今日は午前中のみ仕事で昼からは梱包作業。
とっても疲れました。
事務所の中はパンダの箱で埋もれています。

箱詰めの時に廃棄するものを判別しようと思っていたのですが
時間がなくてなんでもかんでも入れてしまいました。
小物もバラバラです・・・

最後は草履もおやつも一緒になってしまって
あ~~~~って感じです。

引っ越しは顧問先さんがご存知なので電話はありませんでしたが
行政からは電話がかかってくるのですが
すでに梱包済みでどうしようもなく・・・。
明日も無理なので、急ぐ先は今日中にやりましたが漏れはないかと不安です。

1件、雇用保険の取得が済んでいると事務所の処理上はなっていたのですが
郵送の痕跡もなく、取得後にもらう用紙もないのでハローワークに確認しました。

ところが本人じゃないと出来ないんですね。
私  「社労士なんですけど・・・」
ハロワ「社労士だという確認が必要なのでお名前をフルネームでお願いします」
私  「〇〇〇〇」
ハロワ「こちらにある一覧には載ってないのですが・・・」
私  「番号探してますので少しお待ちください。でも名簿には載っているンですが・・・」
ハロワ「この名簿古いんです。23年なんです・・・。」
私  「それでは載っていません」
ハロワ「社労士会のHPにも載っていませんね」
私  「希望者だけなので載せてません」

ハア・・・名簿は23年で、社労士会のHPには希望者しか載せてませんし
番号は?と訊かれてアタフタして手間取りました。
登録番号覚えてないんです。
それがダメなんですね・・・。

やっと番号を控えたのを見つけて事なきを得ましたが
名簿は更新して欲しいです・・・。
私の所属の支部まで訊かれたのですが、そういえばハローワークにも私のプレートはありませんでした。
一応開業のメリットは名前を載せてくれるってことなんですけどね。
まあ今は実習生みたいなものですから良いんですが・・・。

でも教えてもらえて、社労士で良かった~と思いました。

移転の手続きも済みました。
今度の事務所が最後の事務所になりそうなので、社労士会に載せてもらうかな~

事務所の隣の娘さんとはずっと同じように受験生で同じ時に合格しました。
そのご縁もあって今日はサヨナラを言って来ました。
寂しいです。

今日でこの事務所ともお別れです。
5年と半年お世話になりました。

また明日からリスタートです
天気が良い中、仕事です。
手続きが溜まっていたので片づけてきました。

とある先さんが支店を他の市に出したのですが
新規適用は自分でするとのことだったので、寂しい半面喜んでいたのですが
ああああああ・・・結局忙しくて出来ないからと依頼が有りました。
C= (-。- ) フゥー

法人なので登記簿を取りに行かないといけません。
はあ・・・めんどくさ・・・って・・・つい
いけませんねぇ。。。。それが仕事です。

明日は引越しの荷物整理です。
仕事が出来るのかな・・・。

昨日は伯父が亡くなったとの訃報が届きました。
本葬にはと思ったのですが田舎なので遠くて私は断念です。
とにかく電車がないのです。
有ったとしても、お葬式には間に合わず
前日から泊るにも旅館も空いてませんでした。

おまけに駅からはバスも朝晩しかなく、タクシーもないのです。
歩くと1時間半ほどとのことでした。
今までは車で行っていたので何も思いませんでしたが、不便なところです。

ずっと京都市内に住んでいる私には不思議な気がします。
手をあげればタクシーはとまるものだと思ってましたし・・・。
駅員さんが居ないってコトにも最近仕事で行くようになってそんなところもあるのかと知ったところです。

父の田舎もそんなところでしたね・・・。
以前祖母の葬式ではみんなが三角巾を頭に巻き(おばけのように)行列をしてみんなで歩いたのには驚きました。

福井では親族は山伏のような白い服を上に来てました。
そして樒の代わりに大きな花輪が有りました。
言葉が悪いのですがパチンコ屋さんの開店祝いのような花輪で花の色が白と黒でした。

地域によってお葬式はいろいろなんですね。
それは伝統とも言えるのではないでしょうか。
その地域に伝わる儀式なんですね。

そんなこんなで、両親が居ないので家事が忙しいです
去年じゃなくて良かったと思ってます。

主婦業って大変ですね。
受験生主婦の皆様、本当に素晴らしいです。
頭が下がります・・・

あと1日で4月が終わりです。
頑張っていきましょうね
今日は出掛ける予定が忙しくて断念です。
忙しいです~

金曜日は顧問先さんから直行して法改正ゼミに出掛けたので書類を持ったまま。
所長に渡さないといけないのも有り、今日は事務所に行きました。
引っ越しの準備で来ている人もいましたし、もちろん所長も来てました。

そう言えば金曜日はちょっと大変でした。
なんだかいろいろ有って随分前のことのようです。

出掛けて行き、従業員さんに雇用保険の説明をしました。
めっちゃ緊張します。
直前にはまた胃が痛くなりました。
でも、こういうことが出来ないといい歳して恥ずかしいので頑張りました。

まず、雇用保険の加入対象者について。
20時間以上の勤務と31日以上の雇用見込みの説明です。
「31日以上」ってことも従業員さんには理解しがたいようでした。

雇用保険の保険料も定額だと思われていたり
なかなか驚く質問がいっぱいでしたがこれが普通なんだと思います。

私も勉強するまでは良く判りませんでした。
ほとんどの方は理解してもらったのですが、おひとりだけは
「まったくわからへん」と・・・
若い方でしたが、判らなくてももう良いわって感じでした。

素人の方にお話をするのって難しいですね。
どこまでが一般的に知っていることで、どこからが深いところなのかが判りません。
尋ねてもらえれば答えられるのですが
そのまま黙ってられると理解されていると思ってしまいます。

講師の先生方と比べるのは失礼ですが、教えるってエネルギーが居るのだと思いました。
本当に難しいことですね、判るように説明してくださる先生方の努力には頭が下がります。

合格したら講師に成られる方もいらっしゃいますね。
前から人とお話されるようなお仕事に付いてられたりするとプラスです。
私は事務屋なのでとても苦手です。

人前が苦手だし仕事が向いて無いと思うこともシバシバ。
それでもそこをクリアしないといけないと思っているのでこれからも逃げないでチャレンジしていきます。

が、苦手なものは苦手なんですけどね・・・。

井出先生まではいけないし、雲の上の方ですが
爪の垢でも煎じて呑みたいくらいに、判り易くお話出来たら良いなってことを思います。
今日は"春一番"としての食事会に参加してきました。
久々にお会いした方もあり、初めてお会いした方もあり
楽しい時間でした

実力的には私よりも上だと思える受験生の方々の、何としても今年こそ!って思いが伝わりました。
気持ちは凄くわかります。
リベンジです

勉強でお忙しい中、たまには気分転換も必要かもしれません。
自分の時間をやりくりして勉強時間を捻出すること!
これがとても難しいのです。
一日24時間しかありませんから。

