早いもので2012年が終わります。
あっという間の1年でした。

年末に勉強していないなんて何年振りだろう・・・と首をかしげるほど
なんだか落ち着かない年末でした。

皆さんにとって24年はいかがでしたか?
私にとっては合格年ではありましたが手放しで良い年だったとは思えませんでした。
私と父の不注意で大切な家族の文鳥を二羽も無くしてしまったからです。

欲しかったモノが手に入ったとしても
大切にしてきた家族がいなくなっては意味が有りません。
神様は、合格して有頂天になっていたのを諌められたのかもしれません。

でも、もし二羽を手元に返してくれるのなら合格証書を返しても良いと思ったほど。
こんなこと、比べることじゃないですね・・・
でもそれほど、辛く悲しく、ひとりぼっちになった子らを見る都度心が痛むのです。

だから手放しで100%は喜べない気持ちです。

それでも勉強したことは自分を褒めたいし
何年もかかった試験に通ったことは嬉しいことです。

その意味ではこの1年は私にとっては記念すべき1年でした。
ずっと応援してくださった方々へ心からお礼の言葉をもう一度お伝えしたいです。

本当にありがとうございました

皆さんのおかげで今年が合格年になりました。

次はお友達たちの番です。
来年の今頃は一緒に合格を感じていたいです。
応援していますよ。
絶対に合格しましょうね

今年もあと数時間で終わりです。
ココに来てくださる皆様
良いお年をお迎えくださいマセ
大掃除もする気がなくなるほどの雨です。
嫌ですね・・・雨。

今年もあと二日で終わりです。
今日はレコ大でもみようかなぁ~~~

勉強しているときに撮りだめしていたドラマも映画もまだ観れてません。
なんでこんなにバタバタしているのでしょうか。
勉強しなくなったらもっと時間があると思っていましたが
その分、遊んでしまうので駄目ですね。

去年の今頃は徴収法のツッキーをしていました。
焦るなぁって思いつつ。
そういえば、私はあまりテキストを読みませんでした。
毎年不合格だったその日は「次こそテキスト読みを頑張ろう!」って思うのですが出来ないのです。
まったく面白くなくて頭に入らないのです。
時間ばかりかかって眠くなってしまってました。

テキスト読みって必要なのかなってずっとずっと思っていましたが・・・。

事務所の隣の娘さんは毎年選択で涙を呑んでいました。
今年は3月の年アド2級までは一切勉強をしないで、3月からはテキスト読みばかりされていました。
択一点は合格ラインに届いている方なのでそれでも十分だったのでしょう。
今年は基準点割れもなく合格されました。

私は択一がいつも足りなかったので問題演習派です。
何が良かったのか悪かったのか・・・。

お正月にはide塾の合格体験記の原稿を書こうかなって思いますが
勉強方法は人によっていろいろなんですね。
それを実感しています。
アドバイスはアドバイスとして受け止めて、その中で一番自分に合った方法を見つけてもらったら良いのです。

私は朝が苦手でしたので朝勉はしませんでしたが
仕事で忙しく夜には時間が取れない人には朝勉は効果的ですね。
通勤時間がある人とない人とでも方法は変わってきます。
受験勉強の期間でも変わってきますから
合格体験記は自分に合った条件の方のを参考にされると良いのでしょう。

私も去年の今頃は、「来年もまた年末に勉強しているのかな・・・」なんてネガティブに思っていました。
見習わないでくださいね。
来年はきっと今を懐かしく思えるようになっていることでしょうから。

合格された方々は私のように、次の一歩に不安を感じたりされているのではないでしょうか。
それでも新しい1年がやってこようとしているのですから
希望に燃えた1年であることを願いたいですね。

カウントダウンあと一日です。
昨日は先ず職場の忘年会です。
始めは所長夫婦と私の上司と私との4人でしたが、5年経ち10人になりました。
顧問先も暖簾分けをしてもらった件数の3倍になっています。

昨日も挨拶の時にその話がありましたが
実際、営業活動はされていません。
紹介してくださる方があるのは、有りがたいことだと話されてました。

私にも取った資格を"ただの紙の上での合格"とするか"活かした合格"とするかは私次第だと訓示がありました。
本当にその通りです。
心してやっていこうと思います。

その後、タクシーを飛ばしてブラスバンドのメンバーの忘年会に行きました。
場所は銀閣寺の近くです。
先輩のお店なので毎年遅くまで騒ぐことができます。

今年はみんなで演奏会に出ることを目的に頑張っています。
私もフルートで参加したかったのですが受験生なので諦めました。
みんな一生懸命頑張っています。

私も参加したいなぁぁぁ・・・。

今からもう30年以上も前の先輩後輩とのお気楽な付き合いで楽しい時間でした。
が、その中で訊いたことが一つ有ります。

二つ上の先輩が11月末で退職してました。
失業給付を受ける前に3カ月の給付制限が有ったとしても訓練を受けるとその間も基本手当が出ますよね。
ところが、「個別指導」ってのを受けると訓練が受けられなくなるそうです。
その代わりにマンツーマンで就職先を探してくれるとのことらしいです。

そんな制度知りませんでした・・・。

「個別指導?」塾のことかと思いました(^_^;)
今年の改正とか知らないので遅れていますか?
そういう制度が有るのでしょうか?

先輩から訊いたことなので素人さんだし言葉が間違っているのかもしれません。
まだ子供さんも大学生なので働かないといけないのですぐにでも探して欲しいのだと言っていました。

50代での再就職は難しそうです。
でも定年後の再就職をするなら早い方が良いので、それが早まったと思えば60歳からよりも条件は良いのかもしれません。

仕事で職安にも行きますが本当に求職者で溢れています。
でも意に反して仕事をするよりかは退職も一つの選択ですから間違っていないとは思います。

仕事ってやっぱり楽しくやりたいです。
私は自分の仕事が好きなので恵まれています。

だから、出来ないことを悔やむより、出来ることに感謝する。
そのことが大切です。

すぐに謙虚な気持ちを忘れます。
感謝です
年末調整もひと段落ですが、年末調整のやり直しに奮闘しています。
今日までの仕事なので焦る焦る
行政書士さんから届いた年末調整の資料が中途半端だったりして、直すのも面倒だったりします。

餅は餅屋です。

今日の昼に所長と面談がありました。
事務所の名刺と、私の名前の事務所の名刺をそれぞれいただきました。
春には移転予定なので、もったいない気がしています。

年が明けたらすぐに社労士として手続きが出来るのだと思っていましたが、そうではないようです。
登録月の半ばに証票、会員証が届くそうで、それからになります。
早くに高い会費を払っているのにね・・・遅いです。
責任賠償保険も来月に届く書類を待って初めて申し込みです。
10日締めの翌月からとなるので、私の場合だとすぐに手続きをしても3月からになります。

所長からのお話で、今はまだ私を売り出せないことを今日も言われました。
私としては手続きを堂々と社労士としてしたかったのですからそれで充分です。
それから先のことは、またその時に決めればいいと思うのです。
ありがたいことに、今すぐに動かないと生活が困るのでもないので
今まで通りに税務の仕事がメインとなります。

事務所は、これから自分(所長)と所長代理と主任となった男性の3人が柱となり、廻していきたいとのことでした。
引っ越ししてスペースが確保できたら、社員も入れる予定だそうです。
どんどん事務所が大きくなっていきます。
現在、発展途上中

その中で私の資格をどう使っていくかを考えていきたいとのことでした。
それが経営ですね。
すごく理解できるので納得しました。

経営者としてこれからどうやって事務所を大きくしていくかを考えた時の持ち駒です。
駒になれただけでも幸せです。

年齢的には所長よりも年上なので、定年まで無事に終われればいいかなって思っていたので駒にも成れていませんでした。
正直、少しは利用できると思ってもらえたら勉強している意味が有ったと思えるのです。

誰かに必要だと思ってもらえると頑張れるのです。
それが商売になると報酬も発生しますし、愛情が有れば無報酬の場合もあるでしょう。
それでも生きていく上でのヤリガイは人に必要とされるかどうかです。
私はそう思います。

