昨日は仕事を早く終わって仕事帰りに映画を観てきました。
始まったのが8時過ぎで終わったら11時です。
そこからバスに乗って家に帰り、お風呂に入ってホッとしたらもう1時でした

おかげで眠い眠い・・・

字幕を読んで目が疲れているところに
今日は朝から一日パソコン入力で目が痛くてどうしようもなく
アップも辛くて出来ませんでした

もし、一つ願い事が叶うなら、目が良くなりたいです。
健康な目が欲しい。

勉強している時も目が辛くて痛かったのです。
模試の時なんて必死になって問題を読むので目を閉じると涙が出てました。

そう言えば勉強している5年間で視力も悪くなりましたね・・・。
老眼も入って来たような・・・気が・・・
眼圧も上がると良くないのですが怖いです。

仕事も勉強も目や腰を酷使します。
目は大切ですね。
ホント。

明日から3月・・・早いです。
受験生の皆さんも一日を大切に過ごしてくださいね。

今も手の上に乗って文鳥が邪魔をしています。
親バカですが・・・。
CIMG3299_convert_20130228231716.jpg
社労士って助成金がメインですか?

昨日事務所のAさんに言われました。
私が助成金に対して乗り気じゃなくて、それが原因で給与計算の先が離れようとしているのにそれでもヤル気が無いのか?と。
「社労士の本業ですよ。それをやりたいって社労士がいるんです。〇〇さんがやらないと取られますよ」と・・・。

みなさん営業頑張ってられるんですね・・・。
うちの事務所は一切営業をしていません。
だから驚き

売り込むなんて本当に出来ません。。。。自信ないんです。

今回の先さんも、今の状況ではもらえる助成金はありません。
ところがその社労士さんは裏技で書類を作り替えたりして助成金がもらえるように持っていくとのことです。

私にはそんなことは出来ません。
助成金目当てに事実を捻じ曲げるなんて出来ない・・・。

元々、前の事務所も助成金には力を入れていませんでした。
小さな事業所が助成金をもらって、その中から報酬をもらいにくいとのこともありました。
税理士事務所は経営状態が判るだけに、報酬を正々堂々ともらうことが出来ません。
赤字なら、顧問料も減らします。
ストップする時も有ります。
だから助成金で稼ぐなんてなかなか気持ちが乗らないのです。

でも、Aさんは言います。
助成金は社労士の本来の仕事だと。

確かにそうかもしれないけれど、人それぞれ得意とする分野が違うと思うのです。
Aさんは就業規則を作ると従業員を拘束するので作るべきじゃない!と言った人です。
ことごとく私と意見が合わないようで・・・

助成金が出来ないといけないのですか?
やっぱりそうなんですね・・・。
出来なくても年金の強かったり、労働問題に強かったりと
それで良いと思っていましたが甘いようです。

社労士のHPを見ていると確かに助成金はお任せくださいと載っています。
出来ないと一人前じゃないのかもしれません。
今までにもいくつかやったことはあるのですが、
漠然と何か助成金をもらえるように出来ないか?と言われてもそういうものではない気がします。

社労士となっている以上、「出来ません」と言うのはダメ社労士なんでしょうね。
めちゃめちゃ落ち込み中・・・

助成金の研修会とか有ったら行きたいです。

こういうことを乗り越えていかないといけないのですね。
頑張らないと・・・
昨日の件、確認しました。

誕生日の前日まで今までの健康保険が使えて、誕生日からは後期高齢者の健康保険証を使います。
よって、健康保険証と一緒に喪失は翌日以降に行います。
後期高齢者の保険証と間が開いたらどうするのかと心配しました。
早速区役所に電話を掛けてみると、すでに発送済とのこと。

あららら・・・早い。

無くさないんでしょうかね。
あまり早いのも考えものです。

無事解決しホッとしました。

今日は就業規則をご自分で作られた先さんがあります。
それをこちらで確認して欲しいとのことでしたが
この時期出来ません。

それも無報酬で・・・。

なんでもかんでも出来ません。
就業規則ってだいたいの請求額ってどれくらいなんでしょうか。

今回さらっと見ましたが、高年齢者雇用安定法の改正がありませんでした。
労使協定云々となっていましたのでそちらは変更連絡をしました。
きっとどこからかひっぱってこられたのだと思います。

法改正は気を付けないといけませんね。
他人事ではありません。

とある従業員が言いました。
「就業規則を作ったら経営者にとって損じゃないの?」って。
事業主がこうして欲しいとか、こうであって欲しいとかを決めればいいのですから
反対に、作ったほうが従業員に規制がかかり不利な気もしたりします。

どっちにしても職場のルールはないよりはあったほうが良いと思うんですが・・・。

稼ぎたいです。。。。自分には入らないけど・・・

でもパソコンが目に辛い毎日です
今日も昼から頑張ります
従業員さんの扶養者が75歳になるとのことで
扶養者の移動届が役所から送ってきたそうです。

「どうするんですか?」って訊かれて即答できませんでした。

40歳になった時や65歳になった時は月単位でしたが
確か後期高齢者は日単位だったような・・・。
で、75歳になったら自動的に後期高齢者になるんじゃなかったっけ?

めっちゃいい加減な考えが頭をよぎりました。
アヤフヤ~

おまけに所長からは別件で、一部負担金が1割負担になる基準はどれだけだった?と訊かれました。
うーん・・・520だの383などの数字が浮かぶけど自信が無い。
結局、本を出してきました。

参考に
簡単に書くと、現役並み所得者とは住民税の課税所得145万以上で世帯収入が520万以上(一人なら383万)
住民税の課税所得とは所得税課税所得+5万円です。

情けないです。
収入か所得かの区別も必要です。
そらで答えられないといけないレベルです。

お恥ずかしい

後期高齢者の負担金も元扶養だった人とそうでない人との違いもありました。
社一苦手でした・・・。

健康保険のことよりも後期高齢者や市町村国保のことをよく訊かれます。
苦手な一般常識ですが、誰もが通るから一番身近なんですね。
もっと実務がスムーズに出来るようにならないと信用がた落ちです。

そんな中、嬉しい出来事がありました。
とある事業所の従業員さんのところにお子さんが生まれました。
この手続きが一番好きです。

嬉しい手続きです。
でも最近は読めない名前が多くて、性別も名前だけでは判りません。
ふりがなを訊いておかないと大変大変。

私が好きな名前は"花音"です。

パッフェルベルのカノンと言う曲が大好きなんです。
だからカノンちゃん。

今なら普通の名前ですね。

花音社労士事務所ってどうでしょうか?
確定申告真っ只中、みなさんの申告はいかがでしょうか?
年末調整で終わっている方も医療費は申告しないと還付されません。

毎年これがまた面倒・・・。

自分のだと少しでも税金が返ってくるからと、
「じゃまくさい・・・」と思いつつも頑張れますが
仕事で山ほど積まれた領収書を見ると嫌気がさすのは、勝手な私です。
仕事ですから頑張らないと・・・