応援することしか出来ないのがもどかしいです。

今日は、その前に時間が有ったので、少しだけ法改正の会場に行きました。
受付の方と少しだけお話をしました。
受験生時代や祝賀会の時にも本当にお世話になったのです。

受験生の頃と違う景色に見えました。
同じ会館、同じ先生、同じ風景なんですが
きっと緊張感が無くなっているんでしょうね。

ドアの向こうに見える井出先生の姿を遠くから眺めて帰りました。

本当は終わる時間まで待って、会いたい友達も居たのですが
塾は勉強の時には受験生と交流することを遠慮するようにとのことですので今日は我慢です。

OBになってしまうと、気付かないうちに無駄話に花が咲いてしまう時が有ります。
受験生の気持ちを思い遣れるような気遣いが出来るようにしないといけません。
一緒に居ることは楽しいだけではダメなんです。
有意義な時間でないとダメなんじゃないかと思います。

そう思うと、今日はちょっと反省かもしれません。
あと4カ月、ラストスパートです
お会いしてきました
大好きな井出先生の法改正講義です。

思えば・・・去年の8月の100問講義以来ですから8カ月ぶり。
う~~~~~~~ん、やっぱり違う!
どんな先生の講義もやっぱりダメ(ってごめんなさいあくまで私個人の主観です

とても判り易いし、良く判ります。
そして久々の板書。
あの速記かと思うほどの速さにも、やはり付いていけず・・・
アタフタアタフタ・・・・。

相変わらず先生のお話、とってもおもしろいです。
笑ってばかりで、つい大きな声で突っ込み入れては、前の席の方々に振り向かれてた私です。

上品な顔して「アホなんですよ~」っておっしゃるしぃ。

今の法改正の矛盾点などをバッサリと!
蓮舫も真っ青
でも確かにそうだとウンウンと頷く面々。
あの滑舌の良い、話しっぷりにあっという間の2時間半でした。

先生は昼間も講義をされて、夜もイデアクラブの法改正
明日は一日、受験生の法改正です。
ほんとお元気で頭が下がります。

本当は受験生たちと一緒に受けたいと思っていましたが
今日の解説を訊いていても、受験生とOBとでは重要なポイントが違います。
実務ではどうか、ってことを何度もお話いただき参考になりました。
時間が合えばOBだけのほうが良いかもしれません。
お値段もお安いですし。

今日は初めてのide塾大阪校でした。
PAP_0310_convert_20130427091816.jpg
泉の広場です。
あまりに綺麗だったので思わずパチリ

遠いところにお引っ越しです。
方向音痴の私はお友達と梅田で待ち合わせして、連れて行ってもらいました。
感謝です
帰りも電車の乗り場を間違えてウロウロしました。

ごめんなさいね・・・ありがと

でも、ide塾のおかげでこうして友達が増えてとても嬉しいです。

教室は契約の関係で、塾前に並ぶことも出来ないし、教室ではマイクも使えないそうです。
でも綺麗ですし、良い感じです。
場所さえもう少し駅に近いと嬉しいのですが・・・
コレを言うと先生がショックを受けるので小さい声で

なぜ前の教室から引っ越したかとか、今のビルになったかとかお話しいただき納得しました。
やはりいつも生徒のことを考えてくださっているんです。
人間的に本当に尊敬できる先生です。

先生にご挨拶をすると、覚えていてくださってました。
あれほど嫌な乾杯の音頭を取って本当に良かったと思います。
祝賀会が半分楽しめなかった、乾杯です。。。。思いだしました。
でも覚えていただいていて嬉しかったです

「これからも末長くよろしくお願いいたします」と言いました
横で大久保さまが大笑いでしたが
ずっとずっと先生に付いていきますよ~

懐かしい先生方のお顔を拝見し、
祝賀会の時にお世話になった関口先生にもお会いしたくなりました。
良い先生方ばかりです。

そして、イデアクラブは素敵な先輩方がいっぱいです。
お目にかかれました皆様、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします
今日の予定はこれからですが、
先ず顧問先さんで雇用保険の説明、そして大阪へ参ります。

家に帰る予定は11時済むと思われますので
また明日にでも更新します。

今日も良い天気です。

いってきま~~~~すぅ。
今日は新適のハローワーク2件です。
一つは京都で、もう一つは滋賀県。
それもJRから乗り換えてそこからまだバスに乗ります。

今日は直前に他のハロワに行っていたので、
滋賀県のとある数少ないバスの時間に合わせられず、駅を降りて呆然・・・
バスがない・・・

仕方なく歩くことにしました。
30分も歩くととっても暑くて、ハロワに着いたら汗びっしょりになりました
C= (-。- ) フゥー 暑かった。

京都と滋賀県とでは必要書類が違います。
京都では個人は住民票は要りませんが、滋賀は要ります。
税務の開業届出も滋賀県では証明根拠書類にならないと却下されたことも何度もあります。
でも京都ではそれで許可が下ります。

今日は、大好きな滋賀県でしたが、帰りも電車が無くて30分ものどかな風景の中を時間待ちしてました。
住むには良いかもしれないけれど、電車も30分に1本ではちょっと辛いかもしれません。
でもとっても好きな市なんです。

以前も電車の写真を載せたことがあるところです。
わかるかな~

社労士になって何度かハロワに行く機会があるのですが
「〇〇社労士さん」と呼ばれたことは1回きりです。
他は事業所の名前で呼ばれます。

そう思うと、社労士印の意味ってあるんだろうか?なんて。

手続き書類には、連合会指定の定型印を押します。
私なら「〇月〇日 京都府社会保険労務士会 〇〇haru 提出代行 075-〇〇〇ー〇〇〇〇」と言うのがセットになったゴム印です。
そこに、真ん中が私の苗字でその丸い外枠に社労士の番号が入っている柘印を朱肉で押します。

あんまり見てもらってないようですね

社労士登録して早や4ヶ月、
その間に柘印を何度も押し間違ってます。

何を間違うって・・・印鑑の蓋を外すのを忘れて蓋の上に朱肉を付けて書類に押してしまってます・・・
真っ赤な赤いマルが・・・
そこで初めて気付く私です。
お恥ずかしい。

高かった印鑑ですが、そんなことをするので最近は蓋の部分がひび割れてきているようで・・・
ゴソゴソになって来ました。
なんでこんなにドジなのでしょうか。。。。

(;-_-) =3 フゥ

こんなことするの、私だけでしょうね。
メッチャ恥ずかしいのですけどね・・・何度もやります (´~`ヾ) ポリポリ・・・

電子申請したいです。

って解決策になってませんが

みなさんのところも暑かったでしょうか?
今日はへとへとです。
明日はまた予定がびっしりですがファイトです。
楽しみです
今日は雨です。

朝から先ず、新規適用の届け出を持って労働基準監督署へ
もう一つは労働保険事務組合解除のために成立届けと申告書を持って行ったパターンです。

後者は、特別加入もないのに、ただ事務組に加入されていて
延納もないので解除を提案しました。
雇用保険加入者も無ければ、ホントあまりメリットはないのです。

その後は社会保険の標月等の点検確認立会。
労基が手間取り、予定時間を15分も遅刻しました。
京都はメインの移動がバスなので道が混むと遅れます。

途中でお電話をして、ぶっ飛んで行きました。
この確認作業は、4年に1回ランダムにあるとのことですが
今日の方は若いお嬢ちゃんでした。

以前のおっちゃんよりはやっぱり良いかも。
そんな風に思うとやっぱり若いってことは何に増してもポイントアップなんでしょうね。

何度も経験しているので、どこがポイントかわかっているため
今日は今までになく早く終わりました。
思うことはいっぱいありましたが、ここには書けず

明日は、滋賀県に新規適用予定です。
今週はまだまだ頑張らないといけません。

3月決算もあるので今日中に試算表を仕上げないといけません。
GWが来ることだけでも稼働日が無くなるのに、引っ越しで数日取られるのはとても辛い。
それでもやるっきゃないのです。
忙しいほどやる気が湧いて、イキイキするのは変な性格でしょうか。

