週末、模試を受けられた方々、、お疲れ様でした

カウントダウンされている方がいらして、そっか~あとそれだけなのか・・・となんだかそわそわしてしまいます。

これも去年教わったことですが、直前期に覚えることは本当に有意義なことなんですね。
ただ1日24時間しかないですし、効率よくやっていくしかないのです。
要するに、8月にどれだけ勉強時間が取れるかってところですね。

やってもやっても忘れました。
ひとつ覚えたら前のことをひとつ忘れる。
だからこそ、毎日繰り返して記憶したものを知識の奥底にしまいこまないようにして
いつでも取り出せるようにしておかないといけません。

8月に出来るだけ集中してください。
これだけで随分違うと思います。

それともう一つ、私がやっていたこと。
お笑いのようなことなんですが、毎日お風呂に入ったら湯船につかりながら
「必ず社労士試験に合格する!」って声を出して5回ほど唱えてました

ネガティブな私はいつも、「どうせ・・・」とか、「やっぱり・・・」とか思ってました。
私には無理な試験かもしれないとも思ってました。

でもそんな時に教えてくださったお友達が居るのです。
脳みそを騙しましょって。
悪いことを考えていると脳もそうなるようになっていくそうです。
だから毎日、「私ってすごい!」とか「今年は合格する!」とか「合格しました!」とか
口に出していると脳も騙されてしまって、そんな風になっていくそうです。

とても簡単なことなのでぜひやってみてください

これも以前の記事に書いたことが有るのですが
"言霊"

言霊とは「言葉に宿ると信じられている霊的な力」の事です。
声に発した言葉が、何らかの影響を与えると信じられていて、いいことを言うと、いいことが
悪い事を言うと、悪い事が起きるとされています。

合格を願って、言葉に出しプラス思考で8月を迎えてください。

「自分が合格しないで誰が合格する?」
ここまで思っても良いのかも
今日は暑い一日でした。
そんな中、事務所で仕事です。

何が辛かったって・・・クーラが点けられなかったこと
なんでかというと、事務所内の工事が有ってほこりやペンキの匂いがするので窓が全開状態だからです。
暑かった・・・

マウスを持つ手が汗で滲む・・・。
所長がアイスクリームの差し入れをしてくれました。
とっても嬉しい~~~

でもおかげで仕事が捗る捗る。
納期特例の計算がほとんど終わりです。

労働保険の持参分も準備をしました。
結構な枚数が有って、チェックをしてもらう間が待てるかなぁ・・・。

帰りに、提出する労働保険申告書に社労士印を押しました。
あれほど押したかった印鑑なのに、こうも枚数が多いと押し方もいい加減になってしまってます。

初心忘るべからず

印鑑の重みを感じないといけません

電子申請をした分は順にメールで連絡が届いています。
公文書の発行はパーソナライズに登録しておくととても便利です。
そうでなければ、到達番号と問い合わせ番号を入力しないといけません。
コメントの確認をし、最後に公文書の保存と出力ですが、これがまた面倒・・・。

今年は30件弱だったのでなんとか出来そうですが、うーん・・・来年からどうしよう
途中経過の都度、メールばかり届いて正直困ります。

使ってみてこういうところが変更出来たら良いのにな
って思うことを伝えていけたらと思います。
効率よくないと費用も掛けて政府が始めているe-GOVの利用者も増えないのでは?

なんてね。。。好き勝手書いてますが
毎日へろへろになってます。
でも、これも自分が選んだ道、頑張るしかないのです。

受験している時にも、なぜ受けているんかな?って思う時もありました。
意地なのか、やめられなくなっているだけなのか
それとも本当に必要なのか・・・とか。

模試の結果に一喜一憂しては悶々として、いろんな理由を考えていましたが
理由を今は考えている暇はないんですね。
社労士に関係ない仕事をしていても、自分のことに置き換えてもプラスになるのです。

知らないよりは知っている方が良い。
資格も無いよりは有った方が良い。

勉強をしてみようと思った気持ちを振りかえってみて、その気持ちに嘘がなかったらぜひ残りの日々を突っ走ってください。

きっと今まで勉強してきたことを、諦めなかったことを、
感謝する日が来ます。

あと少しだけ、頑張ってくださいね。
去年の今頃・・・
この時期、一喜一憂してました。

模試も選択で基準点割れをおこしている時もあり・・・
今までの結果は後悔(いや公開)しているのでお恥ずかしいのですが

やっぱり今年もダメかもとなんどもメゲメゲになっていました。
メンタル部分も弱い私です(-"-;A ...アセアセ

合格点はだいたい7割取れれば安心です。
択一は70問ですから49点、選択は40問で、28点ってところでしょうか。
落ち着いて11月を待つためには択一は50点、選択は30点を超えていると良いですね

普通は国家試験は6割ってレベルからすると高いように思います。

勉強を始めた時には、友達が簡単に社労士になっていたので軽く考えてました。
記念受験では両方とも20点代だったように思います。
それなのに、
私っていけるかも!って思ったおまぬけさんです。

おほほほ・・・

択一点がいつもクリアできないタイプでした。
選択式で不合格も辛いですが、択一が足りないのは、勉強不足って言われているようで
もっと辛い・・・

7科目有って7割取るってことは簡単に考えて7点必須。
ところが苦手科目があるとどうしても得意科目で9点は取りたいところです。
いつも足を引っ張っていたのが一般常識。
そして安衛、時折厚年ってところでしょうか。

基準点割れが怖かったので、試験中もide塾式の解答一覧表を作成し
自信もって答えられているだろう「答え」を数え、7点近く取れている科目は見直しもしないで苦手科目へいってました。
こういうことを出来るまでにすいぶんの月日を使ったのですが・・・。