勉強だって嫌々やっていればなかなか身に付きません。
模試や小テストでも、褒めてもらえると頑張る気持ちになりますよね。
受験生仲間との間でも助け合ったりすることで勉強も効率よくいくのです。

人間は独りでは生きていけません。
人とのコミニュケーションは必須だからこそ、誰かとかかわり、誰かを求めていくのでしょう。

最近仕事でも機転が利かず、物忘れも激しくて落ち込むことも多かったのですが、そんな自分を少しでも使ってもらえるように腕を磨いていきたいと思います。

使いものにならないと思われるのは悲しいので・・・

まだまだこれからです。
頑張らないといけません。
ただの人にならないように、勉強もしないといけないのですが捗りません。
受験生の皆さんより知識が落ちこぼれているのです。
勉強しないと本当にダメですね・・・。

夜は事務所の忘年会です。
その後は毎年恒例の高校時代のブラスバンドのメンバーとの忘年会です。
楽しんできま~す
昨日も8時半まで仕事をしていましたが、腰が痛くなってきたのでギブアップです。
試験後は椅子に座る時間も短くなったので調子が良かったのですが
仕事でまた辛くなりました。

12時間以上はやはり痛いです・・・
それもあと今日と明日で終わりですから頑張ります。

新聞を見ていると、自民党政権になったので後期高齢者は無くさないとありました。
民主党が政権を取った時には、無くなるだろうとのことで、試験にも出ないかもしれないと言われていましたが復活ですね。

またいろいろと変わっていくのでしょうね・・・。
改悪ではなく改正であってほしいです。

さて、今朝は少しだけみんなが出勤するまで所長と立ち話をしました。
自分としては私のことをもろてをあげて売り出したいけど、今は出来ないとのこと。
タイミングが必要とのことらしいです。

窓口担当者が顧問先さんで「事務所に社労士がいる」というと
「じゃああなたは税理士なの?」って聞かれると困るのでそういう会話はしたくないだろうし、そういうことに触れるようなことはあえて言わないだろうと。

あんに、社労士として私に何かを頼むようなことはないだろうとのことです。
「自分個人としては手広くやっていきたいんやけどな。本当はお祝いもしんとあかんやろうけどそれもできひん」
と言われました。
別にお祝いをしてもらいたくはないのですが・・・驚きです。

自慢をする必要はないけれどそこまでみんなが思っているのかなぁって・・・。
いやいや、思ってなくても考慮しないといけないってことなんですね。

合格したことがまるで申し訳ないことのように思う時があります。
予想外の出来事だったようで、まさか私が合格するとは思っていなかったのでしょう。
1月から正式に社労士となるわけですが、あまり嬉しい気持ちにはなれません。

今までどおりでいいのですが、そうもいかないようです。
なんだかしんどいです。

でも、めげている暇はありません。

所長や事務所のみんなとこれからも上手くやっていきたいし
自分ひとり良かったら良いとは思わないので、結果を出せるように頑張っていこうと思います。
そうしたらみんなも認めてくれて、お給料も上がるかな~~~~

ピンチはチャンス
だから、頑張るよ~~~~~
昨日は帰ったら10時でした。
母の誕生日でしたので早く帰りたかったのですが・・・。

年末調整もあと少しです。
こうやって年末が過ぎていきます。
もう20年近くこんなことやってます。
でもまさか・・・社労士になるとは思いもしなかったです・・・。

皆さんはなぜ社労士になりたいと思われましたか?

社労士に成ったからといってすぐに仕事はありません。
自分で取って来るか、勤務するしかないのです。
私のようなタイプは勤務向きのタイプですが就職も年齢的に難しいのです。

前の税理士事務所に入った頃、社労士って取り易そうかな~ってパンフレットを眺めていた頃があります。
でも、高卒だったし受験資格がないと諦めてました。
実務経歴での受験が出来ると知らなかったのです。
でもそれからは税務の仕事ばかりでしたので、すっかりそんな気持ちもなくなっていましたが
19年に副所長の独立と共に労務の仕事もプラスされて、勉強をしないといけなくなったので取りあえず始めました。

まったくの素人が・・・です。

仕事のために勉強し始めて、それがいつかは社労士!なんて夢を抱き始めて、やっとですが合格したなんてね・・・実感がないのですがとても不思議です。

勉強していると、本当に社労士に成りたいのか?成って何がやりたいのか?
なんて大切なことを考えることもなく、麻薬のように勉強し、受験を繰り返していました。
意地になっていたようにも思います。

「今さら止められない」

これが実感でした。
そのために子供との時間や、ボケが始まった祖母との時間も犠牲にし
母にも迷惑をかけてしまうことになったのです。

これからも日々勉強かと思うと、これで良かったのかと思う時もあるのですが
自分が決めたことですし、自分が決めた道ですから
弱音を吐くことが有っても進んでいきたいと思います。

独立開業じゃないので偉そうなことは何もありません。
税理士事務所に乗っかったまま今までと同じです。
それでもしっかりと自覚を持ってやっていかないと!ってことは思います。

受験生のみなさんも合格後をしっかりと見据えることも必要かもしれません。
「今は合格しか考えられない!その先は合格してから考えよう」
これが私でした。
難関試験と言われる国家試験に臨むのに、合格率も知らないで始めた私です。
本当に計画性のない性格ですが、今起こることには必ず何か意味があると思うので
少しずつでも進めたらいいなって思います。

ゆっくりでも進めばいいですよね。

受験生の皆さんもお勉強頑張ってくださいね。
私も頑張りますから
もう一冊注文していた本が届きました。
譛ャ_convert_20121224225038

結構出費がかさみますが必要経費かなぁ・・・と

労使間のトラブルは毎日のように連絡が有ります。
そのためにも就業規則を作っておくと少しでもトラブルがないかもしれません。
そういうことを直接言えると良いのですが、担当者がいるので難しいです。

実務をしていて思うのは、やはり労働基準法かな。
最近は従業員さんもネットで簡単に調べられるのでいろんなことをご存知です。
割増賃金、未払い残業、有給休暇など事業所側もしっかりしないといけません。
最低賃金を知らない事業主さんもいらっしゃいます。

まだまだ勉強は続くんですね。。。。それも自分で選んだ道です。
あと4日で仕事は終わりです。

年賀状もまだ出来てません(-"-;A ...アセアセ

がんばるよ~~~~~~~
今日は朝から文鳥をもらいに行って来ました。

驫€_convert_20121224224545
シルバー文鳥です。

我が家には白と桜しかいないのでちょっと違和感あり。
まだまだびくびくしているので可哀そうです。
早くなれると良いなぁ~

娘が付けた名前は"銀太郎" ヾ(--;)ぉぃぉぃ そのままですわ。

オスなのでさえずりが他の子達と違っていて変な気がしました。
これはその家の歌い方をまねしていくそうです。
我が家の歌い方はもう15年ほど前に飼ったオスの歌を引き継いでいます。
銀ちゃんはすずめのようにチュンチュンと声も高くて可愛い声でさえずります。

奥さん候補が3羽もいるので仲良くいくといいなって思います。

伊丹まで行ったので、往復の時間には先日買った就業規則の本を読んでいました。
結構面白いです。

なかなか仕事には活かせないのですが
しっていて損はないかと思います。

テキストよりは読みやすいので楽しいです。
就業規則作りたいなぁぁぁ。
今日も年末調整です。
日にちをうっかりと間違っていて慌てて仕上げましたが
検算をしてもらわないといけないので間に合わないかも・・・。
最近ミスが多くて意気消沈

年齢のせいかな・・・いやいや気が抜けているんだと思います。
一生懸命に心を入れ替えて頑張ります

誓います

税務の仕事も私の仕事ですから
顧問先に迷惑を掛けてはいけません。

反省・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…。。。

先日、ネットで見つけた本が今日届きました。
PAP_0239_convert_20121224000747.jpg
以前から就業規則が作りたかったのです。
今の状況では私が作ることはないのですが、いつか・・・のことを考えて本を買いました。
医業が多いのでもう一冊、医業関係の本も注文中です。