そうそう昨日初めて36協定書を作成しましたが、やってみると簡単でした。
実務をされていない有資格者の方で、経験がないことを心配される方がいらっしゃいますが
ノープロブレン
書類はすべて書き方の本があるので大丈夫です。

誰もが初めての時を経験するのですし、それから経験を積んでいけばいいのです。
私もまだまだ同じようなことしか経験していません。
失敗は出来ればしたくないのですが、共有し合って最小限に抑え
失敗をプラス思考で考えられるようになれたらいいなって思います。

雨の一日、皆様頑張りましょうね
今日はまた朝からバタバタとしております。
事務所の引っ越しの準備もあるのですが、まだまだ仕事が山積みで何も出来ません。

やっとイデアクラブの研修のwebが観終わりました。
派遣法の解説で担当は大滝先生です。

私は井出先生の講義しか受けたことがないので、他の方の講議はとても違和感があります。
それはライブでもwebでも同じです。

他の先生方には申し訳ないのですが・・・。

ということで初めのほうはとても違和感がありましたが
どんどん内容を進めていくととても判り易くて、
「顧問先さんから問い合わせがあればこう答えましょう」
ってところが特に良かったです。

派遣法は以前、派遣さんを直接雇用したという助成金手続きをしたことが有ります。
その時のブログにも書いていましたが"抵触日"の意味が解らず
書類を提出して初めて気づいた・・・ってレベルでした。

今回、なぜ派遣先が抵触日を派遣元に言わないといけないのか
その疑問を解決してもらってとてもスッキリしました。

お恥ずかしい話ですが、まだまだ知らないことがいっぱいあります。
亀の歩みではありますが、知識を入れていく努力を惜しまずにやっていこうと思います。

今日も昼から頑張ります。
今日は昼休みも仕事をしていて、家に帰ってご飯食べてお風呂に入ったらもう11時。
ヘトヘトです。
みんなもっと遅くまでいるんですよ。
なんて事務所でしょうね・・・。

今日は外出が有り、やっと出来た就業規則を持って行きました。
力作ではありますが、ワードが上手く使えないので綺麗ではありません。
でも見易く作りました。

喜んでもらえてとても嬉しい気分です。

就業規則はこれからも推進していきたいです。
もちろん有料で

今日も質問が有りましたが、
交通事故などで、通勤の場合労災と自賠責と両方もらえると思われている方もいらっしゃいます。
普通の保険診療の場合は1点が10円ですが、労災だと12円で自費だと20円から30円、もっと多いところも有ります。

自費は医療機関が好きに決められるのです。
予防接種もすべてではありませんが、医療機関で値段を決められます。
インフルエンザなどはその典型です。

ですので、普通は医療機関は自費にしたいのです。
交通事故大歓迎!・・・ちょっと言葉が悪くてすみません。

自賠責が120万まで出るのでたいていの事故はそれで済ませます。
労災となると書類も少々面倒です。
私はバイク通勤をしている時に何度も事故に遭い、救急車に乗ったりひき逃げされたりと波乱万丈でした。

なので事故には結構強いです。・・・って威張れることではないのですが

前置きが長くなったのですが
事故が多い従業員に公共機関を使って来るように勧めても違法じゃないか?ってことでしたが
交通費も定期代を支給されるとのことですから、理由が理由なので大丈夫ですよね。

それと、定期代の交通費を支給しているのに
自転車やバイク、車などで来る人が居るとのことで悩まれるところも多いです。

私の若い頃は、交通費は定期代を支給してもらい、その範囲で通勤方法は好きに選べたものです。
今ほど、厳しくなかった気がします。

今は事業主さんの立場で物事を考えないといけないので
従業員さんにとって不利だなって思うことも提案しなくてはならないのはちょっと悲しいです。
でもまだまだ、返事に困る時もあります。

前の事務所の社労士さんの一人で友達だった人から電話が有りました。
事務所はもう去年に辞めているのですが、新しい事務所に遊びに来てくれるそうです。
特定も持っている人なのでいろいろききたいと思っています。

「合格おめでとう。もう同じになりましたね」って言ってもらって嬉しいような照れくさいような。
実務経験は雲泥の差ですから同じではありません。
まだまだ経験を積んで行かないと・・・。

明日も頑張ろう!

今日は疲れたので休みます。
お休みなさい
金曜日に届きました。
CIMG3446_convert_20130421205550.jpg

今月号の"月刊社労士"は大きな法改正もすでに掲載済みでしたので
ごく普通の内容でした。
ゆっくりと読んで行こうと思うので、ちょっと横へ。

反対に右側の政治連盟会のほうは届いてすぐに事務所で見ました。
ほとんどのページに会長である堀谷先生の顔写真が載っています。
堀谷義明先生は京都府の方で、この方を存じ上げない社労士はいないのではないのでしょうか。

事務所でも堀谷先生を知っている所員がいて、二人でお写真を拝見しておりました。
さすがに政治連盟・・・有名な政治家の方々とのお写真ばかりです。

大きな声ではいえませんが、小さな声では聞こえないので(笑)
正直言って政治連盟会費は払いたくないって思っています。きゃ~あ言っちゃった

これは士業だけでなく他でも協賛依頼があります。
顧問先さんでも強制じゃないからと払ってられない方もいらっしゃいます。
私は悩みに悩んだ末、月500円だからと払うことにし、口座振替を了承しました。

"長いものには巻かれろ"

これも必要なことだと思います。

社労士になると、また違う世界が有ってこの歳になってですが
いろいろ勉強させてもらってます。

勉強と言えば・・・
実務では、ワードの勉強をしないといけないなって実感しています。

いろんな書式を作成したりしていると基本的な知識がないので上手く作れません。
見よう見まねではなく、基礎をしっかりと習っておくと便利な機能が盛りだくさん。

ワードの文頭が揃わない・・・とか
目次が上手く出来ない・・・とか
後で調べると簡単に出来ることが判明。

知らないと貴重な時間をロスします。
落ち着いたらそれも勉強に行こうかなって思います。

今日も仕事に行きましたが、目次でほとんどの時間を費やし思っていたところまで出来ませんでした。
毎日が自転車操業です
期日のある仕事は本当にしんどいです。

頑張れ私!
今日は息子のアトピーのお医者さんに行って、へとへとになりました。
薬だけだったのに、こんなに待たされる?って思うほど待たされて・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まだ1歳にもならない子供が酷いアトピーになってしまって
手も顔もボロボロになっているのを見ると、わが子もそうだったなって思い出しました。

