
精神的に弱虫な私を叱咤激励していただいた場所でした。
感謝です。

このエキサイトブログも最後かと思うとちょっと寂しいですσ(・・*)アタシ
終わりなんですね・・・ココ。
そんな風にしんみりしていた今日、帰ってみると、タイミングよく塾から《教育訓練修了証明書》が届きました。

ちゃんと簡易書留にしてくださってました。
修了試験の採点結果も一緒に入ってました。
70点中66点でした。
やっぱり基礎問題なのに間違ってるし・・・ε~( ̄、 ̄;)ゞフーこれじゃあねぇ。

1ヶ月以内にHWですね。
コレだけは忘れません(^^ゞ
1年頑張ったんだなぁってちょっと感無量。
とりあえず申請には行って来なくっちゃ。
ん?どっちのハロワだっけ?って一瞬思いましたが、なんてことない同じハロワでした^_^;

事務所も新しい職員が内定しました。
10月から来てくれることになりました。
これで少しは仕事も楽になると思います。
私てきにはもう少し前に決まって欲しかったけんですが・・・。

そして、大原仲間との食事会を今、計画中です。
やっぱり通学時代の繋がりって強いよなぁって実感しています。
同じときに同じ目標を持って同じ先生に教えてもらってたお友達。
まだ社労士になれないのは私とあと二人だけど、そのうち一人は救済待ちです。
あれから3年、他はみなさん社労士試験に合格されてます。

試験当日、久々に先生にお会いしたので、また通いたくなったのも事実です。
食事会に先生も来てもらえたらいいなってことも思います。
ちょっと寂しくなってます・・・。

でも、私は元気です。
身体はちょっとオバちゃんで弱ってますが元気です。
ご心配おかけして申し訳ありません。

次のブログは前から引越しを考えていたので少し早くなっただけです。
9月からはそちらで記事を書こうと思います。
今までどおりよろしくお願いいたします。

31日中に引越しします。
引越しが出来たらココに載せます。
あと一日です・・・。

あ!最後になりましたが、自己採点で合格確実の方、救済待ちでいけそうな方など
私に気遣って連絡をくれないってのはダメですよ~怒りますよ!
頑張った結果ですから胸張って連絡くださいね。

心待ちに待っています。

同じようにダメだった・・・って方も非公開でもいいので連絡ください。
一緒に涙しましょ(^▽^;)

とにかく連絡くださいね。
11月の結果発表時まで待ってます。

ではマタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!
明日で8月も終わりですね。
私には長い夏だったような気がします。

前の事務所から副所長が開業し、上司と共に移って来てもうじき4年になります。
それと同時に社労士の勉強を始めました。
愚痴の持って行き場やどうしようもない気持ちのはけ口として始めたブログでした。

なのに試験後の訪問は驚く程のカウントとなり、正直驚いております。
このブログを通じて知り合えたお友達との出会いも宝物です。
私には今ではなくてはならないブログになっています。

今回、たくさんの方に応援いただいているにも関わらず、結果を出すことも出来ず情けない限りです。
所長にも「出来たんやろ?出来たんやな!」って言われて、まるでだめだったことが「悪」のような印象を受けてしまいました。
所長はそんなつもりはなかったと思いますがそんな風に思ってしまうほどショックでした。

社労士の資格を持った人を雇用しないといけないなってことも考えているのでしょう。
いつまでも前の事務所の社労士さんに助けてもらうことも出来ないですから・・・。

私の職場での地位も危ないかな・・・(>_<)

母からも「今年でおしまいね」って言われているので来年も勉強することが出来る状況ではないようです。
これからどうするのかしばらく考えます。

腰の具合も接骨院へ通院中で、座っていても立っていても痛いので身体を先ずは治さないとって思っています。

そんな中、このブログへの非公開コメントで心ないモノ言いに泣きそうになりました。
本当ならココでその内容を公開したいのですがルール違反なのでそれはやめておきます。
こうやって公の場でのコメントであるなら内容は間違ってないと思うのですが
モノ言いはもうすこし考えてもらいたいと思います。

エキサイトブログはそもそも公告が無いと言うのでシンプルなところが気に入って始めました。
途中広告が入るようになったりして、不満も有りましたがそれでも続けてくることが出来ました。
でも、今回のように携帯からのコメントには制限が掛けられないので思い切ってお引越しすることにします。

本来ならココでめでたく合格し、ブログを終わる予定でしたがそれも叶わず・・・。
やめるにしてももう少し準備をしてからって思っていましたが、度重なる不愉快コメントにうんざりです。

お引っ越し先はFC2ブログです。
まだ準備中なので終わり次第お知らせいたします。

リンクを貼らせて下さっている方々は問題がなければこのまま貼らせていただきます。
取り下げご希望の方はお手数ですがご連絡ください。

大変申し訳ありませんが新しいブログ開設まで、しばらくコメントは承認制とさせていただきます。
大好きな室伏広治様


昨日は試験も終わりゆっくりと、ダイジェスト版もたっぷりと見ることが出来ました。
36歳と最年長でも進化している!そういういう室伏が大すきデス。

諦めない人です。

とても素敵です。

少しでもあやかりたい・・・。
おはようございます!

たくさんのご訪問、メール、コメントありがとうございます。
ブログをやっていて良かったと思いました。
でないと堪えられなかったかもしれません・・・(T_T)

昨日LECの解答速報で採点してみました。
択一の一般常識が心配でたまらなかったので勇気を出してみたんです…。

ところが蓋をあけてみるとマサカの厚年失点!
合計得点43点でした。

有りえます?

一般常識が心配で残りの40分全てを使い、何度も見直して関係法規で5点取れてました。
船員保険の3カ月しか自信なかった一般常識です。
厚年を最後にやったのですが、全然手応えが無くもう一度見直すべきだったのに一度も見直さず結果は4点。

力の入れるところが違ってるし・・・・。

去年の厚年の高得点9点に自信を持っていて、たぶん出来ているだろうとタカをくくってました。
反対に去年の一般常識3点の基準点割れが尾を引いて、そこから離れられなかったのです。

択一の結果は
8・6・7・5・7・4・6 何度計算しても43点です。

心配していた選択は意外に出来てました。
4・2・5・3・3・5・3・3 28点
労災は最後に書きなおして失敗の2点です。
女性の分を下げてしまいました・・・とほほ・・・(>_<)

国年は大原生のときに見た問題だったのでなんとなく3点取れました。
【教育・広報】はどちらかわからずダブルマークし、【電子情報処理組織】もちゃんと入れられました。

労一の労務管理も井出先生が順番から行くと出ると思うって、おっしゃっていたのに全然やってなくて
全て勘に頼ってながらも3点取れていたのでビックリです。

厚年は【評価率】ですよね。
何度も教えてもらっていたのに【改定率】を入れました。
それ以外も何となく入って3点取れてるし・・・なんて思うと、択一の年金が悔しい!
あとせめて2点あれば合格出来たかもしれません。

たぶん私の予想では、選択の救済科目が多いと思うので、その分択一の合格点が上がるのではと思っています。
だから43点ではとても無理です。

模試では選択が全て出来なかったので、最後の2週間は選択を頑張ってました。
択一の過去問をする時間も少なかったのも事実です。
今更言っても詮無いことですが・・・。

ってことで択一総合点が足りないという情けなさ・・・(T_T)
息子にも本番に弱いなぁって言われました。

・・・はい・・・そのとおりです。

現実を受け止めなきゃって思うのですが今しばらく出来ません。
情けないです(ーー;)

以上結果報告その2でした。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力