社会保険への加入、出来れば主婦ならしたくない。
いつまでも第3号で居たいです。

でも私よりも月給が高いのに、しばらく入りたくないって・・・コレどうよ
なんでもご主人のほうが・・むにゃむにゃ・・・ってことだそうですが
許しませんよって言えませんが・・・

取りあえず、法律で決められていることはお話して、
勤務形態を変えるとか、勤務時間を変えるとかをお願いし、
それでも入らない!っていうなら後は自己責任でお願いするしかありません。

調査が有れば、2年間遡って加入しないといけなくなること
事業所として信用もなくなること、などなど・・・。

収入も103万に超えそうな人は、翌年廻しにするか事業主のポケットマネー。
世の中、融通も利かせないといけませんが
抜け道がいっぱいあるので結構グレーゾーンが難しいです。

今回、自分が社労士となって思うことは、直接顧問先さんと話せないことがじれったい。

103万円のラインでも、よくよく聞くと、ただ漠然とこだわっていただけ・・・って方もあります。
所得税を払っても働いたほうが家に入るお金は増えます。
130万円を超えると社会保険とかの加減があるので一概にそうとも言えませんが、家族手当の金額とも相談しながら103万のラインを超えることも賢い選択となる場合もあるのです。

(-_-;ウーン じれったい・・・。

そんな中、昨日やっと自賠責保険の届を出しました。
3月からなので1万ほどですが、いろいろとモノ入りです。

お給料も増えませんが、支払いはなんだかんだとあって少々辛いところです。
「こんなに費用がかさむなら社労士にならなくても良かったかも」と初めの頃は思ったりしました。
でもこれは今だから思うこと。
勉強している時は
「お金をウン百万積めば社労士になれるなら払いたい」とまで思っていました。
母からの苦情や、何年もやっていることへのプレッシャーで潰されそうになりながら、そう思う日も有ったのです。

勝手なものです。

事務所も昨日、法定調書の電子申告が終わりました。
データーを作ったり確認したりと面倒ですが、郵送に比べると遥かに楽です。

社会保険も早くそうしたいのですが、どうしたら良いのかわからず、当分は郵送です。
ソフトを使うと雇用保険の離職証明書も簡単に出るそうですから
個人的には、喉から手が出るほど欲しいのですが、まだまだ無理です。
出来ることを確実にですね。

そんなこんなで、今日で1月が終わります。
今年はとっても早い1月でした。
毎日、忙しくしています。
こんな時に限って労務関係の仕事がドッと来るんです。
有期事業の手続きも入ってきました。
あ~~~~~ん、税理士業務がめちゃくちゃ忙しいと、社労士の仕事がやりたくなくなります。

こんな状態で就業規則の仕事が来たら死んでしまうかも・・・なんてね
それでもやりたいのですが。。。

今日は育児休業の賃金証明書を書いていました。
これも離職票同様、失敗が許されないので苦手とする書類です。

少し前までは、育児休業職場復帰給付金ってのが有って
職場復帰して半年しないと残りの分がもらえませんでした。
ですので手続きするほうは忘れないようにするのが大変だったのです。

今では復帰しないつもりでも、育児休業をとって給付金ももらってから退職って方がいらっしゃるので
大きい声では言えませんが不正ですね・・・
どうなんでしょう・・・この法律。

雇用保険は助成金を始め、不正が多いと訊きます。
「バレますか?」と従業員さんに以前訊かれたことがあります。
「バレない可能性はありません」と必ず言います。
リスクは負いたくないですから。

今日は連合会から月刊誌が届きました。
CIMG3278_convert_20130130220457.jpg

その中には、懲戒された社労士さんの"懲戒処分の公開"が載っていました。
絶対に不正は出来ません。
こんなのに載りたくないし・・・。
1年間の停止となっていましたが、こんなことにはなりたくないです。

資格を取るってことは規制をかけられるってことですね。
無茶は出来ません。
せっかく取った資格を無駄にはしたくないので間違ったことは出来なくなります。

知りませんでした・・・ってことは通りませんから
そう言う意味で、今までとは気持ち的に違う気がします。

月刊社労士の内容も初めての者には目新しくて面白いです。
すべて読もうと思うと時間が無いので、効率よく隙間時間に読もうかなと思います。

まだまだ、ヒヨッコです
今日の昼ごろに柘印が届きました。
本当なら社労士会に貰いに行かないといけないのですが
仕事が忙しくて出れないので送ってもらいました。

こんな印鑑です。
hanko_convert_20130129220157.jpg

押したらこんな感じ
hanko2_convert_20130129220243.jpg

真ん中の黒いところに名前が彫ってあります。
下のところには社労士会の会員番号が入っています。
ボケボケで名前等が消してあるので見にくいですね

これを提出書類の"印"のところに押します。

事業所の法人印のような感じです。
重々しい感じで押しにくく、使った後を一回ずつ拭かないとキャップが汚れるので面倒です。
シャチハタが一番使いやすいのですけど・・・

本当は電子で処理をしたいのですがまだまだ先になりそうです。
それまでは面倒ですが印鑑を押して提出です。

大原に通い始めた頃、なぜ社労士になりたいですか?って訊かれて
書類に自分の印鑑を押したいと言いました。
変な動機ですが、あれから5年。
長かったです・・・ホント。

今まで、手続きに直接行っていたところにも郵送で出来るようになり、
とても嬉しいです。
出掛ける間に他の仕事がこなせますからねぇ。

でも、手続き以外に今の私が出来ることがありません。
もっといろいろやりたいんですが・・・残念です。

年金をどんどん忘れていきます。
勉強しなきゃって思いつつも、遊んでばかりの毎日です。

そろそろやらなきゃいけませんね・・・タダの人になりそう・・・
今日は奈良まで行きました。

初めての"社労士"の名刺を出しての年金事務所での調査です。
やっぱり「先生」って呼ばれるんですね・・・なんだかこそばゆい
社労士だからと、いつもと違うかと思えば何も違いませんでしたが・・・。

税理士事務所だときちんとしているといわれることもあったのです。
その時は、「変なの・・・」って思っていました。

奈良の友達と会いたかったのですが、場所が遠くて会えませんでした。
残念・・・。
近くに行く用事があるといいなあ。
ってそう上手くはいかないですね。

京都と同じように建物が高くないので奈良は大好きです。
とっても落ち着きます。

そういえばスーツも買ったほうがいいのかなぁって思いました。
いつも普段着なんです。
スーツが嫌いなので出来れば着たくないのですが
普通はスーツで行くものですよね。