漢方なのですぐには治らないけど、
必ず良くなるよ~頑張って!とご家族にエールを。

これも勉強と一緒です。
毎日続けることでよい結果が出るのです。
良薬は口に苦しと言いますが本当に不味い薬ですが毎日飲み続けることが大切です。

部屋には入りきれないほどの患者でいっぱいでした。
こんなにアレルギーの患者が居るって世の中おかしい。
アトピーっ子の夜は本当に壮絶です。

食べ物や環境が原因でしょうけれど、治る日が来ることを願います。
国も都道府県も、もっとそういうことをしっかりと考えることがあってもいいんじゃないかと、アトピーの赤ちゃんを見る都度思います。

ちょっと過激な私

その後は、スーツを買いに行きました。
本当は登録をするときの面接時に間に合うように欲しかったのですが
12月で忙しくて行けず、その後はなんとか今ので廻していたのです。

でもやっぱり春夏スーツも必要になってきました。

社労士になるとこういうのも入用になるんですね。
そういえば、井出先生もおっしゃっていました。

「スーツは1年の間で2日くらいは着ない日がありますが、それ以外は毎日着ています。これって経費にしたいんですけどねぇ・・・ならないんですよ」と。
ホント、仕事がなければ買う必要がなかったものは経費にすべきかも!
なんて思います。

なかなかそうはいきませんが・・・。

研修費用や書籍代が家計を圧迫し、それに伴ってスーツや靴そして鞄など
今までのお気楽ファッションでは駄目なことが多くなるので、いらないことに出費がかさみます。

社労士になって、より貧乏になっています
笑うしかない

夜はイデアクラブのweb研修が先週来たので、見る予定です。
期間が2週間しかないのですが、忙しくて結局バタバタと1回しか見れません。
今回は派遣法です。

すっかり忘れてしまっていますが
今夜はしっかりと勉強しようと思います。

が、睡魔に勝てるかなぁぁぁ
負けないように頑張ります。
一応4月昇給ということで面談が有りました。

社労士としてプラスαがあるかと少し期待しておりました。
が・・・定年までどんどん給与が上がるなんておかしいし、
税理士業務の分をこの給与として考えてもらって
これ以上そちらの仕事は増やさないってことで・・・と。

でも、社労士業務に専念はさせてもらえないようです。
今でも、社労士業務がいっぱいで、試算表作成が間に合いません。
なんだか辛い・・・

しんどいな・・・。

この前も、定年の改定はおろか、ここ20年ほど就業規則を直してないって先が有って
ちょうどいい機会なので、変更しませんか?と担当者に持ちかけたら、
無料でやってくれとの依頼を受けました

モチベーション下がります。

古いのでデーターもないので手書きかもしれません。
一部変更でやろうかと思ってます。

サービスでも時には良いとは思うのですが、
サービス残業でやりくりしてやった自分の仕事がただになるのは悲しいです。

かといって利益を考えて仕事をすると良い仕事が出来ません。
損得無しで仕事をする姿勢も大切です。

お給料だってこれだけやったからこれだけ欲しい!って野球選手のようにはいきません。
でもモチベーションが下がるような給与形態は空しくなりますし、難しいところです。

今は、勉強の時。

所長に「まだ社労士になって3カ月やしな」って言われましたが
本当にそのとおりです。
まだまだ新米ですから、今はとにかくいろんなことにチャレンジしたいと思っています。
頑張ります。

今までと違って、手続き書類には自分のハンコを押すのですから
責任は今までよりも数倍大きくなっています。
それに押しつぶされないように、これからも頑張っていきます。

先ずはそこから

勉強と同じように、コツコツ・・・・。
私が社労士になりたいと思ったのは、決してこの仕事が好きだったわけではなく、
人の役に立ちたいと思ったわけでもなく
独立開業した元副所長と共に事務所を始めて、私の仕事が労務も込みだっただけのこと。

税理士の付随業務での仕事として、委任状を付けたりしながら仕事をしていましたが、やはり出来ない仕事は出来ないのでその都度悔しい思いをし
「社労士になりたい」と思うようになったのです。

そのうちに受験を止めることも出来なくなってしまってました。
半分意地も有ったかと思います。

書類の社労士印に印鑑を押すのが夢でした。
いつかは。。。
そんな夢を抱きながらやって来た年月です。

他に社労士さんが居たり
事務所が社労士事務所だったら
きっと資格が欲しいとは思わなかったでしょう。

資格がないと出来ないことがあって、どうしても取らないといけなかった・・・・。
環境も大きかったようです。

受験生の方々がどんな思いで社労士を目指すことになったのかわかりませんが
自分の思いに関係なく、時として納まるところに納まるのだと思ったりします。

長期受験生をやっていると、ひょっとしてココから抜け出すことは出来ないのかもしれない・・・
なんて思ったりもしてました。

「今年こそ!」
そう思いつつも、また来年も同じコトを思っているのかもしれないってマイナス思考な自分が悲しくなることもありました。

でも、続けていれば必ず抜けられるのだと
その時はやってくるのだと、実感しています。
そのためにはもちろんのこと、勉強を続けて頑張らないと「その日」はやってきませんが・・・。

受験生の方々の意気込みが伝わってきます。
私がみんなに応援してもらったように、今年は一生懸命応援します。
一緒に笑顔で秋を向けましょう

明日は寒くなるようなので皆様風邪をひかれませんように!
給与計算頑張ってます。

顧問先さんは国保組合のところが多いので、4月から保険料アップしています。
これを間違うと記帳した時に合いません。
今年は協会の保険料が変更ないのでその分だけでも少しは楽です。

今回、取得届を出した際に、
「この春からこの書類が必要になりました」と国保組合で言われて焦りました。
(;-o-)σォィォィ・・・ 書類を取り寄せた時に言ってくれ~

やっと顧問先さんに恥かきながら、書類を揃えてもらったら
次は、日本年金機構から「遅延理由書」も印鑑をくださいとのこと。

ええええええ~~~またかよ~~~~って感じです。

またまた慌てて、法人印の依頼です。
今までも手続きしている先なら良いのですが
最近、関与したところだと信用問題ですよね

国保組合の健康保険に加入している先は
まずそちらでの必要書類を揃えて資格取得をし
それに通ると、「適用除外申請書」って用紙が発行されます。
これは"協会健保の適用を除外します"って書類なのでとっても大切です。

次に、この用紙と共に厚生年金の資格取得届を日本年金機構へ届け出ます。
これが資格取得から5日以内にしないといけません。
これは勉強でも習いました。

おかしなことに、協会健保の場合だと資格取得日からいくら遅れても遅延理由書が要らないのです。
なんだか変ですよね・・・。

都道府県によっては、国保組合の資格取得届の用紙もまちまちで
日本年金機構の用紙と同じフォームで複写式になっているところもあります。
これだと一度書けば済むのでとても楽です。

送り先も直接国保組合に送るところと、
地域のいろんな手続きをすべての窓口をされているところに送るところなどもあり
ややこしい・・・

でも、国保組合は社労士だからって何も利点はないので
変更があっても顧問先さんに届いた書類で知るしかありません。
印鑑も必要ですし、電子送信も出来ません。

そう考えると、手続きをする側は協会健保のほうがとても楽ちん

こういう手続きは手数料なんて取れなくてボランティアですが
少しでも従業員さんに早く健康保険証が届くようにと日々奮闘しています。

コツコツやるのみ!