選択問題も同じように自信のある答えの数を数え、30点近く取れてたらあとは基準点割れがないかを心配します。
毎年のことですが、ボス問は一般常識です。

がむしゃらに問題を解いていた頃もありましたが
自分でどれだけ取れているかを知る練習も模試でやっていました。

問題もあまり早くは読めないのですが、各科目25分以内でこなすこと。
その科目を解く前に時間を決めて、25分経ったら次の科目へ行きました。
最後に焦らずゆっくりと年金を解いて、それから飛ばした問題や不安な問題に戻ります。

選択は一科目10分ですが、こちらはどんどんやっていきます。
知っている肢だと一科目5分もかかりません。
なので先ずはさらっと文章を読んでみて思いつく言葉を書いてみます。
それから下の20肢の中から探します。

判らない空欄は取りあえず飛ばして一通りすべての科目に目を通して
それからもう一度判らないところにチャレンジです。
不思議と、戻ってもう一度文章を読むと判ることもあるのです。

判らない空欄をただただ眺めるのは出来れば一科目で有って欲しいですね。
そんなボス問は、グルーピングで順に入れてみて文章に違和感がないかを確認です。

試験はただ受けるだけではなかなか難しいと思います。
合格するためのコツがあれば、知識は充分皆さんお持ちですから
知識+コツ+運合格です。

7月の模試の時には、いろいろと試してやってみてください。
問題を解く順序も大きいかもしれません。

あと2カ月で重い鞄ともおさらばです

やっと今日の午前中で労働保険の計算が終わりました。
まだ数件用紙が届いて無いところが有るのですが、それは来週にこなします。

用紙を無くした顧問先さんが有ったので労基署に電話して、事務所に送ってもらうようにお願いしましたが
即「ダメ!」と言われました。

な、な、なんで?
パスワードがあるからでしょうか・・・。
一斉に事務所に送ってくれたらとても助かるんですけどねぇ。

例年、今頃は労働局へ持っていって、チェックをしてもらい納付書の発送という運びなんですが
今年は電子申請をしたばかりに遅れているので、労働局のチェックを待たずに源泉納付書と共に顧問先さんへ発送しました。

コレで違っていたら、概算で調整してもらわないといけません(^_^;)

そう言えば、この前労働基準監督署に成立届を電子で送ったのですがなかなか返って来ず、
問い合わせをしたら「え?送ってもらってましたか?」というのんきなお返事。

ヾ(--;)ぉぃぉぃって感じです。

おまけに雇用保険加入者が一人も居ないので入力しなかったら
「洩れてます」との電話がありました。
「誰も対象者がいなかったので、"0"と入れたらエラーになったので空けておきました」というと
そのままでは処理が進めなかったとのコトで"1"と入れておきましたとのこと。

それってバグってるんでしょうか。
変なの~

でも電子で送ってから1週間経ってやっと審査終了って遅くない?
これから概算申告書作成です。
それもいつ返ってくるのやら・・・。

電子申請のほうが遅いってどうなんでしょうね。

もう6月も終わりなんですね。
いよいよ7月は最終模試です。

私は、T模試はいつもBかCでした。
もちろん名前が載った模試は一つもありません。

それでも、当日頑張れば良いのです。
知っている問題を間違えないこと!
知らない問題にも冷静に対応すること!

焦ったり、ドキドキしたら、目を閉じて先ず深呼吸です。

受験生のみなさんを応援しています
午前中は頑張って電子申請をやっていたのですが
時間が無くなって来たので、やむなく今までどおりのOCR用紙での提出で半分を終えました。

せっかく証明書があるのに・・・。

電子だと何度もクリックをしないといけないのでマウスを持つ手が痛くなります。
初回なので判り易くなるようにフォルダを作りながらなので、どうしても時間がかかるのです。

「どうや?電子やと処理が早いか?」と所長が尋ねたのですが
「・・・」返事が出来ない

建設業の一括有期の書類もあるので結局は労働局に行かないといけません。
なら、電子をやめよう・・・。
と住所印と印鑑の有る申告書については、従来通りにすることにしました。

早く終えないと、すべての仕事がストップしているんです。
手続きも放ったままですから、このままではいけません。
背に腹は代えられない・・・。

ってことで頑張ってます。

明日も一日労働保険。。。。

はあ(ノ_-;)ハア…
忙しい・・・。

定時の5時半に帰りたい・・・。
「お先です~」と帰ってしまう人らを横目に・・・頑張ってます。

私はと言えばまだ労働保険やってます
納期特例も放ったままです。
毎日8時まで仕事して、土日も出勤して
それでも仕事が廻らないのです。

でも、手伝ってもらうのは苦手だし、自分で全部やりたいタイプですから
頑張っているなって思ってもらえたらそれで嬉しいのです。

まあ愚痴になるのでやめときます

今日は電子申請を20件弱やりました。
慣れてくると結構早くできるようになりました。

住所などの情報を先に作っておくととても早い。
どうすればエラーがでないかも判って来たのでスムーズにいきます。
でも、メールが返ってきても見るのもまた面倒でこちらは放ったままです。

何度も紙ベースで処理した方が早いからとめげそうになるのですが
思いなおして自分に叱咤激励です。

実際、数字を書くだけなら紙の方が早いのですが、そちらはまたハンコを押さないといけないので面倒です。
定型印と柘印を押すことが夢だったのに、それが面倒だと思うなんて・・・。