数年前からe-taxで自宅から電子で処理しています。
今年からは父の年金も少ないので確定申告をしなくてもすみましたが
やはり自分の医療費は家族みんなの分ですのでタップリあります。

領収書の整理からエクセル入力まで終わったので
早速送ろうと医療費のデーターを入力し、やっと送信だぁ~とカードリーダーを付けたのですが
送れない・・・送れないよ・・・っ

・・・私のやることはいつもそうです。
何か一つ抜けてます

電子証明書の期限が済んでおりました・・・・
ってことで、最後の最後で出来ませんでしたガックリ

でも仕事が忙しいのに区役所に行かないといけないのは辛いです
土日に開庁するとかどうしてしないのでしょうか。
月から金までで、8時半から5時15分までなんて行けません。

どうしようかなぁ・・・。

電子ってもっと便利でなくりゃ意味が無いと思うのですが・・・。
今年は郵送にしようかなと思ってきました。

みなさん、紙ベースなんでしょうか?
更新したらまた手数料もかかるんです。

便利じゃないよ~と愚痴って終わった夜でした
今日も大阪です。

またもや天満橋まで行って来ました。
毎度のことながら、片道2時間はしんどいです・・・

今日はココによく来てくださる、さとしさんのセミナー参加です。

題して『関東&関西ジョイント知って得する@大阪年金セミナー』
午前中はさとしさんの「公的年金の現状、将来性とその賢い受給法」
午後からは小野先生の「確定拠出年金の仕組み」でした。

盛りだくさんの内容でお腹いっぱい~~~~~って感じでした。

人数が少なかったので、私としては良い感じでした。
主催者側は辛いところでしょうけれど
受講するものとしては少ない方が充実して内容が濃いので助かります。

名刺交換もさせていただき感謝です
私の名刺。。。いろんな種類があるのでどれを渡そうかと悩みました。

A:税理士事務所の名前に社労士と入っている名刺
B:私の名前の社労士事務所の名刺
C:自宅住所が載っている個人的な名刺
D:ブログのURLが入っているCと同じ名刺

一応、仕事関係ではAを、行政にはBを
ブログ友達とリアルで会った時にはDを
そして仕事と関係なく個人的に出掛けた時にはCをお渡しします。

5月に事務所が移転するので、それが終わったらCの名刺に事務所の住所も入れたいのです。
Dは無くなったらもう作らないつもりです。
先にリアルで出会った方には、あまりブログを見てもらわない方が良いかもって思うからです。

勝手なこと書いてますからね・・・。
お恥ずかしいです

今日お目にかかった方々にフェイスブックをやらないの?って言われました。
私は実名で情報を出すことにやはり抵抗があります。
ブログでも赤裸々過ぎてお友達をハラハラさせてしまって心配をかけております。

フェイスブックも情報を載せることで要らないところからアクセスされたり
デメリットがあるようですから、絶対にしないって決めてました。
でも今日聞くところによると、ある程度セーブ出来るようですね。
ある方のフェイスブックを見せていただいて、良いなあって思いました。

やってみたい気持ちも半分出て来ましたが
実名にどうしてもこだわってしまいます。

去年お世話になった勉強会の社労士先生にもファイスブックをやった方が良いと勧められています。
社労士さんの間では必需品なのでしょうか?
みなさんもフェイスブックはあたり前?

それよりも私はHPを作りたいのですが・・・。

今日は初対面にもかかわらず、みなさんと親しくお話が出来て有意義な一日でした。
年金のことも少し忘れているところでもあったので、とても勉強になりました。

毎週土曜に大阪へ通ったこの3週間は正直疲れましたが
内容はとても良くて充実していた研修会ばかりでした。

また3月も参加予定です。
日々勉強です。

受験生の方々もお勉強お疲れ様です。
頑張っていきましょうね
今日もハローワークにお電話をして、事務所の名前を名乗りながら
「あ!この名前ではあかんかったかな・・・」とつぶやいていました。
横から所長が
「自分の名前の事務所で電話したらええで」と言ってくれました。

ありがとうございます。
でもとっても照れくさくて名乗れません・・・

郵送物はすべて自分の事務所名でやっているのですが
電話となるとどうしても言えず・・・。
相手さんが戸惑いますよね。。。

練習しようかな

そう言えば前の事務所も個人事業から法人になった時に名前が変わりました。
電話に出るときにも何度も前の名前を言ってしまったりと
慣れるのに数か月かかりました。

名前変更ってどうしても慣れません。

一番困るのが女性が結婚して苗字が変わった場合。
仕事関係だと苗字で呼びあうのでいきなり新姓で呼べないのです。
それもタイミングを逃すと、もうずっと旧姓のままになってしまってます。

昨日、前の事務所の同期の女性がプチ同窓会しようとメールが来ました。
私が一番最後に辞めたのでその前に辞めた女性たちと今度会います。
が、名前・・・どうしよって悩んでました。

私は子供が保育園の頃に入社していますが彼女らは独身ばかりでした。
思えばその頃は子持ちは私だけの事務所でした。

その彼女らも、ほとんどが結婚し母親になっています。
それでもこうして声を掛けられるのって嬉しいです。
何かあった時に呼んでもらえないのってとっても寂しいです。

受験生じゃなくなったので早速参加表明しました。
合格して一番嬉しいと思うのはこんな風に自分の時間を好きに使えること。

受験生のみなさんも合格後の楽しみも想像しながら勉強してくださいね。
イメージトレーニングです。
私は合格通知を郵便屋さんから受け取るところをイメージしていました。

ちょっとした隙間時間にも合格後の自分の姿を想像しては頭に焼き付けます。
本当は発表まで択一点がハラハラドキドキ状態でしたが
イメトレしたのは去年が初めてです。
メンタル部分が弱い人には良いかもしれません。

そうそう試験会場での自分の様子もイメトレしてました。
答案用紙をもらって、
まず深呼吸スー( ̄。 ̄)ハー( ̄0 ̄)スー( ̄。 ̄)ハー( ̄0 ̄)シンコキュウ
直前1週間は模試を本試験と同じように毎日解いていたので休憩する時間も決めてました。
そうすると、結構落ち着きました。

といいながらも、試験終了後は落ちた・・・と泣きわめいていたのでしたが・・・。

今日も寒いです。
8月までの数か月、体調管理とメンタル管理頑張ってくださいね。
朝は雪が積もっていました。

極寒の中、庭の金魚鉢にいる金魚を思うと可哀そうな気がしています。
元気にしているかなぁぁぁぁ・・・。

昨日も帰って雑用していたらもう11時半。
去年まではこんな状態でも勉強していたのだと少し驚きです。
どうしていたんだろう・・・。

5年も勉強してきて、勉強癖が付いていると思ったのですが
そうでもなかったようです。
仕方なくやっていたようです

FPもまったく勉強していませんし、受験はやめようかなって思ってきました。
先日、少しだけ行政書士の内容ものぞいてみましたが、私には向かないと思いました。

でも特定社労士を受けようと思うと民法も知っておかないといけません。
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・でも苦手です。

