今日は桜を見に行って来ました。
少し肌寒い一日でしたがいっぱいの人でした。

先ずは嵐電に乗り、嵐山へ。
CIMG3394_convert_20130331184457.jpg CIMG3400_convert_20130331183911.jpg

その後は帷子の辻で乗り換えて北野白梅町まで乗りました。
久々の嵐電です。

次は平野神社です。
CIMG3413_convert_20130331184023.jpg CIMG3416_convert_20130331184056.jpg
とっても綺麗な桜に満足

一方、電子証明書のための書類が届いていたので郵便局に取りに行きました。
CIMG3373_convert_20130331185352.jpg     
こんな封筒に入ってます。
次は何をするのかなって思うと
中には識別番号とPINコードが印字してある用紙と、
電子証明書のダウンロードのマニュアルが入っていました。


それに沿って連合会のHPから進んで行くと電子証明書がダウンロードできます。
それをUSBメモリに保存しておくところで終わりです。
それが完了したという用紙
syoumeiCIMG3429_convert_20130331191436.jpg
これをまた連合会に送ります。

その後はどうなるのかなぁ・・・。
また動きが有ったら紹介しますネ
仕事の帰りにバスの時間が合わなかったのでペットショップへ寄りました。
たまたま子猫ちゃんが外に出されていたのでヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。フラフラァっと
巻き毛のとっても可愛い猫ちゃんでした。

抱かせてもらったのですが、肉球も柔らかくてとても可愛い目をしていました。
抱かれることも嫌がらずとっても可愛い姿に手放すことが辛くて・・・。

我が家は母が大の猫嫌いです。
私は大の猫好きで、何度も連れて帰っては里子に出されたり捨てられたりしてしまいました。
だから猫と一緒に住んだことがないのです。

正直自分の子よりも猫が好きかもしれません

猫飼いたいです。。。。

私の老後の夢は、猫を膝に乗せて陽だまりで本を読むこと。
猫と一緒に寝ること。

その時に収入がなかったら悲しいので
社労士として収入が有れば老後は何とか生きていけるかもしれません。
ガンバロ・・・。

さて、昨日の出来事。
とある顧問先さんが大きな事業を始めるとのことで以前打診がありました。

助成金や補助金を洩れなくもらえるようにやって欲しいという件でした。
一度はお断りしたのですが・・・結局やることになったのです(このお話は以前書きました)。

ところが今度は給与計算も含めて事務所と社労士契約をしたいとのこと。
そしていろんな場面で私を利用し(言い方が悪いのですが)たいとのこと。
労務関係はもちろんグレーゾーンも率先してガンガンいって欲しいとか。

ボスが居るらしく、その方がいろんなことを指導し伝授してくださるとのことですが
めちゃくちゃ怖い

私にはそこまでの力量もないですし、機転も利かないし要領も悪いのです。
顧問契約を取れば今までのようにはいきません。
今でもめっちゃ緊張する先さんです。

思わず「なんで社労士試験に合格したとゆうたん?」と担当者に言ってしまった私。
社労士としてやれることはやらないといけないのは重々承知していますが
面倒なことに首を突っ込みたくない気持ちが大きいのです。

自賠責には入ったとは言うものの、失敗したら・・・

所長は私の仕事のやり方が拙いといいます。
100%の仕事なんて出来ない、出来るに越したことはないけれど、精一杯やれば良いのだと・・・。
目の前のことだけに必死になるのではなく、一歩下がって大きく観ることで
小さいことは見えなくても大きいことには対応できるとのことでした。

ようするに「こういうことが受験勉強と違うとこや」と。
「勉強や試験は出来なかったら不合格になるけど、実務はアレはだめだったとしてもコレで取れる!とか言うことができる。〇か×かじゃないんやで」とも・・・。

う~~~~ん難しい。。。

社労士としての自覚も余りありません。
そういうところがダメなんですね。

それにしても、私なんかが役に立つのかなぁ・・・と重い気持ちになりました。

税額控除のために、ハローワークヘ届け出ることも有り
その辺の兼ね合いもあるのでしょうね。

『社労士』と名乗る以上はなんでも出来るのだと思われるのです。
一発合格じゃなくて良かったとも思います。
それでも5年も受験勉強はやってきましたがまだまだ未熟です。
こういうことは身体で覚えるしかないのでしょう。

猫との老後のためにも頑張らなきゃって思うのですが
とても心細い・・・
今日は少し暖かいでしょうか。
それでも事務所の足元はひんやりしています。

昨日から、就業規則のワード入力を始めています。
元々ワードが苦手なので文章の頭が揃わなくてイライラしたり
上手く入力できなかったりと奮闘中です。

目が悪いので結構これがまた辛い・・・

フー ( ̄‥ ̄) = =3

朝刊の記事で、今度の法改正のことが載っていました。
労働契約法の有期労働契約の改正で大学の非常勤職員が困っているとのことでした。

国としたら、短い期間の反復を繰り返す契約よりは
無期労働契約になったほうが雇用の安定という意味で良いだろうと決めたのでしょうが、世の中そうはいきません。
社労士も企業に雇われているとなると、この制度に対応する手はないかと考えるわけです。

無期労働契約になる5年の起算日は25年の4月1日からとなるので
これ以降の契約更新時には、5年を超えることがないようにと契約をします。
大学側も今までなら有期契約であるだけで契約切れということもなかったのでしょうが、これからは、5年未満で雇止めとなるのでしょう。

一番に被害を受けるのは国が守ろうとしている有期契約社員です。
企業側も無期に出来るならするでしょうが、それが出来ないから有期になっているのであって、経営状態等を考えると苦しくて出来ない状況なのでしょう。

そんなこんなで、大学の非常勤講師たちは大変な状況に置かれてしまったようです。

なんともはや・・・。

現場は混乱しているでしょうね。
私の周りではそれほど有期契約の人がいるわけではないので今のところは変化はありません。

今日はまた少し社労士関係でいろいろありました。
また明日書きます。
毎日いろいろあって退屈しません・・・
昨日は法務局とハローワークへ行きました。

が綺麗に咲いていました。
PAP_0304_convert_20130328225342.jpg
雨が降っていたので残念ながら花弁が茎ごと落ちていました。

寒かったからかなぁ・・・。

登記事項証明書を取りに行ったのですが、今はネットで取れるんですね。
手数料もネットの方が安いとのことでした。
驚きです

司法書士の先生に頼むと手数料がかかるので、私が直接取りに行き費用も立て替えです。
本当は少しでも手数料を取るべきなのでしょうけれど、それが事務所の方針です。

その後、別の顧問先さんの離職証明書と喪失届を持ってハロワヘ。
いつもは郵送なんですが、月末までに欲しいとのことで仕方なく

この前行ったハロワは受付番号で呼ばれたのですが
なんと初めて「〇〇社労士さん」って呼んでもらいました。

そっかぁ~今までのように事業所の名前じゃないんだ・・・私は"社労士"
忘れてた

そして、出口のところで保険のオバちゃんにまたもや勧誘されました。
そういえば失業給付をもらっていた若い頃にもいらっしゃいました。
求人活動です。

「仕事探されてますか?それとも仕事決まりましたか?」と訊かれます。
「いえ、仕事で来ているので」と言うと
「あらそう」とあっさり離れて、隣の女性にまた声を掛けられてました。