そういえば始めの頃は調査といえばスーツを着ていましたが
いつの間にか普段着になっていました。
スーツとかネクタイとか嫌いなんです。。。

今日は職安や事務センターに提出する書類も社労士として数点提出しました。
まだ、代行印がまだ届かないので自筆です。
メッチャ面倒

でも付記印は便利ですね。
タイムカードや賃金台帳もいらないので便利便利。
その分、間違いがないように注意は必要ですから緊張します。

明日は柘印が届く予定です。
ずっと認め印を押しているので嬉しいです。

今朝も雪が積もりました。
週末から毎朝積雪です。

市内とは思えない地域です。
それでも山があって川があってダイスキです。

みなさんも寒いので風邪をひかないように温かくしてくださいね
我が家はクリスマスにもシルバー文鳥をお迎えしましたが
今回は白文鳥をまたお迎えしました。
tori_convert_20130127200451.jpg

以前、父の不注意でダンナさんがいなくなった子のためにお婿さん探しをしていました。
この前のシルバー文鳥とは相性が良くなくダメでしたが
この子とは、上手くいきそうです。

去年5月に生まれた この子たち
今ではこんなに大きくなりました。
CIMG3222_convert_20130127202203.jpg

今回の子の奥さんがこの子たちの母親です。
独りになってとても寂しがっていました。
元気になってくれると良いのですが・・・。

我が家は鳥の館となりそうです(^_^;)
顧問先さんから助成金をもっとやらないかと打診があった・・・らしいのです。

元々助成金は率先して所長がやるタイプではないようです。
リスクが大きいからってのが一番の理由。
そして儲からないのも次の理由。

顧問先さんのところには助成金を率先してこなしている事務所の社労士さんが出入りしているらしいです。
なんでも・・・若くて可愛くて仕事も経験豊富らしいんですが
今現在うちの事務所がやっている給与計算や手続き関係をやりたいそうです。

顧問先さんは付き合いも長いので、出来ればうちの事務所で助成金も含めて、
すべてやって欲しいと言ってくださっているのですが・・・。
それとは別に、その若い社労士さんがお気に入りのご様子です。

その話をしている時に、その担当の所員が若い男の子に
「なあ、仕事が出来る男か仕事が出来なくても若い女か、どっちが担当としては欲しいんかな?」と。
そうしたら横から所長代理がキッパリ!
「決まってるやん。若い女の子がええのに決まってる!」と言いました。

それって本音なんだろうなぁ・・・。

女の子も若くて可愛いほうが良い。
と、はっきり言われます。

社労士としてこの歳からスタートする私には痛い言葉です。
知らないふりしながら心を痛めておりました。

極めつけは
「〇〇さんも人の振り見てわが振り直せ!やで。めっちゃ怖いしな。みんなビビっているわ」と言われてしまいました。

仕事で怖いと言われても・・・

もう少し言い方も考えないといけませんね。

仕事ってそういうものなのでしょう。
今までが甘すぎたようです。
いろんなことをココで経験して、定年後には独立かな。
そう思って着々と進めようと思いました。

以上、オバちゃんの独り言です・・・
事務所に社労士会の会報が届きました。
ソコには法改正や協会健保からのお知らせやいろいろと入っています。

税務の回覧はいつもテキト~~~に見ています。
わからなけりゃ所長に訊けばいいかぁってお気楽です。

労務関係も今までならわからなければ塾に訊けばいいって感じでしたが、今度はそうはいきません。
しっかりと目を通しておかないと質問されたら困ります。

会報の中に会員名簿追録がありました。
その中には私の名前が・・・
事務所の住所は当たり前ですが、自宅の住所も載っているのにはビックリです。
これって個人情報なのでは???

私の大原時代の友達も載っていました。
一緒に勉強して一緒に合格して登録も一緒に載っています。
思えば縁が深いのでしょうね。

住まいはお互い、大変遠いのに、受験番号も偶然前と後ろになったり
この前の試験は通路を隔てて隣どおしになりました。
この縁・・・おそるべし

彼女は去年は家庭もいろいろと用事があって勉強時間が取れず、
家族にも「来年頑張ればいいよ」と言われて試験会場に来ました。
「何が何でも合格しなきゃ!」ってオーラーに燃えていたいつもと違って
今年はリキむこともなく、いい感じで受けることが出来たのでしょう。
でも終わった後、「手ごたえないので来年頑張るわ」って言っていました。

私も、択一の雇用保険と一般常識がわけ判らなくて
「母に今年で受験はやめるように!と言われたので、いつか子供たちが大きくなって時間が出来たらまた受けるわ」と言ってました。

本当に二人で撃沈していたのに・・・わからないモノですね。
手ごたえがまったくないのに点数が取れていただけなんです。

合格とは、とある先生のように
試験後に、にんまり笑って「やったぜ!」となるものだと思っていました・・・。

そんな二人の名前が載っていました。
不思議です

今日も初めて社労士として雇用保険の書類を作りました。
いつもに無く、何度も見直しです。
普段いい加減にしているわけじゃないのですが、
自分が社労士印を押すということはこういうことなのだと実感です。

まだまだ始まったばかりです。
今の謙虚な気持ちを無くさないようにこれからも頑張ろうと思いました。

今日は天気が良いです
すっごく嬉しい~

朝起きた時は5時半なので真っ暗です。
なんだか物悲しくなってしまう夜明け前
せめて7時までは寝たいと思いつつ出勤用意をしています。

仕事も毎日忙しくて、8時ごろまでやっています。
それでも早い方なので帰りにくい状態です。
労働基準法なんて関係ありません・・・無報酬です

これが実態ですが、事業所側からの相談には法令どおりに答えないといけません。
有給休暇をあげたくない・・・という顧問先さんが多いのです。
「常勤正社員ならともかく、パートに有給?なんでやねん!」って方や
「10日支給をパートさんだから5日にしてもいいかな?」とか質問が来ます。

経営者から見ると納得いかないかもしれませんが
今はネットで簡単に調べられるので隠し通すことは出来ませんとお答えします。

なかなか付与してもらった日数すべてを使い切るのは出来ません。
仕事も溜まるのと、周りの空気からも出来ないのが普通です。
大きい会社や公務員はその点しっかりとされているので計画年休も取れますね。
そう思うとやはり大企業に勤めたいと思うのも間違ってない気もします。

でも仕事で一番大切なのは、人間関係ではないでしょうか?
仕事は報酬をもらう場でもありますが、人間関係を勉強する場でもあるのです。
その次は仕事のヤリガイかな。。。

今の仕事が辞めたくて社労士を取りたいと思い、勉強を始めた方も多いですね。
でも今の仕事と勉強の両立も大変。
仕事を辞めて勉強に専念しても合格後の再就職も難しい世の中です。
出来れば今の仕事を辞めないで資格が取れるのが一番でしょう。

でも合格しても人事に異動させてもらえない方もあって
今回いろんな方のお話を訊くと、合格後が一番大変かなと思いました。

私も勉強したことをどんどん忘れていきます。
昨日相談があった案件ですが、詳しくは書けないのですが・・・
協会健保に質問して「あっ!コレって療養費の請求だった」と気づきました。