この二冊はとても読みやすくなっているので良かったなって思います。
これから少しずつ実務の勉強をしていかないといけないかなっ

本当は他の資格も取って枝葉を増やしたいと思うこともあるのですが
家族にも迷惑掛けず、仕事もやって・・・となるといっぱいいっぱいですから
もうしばらくはこのままで居ようと思います。

いつかは特定も取りたいので

先ずは仕事頑張らないといけませんよね
今日は休日出勤です。
天気も悪く、どんよりした空でした。
年末調整と確定申告の時期は仕方がないですが
ちょっと辛い

毎年この時期はじっくりと勉強が出来なくて焦ってばかりでした。
受験生の皆さんは焦らないでくださいね。
大丈夫

まだまだ春までは根を詰めなくても大丈夫です。
でも教材がどんどん届くと焦ってくるんですが、開き直りも必要ですよ。

今日は祝賀会の写真をダウンロード出来るようになったので
差し支えのない写真をアップします。

163296957_624_convert_20121222223817.jpg
これが年賀状になるそうです。
届くのが楽しみです

163297759_624_convert_20121222223901.jpg
井出先生のお気に入りの写真

163304674_624_convert_20121222223927.jpg
おちゃめな板倉先生

163297852_624_convert_20121222224035.jpg
左から井出先生、岩崎先生、中村先生、関口先生、板倉先生、五十嵐先生

随分前のことのような気がします。
まだ1カ月も経っていないんですね・・・

ぼ~~~~っとしてないで頑張らないとって思うのですが
毎日いろんなことがあって忙しくしています。

それでも、いつかは独立開業を夢見ています
ねんきん定期便が届いてました。
初めての葉書バージョンです。

簡単で、「これで充分だよなぁ」って思いました。
返信用の封筒つけたりと今までは結構経費がかかっていたのではないでしょうか。

ただ、あまり深く物事を考えない性格なのでハガキをもう一か所広げないといけないことに気づかず・・・。
しばらくして開けてみるとアクセスキーが。
そういえば、この前年金事務所の調査の時に説明を受けました。
3か月しか有効期限がないので、また何度も発行してもらうのかと思いましたが
そうではないのですね。
発行されて3か月以内にねんきんネットに入ればいいのです。

いちどやってみよ~

しっかし・・・受給予定の年金の金額が少ない・・・
今払っている家のローンの返済額より少ないのです。
それも国民年金と厚生年金合わせても少ない

払っている保険料はそれの4倍ほど。
払う気無くなります・・・
私は高卒ですので18歳から働いています。
経過的加算も付いていてコレ???

まあね・・・もらえるだけマシと思わないといけませんね。

受給年齢も67歳になりますかね・・・。
そうすると毎年100万として200万は消えてしまう
昔は60歳でもらっていたのになぁ・・・とか思ったりします。

国民年金の給付率が少なくても厚生年金が有ると思っていましたが、そちらも期待できないようです。
今までねんきん定期便をしっかりと見ることもなかったのでお恥ずかしい次第です。

60歳まで働いたら一人で食べていけるくらいの年金がもらえるかと思っていましたが
世の中甘くないですね・・・。
かといって子供たちの負担を増やすのも可哀そうですし
年金はどうなっていくのか、しっかりと"これから"を見ていきたいと思います。
寒い毎日ですね。
クリスマスには寒波が来るそうです。
寒い地方の方々お気を付けください。

私は暑いより寒いほうが好きです。
空気も美味しく感じられるし、張りつめたような冷たい空気が妙に好きです。

薄着なのであまり着こみません。
その分、足は冷え性なので冷たいのですが・・・

京都は8度もないようです・・・(((p(>◇<)q))) サムイー!!

こういう仕事をしているとクリスマスはありません。
クリスマスにディズニーランドに行くのが夢なのですが叶いません・・・。
この世界に入って早や20年弱・・・思えば長いです。

税金のことのほうが労務関係よりも好きだったので、社労士の勉強をし始めた時は苦痛でした。
給与計算なんて大の苦手でした。
人のことなんて気にならないわ~
って感じの人間なので個人的なことには触れたくなかったのです。

でも年末調整の時になると、個人的なことにも触れてきますね。
離婚しているのか死別なのかも訊かないといけなくて
障碍者なのかどうかも訊かないといけない。

結婚しているかどうかまで触れてくる年末調整。
これってなんだか嫌な作業です。

未婚の母は結婚していないので子供が居ても寡婦控除は受けられません。
なんだかね・・・放っておいてよ~って感じですよね。

そんなこんなで、たくさんの従業員さんの源泉徴収票にあふれている毎日です。

京都は寒い週末になりそうです。
今年もあと1週間で仕事納めで~~~~す
頑張っていきましょう~
年末調整の確認で、雇用保険の喪失が出来ていない人が何人かいました。
担当者がうっかりしていたのですが・・・。
(;-o-)σォィォィ・・・それあかんやろ・・・って月の退職までありました

フー ( ̄‥ ̄) = =3

普通、資格取得するときには前職での被保険者証をもらいます。
もらえない時は履歴書で確認するなどして、出来るだけ前の番号を引き継いでもらえるように努力します。
そうでないと期間を足してもらえないので被保険者さんが損します。

前の喪失からが1年以上空いていれば足せませんがそうでなければ足せるのです。
これは習いましたね。

ところがとある従業員さん、喪失が出来てなかったのにすでに次のところにお勤めです。
そうなると前の喪失が終了するまで次の取得が出来ません。
なのに、「雇用保険には入ってます」との返事でしたのでハローワークに訊いてみました。
すると新しい事業所さんが別人とのことで新規で番号を取っていたのです。

従業員さんにその旨伝えると
「いつもと番号違うしおかしいなって思っていたんです。直前に雇用保険に入ってましたと言ったんですけどね・・・」とのことでした。
面倒だから新しいのでいっちゃえ~ってなったのかな?

ハローワークへ再度電話し、番号を一つにしてもらいました。
そうすると前の分も足されますからずいぶんお得です。
その場合は新しい番号に統一されます。

もう退職されたので関係ない方ではありますが
もし私だったら・・・と思ったので出しゃばりました。

年金手帳のように一つの番号を使っていけたらこんなこともないのになって思います。
従業員さんは詳しいこともわからないし、手続きをする側がもう少し親身になってあげればいいのにと思いました。

反対によく御存じの方もいらっしゃいます。
昨日、去年の12月に辞めた方からお電話で離職票が欲しいとのことでした。
1年以上前なのに・・・って思いましたが、
次の職場に勤めるまでが1年以内なら期間を足せますし、その職場で退職したのなら合算したいですよね。

(-_-;ウーン 良く知ってるなぁっ。

1年前のタイムカードを依頼して、作成しないといけません。
年末調整の時期なのでちょっとだけ面倒ですが、これも仕事です。

雇用保険のことももっとみんなが知っていると便利なこともいっぱいありますね。
介護休業給付金が出るなんてことも勉強するまで知りませんでした。
雇用保険はいい制度だと思います。
不正が無くなればもっといい制度です

どんどん忘れていくので勉強しなきゃ~なんて思う毎日です。
年末調整が忙しい・・・

給与入力して、年調計算掛けて、還付額出して、源泉徴収票発行して、源泉納付書記入。
と、ここで終わらず、1月末提出の支払調書まで仕上げます。
報酬の確認もまた面倒。

それでもそれがメインの仕事なので文句は言えません。
お給料を今までどおりいただくので、労務の仕事はサブになります。
なのに、"所長"ってどうなん

ってまだ根に持ってます(;^_^A アセアセ・・・。

やはり労務関係をメインに仕事して
手が空いたら税務の仕事をしたいと思うのですが
・・・許されません。

この時期に退職するなよ~~~~~!って思ってしまいます。
離職票って面倒なんです。
書き間違うことも多く

賞与支払届も放ったままです。
本当は5日以内なんですけどね

それよりも、源泉税の納付が一日でも遅れると延滞金が加算されます。
そちらの方が優先。

そういえば社会保険の延滞金は緩いですね。
労働保険料を少々遅れても大丈夫です。

税務調査と訊けば顧問先さんもビビリますが
社会保険調査や労働基準監督署の調査となるとビビルより面倒って感じでしょうか。
こういう優先順位も税理士と社労士とのランクの差が出るのかなって思います。