1件、2件なら問題ないんですが、何十件もとなるとなかなか進みません。
合計件数をため息つきながら眺めてます。
終わりません

もう少し、手際良く出来ればもっと早く出来るかもしれません。
明日は50件くらい出来ないかなぁ・・・。

しっかし・・・肩がこりまする

仕事をされている方、お疲れ様です。
仕事をされている受験生の方、私よりももっと辛いですね。
ご無理のありませんように

一緒に頑張りましょうね
月刊社労士6月号が金曜日に届きました。

CIMG3564_convert_20130624224128.jpg
毎月同じ表紙なんですね・・・。

初めの頃は法改正も多かったのですべての記事を読んでましたが
最近は面白そうなのだけ選んで読んでます。
それじゃあいけないんですけどね・・・。

今日は先日手続きに行った年金事務所から電話が有り、私の登録番号を訊かれました。
あああああ・・・何番だっけぇ~~~
慌てて調べました。

この前のハロワと同じで、手持ちの名簿が古いので載ってないとのことでした。
でもこの前名刺も渡してるし、京都の社労士会の番号に印鑑も押してるのになぁ・・・と
あまり良い気はしませんでした。

おまけに、担当者が顧問先の労働保険を他の社労士に取られてしまったのです。
新規の時に手続きをされた社労士さんが、すべての書類をすでに持ちかえっていたとのこと。
とても残念

担当者に申告書をもらうように言っていたのですが
もたもたしている間に、その社労士さんが先に動いたようです。

私は1件なくても給料もなにも変わらないのですが
事務所として少しでも収入に繋がることは動かないといけません。
どうもそういう心構えが足りないようで・・・。

「来年からはうちが出来るように頑張ろうね!」と諭しました。

今までは私が社労士じゃなかったので、外に流れるのも仕方がないかと思っていましたが、今は違います。
出来れば1件でも事務所で処理したいと思います。
そういう風にハングリーになって来た気がします。

なんでもやりたい。
なんでもやってみたい。

帰る時間が遅いのですが、仕事をやらされているって気持ちではなく
自分でやりたい仕事をやっているって気持ちになってます。

っていうか・・・そう思わないとやってらんない・・・って感じです

来月は算定基礎の調査が6件ほどありますが、そのうち依頼を受けたのはたった3件です。
まだまだです。

フー ( ̄‥ ̄) = =3
今日は休日出勤です。
もちろん無報酬ですが、休日に出るのは好きなんです。
何と言っても事務所が広く使えるし、電話もかかって来ないし、所員からの声掛けも無い。
仕事がはかどります。

ところが今日は、来月急に退職することになった所員が来て
いろいろ話しかけられて・・・困りました。
暇なのか・・・

私は少しでも片付けなきゃ!って労働保険の申告書とにらめっこしています。
顧問先さんからの証明書がまだ手に入らないところは、手書きで持参予定なので神経を遣います。
集中しないと間違うんですよね

今日も1件書き間違えました・・・

お願いだから話しかけるな~~~~~と心の中で念じてましたが・・・効き目なし
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

春に入った新人はとても良い人だったので喜んでいたら
また急な退職で事務所もバタバタしています。

でも、もう私は受けられない。
それだけははっきり言わなきゃって思ってます。

一日が40時間とかあったらいいのになぁ・・・とか
もう一人自分がいたらいいのになぁ・・・とか
思ってます。

肩こりが酷いので今日は早い目に寝ます。

受験生のみなさんもお疲れ様です。
身体を労わりながら頑張ってくださいね。
昨日は、初めて雇用保険の資格取得をやりました。
見よう見まねで進んで行ったのですが、送信のところまで行って・・・ハテ?
提出代理の証明書はどこで添付する???

労働保険の時のように選ぶところがなかったのでそのまま行ってしまいました。
慌てて、お電話で質問です。
するとその前の画面で左側の書式名が出ている下に
『添付』という場所があり、そこをクリックするとのことでした。

なぜ、書式によって変えるのでしょうか・・・。
おまけに相変わらずいくつもフォルダが出来るんです。
その整理の方法もコツがあるのでしょうか

「ようわからん」と言うのが実感です。
入力画面もめちゃくちゃ数字が小さくて、印刷をしても小さいのです。
コレって老眼になって来ると裸眼では見えないです

がそろそろ必要になって来たのでしょうか・・・

社労士とか委託されている場合は電子が便利かもしれませんが
ソフトがないと何度も会社データを入れないといけないのでめっちゃ面倒

算定基礎も、賞与支払届も顧問先さんから住所のゴム印と法人印等をもらっているので、電子はやめてこのまま郵送しようかと思ってきました。

この前訊いたところによると、まだまだ行政側も電子が進んでなくて
担当の人が一人しかないことが多く、その人がお休みすると止まってしまうとのことです。
よって処理が遅れる・・・(-_-;ウーン

以前、とある行政機関に手続きが遅かったので確認の電話をしました。
まだ処理が出来てないとのコトでした。
その時に思わず「そうですか・・・電子でやれば良かったですね。そうすれば少しでも早かった・・・かな」といってしまったら
「いえいえ、電子のほうが時間がかかりますから遅くなりますよ」とのお返事。

えええええと唸った私でしたが、
その意味が最近はわかった気がします。

だって木曜日に成立届けを労基署に電子で送信したのに、まったく音沙汰ナシです。
担当者は旅行にでも行かれているのでしょうか・・・なんて・・・嫌味を書いてしまいました

成立届がないと概算申告書も電子申請できません。
もう少しスピーディーに対応して欲しいと思うのは無理な願いなのでしょうか・・・。

今日は用事があったのですが、明日は出勤して労働保険を少しでもやってしまいます。
がむばらねば
さて、梅雨と台風とで大雨の中
先日、新規適用の届出で年金事務所に行きました。
雨が強かったのでやめようかと思ったほど。

おまけに方向音痴で、道に迷いバス停二つも行きすぎました。
スカートは絞れるほどにドボドボ・・・。

おまけに担当の方はイマイチ愛想がよくなくて、添付書類の件で押し問答しました。
年金事務所も必要書類がまちまちです。
書いて有ってもいらない場合が多かったのに、どうしても必要だと言われて粘りました。

