昨日、お友達から年アドの解答速報の連絡をもらいました。
さっそく帰って採点してみました。

嬉しいことに合格点です

正解表はこちら

年アドの勉強を始めた時は目が点になりました。
でも先輩方に繰り返してたら大丈夫!とアドバイスをもらっていたので助かりました。
同じような形式の問題ばかりなので繰り返していると出来るようになるんですね。

2級も取りたかったのですが、こちらは大変難しいようですから私には無理な気がします。
おまけに3月って仕事が忙しい時期ですから時間確保が難しそうです。
でも、このままだとどんどん忘れていくよう無きがして、それもとても怖いのです。

まだ合格してないので、ダメだったらもう一度勉強し直しですが
もし合格出来たらどうしようかと思ったりします。
今までの合格された方々が、その後次々に勉強され資格を取っていかれるのを見ていて
なんでそんなに資格っているのかなぁってことを思うこともありました。

でも、何かしてないと不安だからって気持ちが今の私にはあります。
かといって資格マニアでもないので必要な資格以外は要りません。
行政書士を取られる方もあるのですが、こちらは大変難しいので私には手が出せません

以前は年アド3級の次は2級かなって思っていましたが
社労士は年金の計算をしないので3級で十分だとも訊きました。
FPも良いとも聞いたのですが、どんな試験なのかも知りません。
" "(/*^^*)/ハズカシ

もう勉強は良いかなってことも思う日もあります。
大好きな本を読んだり映画を観たりする生活に戻りたいです。

メンタルヘルスの勉強をされている方がライターさんの中にもいらっしゃいます。
お恥ずかしながら、こちらもなんの勉強なのかも知らない私です。
でもきっと取っておくと良いんでしょうね。

具体的なことはまだ考えなくてもいいのですが
次のステップに行かれている友達の様子に落ち着かない毎日です。

今日で10月も終わり
長い長い秋です

あ~でもない、こ~でもないといろいろ思い悩む日々でした。
わが事務所では原則、監査担当者が先方とお話します。
給与計算をしている先や、以前の事務所から担当しているところは私が直接お話しします。
ですから社会保険のことにしても直接お話しする場合は少ないのです。
ほとんどの場合が担当者を通します。

税金の相談って通常は少ないのです。
相続の場合や、確定申告の頃はありますが
普段の相談はほとんど従業員さんのことです。

間に担当者が入ると歯がゆくて仕方がありません。

うちの事務所もレベルが上がってきていますが
ふと考えるとσ(・・*)アタシはどうなるのだろうって不安になります。
もし私が社労士になってもこの現状は変わらないと思うのです。
前の事務所の場合は労務部門が有って、そちらの関係はその部門が対応していました。

私に開業なんて向いてません。
営業が出来ないですから向いてないのです。
めちゃくちゃ人見知りですし、上手く話せないですから。

でもそんなこと言ってちゃいけないんです。
ほんとうはもっともっと自分を売っていかないといけないんです。

来月、事務所の月一の研修会で年末調整の説明をすることになりました。
人前で話すことは一番苦手な私なのに。
めちゃくちゃ緊張するのに・・・
でもこういうことが出来ないと、ただの社会保険に詳しい人で終わってしまうのです。

社労士を夢見るのなら、そこから先を考えないといけないのです。
人と話すことも苦手だし、上手く話をまとめることも苦手です。
営業が出来ないとお客さんも取れないのですからそんなことも言ってられないのでしょうね

そんなことを最近よく考えます。
その前にまずは合格通知なんですけどね。

開業社労士になるには越えなきゃいけない山がいっぱいありますね
昨日年アドの試験が終わって、今日からは通勤時に井出先生の講義を聴くことが無くなりました。
社労士試験の間は毎日CDを聴いてましたし、
年アドを受けようと思ってからも国年と厚年の講義を聴いていました。

何度も言いますが、本当に解説が上手です。
私は暗記が出来ません。
なんでそうなるのかを聴きたいのです。

今回の年金一部繰り上げも講義ではあまり詳しく説明されてなくて
年アドの解説を読んでもわからず困っていましたが
さとしさんのコメントで目からウロコでした。

計算式なんて覚えなくても道理が判れば計算できます。
おかげで捨てようと思っていた一部繰り上げの2問は確実に取れました。
これで4点アップですありがとうございます。

なんでもそうなんですよね
ちょっとしたことで理解できると勉強が面白くなるのです。
ただテキストを読んでいるだけでは面白くありません。
問題が解けてはじめて達成感を感じ、よし!もっと頑張ろうって思えるのです。

独学で勉強されている方はスゴイですね。
自分ですべてをこなさないといけないのですから。

通信も私には無理だと思っていました。
何をやっても三日坊主で続かない性格です。
ところが、ブログがあることでみんなとのコミニュケーションを取ることができ
何年も(笑)頑張ることが出来ています。
通学しているよりもみんなと"頑張っている感"が強い気がします。

自分が教えてもらったように
事務所の人やお客さんに判り易く説明できることを目指しています。
北村先生もおっしゃっていました。
専門用語を使わず話すことはとても難しいと。

「振替加算」とか「報酬比例」とか勉強してないとわからないですよね。
そういう言葉を使わずに、理解してもらえるようにお話が出来たら社会保険についての理解も深まるし
年金も悪いことばかりじゃないかもって思えるかもしれません。

今朝の朝刊で、厚生年金基金を10年後の廃止ということで進めていくとのことでしたが
厚生年金保険料も使っていくとも書いてありました。
これっておかしいですよね。
なんで私たちの保険料を基金解散のために使うのか・・・。

こういうことも少しでも理解していれば
良いことや悪いことの区別もつくのだと思います。

これからの子供たちに負担を負わせないためにも
今の大人たちが出来ることは社会保険の立て直しです。
不安な老後を迎えるのも怖いですが、それよりも子供たちの将来が明るくあってほしいと思います。

なんてね・・・いうのは簡単なんですけどね・・・
私は自分が出来る身近なことからやっていきます
今日は年金アドバイザー3級試験に行って来ました。

社労士試験と同じような感じで出掛けて行ったのですが
なんともはや・・・さすが検定試験だわって思うことがいっぱいでした。

まず、集合時間は有って無いものに等しく
集合時間に30分以上も早く行って待たされて、部屋には行ったのは集合時間5分前。
実際の説明は試験開始10分前に行いますとのことで、それまでは席を外しても良かったのです。

おまけに自分の席には解答用紙が置いてあり
受験番号と名前がすでに印字してありました

ほ~~~~~ぉって感じです。

試験開始も試験監督の方が
「試験は私の時計で10時になったら始めます」と。
アハそうですかぁって~
すごく緊張していましたがおかげでリラックス出来ました。

試験問題は始めは「簡単簡単」と解いていましたが
途中からは見たことが有る問題が判りません。
過去問で〇問だったためスル―して飛ばしてしまっていた問題です。
失敗です

おかげで「わからない・・・」って問題が数問
計算問題はなんとか出来たと思うのですが、それ以外はヤバイです。
判らない問題が11問もありました
80点取れてないと思います。
でも60点で合格だし良いかな・・・ギリギリかもしれません。

退出可能時間になると何人もが出て行きました。
部屋が寒くて私はトイレに行きたくなったのですが
退出する人ばかりで、戻ってくる人はいなくてトイレには行けないのかなって不安になり始めました。
とにかく早く終えてトイレに行こう!
そう思い、残り時間40分で退出。
勝手が判らず疲れましたぁ