・・・( ̄  ̄;) うーん、頑張ろう。。。。
めっちゃ忙しい・・・。
気付いたら夕方でホッと一息ついたら7時ごろ。
ヘトヘト・・・。

事務組合に入っている先のデータも作ります。
締め日が近いので慌ててやってます

あと有期事業の成立届と概算申告書も作成。
これって前にも文句を言ってましたが、大変面倒
なんで有期事業の一括は地域制限が有るのでしょうか?

たとえば支店が他府県に有って、そこの営業が取って来た仕事で
本社がメインで工事をするとなると一括出来ないのです。

工事が有る都度、成立届と概算申告書を作成し、
工事終了時に確定申告書を作り、返金が有れば還付請求書をまた作成。

徴収法で確か、手続きの簡略化ってあったような・・・。
簡略化して欲しい・・・と願います。

まず、都道府県の申告書を手に入れるところから始めないといけないのですが
こんなことを思うのは私だけでしょうか。。。

手続きは慌てると間違えるので落ち着いてやりたい仕事です。
でも迅速にしないといけないですから、難しいですね。

この前、社労士の登録をした時に書式事例集をいただいたのが役に立ってます。
まだまだ新米ですが、こなします

社労士のハンコが押せるのが嬉しいです
5月から事務所が移転するので、早速住所変更の手続きです。
手数料は2,000円也
電話番号が変わるので、定型印ももう一度注文です。
こちらは、4,000円でしたが、日付の回転盤は使えるとのことでそれ以外の分として2,400円で済みました。

とはいえ・・・モノ入りです。

名刺も新しくなります。
京都は住所が通り名になっているのでとても長いのです。
それで、今回の移転に通り名を抜くことにしました。
短くなって良い感じです。

引っ越しの前後は仕事が出来ないので困ります。
出来るだけ前倒しでやらないとって思うのですがあっという間に夜になります。

あと2週間で、給与計算と新規適用2件と就業規則等のお仕上げと記帳作業が数件。
こなせるのかなと不安です。
不安になると胃が痛くなるのでこれまたしんどい

でもこの時期は誰もが忙しいでしょうね。
受験生は勉強もしないといけないのでもっと大変です。
そう思えばまだまだやらないといけません

今日はまた来所が有り、一昨晩から胃が痛くてしんどかったのです。
今はすっかり治りましたから単純です。

社労士に向いて無いのかなと弱気になるのですが
そうじゃない!って言いきかせてます。

以前、とある女性の先生に独立開業した時のお話しを訊きました。
何も出来なくても、何も知らなくても
「やらせてください!」と営業に廻ったというお話でした。
そういうガッツは必要ですね。

ようするに自分を売る仕事です。
一生懸命に仕事をする信頼関係が有れば上手くいくのでしょう。

でも私には出来ないなぁ・・・ってその時は思いました。
自分に自信がないので強気に出れない。

でもそれが出来ないと顧問契約も取れないし、収入も入らない。
時には自信を持った顔をするのも必要です。
それが判ってきました。

「任せてください!」って顔をすることも必須。
だからこそ、胃が痛くなるのですが。

失敗してもやらないよりはやった方がいい。
そう思うので貪欲に頑張っていくしかないようです。
マイナス思考では何も始まりません。

今年の目標は、自分に自信が持てるようになること。
マイナスパワーを出さないこと。

良い気持ちで今の事務所を後にできるように、充実した日を送ります。
今日は勉強会でした。

去年1年間、月一でお世話になった勉強会。
今年は少しでもお手伝い出来ることが有ればと思っていました。
コメントをよくいただいている澤田さんの元、この春から新しく始まった勉強会。

このブログを通じてご縁があったお友達の参加もあり
本当に楽しい時間でした。

なかなか受験生の間は簡単に会えません。
優先順位が有って、自分のための娯楽時間は後回しになります。
会いたくてもなかなか会えない・・・。
だから今日は会えることが出来てとても嬉しかったです。

受験生達の熱い熱い、熱意には刺激をいただきました。
私も今、受けてみようかと思っている試験が有るのでヤル気をもらいました。

う~~~ん、やっぱり良いなぁ~

今日は魂を入れるための"誓"が最後にありました。
皆さんの社労士になりたい思いを強く心に感じ、
自分も自覚を持って頑張らないといけないのだと改めて初心に帰った思いです。

今日は問題を一緒に解いたのですが
判らないことばかりで、すっかり忘れています。
変形労働時間制は実務でも使うのに、いざ表を作るとなると出来ないものですね。

何かお手伝いを・・・なんて奢った気持ちでしたが
実際は知識を補充させていただきました。
感謝です

去年も思いましたが、今年も素敵なメンバーです。
どうしてこんなに良い人ばかりなのかと嬉しくなります。

初めてお会いできた方も、お友達の友達だったりで輪を感じています。
こうして輪がどんどん広がっていくと嬉しいです。

本当に有意義な時間をありがとうございました。

全員で合格しましょね
今朝の5時半ごろに携帯が大きな音で鳴りました。
今まで聴いたこともない音でした。
何かと思って慌てて携帯を見ると、急にグラグラッと地震です。

驚きました・・・。
気象庁もやるね~なんて思いましたが、心臓はバクバクしてました。
怖いですね

神戸の地震を思い出しました。
天災は忘れた頃にやってくる・・・。

震源地近くの皆さま大丈夫でしたか?
断水したり、道が陥没したり、負傷された方々も多いようです。
お見舞い申し上げます。

今日も朝から仕事です。
昨日は大阪まで新規適用の届を出しに出掛けました。
おかげで思うように仕事が出来ず・・・今日は自主出勤です。
いつになったら暇になるのか

大阪ってね、私の母も同じ経験をしたのですが
道を訊いて「すぐそこやわ」って教えてもらっても、めっちゃ遠いんです。
大阪の人は歩きなれているのでしょうか・・・。

バスに乗って良かった~~~~と思いつつ
大阪の〇〇市をちょっとだけ散策しました。
寒かった・・・。

でも今日はちょっとマシ。
そんなお天気の中、昼過ぎからゆうさんとお会いしました。
お互い悩むのはこれからのこと。
同じような悩みに話が弾みました。

いつもありがと

頑張ろうね~
社労士試験日、決定しましたね。

オフィシャルサイトの受験案内

去年の今頃、食い入るように見ていた私です。
やっぱり択一からか・・・と思い、
開始時間も早いなあとガックリ来てました。
今年も早いですね。

これからはずっとこのスケジュールなのでしょうか。
択一で精根尽き果て、よれよれになったまま選択に行くのが私は苦手でした。
でも今の方が良いとおっしゃる方が多いので、良い傾向にあるのでしょうね。

去年どおり京都は立命館と産業大学でした。
今年は応援する側に廻ることになりましたが、
仲良しのお友達が受験されるのでその日は念を込めようと思っています。

絶対に合格です!