行政書士の合格率より、社労士のほうが低いんですね。
これまた驚きです。

特定は取っても意味がないとよく言われます。
前の事務所の社労士さんにも言われましたが、そういう本人も持っているんですよ~
でも使うかって言うと、紛争にはかかわらないのでいらないってことだそうです。

それでもブランドですから、取りたい資格です。
レベルアップのために複数資格があると良いのでしょうが
資格マニアではないので他は要らないですが、今の資格に関係する「特定」だけは取りたいですね・・・。

いつのことやら・・・です。

(;-_-) =3 フゥ

今週も明日が最後、頑張っていきましょう!
土曜が有る人お疲れ様ですぅ。。。。
毎日寒いですね・・・。

いつになったら暖かくなるのやら。
あと1週間で3月です。
春が待ち遠しい

昨日、事務所で使っているソフトで電子申請が出来ないか尋ねてみました。
残念ながら答えはNO!
とってもガッカリ

税務の届出は電子申告出来るんですが、社会保険には対応していないとのことで、ここでも力関係か・・・と肩を落としました。

社労士と税理士は一緒に仕事をする方が良いと思います。
給与だけでは判らないことがいっぱいあります。
顧問先さんの帳面を拝見して初めて間違っていることや変更点が判ります。

給与計算をしていなくても年末調整をする以上は給与のチェックは必須ですから
ソフトに入れていかないといけないのです。
その時にも健康保険の取りもれ、取り過ぎはよくあります。

社労士が出来るのは年末調整まで。
その先の支払調書の提出や合計表の提出までは出来ません。
でもそれが両方揃っていると出来るのです。

税理士では出来ない手続きも社労士なら出来る。
労務関係の指導も社労士が出来る。

そんな風にお互い良いところを持ち寄れば完璧だと思うのですが
それがそうはいかないところが辛いところです。

仕事も一緒に出来て、
かつ、両方を網羅できるソフトが欲しいです。

電子申請したいです。
これが次の叶えたい夢です。

今はどうして良いかもわからないド素人で
どんなソフトなら出来るのかも全く判りません。
間に合いそうもありませんが、3月末までなら電子証明書の手数料が安いのです。

まだまだ未知の世界かな
事務所の隣の席の人がインフルエンザになりました。
今日から4日間お休みです。
確定申告の真っ只中なのでみんな大変です。

私は予防注射をしていないのでハラハラ・・・
注射が大の苦手なのと、一度打ったことがあるのですが患部がパンパンに腫れました。
1週間腕を下にして寝れないくらいでしたので二度と注射はしないと決めました。
それでも今まではインフルエンザに罹りませんでした。

娘は調剤薬局でバイトをしていますが
予防注射をしなくてもインフルエンザに罹ったことがありません。

要するにうがい手洗いでずいぶん予防は可能なのです。
でも、この狭い部屋の中でくしゃみもしていたのでとても不安です。

さて今日は、顧問先さんに給与額の提示をしました。
案をいくつか出したのですが、これで良いのかと不安でいっぱいです。
何事にも自信がないので毎日がハラハラどきどき。

給与規定も作らないといけません。
やることモリモリ~

そんな中またもや届いた"月刊社労士"
securedownload_convert_20130219131348.jpg

法改正に伴う情報が満載です。
結構読みごたえがあって先月号も楽しみました。
今月号も楽しみで~す。

今日も寒い一日です。
みなさまもどうぞ風邪にはお気を付けください・・・
今日は給与規定の相談で来所がありました。

決めるにあたって理不尽だなってことも有ります。
私たちは事業主に雇われているということ・・・・それを忘れてはいけません。
なので一従業員としては納得いかないことでも
経営者のためには言わないといけないのです。

それが辛い・・・

たとえば、毎月給与の額面が20万として
基本給200,000円となれば良心的ですが、実際は違います。
基本給150,000円と精勤手当20,000円、住居手当20,000円、資格手当10,000円の場合とでは
毎月の給与は同じでも、賞与や退職金が違ってきます。

なぜなら基本給の何倍という計算式にすることで支給額が減るからです。
その辺りのからくりがとても悲しいのですが必要となってきます。

他にもいろいろあるのですが、「経営者ってセコイ」って気持ちになってきます。
でもそれが現実です。

有る程度までお話ししましたが、後は私が案を出してその中で決めてもらうことになりました。
春までには給与規定をしっかりと決めたいともおっしゃっていました。

2代目なので今まであやふやだったところをしっかりと決めていきたいとのお考えで、通勤手当も含めていろんなことがいい加減になっていたようです。

そういう事業所は多いと思います。
最近でこそ、労働基準法がみんなにも身近な法律になってきて
パートさんの有給もあたり前になってきました。

でも相変わらず年配のトップの事業所は
解雇も簡単にしても良いとも思っていたり、残業手当などもいるの?有休とるの?って感じです。

従業員が頑張ったことを認めてもらえる事業所で有って
経営者が従業員を大切に思える事業所はどんどん伸びていきます。
そう言うところは人の入れ替わりも多くないですしね。

事業主側の人間だけど、従業員さんの気持ちがわかるので
その利点を生かして両方にとっての良い条件を決めていけたらいいなって思っています。

ただ、私のダメなところは話下手。
っていうか人間がペラペラなので奥が無いから重みが無いのです。

器が小さいので背伸びしているのがヒシヒシと伝わるようです。
「この人で大丈夫かな・・・」って思われていないかとドキドキします。
器の大きな事業主さんなので圧倒されます。

オーラ―までは出なくても良いけれど
それ相応の貫録が欲しいと思います。

これも経験ですかね・・・。
私は多分、人間性だと思うのですが・・・
それなら小者は小者なりに頑張るしかありません

頑張りますフー ( ̄‥ ̄) = =3
今日は昼から仕事に行きました。
毎月の試算表作成業務+給与計算+社会保険業務に確定申告の仕事が山積みになっていました。
ため息しか出ません・・・

それでも労働契約書を作成途中の先さんから
従業員さんからの給与アップを言われたようでその相談依頼がありました。

うーん・・・忙しいのに困ったなぁ・・・って感じです。

私ひとりなら時間も融通が利くのですが、所長も同席となると日程が限られます。
なのに所長の頭は確定申告一色ですから今日は直談判に行きました。
結局、明日の予定を入れましたが先方からの返事が未だです。

日程調整って一番面倒で大変です。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

どうなることやら・・・。

去年はこんな状況でも勉強をしていたのだと思うと
今年はすっごくだらけている気がしています。
どうやって時間を作っていたのだろうと、思わず過去のブログを見直したりしてました。

やはりヤル気なんですね。

仕事でもヤル気!
それがあればきっと乗り越えられると信じています。

勉強されている方も頑張ってられます。
どうか風邪を引かないようにしてくださいね。
体調管理が一番大切です。

しんどいときは早めに休んでくださいね。
無理をして寝込んでしまっては意味がありませんから。

受験生の1時間と私の1時間は違うと思います。
自由になる1時間とそうでない1時間では忙しくても重みがまったく違うのです。

どうしてもしないといけないことがあって
勉強もやらないといけないとなると、自由になる時間は限られます。
去年何かをするときには、これは本当に必要かそうでないかを考えていました。