あまり他のハロワでは見たこと無いのですが
なぜかココでは求人活動が許されているようです。

今日も事務所が社員を募集しているのでハロワから電話がありましたが
40歳から50歳までの女性がとても多いのです。
仕事をされているなら一番バリバリ仕事をされている年代ではないのでしょうか。

それとも、子育てが終わってそろそろ正社員になりたいって頃なのかもしれません。
最近は年齢も性別も条件に入れることが出来ないのですが
事業所としては欲しいターゲットは決まっているので
条件を明示しないことが求職者にとって不利だと思うのですが・・・。

同時に有料職業紹介にも募集をかけているのですが
そちらは事細かに条件を指定して人を探してくれるので所長はお気に入りです。
でも手数料が結構高いのです。

紹介先はどこでも良いのですが、偉そうな人じゃなく、
みんなと上手くコミニュケーションが取れる人が良いなって思います。

やっぱり一番は人柄です
昨日は労働契約と就業規則の件で来所がありました。
毎回のことですが、直前になると胃が痛くなって、トイレに行きたくなります。
そして妙に落ち着かない・・・

いつになれば治るのでしょうか・・・根性ないんです。

結構、空気が読めないタイプなのでマイペースともいうのです・・・
気を遣っている論点がずれている時があります。

自分のことは自分でわかりません。
気づかないうちに失礼があるかもしれないと思うと怖くて怖くて
昨日も少し気さくな物言いになり、調子に乗りすぎたかと反省しています。

6月の就業規則仕上がりの予定が4月末には従業員さんに渡したいとのお話が出ました。
話が違うやん・・・って言いたかったのですが言えず・・・言えませんよねぇ・・・。
おまけに、従業員さんを呼んで話をするその時には来てほしいとまで・・・

あらららら・・・です。

「何か質問が有ったら答えられへんから頼みます」と言われ
「うまくしゃべれませんが承知しました」と応えましたが・・・
内心は( ̄_ ̄|||) どよ~ん

まだまだ先だと思っていたのに、急きょ他の規定も作成しないといけません。
急に給与も1か月変形の労働時間制になったので諸々作り直しです。

まだまだ本とにらめっこ状態です。
それでも、事業所にとっても従業員さんにとっても必要なものを作りたいなってことを思っています。

もっともっといろんなことを経験していきたいです。
顧問先さんと話をしなくて良かったら最高なのになぁ・・・って思いつつ
ボチボチ頑張っていきますネ。
そろそろ3月が終わります。
毎年、確定申告が終わり、個人の事業所の記帳にどっぷりハマるこの時期は
勉強に本腰入れなきゃいけないなって思うのに出来ない私でした。

街は"春"を知らせます。
開花予想などいろんなメディアが"春"を愛でます。
でもふと気づくと本試験の申し込みがやってきたり
模試まで逆算したら10科目出来ないよ~~~~!って焦ったりする時期でした。

答練も並行してやっていたので時間はいくらあっても足りませんでした。
なのに時間は済んでいく・・・。

スケジュールを組むのが苦手でしたが、4月からは大雑把なスケジュールを毎年組んでいました。

目標は自校模試。
逆算して日数を数え、科目ごとに振り分けていました。
今頃は過去問中心でした。

最近の本試験は過去問数が減っています。
それでも過去問が出たら100%取っていくぞ!という勢いも必要です。

この前などはグループを選ぶような初めての問題が出てきてとまどいました。
新しいことや変化が苦手なので困ったものです。
たぶん一つくらいしか正解してなかったような気がします・・・。

受験することで一番大切なことは
「知らない問題が出ても焦らないこと」ですね。
これは選択はもちろん、択一でも言えることです。

5肢の中に知らないことが書いてあったら
自分に自信がないのでつい・・・それを選んでしまいます。

よく井出先生が「教えてないことを選んじゃダメ」っておっしゃいます。
自分が知らないだけかも・・・なんて弱気になるのですが
普通は知っている問題だけで正解を選ぶことが出来るそうです。

択一では2択で悩んだことも毎回・・・。
ことごとく反対を選ぶ女でした

ゆっくり考えれば解けるのに、焦るんですね・・・。

平常心で頑張ること!
これに尽きます。

模試はタカが模試ですがされど模試です。
模擬試験と言うのですから本試験のために自分でいろんなことを試すための試験です。
時間配分、解く順番、トイレに行く時間の設定。
お昼ご飯の選択も大切だと思います。
私のように昼食の食あたりに、あわないようにお腹に良いものを選んでください。

そのために今からボチボチ計画を立てて、勉強をしてみてください。

頑張って乗り切りましょう!
私も頑張ります!

今日は来客があり、またもや胃が痛かった午後でした。
またそのお話は明日に・・・。
月刊社労士を通勤時間に読んでいます。
先月は高齢法の定年の法改正がメインでした。
今月号は労働契約法の有期契約が無期契約になることの法改正がメインです。

この前からの研修が正にこの事ですが
結構記憶もあやふやになっていて、もう一度読み直しています。

これ、実務には凄く大事なことです。
有期契約が更新されて5年経つと、希望すれば無期契約になるのです。
これにともない18条、19条、20条のこともこと細かく書いてあります。
19条の雇止め法理の紛争で「東芝柳町工場事件」と「日立メディコ事件」の最高裁判例が有名だそうです。

知りませんでしたけどね・・・私。
これはこの前の社労士会のセミナーでもお話がありました。

こういうの試験に出ないんでしょうか。
結構話題になっています。

今回の改正で60歳から有期契約で65歳の年度末まで働くと5年を超えてしまってそこから無期契約なると、定年もないのでエンドレスで働けるそうです。

怖い・・・。

定年も60歳で切ってはダメだけれど、継続雇用で65歳までの雇用が有れば良いのです。
労働条件は同じでなくても良いし、ただ雇っておけば良いっていうのは喜ばしいことなのでしょうか。
法改正が本当に良い方向に行っているのかと思わずにいられません。

就業規則を作っているのでこういった法改正に押しつぶされそうになっています。

現在作ったあるところも見直さないといけないのですが
まだまだそこまで手が廻りません。

移転後に新入社員をパートも含めて3名募集するようです。
ハローワークからの対応に今日も忙しくしてました。

社労士業務に専念出来るようになりたいものです。
今日は暖かい1日で布団を干しました。
いよいよ4月がやってきます。

今の事務所を所長と奥さんと所長代理と4人で初めて6年弱。
いよいよ次のステップに移るため5月に新事務所への移転予定です。
ところが、同じ区内なのに電話番号が変わることになりました。