試験が終わった後の解放感って良いですね。
発表までゆっくりと本を読もうと思います。

年アドを受けられた方々お疲れ様でした
今日はお友達のゆうさんに誘っていただいて大阪までプロゼミガイダンスに行って来ました。

少し早くに京都を出て、一緒に昼食です。
あいにくハズレのお店に入ってしまって口直しにすぐに喫茶店に行くはめになりました。
食い倒れの大阪なのに・・・そんな店もあるんだと大笑いでした。

まだ合格も決まってないし、マークミス一つでアウトになるような点数ですが
来月の日程には参加できず、今日になりました。

今日の講師は北村庄吾先生。
この前は仕事での研修会でお目にかかりましたから二度目です。
相変わらずアクの強い面白い先生です。

話の端々にide塾の話が出て、意識しているのかなって思いました。
アンケートにも「ide塾」という言葉もあり、「ide塾生の人?」と質問もありました。
「井出先生は女性にもてますよね~」って言葉に
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウンって頷いた私です。

その他にも起業された女性社労士さんのお話もあり
とても興味深く感じました。
開業って大変ですね・・・。

プロゼミは8回で157,500円
おまけに会場は天満橋ですから遠い遠い
日程も2月、3月の土日の連日で朝から夕方まで。
とても私には無理です。

もっと1年通じてひと月1回とかだったら考えても良いのになって思いました。
が、それにしても費用が高いです。
開業するには必要なアドバイスがいっぱい入っていることは今日のガイダンスで判ったのですが・・・。

今日、北村先生がおっしゃったのは1年で受験生は300万ほど使うことになるそうです。
受講料と、勉強した時間を換算してってことです。
「3年も勉強している人は1,000万近く費やしているんです」との言葉に
じゃあ私は・・・

だからこそ取っただけに終わらずに役立てたいと思いますよね。
そのためのノウハウがプロゼミです。

「社労士は自分を売るんです」との言葉も印象的でした。
そして社労士に向いている人は
「人と話をすることが好きな人」
「人の世話をすることが好きな人」
だそうです。

私は話をするのも苦手だし、お世話をするより、して欲しいタイプなので向いて無いかもしれません。
今のところ、もし合格出来ても開業は考えてないのですけどね・・・。

ide塾のイデアクラブの活動はどんなことをするのでしょうか?
慌てなくても良いと思うので、こちらも合格出来たら情報を探ってみようかとも思います。

何をするのも、先ずは合格発表後です。
それがないと何の計画も立てられません。

合格したらもう勉強はいいわ・・・って思っていますが
合格したら、自分で勉強をしていかないといけないんですね。
合格したいけど、ちょっと怖くなってきました。

要するに自分が何をしたいか、これからどうなりたいか
それをしっかりと感じてないと、貴重な時間をかけて勉強している意味がない気がします。

本当に今年の秋は長いです。
最近、通勤時には文庫本を読んでます。
これもいつまで続くのか・・・不安ですが。

で、ハマってしまったのがこちらのブックカバー
CIMG2918_convert_20121025200354.jpg

好きな色をコレクションしてしまいました。
こんなに買っても一度には使えないのに・・・。

ブログで見つけたのですが、ほぼ日の手帳カバーにされている方もいらっしゃいました。
私も今年の手帳はまだ買っていません。
今年用のデザインがあまり好きじゃなかったので、中身だけ買って以前のカバーを使おうかと思案中です。

勉強してないと、手帳もただのお荷物です。
書くこともあまりないんですよね。
仕事用はいただいた社労士手帳が役に立っています。
毎年いただくのですが、色も良くて使い勝手が良く大助かりです。

今年もお願いしたいのですが・・・って催促してます・・・

普通サイズの一ページが薄い手帳は税理士手帳と同じデザインですが
いつもいただく手帳は良いんですよ~
コレ!

この時期になると手帳がたくさん並びますね。
ロフトで11月発売のほぼ日手帳を見てみて考えようと思っています。

社労士勉強あっての手帳だったと最近思います。
手帳でその日に何の勉強をしていたかがわかるので日記代わりにもなっています。
手帳は宝物です。

やっぱり勉強してないとちょっと不安です・・・
昨日の結論が出ました。
時給を少しだけ下げて月変をかけます。
ただ、早くても2月からの変更になるので5か月は高い年金保険料を払ってもらわないといけません。

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・なんだか本当に不合理です。

こういうアクシデントが起きる都度
少しずつですが知識が増えていくような気がします。
それもどうすれば上手く逃れられるかという知識です。
もちろん不正をしない範囲でのことですが。

税務のことでも同じです。
ちょっとしたことで税金が変わります。
知っているか知っていないかで出費が変わるとしたら知っていたいですものね。

こういう仕事をしていると社会保険のことって本当に知らない事業主さんが多いってことです。
もちろん私も知りませんでした。
こういうことっていつ知るのでしょうか。

先日少しだけ漏れ聞いたのですが
学生に学校で年金のことを教える要請が来ているとのことでした。
社労士で活躍されている方が申し込んだと訊きました。

受験科目にないようなこういう内容を学生が聴く耳を持つかどうかも気になりましたが
年金や保険のことは子供のころから知っておくべきかとも思います。

20歳になったら年金手帳が送られてくる。
そんなことすら子供は知りません。
私も以前は、「いつの間にか国民年金って強制になったの?」ってレベルでしたから変わらないのですが・・・。

昔も今も、健康保険と年金を払うために働いている気がします。

今日も国民年金基金は大丈夫ですか?と質問を受けました。
破たん寸前の日本。
ほんと心配です。

日本の平均寿命は男性79歳、女性86歳。
まだまだ私の両親はそこまで行ってません。
これが平均なんですよね・・・
勉強するほど不安になります。

年金アドバイザー試験で出ます。
沿革が社労士試験でも苦手だったので初めのほうの問題は点数が取れません。

このごろ計算問題に慣れてきたので応用編で頑張ろうかとも思ってきました。
合算対象期間も良く間違うんです。
すっかり年金の基礎知識が無くなってきています。

緊張感もなくなってやばいです。
落ちないように最低6割をゲットしなきゃ

今日も寒い朝でした。
そろそろ毛布いりますね~
最近、社労士ネタより仕事ネタばかりですみません。

今回はとある事業所にお勤めのAさんのお話です。
算定基礎届は4月から6月の給与の平均です。
ところが、5月は17日未満で4月の1日加入の方の場合
算定対象は6月のみとなります。
その6月が残業や休日出勤が多かったために標月がボンと上がってしまいました。

年金事務所に訊いてみたのですがどうしようもないとの回答。
顧問先さんからは理不尽だと言われて困っています。
社保加入前から事業所には勤務されていた方で4月も本当はまるまる17日以上あるのですが
社保に加入してなかったので足すことも出来ません。

取得日の変更も考えたのですが、協会健保でもないので組合国保側が難色を示しました。
適用除外もすべてやり直しになるので難しいようです。

じゃあ月変は?とも思ったのですが
勤務時間が減っても時給を10円上げると矢印が違うので月変は出来ませんとの回答。
テキストに載ってましたね。
固定給と臨時の分との矢印の方向が同じじゃないと月変にかかりません。