"時は金なり"
一日が36時間あればいいなってことも思っていました。

頑張っていきましょう
今日はイデアクラブの研修会でした。

「雑談力の鍛え方」と言う講演で林家染二師匠のお話とその後は落語です。
今回はプロの落語家による体験型講演という,通常の研修会にない内容で違う観点からとても参考になりました。
始めはネクタイを締めたスーツ姿でしたので落語家とは思えませんでした。
マイクもお使いにならず、地声での講演&落語での3時間ほどをお話になりました。

感想は、「とっても良かった~」の一言です。

講演の中でのお話と、質問に応えられている内容とをお聞きしているとお人柄がわかります。
人として理想とする方だと尊敬の念を感じました。

講演もとっても楽しくて、お友達と涙を流して笑い合いました。
笑うことは大切なことです。
そして、何事にも一生懸命に頑張ることの大切さも改めて感じた時間でした。

お話をすると人間性は出ますよね。
我儘だし、謙虚にはなれないのですが、日々努力していかないといけないと思います。
心が洗われた気がしました。

そして、今日は久々にお友達にお会いしました。
受験生の頃、最短最速ライターとして一緒に頑張っていた方ですが22年に合格されました。
その後もずっと私を応援してくださっていましたが、なかなかお会い出来る機会もなかったのです。

やっとide塾のOB会であるイデアクラブでお会いすることができました。
とっても嬉しかったです。
今日もその方のお友達の皆さんともご一緒にランチをさせていただきました。
とってもとっても楽しい時間でした。

仲間に入れていただいて、とっても嬉しかったです。
皆様ありがとうございました

中には70歳を超えられた方もいらして、年齢を言い訳にしていてはいけないことを感じました。
これからも資格を取るべく勉強されるそうです。
とっても素敵な方でしたので見習って頑張っていこうと思います。

何かを思い立った時が一番良い時です。
決して遅くは無いのですね。

努力しなくなることが一番いけないこと。
まだまだ頑張れます。
そして頑張らないといけません。

今日はヤル気とファイトと熱意をいただいた一日でした。
今日は支部社労士会の研修です。
初めてだったのでちょっと…o(;-_-;)oドキドキ♪
どなたも知らないので今日は寂しくセミナーを受けてきました。

PAP_0299_convert_20130215210610.jpg

初めての社労士ばかりの会合です。
年齢層が高いのにまた驚きです。

こういう感じなのかぁ・・・と。

本当なら新人ですからご挨拶にも行かないといけないのですが
どなたがどなたかも判らず、一番後ろに座っておりました。

そう言えば、1年目の大原受験生の頃もこんな感じでした。
独りで行って独りで帰る。
休憩時間もひたすら本を読んでいましたね・・・。

会のレクレーションも有るようですが、人見知りをするのでとても行けません。
孤独感がヒシヒシと・・・

今日は"雇用保険の事務手続き"と言うことで、職安の方が講義をしてくださるとのことでしたが、時間になっても始まらず
「前代未聞です・・・」と支部長がおっしゃるので何かと思っていると
「講義をお願いしている方がすっかり忘れられていたそうです。」とのこと。

ええええって感じでした。
忙しい時に時間を割いて来ているのに・・・という雰囲気になりました。

結局30分遅れで到着です。
そこからレジュメを配布されたりで、遅くなっていくので何度も時計を見ていました。

春からの助成金等の変更点などをお聞きしたかったのに
普段の事務手続きの説明だけに終わりました。
講義などお話をすることにあまり慣れていらっしゃらないようで、聴き取りにくくわからないところもありました。

今日のはちょっとイマイチ。。。
いただいた事務手続冊子はありがたくいただきました。

でも支部会の雰囲気が判っただけでも良かったです。
みなさん感じの良い方々ばかりでした。
お世話になりました

今日は少しだけ社労士として依頼されている雇入通知書の仕事をしました。
そこの関与されている税理士さんは70歳代だと訊いていたのですがHPを見つけました。

すると、まず第一回社労士試験に合格されて、それから数年後に税理士試験をパスされて開業されたようです。
第1回目って・・・どんな試験だったのかしら???と思ってしまいました。
私で44回合格ですから、大先輩です。

社労士になっても法改正などをしっかりと勉強していかないと通用しません。
そう思うと、出来るだけセミナーや勉強会には参加しないといけないなって思います。
今までのように、井出先生は教えてくれないですからね・・・

昨日、イデアクラブの3月特別研修会の案内が来ました。
大阪は無いのでwebになります。
その際、動作確認のためHPの塾長の講義を少し聴きました。

つい半年前までは、毎日毎日聴いていた講義です。
なのにとっても懐かしくて、ホロッと来てしまいました。
合格したら塾長とは疎遠になると訊いていましたが、本当にそのとおりです

塾長の講義と比べてしまうのできっとどなたも満足いかないかも・・・って思ったセミナーでした。
毎日、いろいろあります・・・

今日は事務組合のお話です。
関与先さんの9割がとある業種のため、そちらの労働保険事務組合さんと絡むことが多いです。
なかなか良心的で私はお気に入りの事務組合さんです。

件数は片手くらいなのですが、それでも事務所としては事務組合さんが関与すると面倒です。
書類はすべてこちらで作成し、提出代行だけと言う感じです。
労働保険に至っては期限が早いので本音を言えば関与を切ってもらいたいところです。

前の事務所でも順に解除しているとのことでした。
今現在そういう状況なのに、
昨日事務組合に入りたいと言ってきた顧問先さんがあります。

なんでも、営業に来られたそうです。
こちらが懇意にしている事務組合さんではありませんが
特別加入の話を訊いて乗り気になられたようです。

担当者が私に訊いてほしいとの伝言をもらってきたようで
それすら私が直接返答できないのは悲しいところです。
給与計算も請け負っているので私との面識もあるのに・・・

まあ、それは置いといて・・・

早速、前の事務所の社労士さんに訊いてみました。
やはり事務組合でメリットは感じられないとのお返事でした。
元々、誰も関与してなくて事務手続きの簡略化と言うことならメリットもありますが、すべてこちらで請け負っているので今さら入るというのもどうかな・・・ってことでした。

特別加入しても役員さんへの給付もなかなか難しいとのことでした。
業務起因性を立証しないといけません。
役員としての業務に対しては保険給付はありません。
それなら、他に損保や所得補償を厚くした方がいいのではないかと言う話にもなりました。

それでも特別加入の保険料を計算してみました。
この前の本試験でもありましたね。
月単位か日単位かって徴収法の択一です。

私、間違いました・・・

給付基礎日額を決めて、それ掛ける365日で保険料算定基礎額が出ます。
保険料算定基礎額に事業に定められた保険料率を掛けます。
年の途中での加入や解除は特別加入月数で計算します(1か月未満は1か月とします)。

特別加入の保険料はホントお安いです。
事業にもよりますから一概には言えませんが・・・。

メリットはもう一つありましたね。
金額に関係なく延納できるんです← これだけは覚えてます。

「特別加入だけをメリットとして事務組合に入りたいのであれば〇〇さんのほうで!を勧めたら?」
と社労士さんに言ってもらって目が点になりました。

ええええ?