それでなくても住所変更でいろんな手続き変更があるのに
なんと定型印も作り直しになるんです

訊いた時は目が点になりました。
費用もまた4,000円かかりますし、注文してもすぐには届きません。
1カ月ほどかかります。

悲しいなぁ・・・

でも夢はいつかはそのビルのワンフロア―を社労士事務所が占めるようになること
めっちゃ大きな夢ですケドね

そのためにも勉強しなきゃいけません。
合格してそれで終わりなら楽なんですが。

井出先生がよくおっしゃっていました。
1カ月変形や1年変形の労働時間制を使っているところが多いということで
ひと月何時間までOKかは計算してあげないといけないから覚えておくようにってことでしたが
未だに計算式がすらすら出て来ません。

31日の月で177,1時間でしたね。
就業規則を作っているとこういうことも盛り込むことになるので
何気に丸暗記していたことが必要になってきます。

もう一度しっかりとべんきょうしないといけません。
受験生たちとの来月からの勉強会が楽しみです

きっと一番知識が抜けているのは私です。
負けないように頑張らなきゃ!
って思ってます
先週からイデアクラブのweb年金特別講義を少しずつ観てました。
やっと終わりました。

(;-_-) =3 フゥ

4月セミナーもwebなのですが
好き嫌いで言うとwebは嫌いかもしれません。

webを観ながら、どうしてこんなに次から次からいろんなことが考えられるのだろうと思いました。
頭の中が整理できていないから情報が繋がらないのでしょうね。
お恥ずかしい話です。

もう一回観たいのですが期限が迫っていて無理っぽいです。
DVDとかだったらいいのになって思いました。
ide塾も開業塾部門を立ち上げて欲しいです。

実は4月からの高年齢法の法改正のこともイマイチ理解できていません。
どういう場合に12年間有効な労使協定が必要なのか・・・。
特別支給の人?
解雇以外の人?

労基に尋ねたら、特別支給受給の人を対象外にする場合という返事だったのですが
それ以外の条件で辞めてもらいたい場合もいるのでは?とか悩んでます。
セミナーもちゃんと訊いていたようで訊いていなくてココに来て焦っています。

もう一度、確認しなおしです。

就業規則は以前から作りたかったからやってみると面白いのですが
答えが一つってわけじゃないので難しいです。
おまけにワードも苦手で

もっとちゃんと勉強しなきゃって反省ヾ(_ _。)ハンセイ…

まだまだです
昨日届いた『月刊社労士3月号』
CIMG3370_convert_20130321225708.jpg

中身が濃いので毎月しっかりと読んでいます。
でも頭が悪いのですぐに忘れます。
文章も読み取れなかったりします。
お恥ずかしい・・・

私はなんでもコツコツ出来ません。
練習とか、準備とか苦手で根気もありません。
努力ってのが出来ないのです。

こんな風に書いていると息子に対して出来ないと不満に思っていることと同じです。
やはり親子です

出来ないことにはチャレンジしない。
言い訳をする。
努力は嫌い。

そんな私たち親子です。
でも、頑張ったら出来るってことを実感できたので息子に言いますがわからないようです。
自分の人生の中で、コレって思うことが出来たなら頑張れるのかもしれません。

3月末で大学を中退します。
母親としては、とっても悲しいですが、いつまでも親はいないので
自分で将来を決めてくれるように歩いてほしいと思っています。

考えれば、自分の息子にすら指導やアドバイス出来ないのに、
ひとさまのために私ごときに何が出来るのだろうかと思います。

せめて、受験生の方々に、頑張って続けていれば合格できるということを伝えたいです。
社労士になっても失敗したり、ボロボロの私ですがこんな人間でも仕事をしていることを読んでもらえたら・・・
きっと自信も沸いてこられると思います。

ここに来ていただいている受験生の方々が1名でも多く合格されることを祈っています。
先輩方の活躍なども私の活力となっています。
ブログを通じてお知り合いになれた方々に感謝です。

・・・ってなんだか今日で終わりのようになっちゃった・・・

今はこうして交流が出来ることでみなさんに支えてもらっています。
ありがとうございます。

でもほんとうは・・・
「頑張る!」ってここで書いていても、実際は家に帰るとダラダラしているのです。
ブログを書いている時だけ頑張ろうって思うのですが
根がいい加減でナマケモノなので・・・

明日は息子のアトピーの薬をもらいに大阪行きで~す
19日に特定社労士の合格発表があったのですね。
まったく気づきませんでした。

ブログ友達の凜さんとnishiさんが合格されました。
おめでとうございます

素晴らしいです

試験も大変ですが特別研修がキツいです。
前の事務所の友達社労士さんも大変だったと言っていました。
地域によったら遠くまで行かないといけなかったりするので一苦労です。
家庭環境が整っていないと受験できないなってことを思いました。

両親も元気で、子供の受験もない時に受けたい試験です。
去年同時に合格した友達が今年受けると言っていました。

私は登録後2年とかの時間が必要なのだと思っていたので驚きです。
そんなにすぐに受験できるのですね。
ならば私も少しでも早いうちに受けたいものです。

でも民法も苦手だし、まったく勉強していないので1年では無理っぽいです。
やはり1年とか2年とか勉強してから受験されるんですよね。
マークシートでもないし自信ないんです。

それにどこかの学校とかあるのでしょうか。
まったく知らない無知状態です。

どんなふうに計画を立てられているのでしょう。
先ずはテキスト(ってどこで買う?)で勉強でしょうか。

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・わからない。

でも今は仕事が忙しいから無理かなぁ~~~~~
今年は久々に一万人の第九コンサートも参加したいしなって思ったり
合格しても勉強とは離れられません。

受験生のお友達と一緒に来月から勉強会です。
こちらも楽しみです。

もう一度、基礎を勉強。
頑張ります
昨日のことですが、一人で顧問先さんの院長先生と面談しました。
少し前から社労士としてのお仕事をいただいている先です。

今までは所長が同席でしたので安心でしたが
一人となるととても心細くて不安になります。

それでも堂々としてないといけないなって言いきかせてお話をした2時間でした。
この前の失敗もあるのでキツイ言い方にならないようにと気を付けてはいたのですが
対人恐怖症(あがり症)のところがあるので思うように話せません。

変形労働時間制の説明など
「何を言っているのか判らん」とも言われたり
「雇用保険に加入したらどれくらい金額の負担が有る?」と訊かれて
「雇用保険に入ると随分負担の保険料が増えます」と答えると
「どれくらいか?と金額を訊いてます」と問われて・・・・慌てて概算で計算しました。
緊張して一ケタ間違えて「はあ?」とか言われたり・・・しどろもどろです

元々、知らない人とは話せない人で
アルバイトでも営業系の喫茶店とかにも行ったことがありません。
出来れば、事務室で黙々と事務をしたい事務方です。

なのに・・・

私の品定めをされているだろうと言うことは所長とも話していました。
頼りになるかならないか、これは先方にとっては必要なことですから当然です。

まだまだ力量不足です

私に社労士としての仕事なんて出来るのかとまたもや不安になりました。
事務所の職員に説明するなら上手くできるのですが・・・。

これも場数を踏まないといけないのでしょうね。

緊張して思うことが言葉にならなかったり
敬語が上手につかえなかったり
行ってはいけない言葉がでてしまったり

いい歳してまるで新入社員並みです。

ヒヨッコ社労士以下ですね

今日は昼間だけ少し仕事に行きました。
出社拒否症になりそうな重い気持ちになったりしました。

対人恐怖症と過敏性腸症候群の私。
もっと大きい人間になりたいです。
昨日社労士会から届いた封筒の中にいろんなものが入っていました。
離職票の用紙が変わることや、年金事務所に関係する届け出のことなど
詳細に書かれていたので思わずファイリングしておこうと決定!