八方ふさがりです。

算定基礎の方法って変じゃないですか?
1年の保険料をたった3か月の平均で算定することに問題があるように思います。

国の方針を私がどうのこうのということは出来ないのですが
今回の件は不合理な気がしてなりません。
先ずは社保の加入日にも注意が必要ですね。

社労士になって手続きを間違ったとしたら大変なことです。
ドキドキですね。
失敗は許されないのですから・・・。

昨日から京都も寒くなりました。
今朝は寒くてファンヒーターを点けました。
考えたらもうじき11月なんですね。

寒いはずです。

みなさんお風邪など召されませんように
お仕事に勉強にと励んでくださいね~
昨日は市内は時代祭でいっぱいでした。
事務所が近くなので、道はもちろん地下鉄も満員状態。
そんな中、年金事務所に行ってきました。

「健康保険・厚生年金保険の被保険者資格及び標準報酬にかかる点検確認について」
とのことで2年分のタイムカードと給与明細を持って行ってきました。

今までの方は名刺をいただいたのですが
なぜか首から下げたストラップの先の名前のカードを見せられただけ。
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・なんで?
不正に使われたら困るから?
なんて考えつつ私は名刺を出しました。

給与計算をしている顧問先さんなので点検中、ドキドキしてました。
もちろん不正は一切ありません。
でも間違いってことはあり得ます。

だからこわーい

おかげ様で何事もなく終了しホッと一息です。

最近、どこに行くのも慣れてきました。
行政機関は話もしやすいのですが苦手なのは顧問先さんです。
こんなこと言っちゃいけませんが、道理が通らないところもあるのです。
説得しようにも説得できないのです。
それが一番しんどいです。

年金事務所でのチェックは保険料が間違ってないか
賞与からも控除しているか
対象の従業員さんが漏れてないか

そのあたりが突っ込みどころだと思っていますから、こちらも事前に注意します。
でも、賞与を給与に載せて支給されている事業所ってあるんです。
そればかりは明細を作り直すこともできず
調査対象に選ばれないことを祈るばかりです。

取りあえず、今月は二つ終了。
向いてないかも・・・この仕事と思いつつやっています。

合格したらもっと自立しないといけません。

向いてないかも・・・

接客を上手に出来るようになりたいです。
敬語も上手に話せません。
京都は「〇〇しはる」で敬語や丁寧語に変身です。

まだまだ力不足です。
コーチング勉強すべきかな?なんてフト思いました。

ガンバロ
昨晩は楽しい食事会でした。

でも料理はイマイチな感じで残念。
次回はもう少ししっかりと探そうと思います。

大原のみんなと会うのは8か月ぶりです。
その間に結婚した人、子供が出来た人、社労士事務所に勤務が決まった人
などなど羨ましいばかりでした。

皆さんのお話を訊いていると社労士になりたいと心から思います。
いろんなところで活躍されている方々のお話を訊くのは楽しいです。

先生ともじっくりとお話出来ました。
この前お会いしたのは試験直後のボーダーライン説明会。
その後のことも含めて訊いてみました。

だってね・・・合格予想49点ってねぇ・・・。

「先生あの時と話が違いますよ~」っていうと
「あれはあれ。気にしない気にしない。ちょっと高めに設定してあるだけ」と笑ってられました。

そうは言っても気になります。
東京校のほうで出された予想だそうです。
今さら気にしたところでどうしようもないんですけどね・・・。

みんなが「おめでとう~」って言ってくれるのですが
「違うんやけどぉ~大原49点やし」を連発してました。
本当のところはわかりません。
個人ごとの予想なども訊きましたがあくまで仮説なのでここには書きません。

ただ、祈るのみ

ほとんどの方が社労士試験の合格者です。
訊いてみました。
「社労士になって何が変わった?」と。
するとみなさん「交友範囲が広がった」とおっしゃってました。

一歩踏み出すことで出会いも増えるんですね。
そしてもう一つ「社労士になったらもっともっと勉強していかなあかん」とも。

( ̄へ ̄|||) ウーム そうかぁそうだったか・・・。

ですよね。
勉強していかないと知識は錆びついていくのですね。
法改正はもちろん頑張って覚えた知識を活かせるように磨いていかないといけないのですね。
みんなで研修会もやっているようで、(合格出来たらの話ですが)誘っていただきました。
その先のことは合格してから考えようと思います。

本当にいい仲間です。
先生も変わらず、ほんとうに素敵な良い先生でみんなのアイドルです。
先生が居てくれてみんながこうして集まれます。

一言、「今年の模試来なかったね」と言われました
なんだかね敷居が高くて…行けなかったのです。
ide塾の模試の翌日だったと思うのですがへとへとになってました。

古巣である大原に後ろ足で砂かけしている私に
みんな優しい~

とても癒された夜でした。

先生と元大原生のみなさんありがとう
先週の金曜日の午後
一番大きいところの待ちに待っていた給与データーが届いたのです。

「遅いやん!ったくもうぅ」と思いつつも
仕方なく急いで仕上げました。
振込データーはメール添付、給与明細や納付書は郵送で翌日に着くように発送。

完璧

と気持ちを良くしていたのですが・・・昨晩家で事務所のメールを何気に確認して驚きました。
金曜日の夜遅くのメール「〇〇の給与が違っていました」とのこと。

ええええええええ・・・

そして土曜日の午後に、修正の内容が届いてました。

ええええええええええええええ

これって月曜じゃダメってこと?
しばし考えて、日曜日に出勤することにしました。

月曜日で良いならそう書いてくるはず。
そうでなきゃ月曜日にデーター送ってくるはず。
そうでないならやるっきゃない

たまたま日中は用事がないので良いのですが
往復に2時間かかるのが辛いところです。

夜は大原仲間との食事会もあるので帰ってまた出掛けるってのは時間のロス。
ってことで、買い物と仕事を続きに行き、
家に帰らずに、そのまま食事会に参加することに決定~

予定がぁぁぁって泣きそうです。
年アドもしようと思っていたのに出来ません。

息子いわく
「休みの日の急な仕事って浮気?」と。
思わず噴き出した母でした。

そんなスリリングなことあれば良いなあ~(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

給与計算の間違いって、年末調整の時はとても悲しいです。
そう思えばまだマシだと思いつつ、事務所に行って来ま~す
書いても良いのかと思いつつ書いてます(^_^;)

実は事務所に税務調査が入りました。
何かがあったのかと思いましたが
管内での恒例調査に引っかかったそうです。

やはりこの5年での売上、伸び率が凄いからなんでしょうか。
関与先が増えると、人も増やさないといけないし、車も増やさないといけません。
パソコンも必需品です。
ですから純利益はそんなにないと思うのですが。

税務に携わる者として不正をするわけにはいかないですし、売り上げを抜くことはありません。
でもそういう税理士さんがいらっしゃるようです。
特に月次報酬はともかくとして臨時的な相続などが漏れていることが多いようです。