私が事務組合を立ち上げ?いえいえ違います。

でも認可の基準覚えてられますか?
ちょっとカンニングです。
法人でない団体の場合は代表者の定めがあること他、定款などで団体性が明確であること
委託を予定している事業主が30以上あること
定款等において委託を受けて労働保険事務の処理を行う旨を定めていること
団体等は本来の事業実績が2年以上あること
団体等は相当の財産を有し責任を負えるもの
労働保険事務を適切に行える体制があること

少し端折って書きましたが、いつもがごっちゃになって
2年なのか3年なのかわからなくなります。
私が認可を申請してもがクリアできないので問題外です

そこで社労士さんのおっしゃるのには、社労士会で私を窓口にして特別加入できると訊きました。
これは名案・・・知りませんでした。

早速社労士会へ問い合わせをしました。
出来るんですねぇ~
団体として社労士会を利用することができるのです。

ただし、手数料が必要です。
これはどこの事務組合さんでも同じだと思います。
手数料の金額こそ違え、それで稼いでいるのですから。
勉強になりました。

最後に、社労士さんの言うのには
「事務組合の営業に仕事を譲っていたらあかんよ!ライバルやから!」とのことでした。
なるほど・・・ね。

私が社労士でした

何も思わないで話を勧めようかと思っていた私はおバカです。
まだまだ知らないことがいっぱいあります。

※事務組合さんにお勤めの方、気を悪くされないかと心配です。
労働保険事務組合を非難しているものではありませんので悪しからず・・・
今日は『平成24年分民間給与実態統計調査票』を作成しました。
今までにも賃金統計等の統計類は書いたことが有るのですが
これは初めてです。

はっきり言って、年末調整の結果をまとめたもの。
少々面倒ですがこれなら機嫌よく仕上げることが出来ました。

以前の調査票は、従業員さんが大学卒業か、高校卒業かなど個人情報まで必要でしたので少々難儀しました。

今回の提出先は国税庁です。
なんだか"国税庁"っていうと怖いイメージが・・・。

やはり、マルサとか査察のイメージが国税局のイメージになっています。
そういえばこういう仕事をする前は税務署って怖いところだと思っていました。
昔は、質問しても怖かった(無愛想)のですが今はとても優しいです。

話がそれましたが・・・
統計資料もいろいろあるのだと驚いています。

最近はなんでもやってみよう!って気持ちになっています。
以前は忙しいのに・・・とか思ってしまっていましたが
何でもやって経験を増やすことを目指しています。

失敗しながらいろんなことを覚えていきたいです。
ほんとは失敗しないで覚えたいですね・・・。
事務所の顧問先さんが介護施設を立ち上げる。
でもって、助成金の手続きは〇〇さんへと言われましたが・・・・。

助成金って・・・

まったく苦手で何も知りません。
何がもらえるんですか?

事業所の内容もわからないのに・・・って感じです。
一瞬イジメかと思ったくらいです

就業規則はやりたいけど、助成金はやりたくない。
なんてことは出来ませんが、それぞれみなさん得て不得手がおありだと思います。
なのに、こういう仕事をしているといろんな相談や案件が飛び込んできて
まだまだヒヨコヾ(・◇・)ノ ピヨピヨ なのに・・・。

そんな言い訳が通じるはずもなく、社労士となった以上は出来て当たり前なんですね。

どうしたらいいのか

助成金で稼ぐ社労士さんも多いのですが
ある意味、これをモノにすると大きいのかもしれません。

でも、しかし、けれど・・・

FP3級の試験を受けようかと思っていましたが時間がなさそうです。
おまけにどうも内容が好きじゃないって気づきました。

会計事務所に勤めているので生保の試験は受けないといけなくて
一番簡単なのは持っているのですが、歯が立たない知識レベルです。
金融関係や不動産なんて全く興味がないので頭にも入りません。

これは断念しそうです。

仕事が忙しいのは嬉しいことですが、失敗したら・・・と思うと怖くてなりません。
今までのように
「すみませんでした・・・」では済まなくなるので本当に怖いです。

そんなこんなで、今日は朝からビビッています
母は私の一番の理解者でもありますが、一番理解してくれない人でもあります。
すべてが自分の価値観で判断されるのですから、ちょっと大変です

先日もセミナーや講習会、勉強会が続くことを言うと
「合格したのになんで?」と機嫌が悪くなりました。

「それで食べていこうと思ったら、法改正もあるし忘れていかへんように勉強していかへんとあかん」と言ってもわかりません。
「あんたはそれで食べてないやん」と言います・・・

今の事務所で労務関係をやっている以上、社労士じゃなくても勉強は必要なんです。
今までは受験勉強だったけど、これからは実務の勉強も加わることがわからないようです。

今月は毎週のように勉強にいかないといけないのでしばらく機嫌が直りません。
遊んでいるのではないのに・・・と思うとせっかく勉強してきた充実感もしぼみます。

同居って助かることも多いけれど、自由にならなくて好きに出来ないことが不自由です。
・・・なんてね、勝手なこと言ってますね。
すみません

でも、気兼ねなく自分がしたいことがしたい。
そんな風に思います。

めっちゃワガママですけどね。

今週は金曜日と土曜日と連チャンです。
それも、すぐに忘れるのでどうしたらいいのかと、悩むところです。

勉強はこれからもずっと続くのです。
合格したら終わりじゃない。

合格はあくまで通過点です。

今の仕事があるので、予想以上にしんどいかもしれません・・・。
今日は滋賀県へ遊びに行きました。

滋賀県も二時間かかるのでヘトヘトです
今日は財布を買いました。
先日も悩んで悩んで一つ購入したのですが、また一つです

実は、前から欲しかった財布が品切れだったので、諦めていたのですが今日見つけました。
それも半額で・・・。
タイミングってあるんですね。。。
なんだかつくづく思いました。

人生ってそんなものかもしれません。

私も、5年前に前の事務所を辞めなければ社労士になることは無かったのです。
フツ~のオバちゃんで面白おかしく暮らしていたでしょう。
勉強なんて縁も無かったのです。

何度も書いていますが、前の事務所は自分から辞めたのではありません。
60人ほどいた会計事務所でしたが、10年以上も勤めていました。
年齢的にも上の方で、気楽にさせてもらっていたのです。
待遇面も割り切ればそれなりに納得いく状況でしたし定年までいるつもりでした。