中でも一番目を引いたのがハロワからの冊子

無題

現在、雇用保険の被保険者ですが建前上開業しているため
このまま事務所を辞めて失業しても失業手当はもらえない・・・と悲しく思っていました。

だってね・・・もう20年ほど掛けているのです。
掛け捨てか・・・と思っていましたが、今度改正になりました。
すっごく嬉し~~~~い

法改正って改悪ばっかりだと思っていましたが、良いこともあるようです。
この改正を今日まで、まったく知らないことだったのです。
お恥ずかしい・・・

これでもし万が一、解雇ってことになったら・・・結構もらえます
って喜んでいちゃいけませんね。

昨日も家計簿を入力していましたが、登録してから湯水のごとく流れていってます
4月のイデアクラブも昨日2,800円を振り込みました。
これも度重なると結構なお手前に・・・

自分のための投資だと思ってはいますが、いつ回収できるかわからない不良債権なので正直つらいです。
まだ子供にも学費もかかるので我が家の大蔵省(今は財務省)としては締めていかないといけません。

それでも万が一って時の保証が少しでもあるっていうのは嬉しいことです。

雇用保険の教育訓練給付にもお世話になりました。
雇用保険制度 ありがたや~ありがたや~

明日は仕事もしないといけないのですが、社労士会の会報もゆっくりと読んでみようと思います。

そろそろ街は"春"ですネ
今日は雨です。
うっとしいどんより天気です。

我が家の息子も沖縄から帰って来ました。
本当にお気楽です。
20歳にもなって沖縄でシュノーケルを買ってきました。
持っていったのは友達にあげてきたとかで・・・いつまでも子供です。

一方、娘は大人。
私が部屋を片付けないと毎日叱られてます。
「試験が終わったら・・・」とずっと言っていたのですが
終ったら終わったで、研修会などで忙しく
仕事も忙しい時期に入ってしまい、そのまま状態です

散らかしっぱなしの性格は息子譲りです

考えると、社労士会の研修会も入ってきていて、それプラスイデアクラブ
おまけに職場の外部研修もあったりで頭の中が整理できないままの毎日です。
「休みにはいつも家に居ない」と母も機嫌が悪いのです。
合格後のほうが忙しいとは聞いていましたが、本当にその通りです。

知識は劣化していく一方で、不安にもなっています。

今は就業規則を作る仕事が増えていてちょっと大変です。
新規に作っていますが奮闘しています。
他にも事業主さんがどこからか引っ張ってきた就業規則の応用バージョンで四苦八苦しています。

元々文書力ないんですけどね

仕事があることに感謝です。
お金はその次だと今は思っています。

実績を積んでなんでも出来るようになりたいです。
個人的には手続き屋で良いと思うのですが・・・。

今日の帰りにやっと郵便局に行くことが出来、電子証明書の申し込み書を連合会に送りました。
その後もまた面倒な手続きが居るようですが
取りあえず、ワンステップ終了です。
今日は忙しい一日でした。

勉強に関係ある内容はちょっとだけ西倉先生の特別年金講座のwebを見ただけです。
祝賀会でおめにかかりましたが本当に元気な先生です。
井出先生の師匠だと教えていただきました。

90歳前だというのに階段も駆け上がられるともお聞きしました。
祝賀会はずっと立食でヒールを履いていた私は足が痛くなって座りたくなったのですが
西倉先生は椅子に座られることも無く元気にお話されていました。

あんな風に歳を重ねていきたいものです。
・・・私には無理ですが・・・
すでに足腰が弱いので

年金も苦手なので先生のお話に付いていけなかったりします。
仕事もあるのでじっくりとwebを観ることも出来ないのですが
可能な限り、観ようと思ってはいます。
頑張らなきゃ

年齢は言い訳には出来ないってことを最近強く感じます。

夜はスケートを観ました。
真央ちゃん残念でした。
悔しいけれど・・・キム・ヨナは完璧でした。

他の方々もとても頑張っていました。
感激です。

頑張る姿をスポーツをされる方々から教えていただいてます。
比べては失礼なことですが、努力するってことは同じです。

今諦めたら今まで何をやっていたのか判らない、
前に向って進むしかないのですね。

奢らず、謙虚に自分を見つめて努力すること
今日はイデアクラブの研修会です。
昼からだったので午前中は娘と大阪大丸に行きました。
その後昼食を食べて私はide塾へ。

早く着いてしまったので、中に入りたかったのですが
受験生が居るからと、30分前の受付までは入れてもらえませんでした。
寒かったです

今日の研修は岩崎先生です。
今回の法改正の説明でしたから、一生懸命に聴いていました。
が、睡魔には勝てず・・・少し寝てしまってましたが・・・

内容は『有期労働契約入門』『改正労働契約法関係』『改正高年齢者法関係』の三部構成でした。
テキストの巻末には今回の改正に伴い、就業規則の改正例も載せてもらっていてとても内容の濃い講義でした。

ただ、高年齢法がまだイマイチ理解できていません。
今日の内容が判らないまま進んで行くところもあって頭の中が???となっていました。
ややこしいです・・・。
クーリング期間の計算もちょっと面倒でしたが
今ちょうど就業規則を作っているのでタイムリーな話題に感謝です。

講義が終了し、少し宣伝もありました。
就業規則のセミナーがあるようです。
題して"就業規則コンサルティング実践塾"ということで北村先生と合同で東京、大阪、福岡とで開催です。

「行こう!」って思ったのですが・・・受講料がむっちゃ高い

それだけの内容のようで、二日間あるので一日目に満足行かないと全額返金されるとのことです。
よほど内容が濃いのだと思います。
せめて半額でも補助があればと・・・と思ったりもしますが
今の私には喉から出が出るほど欲しい内容ですから、なんとかしてでも行きたいものです。

出世払いにして欲しい・・・

今日の研修会もとても素晴らしかったのでide塾で良かったと思っています。
合格後のフォローが一番嬉しいです。
イデアクラブの申し込みも例年になく、満席になる現象が続いていると今日もお話がありました。

webなら会場もいらないから定員もいらないだろうになぜ数名しか募集しないのかと思っていましたが
受験生用のweb講座のサーバの容量の余ったところを使っているそうです。
会場に来れない人のために、少しでも多くの人が勉強出来るようにとの井出先生のご厚意で。
ですのでweb講座の定員が少ないのだとのことでした。

お友達が残念ながら今回の研修に参加できず、webもすぐに定員になりました。
なぜwebがもっと定員を増やせないのかと思っていただけに納得した次第です。

あくまで受験生が一番。
それが井出先生の考えです。

もうけ主義でもなく、教えることだけに専念される塾長がやっぱり好きだなって思います。

大阪教室も来週から引っ越しされるようで、扇町の教室に行くのも今日が最後になりました。
地図を見たのですが、東梅田って・・・判らない
"泉の広場"の近くらしいですが今より遠くなりました。