税金も大切ですが、社会保険も大切です。
顧問先さんは税理士事務所に平気で年金相談してきます。
学生免除の問い合わせも来ます。

税理士って"なんでも屋"です。
でも社労士の仕事を取らないでぇ

会計事務所にお勤めの方々
年末調整早く終えて、ゆっくりしたいですネ
頑張りましょうね
昨日は祖母の1回忌でした。
久々に従妹たちとも会って写真を撮りました。
私と一番下の従妹とは20歳も離れています。
その子と私の娘のほうが年が近いので驚きます。

従妹の子は5歳でとても可愛く
よく考えると、早く結婚していたらこんな孫がいてもおかしくないのです。
おばあちゃんの前で和気藹々楽しい時間でした。

その後、年末調整のために休日出勤です。
もちろん無報酬なので好きな時間に行って好きな時間に帰れます。
だから私は休日出勤が大好きです。

年末調整の時期がやってきましたが
今年は勉強時間を確保しなくても良いというのは嬉しいことです。

前の事務所の所長に「おめでとう」と言ってもらいました。
所長の上には会長がいて所長も結構つらい立場だと思います。
その所長が「資格があるのは良いよ。何かが遭ってもそれでやっていけるから」と。
めちゃっくちゃ実感こもっているので笑ってしまいました。

人に雇われていると何があるかわかりません。
顧問先が取れる取れないはさておき、資格があれば開業できるのですから。

前の事務所をやめることになった時に
私の意志はまったく尊重されず
今の会長の一言で副所長に付いていくことになったのですが
結果として社労士を取れることになって"結果オーライ"です。

あの頃は悩みましたが・・・

なので、今が辛くても頑張ればいつかは日の目を見ることが出来るのだと実感しています。

受験生のみなさん
頑張っていれば、きっとその日は来ますからね

1月からの私の名刺の原稿を見せてもらいました。
事務所用の名前の前には"社会保険労務士"と入れてもらえます。
それは良いのですが、もう一つのほうは
私の事務所名の入った名刺ですが、名前の前に"所長・社会保険労務士"となっていました。

「・・ちょっと困ります」と言いましたが、
「これでええのや」と・・・。

実際、所長も自分の名刺には名前の前に"所長・税理士"と入れています。
だから同じようにと思っていただいたのでしょうが
私しかいないのに「所長」って・・・

めっちゃ恥ずかしいです。

名声や肩書はその人にそれなりのモノが備わってから周りが思うのではないのでしょうか・・・。
恥じないように頑張らないといけませんね。
京都駅
PAP_0238_convert_20121216210417.jpg

昨日は勉強会のメンバーとの慰労会でした。
1年間本当にお世話になりました

そもそもの出会いは・・・
22年のライター繋がりからスタートしました。
そこに、このブログからのご縁がプラスされて始まり、充実した1年でした。

昨日も「ブログには良い人ばかりが来られますね」と言っていただいて嬉しくなりました。
私はそんなにいい人間じゃないのです。
自己中でワガママで人の好き嫌いも激しい人間です。
そんな人間だから、ここのみんなからいろんなオーラーをいただき、
少しでも良い人間になりたいと思って努力しています。

これからも日々成長したいです。

そして昨日のみなさんとは、これからも末永くお付き合いさせていただければと思います。
私も知識をしっかりと定着していきたいので、勉強会にはまた参加させていただきたいです。

一緒に社労士法人作ろうねって言い合いました。
そういう目標があればまた頑張れます。
ゴールがあるから走れるのです。
目標がないとやる気も出ません。

社労士になって何がしたいのか
何のために社労士の勉強をしているのか
そういうことをしっかりと考えて行動しないいけませんね。

大切な時間を使って勉強してきたのですから資格は活かしたいです。

先ずはコツコツ始めます。
顧問先さんの家族が国保組合に入る方が良いか、市町村国保に入る方が良いかと、いろいろ模索中の社員がいました。

ところどころ聞こえてましたが私に何も言わないので知らんふりしてました。
そしたらいきなり
「市町村国保の扶養に入れるのっていくらだった?」と振られてアタフタ

ええ~~~っとぉって感じです。
130万が普通で、60歳以上が180万だったような・・・。
なんてね、どんどん知識がなくなって危ないのです。

こんなんで"社労士"なんてお恥ずかしい。

でもって勉強しようとテキスト買いました。
CIMG3150_convert_20121214223348.jpg
この前受けた模試のポイントが残っていたのでそれをつかったのでお安くなりました。
本当は、うかるぞシリーズが欲しかったのですが・・・。

こういう基本書を今まで使ったことがないのでとても新鮮です。
お正月もお休みが長いので読んでいこうと思います。

今日は、年金事務所に調査に行きました。
年金事務所の方もお優しい~~~~~
勤めたいなあってまたもや思いました。

次回からは社労士の印字した名刺を使えるのかなぁ。
だからもっとしっかりしなきゃ
社会保険に詳しい人と社労士では全く違うので
今のようなわけにはいきません。

頑張るよ~私も
先週、税理士試験の発表がありました。
残念ながら事務所員は全員撃沈です。
リーチがかかっている人もいるので、税理士誕生は来年に持ち越しです。

そんな中、昨日賞与の面談がありました。
またもや開業についてのお話がメインとなりました。

もう一度言われたことは
「会費や自賠責保険は自分で出してな」
「給料は上がらへんし。あとは活躍度次第で考えるわ」
「顧問先さんにはわざわざ知らせるのも変やしやめとくな」
でした。

一つ目は、この前出すって言ってくれてたのに
「自分は税理士やから責任は取れないから」と言うのが理由。
二つ目は、今と何も変わらないのにアップする意味がないとのこと。
三つ目は、この前の話し合いの時には、
顧問先さんに宣伝して労務も出来る事務所だということをアピールしたいと言っていたはずなのに気持ちが変わっています。
私自身としては、すべてその通りだと思うので納得していますが
なんで変わるのかなぁ・・・とちょっと怖い・・・。

費用のほうでは、
「事務所の仕事をしてもらうので事務所内の住所の名刺代とハンコ代は出します」とのことでした。
それも私が自分で出す方が気を遣わないのでそう言ったのですが、こちらはキッパリと事務所負担だそうです。
これは変更なしです。

それともう一つ、電子証明書はどうしようかと悩んでいます。
今、顧問先さんの仕事をするのに電子申告は考えていないのでいらないかな・・・って。
でも3月までだと3,675円ですが、4月以降は7,350円になるそうです。
いろいろと出費が増えていきますから安いうちに申し込むのも良いかもしれません。
でも使わなきゃもったいないですしね・・・

最後にまた「顧問先さんの仕事をするのに開業しないとあかんとは知らんかった」と言われました。
所長が社労士でないから前の事務所とは違うのです。
同じように思っていたようですが何度も言うので辛くなりました。

これが一番ひっかかっている感じがします。
私がいることで迷惑を掛けている気がしてなりません。
それで、退職することも考えようかなって思ってきました。

娘も大学院はあと1年ですし、息子は来年の春で大学をやめます。
後は専門学校の費用だけあれば良いと思うので
あと1年だけ働いたら辞めても大丈夫な気がします。
私が家に居れば母の家事も減るので、ぼちぼち仕事が出来れば良いなって思ったり・・・。

社労士を取ったことで事務所として喜んでもらえると思っていたことが
重荷になっているようなら無理していなくても良いかなって思ってきました。

まだ1年はしっかりと働かないといけないので、その間に将来をしっかりと考えてみます。
試行錯誤中
今回、祝賀会があったのは表参道です。
とても素敵なところでヴィトンの直営店もあり、素敵なお店がいっぱいでした。
ホテルはその近くをネットで取ったのですが泊まったホテルは本当に安いホテルでした。
朝食付きのお値段が夜行バスのお値段よりも安いのです。
部屋もそれなりの部屋でしたが、綺麗にはしてあったので満足でした。