結局、今回は代替え書類で受け取ってもらえました。
感謝

友達が行政協力で他の窓口にいたので少し挨拶して帰りました。
いいなあ~
私もしたいけど、事務所の仕事でいっぱいいっぱいなので無理ですが。
憧れの年金事務所です。

みんなそれぞれ自分の場所を見つけています。
私も今の仕事を頑張ろうと思いました。

が、
どんどん溜まる労働保険の申告書と賞与支払届、算定基礎届を見ると投げ出したくなります。

まだ納期特例の計算もできてません・・・

毎日、一人遅くまで残っていると悲しくなってきます。
でも、仕事がない人に比べれば恵まれているのだと思い直します。

もう一件の新規適用も電子でやってみました。
まだ、ハローワークへはやったことがないのですが、労基へはばっちりです。

といいつつも・・・昨晩は名称を間違って入力し、
送信直前に気づきました
あぶないあぶない。

落ち着いて、焦らず、冷静に!

これって試験と同じかも。

労働保険の電子申請をされている方に質問です。
事業所の住所や名前、そしてフリガナ入力が面倒じゃないですか?
ゴム印が有ったら、紙で提出のほうが早い気がしてきました。

こんなこと言ってちゃいけないんですケド・・・
CIMG3561_convert_20130619215303.jpg

昨日帰ったら届いてました。
とっても嬉しいプレゼントです。

勉強している時は、辛いから辞めようかと思う時期もありましたが
こうやって抜け出ることが出来、記念すべき思い出をたくさんいただくことができて
辛かった年月も振り返ると笑顔で思い出せるようになるんです。

本当は母や家族とも結構バトっていたんです。
家族に一番迷惑を掛けましたから・・・。

この、じゃあなるは宝物にします

送り主は中村先生です。
みなさん少ない人数で、雑務から勉強の指導までフルにこなされてます。

井出先生も自ら発送にかかられるとも訊いています。
小さい塾だからなんでもします!
とのお言葉通り、本当にみなさん優しくて温かい先生方です。

大変失礼ですがお給料もそんなに高くないかもしれません。
東京に住んでいれば通学したかったなぁと思ったりもします。

大きな学校には大きなメリットがあるでしょうし
それぞれ何を重視するかで違ってきます。

一番私が大切だと思うのは"誠意"です。
人間と人間との付き合いである以上、相性の良し悪しもあるでしょうけれど
何かが有った時に、どういう態度を取ってくれるか・・・。
とても大切なところです。

反対に大原ほど大きいと、経営と指導は切り離されているので
先生との関係が良ければそれで十分です。
先生は経営をしているわけではないので、一生懸命受験生を指導してくれます。
それはTやLも同じかもしれませんね。

受験生の心が弱くなった時に背中を押してくれる先生。
一緒に喜んだり、励ましてくれる先生。
そんな先生方や仲間たちとの時間を大切に、残りの時間を満喫してくださいね
昨日、お友達のさやごうさんからメールをいただき驚きました。
メールの本文がなくて、添付ファイルだけのメール・・・。
ヾ(--;)ぉぃぉぃ って突っ込もうかと思って添付を見ると!

GRL_0006_convert_20130622171916.jpg

なんと
私のHNが・・・なんで

よくよく見ると、塾の"じゃあなる"ではありませんか!

えええええ~と驚きです。

私が受験生の頃、かんぱちさんというお友達の合格体験記がじゃあなるに載っていて感激しまいた。
とても判りやすい文章で、合格のためのノウハウが書かれていました。
なるほど・・・と思い、出来ることをやってみようと思ったものです。

でも、それに比べると私の体験記など稚筆なのでとっても恥ずかしい
それに以前ここに、勉強の振り返りで書いたことなので
ココに来て下さる方々にとっては目新しい内容ではありませんし・・・。

といっても何を書いたんだろうと少し気になってide塾HPを開けて"合格体験記"を確認しました。
(;^_^A アセアセ・・・勝手な事書いてますねぇ・・・。

恥ずかしいです・・・ホント

でも、私がかんぱちさんの合格体験記を読んで思ったのは
「私も来年、書きたい!」って気持ちになったことです。
この気持ちはとても大きいかもしれません。

なんでもいいと思うのです。
モチベーションが上がれば普段の実力プラスワンになるのですから。
なので、私が合格体験記を書いたことで一人でも多くの人が
「こんな内容でも良いんなら私だって書ける。次は私の番!」と思ってもらえたら嬉しいです。

ぜひぜひ、モチベーションアップ

昨日のコメントで、先日の関口先生からのお電話がこれかと思われた方がいらっしゃるようですが、まったく違います。
大した内容ではなかったので書かなかったのですが
厚生労働省からのアンケート依頼でした。

塾が教育訓練給付金の指定を受ける講座の申請をしている以上
受け側の生徒側からの声も必要なのかと思います。
私だけじゃなく、他にも依頼されている方がいらっしゃると思いますが
こちらは無記名アンケートを提出するために用紙を送りますから捨てないで~とのお電話でした。

・・・なので、本当に今回のじゃあなるのことは知りませんでした。
寝耳に水ってヤツですね。
まして、合格体験記を書いたのは去年の秋です。
すっかりそんな存在を忘れていました。

今年、合格された方はぜひ合格体験記を書いてください。
そしてHPにも載るので良い記念にもなると思います。

・・・心づけがいただけます。・・……(-。-) ボソッ

模試の勉強の仕方も人それぞれでしょうけれど
せっかく直前期に時間を一日使って受けた模試を一回限りではなく有効活用してください。

各学校の選りすぐりの良問ばかりですから。これは井出先生の受け売りです。

実際に井出先生がおっしゃっていました。
「基本コースだけで充分です。
答練は取らなくても大丈夫です。
でもその代わりに、模試は受けてください。
出来れば他校模試もいくつか受けてください。
法改正も過去問アレンジも入っていて、学校のイチオシ問題ばかりです。
とても良い問題演習になりますから。」と。