そう言えば、去年の試験会場では偶然大原時代のお友達と隣どおしだったのでリラックス出来ました。
教室の試験総監督の方も前年と同じ方で、大学が違うだけで同じメンバーだと思うことで落ち着けた気がしてました。

そうは言っても、リラックスしていたのは試験が始まるまでのことで
それ以降は緊張していたのですが、例年よりは良い感じでした。

なんでも良いから理由づけをして、リラックス出来ると良いですね。
落ち着けば困った時には塾長の声が降りて来ます。

先輩方がそういうことをよく言われていましたが、
「大げさな・・・」なんて半信半疑でしたが
本当に去年は厚生年金基金で代行部分の3.23と言う塾長の声が・・・。

運も味方につけて今年は絶対に合格です!
気持ちを込めて願書を出してくださいね。

写真の裏に「絶対合格!」なんてねぇ書いてました
8月25日 決戦の時です
そろそろ試験の公示ですね。
ドキドキ…o(;-_-;)oドキドキ♪

4月になると、試験の公示があったり、申し込みがあったりと
今までとは違って動きが出てくるので、ヤル気もアップ
先ずは自校模試に向けてまっしぐらです。

私は模試までは過去問をやっていました。
毎日10科目です。
ひと月ですべてが終えられるように各科目ごとに一日何問やればいいかを一覧にし
労基なら今日は1番と8番と15番とって感じで番号を飛ばしてやります。
一般常識は統計はやりません。
じゃあなるの100問を代わりに数問ずつやっていました。

試験の時の時間を意識して、一問を25秒でこなすことを考えると
各科目ごとに毎日こなす過去問の数×25秒で計算し、時間を計ってやりました。

選択対策は毎日の"合格のツボ"を通勤時間に見る程度でした。
選択問題は択一問題の焼き直しとよく言われるのでとにかく過去問を繰り返すことに専念です。

それをやるようになって択一点が伸びました。
ide塾模試の中間はいつも高得点だったのです。
あくまで中間だけでしたが・・・

模試が終わると気が抜けるので、集中力が途切れて燃え尽き症候群になってしまうのです。
それに、答練がメインになってくると予定が狂ってくるので毎年ちょっと挫折します。

こんなことにならないように、計画を立てて頑張ってくださいね。
私はギリギリの計画を立てるのでいつも出来なくて焦るのですが
予備日は必要だと先生もおっしゃってました。

大きなカレンダーに試験当日から遡って予定を立ててみましょう。

誰もが同じ一日24時間しかないのですからね・・・。
応援しています
※今日も少々辛口ですが、決してその機関を非難するものではないのです。
たまたま担当者と私が合わなかっただけですので、そのことを考慮いただき読んでただければと思います※


アメリカの年金制度の質問を受けました。
グリーンカードをお持ちで、現在は日本で事業をされているのですが
60歳を超えるお歳になられて、アメリカと日本の年金をどうしようかということで
ヒヨっ子社労士が質問を受けました。

グリーティングカードなら知っていますが、グリーンカード???
そんなレベルの私です

グリーンカードってアメリカ永住権のことなんですねぇ・・・
これって常識レベル(-"-;A ...アセアセ

一番に頭に浮かんだのが、社会保障協定。
これは勉強で習いました。
チラッと年アドの試験にも出た程度の薄~~~~~~い知識です。
慌てて、日本年金機構HPで確認しました。

社会保障協定とは、あくまで年金受給資格の期間を通算してくれるというもので、
年金額を通算して外国と日本とを合算してもらえるというものではないのですが
お客様は合算してもらえるはず・・・と思われていたり
アメリカ年金は何歳まで徴収されるのか?などのお問い合わせです。

機構のHPでアメリカ年金制度の概要を確認。
10年で退職年金の受給資格ゲットです。

よしよし~

もらえる年齢も日本のように引上げ中ですが一応満額受給年齢65歳。

ふむふむ~

でもいつまで払うかは載ってない・・・ということで東京の機構に質問しました。
日本年金機構事業企画部国際事業グループというところです。
そうすると、「アメリカの件については窓口がお住まいの年金事務所とのことですので、そちらで問い合わせをしてください」とのことでした。
年金事務所からマニラ事務所のほうに廻されると思いますとのこと。

そっかぁ~なんでも窓口があるのねぇ

ところが年金事務所は、そういうことは全くわからないのでアメリカ大使館に訊いてくれとのお返事。

ひゃ~~~あ! た、大使館~~~~

年金事務所が窓口になって訊いてもらえると東京の機構で訊いたのですが・・・と粘ると
「それは東京の話でしょうね、こちらでは全く判りません」と言われました。
仕方がないので、大使館に電話をしてみると、いきなりペラペラペラ~と英語が・・・・。

何を言っているかわかりませ~ん

無言のまま受話器を切ろうとしたら、日本語でやっとご挨拶いただきました。
年金のことを訊きたいと言うと、早速音声ダイヤルに切り替えられて
またもやペラペラペラペラ~と英語が流れました。

おいおい

そのまま受話器を握りしめていると外人さんの片言日本語でのテープが流れて
「今は不在中なので用件を留守電に入れるように」とのメッセージです。
一応、事務所の番号を吹き込んで一度電話を切りました。

はあ・・・緊張した

それからしばらくしてキャリアウーマン風の女性からかかってきたのですが
これからが大変です。

ムカツクムカツク

何を訊きたいのかさっぱりわからないだの
こちらで受けることではないだの
否定形の言葉がいっぱい・・・の女性のタカピーな物言い

最後には本人に電話してもらってくれと言うので
「本人さんは日本の年金ですら詳しくご存じないので、私が簡単に流れをお聞きしてお話します。だから概要で良いので教えてください」と言いました。
「自分のことなのに知らないって?」と少々バカにしたような口ぶり。
「ですから標準的に何歳まで払わないといけないのか、何歳で受給可能なのかなどを教えて欲しいのです」と再度お聞きしましたが
「それは税金になるのでこちらではわかりません」と箸にも棒にもかからない、言い方。

質問を変えてみようと思って
「では日本の年金とどんなところが違いますか?」と訊いてみました。
「どこがって言われても、何のことかわからないですね」と・・・。

日本の年金制度をちゃんと知らないなぁ・・・この人 

アメリカはソーシャルセキュリティタックス
と言うことで社会保障制度が年金と健保とが一緒になっていてそれをtax(税)として徴収しています。

大使館の年金担当の女性は、税のことは担当が違うの一点張りでした。
「アメリカ年金のことで詳しく説明してくださる所は他にないですか?」と聞くとそれはここだとのこと。
ガックリ・・・。

まったく説明になってないやん

諦めて問合せ先を教えてもらうことにしましたが
「ソーシャルセキュリティタックスの質問は電話ではやっていないのでネットで"IRS"を検索しネットで質問してください」とのことでした。
判りましたと電話をきって早速アクセスしてみましたが・・・

な、な、なんとすべてが英語・・・・

そんなこと少しも言ってくれなかったしぃ。。。。

仕方なくもう一度機構に電話して、日本語でIRSが見れないかを訊いてみましたがアメリカのサイトなので無理とのことでした。
機構の方にもこれ以上はわからないとのことでしたが、親切な対応をしていただきました。

結局ここで行き詰まりです

外国との間の国交も深まる昨今、
アメリカ年金を詳しく教えてくれるところがないのはどういうことでしょうね。

なんだかね。。。
とっても嫌な気持ちの終わり方でした。
大使館の女性は教養もおありでしょうが、ガッカリです。
親切丁寧なのが日本人なのに・・・残念です。

今日も長くなってしまいました。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
昨日、イデアクラブから法改正の案内が届きました。
なんとなんと26日の金曜日
酷くないですか?平日なんですよ・・・。