大阪教室

井出先生の法改正が楽しみです
今日は京都府社労士会のADR研修会があり、昼から出掛けていきました。
今回は支部研修ではなく全体の研修だったのでたくさんの人でいっぱいでした。

会場は平安ホテル。
この前の支部会の研修会で行ったところなので今回は迷わず行けましたよ~

大原時代の仲良しさんも参加されたので一緒に昼食を食べました。
試験以来初めての顔合わせです。
お互い合格までホント良く頑張りました

ランチはココ 京都ガーデンパレス

PAP_0303_convert_20130315225229.jpg
ちょっと割り箸が写っています
これにコーヒーか紅茶が付いて1,000円のパスタランチです。
サラダはバイキングで取り放題ですし、300円でスープも付きます。
パスタは週替わりで変更です。

満足でした

今日の研修会は京都産業大学准教授のお話で有期労働契約の説明でした。
法学部の先生でしたのでとても判り易く、的確に条文を捉えられての説明でしたので勉強になりました。
有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換
雇止め法理の法定化
期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止
以上、18条から20条の説明を受けました。

実際の現場で今回のような法改正が有るとどうなるかと言うこともふまえて、ご講義いただきました。

240名参加だったそうです。
もちろんのことみんな社労士さんばかり・・・。
違う世界に入ってまだ数カ月ですが、こちらの世界もたくさんの人がいます。
社労士って女性が多いかと思ったのですが、今日拝見した限りでは男性が多かったです。
年々どんどん増えていくのでしょうね。
それでもまだ税理士の方が多いのですが。

最近いろんなセミナーや研修会に参加していますが
受験生時代の講義と社労士になってからの講義は全く違うなって思います。

当たり前なんですが、違います。
社労士になってからは、細かい言葉を覚えるのではなく、
実務でどうなるのか、実際どんな捉え方があるのか、そういったところに重きを置きます。
受験勉強は選択対策を含め、基礎をしっかりと覚えないといけません。
応用は要りません。
そんなあたり前のことが妙に気になったりしています。

今度のide塾の法改正も受けるのを楽しみにしていますが
今までとは違った観点から受け止められるのか
それとも井出先生だから同じように思うのか、それが楽しみです。

明日は大阪までイデアクラブの研修会です。
お会い出来る皆様、よろしくお願いいたします
今日は所長と所員全員の面談がありました。

時間も短かったのですが、いつも社労士業務のお話になります。
最近は収入をどうするかってことで、給与か請負かに話題が行きます。
私のためには今のままの給与のほうが良いのではないかと。

その件については、今は考えてないことを再度言いました。
今は、取りあえず修行期間だと思っているのでとお話しました。

でも私の考えが気になるところだそうです。
ただ手続きだけ出来ればよくて、先方に行ったりバリバリ稼ぐ気がないのかどうか・・・。

そもそも手続きさえ楽だったら良いなって程度のレベルでした。
手続きが税理士業務ギリギリのところもあったので
嫌な思いや辛い思いをしたことが何度もあったからです。

それ以上はあまり考えていませんでした。
独立なんてホント、あくまで夢であり現実ではないのです。

そこがはっきりしないと、どこまで仕事を取ってきていいのか悩むのだとも言われて・・・
出来る限りはやってみたいですと応えました。

「怖がってビビッてたってあかんで、失敗を恐れていたらあかんのや」って言われても
失敗すると所長に迷惑をかけることになるのでそう簡単に「OK~」って言いにくいのです。
「他の者かて失敗してるし」と言われても、私が失敗するのとでは意味が違います。

作った書類にも私の名前を入れていったほうが良いともアドバイスもらいましたが
社労士が作ったとなれば、誤植はともかく、間違ったデーターだったら大変です。
そう言う意味で、社労士として主張することと責任の重さはは同じように比例します。

しんどいです・・・

最後に電子申請をやりたいともう一度言ってみました。
先ず、全件は無理なので私を知っている顧問先さん数件から初めていきたいと言いましたがやはり「待った!」がかかりました。

事務所として、私を紹介しないといけないとのことです。
が、今は出来ない・・・。

ここのところが変わらないので少しも進みません。

私の言い分としては、私を知らない先にわざわざ紹介する必要もなく
社労士試験を通ったことを知っている先さんで少しずつ慣れていけたらいいなって思うのです。
ソフトを買って欲しいと言っているわけではないのですが
そこの辺りが上手く伝わりません

電子申請は頓挫しそうです。
所長の考えもあるでしょうから、仕方がないです

電子証明書を取得しているというところで終わりそうです。
期限が5年なので・・・もったいない気がしますが、いつか日の目を見るときも来るかもしれません。

今は税理士業務がメインなので社労士業務が出来るようになりたいとは思います。
本や書類を置く棚も欲しいです。
今はぐちゃぐちゃ・・・・

それよりも先ずしないといけないことは、車の運転かもしれません
ミッション派なのでオートマが運転できません。
我が家の車がオートマになって以来12年・・・運転してないのです。

きっともう乗れません

練習しなきゃなぁ~~~~~とは言うものの
これは試験より難しいかもしれません

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
今日で確定申告が終わりました。

電子申告でしたので、必要な添付書類だけを送りました。
顧問先さんにも申告書の控えを発送し、事務所の書類の綴り込みまで終了です。

毎年2日前には終了できるようにスケジュールを組んでいます。
やっと事務所も穏やかになりました。
後は1月決算のみです。私は関係ないのですが

それが終わったら引っ越し準備です。
引越したら住所変更とかまた面倒だなって思っています。

今日、事務所にやっと自賠責保険の証書が送られてきました。
1月22日に申し込んでます
遅いですねぇ。

これで少しは気持ちが楽になりました。

これから大きな助成金と補助金の仕事があります。
私にできるのか・・・
とにかく頑張ってみます。

失敗して精神的な苦痛とかで賠償金を請求されたらどうしよう・・・。
マイナス思考はいけませんね。

ドンマイです
改正高年齢者雇用安定法が施行されることに伴い、
4月1日から雇用保険被保険者離職証明書の離職理由欄の記入方法が変更になることの連絡が入りました。

9bd43160.jpg

仕事でハローワークに行った時に、ちょうど用紙が無くなるところだったので
「新しいのをください」と言いましたが、結局同じ用紙でした
まだ出来てないのでしょうか・・・。

出掛けたついでに電子申請のための電子証明書取得の準備をしました。
先ず、印鑑証明書と住民票を駅の証明書コーナーで取りました。
料金は両方で700円。

印鑑証明は今から15年ほど前に作ってみたくて、普通の認印で作りました。
どんな印鑑だったかも忘れていたほどです。
今度時間のある時に区役所に行って、もう少し立派なのに改印しようと思います。

次は、郵便局で全国社労士連合会へ発行手数料3,650円を振込です。

家に帰ってから印鑑証明と住民票と振込取扱票と利用申込書を封筒に入れました。
後日、郵便局に行ける時に特定記録郵便で発送です。
その後がまた面倒そうですが、その時がきたらココに書きます。
今日はそこまで終了