たかが模試、されど模試。

模試を制するものは本試験も制する

応援しています
今日の天気予報は夜から雨。
やっと、梅雨でしょうか。

今日も税理士業務が忙しくてバタバタしていると、社労士会の支部長先生からお電話がありました。
会報に記事を書いてくれとのこと。

ええええええええ(≧◇≦)エーーー!ええ・・・の連発です。

新しく会員になったらみなさん書かれているらしく
「私も昔、書きました。」と優しく諭してくださいました。

文書は苦手です
ブログのように好き勝手に書きたいことだけを書くのなら良いのですが、そうでもないですし・・・。

まして、お偉い先生方の目にも触れる・・・。
みなさんどんなことを書かれているのでしょうか・・・帰って今までのを見てみよう・・・

この支部長先生はとても優しくて大好きです。
そういえば、面談の時にお会いした他の支部長様方も優しかったです。
横柄な先生方にはお会いしたことがありません。

恵まれています。

そうそう、京都にはとても存在感のある先生がいらっしゃいます。
〇〇連盟会の会長様。
以前から京都では有名だったので顔は存じ上げていたのですが
〇〇連盟の会報誌が送られてきてビックリしました。

か、会長・・・でしたかぁ・・・と。
いろんな有名な方々と並んで写っている写真が会報誌に載っていました。
お力がおありなんでしょうね。
こういう方がいらっしゃらないと社労士の動きもスムーズにいかないようです。

実は、私は支部会にもほとんど参加していません。
本業が忙しくて時間的に無理なんですが、そういうことを言ってないで少しずつでも参加していこうかなって思います。

先輩方から教えていただけることも多いと思います。

が、
しかし、
けれど、

元々人見知りするので、知らない人には自分から声を掛けられません。
ましてご挨拶に上がるなどもってのほか。

ってことで結局進歩がないんですが・・・。

同じ支部で友達が一人でもいればいいのになって思います。
この前の大原会の時に、みんなの所属支部を訊いてみたのですが
全員バラバラでした

親睦を深めるのも苦手だし・・・

よくそんな風に見えないって言われますが
大原の1年目がそうでした。
誰とも話せず、先生とだけお話するって感じの孤独な1年でした。

その翌年、今回のメンバー達のうちの一人が声を掛けてくれてからは
嬉しいことに自分が出せるようになって、輪がどんどん広がっていったのです。

取っ掛かりがどうも苦手です。
一人が好きなタイプではないのです。
寂しがりでいつも誰かと一緒に居たい人です。

もっと人懐っこく出来れば良いんですが・・・。

取りあえず、期限が7月末なので仕事が終わってから考えます。
・・・/(-_-)ヽコマッタァ
今日も暑い一日でした。

〇〇国保組合の手続きがギリギリになって顧問先さんから届いたので
無報酬でしたが、書類を持って行きました。
暑かった・・・

協会健保と違って加入するのにいろんな書類が必要ですからめちゃくちゃ面倒です。
そして資格取得届が終わってから、やっと適用除外申請書が届き厚生年金の資格取得が出来ます。
それが終わらないと保険証が発行してもらえないので、慢性疾患の従業員さんには辛いところです。

手続きも電子でしようかと思いながらも時間がなくてペーパーでの郵送になってます。
もったいない

今日は懇意にしている先さんから、提出代行の証明書の件で電話が有りました。
「〇〇さんって社労士やったんですね」と言われました。
「はあ・・実はそうなんです」と私。
「いつからですか?」と突っ込まれて・・・。
「去年合格しました」と言いました。

訊かれたくなかったんですけどねぇ・・・。
向こうにしたら、確か社労士ではなかったはず・・・と驚いたのでしょう。

その人は30代ですが20代の頃に行政書士を取ってられるので賢いのです。
「行政書士には負けますが・・・」というと
「いやいや社労士には負けますよ」なんてお互い賞賛し合いで笑えました。

労働保険の申告書回収に便乗して、結構たくさんの署名押印をいただけてます。
これが自分の関与先なら・・・なんて・・・あり得ないのですが

算定基礎届もやってきました。
調査も何件か来ていますが、なぜかみなさん自分で行かれます。
忙しいので嬉しいのですが、稼げない

あと2件の新規適用もあるので、今までで一番辛い今月です。
乗り切れるかと心配です。

でも諦めたら終わり。

頑張ればいつかどこかで良いことが有ると思っています。
ちょっと目もしんどいのですが・・・。

しかし
労働保険、算定基礎、納期特例、賞与支払届
なぜ、まとめますか?

エライさんにモノ申したい
昨日の雨が嘘のように良いお天気になりました。

先生の不参加は残念でしたが、集まったみんなとのビアガーデンは楽しかったです。
陽が落ちると少し風が冷たく感じる夜でしたが、京都の街の夜景が綺麗でした。
全員社労士試験に合格しているので、もっぱらその後の動きが気になるところです。

「思い返すと、受験生の間は良かったね~」
なんて声が上がりました。

そうです。
そうなんです。

勉強している間は、グルグル袋小路に入ってしまって
いったいいつ抜けられるんだろう・・・と少々ノイローゼ気味になることもあったのですが
抜けてしまうと、その後のほうが大変で受験生の頃を懐かしく思えるのです。

受験生の間は何と言っても、先生の指導の元、勉強をすれば良いのだし受身でも良いのです。
ところが合格後は誰も傍に居てくれません。
自分で自分の進む道を歩かないといけないのです。