夜は7時からで終了予定が9時半とな
これだとイデアクラブのメンバーのみですが
仕事が終わって飛んで行ってもギリギリで
講義終了後に必死に帰っても家に着くのは12時頃・・・

夜が無理な人は、昼間に受験生と一緒に受けられるそうです。
が、受験生と一緒なら受講料が高いのです・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

でも法改正講義受けたいし、テキストも欲しいし・・・悩み中です。
そうこうしている間に定員になりそうな気もしますが。

27日に受験生の法改正があるのでそのあたりの日曜か
もしくは一緒に受けられるかと思っていたので残念・・・甘かったようです

受験生にとっては邪魔な存在でしかないでしょうし
メインは受験生なのだから当然と言えば当然ですね。
すみません

イデアクラブの会員は法改正の質問も出来ないとのこと
ide塾からどんどん遠くなっていく気がしてとっても寂しいです。

でも受験生に熱い予備校は最高です。
常に受験生のことを考えて動かれる塾に改めて頭が下がりました。

しっかし・・・( ̄へ ̄|||) ウーム 法改正どうしよう。

翌日の27日夜は食事会があるので連日大阪行きもとっても辛い。
勉強と遊び・・・天秤にかけてます
今日は良い天気です。
やっぱり晴れが好き。

今日からバスも混みこみです。
今の事務所に勤め始めてバイク通勤から公共交通機関に代わった時に
毎朝乗ってくる小学生が居ました。

仲良しの女の子同士でいつも会話を聴いていると可愛くてホノボノしてました。
数年前から見なくなってどうしているのかなって思っていましたがそのまま中学に上がったようで
今日はまた二人して違う制服に身を包み楽しそうに話していました。

もう高校生になったのですね。。。
めっちゃ早い
可愛かった二人が素敵なレディになっていました。
サラサラの髪の毛を揺らせながら楽しそうに話しているのを見ると
母のような気持ちになり、「頑張ってね~」って思わず・・。

我が娘は最後の院生です。
長かった学生時代もあと1年。

あんなに可愛かった頃を思い出せない・・・
仕事に明け暮れて毎日が必死でしたから、申し訳ないことをしたと思っています。

一日は大切に過ごさないといけませんね。
子どもたちと一緒に過ごせるのもあと少しのようですから・・・。

なんだか今日はセンチメンタルになりながらの出勤でした。

さて、春になるといろんなことが変わります。
手続きの仕事がやはり多い毎日です。
その中でも区画整理で事業所の住所が変わったとのことで変更届が必要となりました。

法人だと登記簿が必要になるのですがそうなると費用がかかります。
市からの強制で住所が変わったのにそれって変!と思ったので年金事務所に訊いてみました。

事務所の管轄の年金事務所は、
「こういうケースは今までないので、今回は書類をお願いします。でも確かにおっしゃる通りなので上に意見をあげてみます。」とのことでした。
ところが、事業所の年金事務所では
「こちらで把握しているので書類の提出は要りません」とのことでした。
「変更届も要りませんか?」とこちらが訊くほどのパーフェクトな解答をもらいました。
まったく何も要らないとのこと。
素晴らしい~

一方、労基やハローワークは
「登記簿は無くても良いですが区画整理の市から届いた書類を添付してください」とのこと。
同じ行政でも違うものですね。

でも同じ年金事務所で対応の仕方が違うってのもどうだろうって思いました。
私たちは一応事務センターに書類を送るので、対応がまちまちだと困るのです。

こういうことは都道府県によっても違います。
京都は別にこの書類がいるけど滋賀県はいらないとか
反対も良くあります。
特にハローワークが一番場所によって違います。

同じ手続きなのにどうして違うのかと、時折こんがらがってしまうこともあります。
出来れば統一して欲しいのですが難しいでしょうね。

間違わないで手続きをすること!
簡単なことですがこれが基本です。
皆さんのところではお天気はいかがだったでしょうか?
こちらは昨日の夕方から雨風が酷くなり、雷が鳴って嵐のような夜でした。
ニュースでは水害の様子などが流れて、天災の恐ろしさをつくづく感じた一日でした。

そういえば・・・去年の本試験の日
沖縄では台風が直撃し、試験会場まで行けなかった方々も多かったと訊きました。
1年間勉強したのに・・・と本当に辛かったと思います。

何があるか分からないと思うと
普通の毎日、平々凡々であることがとても素晴らしいことだと思わずにはいられませんね。

社労士試験は仕事を持っている方々が受ける試験と言っても過言ではない試験です。
今の仕事をこなしつつ、勉強時間を確保しながら勉強されている方が多いので
しんどいのは私だけじゃないって思いつつ勉強していました。

朝勉は性格的に出来ないのでもっぱら夜勉でしたが、ウトウトしてしまって寝ている時もありました。
今の時期は基本の勉強と、答練とに追い回されて悲鳴をあげていた頃です。

そういえば、法改正をテキストに書きこむのも面倒だったなぁ・・・。

大原に行っていた頃、とてもよくできた方に勉強方法を教えてもらいました。
それはノートに書いて書いて覚えること!だそうです。
それはボールペンで書くそうです。
するとインクが無くなっていくことで、
勉強したことが目に見えて判るのでモチベーションっもアップすると言っていました。

私もやってみましたが・・・三日坊主で断念

井出先生も「学生時代は書いて覚えましたよね?」とおっしゃっていましたが
私は書くこともなかった気がします。
めんどくさくて出来ない・・・ってなまくら人間です。

なので私の勉強法はもっぱら「何度も見ること」です。
声に出すのが良いのですがちょっと照れくさいので、
書いたりする時間に目で何度も読みます。
書くよりも多くの回数を目で読むことが出来ます。

目で見る=右脳で記憶するって感じでしょうか。

でも勉強方法って人にアドバイスをもらっても自分に合うとは限らないのです。
いろんな方から勉強方法を教えてもらって、その中で自分に合うことをやってみること。
それで良いと思います。

その人にはとても効率的でも、一人一人性格も置かれた環境も違うので合うはずもないのです。
いろんな意見を訊いて、自分に合う勉強方法を見つけることが合格への近道かもしれません。

ただ一つだけ言えることは
「コツコツやること」これは必須ですね。
やらないと忘れます。

毎日10科目に触れること。
二つの年金は毎日問題を解くこと。
お友達は毎日50問ずつこなされていましたが、50問は出来ませんでした。

たとえば3問でも良いと思います。
年金だけは毎日問題を解くことが必要です。

それで随分違います。
年金が苦手だった私ですが、点数が取れるようになりました。

なんてね・・・また今日も長くなりました・・・すみません(;^_^A アセアセ。
受験生の皆さん、応援しています。
まだまだ時間はありますからね

コツコツいきましょうね~
今日は雨風の天気です。
思っていたよりはマシでしたが・・・。

朝、息子が事務所の近くの歯医者まで行くと言うので
便乗し事務所まで
15分もかからずに行けて快適でした。

移動時にはおきらく先生の本を読んでいるのですが
興味がないことにはなかなか頭に入りません。
やっぱり苦手な労働紛争関係は面白くないのです。

今も仕事でよく相談を受ける労使間の問題。
一番コレが多いと思います。

あっせんになったりすると時間も取られたり
弁護士さんが入ってくるとコトが大きくなってくるので事前に何とかしないといけません。

受験生の頃、よく判例がテキストに載っていました。
これってあまり関係ないよね
って勝手に思っていつも飛ばしていたのですが
実務になると判例はとても大きな位置を占めます。