あと、この前の相談会の時に教えていただいていた雇用保険の照合省略の手続きをしました。
"電子申請利用の際の確認書類の照合省略に係る申出書"という用紙に自分の名前と住所を書き各労働局へ送ります。
そうすることで電子申請時の書類の省略が出来ます。
簡単に言うと電子版付記印って感じです。

この手続きが3週間ほどかかるらしく、一番始めに申出書を送ることを勧められました。
私の場合は電子証明書を取得してもすぐに使えることもないので急がないので良いのですが・・・。
取りあえず、顧問先のある都道府県に郵送しました。

そうこうしている間に事務所が移転になりそうです

2月に払った責任賠償保険もまだ機能していません。
社労士の環境完備が終了するにはとても時間がかかるようです。
それでも環境を整えておかないと、イザ!って時に動けないのでカメの歩みですが進んで行きます。

環境だけで終わらないようにしなきゃぁ・・・
※最後の卒業生は14人のリンクが違っていました。
訂正しました


3月11日ということで京都市は緊急速報メールを使った防災訓練を3/11に実施 
午前10時半に“チャイム音”が鳴りました。

私の携帯以外・・・

HPより
京都市は3月11日(月)午前10時30分、
携帯電話の緊急速報メールを利用した防災訓練「京都市シェイクアウト訓練」を実施します。

京都市に震度4以上の地震が発生したという想定で、
メールの着信を合図に“安全行動”の実施を呼び掛けています。

京都市シェイクアウト訓練の対象者は、京都市内にいる市民、観光客、通勤通学者などです。
3月11日午前10時30分に、対象エリア内の携帯電話やスマートフォンへ緊急速報メールが一斉送信されます。
京都市は、メールの受信を合図に「DROP!(姿勢を低く)」「COVER!(頭・体を守る)」「HOLD ON!(揺れが収まるまでじっとする)」の3つの動作を1分間実施するよう呼び掛けています。
京都市はこれまで、災害で緊急速報メールを運用した実績はなく、今回の訓練で初めて使用します。

緊急速報メールは、災害発生時に国や地方公共団体が避難情報を知らせる仕組みです。
事前登録やメール契約の必要がなく、NTTドコモ、au、ソフトバンクの対応機種であれば自動でメールが送られてきます。
受信の際は“チャイム音”が鳴ります。ただし、携帯電話の電源を切ると受信しないほか、受信設定が必要な場合があります。
緊急速報メールの詳細は、各通信事業者のサイトで確認できます。また、京都市シェイクアウト訓練のサイトでも、緊急速報メールに関連したQ&Aを公開しています。

なんで来なかったのか・・・。
メールの着信をなりすましメールを拒否するために制限しているからかなとも思いましたが
今回のメールはCメール(電話回線)を使った配信です。
メールの設定をしていない父にも届きましたから。

電話番号で配信されているようですが…届かなかったので少々焦り気味です。
私だけ災害が起こったら逃げ遅れる???なんて思ったりしてました。

私はauなので訊いてみましたがわからず
家にいる母も娘も届かず///

我が家のauガラケー組は全滅です。
docomo組は届いてました。

原因はわからず・・・。
災害が起きたらどうしたら?と思いましたが
気にしないことにします。

2年前の今日、決して忘れてはいけない日です。
仕事で市内に帰って来て電車が止まっていると聞いて驚いたものです。
地震だけなら被害も少なかっただろうし
津波だけなら戻ることも可能だったろうけれど
原発事故のため今も避難したままの方々がいらっしゃる。

忘れてはいけない事故です。
原発で食べている人もいるのも事実ですし
原発の補助金で市が助かっているところもあるでしょうが
無くしていく方向を模索していって欲しいと思います。

危なくないと議員さんたちが言うならば、永田町に作ってもらいましょう。
きっと自分らだって嫌なはず。
安全だと言い切れないモノを余所に押しやるなんて間違っている。

この記事を読んで泣けました。

最後の卒業生は14人

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
今日は嵐のような天候の中、京都マラソンがありました。
おかげで午前中はバスも止まり、行こうと思っていた美容院も臨時休業で残念でした。
京都の交通機関がマヒ状態でした。

出場された方々お疲れ様でした。

昨日のe-taxですが、本日は税務署の電話が繋がる日だったので早速電話をしました。
結果は電子証明書を更新したのでその情報を登録しないといけなかったようです。

注意書きはココ

e-tax画面で左側に有る"電子証明書の再登録"ってところをクリックし
再度利用者識別番号や住所等を登録するのです。
それをしてから作成画面で始めれば問題無く送信できました。

また3年後、覚えているかなぁ・・・。

電子証明書は3年更新、住民基本台帳カードは10年更新
先日、区役所で教えてもらったのですが、電子証明書は更新時に500円取られますが住基カードは無料だそうです。
でも1年ずれてくるので、その時はどうするかとかはまだ決まっていないそうです。
住基カードを変えたら中の情報は消えますよね。
その時に電子証明書のデーターを移せるようにするのかどうなるのでしょうね。

いずれ来る、その日のことを考えず国と市町村とで期限が違うことがそもそも間違いです。
その日までにはきっと何か解説策が出るのでしょうね。

とにかく、やっと申告が終わりホッとしました。

あとは社労士としての電子証明書取得に向けて進みます。
印鑑証明書と住民票と申込書と郵便局の振込書が必要です。
間に合うかな・・・。

でも3月中なら3,650円、4月からは7,245円です。
ちょっとのことで変わってくるのでダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

取得しても使う日が来るのかな・・・・
ちょっと弱気です。
今日は黄砂が飛んでくるという予報だったので窓は開けず、布団も干さずに過ごしました。
残念なほど、とっても良い天気でしたが
花粉+黄砂+pm2.5 っていうことでしばらくは干せません

それでも"春"はやってきます。
庭の水槽のカバーを外しました。
スイレンの芽も出てきてました。
メダカも泳いでいました。

でも・・・金魚の姿が見えません。
12月の冬眠するまでは元気だった琉金が居ませんでした・・・

以前飼ってた金魚は外で越冬したのに最近の金魚はダメなようです。
来年からは家の水槽に移そうかなって思いました。

アゲハ蝶のサナギもまだ越冬中です。
そろそろ暖かくなってきたので今日はいつでも孵化出来るように外に出しました。
蝶になって羽ばたいてくれると良いのですが・・・。

"春"ですね。

事務所の確定申告も来週の12日頃に終わる予定です。
そうすると"春"がやってきます。

今日は自分の医療費控除の確定申告に挑戦しました。
前回2月にやった時には電子証明書が期限切れとのことで、先日区役所で更新してきたのですが
なぜか電子証明書が違うとエラーが出て送れません。
費用もかかっていながら、これで郵送になるのかと少し凹んでいます