ところが副所長の肩叩き独立のメンバーに上司と共に選ばれたのです。
所長から「付いていってくれないか」と言われて「ガ~~~~~ン」ってなったものです。

社会保険関係も全く知らない私に、辞める前に労務部門の社労士さんが一通り教えてくれたのですが、そんなの頭に入りません。
全く、ど素人のまま新しい事務所がスタートした時は不安でたまりませんでした。

「就業規則って10人以上の事業所って言うけど、それは社長さんも入る?」と訊かれてもわからず
しどろもどろ・・・。
「子供が生まれた」と連絡があっても、何をしたらいいかも判らず・・・。
給与計算でも間違いばかりで謝りっぱなしでした。

前の事務所は法人でしたが今度は個人です。
厚生年金も退職金も無くなりました。
それでも、「こうなったのには、きっと意味があるはず!」
そればかりを思っていました。

このまま終わったのでは乾された女子職員で終わってしまう・・・。
前の事務所に追いつけ追い越せ!
その気持ちで頑張ってきました。

だから、どうしても結果が出したかったのです。
社労士になるために、辞めることになったのだと思いたかったから・・・。

でも、子供のPTAが忙しかったりクラブを見に行ったりと、本気になることがなかなか出来ませんでした。
本気になれたのは昨年と一昨年でした。
そして周りにも、真剣に勉強をしていることを宣言しました。
家族以外にはずっと隠していましたが、逃げ場を作らないことも必要かもしれないと思ったのです。

受験生のみなさん、本気になることが出来たら合格はもうそこまで来ています。

何が何でも!

って思えたら、合格へのリーチがかかっていると思います。
その半面、犠牲になることもあるでしょうが、それも少しは必要かもしれませんね。

「資格が取れたらいいかもしれない」「社労士になりたいな」「社労士になる」
そんな風に気持ちが変わっていきました。

前の事務所への意地もありました。
今の事務所での自分のポジションへの意地もありました。

受験生のみなさんも、モチベーションアップのために考えてみてください。
"将来の自分"のために今があるのです。

社労士を目指そうと思った時の気持ちを大切にしてください。
人生にはタイミングと言うものがあるのです。

人と人との出会いもタイミングです。
今一緒に勉強したり、ここに来てくださるのもご縁があって今が有る。
あの時、勉強していて良かったと思えるように今を頑張りたいですね。

私も頑張りますよ~
今日は朝6時半に家を出て、大阪の天満橋まで行きました。
事務所の研修参加です。
mmpg_convert_20130209190834.jpg

MMPGという医療関係の勉強会で会計事務所を対象としています。
今回の内容が労務関係だったので参加させていただきました。

午前中は『医療機関・介護施設に対する人事労務支援』
~採用から退職までコンサルタントとして何ができるのか~
服部英治社社会保険労務士

午後からは『医療機関・介護施設における労務問題とその対処法』
~労働トラブル・未払い残業代請求の対策~
小山邦彦社会保険労務士

とっても内容が濃くて、今まさに顧問先さんとのあいだでトラぶっている状況の繰りぬけ方を教えていただきました。
医療機関は一般の事業所とは違っています。
その辺りの関与の仕方なども説明されました。

ただ、今回とても気になったのは、
午前中の先生は会計事務所のセミナーとのことで税理士さんを持ち上げてられました。
「今までの経験上、社労士は給与計算と手続きしか出来ないと言われる」とか
「経営のことやコンサルタントとして頼りになるのは税理士だ」とかおっしゃっていました。

社労士にはそんなに用がないって医院が多いとも訊きます。
確かにそうかもしれません。
でもはっきりと言われると、今の私の立場だととっても辛い・・・。

結局労使紛争になれば弁護士さんにお願いすることになるのですからね。。。

今日もおっしゃっていました。
のき弁もままならない弁護士さんが多くて、今は年収300万の方もいらっしゃるとか。
そういう弁護士さんらが関わられるそうですが、そうなると社労士は手が出せません。

ですのでとにかく"解雇"にしないこと
"退職勧奨"に持っていくことが揉めない方法だということもお話されました。

午後からの先生のセミナーはとても内容が充実していて
みなさん一生懸命お話されていることを書かれていました。
私もレコーダーを持って行くべきだっと後悔です。

さっそく使えそうな内容ばかりです。

一つ、この前の案件で気になることがあったのでさっそく質問してみました。
「〇〇事務所の△△です」と名刺を出すと
「社労士さんなんですね~」とおっしゃったので
「まだヒヨッコなんです」と言うと
「私のように長年(20年)労務トラブルをやっていると上手く話せるようになるんですよ」と詳しく教えていただきました。

実際の現場で、こういった方が良いという言い方があるんですね。
とてもとても参考になりました。

先生は社労士だから出来るんだということを強調し
実際の対応方法を教えてくださったのです。

足元にも及びませんが、労使紛争を何件か経験してきた私にはとても頼もしく思えました。
名刺をいただき、「困ったら相談にのってください」とお願いしてきました。

午前中の服部先生は今私が参考にしている本の著者ですがまだお若いです。
午後の小山先生は年配ですから貫録が有りました。
実務経験がまだまだ少ない私にはとてもお二人が輝いて見えました。

片道2時間でしたがとても有意義な一日でした。
昨日は一緒に合格した友達と少しだけメールをしました。
開業登録して、バリバリ頑張っている姿に羨ましさを感じました。
元々ご主人が某事務所を開業されているので、独立開業と言っても事務所内であり、かつ家族。

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・良いなあ~

・・・って思ったりもしますが
私だって、職場の協力が得られないなどで登録出来ない人に比べれば恵まれた状況です。
隣の芝生は青いのです

それぞれ表面は良いところしか見えませんが
それなりにいろいろ辛いところもあるようですし
自分の置かれた立場で一番いいと思う道を歩いて行くしかありません。

そんな風に、私は私で頑張ろうって思った時に、とある話がありました。

顧問契約をしている先ではありませんが、単発に相談にのっている方から依頼がありました。
現在、少し労務関係でトラブルがあり、この機会に労働条件を整備したいということです。

先ずは労働条件通知書を作成し、その後は就業規則を作ろうと考えられてました。
現在の顧問税理士の社労士さんになぜ依頼しないのかをお聞きすると、その方は70歳代で手続きだけで充分とされているそうです。
ですので、こちらで、就業規則まで作成依頼となりました。

今までにも社労士がいないことで、事務所としては他の社労士さんを紹介せざるを得ない状況でしたが
やっと・・・です。
今まで複雑な気持ちで見送っておりましたから・・・

でも、やりたかったことなので嬉しい反面
・・・不安がむくむくと・・・

ちょっとショックを受けることを所長に言われてしまいましたが
気にしないで (*・・)σ ⌒・ ポイッポイッってして
それよりも「腕だめし」と所長が言ったように、何事も経験ですから、満足いくものを作りたいと思うのです。
今は実務の勉強期間です。
いろんなことを経験させてもらって、将来のために腕を磨いていこうと思います。