応用を働かせればわかったことなのに・・・。
使わない知識はすっかり劣化しています。

合格後、みなさんは劣化とどう戦っていらっしゃるのでしょうか。
テキスト読みをするのが一番なんでしょうね・・・。

井出先生がよくおっしゃいます。
「一番知識があるのは受験生」と。
確かにその通りです・・・

忘却との闘いは日々続きます・・・
昨日事務所の人が月次監査に行った先さんでのこと。

京都ではないのですが、社労士が営業に来たそうです。

労務相談と給与計算で5万くらいとのことで、あまりに高いので断ったとのことでした。
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
それを訊いて、私が営業に行こうかしら?と笑っていましたが思ったことは
──なんで事務所に社労士がいると言わないんだろう──

それも所長の方針だからでしょうが、うちの事務所ではなんでもするので
そりゃあ社労士さんの報酬は安く思えるでしょうよ・・・と思いました。

給与計算も20人超えると結構大変です。
タイムカードからの集計があると、倍以上に時間がかかります。

歯がゆいです。

給与計算ももっと受けたいけれど、税理士補助業務が邪魔をして出来ません。
とあるところで知り合った方のところは、税理士事務所の所長があまり快く思ってくれないとかで登録できないようです。

みなさんいろいろあるようです。

需要と供給が上手くいくと良いのでしょうけれど
有資格者や登録だけの社労士さんも多いと思います。
社労士の立場がもっと上昇するようになれば、そういう方々も最前線に出る機会も増えるのに・・・と。

最近、そんな風にいろんなことを思います。
せっかく取った資格を活かしていきたいですよね
早速、昨日の資料の束を確認しました。
会費の自動引き落としの申し込みと自賠責保険の手続きは急ぎます。
他の会報等は、ふ~~~~んって感じで終わりました。

す、すみません
でも政治連盟とか政治家の方々とのお写真を見ても興味もないので・・・。

ただ今現在、社労士がどういう要望を出しているのかを見るのは興味がありました。
先日いただいた社労士証票の更新希望案が目にとまりました。
更新がないと、写真がそのままのため本人確認が出来ないためとありましたが、本当にその通りです。
パスポートでさえ10年も経つと別人のようになりますからね。

5年での更新を要請されているようでした。
そのためにまた費用が掛かるのも辛いですが、確かに更新なしって言うのはどうかと思います。
今までは無頓着だった世界のこともこれからは関わっていかないといけません。

フー ( ̄‥ ̄) = =3

賠償責任保険は税理士もありますし、顧問先さんの医師賠償責任保険もおなじみです。
社労士にも有ったのか・・・と、これまた当たり前のことに苦笑していました。

助成金とかを失敗すると大きいです。
自分で損害賠償できないですからしっかりと保険には入っておかないといけません。

特約加入なしでAタイプを申し込みました。
一番多いそうです。
1請求あたり1,000万で保険期間中は3,000万が限度が最低ラインです。
最高は5,000万円で15,000万円の限度額・・・ほぅ

ひと月の保険料額は最低が1,100円で最高が1,970円です。
一件安そうですが実際はこれ掛ける12倍です。
従業員が一人以上いると人数によって少しずつ増えていきます。

締切は翌月10日で、対象になるのはその翌月からですから、今申し込んでも3月からしか対応できません。
普段の手続きではそれでも大丈夫ですが期限のある仕事はやはり怖いですね。
育休も今2件抱えていますが、なかなか連絡がもらえなくてハラハラしていました。

会費や保険、そして昨日の費用など実際問題出費が多くて辛いです。
資格手当ももらえないし、給料アップもないし・・・泣きそう

それでも、後悔はしません。
が、苦しいです。。。

これも将来への投資。
受験している時もそんな風に思っていました。

何かをしようとしたら必要最低限は要るのです。
独立じゃない分、すごく助かっているので文句は言えません。
そのために不自由だとしても、ありがたいことだと思っています。

まだ、印鑑をつくことはないのですが、社労士印を押した時点で今までのような軽い気持ちではいけません。
自覚を持つこと
これは一番必要なことだと思います。

サブの仕事が本業になるように
頑張っていきます
社労士会から会員証等を取りに来るようにとの案内をもらったので、早速今日帰りに行って来ました。

社労士会に入ってビックリ
CIMG3200_convert_20130121192954.jpg
画面では判りずらいのですが・・・マチ付きの封筒にパンパンに入っていました。
もっと小さいと思っていたので持ってきた袋が間に合わず、社労士会の紙袋をいただきました。

中には、会員証
CIMG3205_convert_20130121194140.jpg
を始めいろんなものが・・・。
会員証は昨日の全国社労士会証票の番号とは違って、京都府社労士会の会員証です。
驚いたことに、手続きの時などに使う番号はこちらの番号とのことでした。
不思議・・・。

社労士会会則、名簿、会報、その他パンフレットと盛り沢山です。
CIMG3202_convert_20130121193233.jpg
少し暗くて見えにくいのですが、手続き便覧が一番良さそうです。
仕事で作ったことのある書類は判るのですが、そうでない書類は見たことも有りません。
参考になります。
ちょうどide塾の書式事例集を詳しくしたような感じです。

他にも、巻いた用紙もくださったので、カレンダーだと思っていたら
CIMG3199_convert_20130121194222.jpg
社会保険労務士倫理網領というものでした

「これどうするのですか?」と訊くと、
「事務所にこんな風に貼ってくださいね」と壁に貼ってあるのを指さして教えてくださいました。
社労士の心構えってヤツですね。

今日は他にもバッチと印鑑を購入しました。
こちらが社労士バッチ(8,500円)です。
CIMG3219_convert_20130121193513.jpg

そして付記印(2,000円)
CIMG3203_convert_20130121193305.jpg

他の定型印(代行印とも言う4,000円)と柘印(15,000円)は名前と番号を入れるので注文です。
届くのが楽しみです。
でもこれで手続き書類に社労士として記入できます。
嬉しい~

今まで委任状を付けていたのですが、それもいらなくなるのですから何より嬉しいです。
事務作業の簡略化の夢が叶います。

書類の中には自賠責保険の手続き書類もありました。
これに入らないと行政協力させてもらえないようです。
仕事があるので行政協力が出来るのかはわかりませんが、何かが有ったら困るので加入します。

昨日届いた社会保険労務士証票の手帳の中に、今日の支部会員証が入れられるようになっています。
訊くところによると、こちらは更新も無くこのまま持っておくようです。
バッチと一緒に仕舞っておきます。

社労士バッチは営業の時とかには付けてくださいねと言われました。
営業しないので使うことがあるのかなぁと思いましたが
記念ですからね

雨の中、重い封筒をしっかりと抱えて帰りました。
社労士になったんですね・・・σ(・・*)アタシ
今日は昼から少しだけ仕事に行きました。

急ぎの手続きだけ済ましておこうと思ったのです。
そうしたら、社労士会から渡すものがあるので来てくださいとの葉書が届いていました。
時間を作って行かないといけません。