そういうことをして、顧問先さんに恥ずかしくないんでしょうか。
経費の過剰計上もありません。
これは事業する人が一番苦労するところです。

バレれば脱税、バレなければ節税

顧問先さんもきちっとされている方も多いです。
でも経費の過剰計上は少しなら許されても収入を隠すのは悪質です。
それだけは個人的に言わせていただくと絶対に許せない

売り上げを隠すと、借入をしようとしたときに銀行は貸してくれません。
信用が無くなるのです。

事業をするうえで一番大切なことは信用だと思います。
前の事務所から一緒に移って来た私たち。
同じように不器用で人に媚が売れず誠実過ぎる3人です。

だからこそ仕事が頑張れます。

開業するってことは大変なことです。
所長を見ていて思いました。
でも誠意があれば人は信用してくれるのです。

私たちは信用を売っていると言っても過言ではないと思っています。
だから大切な財産や経営状態を知らせてくれるのです。
それに恥じない事務所であることを誇りに思います。

今回の税務調査でいろんなことを感じました。
昨晩は風がヒューヒュー(/^^)/ビュゥゥゥゥξξ (+_+ /)/ヒェ~~って吹いてました。
台風の影響でしょうか。

毎晩小説が面白くて勉強している時より寝るのが遅くなってます
それってどうなん?って感じです。

今朝は寒かったです。
そろそろ半袖もやめなきゃなって思ってきました。
ちょっと寒い(((=_=)))ブルブル

塾から労基の講義CDが届いたそうです。
なんだか遅れを取っている気がして焦ります。
発表まで待っていることでダメだったら超特急で追いかけますよ~ぉ

毎年、労基、安衛は時間があるのでじっくりと出来ます。
テキストも2回くらい読めたかもしれません。。。← 覚えてない・・・デス。
おまけに労基の過去問は一度やれば覚えるのでこれまたすぐに終わるのです。

大原は労一から始まります。
次は労基です。
労一の過去問は新しいのが入ってなかったので「?」って思ったりしてました。

学校によっていろいろですね。

さて今日届いたニュースに驚きです。
通勤手当を社会保険料の報酬対象外とする等検討の見直しの検討会について
税金面では原則非課税なのに社会保険では報酬に含まれます。
これって不合理だといつも思っていました。

でも対象外となると、保険料収入が減るので、なかなか通らないでしょうね。
討論会の皆様頑張ってください!って気持ちです。

今、年金を勉強しているだけにもらえる金額の少なさにも泣けてきます。
将来、子供のお荷物にならないようでありたいと思うのですが・・・。

朝刊では65歳以上の希望者の雇用状態は半分くらいとのこと。
こちらも厳しいです。
でもいつまでも年配者が陣取っていたら若い子らが育ちません。
若い子らがバリバリ働ける場所が今はとても少ないのです。
若い子たちの働く場を増やしていき、給料も上がっていくことが将来の社会保険料の確保にもなるのです。

我が家も来年、再来年には子供たちが就職出来るのでしょうか。
老後よりそれが心配です

最後になりましたが
"一部繰り上げ"がさとしさんのコメントアドバイスですごく良くわかりました。
ありがとうございます。
これで2点確保頑張ります。
択一の得点力アップの方法についてアドバイスをとコメントをいただいたのですが
何しろ択一点が50点いってないので私には良いアドバイスが出来ません。

以前、記事にどうしたら良いでしょうか?と書いた時にみなさんからコメントをいただいたのを覚えています。
実際、50点以上、60点台の方々ってどんな勉強方法なんでしょうか。
私もとても気になります。

私が今年やったことは今までと同じです。
去年と違ったところは少し前に書きましたが、選択式のみの勉強をしなかったこと。
それだけで択一点が伸びました。

一回転終ると模試が始まるまでは過去問を廻してました。
その後、答練が来るので過去問はおざなり状態に。
そして模試を受け、答練をやり終えて落ち着いたと思うと、もう8月でした。

私はやはり問題演習が一番必要だと思っています。
これも人それぞれ得て不得手があるので一概には言えませんが
私はテキスト読みが嫌いでしたから、時間を掛けてもほとんど頭に入らないのです。

ですから無理にテキスト読みをするのをやめて問題演習に集中しました。
過去問も何度もやると慣れて来るので、それ以外の問題をやっていました。
過去問がすべてなので過去問以外の問題は意味がないとも訊きます。
それでも私は問われ方が変わると何を訊かれているのかわからなかったり
どう答えていいのかわからなかったりしたので、過去問や塾以外の問題をやることに意義があると思ってました。

自校模試はいつもの問題に慣れているので得点が取れます。
ですが他校模試となると得点できないのです。
他校模試もたくさん受けました。
そのおかげかどうかはわかりませんが、今年は何を訊かれているの?って思うことが少なかったようです。

問題を解くときには、論点を書き出すこと!って言うのは基本です。
×問はどこが違っているのかを答えられること!それだけはしっかりとやりました。

択一問題も数をこなすとポイントが分かってくるので、ひっかけるところも見えてきます。
そう言う意味では択一問題はやればやるほど出来るようになるのだと思います。

そして「択一問題をしっかりと読めていると選択対策にもなる」これは井出先生の教えでした。
取りたてて選択問題をするのではなく、択一問題をしっかりとこなせること!
それに尽きると思います。

私は今年、雇用保険が5点、一般常識が4点とこちらで足を引っ張られました。
とても不甲斐なく思っています。
一般常識は元々苦手なので仕方がないとは思うものの
一番の得意科目である雇用保険が出来なかったことがとてもショックでした。

知識不足も原因です。

もっと高得点なら自信を持ってアドバイス出来るのですが・・・。
すみません。
合格出来てたらもう少し突っ込んだお話も出来たらいいなって思っています。
朝から労働基準監督署に行ってきました。
題して『労働条件調査』

給与計算を請け負っている先さんでしたのでやり易かったです。
事前に必要なものをプリントしたり、慌てて必要なものを作ったりしてました。
労働基準法は勉強しているのでどこをどうすれば引っかからないかもわかります。
それでもどうしようもなかったのがタイムカード。

これがなかったので焦りました。
でも無い袖は振れない。

正直に言うしかありません。
他のことは上手にお話して1時間弱。
いよいよ終焉ってところで
「ここまできちっとしていただいているのでここしか突っ込むところがないのですが・・・」と。
何かと思うと"雇入れ時の健康診断"です。

1年ごとの健康診断はうま~~~~く逃れたのですが
ええええ~~~それまで言う????って感じを受けました。

雇入れ時に健康診断って普通しないっしょ!
健康保険組合に入る時に健康診断書が必要な場合はあるのですが
中小企業でなかなかそれは・・・って思います。

安衛法で習いました。

でもねぇって感じです。
幸い事業所が医業なのでその先生の診断でも良いとのことでしたから
なんとかなりそうです。

『是正勧告』にサインしてきました

事務所がある程度の指導をしているので
顧問先さんについては労基に突っ込まれない程度のレベルまでいっていると思っていましたが
健康診断・・・手落ちでした

今日は始めは従業員のふりしていたのですがバレますね。
自分の名刺を渡しましたが、ここに『社労士』と印字する日が来るのだろうかと思いました。
でも反対に『社労士』となってしまったら、もっと知識がないといけないですよね。
今のσ(・・*)アタシ・・・綺麗に知識がぶっ飛んでますもん。
ダメですわぁ~

そう思うとこのままの方が気楽なのかもしれないなぁ
・・・なんて思ったりしてました。

自分の仕事に責任を持って対応していくことを考えると
もっと自覚が必要です。

今って中途半端なんです。

合格できるのかどうかもわからない状態で、少し辛い毎日です。
巷では49点以上だとかいう2ちゃんねるを見てしまって落ち込んだりしています。
情報は入れないほうが良いのをわかっているのに気になってしまっているのです。