登録予定の人や、まだその後の予定を考えてられる人、次の資格へ向かう人
などなど・・・。

今までとは違う雰囲気に感じられました。
思えば、合格後初めての会でした。
今までは受験生だった私達に気を遣ってられたのもあるのでしょうね。

「合格したら何年受験勉強をしていたかは関係ないのです。」
井出先生がよくおっしゃいます。
今日のメンバーたちとは早い人とでは、4年近く差が付いていますが
合格すれば同じ土俵に上がれるのです。

受験生の友達たちとも、同じように将来のことなど話がしたいですね。
勉強していたからこそ、出会えた仲間。

また秋に、会えると良いなあ~
今日も仕事に行きました。
夜は家で就業規則の修正をやる予定です。
本当に忙しい

明日は大原仲間との食事会ですが、残念ながら先生の都合が悪くなり先生不参加の電話をもらいました。
その際、少しだけお話したのですが、
「元気?今年はゆっくり出来るね」と言ってもらいました。

そう言えば、前回も先生は急な仕事が入って不参加でしたからゆっくりお話出来てません。
ずっと応援してもらって、愚痴も訊いてもらってお世話になりっぱなしの先生です。
会いたいなぁぁ・・・。

それでも社労士になったんだと、またまた改めて感じました。
時折忘れます

思いだしたように、社労士さんのHPを覗くことが有るのですが
一番に気になるのが「報酬」のところ。
やっぱり高いですね。

なかなかそんな金額はもらえない金額です。

繁忙期は勤務時間は、ほぼ12時間。
自由な土日勤務あり。

こんな状態が続いていて、少々疲れも出てきています。
勉強し始めて、近視が進みました。
腰痛も常に発症していて、早く取らないと身体壊すぞ!って思ってました。

今は家に帰ったらゆっくりと横になることも出来るし
しんどい時には早く寝ることも可能なんです。
そう思うと、この暑さ、受験生たちには辛い日々ですね。

合格して嬉しかったことは自分の時間を好きに使えること。
はやく受験生のみんなに、この開放感を味わって欲しいものです。

あと2か月とちょっとで終わりです。

\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
仕事は電子申請を少しやってみています。
新規適用の労基への成立届けと概算申告書にチャレンジです。
どうやら出来たようなんですが、流れが良くわからないので不安です。

パソコン上にいくつものデーターが入ってしまってフォルダだらけです

どうやら、見ることも無ければ削除しても良いようなんですが
それすらどんな時に見ないといけないのかもわからない状態です。
zipのデーターも何やら入ってますし・・・。

基本の流れが判らない。
社労士会の勧めでチャレンジしているのですが
困った時に訊けないのは困ります。

上手くできてなかったら電話がかかってくるかなぁ・・・なんて気持ちでやってます。

一番の難点は数字の入力画面がとても小さくて見にくいこと。
もう少し大きくならないのかと・・・。
でもがんばるよ~ん

今度は雇用保険もやってみよ

今日、いくつか私が懇意にしている先の社長さんに電話して提出代理の証明書の押印願いをしました。
気持ち良くOKしてくださる社長さんも多いのです。
「なんのことかわからへんけど、〇〇さんのいうことならOKやで。用紙送っといて。」と言ってもらえるととても嬉しくなります。

そうかと思うと、最近の新規開業先の方に所長が月次監査時にお願いしたら
即却下
「今は必要ないから」という理由ですが、初めからちょっと難しい方のようでした。

税務の電子申告も拒否されるかも・・と所長も少し焦り気味です。

確かに事業所さんにしたら、自分は目を通さずにデーターが勝手に送られてしまうので不安と言えば不安・・・かも。
要するに信頼関係が有るか無いかなんですよね。

でも、拒否されたと訊いてあまり良い気持ちにはなりませんでした。

まあそれも仕方がないですね。
ボチボチいきます。
5月24日にとおった共通番号法案。
予想として初期費用が2,700億円とのこと。

そんなお金はどこある???疑問符ばかりの法案のようで
日弁連は猛反対をしています。
っていうか・・・いろんな団体が反対しているようです。

そうでなくても、今本当に必要なのかと問いかけている人も多い中
3年後に開始とのことです。

いろいろ見てみましたが、ここが判り易かったのです。
http://gohoo.org/alerts/130529-2/

こういう仕事をしていると、確かに雇用保険の番号や厚生年金の番号など
バラバラで面倒だと思うこともあるのですが
すべてのデーターを一つにまとめて政府が管理するって言うのはどうなんだろう。

不正も多い中、これからはごまかしも出来ないようになるとは思いますが・・・。

住民税も所得税もすべて一元管理・・・怖くないですか?

さて、昨日は賞与面談がありました。
社労士としてこの半年やってきたのですが、それが結果として反映してもらっているかどうかはわかりません。

ただ、所長の言うのには
「いいとこどり」をして社労士の私を使っていること
税務の仕事の記帳と両立は忙しくて大変になっているだろうこと
それに見合うだけの給与を払ってないこと
などなど・・・私が心の中で不満に思っていることはわかっているのだとのことでした。

ブログ読んでる?
と思うほど・・・。

それでも電子申請も始めようと思ってくれたし
社労士の存在も少しずつ出していこうと思ってくれているようで
少しはわかってくれているのだと思うと
「今はこれで良いです」と言わざるを得ませんでした。

不満を言いだしたらキリがありません。
じゃあ私が100%出来ているのかというと、そこまでの自信はないのです。
まだまだ失敗もしつつ、発展途上中だと思っていますし
いろんなことを経験することも必要ですから。