ちょっと面倒・・・って思ってしまいました。
スミマセン

帰りに清明神社へ行きました。
jinnjya_convert_20130120190603.jpg
お礼参りがココだけまだでした。
気になりつつ、行けなかったのですが
やっと今日初詣も兼ねて行けたので満足です。

私はこの神社が大好きです。
なんでかわからないのですが・・・とても好きなんです。

去年、息子のことで悩んで宮司さんに占ってもらった時に
「社労士は向いていますよ」と言ってもらったのが嬉しかったのです。
そうは言っても本当に成れるのかと心配でしたが念願叶ったお礼をしっかりと言って来ました。

そして今年初めてのおみくじです。
PAP_0291_convert_20130120190636.jpg
大吉~~~~~ 

大吉なんていつから引いていないんだろう・・・と思うほど。
去年は浅草寺の凶からずっと重い気持ちでしたが、とても嬉しかったです。
運勢は今がピークとのことでこれから下がるとも言うので気をつけないといけませんが。

そして以前行った時に購入したお守りを納めて来ました。
代わりに購入したのがコチラ
omamori_convert_20130120190702.jpg

これからすべてが向上することを祈願です。
お守りの矢印がユニークです、また携帯電話に括りつけました。
お守りの袋も黄色で不思議でした。

清明神社は街中にある小さな神社ですがとても落ち着きます。
氏神さんの神社にも行かず、こうして好き勝手なところに行っている私です。
ええんかなぁ・・・と思いつつ・・・。

去年宮司さんが「合格出来る」と言ってくださった言葉を胸に頑張ってきました。
人に言われると嬉しいものです。

ココに来てくださる受験生のお友達へ
「大丈夫合格出来ます!
今年こそ
今日、書留で届きました。

社会保険労務士証票です。
CIMG3192_convert_20130119165020.jpg
本物は写真よりもっと派手な赤い色です。
もう少し落ち着いた色なら良いのに・・・と開けて一番に思いました。

中を開けてみると・・・こんな感じです。
CIMG3196_convert_20130119164915.jpg

この写真は会費を払って社労士会に入会する時に持って行った写真でした。
お友達から「社会保険労務士証票に使われるからリキ入れて撮った方が良いですよ~」って教えてもらっていたのですが、面倒だったので近くの一番安い証明写真の自販機で撮りました。

ウーンやっぱり写りが悪いです。
今は携帯からも出来るそうなので、これから入会される方は面倒がらずにお気に入りの1枚を撮ってくださいね。

やっとこれで自分の登録番号がわかりました。
番号の始めの二つは都道府県番号なんですね。
後は支部番号かな

これを手にしても、まだ実感が無い私です。

自分の名前で手続きが出来るようになったら実感が湧くのかもしれませんね・・・。
昨日・・嫌なことが有りました。

以前メールをし合っていた顧問先さんの奥様に育休のことで問い合わせをした件から始まりました。
要するに、事務所から何人もがメールをしないで欲しいとのことでした。

原因は連絡不足だった自分が悪かったと所長は言いますが、確認をしなかった私が一番悪いのです。

「事務所に社労士がいます。今後、手続き関係はその者から直接連絡させてください」と言ってもらえたらなってことも思います。
それを言ってくれればもっとスムーズに事が運ぶのに・・・と思ってしまうのです。
でないと窓口がいくつもあるのかと思うのではないのでしょうか。

タイミング悪く、復興増税の連絡を別の者がメールをしました。
で、一体どうなっている?となったようです。

こういうことは気を付けないといけませんね。
以前、メール配信で失敗したことがあります。
忙しいと確認が疎かになってしまったりするので顧問先さんとの関係は一番注意が必要です。

私が直接お話が出来るところと出来ないところがあるのですが
前担当だったので、まさか・・・って感じでした。

難しいです。
いつか上手くいくときが来るのでしょうか・・・。

勉強を始めた時のブログを読み返すと笑えるんですが
その時の気持ちはそうだったようです。
そんな時の自分を思いだすととても照れくさい気持ちになります。

だからこそ、今も上手くいかないことや、行き詰ったこと、失敗したことなどを正直に残していきたいのです。
いつか、独立出来ることが有ったら懐かしく思えるように・・・。

それにしても、資料が届くのが遅いところに限って、手続きが遅いとか言われます。
ああああああ・・・どうしたらいいのぉ~~~~~
ε=Σ( ̄ )ハァー

どんまいどんまい スッキリしました

復興増税と言えば25年から源泉税が上がります。
社労士報酬なら10%源泉でしたが、その2.1%が増税です。
なので10,21%が源泉されます。

これ、一つ一つは小さいけれど結構な金額になります。
ひと月50,000円で年間600,000円の先さんでは源泉税が今まで60,000円だったのに61,260円です。
10件で12,600円・・・

平成49年までとのことですが
本当に復興に使って欲しいものです。

さあ!頑張りましょ
東京の雪はいかがでしょうか?
ちらちらとロマンティックなうちは良いのですが、交通機関が影響を受けるのは困りますね。
御見舞い申し上げます。

京都も寒い朝です。
今朝のニュースで阪神淡路大震災から18年とのことでした。
もうそんなになるんですね。

あの朝、私はゴォーーーーッという地鳴りの音に目が覚めて揺れを感じました。
家族4人で布団を並べて寝ていた朝です。
子供たちは二人とも爆睡中でしたが、私たちもそのまま横になっていたのです。

長く揺れるな・・・と思いながらも、出勤の準備をするために起きてテレビのニュースを見て驚きました。
京都でも強く揺れたところが有ったようですが私のところは被害もまったくありませんでした。
なのに、テレビの向こうは火の海。。。

たくさんの方が犠牲になりましたね・・・。
忘れてはいけない日です

さて、今日は事務所から研修会の案内をもらいました。
大阪まで行かないといけませんが
「人事労務支援について」
「未払い残業請求対策と医療機関・介護施設における労務問題」
との内容です。

会費が1万円でしたが、参加して良いとのことでしたので参加しようと思います。
これからは自分で知識を吸収しないといけません。
今までは受講料として10万円ほどを出すだけで塾のほうからどんどん情報をもらえました。
間違ったら、訂正もしてもらえたのです。

今までの環境ってありがたかったのだと改めて思いました。
でも受験生の頃はそんなことには気づかないのです。
【合格】この二文字しか頭にありませんでした。

社労士試験に合格するということは、今までの自分に"アイテム"が一つ増えただけ。
だからって何も変わらないし同じなんです。
そのアイテムをどんな風に使っていくかは自分次第です。
使わなくても道はあります。

でもせっかく取ったアイテムは使いたいです。
そしてレベルアップもしていきたいのです。

じゃあどうしたら良いのか?
攻略本があれば買いたいですが、そうはいきません。
リセットしないようにゴールを目指して進むために今を頑張るのです。

力をたくさん蓄えて備えないといけません。

・・・なんてね、毎日こんなことばかり思っていますが
今日は17日ですが、社労士会からは何も連絡がないのです。
相変わらず今まで通りに過ごしています。
いつになったら"社労士"として手続きが出来るのか・・・先は長いです・・・。
今日は帰り際に顧問先さんから担当者に労務関係の質問がありました。
何度も、「ちょっと待ってください」と断って私に訊く担当者。
途中で直接話したくなり代わってもらうことにしました。