なるようにしかならない。

判っているんですけどね・・・

気を取り直して頑張ります。
来週はまた別の調査がありますから
年金アドバイザーの勉強がおろそかになっています。
元々読書が好きなのですが、勉強している間は9月だけ読んでいました。
どんどん溜まっていく小説で引出がいっぱいになってきたので、今年は10月も読むことにしました。
とっても楽しい~

好きな作家はイチオシ"宮部みゆき"さん。
次は"東野圭吾"さん。
昔はイチオシ"三浦綾子"さんでした。
「塩狩峠」で感激し、クリスチャンになりたいと真剣に思った若い日々。

今では、好きな作家がほとんど亡くなってしまいました。

そんな楽しい小説を読むのも少し減らし、年アドの問題集やってます。
前半の30問は社労士試験のような問題なのでなんとかいけそうですが
問題は後半の応用問題20問。

年金額の計算から最後は退職所得の計算で終わります。
なんで年アドに税金なの?って初めは思いました。
問題は同じような形式なので繰り返していると出来るようにはなってきそうです。
時間確保が合否を分けそうです。

どうしてもわからないのが一部繰り上げ。
これは対象の人が少ない上に実務でも出てこないので社労士試験では
覚えなくても良いって塾長がおっしゃっていたので気にもしてませんでした。
なので全く理解できてません。

計算式を覚えればいいのですが、暗記が出来ないので理解して覚えたいのです。
厚生年金の講義CDを聴いてみたのですが・・・理解不能。

実務でもないのになんで試験に出る?
・・・なんて逆切れしそうです。

時間がかかるのでその問題を捨てようとも思っています。
同じ2点ですから。
100点満点で60点以上取れば良かったのではなかったでしょうか。

恐るべし年金!
打倒年金!

昔の人は定額があるので老基を繰り上げると止まりますよね。
うちの母、繰り上げてます。
損じゃないの?って勉強してすぐに訊いてみましたが
いつ死ぬかどうかわからないし、そのほうが得だと訊いたからと言うのです。

あ~~~~ぁ もったいない。

タカが年金されど年金です。

年金アドバイザー不向き
そんな風にも思いますが、だからこそやるっきゃないのです。
苦手だけれど応用問題はすごく勉強になりますから。

試験日は28日です。
受験校は立命館を希望したのに申し込みが遅かったようで
龍谷大学となりました。

遠い

でも諦めないこと

ってことで頑張りますよ~~~~~
事務所の単発の仕事ですが
少し大きな病院のトップが無くなり、もう一つの病院に吸収合併となりました。

法人の手続きは担当者がします。
そこに雇われる従業員さんの手続きや事業所の手続きのことを訊かれました。
少々ややこしいです。

詳しいことが分からず、間に人が何人も入っているのでやりにくいです。
最終的には社労士さんを紹介することになるのでしょうけれど
それが一番つらい・・・

私がやりたいです。
面倒でもやりたい。

でも、そんなこと口に出せないのです

私の性格上ガンガン前に向かって行くタイプではないのですが
そうやって後ろの方にいると顧客も取れないんでしょうね。
でも、出来ないですね・・・。

社労士になっていないってのもありますが、こればかりは性格なんです

やりたいことはやりたいと言えるように
やりたいと言ったことは完璧に出来るように
なりたいです。

今の自分を変えられたらいいなってことを思います。
でも、どう考えても開業向きじゃない性格です。
難しい・・・。

やっぱ勤務社労士向き。

( ̄へ ̄|||) ウーム それから先は11月になってから考えます。
今日は社労士受験生として一番初めにお友達になったひとみんさんに会ってきました。
以前は京都まで来てくださったことがあったので、今回はみやこ路快速で行ってきました。
お恥ずかしい話ですが、奈良は近鉄でしか行けないと思っていた私です。
簡単に47分で着きました

窓の外を見ているのがとても楽しかったです。
大阪や東京のように建物が高くなくて畑や山や川に癒されます。
滋賀県も好きですが奈良も大好きです。

eki_convert_20121014182207.jpg
何に見えますか?
これがJR奈良駅です。
とても素敵で絵葉書のようでした。
さすが奈良!

少し歩いて猿沢池へ
ike2_convert_20121014182117.jpgike3_convert_20121014182145.jpg



猿沢池の由来がとても悲しい
ike_convert_20121014182317.jpg
ゆっくりと寛ぐことが出来ました。
感謝(^人^)感謝♪

いっぱいいっぱいしゃべりました。
同じ感性で(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウンって思うことばかりです。
ひとみんさんはとても優しい人なので思い遣りいっぱいいただきました。

言霊の大切さも改めて感じました。
マイナス思考はいけませんね。
一緒に頑張ってきたこの年月。
いつも笑顔で励まし、支えてくださったお友達です。

二人とも井出先生の大ファンですからイデアクラブに入る事を誓っています。
これからも刺激しあえる友達でいたいです。

楽しい時間をありがとうございました
毎週、遊び廻っております。
年アドの勉強が出来てないので少し反省しています。

繝ヲ繝九ヰ2_convert_20121013142454
高校時代の友達たちとUSJに行って来ました。

1年ぶりの再会の人あり、それこそ20年ぶりの人も有りました。
友達って変わって無いですね。
会ってなくても元の友達に戻れるのです。

私の受験のために秋にしてもらいました。
7月には担任の家でクラス会が毎年ありますが私はこの5年不参加です。

友達に「いい加減、受からんとあかんな。」と言われました。
「取って何かが変わるん?」とも言われます。
そうですよね・・・みなさん優雅に過ごされているのに私だけがフルタイムで働き
かつ国家試験勉強しているのですから。

彼女らにとっては理解不能。

私も以前はそうでした。
若い人ならともかく、40歳も半ばでなぜ税理士試験勉強をしているの?と思ってました。
子供との時間も取れず、家事もあるのに・・・と同じこと言ってました。

悪気はないのです、理解できなかったのです。
その時、その人は言いました。
「今、止めたらすべてが無駄になる。だから止められへんの」と。

正に今の私がそうですね。
今ならすごく気持ちがわかります。

勉強してなかったら、食事したり、旅行にも行ったり自由な時間はいっぱいあります。
それをよしとするかしないかは自分次第。
考え方の違いを少し感じてしまいました。

それでも良いのです。
充実しているからそれで良い。
時折こうして遊びに誘ってもらえたらそれで充分です。

ユニバはもう10年ぶりくらいです。
子供が小さい時は良く行きました。
久々に行ったら、すっかり変わっていて浦島太郎になっていました。

ハローウィンだったのでホラーナイトがありました。
夜の6時になると電気が消えて、周りの建物の照明も変わります。
・代・繝ゥ繝シ_convert_20121013144036

繧セ繝ウ繝難シ点convert_20121013144452
    繧セ繝ウ繝難シ農convert_20121013144640


一方通行でホラーエリアを歩いていると
酔っ払いのようにふらふらとゾンビが現れます。

いきなり飛び出してきたりするとめちゃくちゃびっくりします。
女の子の悲鳴があちらこちらで上がっていました

楽しかったのでぜひ行ってみてください。

さてさて年アドの受験票が届きました。
立命館が近いので希望したのに通らず・・・龍谷大学になりました
今のところ過去問では不合格ラインです

遊び過ぎたので勉強します
一日出ていたので遅くなりました
足がヘトヘトです。

またそれは明日、書きます。

さて昨日の去年との違いについてですが
昨年の敗因は直前期に選択式問題のみをやりすぎたことです。
模試では択一点は良かったのに選択がいつも基準点割れを起こしていたので
試験直前の1週間は選択問題を重点的にやりました。