本当は自信なんて何もありません。
初めてのことで…o(;-_-;)oドキドキ♪なんです。
でもでも、誰でも初めは「初めて」なので通る道だと思うようにしています。

少しボジティブになってますよね

実際は、この時期、確定申告と同時進行なので辛いところです。
所長にも、今回の仕事は残りの時間を使うようにして、税理士業務を優先にすることを言われました。
もちろんそうです、その通りです。

サービス残業で頑張ります。
でも、それすら不満に思わなくなりました。

今は勉強の時。
そう思うと、頑張れます。

携帯も昨日直ってきました。
すっごく嬉しいです。

イイコトいっぱい
今日は待ちに待った代行印が届きました。
hanko2_convert_20130207225509.jpg
こんな感じで封筒の中に入っていました。

開けてみると・・・
hank31o_convert_20130207230600.jpg

試しに押してみたのですが、とても押しにくい
上手く押せず、ところどころ欠けてしまいます
(ピンクの枠のところは消してあるので見にくくてすみません。)

hanko_convert_20130207225939.jpg

前の事務所の所長は税理士&社労士だったので代行印を押していました。
その時の書類を見たのですが、昔のは日付印がないのですね。

今回購入したのは、左上に作成日を入れられるようになっています。
だから余計に押しにくいのかもしれません。

電子で出来るようになったらいらないハンコです。
でも、事務所では紙ベースでやっていくため大活用となります。

代行印と柘印と付記印とが揃ったので
やっとこれで手書きから解放~ 

嬉し~~~い

事務指定講習の時には押し方とかも教えてもらえるのでしょうか?
私は手にするまで何が何かわかっていませんでした・・・。

ほんと、ここまで来るのに長くかかりました。

ide塾の合格体験記を見ても、複数受験の方が多いですね。
よく、良いことばかり書いている体験記を見ますが
本当にide塾は素晴らしいと思います。

他の先生方もめちゃくちゃ良いですもん
誤植も少ないですし、内容の充実さも素晴らしいと思っています。

私も今回合格体験記を書かせていただきましたが
ホントに、こんな日が来るとは思いませんでした。
合格すればいいなってことは思っていましたが・・・。

こういう気の弱さがいけなかったのだと思いますが、自信がなかったのです。

これから受験されるみなさんは、気を強く持って
「絶対に合格する!自分が合格しないで誰が合格する!」
と思ってぜひぜひ頑張ってくださいね。

何度もめげては諦めかけて・・・それでも、
ここに来てくださるみなさんに応援してもらったりしながら続けて来ました。

頑張れば必ず報われるのだと実感しています。

来年はぜひ、ご自分のハンコを注文できるように
応援していますよ
昨日の帰り際にセミナー案内のFAXが届きました。
今回は市内なので行ってみようかなって気にもなります。
会費は各5,000円だから一日で10,000円。

無料の研修よりも有料のほうが
内容も、来ている人たちも"濃い"ってことは訊いたことが有るのですが
なんせ貧乏所帯のため暫し思案・・・。

そんな中、社労士会からも研修の案内が来ました。
「改正労働法と個別労働関係の紛争のあっせんについて」
社労士会の総合相談員指定・育成研修と位置付けられているので委嘱を受けられている方々は必須のようです。

実際よくわかりません。
どんな研修が良くて、そうでないのか・・・とか。

なんだか難しい立場になってしまった気がします

会費ももちろん自己負担です。
だからといってすべて勝手に出来るわけでもなく
ひとり異分子的な存在になりつつあるのかもしれません。

快く、開業が出来なかった場合は敢えてそれを押し通さず
辞めてからの独立開業のほうが良かったのかもしれません。
初めは食べていけないでしょうが
自分の好きなように出来るのですから・・・。

名刺だって好きに作れるし、HPだって作れます。
HPが作りたくて、いろいろ友達に訊いたりもしていますが
今のままだと勝手に出来ないでしょって言われて・・・確かにね。
それとも知らないふりして立ち上げてしまおうかとも思ったり・・・

でも、そうなるとすべてが自分の肩にかかります。
よくよく考えると、そんなことを私は望んでないのです。

仕事がスムーズに出来れば良いな~
お客さんの相談に乗れれば良いな~

そんな気持ちから社労士を目指しました。
独立を考えて勉強される方もあるでしょうが、私は違います。
今の事務所で、もっと強くなって労務部門を立ち上げるぞ!って方向に持っていこうかなぁ。
とかね・・・出来ませんが

そんな状態なので
研修会にまず、行ってみるのも一つの進歩かもしれません。

実は、どんな方のお話を訊いても、つい・・・井出先生と比べてしまいます。
あの、流暢なよどみない話し方、興味を誘うような話の展開、
どんな先生の講義も勝てません。

以前、税理士事務所向きの社会保険セミナーがあり、行ったことが有るのですが
社労士試験の勉強をしている者には知っていることばかりでした。

今週末は大阪で研修があります。
こちらは仕事の関係の労務関係なので、一般向きのようです。
眠くなるかな・・・と、ちょっと心配。

それでも朝から丸一日ですからへとへとになるかもしれません。
朝は6時半に家を出ないといけないのがとても辛いです。
そう思うと、充実したセミナーであることを祈ります。

これからも選別して参加をしていこうかなって思います。
どこかでお目に掛かれる方もいらっしゃるかなぁ?

そんなこんなで、FPのお勉強は放ったなりけり
成年後見人養成講座のお話が支部社労士会の会報にも載っていました。
今朝は連合会からの"月刊社労士"でまた読みました。

社労士さんの成年後見人の受任事例の実話です。
複数成年後見人の内容でしたが、どういう流れでどういうことをしているかということが載っていました。
今まであまり考えたこともなかったのですが、

なるほど・・・と思うこともあり
こんなこと出来ない・・・と思うこともあり
すごく衝撃をうけました。

これからは独りになってしまう方が増えてくるでしょうから
必要な制度になってくるのだと思います。
まだまだ"成年後見人"がいろんなところで浸透していないことも書かれていました。

会報の成年後見人養成講座のところをチラッと見た時に、
ちょっとやってみたいなって軽く考えましたが
とても大変なお仕事です。

でもそれによって助かる人がいるとしたら
ヤリガイもあるのでしょうね。

そしてその書かれている社労士さんの経歴がとてもよく似ていました。
先ず会計事務所に勤められて、それから社労士になられています。
年齢からすると50代半ばでの登録開業、2年後に法人設立。
ここからが全然違うのですが

もう少し若い時に取っていればと思う時もありますが
大原の友達は60歳定年後に合格されてましたが、今もバリバリ活躍されています。

その方々と自分が同じほどは出来ないのですが
年齢を言い訳にしてはいけないことを感じます。
これは受験生時代にも思いました。
75歳過ぎても合格されている方もいらっしゃるのですからね。

月刊誌を一生懸命通勤時に読んでいますが、いろんな刺激があります。
社労士の進む道もいろいろあるんですね。

今、自分が何がしたいかもわからないのですが
何か人の役に立つことをやりたいなってことを思います。

めっちゃ漠然

何がやりたいのか
何が出来るのか

そんなことを思ったりしています。。。
この前とどいた連合会の"月刊社労士"