その時に担当者が
「労務に詳しいものがいますので代わります」と。

用件は少し面倒なことでしたが
明日、詳しいことは年金事務所か協会健保に訊くことにしました。
問い合わせの件で気付いたのですが、どこまで社労士なら出来るのかな?と思いました。
その辺りのさじ加減がわかりません。

電話を置いてから担当者が
「〇〇さんすみません。社労士に代わりますって言うべきでした」と言いました。
顧問先さんと話している間に、そんなに気にすることでも無かったのですっかり忘れていたのですが
そんな風に改まって言われると余計に意識し始めます。

私だって自分が社労士だと自覚が無いので仕方が無いのです。
まして他人なら意識もないでしょう。

私に自覚が無いのもいけないのです。
これからもこういうことはあるでしょう。

先ずは私が変わらなきゃいけません。
難しいです
お休み前にイデアクラブの二月研修会の案内が届いてました。

何の研修だと思われますか?
なんとなんと落語です

題して「雑談力の鍛え方」+「落語」

社会保険労務士となったら講演をしたり、顧客とお話したりする機会が増えます。
その時に必要な雑談力を身に付けようとのことです。
確かにお話が上手だと、もっともっと話を訊いてみようと思いますよね。

いくら知識があっても相手に上手に伝えられないと意味がありません。
これは学校の勉強が出来るというのとはまた違います。
人と話すことが苦手だと言っていては始まりません。
社労士の資格を活かす上では確かに必要な力だと思います。

今ではオッチャンになりましたが、高校の頃、さだまさしさんが好きでした。
外見ではなく 失礼ですね(-"-;A ...アセアセ
歌の詩が好きでした。

詩集のように、歌詞の本が出るといつも買っていました。
ですのでファンクラブにも入ってコンサートにも行っていましたが
なんとなんと、歌っているより話している時間のほうが多いのです

大学時代に落語研究会(オチケン)に入られていたので、人を引き付けるすべを持ってられたのだと思います。
笑わすツボ、盛り上げるツボ
性格もあるでしょうが、それらを心得ていらして毎回楽しいコンサートでした。

私、結構、笑点も好きなんですよ~

だから今回の研修会とても楽しみです。
顧客との会話を上手に出来ること!
これは大切なことですからね。

テキストでは習わないことを勉強する時間。
そう思って今は下積み頑張ります。
今日は息子の成人式でした。

雨男なので予想通り雨
悲しい気持ちです。

思えば・・・保育園の行事はいつも雨、小学校の行事も雨
大イベント、ペットボトルの船を海に浮かべようとプールで作った船を浮かべに行く日も台風がきてキャンセル
泊りで海水浴に行けばずっと雨
中学校も高校も卒業式は大雨
卒業の沖縄旅行もシンガポールも雨

ことごとく雨に祟られる息子の雨男ぶりをすっかりと忘れてました
昨晩の天気予報を見て愕然・・・
やっぱり雨男は健在です

3年前の成人式を迎えた娘が
「私の時は晴れて良かったなぁ・・・」とシミジミ。
女の子は振袖姿なので大変ですよね。

3年前は朝早くから大変でしたから、それに比べて男の子は楽です。
スーツを着れば良いだけですからね~

大人としての自覚が無くて心配ですが、少しずつしっかりして欲しいと願います。

今日、成人式を迎えられた方々おめでとうございます。
親御さんにとっては感慨深い一日でしたね。
この子たちが希望と夢を胸に健康で元気に育ってほしいと思います。
ウチのダンナさんは元公務員。
今は独立行政法人となったので公務員ではありません。
でも未だに共済組合です。

公務員に準じているのでこの7月から〇万円の給与カットとなりました。
向こう3年間らしいです
子供たちに学費が必要なのに辛いことです。

家計簿をつけていて気付いたことですが9月から保険料がおかしいのです。
9月も10月も前とは違っていて、10月からの保険料で今は動いています。

本来は定時決定と随時改定とのことですが、今年は「臨時特例」に基づく大幅減額で特別に掛金を減額されているようです。
初めて文化省共済組合のHPを見ました。
年金アドバイザーの勉強の時にさらっと共済組合のことを勉強しましたが、こうして異例なことはあるようです。

今回家計簿を見て、間違っていると言ったところ、こういうふうに決まったと言われればそれで終わりです。
社労士と言っても共済のことは何も判りません。
私の知識では知らないことばかりです。

今、共済を無くして一元化しようと動いているようですが
個人的には反対ですが、仕事をする立場としたらそれもアリかなとも思います。

私学共済はまた違うでしょうし、地方公務員もまた違いますよね。
一般の人の社会保険以外に見えない部分があって、それが社労士の勉強範囲に無いってのは少し不安です。

あとは自分で勉強しないといけないのですね。
自分次第ってことが本当に多い。
手を抜くことも可能だけれど、実務を知ることで変わることもいっぱい。
受験勉強の範囲ってとても狭いのだと今更ながら驚いています。

そう言えば塾長もおっしゃっていました。
勉強だけでは取得後はやっていけないと。
実務はいろんなケースが出てくるので応用は自分でしていかないといけないとも。

勉強で習ったことは木に例えると太い幹。
そこから枝葉をしっかりと身につけていかないといけないのですね。

年金の花を咲かせるのか、労働関係の花なのか
人それぞれ自分の花を咲かせるための基本をマスターしただけなんですね。

私はどんな花を咲かそうかなぁ・・・
テンプレート落ち着かず、元に戻しました。
ウーン。。。飽きっぽいかも(;^_^A アセアセ・・・

今日はいい天気でした。
お布団を干すべきだったと気付いたのは2時済んでました。
暖かい日でした。

今日はお友達のゆうさんとお茶しました。
(-_-;ウーン・・・お互い悩むところは同じです。

思っていた通りに進まなかったと、お互いの話に
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウンと頷くばかりです。

社労士の勉強をしている人は、合格後にこうしたい!ってハッキリした計画や目標がありますか?
これを漠然と考えているようでは合格後悩んでしまうかもしれません。
こんなはずじゃなかったと思うかもしれません。

前にもこんなことを書いたことがありますが
先ずは合格してから考えようって思っていては遅いのです。

TACの実務講座の案内が届きました。

合格の次は実務の世界へ!『社会保険労務士 実務講座』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  独立開業はもちろん、企業内スペシャリストを目指す方にも役立つ
  実践的な実務スキルが効率的に学べます!
  