なので「今は、出来ることは何でもやってみたいです」とも応えました。
これが本音です。

電話相談であっても、手続きであっても
やったことがないことでも、今のうちになんでもやっておきたいのです。

電子申請も慣れてないので、めちゃくちゃ面倒です。
でもここで止めたら終わり。
次には進めないのです。

昨日も労基署への成立届けを入力してましたがわからないことが満載でした。
時間を取ってしまって、書いたほうが全然早いのですが、頑張りました。

ヒヨコ社労士ですから
"失敗を恐れないでチャレンジすること!"
この気持ちをモットーにやっていこうと思います。
顧問先さんのところにポツポツ"算定基礎届の定時決定時調査"の書類が届いています。
京都府下のところは「わざわざ来てもらわなくても」と言っていただいて依頼にならず。

そしてまた1件は所長代理が
「簡単な調査なので、ご自分で行ってください。こちらでさせてもらうと費用がかかりますから」と言ってました。
それでも資料はこちらがすべて準備しないといけません。
良いのか悪いのか・・・

社会保険関係は税理士事務所の仕事じゃないっので当然ですが・・・

税理士社労士

お互いの仕事の範ちゅうを超えるところがあって接点部分が微妙です。
何度も書いていることですが、ほんと仕事がやりにくいです。

今日も従業員さんとのもめ事の件で相談がありました。
毎日そう言うことが発生します。
人と人との関係は難しいと思います。

だからこそ社労士の出番です。
もっと上手にお話が出来るようになりたいですね~
持って生まれたものなんでしょうね。

一緒にいると陽だまりのような温かさを感じる人
そんな人に少しでも近づきたいのですが・・・めっちゃ遠いのです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

人間の器とはそうそう急に大きくなるものでもないのですが
大きくなりたいです。

小さいことにこだわらない大きい心が欲しいです
受験生日記を書かれている方が多いので今日はそのことを書いてみます。

初めての出会いは20年です。
ふと見つけたサイトでしたが、受験生の赤裸々な日記に心を打たれて読み始めました。
その時はライターさんにメッセージが送れたのです。

なぜかクレアールのHPなのにide塾生が多いのには驚いたものです。
その中で同じ大原の方を探しました。
お名前を出して申し訳ないのですが"はなまるいちご"さんのファンになりメッセージを送りました。

それから何度かメッセージをやり取りするようになって驚き・・・。
共通の友人がいたのです。
同じ先生に教えてもらっていたということもあり
運命の出会いを感じました。

そして翌年、私もライターとして参加し始めました。
21年のことです。
その時の日記はブログの"春の趣味ブログ"に載っています。

その年からライターさんにメッセージが送れなくなりました。
誹謗中傷のメッセージを送る不届きものがいたそうでライターさんが心を痛めたようです。
許せん

そしてその翌年"はなまるいちご"はめでたく合格されるのです。
ライターをしたことでたくさんのお友達が出来ました。
実際にお会いして今も続いている仲間たちです。

同志と言っても過言でない仲間たち。
その時の出会いが今の勉強会へも繋がっています。
人と人との出会いは必ず意味があると思っています。
出会うべくして出会うのです。

私はその翌年、ide塾に代わりライターを続けましたが
ブログとの両立がしんどくなり23年はライターを辞めました。
書いている時間が有れば勉強しよう!そんな風に思ったのです。

それでもライター繋がりは健在でした。
特に22年のメンバーたちは行動的な方が多かったのか
ライター同士で情報を交換し合ったりしてもらっていました。

ライターで無くなっているにも関わらず・・・。
それほどみなさんとの絆が強かったのです。

そしてもう一度、「やっぱり記念碑に載りたい!」って気持ちが大きくなり
24年にライターになり運良く合格出来たのです。

今も時折、ほんとうに私は社労士なのかと思う時が有ります。
それほど何も変わっていないからです。
そんな時には"記念碑"を見ます
実感がないのでそこで確認し、そっかぁ合格したんだ私って改めて思います。

変な私ですね

今までにも記念碑に載っている方々の日記をよく読ませてもらってました。
そう思うと、もっとちゃんと日記を書くべきだったと思いました。

ライターさんに一言
ずっと残る日記ですから、思いを込めて毎日を綴ってください。
来年のあなたが懐かしく読むことがある日記です。
忙しくても毎日一言書いてください。
それが頑張っているアカシです。

時には書くことが辛いと思う時もあるでしょう。
書きたくないほど落ち込むこともあるでしょう。
それでも正直に、自分に向き合って毎日を送ってください。

今はしんどくても、きっと秋には充実感を感じることが出来るはずです。
頑張って
やっと・・・やっとです。

事務所発信で"提出代理にかかる証明書"の依頼書が作成されました。
といっても強制でもないので担当者レベルで差も出ますし
関与先さんの中でも、「そんなことは出来ない内容を見てからハンコを押したい」とおっしゃるかたもいらっしゃるでしょう。

なのでまだまだこれからです。
でも一歩前進したことには違いありません。

まだ電子もソフトを買ったわけではないので、郵送のほうが楽な時もあるでしょうけれど、やってみないことには何も始まりません。
なので、少しずつやっていきます。

ソフト購入はその後です。

実際、今使っているソフトで動いているのでそれをまた一から入れなおすというのは大変です。
なのでデーター移行できるようなものがあれば良いのになって思います。

この前の社労士会のセミナーの時には
将来的に社会保険と労働保険の一元化、そして個人情報の一元化
それが今の車の免許証のように1枚のカードにチップで集約してデーターを入れていき
かざすだけで書類が出来る日が来るかもしれないともおっしゃっていました。

でも実際の現場にいらっしゃる方々にお聞きすると
まだまだ私たちが現役でいる間は無理かもしれないってことでした。

世の中の発達状況からすると近い将来のような気もしますが
先ずは、OA機器に拒絶反応をしないで、なんでもやってみるべきかもしれません。
そう言いながらも苦手なんですが・・・。