そこに、パワハラの内容の記事が載っていました。
今まであまりパワーハラスメントのことを知りませんでしたが
今回の記事で詳しく知りました。

ポイントとして
◎同じ職場内であること
◎立場が上のモノからであること
◎仕事以外の内容であること
だそうです。

先日、私もやってしまいました

運送会社のお兄ちゃんが荷物を届けに来てくれたのですが
とてもカッコいい人だったので
「素敵な人やね~あんな人好きやわぁ。〇〇ちゃんはどう?あの人」って20代の女性に言いました。

すると
「ちょっと顔が濃いですね。私はしょうゆ顔が良いかなぁ。いや・・・どうだろう・・・」って言うので

何気に
「じゃあ、結婚相手が楽しみやなぁ~しょうゆ顔かな」と笑ったのです。

すると傍にいた30代の女性が一言
「パワハラです!」と・・・・

あららららら・・・
焦りました

今はこんな他愛ないお話も出来ないんですね。

上司がちょっと軽く肩を叩いて「頑張って!」と言えば
「セクハラだ!」となる世の中。

なんだかコミニュケーションも取れなくなっていく気がします。
事務所のこのお二人は個人的な事、家族のことも含めて一切何も話しません。
そうなってくると雑談も出来なくなるのです。
本来そういうものなのでしょうね。

私が変・・・なのか。

昔が良かったと思うのは
お年寄りになったのかもしれません。

でも、個人情報がどうのこうのと言う前に
隣近所が疎遠になることのほうが悲しい気がします。

その前に、パワハラで訴えられないようにしなきゃ・・・。
今日は昨日とは打って変わって寒い(((=_=)))ブルブル
風がヒューヒュー吹いていました。
天気が良いのが幸いです。

昨日は春の気候だったようですね。
みなさんのところはいかがでしたか?

今日の晩御飯は巻き寿司です。
今年の方角は南南東らしいです。
そちらを向いて丸かぶりすると良いそうです。

何故切らないか?縁を切らないように
何故巻くのか?福を巻き込む

らしいです。。。ほんと?

節分には巻き寿司の丸かぶりを食べるのは最近の流行ですか?
いつからやっているのかわからなくなっています・・・。

関東では"恵方巻き"というそうな
私は元々お寿司が好きじゃないのであまり気になりませんが・・・。

そんな中、今日は出勤です。
お昼からボチボチやってきました。
今日は有期事業の届け出です。

一括有期が出来ないところは面倒です。
一回一回概算と確定をしないといけません。
地域制限撤廃して欲しい・・・とその都度思います。

建設業も年度更新時には面倒ですが、おかげで勉強になっています。
面倒だと思うことほど、力が付くのだと思います。

事務指定講習の方々のほうが、真っ当に教えてもらっているので羨ましい気もします。
お金に余裕があれば受けてみたいと思うこともありました。

自分の置かれた場所で精いっぱい頑張ること!
これしかありません。
頑張ります
今日は吉田神社へ節分参りに行って来ました。
とても久々です。

そんな時間が有ったら勉強したい・・・と、
この時期仕事に追われているのでいつも思っていました。

何年振りだろ・・・

今日は鬼が居ました。
oni3_convert_20130202182435.jpg

他にも携帯で写真を撮ろうとして・・・壊れました・・・
携帯のカメラに設定すると画面がピンク色の筋が全面に入ります。

それでも使っているとバグってしまい
充電池を外すはめに・・・

仕方なくauショップで修理です。。。悲しい・・・

私は今持っているガラケーがとても好きなのでスマホには変えたくありません。
でも、もし直らなかったら・・・どうしよう。。。

今年の勉強会の会場探しや日程調整をしていますが
携帯が無くなったのでめちゃくちゃ不自由です。
代用品を借りましたが使いにくい・・・でも、ないと困るので仕方が有りません。

携帯が無いと何も出来ない状態です。

去年の勉強会は、知識を入れることはもちろんですが
それ以上にモチベーションアップに繋がりました。
片道2時間は辛かったのですが、行くことで合格のために頑張らないといけない気持がより強くなりました。

何年も受験している方で択一点が届かない場合は、メンタル部分の弱さも有ると思います。

本番になると緊張してしまう人
たくさんの人がいることでプレッシャーに陥る人
自分に自信が持てない人
なかなか強気に成れない人
そして極めつけは、またダメかもしれない・・・と思ってしまう人

100人のうちたった7人しか合格出来ません。
そう思うと、この部屋の中で合格出来る人数を考えてしまって、ビビッてしまいます。
あくまで統計上のことだし、みんながみんな同じレベルでもないのです。
記念受験の人もいるので7人よりももっと合格出来る人は多いはず。
なのに弱気になってしまう自分が嫌でしたね・・・。

通信だと他の人との関わりがないので不安が募ります。
そう言う意味でも勉強会で同じ受験生たちと顔を合すことはとても有意義でした。

なので今年は、お世話になったので少しでもお手伝いが出来ればと思いました。

それにしても、携帯が無いと不便この上ない・・・
早く直りますように
今日から2月。
早いものです。

毎年恒例の我が家の医療費控除もしないといけません。
コレめっちゃ面倒。
仕事でも、細かい領収書を何度も電卓叩いて計上します。
今は電子送信なので領収書を保管しないといけないため、どんどん溜まっていきます。

二か所給与とかの場合は簡単なので
事務所ですると費用がかかるため、税務署で教えてもらったほうが良いですよと言います。

個人的に私がやってあげたい気持ちですが・・・。

給与と他の収入がある場合、20万までなら確定申告は不要です。
雑所得と事業収入の違いもライン引きが微妙かもしれません。
事業所得となると、給与所得との損益通算ができます。

たとえば、私が社労士事務所でかかった赤字分を、給与からの税額と相殺してくれるのです。
おまけに青色申告特別控除も受けられます。
そう言う意味では雑所得じゃなく事業所得にした方が、経費が掛かった場合はお得ですね。

なんてね、そんなことばかり考えています。
本当はバリバリ出来て、税金を払うくらいになれればいいんですけどね。

世の中、副業で不動産収入とかを計上しない人もいらっしゃいますが
よほど利益が出るとかなら別ですが、赤字の場合なら給与との相殺をしてもらえるのでお得です。

社労士として自分で支払調書をいっぱいもらえるようになりたい。
これが私の次の夢です。
実現するかなぁ・・・。

昨日、顧問先さんの来所連絡で、私も社労士として同席することになりました。
元々、税理士さんが決まっているところで、単発の仕事を受けているのです。
労務相談とのことでしたが知識不足が心配です。

そう言いながらも、
メインの税理士さんのところの社労士さんに依頼されるかもしれないとのことでしたが、私には初めてのことなので足がブルブル震えそうです(((=_=)))ブルブル

人前に出るのが苦手なので、訪問じゃないだけ"良し"とします。

税金の計算をしている場合じゃありません。
社労士の勉強不足は否めません。
ヤバいですよ。。。