  1.社会保険労務士手続き業務講座(全2回)
  2.就業規則コンサルティング講座(全2回)
  3.賃金・退職金制度コンサルティング講座(全2回)
  4.人事・労務管理業務講座(全1回)
  5.目指せ開業!「独立開業セミナー」(全1回)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

高いですね。
9万・・・コレが相場とは思いますがやはり苦しいです。
この講座は一つずつでも取れるようです。
必要だと思うもののみを取るのも手かもしれませんね。

ゆうさんともこれからのことをいろいろ話し合いましたが、合格後は自分の足で歩かないといけないのです。
実際周りがどう動いてくれるかは、その時にならないとわかりませんから予想不可能です。
それでも自分の中で何処までは妥協できる範囲なのか、何処までは譲れないのかを見極めないといけないと思います。

無駄に一日一日を過ごすことは出来ないので何かをしないと落ち着かない・・・。
これは正直な気持ちでした。

縁があって同期になった私たちです。
社労士になって良かったね~って将来は笑い合いたいものです。

今日はいっぱいお話して楽しい時間でした。

ありがとう~
今日は朝一から確定申告の打ち合わせです。
もう1年経ったのかと月日の経つことの早いこと

正直、開業したと言っても形だけなので、メインの仕事は税理士業務です。
何より優先される確定申告作業がそれに続きます。
それが終わらないと春が来ません。
これ毎年感じています

どっちかっていうと税務の仕事のほうが好きです。
元々好きで労務関係の仕事をし始めたわけじゃないので、特にストレスが溜まるのかもしれません。

お正月休みには、頭の中でいろんなことを想像してました。
何も結果も出していないくせに、将来の夢って感じで私の事務所の独立も考えていたのです。
笑えますね~

年金アドバイザーはこれ以上勉強する予定は今のところありませんが、FP3級だけは勉強してみようと思いました。
資格云々ではなく、一般常識として知っておくべきことかなって思ったからです。
私は、自分の興味のあることしか知らないのです。
雑学と言う意味でも知識を入れようともしないので知らないことがいっぱいあります。

ですので一般教養とでもいうのでしょうか、その意味でも勉強しておいて損はないと思います。
3級は年に3回受験日があります。
この前東京に行った時にお友達にそのあたりのことは教えてもらっていました。
合格率も高いので、きちんと勉強すれば家族に迷惑かけたり仕事に支障をきたすレベルではなさそうな感じです。

どうしても取りたいのが特定社労士です。
前の事務所の友達社労士さんたちもみんな持っていたので、合格前から欲しいと思っていました(笑)
労働争議にはほとんど関わりたくないってのが現実のようですが、関わることができる仕事の幅が増えるので機会があればチャレンジしたいです。

そうは言っても元々勉強が好きではないで、もう無理はしたくないってのが実感です。
ダンナさんも仕事を辞めて登録すれば一応・・・行政書士になれるので、捕らぬ狸の皮算用をしています
でも資格だけでは食べていけないので一番大切なことは顧問先をゲットすることですね。
これが一番難しい・・・。

事務所はまた今年も新規がたくさん予定に入っています。
本当に、所長の営業活動なしのその手腕、素晴らしいと思います。

忙しくなるので個人的には気持ちも重いのですが
そんなことを思わず、がんがん進んでいけるように気持ちを高く持つように頑張ろうと思います。
とあるAさんが事業所を解雇となりましたが
それに納得しないということで、未払給与の請求等がありました。
手続き上は一応退職となるので手続きをしないといけません。

健康保険はご自分で市町村国保に入りたいので問題なく喪失出来ました。
ところが雇用保険がまだ宙ぶらりんです。

離職票のサインがいただけず数か月経っています。
とにかく喪失だけでもしておけば、次の職場で雇用保険にも加入できるだろうと思いましたが出しゃばることは出来ません。
退職日から1年の間にもらい終わらないといけないので気が気じゃないのです。
それで一応事業主さんに了解を取り、Aさんに電話をしました。

早く手続きしないと失業手当がもらえませんよ~と。

すると、わかっているけど事業所からの返事が一向にないとのことでした。
何を尋ねても「弁護士さんに訊いてくれ」とのことらしく大変ご立腹。

事業主さんは弁護士さんを間に立てたのですが
そのことで、すっかり自分は部外者ですとでもいうような態度で、
弁護士さんがまったく動かなくても気にしていませんでした。

驚きです。。。

収まるものも収まらないよな・・・って思いつつ成り行きを伺っています。
私は人のことでも感情移入してしまう性格なので余計に気になって仕方がありません。
弁護士さんも忙しいのはわかるのですが、もう少し早く対応できないのかと・・・。

雇用保険の件を職安にも相談してみましたが、方法としては
1、このままにしておく
2、喪失のみしておいて、もし退職日が変わったら喪失の変更をする
3、喪失のみしておいて、退職でなくなったら喪失の取り消しをする
しかないそうです。
こういうケースはあまり例がないので・・・とも言われました。

今は個別延長給付があるので、そちらも利用できるとのアドバイスはもらいました。
何気に、「何日ですか?」と訊くと
「ええっとぉ・・・」とすぐには思いだせないらしく
ひょっとしたら・・・と「原則60日ですか?」と訊いてみました。

勉強で習った個別延長給付ですよね。
受給期間も60日間延長されます。
270日、330日の人は30日プラスって習いました。
すでに忘れかけてます
ヤバッ

取りあえず、今回のことでは必要なことは事業主さんとAさんとに伝えたので様子を見ることにしましたが、なんだかスッキリしません。
労使間のもめ事って本当にしんどいです(ノ_-;)ハア…

いちいち気にしていても仕方が無いのですが・・・。
悩みましたが・・・少しだけテンプレートを変えてみようと思います。
こちらも大好きなアンさん仕様です。

さて、皆様にお願いです。
私、1月1日付けで開業となりましたが、全く今までと変わりません。
同じです。

ですので私のことは今まで通り"春さん"でお願いします。
どうか"先生"と付けないでください。

敬称を付けるにふさわしくなったらその時は堂々と思うかもしれませんが
今のところは何も変わりませんのでそんな風に書かれると、すごく落ち着きません。

私も士業に勤めているので、社員が顧問先さんから「〇〇先生」と呼ばれているのを良く訊きます。
顧問先さんにしたら面と向かって「税理士さんですか?」とは訊けないのでとりあえず付けて呼ぼうというところでしょう。
でも、改めて言えないモノですよね・・・。

顧問先さんは医業が多いので、事業主さんを「△△先生」と呼びます。
一般の事業では「◎◎社長」です。
それ以外は、司法書士の先生や弁護士先生までは"先生"を付けますが所長のことも先生とは呼びません。
前の事務所でも税理士資格を持つ勤務税理士でも所内では付けませんでした。

"先生"と呼ばれたい人もいるのでしょうけれど、私は苦手です。
社労士会に行くと誰も彼も、"さん"の代わりに"先生"と呼ばれますがそれも形式的なだけです。

どうか先生と呼ばないでくださいまし

昨日、イデアクラブからメーリングリストの登録完了のお知らせがありました。
会員に向けていろんなことが発信できるようになるそうです。
質問や疑問点やお知らせなども出来るとのことですが、全員に発信となるのでその際の注意事項がありました。