今までに出来なかった問題をノートに書いていたのでそれをやってみたり
ヒヨコ先生の選択式をやってみたり
もちろん問題集もやってました。

それをやりながら択一もやっていれば良かったのですが選択一本やりになっていました。
不思議と選択ばかりやっていると択一が出来なくなるのです。
問題を読んでも何を問われているのかわからなくなってしまいました。

やばい・・・と思ったのですがどうしようもなく。
本試験でも何を問われているのか判らず・・・って肢が多く自己採点で43点。
マークミスで42点の結果に終わりました。

その後、解答解説会で井出先生に相談したところ
偏った勉強の仕方が一番ダメだったと指摘されました。
「私だって、講義の前には勉強しないと条文も出てこなくなるんです」とおっしゃっていました。

毎日10科目の択一問題をこなすこと。
それをして選択をしていたら良かったとのことでした。
ですので今年も模試では選択の基準点割れを起こしていたのですが
取り立てて選択問題をすることをやめました。
最後まで過去問か、答練の択一問題を廻していたのです。

そのおかげか今年は問題を読んで
何を問われているのかわからないってことが有りませんでした。
もちろん読み間違いや、知識不足で解けなかった問題はありましたが・・・。

選択の問題集も"合格のツボ"のみに決めてました。
それも、テキスト読みが出来ないので条文を覚えるためにも寝る前に数問やって寝ていただけです。
選択問題は何処から出るのか判らないし
出たところで覚えている可能性も少ないと思ったので今年は集中してやりませんでした。

それが良かったかどうかはわかりません。
でもまた来年も受験することになったとしても今年のやり方でいこうと思っています。

択一高得点の方々にとっては何を言っているのだと思われるのかもしれませんが・・・。
社労士試験は選択で何年もかかる人と
択一点が伸び悩む人との二通りあると思います。

択一点は論点の把握の仕方、書き出しは言うまでもなくあたり前のことですが
応用が利かない私は、問題を読む中で解答を導き出す回路が不完全なんだと思います。

恐るべし社労士試験。
合格した日にはざまあみろ!と言ってみたいものです。

以上、長くつらつらと自分の考えを書いてみました。
少しでも参考になればと思います
ここに来てくださる方々は社労士受験何年目でしょうか。
σ(・・*)アタシ ・・・6年です。
10年以上勉強されてて合格された方が塾の合格体験に書かれていて勇気をもらいました。

始めは大栄に行ってました。
これは前の事務所の友達が行ってたから便乗しただけなんですが
結構高くついて教育訓練給付金40%を使いました。
40%最後の年だったようです。

でも通ったのは3か月だけ。。。。

事務所を変わることになって勉強しなきゃって焦って申し込んだのが2月です。
社労士事務所との兼務事務所だったので
在職中に所長の印鑑をもらって受験票を確保しておきたかっただけの記念受験。
それが平成19年のことでした。

この年の選択式は勉強していない私でも、ある程度取れたという問題でした。
でも択一はちんぷんかんぷんでした。
まるで英語の試験のように何が書いてあるのかわからない状態でした。
労務関係の仕事なんてやったこともなかったド素人でしたから・・・。

その時の点数はブログにも載せていますが両方足して40点そこそこ。
何を思ったか、勉強してなくてこれだけとれるなら勉強したら合格できるかも!
なんてね・・・思ったわけです。

それから真剣に勉強しようと大原へ行きましたが
息子の足の手術が直前期に入り、退院したのが試験前日。
ってことで大義名分付きの不合格。

翌年は担当の先生が上級コースが出来たためそちらの担当になったので私も上級コースへ。
でもやっぱり択一が足りませんでした。
そして、母が通学をヨシとしなくなったため、通信ならide塾!と思い切って変えました。

予備校を変えるのは勇気がいります。
勝手がわからないから、1年目はあれよあれよという間に終わりました。
この年の敗因は、教材の取りすぎで消化不良を起こしたことだと思っています。

そして去年は社労士試験二度目の教育訓練給付金をいただきました。
今回からは20%・・・それでも嬉しかったです。

去年は、未達はなかったものの、またもや択一総合点不足。
本当に択一に悩まされている年月です。

今年も自分では50点以上が取りたかったのですが、叶わず・・・
ダメだったらまたもや択一総合点不足による不合格となります

でも去年よりは点数が上がったのでその違いを考えてみました。

・・・長くなったので続きは、また明日にします。
現在8月分試算表で損益予測をするために試算表も早く仕上げないといけませんし
年末調整の書類集めの準備も加わりましたからフウフウいいながらやってます。

年末調整でいかに早く処理するかは
扶養控除申告書と保険料控除申告書の早期回収です。
前職のある人は源泉徴収票の依頼も早くしないといけません。

そして最後の給与はいつこちらへいただけるのか、
計算結果の報告はいつまでなのかがポイントです。

源泉税の納付書は今年から1月20日に伸びたところと
従来通り1月10日のところがあるので一応1月10日納付をお願いしています。

社労士さんは年末調整をするところで終わらないといけないのですが
納付書を作成し、合計表までやられる方があります。
本当はダメなんですがこちらとしては大助かりです。

税理士と社労士は業務の範囲があいまいになっているので微妙に難しいところです。

年末調整の保険料控除も今年からややこしくなりましたから少し面倒です。
私的には保険料控除もなくなればいいのになって思ってます。← 仕事が面倒だから・・・

ややこしい計算も給与ソフトがあると便利です。
簡単に確実に計算してくれます。
事務所もいろんなソフトを使っていますが
税務に便利なソフトと労務に便利なソフトが違うのでちょっと面倒

簡単に資格取得のフォームが出力できるソフトがお気に入りです。
社労士になれたらペーパレスでやりたいのですが、
ソフトを買い換えてもらう事は出来ないのでこのままでしょうね・・・

社会保険の資格取得が厳しくなったようですね。
ご本人確認の徹底のお願い
今までは年金番号がわからなくて空欄で提出しても調べて決定通知書が届いてましたが
この10月からはそれは受け付けず返送されて来るらしいです。
その後再発行の依頼が必要で、そうでない方については本人確認を事業所で行い記入するようにとのことです。

ということは、年金手帳の再発行以外は、すべてを確認してから資格取得届を出すようにとのことですね。
普通、そうしていますがなんで今頃?と思いました。
何かが有ったのでしょうか。

そもそも、雇用保険の加入より社会保険のほうが簡単です。
それも変だと思っていましたが・・・。
ちなみに税理士国保などは加入の際、住民票が必要です。

資格取得、喪失など手続きは
事業所の経理担当者が一番よく知っていると思うので
小さい事業所にこそ、社労士の出番はあるように思います。

税理士のように一人付けるようになっていれば需要と供給も上手くいくのですけどね。
そうなると良いなあ~~~~って思ったりもしますが・・・。

今日はトライアル雇用の質問がありました。
毎日が勉強です
昨日はまたお友達と会ってきました。
かんさんとはココで知り合って以来の仲良しさんです。
私とは違っていつも笑顔で頑張り屋さん。