でも満足できなかったのは食事。
朝のバイキングは不味かったのです。
種類も少なくて、飲み物にウーロン茶がなかったのです。

お茶大好き人間なのに・・・

日本人よりも外人さんのほうが多いホテルでしたが
日本食ってこんなんだって思われたら嫌だなって思いました。
少しガッカリ・・・です。

朝一番にお友達が会いに来てくださいました。
時間を掛けてわざわざ来ていただいたのに、私に時間がなくて30分ほどしか話せませんでした。
それでもお会いできてとても嬉しかったのです。

受験生時代には勉強のアドバイスをいただいていて
そのコメントを画面に貼り付けてはいつも見ていました。
そのおかげで今年の択一点が上がったと思っています。

いつも冷静な判断をしてくださる方でしたので自分なりにイメージを描いておりました。
研ぎ澄まされたシャープなイメージでした。
ところがところがお会いしてびっくり。
にこやかで温かい感じの方でした。

お会いしてみるものですね~

ただ、今回お会いした方々との間で間違っていなかったと自信が持てたのは
お友達にならせていただいた自分の目に間違がなかったことです。
ずっと前からお会いしていたかのような気持ちになりました。

反対に私のほうが期待外れだったと思います。申し訳ありません

そしてもうひとかた、お会いしました。
祝賀会が終わって、トイレで服を着替え湯島天神まで行きました。
ってこれもウェッジさんに一緒に電車に乗ってもらったのですが・・・

一人で電車に乗れないのか?!と突っ込みいれないでくださいね。
切符を買うのも四苦八苦でしたから・・・。


そして、その駅で焼きまんじゅうさんが待ってくださっていました。
こちらも思っていたよりも背が高い方でした。
トランクを持っていただいて、慌てて湯島天神にお礼参りです。
CIMG3145_convert_20121216221231.jpg

焼きまんじゅうさんがみんなの合格を絵馬に書いてくださっていたので一度は行きたかった神社でした。
2012082310520000.jpg
嬉しいですね~

ちゃんとお礼参りをしてきましたよ~

こうして皆さんに支えられています。
自分一人では合格は出来なかったと思っています。
友達の支えは何にも勝ります。

来年受験される方々に、合格祝賀会に出席してもらえるように
一生懸命応援します。

事務指定講習を受けられる方は来年の夏、頑張ってくださいね。

私も特定社労士を受けたいと、これまた"夢"をいだいておりますので頑張ります。
これからも"春"をそして"誠の夢"をよろしくお願いいたします。

今回の東京での再開には女性の方々はお名前を伏せました。
男性の方々は申し訳ありません。
さらけ出してますがご了承ください

楽しかった旅行も終わりです。
現実が月曜日から始まっています。

頑張らなきゃいけませんね
祝賀会は12時15分受付でしたが、私のホテルのチェックアウトが11時でしたので仕方なくフロラシオンへ早めに行きました。
と言っても、ウェッジさんの後について行っただけです

表参道の駅から先生方が立ってくださるとも訊いていたのですがそれよりも早くに到着しました。
ホテルの中でお茶して先ずはリラックスです。

私たちは22年の最短最速ライター繋がりです。
同じように受験生日記を書いていて同期合格と言うのは感慨深いものがありました。
ウェッジさんありがとう

そして受付の時間になり、3階の会場に入ると先生方にお出迎えしていただきました。
先ずは、卒業生のように胸に赤い花をつけていただき、首にかけるネームカードをいただきました。
「はい〇〇さんね」と受付の女性大久保さんが・・・。
「ええええええ?なんで私の名前を知ってはるんですか?」と思わず訊いてしまいました。
「えへへ」と笑ってられましたが・・・詳細は後ほど。

すぐに、個人ごとの記念写真を撮っていただきました。
受付の横には大好きな井出先生がニコニコ笑って立ってられました。

「先生~~~~」っていうと「おめでとう」って  ちなみに全員の方におっしゃってます。

そこに関口先生が来てくださって、軽く打ち合わせです。
初めてお目に掛かりました。
めっちゃ優しそうな先生じゃないですかぁぁ~

怖いというのを訊いたこともあるのですが・・・。
はい、めっちゃめちゃええ先生やん!  これ 実感です。

そして、始まるまでは会場で待つのですが私はドキドキして何も出来ません。
話も名刺交換も何も・・・ぶっ飛んでました
テーブルは地域ごとになっていました、私のところは関西チームです。

司会は関口先生で1時に始まりました。
先ずは井出先生の登壇です。

やっぱり素敵だわ~~~~

お祝いの言葉と各団体の開業実務講座の紹介です。
ide塾の開業実務講座は別の方がされていました。

塾長曰く
「両方は出来ない。そんなことをすると両方が中途半端になるので、自分は受験生を教えることに専念したい」とおっしゃいました。
そうなんですか・・・塾長のお話を訊くのはこれが最後なんですね。
寂しい・・・

次は、講師紹介で
五十嵐先生、板倉先生、関口先生、中村先生、岩崎先生が壇上に。
いつの間にか渡部先生はいらっしゃらないのですね。
以前、雇用保険の質問をしたことが有り、とても判り易かったのを覚えています。

一番のメインイベント"記念撮影"
会場のテーブルを除けて全員での記念撮影です。
「年賀状になりますよ~」って先生がおっしゃいました。
先生の隣に行きたかったけど勇気が出ず・・・その後ろの列に陣取りました。

そして、みみびよりさんの合格者代表のご挨拶があり
私の"乾杯"宣言があり、いよいよ歓談です。

早い目に井出先生のところに行って、名刺交換と写真を撮っていただきました。
二つ目のツーショットです。
最後に握手もしていただきました

もう手を洗えへん。。。

その後は、大役が終わった後のリラックスで食べまくっておりました。
ほとんど他の席には行かず・・・パクパクもぐもぐ。

「ぜんぜんイメージと違う。儚げじゃない~守ってあげなきゃって思ってたのに・・・」ってブログを読んでくださっていた男性に言われました。
すみません・・・。
イメージどおりじゃなくてスミマセン

板倉先生と関口先生と少しお話をしました。
通信生なので、これが最初で最後です。

受付の大久保さんとも名刺交換をさせていただき、なぜ名前を知っているかを教えていただきました。
以前、模試の時か何かで受付をした時に
元気よく「おはようございます!〇〇です!」と言ったそうで気持ち良かったので覚えたのよ~と。
子どものように、めちゃくちゃ元気が良かったそうです(^_^;)

本人は覚えていませんが、受付にはいつも井出先生がいらしてて、
レジュメを手渡ししてくださるので愛情いっぱいにご挨拶していたのです。
何はともあれ、名前を憶えてくださっているというのは嬉しいことでした

そう言えば・・・乾杯のあと、同じテーブルの方に訊かれました。
「通学じゃないのに何で選ばれたの?」と。
本当にそうですよね。なんで?誰もが思いますよね。
たぶん私の苗字が五十音で最後のほうの名前なので「この人!」ってなったんだと思います。

関口先生が「嫌だったろうけれど、記念になったでしょ。良かったね」と言ってくださいました。
終わってしまえば良い風に考えられるので今はそんな風に思えます。
終わるまではとてもとても嫌でしたが、勝手ですねぇ

そしていよいよテーブルごとに戦うゲームの時間です。
私は当たりませんでしたが素敵な景品がたくさんありました。

ゲームの内容は・・・これはお楽しみに!
ぜひ合格して参加してくださいね。

写真を載せます。
CIMG3134_convert_20121210000741.jpg
板倉先生が一番お茶目で楽しくて大笑いしました。

CIMG3138_convert_20121210000847.jpg
こちらはクイズの解答解説会(笑)