電子証明書の件で区役所に行った時に、この更新が面倒だと訴えました。
役所って営業時間も短いし、土日はやってないし
働いている人はどうしたら良いの?って感じです。

今は税務署だって休日にも対応しています。
銀行だって開けているのに区役所も月一でも開けて欲しいものです。

"春"はそこまで来ています。
私の確定申告が終わらないと私の"春"が来ない。
あ~~~~~面倒です。
PCを使うのにもっとやり易く出来ないんでしょうか。

これじゃあ e-taxする人は増えないんじゃないのかな?って思いました。
私がPC苦手だからかな・・・
明日再挑戦です!
一昨日、久しぶりにバイク通勤しました。

社労士会に行くのには便利だったからです。
久しぶりだととっても怖い・・・。
寒かったのもありますが、スピードも40ぐらいしか出せなくて・・・めっちゃ迷惑車両になってました。

身体もほこりまみれになりました。
黄砂も飛んでくるので出来れば乗らないに限りますね。
久々のフルフェイスヘルメットも重く感じました。

捻挫をしたのは玄関の前でしたが、門の中だったたので通勤労災にはなりません
フー ( ̄‥ ̄) = =3 残念。

いつも同じところをやりますから癖になっているようです。
以前、プッツリと靭帯を切ってしまったこともあり
左足首は弱点箇所です。

歩けるのですが、通勤は辛いです。
早く歩けないので昨晩はバスに乗り遅れ次のバスまで30分も待ちました。
今朝は通勤の波にどんどん置いて行かれ、迷惑になりながら駅の階段を上がりました。
エレベーターとかエスカレーターとかないんです・・・。

階段は上がる時より降りるときのほうが足に負担がかかります。
普段何気なく歩いているところが歩けない・・・。
怪我をするとわかりますね

私など、日にち薬なので1週間ほどで治るのですが
ブログ友達さんは酔っ払いさんの不注意で1年経っても不自由な生活をされています。
少しだけですが私も不自由さが判った気がしました。
横断歩道が渡りきれなかったりするのです。。。ほんと。

人の痛みってなかなか判らないものです。
出来ることは早く治ることを願うだけ

足が不自由だと何をするにもやる気が失せてくるのです。
気持ちも余計に暗くなります。
下を向いて歩かないと怖くて・・・。

でもネガティブにならず明るくいかないといけません。

受験生の時もよく腰を痛めては思っていました。
健康こそが一番だと。
身体の調子が悪いと勉強する気にもなりません。

事故や怪我にはご注意くださいませ

多分怪我は来週には治ると思います。
ご心配ご無用で~す
今日はリア友から朝一にメールをもらいました。
電子申請の先輩です。
イーガブの存在も教えてくれた人です。
元々はここで知り合った友達のお友達なんですが、電子申請の件ではすごく参考になるお話を訊かせてもらっています。

それで、私にも出来るかも~って
さっそく社労士会の相談会に出掛けて行ったというところです。
ソフトを使わなくても慣れれば出来るよ!って教えていただいたので
先ず、周りから固めていこうかと思っています。

一番に労働局に申請です。
電子証明書も3月中なら少し安価なので出来ればいいなと思います。
いける日がないので無理かもしれませんが・・。

そんな中、所長から呼び出されまして少しお話をしました。
別件で助成金のお話が来ている件です。
給与計算も請け負っているのですが、大きな事業をされるに伴い
助成金関係を取り洩れないようにやってほしいとのことでした。

少し前に書いたと思うのですが、
若い女性社労士さんが営業に来られて、その仕事をやりたいと言っているらしいのです。
その社労士さんは助成金には詳しいらしく「なんでもします」、「いっぱいもらえます」と言うらしいく
そのことで以前担当者のAさんから受けて欲しいと言われましたが
私には自信もないし、そこまでやれる力量もないのでお断りしてもらうように言いました。

それに伴って給与計算もなくなることになっても、私にリスクを背負う甲斐性もないのですから・・・。
まあそれでAさんとも気まづくなっているのですが・・・
でも所長に合法的な範囲で、出来ることをやってくれないかって言われました。

その話の流れで、少し電子申請のことも話しました。
「やったらええと思うで」って言ってもらったので
「ソフトを買うと高いですし、買わないと手間はかかります」と言うと、
お金がかかってもそれが便利ならやっていくことも可能だと言ってもらいました。
その時にはもちろん、費用負担も折半だったり考慮は必要とのことでしたが・・・。

電子申請をしようとすると事業所から委任状のようなものをいただかないといけません。
それが印鑑の代わりになるのです。
でもそれをもらうには私が社労士だと名乗らないといけなくなるので、そこが難しいところだそうです。

そもそも、社労士としてHPに出したり顧問先に紹介すると、私にプレッシャーがかかるからと考え中だそうです。
一応考えてくれていたのかなって思うと同時に
ブログばれてる?かも・・・と不安になりました

でも今回の助成金の話も私が社労士だから受けようと思うのであって、そうでなければ他を紹介していたと思うと言われました。
今現在やっている就業規則等のお仕事も私が社労士だからだと・・・。

そう言われるとやはりやらないといけないのでしょうね。
あれはしたくない・・・これならする・・・なんて、仕事をより好み出来るわけはないのです。

「こうしていい仕事をしていったら、また他の人を紹介してくれはる。営業しなくてもそれが別の意味の営業やで」と所長は言いました。
確かにその通りです。
うちの事務所は開業以来、一切営業はしていません。
なのに今では3倍の顧問件数になりました。
新規はすべてどなたかの紹介です。

いい仕事をすること!

それがすべてです。

感服です。
最後に、合法的な範囲で良いなら頑張ります!と言いました。

自信はないんですけどね・・・。

仕事で成功出来るように頑張ろう
昨日の件ですが、夜に先方からお電話が有り
所長がお詫びをしたのですが、穏やかで全然普通だったそうです。
気が抜けた・・・と。

でも、それが本音だとは思えません。
この前も私の前ではニコニコされていたのですから。

それでもしばらくは私は関わらないでいるほうがいいとのことで
とても悲しくなりました。
仕方がないですね・・・

素敵な言葉をいただきました。

周りに助けられてる
ヒトサマに迷惑をかけなきゃ生きられない


そう思いながら奢らずに

ピンチはチャンス!
に変えられるように頑張ります。

ありがとうございます。

今日は社労士会の電子申請相談会に参加しました。
マンツーマンで電子申請の方法を教えていただきました。
ソフトが無くてもイーガブでできる方法です。

本当は何かソフトを使った方が早く出来るのですが
今使っている税務ソフトから移行はしてもらえそうにありません。
従業員さん全員のデーターを移行するのも無理ですから・・・。

電子申請はとても便利ですね。
事業所印をもらわなくても良いって言うのはとても良いですね。

コストのことを考えなければ・・・と思ったりもしますが
税理士事務所なので100%無理です。

それでも簡単な手続きなら出来そうなので少しでもやってみようかと思いました。
今日教えていただいた先生は、他の支部の方でしたがとってもとっても優しい方でした。
素敵だなぁ・・・・