今年からide塾に変更されたので、またまた共通の話題満載で嬉しいです。
元気をいっぱいもらって帰ってきました。
受験生の今も大切な友達ですが、お互い社労士になったときにも支えあえる友達でいたいです。

大原で一緒に勉強した仲間も、ide塾の塾生も、ここで知り合った方々も
ライバルではなく同志ですから、将来もずっとずっと繋がっていけたらいいな~って思います。

縁有って同じ資格を目指して同じ時を過ごしたのです。
フトこのブログに立ち寄ってくださったことも出会いです。
ホント、この"ご縁"を大切にしたいです。

ここに来てくださる社労士受験生(元受験生も)はみんな良い人ばっかりなんでしょう~
心から感激しています。

なんだか感激しっぱなし

来週もまたお友達と会う予定です。
楽しみです

その友達はブログを始めて一番にお会いした女性です。
今も短期ゼミ講義のあと一緒に喫茶店でお話した時のことをはっきりと覚えています。

それからide塾にハマってしまった私です。

いろんな友達との出会いが私を支えてくれます。
まだお目にかかっていない方ともお会いしたい・・・って思います。
そして友達と友達が繋がっていくのを見るのも嬉しいです。

遊んでばかりの私で、年アドの勉強も滞ってます。
元々年金が苦手なのでやる気も起きず・・・
年金を武器には出来ないと再認識したσ(・・*)アタシ

さあまた1週間頑張っていきましょう
昨日、神戸の花鳥園に行って来ました。
以前より母が行きたいと言っていたので、これも根回しと下心ありで連れて行きました。

闃ア_convert_20121008170552
お花がいっぱいです。

魑・・点convert_20121008170635
インコの部屋では餌もやれました。

pe_convert_20121008185830.jpg
ペンギンもいてとても可愛かったです。

縺医&繧・j_convert_20121008185500
大好きな鴨やオシドリ達にも餌がやれました。

でもでもちょっと遠い

取りあえず母は満足したようで良かった良かった。
これで、もし不合格だったらもう一度勉強させてもらえるかなぁぁ・・・。
まだあと一カ月・・・長い┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

年アド全く進んでないのでやらないと・・・(^_^;)
一日遅れでブログ書いてます(^_^;)

試験の日、終わった後お茶したきりのお友達ゆうさんと会ってきました。
彼女は"突き抜けて合格"ですからとても羨ましい私です。

思えばこの2年。
いやもう少しかなぁ~~
ココで知り合って、一緒に頑張って来た同志です。

ともすればネガティブどっぷりの私を笑顔で励ましてくれました。
模試の時は一緒にお昼を食べました。
二人のデートはいつもファミレスで今回も楽しい時間を過ごしました。

おおきに~でした

さてさて、フリクションの話題をもう一つご披露します。
ご存知の方も多いのですが・・・。

お気に入りのフリクションペン、上手く写真が撮れなかったので貼っておきます。

フリクションボール3
こちらは論点突き合わせに使ったりしてました。

フリクションポイント0.4
こちらは少し細めでいろんな色が有ってとても楽しいです。
模試の時などこれを使ってあとはドライヤーをかけることで綺麗に消えるので利用してました。
消すのにアイロンも良いようですが私は怖くて使えませんでした。

選択式のグルーピングにも色を変えて使いました。
結構お気に入りです
間違ってもこすって消えるフリクションペンは便利なグッズだと思います。

最近は文房具が楽しいです
大原のことについて質問が有りました。
少し書いてみようと思います。

大原のウリは"一発合格"
受験を突破することを目標としています。
テキストは簡略化されていてトレーニング問題も難問過去問は載っていません。
100%はいらないとの考えでしょう。
少ない情報で完璧にポイントを覚えることで合格までもっていきます。

上級コースは授業前に小テストが有りました。
それから講義受講です。
単元が終わると定例試験が有ります。
これはトレ問をやれば出来る範囲です。

科目ごとはその繰り返しで、一通り終わると、中間模試があります。
その頃には直前対策講座としてアウトプット講座が有ります。
そして全国公開模試が2回です。

今年から、選択式の見たこともない問題をこなす練習問題があったと訊きました。

大原の問題は模試をたくさん受けた私の感想としてですが
ちょっと他とは違う気がします。
択一でさえ「え?」って思う問題が多いです。
今年の模試の選択式も「こんな問題でないでしょ」って問題が多かったです。
でも計算することで知識を確定させるには良い問題かもとも思い、家でやってみてました。

大原はポイントとして重要だと思うことをすべて教えるのですが
ide塾は井出先生がいろんな統計を取っていて
今までにこういうところは問われないから覚えなくてもいいとか教えてくれます。
行政官職名でもなんでもかんでも暗記して覚えようとしてましたが
ide塾ではこの科目ではそれは論点にならないからいらない!
この科目では論点になるので覚えてください!とかメリハリがあってとても良かったと思います。
自分の中で法則のようなものも見つけられなかったので苦労してました・・・。

でも大原のあのテキストは読みやすいのです。
ide塾とは内容が3分の1ほど。
それでもたくさん合格されるんですよね・・・。

結局は論点探しがどれだけ出来るかでしょうか。
そのために道理など理論的に覚えていくのがide塾
先ず知識として頭に入れてしまおうって言うのが大原じゃないかと思います。

大原での問題の出し方がマニアックに感じるようになったのですが
どなたかのブログでも模試を受けるなら
LかTかIの中で一つと後は大原を受けるようにって書かれてました。
何がどう違うのか・・・それは一言ではいえないのですが・・・ちょっと違います。

私は大原は通学していたので、先生との距離がとても近くて困ったら相談したり泣き言いったりしてました。
そう言う意味では通学は良いと思います。
ide塾は通信なのでそれが出来ません。
ただひたすらに自分との戦いでしたね・・・。

そして大原の年齢層は低く、ide塾は高かったのも印象的です。

ちなみに講座料金は大原もide塾も再受講割引が有ります。
どちらもお安くなっています。

予備校選びは一番大切なことですね。
じっくり選んでくださいね~~~

※追記※
大原の良いところをひとつ書くのを忘れていました。
大原の売りの一つ、"自習室完備"です。
通信では勉強場所に困りました。
この自習室を利用できるのはありがたいことでした。
宇治まで行って来ました。

宇治は素晴らしいです。
横断歩道に立つと車が止まってくれるのです。
京都市内ではありえない・・・。

帰りにはお茶屋さんがほうじ茶を炒っていたのでしょうか良いにおいが立ち込めていました。
この前の静岡もお茶の名産地ですが宇治もお茶が美味しいです。

社労士になれたら自分のハンコを押して手続きが出来ます。
そうしたらもっといろんなことも出来るし、手続きも便利なこともいっぱいあるのに~
なんて、そのためにもずっと資格が取りたかった私です。

税理士の付随業務にも限界が有りますからね・・・。

社労士受験生で資格を取ってからのことをしっかりと計画しているって人はどれくらいいるのでしょう。
一回で合格したら社労士登録できます。
税理士のように5科目ってことも無いのですから、やってみようって思う人もいるのでしょう。