最後は(;-_-)v o(^-^ ) ジャンケン!! を井出先生として勝った人にはプレゼントがありました。
こちらも当たらず

最後は、"中締め"と言うことで合格者の方のスピーチと三本締めでお開きとなりました。
あっという間の3時間でした。

帰りにお土産をいただきました。
何って
何が入っていたかこちらも来年へのお楽しみです。
とても記念になるものでした

いろんな方々から名刺やご挨拶をいただき感激です。
つたないブログを読んでいただいていた方々からの声掛けは嬉しいです。
ありがとうございます。

ネットが有るからこうしてご縁が繋がっていくのですね。
とても嬉しいことだと思います。
引っ込んでないで、積極的に名刺を配りに行くのだったと今になって後悔しています。

以前、合格祝賀会に友達が参加した話を訊いて、とても行きたくなりました。
私の目標!なんて思っていました。

本当に素晴らしい一日でした。
ありがとうございました

そして、受験生のあなた来年はあなたの番です
井出先生のお写真も公開予定ですが
先ずは東京旅行からお読みいただければと思います。

私の素敵な二日間です

先ずは、夜行バスに乗るために京都駅へ。
寝る気満々ですから、よれよれのGパンとスッピン顔と眼鏡姿での京都駅です。
夜の11時ごろですのでいつもとお店の雰囲気も違っていたので・・・
はい・・・予定通り・・・迷いました

地下鉄を降りて・・・どっちが八条口だかわからなくなってぐるぐる廻っていました。
恥ずかしながら駅員さんに訊き、京都ですでに迷ってます

夜行バスは初めてでしたが快適でした。
ラウンジが利用できる夜行バスでしたので銀座に着いてから
ゆっくり化粧して、マッサージ機にも乗ってリラックスした朝でした。
ただ、服を着替えるのを忘れて、リラックス着でお友達とお会いしました。
最後までこのままの服でした・・・ごめんなさい(>_<)

素敵な"ホテルセンチュリーサザンタワー"で朝食です。
CIMG3087_convert_20121210230146.jpg
窓からこんなに綺麗に見えました。
向こうにはこの前、上ったスカイツリーが見えました。

初めてお会いしたのに、ずっと前から知っていたような気がします。
共通点をイッパイ見つけて楽しい時間を過ごしました。

それからは自力でホテルへ。
ところが乗った電車が地図と違っていたのでまたもや判らず・・・。
地図をぐるぐる廻してもどこにいるのか判らず、結局ファミマで訊くことに。
私の身体の中のコンパスはまともに働きません悲しい・・・。
東京ってめちゃくちゃ地下鉄などややこしい・・・。
ややこしすぎるよ~~~~~

ホテルまで来ていただいたお友達と、先ずは六本木ヒルズ
CIMG3096_convert_20121210231558.jpg

不思議です。蜘蛛なんですよ・・・不気味な気がしたのですが・・・。
CIMG3097_convert_20121210231643.jpg

毎朝見ている目ざましテレビのフジテレビ
CIMG3101_convert_20121210232323.jpg

そしてあの!レインボービレッジ
CIMG3103_convert_20121210232012.jpg
自由の女神がいます

ゆりかもめに乗ったのですが、運転手も居なくて自動で動いていると訊いてびっくり。
ドアに挟まれそうになって、慌てて引きとめてもらいました。
自動なので、開けてもらえないそうです・・・。

私はやっぱり街中より、こんな郊外が好きです。

その後、渋谷のハチ公前でマコさんと再会です。
PAP_0237_convert_20121210233339.jpg
渋谷の人ごみに圧倒されて大変でした
凄い人なんですね・・・。

でもハチ公は選挙のたすき掛けをしていて可愛かったです。
イケ面マコさんにハグしてもらってご機嫌の私。

そして、その後はブログお友達たちと初めての出会いです。
ブログを通じては長いお付き合いをさせていただいておりましたが
会ったことがなくてドキドキしておりました。

でもでもやはりお人柄は文字にも出ていて、予想通りの方がたで楽しく晩御飯をいただきました。
ブログを書かれている内容と、実際にお会いして感じとがぴったりあった瞬間でした。

ありがと~~~~~~

そしてその場所まで連れて来てくださったお友達ありがとう
一人じゃぜったいに行けてないです。。。

皆さんのおかげで楽しい東京見物出来ました。
感謝感謝です。

またもや長い記事になりましたね・・・。
今日も、お付き合いありがとうございます。。。
ただいまぁ~
昨晩で帰ってまいりました。
思ったより元気なσ(・・*)アタシです。

今朝は雪が積もって小雪もちらちら降っていました。
冬ですね・・・。

さてさて、楽しい東京旅行のお話ですが、
お忙しい中、土曜と日曜と大切なお休みに私と会ってくださった皆様、
本当にありがとうございました
方向音痴と偏食大魔王のためいろいろとご迷惑もお掛けしてしまいましたゴメンナサイ

"文字"だけのお付き合いで、自分なりのイメージを作ってしまっていて
違うわ~~~~って思った方や、
思った通りの方だったわ~とか…o(;-_-;)oドキドキ♪でした。
もちろん私も小柄な女性だと思われていたようです。

デカいんです・・・ハイ163センチあります。

「もっと儚げに思っていたのに、しっかりしてそう~」
・・・なんてお言葉も頂戴しましたが・・・内面は本当に根性ナシなんです。
でも今までメールやブログなどでお話をしているので
まったくの初対面ではなく、気心がしれた友人ですから
ずっと前からお会いしていたかのような気持ちになっておりました。

本当にありがとうございました

詳しい旅日記はまた後程・・・。

さて昨日は合格祝賀会でした。
会場は 表参道の フロラシオン青山

CIMG3119_convert_20121210001608.jpg

受験生日記で同時合格したウェッジさんに方向音痴だからとわざわざホテルまで迎えに来ていただき、地下鉄に乗って出かけていきました。

本当ならもっともっと楽しみたかったのですが・・・

実は・・・隠しておりましたが・・
祝賀会の乾杯の音頭を取るように依頼されていたのです。

1週間前に関口先生からお電話を頂戴し、大声で
「えええええええ~
と叫んだほどです。

何度も書いておりますが、σ(・・*)アタシ・・・人前が苦手です
前の事務所の朝礼のスピーチでも泣きそうになっていまして、前日は寝れない状態でした。
まして100人以上の方々の前に立つなんて・・・。

お断りしたのですが、
「スピーチじゃないから大丈夫!かんぱーいって言っとけばいいよ」とおっしゃって・・・。
「一生に一度の経験だよ~めったとないよ」ってでもでも、再びご辞退を

いやいやスピーチなんて死んでしまう。
乾杯だってタイミングが必要だし、人の前に立つことで人に見られることが嫌なのに・・・と三度お断りです。

でも「これね、井出先生のご指名なんだよね」って言葉に反応しました。
そう言えば、私、関口先生とお話したのも初めてです。
どんな方かも存じ上げておりません。
唯一、板倉先生は顔を知っておりますが…その程度です。

なのに、択一点もそんなに良くなかったし、基準点割れはなかったものの誇れる点数ではない私。
指名されることのほうがおかしい・・・。
私をなんで???頭の中が(@◇@)ノ グルグル・・・

そういえば、大阪に行ったときにはいつも先生とお話がしたくて早く行っておりました。
席はかぶりつきの先生のエクボが見えるところをゲットしておりましたので
印象に残ってられたのかもしれません・・・

ですので、関口先生ではなく井出先生からのご指名とあらばと(ごめんなさい関口先生
お受けいたしました。
でもね・・・乾杯の前に何を言えばいいのかもわからず

当日も…o(;-_-;)oドキドキ♪しながらでしたので
先生の初めのお言葉や開業ゼミ説明もありましたが何も訊いていませんでした。
自分のことで精いっぱいで、もったいないことをしました。

私の前に合格者のスピーチがあったのですが
その方はなんとなんと!ここに来ていただいている"みみびより"さんでした。
こちらも事前にご連絡をいただいていたのですが
自信がないので私のことは伏せておりました。