裁判の結果は判例を参考にされることも多いようで
裁判まで行かなくても、判例が優先されるんですね。
目からウロコです。

今回の法改正のセミナーなどを受けるとすべてに判例のお話が出て来ます。
試験のように〇×ではないので、判断基準となるとすでに裁決された結果がモノを言うのでしょうね。
あらためてテキストの判例の大切さを感じています。

時間が有れば、いろんなことを勉強したいと思うのですが
ズボラになってきているのでなかなか勉強のリズムが戻りません。

来週は勉強会があるのですが
きっと一番知識がないのは私だと思います・・・ヤバッ
・・・ちよっと不安です
今日は外出です。
顧問先さんへスーツで訪問・・・疲れました
元々、事務屋なので人とお話しするのが苦痛です。

先日から何度も「会話」の必要性を書いていますが
今日は所長がそういうことを他の人にアドバイスしてました。

いろんな話が出来るように常に世の中の情勢にアンテナを張ること
顧問先さんに関係のあるようなことには敏感であること
家族構成もしっかりと覚えておくこと
など・・・。
貴重な時間を割いてくださる以上、提案や必要となるような話題は用意しておくべきだとのことでした。

ああああ難しい
気配りも必要ですし、気遣いも必要です。

なかなか出来ません。

士業はなんといっても人間関係が一番ではないでしょうか。
この人に任せておこうって思ってもらえるようでありたいです。
が、今日はなんだか空振り・・・のような未達成感を味わいました。

自己嫌悪です。
詳しく書けないのが歯がゆいです。

メゲナイメゲナイ

平日なのに観光客でいっぱいでした。
桜がまだ綺麗です
外の空気が吸えるのは嬉しいことです。

頑張ろう~
先日、給与計算の依頼と、年金事務所の調査の依頼がありました。
担当者が費用をお話しすると両方とも却下・・・。

(;-o-)σォィォィ・・・って感じです。
社労士事務所の費用に比べたら10分の1ほどなのに・・・

たぶん今の顧問料+αと考えられるのでしょうね。
まったく別物なのに・・・。

ウチの顧問先さん達の業種は一般企業に比べると所得層は高いのです。
試算表を見ても悠々自適のところなのに、出したくないってことが
すごく心に重く感じて帰り道はどんよりしていました。

社労士事務所なら出すのでしょうか・・・。

給与計算の費用を躊躇されるのに
コンサル料として毎月契約されているところがあります。
その金額は「え?」って思うほどなのにもったいなくないようです。

社労士業務って、本当に低く思われているようで
まるで自分の価値観を下げられたような気がしてしまいました。
ちょっと考えすぎでしょうけどね

税の部分は重いけど、保険や年金の部分は軽く見られがちです。
でも労使トラブルはどこも多いのです。
そんな時にも事務所は無料で相談に乗るのですが・・・。

社労士の活躍の場が広がれば違ってくるのでしょうね。
この前の税務の研修の時にも、講師の方が
社労士は手続き業務だけやっていれば良いって暴言を・・・

私ももっとしっかりしないといけません。
悔しい気持ちをバネに頑張らないといけませんよね。

実務っていろんなことがあるので
精神的にしんどいです

独りで開業していたら好きに出来る分、もっとしんどいだろうなって思います。
今は顧客を取ることを考えなくていいだけでも恵まれています。

ただ、時間がない・・・。

もっと社労士業務に専念出来たらどんなに良いかと思います。
でも勉強している時は今よりもハードで時間との戦いでしたから
そう思うと今は寛げる時間が少しでもあるだけマシな気がしています。

諦めたら終わり。
だから私もちょっとしたことでめげないで前向きにやっていきます。
社労士になんでも任せてもらえるように
がんばるよ~
午前中、〇〇生命の研修がありました。
他府県はわかりませんが、京都では税理士協同組合と保険会社がタッグを組んで
顧問先さんへの保険の提案を税理士事務所がやっています。

キャッチフレーズは「経営の内容のすべてを知っている税理士だから安心」ってところでしょうか。
私も前の事務所にいる時に販売資格を取りました。
と言っても、窓口担当ではないので直接私が顧問先さんにお話することはありません。
でも窓口担当者は保険販売員の試験は必須です。

なんで取ったのかというと
何のことはないのです、その頃の上司が取っとけば?って言ったことだけです。
久々の勉強は楽しくて面白半分で受けた気がしています。

「そっかぁ、退職したら保険のオバチャンしよう」ってことも思いましたが
退職時には資格返上となるのです。
なので全く意味がない資格です。

それでも、毎月1回の研修を受けていると
保険って大切だなってことは思います。

今日の研修で一番思ったことは
なんて上手に話されるのかしら~~~~( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン ってこと。
30歳前の男性なんですが、流暢に判り易く話されます。

流れるようによどみなく話したい・・・。
昨日に続き思います。
やっぱり勉強されているんでしょうね。

( ̄へ ̄|||) ウーム

私も登録をしてからは、
なんでも身になりそうなことはやってみようと思えるようになりました。
貪欲に勉強も仕事もやっていきたいです。

財政危機に陥らないようにしないといけませんが・・・

うちの事務所は定年を定めてないのですが
たぶん60歳でやめて欲しいんだろうなって思ってます。

逆算していろんなことをやっていくとしたらあまり時間がない事に気づきます。
今のうちにいろんなことにチャレンジして、失敗もして(出来ればしたくないのですが)
貫禄のある社労士に成りたいです。

夢はでっかく~
・・・ちなみに、身体は細く・・・が理想です
痩せなきゃ!
今日もいつもの来所です。
今までは細かい規程を作っておりましたがやっと本番の就業規則です。

悲しいかな・・・上手く話せません。

1ヶ月の変形労働時間制を説明したのですが
「そんな説明では従業員さんもわからんで」と・・・(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・確かに

労働時間や割増賃金のところでも
「本当はこうだけど・・・って言われても、こっちはどうしていいかわからへんし」と。

あああああああああああああ
自己嫌悪

もう、今回限りにしようと思われている気がしています。
悲しい。。。

書類を渡す時も緊張してそのまま渡そうとしてました。
ちゃんとファイルに入れて封筒に入れるなんて常識のレベルです。

あああああああああああああああああ
嫌になる

そう言えば初めてとある会社の偉いさんが解雇の相談に来られた時も失態を・・・。
その後、組合に入られて労働争議に発展し、弁護士関与となりました。

それからはいろいろと経験しているので
今では少しはまともな答えが出せると思っていますが
初めての経験はやはり失敗ばかりの私です。

初めてでもきちんと出来る方も多いのに・・・トホホホホ・・・。

士業って知識はもちろんですが、それだけではだめですね。
先ずはまともな答えを上手く話せるようになることが大切です。

話し方教室に行った方が良いんだろうかと
ちょっと思ってしまいました。

・・・・しっかりしなきゃ