了解なくここに貼るのはフェアじゃないと思うのですが私の今の思いと同じなので載せます。

イデアクラブでは、ide社労士塾で学んで合格をした者の集まり=仲間ですので、会員間のメーリングリスト内での敬称は”先生”を使わす、様、さん付等でお願いをいたします。

このグループのメンバーにとりまして先生は、井出先生を初めとするide社労士塾の先生方々です。



仲間であり、先輩でもある今まで合格された方々を私は先生とは読んでいませんでした。
私にとって"先生"とは大原でお世話になった尾崎先生であり、ide塾の井出先生達を言うのです。

事務所の職員から来た年賀状に"先生"と付いて来たのがあり、目が点になりました。
(;-o-)σォィォィ・・・同じ社員だぞ~~~と突っ込みです。

他の方々はわかりませんが、私に限ってはどうか今までどおり"春さん"と呼んでくださいね。
冗談でもやめてくださいね~
そして、これからもよろしくお願いいたします。

余談ですが、イデアクラブのメーリングリスト2013年は1032名もいらっしゃるそうです。
大手の予備校ならいざ知らず、小さな塾のOB会とすれば多いと思います。
もちろん、参加されていない方も多いでしょうから本当のOBはもっともっと多い。
と思うとなんだか嬉しくなります。

塾生ではなくなって独りぼっちになった気がしますが、こうしてどこかで誰かと繋がっていると思うのは嬉しいことです。
今日も手続き書類を作っていますが
まだ自分の事務所名を使っていません。

住所印も作ったし、今、出来ることは準備万端だけど
一番必要な社労士としての証明できる番号がわからないのでどうしようもありません。

いや・・・それでなくてもなんだか照れくさくて自分の名前の事務所名が使えないのです。

電話は専用じゃないので今の事務所名で受けるのですが
本当なら掛けるときも自分の事務所名を名乗らないといけないのに出来ない・・・

思えば・・・結婚した時も苗字が変わるのがすごく嫌で夫婦別姓を希望していた私です。
いきなり名前が変わるのってすっごく苦手です。

新しいことが苦手なのと
自分の名前だしすごく嫌な感じで仕方がないのです。

本当のところギリギリまで"はる社労士事務所"にしようかと悩んでました。
所長がウンと言わないだろうと思ったので止めましたが。

とりあえず、しばらくは今の事務所のままで良いかなぁ・・・。
ってこと言っていたらいつまでも同じだし
いつかはちゃんとしなきゃいけないのですよね・・・。

行政には出来るだけ自分の名前の送付状を使おうかなぁ~
って思ったり・・・。
しょうもないこと悩んでます

結局登録って形だけなんです。
実際に動き出すのはまだまだ先です。

印鑑もないし何も出来ませんから。

電子申告もしたいのですがソフトを買うことも出来ないですし
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・。

私の実務経験なんて大したことないのです。
だから余計に自信も無くて不安になるのです。

ガッツリ頑張れるのはいつになるのかなぁ・・・。

毎日、税理士業務に明け暮れてます。
今日から仕事が始まりましたが、年末調整がまだ残っていたので忙しくしています。

私、お正月の挨拶がめちゃくちゃ苦手なんです。
仕事だからと頑張って(笑)所長にも年始の挨拶をしました。
でもね、事務所でもきちんと挨拶できない人がいるのです。
その人は他の人が挨拶していても平気なようです。

・・・不思議です。

他にも若い子は、ちゃんと出来ないのですが、若いから許せるかなぁ。
でもこの二人、お歳暮ってするもんなんですか?とか訊いてくるし驚きです。
これが普通なのかな・・・今はそうなんですか?
判らなくなってきます。。。。

今日から事務所が始まったので、事務所に届いている年賀状を見せてもらいました。
驚くことに、社労士会からも届いてました。

そっかぁ~ワタシ開業したんだと気付いたり(;^_^A アセアセ・・・。
慌てて帰ってから年賀状を印刷しました。
今からでは出遅れていますが、出さないよりはマシかなと・・・。
たくさんの先生方から届くでしょうから、私くらい無くても判らないだろうとは思いますが、年賀状を頂いて無視することは性格上出来ないのです

大原時代の友達からも年賀状が届いてました。
私よりは3年も先に開業されてます。
確かその頃で60歳過ぎていらしたと思うのですが、貫録が有るので行政協力に行くと職員さんらが凄く気を遣ってくれるのだと言っていました。

社労士は歳がいっている方が有利?なんてネ

まだまだ税理士業務で手一杯で、社労士の仕事をする時間がありません。
今までどおりにスタートしました

皆さんも新しい1年が始まりましたね。
受験生の方、有資格者の方、勤務社労士の方、開業社労士の方、社労士にはまったく関係ない方
それぞれの人数の分だけ、いろんな人生があるのです。

皆んなにとって新しい年が充実した良い年であることを願っています。
良い年にしましょうね
高校時代のクラスメイトが日展に絵を出しているとのことで京都市美術館へ行って来ました。
PAP_0254_convert_20130106154902.jpg

久々に会った友達や、この前一緒にUSJに行った友達もあり、とても楽しい時間でした。
nittenn_convert_20130106155245.jpg

たくさんの作品が有りました。
一生懸命書かれたり、作られた作品ばかりに圧倒される気持ちになりました。
芸術家って本当にすごい人たちですね。
感無量です。

彼女は芸大に進み、母となった今も絵を書いているということに尊敬の念を感じます。
好きなことを一生出来るってことは素晴らしいことですね。

そして、友達たちも私の合格を喜んでくれました。
夏のクラス会からは参加できます。

今年の年賀状にはお友達や、前の事務所の方々からお祝いの言葉をいただきました。
始めてのことなので嬉しかったです。
これも今年限りです。
スタートしたらもう社労士として走りだすのですから・・・。
そう思うと気持ちもしっかり持たなきゃって思います。

社労士会にも1月1日入会なのですが
新年の会・・・なんて言ったか忘れましたが
そちらにも行くべきなのかと考えましたが10日は仕事もあるので断りました。

こういうこともこれからは参加すべきなんでしょうか・・・。
私は人見知りもするのでお酒も飲めないし偏食大魔王なので"懇親会"とか"食事会"が苦手です。
友達となら楽しいのですが仕事関係となると尻込みします。

ビジネスとなると、そんなことを言っている場合じゃないのですが
人づきあいも苦手だし前途多難です。
どこまで参加すべきでどこまでいらないのか・・・そんなことが気になります。

私に何が出来るのか・・・。
怖いです。
とにかく精一杯誠実に頑張るしかありませんね。

いよいよ明日から仕事です。
最後のお休みに楽しい気持ちになりました。

友達って本当に宝物ですね。
歳が行くとそんなことを日々強く感じます。

平安神宮の近くにある、今日行ったおうどん屋さん"京菜屋"さん。
PAP_0288_convert_20130106194743.jpg
かぶら蒸しうどんを食べました。
上のピンク色の紐になったおうどんをお箸で結ぶと願い事が叶うそうです。
不器用でしたが出来ました。