みみびよりさんは、択一点は毎年高得点で今年の模試は他校も含めてトップ争い組でした。
ですのできっと首席で卒業なんでしょうね。

それに比べて私はなんでかわかりませんが・・・
お耳汚しいたしました。。。ハイ(*- -)(*_ _)ペコリ

京都から来た女性は私だけだったのでバレちゃいました
がっかりされた方も多かったと思いますが、ご挨拶をいただきありがとうございました。
お礼を申し上げます。

夢を壊してすみません。

でも本当にお声かけいただいてとても嬉しかったのです。
ありがとうございます。

では、今日も長くなりましたので明日またアップさせていただきます。

ちなみに・・・友達が撮ってくれました
CIMG3131_convert_20121210000610.jpg

上手く顔が隠れているので載せてみます。
名刺交換をしてもらって、開業の報告を先生にしているところです
今日は社労士登録の面談日です。

昨日の夜から胃が痛くてしんどかったのですが
原因は今日の面談だとわかってなんだかおかしくなって笑えました。
本当に肝っ玉が据わってません。

PAP_0236_convert_20121207180543.jpg
行って来ました!
近いので大助かりです。

同志社大学新町校舎の近くです。
受験の時にはいつも「ココに来れるようになりたい!」って思っていましたが
やっと本日ドアを押し開けて中に入りました。

着なれないスーツを着てドキドキしてました。
今日は面談日だったようで、私の前の方は若くて綺麗なお姉さんでした。

面談は「委員長です」とおっしゃった方が真ん中で、両側に各支部長方が座ってられて計5人いらっしゃいました。
とても感じの良い方々ばかりで、穏やかに終わりました。
内容は主に社労士会の説明でした。

「開業はいつにしますか?12月15日でも1月1日でも良いですよ」と言っていただいたのですが
「キリの良い1月1日でお願いします」と言いました。
一瞬悩みましたが・・・。

今日行って知ったのですが、社労士会の建物が工事中でした。
面談の時に「特別会費30,000円は工事のご寄付分です。ご協力ください」と言われました。
特別会費ってなんだろうって思っていましたが、そういうことなんですね・・・。

元々払うつもりをしていたので、まあ良いんですが大きな出費です。
本日19万を支払って来ました。
後は開業後にもう一度行って、付記印などを購入するようです。

面談の最後に「先生のほうから何か質問は有りませんか?」と訊かれて
ん?誰が先生だぁ???ってキョトンとしていました。
私のことだったようです

"実"が伴っていないので、合格しただけで"先生"とは呼ばれたくないですね・・・恥ずかしいです

面談はあっという間に終わりました。
私の次は60歳を越えられた感じの女性でした。
今日は、みんなの新しいスタートです。

夕方に地震がありました。
テレビの東北地方の津波警報で知りました。
東京にお住まいの友達からの地震連絡メールを貰い驚きです。

今日の夜11時半頃の夜行バスで東京入りです。
大丈夫かなぁぁぁぁ・・・怖いです
初めての夜行バスなのに不安だよぉ~

今回、私の大切なブログ友達の輪をつくってくださった、マコさんにお会いできるのがとても楽しみです。
むっちゃイケメンなのに全然カッコつけたり偉そうにしない本当に素敵な男性です。

お会いできる皆様とはメールでやりとりをさせていただいておりましたが
実際にお会いしたことが有るのはマコさんだけなんです・・・。
ですので他の方々とは初対面です
とても緊張しております。。。

ブログのイメージとは違ってオバチャンですのでなにとぞがっかりされませんように・・・ご覚悟のほど
今回お会いできなかった方々とは次回お会いできればと思います。
こうしてパソコンを通して出会えるって感激ですね。

みなさまの大切なお時間をいただいて申し訳ありませんが、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

では日曜日のも京都に戻るのが遅くなるので、月曜日まで更新は出来ません。

行ってきま~~~~す
毎年、塾の模試と重なるために参加できないクラス会が来年からは参加できます。
一緒にUSJに行った友達にその連絡をしました。
とても喜んでくれました。

そんな昨日、携帯電話が鳴りました。
「はるちゃん、訊いたよ~労務士取ったんだって~」と久々に訊く同級生の声です。

ヾ(--;)ぉぃぉぃ・・・社労士って言って欲しいよ~って内心思いつつ・・・

「うん、ありがとう。長くかかったわぁ」って私。
「良かったね~来年からクラス会おいでよ~。でね、労務士さんに早速訊きたいんだけど」と友達。
「判ることならね」ってドキドキして訊いてみたら
「あのね、私ん家、中学生の子供が居るから扶養1人なのに扶養控除されてないんよ。どういうことかな?」って。。。

えええええ~~~それって社労士じゃなく税理士の担当だよぉって言いたかったです。
そんなものなのかと・・・

子ども手当が出来てからは税額控除が無くなりました。
それを知らなかったようです。
ほんとうに扶養控除はややこしいですね。
特定扶養も去年から変わっていますしね間違いやすいです。

来年1月から所得税も変わります。
復興増税です。
社会保険も上がるし、税金も上がります。
(ノ_-;)ハア…ため息しか出ない。

でも、ふとしたときに思い出して連絡をくれた友達には感謝です。
それだけでも合格できて嬉しいです

そして、もう一つide塾からイデアクラブの入会案内が届きました。
待ちに待ったイデアクラブです

定期研修会とメーリングリストによる情報交換が主な内容です。
仕事もあるのでこれくらいがちょうどいい感じだと思います。
一番の楽しみは法改正ゼミです。

なんとなんと
会費は年間1,000円

安すぎる~~~~~~

良心的なide塾です。
こういうところ大好きです。

今年は涙を呑まれた皆様、イデアクラブで会いましょうね。
顧問先さんで解雇のことで相談を受けていた件ですが
あっさりと弁護士さんに依頼されて、事務所は用無しになったようです。
私は担当者から相談を受けていて、「こういえば~」とか「それは言ってはダメ」とかアドバイスしてました。

直接、顧問先さんと話すことが出来ないことにもジレンマを感じていたのですが、結局は弁護士が入ってくるんですね。
なんだかとてもショックでした。

弁護士のアドバイスなんて私が思うことと変わらないのに
弁護士だとすんなり訊けると言うのは職業的なものなのでしょうね。

あ~~~~悔しい

でも担当者は悔しく思わないようです。
うーん・・・なぜ?

最近は仕事がない弁護士さんも多くて、社労士が対応するべきレベルの紛争まで手を出してくるともおっしゃってました。
やはりこれがそういうことか・・・と思わずにはいられませんでした。

社労士って中途半端な気がします。
なんだか弱気

手続きは会社の経理の人も出来るんです。
社労士じゃなくても出来る仕事。
労使紛争になれば弁護士が出てきて社労士は手が出なくなる。
これも、すっごく悔しい気がします。。。。

弁護士さんに相談するほどでもないけど
社内では少し不安って時に相談してもらえるように、腕を磨きたいです。

普通の社労士さんなら新規適用だって結構なお値段を取られますが
当事務所がそこまで出来るかというと出来ません。
このあたりの駆け引きは難しいです。

そんなこんなで事務所内開業は意味があるのかな・・・と
フト立ち止まってしまいそうになります。

でも前に進むしかないのです。

後悔するなら、やらない後悔よりやった後悔のほうがいいかもしれないと思うのですが・・・。
なんだか前途多難です。

看護師さんやお医者さんのように資格を取ればその仕事が出来る。
その仕事は看護師や医者にしかできない。
となると取る意味もあるのですが
線引きできないこういう仕事は値切られたり、断られたりと難しい仕事です。

でもだからこそ、双方で満足の行く仕事が出来た時には達成感もあるのかもしれません。
まだ、ヒヨっ子にもなれない私ですが
もっと自覚を持ってしっかりとした人間にならないといけません。

知らない人と話すのが苦手です。
人前で話すこともとても苦手です。

まずはそこから変えていかないとって思います。
頑張れば良いことがあるかもしれません。

今のペットのことも胃が痛くてキリキリしますが乗り越えないといけないのです。
泣いてばかりもいられないですし・・・。
ペットごときで何を・・・と思われる方も多いでしょう。

でも命の大切さを本当に感じます。
今あった命が無くなることの怖さ。
だからこそ、後悔のないように毎日を送らないといけないのです。
立ち止まっている時間はありません。