電子証明書を申し込もうかなって思います。
先ずはそこからですね。

まだまだこれからです。

いつも思うのですが、社労士会はこじんまりしています。
もう少しゴージャスでも良いのではないかと思ったりもします。

受験生の頃、試験会場の近くに有る、その社労士会を遠目に見ながら通っていました。
いつかは通えるようになりたいなって思いつつ・・・。
願いは叶う。

それは身をもって感じています。
将来の夢も描いてみようと思いました。
そのための努力は必要ですが・・・。

いつかは胸張って仕事が出来るようになりたいです。
そして、いつかは友達と社労士法人を
今日は大変な一日でした。

昨日の出来事がとても大きくなって、先方が激怒されたと関係方のBさんから情報が入り驚きました。
始終にこにこされていたので、そんな風に思われているとも知りませんでした。

私の説明が上から目線でとてもキツく言われたとのことでした。
生年月日に気付かなかったのが最大の失点です。

まさか・・・って感じでした。
所長もBさんから電話があり驚いたとのことでした。

早速お詫びしようとお電話をしたのですが繋がらず、
アポなしで、所長と詫びに行きましたがいらっしゃらず・・・。

残念です。

道中いろいろお話しました。
まず一番してはならないことは、"いいわけ"
悪かったと思ったら言い訳しないでひたすら謝ることが大事です。

それと、話し方もキツく感じられたようですので
その辺りの話し方も、ちょっと考えてみないといけません。
ど素人さんにお話しするときに、事務所の人達と話すようにはいきません。
噛み砕いてお話することが必要です。
思慮不足でした・・・

そもそも"ただの詳しい人"なら許せることでも
"社労士"が言ったとなると事は大きくなります。
その辺りの甘さも有ったと思います。

所長に大変お世話になりました。
確定申告で忙しい中、時間を取ってしまいました。

偉そうに、「社労士として紹介してもらえない」とか
「認めてもらってない」とかよく言えたものです。

私はほんとうによく失敗します。
でもその時はいつも、おごり高ぶっている時だと思います。
自分を認めてもらえないことに腹を立てたり、
後輩がちゃんと仕事をしてくれないことに憤ったり、
なんて傲慢だったのでしょうか。

「そんなつもりじゃなかった・・・」と言っても通用しません。
器が小さいので背伸びをしようとしてもちゃんとバレてます。
お話をする時も笑顔が大事ですね。
あたり前のことを思い出させてもらいました。

「まだ始まったばかりです。これからの方がずっと大変ですから頑張ってください」と先程所長からメールをもらいました。

感謝・・・の一言です

そして「あんな人を雇っていて大丈夫なの?」って所長まで非難されるようなことにならないように
従業員として一生懸命頑張るしかないのです。
判ってもらないから辞めたい・・・なんてことも傲慢以外のナニモノでもありません。

そんなこんなで今日は凹み真っ只中でした
今日は私の失敗談です。

お恥ずかしくて穴が有ったら入りたい・・・状況です。

とあるお客さんが今まで年金を払った覚えが無いからと
70歳済んでいましたが年金を請求していませんでした。
ところが、先日もらえることが判って、年金がもらえたとのこと。
でも5年しか戻れなかったのでそれ以前は泣き寝入り・・・と訊きました。

ん?おかしいなぁ・・・って思いました。
その方は役員報酬をもらっています。
それも100万以上。

なのになぜもらえるの?

きっと年金事務所に70歳該当届が出ていないのだと思い
バレれば返さないといけないと所長にもいいました。
もし黙っていても調査が入ったらばれるのです。

そっかあ~気付かなかった・・・という声に、少々得意満面の私です。

その時にウン百万返金となったら困るだろうとのことで
偶然に来所されたので一緒にお話ししました。

今、もらうべき年金は返さないといけないかもしれないことを説明しました。
でもね、上手く話せないんです。
素人さんにお話しするのって難しいですね・・・。

しどろもどろ・・・・。

不甲斐ないったらありゃしない

ところが・・・先方も
「もらえないはずなんですと年金事務所に言いましたがもらえますからと言われました」とおっしゃったので
「役員報酬が出ていることも年金事務所は掴んでないのかも」ともお訊きました。
「いえいえ、何人もの人まで出てきて手続きしてくれたので間違いないです」と詳しくお話をいただきました。

よくよく訊くと、年金事務所にすべてさらけ出しての結果だったようです。
それでも確か在職老齢は46万のはず・・・。
同じように他の役員さんがたも停止されてます。

イマイチ納得がいかず怪訝な顔の私です。
帰られてから、ネットで停止されない分って有ったような・・・と調べました。
繰り下げもされてなかったので老基以外の厚年は停止のはず。

ウーン・・・と随分悩みました。

皆さんはわかりましたか?

私はここでやっとわかりました。
在職老齢の対象者は昭和12年4月2日生まれからです。
それより前は70歳過ぎても調整がかからないのです・・・。

生年月日を確認しました。

あららら・・・やっぱり。。。そうでした。

事務所にあるL〇Cの市販書にはその生年月日が載っていませんでしたが
ide塾テキストには載っています。
私の"覚えられないまとめノート"にも書いてありました

なんでこんなに大切なことを忘れるのでしょうか?
在職老齢の46万もスッと出て来ませんでしたしダメですね・・・。

これで社労士なんてほんと言えません。

決めました。
もうFPとか年アドとかやめてしっかりと社労士の勉強をやり直します。
私に他の勉強をしている時間は有りません。
でないと大変なことになってしまいます。

年金相談で、「もらえませんよ」って言ったがために請求しなかったとしたら・・・

年金は先ず生年月日の確認ですね。
ホントにかっこ悪いです。

信用がた落ち・・・
この前、注文した本が届きました。

CIMG3351_convert_20130303192255.jpg

私が欲しいなって思った本は、ほとんどが日本法令の本でした。
今回も・・・あれれ?って感じです。
でも実務の本も良いのが有りますし、結構お気に入りです。

アマゾンの中古品で購入したので少し安かったのです
23年の本なので少し前のモノになりますが、グレーソーンを読んでみようと思います。


今日はひなまつりでしたね。
我が家もちらし寿司を食べました。

1_convert_20130303194244.jpg
久々のゆっくり出来た土曜日です。
ずっと研修会やセミナーが続いていたので朝寝坊が出来た土曜日でした。

今日は風も強くて春一番でしょうか。
こうして春がやって来るんですね。

花粉と共に黄砂もやってくるので良いことばかりでもありませんが
私は四季の中で一番春が好きです。

雪も舞っていたので本当に寒い一日でした。

先週行った大阪の研修会のアンケートと領収書が届いていました。
随分前のことのようですが、つい1週間前のことなんですね。
年金のことは本当に奥が深いので勉強になりました。

セミナーには参加連絡をしながらも無断でキャンセルされた方がいらっしゃって
ちょっと大人げないなって思いました。
会費も当日会費なので、やっぱりやめた~って感じでしょうか。
連絡ぐらいは入れないと、企画された方々に迷惑がかかります。

寒いのに表で受付をされていた女性の方や
開始を少し遅らされたり、準備をされる方々には迷惑なことだと思いました。

私のポリシーは時間を守ること、約束を違えないこと。
どうしても無理だったらちゃんと謝ること。

それが出来ない人とはお付き合い出来ません。
人として基本ですよね。

せっかく社労士試験を通じてであったご縁です。
大切にしたいと思います。

勉強を頑張っているみなさん!
応援しています