「友達みんなが今年は合格出来ますように
受験生のみなさん、お勉強はいかがですか?
里帰りなどでなかなか時間が取れない方もいらっしゃいますよね。
でも、大丈夫!
勝負はまだまだ先ですからね。

今はしないといけないことをする時間かもしれません。
お子さんが受験の方もいらっしゃるでしょうね。
ご両親のお世話が大変な方もいらっしゃるでしょうし
そんな中での勉強時間の捻出は大変ですね。

択一の方法ですが一つ思い出しました。

お友達から出来ない問題をノートに書き出しているというお話を訊き、私もやってみたのですが、結局は書きこんだだけで終わってしまいました。
それではもったいない気がして考えたのがこれ
kado_convert_20130105165840.jpg

無地の単語カードの少し広いバージョンです。
一般常識以外の各科目ごとに作りました。
こんな感じです
kado2_convert_20130105165913.jpg

1ページに問題を書いて、裏側に何の問題かと正解の詳細を書く。
これを綴っていき、出来たものはリングから抜いていきます。
リングなので一科目ごとで無くても良いかもしれません。

今、この問題を見てみても間違うものがあります
苦手な問題はいつまで経っても苦手なようです・・・。

一般的にはノートに書く方の方が多いので、そちらも良いかもしれませんね。
でも書く時間ももったいないので、何度やっても出来ない問題だけに絞った方が効率的だと思います。

選択式も自分で出来ない問題を空欄を作ってやってみましたが、こちらはダメでした。
目的条文には良いと思いますが、それ以外は何処が出るか分からないので作る時間がもったいない気がします。

今日はふと思い出したので追加でアップしてみました。
人それぞれの方法が有るので、ふ~~~~ん、そっかぁって程度で読んでいただいたら良いと思います。

私も長い受験生活でしたのでたくさんのお友達からいろんな方法を教えていただきました。
でも、出来なかったことも多かったですね。

仕事をしている人はとにかく隙間時間の活用が必須です。
このカードは手の中に入るので目立ちにくくて良かったと思います。

寒い毎日ですが、頑張ってくださいね~
応援しています
今日からお仕事の方、お疲れ様です。
私は今日もお休みです。

珍しく今年は4日をお休みとなり、長いお休みを体験しています。
本当は仕事をしないとヤバイ状態なんですが・・・。
まだ年末調整も出来ていないところも有りますし、
来週の月次訪問の先で試算表が出来ていないところが有るのです。

でも新年は出勤したくない気持ちです。
早速月曜日から残業になります

今日は、"かに道楽"へカニを食べに行きました。
本当はバス旅行で丹後に行く予定でしたが参加者が少なく催行中止となりました。
運が悪いです。

始めて息子の運転で車に乗りました。
この前取ったところなのに私より上手い
ワタシは18歳で取ったのにミッション派で家のオートマに乗れないのです
なのに息子はス~イスイ

苦手な車庫入れもスイスイ~

完全に負けてます。
車の運転も練習しようと思いつつ何年経っているのやら。

重い腰が上がりません。
そう言えば社労士の勉強もやりたいなぁって思いつつ、始めるまでに10年くらいはかかりました。
どうもとっかかりに勇気が出ない性格のようです。
こういう性格も直さなきゃなぁぁ~~~

今日はカニをいっぱい食べたので満足です

って勉強に全く関係ないお話でした。
今日で三が日も終わりです。
早いような・・・長いような・・・。

「ママって暇なん?」と言われて苦笑
先日購入した就業規則の本を読んでいるのですが、面白くないんです。
仕事で必要なものだから小説とは違って面白くないものでしょうね。

きっと一番大切なところを忘れているからだと思います。
就業規則の絶対的必要記載事項等スラスラ言えますか?

<絶対的必要記載事項>
(1)始業及び就業の時刻、休憩時間、休日、休暇ならびに労働者を2組以上に分けて交替に就業させる場合の就業転換に関する事項
(2)賃金(臨時の賃金等を除く)の決定、計算及び支払いの方法、賃金の締め切り及び支払い時期並びに昇給に関する事項
(3)退職(解雇事由含む)に関する事項(退職手当を除く)

<相対的必要記載事項>
(1)退職手当の適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払いの方法並びに退職手当の支払いの時期に関する事項
(2)臨時の賃金等(退職手当を除く)及び最低賃金に関する事項
(3)労働者の食費、作業用品その他の負担に関する事項
(4)安全衛生に関する事項
(5)職業訓練に関する事項
(6)災害補償及び業務外の傷病扶助に関する事項
(7)表彰及び制裁の種類及び程度に関する事項

<任意記載事項>
就業規則の効力の発生時期、就業規則の適用される労働者の範囲、その他福利厚生に関する事項等


少しカンニングです

労働条件と就業規則がいつもごっちゃになってしまっていました。
どんどん知識が無くなっていくので、少しずつここに書きながら思いだしていきます。

最後になりましたが、箱根駅伝30年ぶりの日体大の優勝おめでとうございます。
去年も観ていましたが19位でしたからとても素晴らしい頑張りです。
途中棄権したチームも辛かったことでしょう。
予選落ちした東海大も悔しかったことでしょう。
そう言う気持ちが来年への活力になるのですね。

悔しい気持ちが翌年へのバネになるのです。
試験も同じですね。

現状に満足していたら何も変わらないのだと知りました。
頑張りましょうね
毎年お正月は勉強に最適とのことで黙々とやっておりました。
そのおかげか、今年も初詣に行く気にならず・・・家に籠っております。

家族はいろいろ出掛けているようですが・・・元々出不精なので(^_^;)

お正月恒例の箱根駅伝を見ていました。
関西の大学が出ないので今まであまり観なかったのですが
2年前に友達の息子さんが復路のアンカーに出ていたので見始めました。

マラソンは自分との戦いと言いますが
資格試験だって同じじゃないでしょうか?

止めることはいつだってできるんです。
でも止めたらそこで終わり。
しんどくてもフィニッシュまでいけばそれまでのことは思い出に変わるのです。
達成感が有るのです。

それをお正月に観ることで元気をもらっていたように思います。

口で言うのは簡単ですが
当日のためには毎日コツコツと積み重ねていかないといけないことも同じです。

私は卒業したので今年からは沿道から受験生のみなさんを応援する側になってしまいました。
でもいつでも一番注目されるのは今現在走っている受験生です。
今年は燃え尽きてください。

一生懸命旗を振って応援します。
声をあげて応援します。

箱根駅伝往路は東洋大を抜いて日体大が優勝しました。
去年は・・・え?・・・って言うような結果だっただけに、良く頑張ったなぁって思います。

頑張る姿は美しいですね。

(-_-;ウーン・・・今は頑張ってないのでデブくなってますσ(^_^)アタシ
就業規則の本を少し読むことにします