そんな風に思えるようになりました
昨日はとても辛いことが有りました。
先月に引き続き、私の元から子供同様の文鳥が居なくなりました。
良いことが有ると、差し引きされて悲しいことや辛いことがあるのでしょう。

神様は越えられる試練しか与えないと言うけれど
もう越えられる強さは私にはない。

辛い思いをするなら、社労士になれなくても
平平凡凡普通で良いわと思ってます。
ネガティブどっぷり浸かってます。

そんな中、事務所の所長から開業許可が出ました。
顧問先さんの仕事をする上で、勤務社労士では何も出来ないこと。
反対に勤務社労士の立場で不正は絶対に出来ないことを話しました。
社労士会を敵に廻すことは出来ませんから。

それなら取った意味がない・・・と気付いてもらいました。
やっと・・・。
それでも前回と同じ話を訊かれて、少々辟易してはいました。

事務所内開業なので私の事務所の住所は「〇〇税理士事務所内」と付きます。
顧問先さんへの名刺には、ただ名前のまえに「社会保険労務士」と付き
行政用には「△△社労士事務所」となります。

本当は「HAL社労士事務所」とか、したかったのですがこちらも所長が名前でと勧めました。
何一つ自由にはならないのですが、それでも一歩進歩です。

給与に資格手当は付けないとのことでした。
今のまま行きますとのこと。
これからのアップは私の仕事ぶりをみて決めるとのことでした。

費用もすべて私が出します。
名刺は出してくださるそうです。

早速、社労士会に登録申請書をFAXしました。
すると社労士会から面談日を指定してきました。

今回必要な費用は
登録免許税-----30,000円
登録料---------30,000円
入会金--------100,000円
特別会費------ 30,000円
会費------------8,000円 (ひと月)
政治連盟会費-----6,000円

信じらんない・・・高すぎる
ide塾の受講料より高いです。

他に付記印 ---------------2,000円
社会保険労務士会会員之章--20,000円
社会保険労務士バッチ-------8,500円
会員柘印-----------------15,000円
他にもいろいろあります。

でもどこまで必要なのか判りません。

政治連盟って入りたくないんですがこちらも半強制のような感じです。
みなさん入られるんでしょうか?

所長が悩んでいたことは、ハンコを押すことの重要性をもっと感じて欲しかったと。
もっと不安に思って欲しかったとも・・・。
充分不安でいっぱいですが、そんな風に見えなかったようです。
お気楽そうだったらしいです。

「開業」って言うことにもっと真剣に考えてこだわっていたとも訊き
簡単に言っていたわけではないけれど、合格したらその道しかない以上当然だと思っていました。
それが間違っていたようです。

やはり奢っていたんでしょうね。
自分ひとりの力での開業ではない以上、「当然」ではないのです。

私に良いことが有るとつじつま合わせで悲しいことが有る。
それも辛くて凹んでました。
でも登録が決まったことはお知らせしておこうかとここに書きました。

こうして一歩進むことが果たしていいことなのかと
不安で潰れそうになります。
もっと悲しいことが有ったらどうしようかと不安です。

嬉しいはずの開業登録なのに・・・とても怖いです
12月になって初めての出勤日。
年末調整の書類が山になっているかと思いきや・・・全く変わらず
「はよちょうだい~」と言ってまわりたい気分です。

でも、焦って帰らなくても良いのは嬉しいですね。
買い物に行っても、勉強しないといけないし早く帰らなきゃ!って思わなくても良い。
自分の時間を好きに使えるのは何より嬉しいことです。

ポンタさんがよくコメントに書いてくださっていました。
合格したらお正月もGWも楽しいよ~って。
本当にそのとおりですね。

でもその反面、規則正しい生活ではなくなったのでだらだらしています。
これは良くないですね・・・でももう受験勉強はやりたくないですし・・・。

とにかく今は今週末の祝賀会のことで頭がいっぱいです。
ちょっとストレスを感じることが有り、指の爪をかじってしまいました。
せっかくマニキュア塗って綺麗にしようと思ったのに・・・お子ちゃま指になりました
めっちゃ悲しい。。。

またその辺りのことは来週書きますね。

ココに来てくださるお友達が最短最速ライターになられています。
以前からのお友達もライターに選ばれているので今年はじっくり読ませていただきます。
楽しみが増えました。

頑張る人は大好きです
毎年、ブログ友達のnishiさん(友達とは失礼なんですが)から、いただいている社労士手帳です。
PAP_0232_convert_20121126215434.jpg

23年はエンジ、24年はグリーン、25年は紺です。
内容はとても社労士として必要な情報が満載で役に立っています。
有給の表や、年金の一覧もさることながら
労災の障害の程度や給付日数、雇用保険の失業給付日数一覧表など
試験に良く出る暗記部分が載っています。

そして少し大きめですので持ちやすく、かつ分厚くも無く良い感じです。
毎年、これをいただくのを心待ちにしている厚かましい私です。

税理士手帳もありますが、税額表のところがとても細かくて
所長は字が見えないと笑わせてくれます。
私は一日の日程を書くところも小さいのでこの社労士手帳の方が重宝させてもらっています。
一枚のページも薄くなくて、やはり別注品は違うなって思います。

手帳も24年がそろそろ終わりです。
今年の合格発表の日にが書けました。

来年は何が有るのかな~なんて、思うことは楽しいですね。

そしてこういうご縁をいただくことに何より感謝をしております。
nishiさん本当にありがとうございます
今日から12月、早いですね今年ももうひと月で終わりなんて・・・。
12月が誕生日なのでまた歳をとります

大原友達の仲良しさんが本日から社労士です。
とっても嬉しいです。
ずっとずっと願っていたことなので本当に私も嬉しいのです。
これからの活躍を応援しています。

12月は仕事も年末調整で忙しく、土日も予定が盛りだくさんで
きっとアッ!と言う間に過ぎるのでしょうね・・・。

一番のメインイベントは念願のide塾祝賀会です。
お友達のakoさんが合格された2年前、祝賀会の様子をブログにアップしてくださっていました。
それを見て、祝賀会に参加することも目標となっていたのです。
夢が叶い、大好きな井出先生に会えるのです

去年も今年も大阪での祝賀会が無いので、東京まで行かないといけません。
初めての一人旅です・・・心配
大の方向音痴ですからめっちゃ不安

でも東京でのお友達が私のいるところまで迎えに来てくださるとのことで
感謝の気持ちでいっぱいです。

今回初めて夜行バスに乗ることにしました。
寝れるのか不安ですが、興味津々でチャレンジします。

名刺も作ってみました。
meisi_convert_20121201190836.jpg

私が"春"だと判るように名刺の下にここのブログのURLを入れました。
もしお会いできる方がいらっしゃったらぜひよろしくお願いいたします。

会場には最短最速のライター仲間のウェッジさんが一緒に行ってくださることになりました。
とても安心です。

正直、未だに合格した気がしないので会場に行っても名前が有るのかな?
・・・なんて思ったりします。
これは夢なんじゃないかと・・・本当に私が合格できたのかと

最近、ブログのカテゴリ修正を少しずつしています。
以前はエキサイトブログでしたが、
FC2に引っ越ししてきた際、カテゴリが上手く移行出来ていませんでした。
時間が出来ればやろうと思っていたのですが今になりました。

その時に勉強を始めた頃のブログを読むのですが
これじゃあ合格出来ないよなぁって内容のブログです。

授業中に寝てばかりで、真剣さが全然足りません。
お恥ずかしい次第です。
その頃からずっとお付き合いいただいているお友達たち、ホントごめんなさい。
甘かったです・・・。

コメントをいただいた皆さんと共に成長してきたんだと改めて思いました。

受験生の皆さん、こんな私を見習わないでくださいね。
ネガティブ発言は絶対にダメです。
将来の姿を実際に想像してそれを願ってください。
勉強の知識とその努力だけでは成しえません。
精神力が大きな意味を持つのですから。

頑張ってください応援しています。
来年の祝賀会に皆さんが参加できますように心から願っています。