行政書士は「勤務」っていう選択肢がないのですが
社労士はその点、勤務社労士でも開業社労士でも選ぶことが出来るのです。

私も漠然と資格を取りたいとは思っていましたが
具体的にどうしようとかいうところまでは考えてませんでした。
取りあえず、資格を取ってから考えようって感じでした。
甘いですね・・・

資格を取れば便利だろうなって程度ですからお恥ずかしい次第です。

それでも資格を取れば
自分に自信を持てるかもしれない
何かが変わるかもしれない
・・・なんてね思っていました。

独立開業は夢の夢。
そんな力量も無いのですが、そういうことも考えることが出来るとしたら道は広がります。

私の夢は"社労士になりたい"
でも"社労士になって何がしたい?"ってことも、
現実問題として、これから少しずつでも考えていかないといけません。
今日は事務所の人に訊かれました。
「社労士って誰の味方?」

「えええ・・・」ってまず一言・・・私。

「もちろん契約している人の味方です」と応えました。
「じゃあ事業主の味方ですよね」と切り返されて、またもや(´ヘ`;) う~ん・・・と。

そりゃあ~お金をもらっている人の側に立つのが基本でしょうけれど
気持ち的には従業員さんの味方でありたいです。
最近解雇も多くて驚くばかりです。
離職票の本人欄に『異議あり』と書かれていると辛くなります。

事業所側もやめて欲しかったら出来るだけ揉めないように出来ないのかなって思うのです。
人間同士のかかわりなので妥協策もあったのではないかと。

一番もめ事が多いのが
事業主さんが独立し、その時に一緒にいた人を連れての開業の場合です。
新しく雇用された人と上手くいかなかったり
古株の顔したり、事業主さんと自分は仲良し~って態度が出るようで
解雇したいとの相談があった時は悩みます。

だってね・・・私もその立場にいる人間だもん。

一緒に開業のために相談しあったり動いてきたのですが
3年経つともう必要ないのかな~って思います。
軌道に乗ると新しい社員のほうが使いやすいですよね。
今までの自分を知っている人よりも
事業主と従業員という立場で雇用した人のほうが扱いやすいのです。

それが判るから私も出しゃばらないでおこうと思うのですが
知らず知らずのうちに嫌な人間になっているのかもしれないです私。
年齢も私が一番上なので余計に微妙です

だからこそ従業員さんの立場になってしまうのです。

社労士は事業所の味方であるべきなんですけどね。。。

そう言えば、最近勉強してないので法改正があると付いていけてません。
それで市販書を購入して読んでみようかと思っています。
発表後に不合格だったら正式に申込みしないといけませんから
簡単な市販書で十分かと。

仕事では試験範囲とか関係ないので、今年の4月以降の法改正がまったく頭に入っていません。
これじゃあいけません。

市販書
やっぱり秋保先生の"うかるぞシリーズ"でしょうかぁ。
昨日ライターさんの日記で知ったので早速見てみたオフィシャルサイト

社会保険労務士試験の試験問題の誤植について

とのことで厚生年金の選択式問題の「平均標準報酬月額」と「平均標準報酬額」との間違いについての見解が載っています。
「複数回答、正答なしとはしない」との結果でした。

なんだかなぁぁぁ・・・って思います。
得点にはならないのですね・・・。
そっかぁと少し残念な思いです。

これが1点増えることで合格になる人も多いのに・・・。

元々、社労士試験の合格基準はあいまいだと思っています。
選択式は各3点以上、択一式は各4点以上という基準があるにもかかわらず
救済が入る科目のアンバランスなこと

基準があるのならそれは絶対に下げずに、上位から順に合格数を決めるべきではないでしょうか?
そうすれば簡単な問題でも難しい問題でも上位何%と決めていれば公平なはず。
救済が入る入らないで一喜一憂することもないのです。

救済を入れるというのは、作問者にとって
「あなたの問題で正解を導くのが難しい」だから
「問題失敗」とのレッテルを貼られたようなもの。

救済が入るような問題ではなく、真っ当な問題を出してほしいものです。

正誤表

これだってめちゃくちゃ単純なミスです。
問題を作る時の校正をしっかりとやれば避けられるレベルです。
当日、会場で黒板に書かれていましたが「はあ~?」って思って見てました。

合格率7~10%の難関資格と言われる社労士試験の実態。
なんだか情けなく思ったものです。

今日は辛口ですみません

一つお尋ねがあったので記事にします。
最短最速合格法
こちらのライターを私はやっております。

『ニュース』のところを気にかけてみていてもらうとライター募集のお知らせがあります。
募集期間が短いので注意しないと終わってしまいます。
募集は年に1回のみ。
選ばれると毎日更新の日記を書かないといけません。
2週間以上更新がないとライターから削除されます。

期間は合格発表の翌日までです。
合格した方は『記念碑』として合格者日記をして残してもえらます。

日記以外にも無料で一日一問一答問題をすることが出来ます。
有料ではいろんなことができるのでとても参考になるサイトだと思います。

ただクレアール主催です。

ライターをやってみようかなって思われる方は一度ご覧ください
今日は新しく"iDEワールド"に来られた方々への私なりのアドバイスを。

っていうほど大したことはないのですが・・・
じゃあ書くなよ!ってツッコミはヨシにして

まず、ide塾の一番の目玉は"ツッキー"と私が書いてました"論点突合せ"
これがまた時間がかかる・・・
やってもやっても終わらない~って感じでした。。

これを効率よく実践された方がいらっしゃったらアドバイスください。
私は教材が届くと一番に、黙々とペンとマーカーを手に持ち、やっていたものです。
先ずツッキーをして大切なところを把握してからテキスト読みをしていました。

マーカーは以前の記事フリクションマーカーを使いました。

量的にはすぐに書けなくなってしまうので不経済ですが
間違っても消せるので思い切って「論点」をひくことが出来ます。
〇問がどれをひくべきかと悩むことも多かったですが、解らない時は塾に電話してくださいとのことでした。

〇問は赤で×問は青
そんな風に教えられますが、これは同じ色で十分だと思います。
初めだけはやってみましたが、〇とか×とか頭に書くのでそれでわかりますから必要ないと思いました。

後は、模試の時に間違った論点は紫、じゃあなるの一般常識の問題はピンクとか決めていました。
あまり塗りすぎるとどこが大切かわからないので下線で引いていて
何度も間違う場合はたっぷりとマーカー引いていました。

通信の場合は講義CDなのでこれを音声に取り込み毎日聴いていました。
始めは録音もできるレコーダーを買いましたが、容量が足らず入りきりませんでした。
それで買い換えたのがコレ
32GBなので1年分すべての講義CDが入ります。
法改正も答練も模試もすべて

乗り物の乗った時や、歩いている時、家事をしている時など、毎日毎日聴いていました。
スピードも速くすることができるので優れものです。
最後は2倍速で何度も聴いていました。

反省点は板書ノートが上手く使えなかったこと。
コピーをしてテキストに貼ったりされている方もいらっしゃいますが
私はそれを見て、自分なりに書き込みをしていました。

まだ合格出来ているかどうかわからないのでお見せできないのですが
私は重点ノート作成派です。
板書ノートの図をそこに写していました。

予備校を変えた年はすべてが慣れなくて戸惑いばかりでした。
判らないことや不安なことは先輩塾生たちに教えてもらいました。

ですので遠慮なく、わからないことが有ればいつでも訊いてくださいネ