労働保険と賞与支払届ともう少ししたら算定基礎届けも来ます。
それに加えて半年に一度の納期特例の源泉税の計算です。
7月10日に重なってしまってとてもしんどい時期です。

受験生の方々はそれにプラス勉強があります。
8月前にメインイベントがあるので大変です。
受験生の頃は、本試験の前週に給与計算が固まるので困っていました。

それでも合格する人は合格するのだから言い訳はしないでおこうとも思いましたが、弱い私は毎日泣きが入ったブログを綴っていたように思います。

でも、辛いのは自分一人じゃない。
みんな辛いのです。

みんな6時ごろに帰るのですが私ひとり、残ってます
私もすでにパニック状態ですが・・・頑張ります。
不公平だと思うこともありますが、充実感はあるので今を頑張ります。

体調の悪い方が多いようです。
どうかお気を付けください。
考えようによっては、今のうちかもしれませんね。
8月に体調を壊すことのないようにしてください。

頑張って乗り越えましょう!
今日は月一の勉強会の日でした。

私は何もしないのにとても楽しみにしています。
だってみんなに会えるんですもん~
こうやって繋がっているのは嬉しいことです。

超どS師匠(笑)の澤田氏の企画が毎回面白いのです。
勉強もこんな風に楽しく出来れば!なんて思えるほど楽しい。

今回は"目的条文ちはやふる"の模様をば
PAP_0315_convert_20130609183558.jpg

百人一首を題材に目的条文の穴あきのところをカードの中から探します。
ひっかけもあるのでお手付きしないように選ばないといけません。

「福祉の向上」と「福祉の増進」この違いもややこしいですね。

「春さんも参加しよう~」って声をかけていただきましたが
悲しいかなまったく判りません。
1年でただの人になってしまいました

勉強されているのを見ていることで、記憶を呼び起こそうとしていますが
ヤバイです。。。。
ほんと。

来月が最終回ですが、師匠の企画が楽しみです。

何のお手伝いもしないで、ただいるだけの私ですが皆さんいつもありがとうございます。
8月まで、一緒に頑張りましょうね

澤田さん。
いつもありがとうございます。
今日も暑い一日です。
朝から庭の水槽の水換えをしました。
悲しいことに中に居たはずの琉金が春になったら居ませんでした

仕方なく、誰もいない金魚鉢のお掃除・・・とっても悲しいです。
またどこかで買ってこようかと。
今年からは冬は家の中で飼おうかなぁ・・・。

グッピーの水換えは次回持ち越しです

その合間に、野良猫ブチ子と遊んでました。
ヨシヨシすると気持ちよさそうにしています。
ブチ子にはいつも癒されてます。

猫が飼いたい・・・

そんな中、ide塾からお電話が有りました。
用件は大したことがなかったのですが、ちょっとした依頼でした。
お電話の主は関口先生です。

あああああ~~~~懐かしいぃ

「合格すると先生にお会いできることもないんですねぇ・・・寂しいです」と言うと
「そうですね。法改正の時ぐらいになりますね」と。。。
OB会とかやって欲しいです。

でも塾としては合格までの指導なのでそれも当然なんですね・・・。
寂しいです。

今から思うと、祝賀会の乾杯の音頭も躊躇しましたがやって良かったと思います。
おかげで祝賀会が半分ほどしか楽しめなかったのですが
関口先生の温かさにも触れることが出来たし
何と言っても井出先生に対しても断らなくて良かったと思います。

嫌なことでもやれば必ず得るものはあるのだと知りました。

仕事も同じかもしれません。
私ひとりが・・・とか
なんでこんなにしんどいのに・・・とか
ネガティブに思いがちですが
なんでもやれば身に付くのだし、見る人は見てくれてるかもしれません。

社労士試験を受けている時は、果たして自分にとって何が必要なのかとか思うこともありましたが
得たものでの一番は
達成感
これは大きいです。
今まで何をやっても続かなくて、三日坊主の私が
"通信"という勉強でたくさんのモノを得ることが出来ました。

諦めないこと
頑張れば結果は必ず出る

合格してから社労士の仕事が出来ない方もいらっしゃるでしょうが仕事に関係なく、
頑張ったことの達成感はこれからの人生の中の希望の光になるのだと思います。

だから受験生の方々には頑張ってほしいです。
これからが私はしんどかったのです。
何をどう廻して勉強していったら良いのか判らず、立ち止まってしまったりもしてました。

素敵な先生方に笑顔で合格の報告が出来ることを願って
残りの日々を駆け抜けて欲しいと思います。
今年の夏は最高の夏でありますように
梅雨だと言うのに毎日良い天気です。
嬉しい反面水不足も心配ではありますし、後半での豪雨も困ります・・・。
ほどほどに・・・ってところでしょうか。

なんでもほどほどで良いんです。
そんな風に思ってずっと生きてきました。

もちろん自分に突出したモノがないからそう思うのですが・・・。

さて、今日は初めて電子申請にチャレンジです。
先ず環境設定
何度やってもブロックされたり。。。ようわからん

やっと年度更新のところにいったら驚くことに文字が小さい
おまけに自動計算しないし・・・
これなら某労働局のシートのほうが見やすくて便利ジャン
とは思うものの、記入しなくていいのは何より嬉しい

ところが途中でとても面倒なことに遭遇!
今までは関与先の住所名前等はゴム印をもらってました。
なので、記入するところは数字のみ。
なのに電子申請だと、数字はすべて入力したあと事業主の住所氏名を入力しないといけない。
おまけに振り仮名まで・・・。

そして次は連絡先とのことでこちらも入力です。
住所、振り仮名、氏名、振り仮名、電話などなど・・・。
これを全件???と思うとゾッとします。

おまけに少しでも半角文字が有ってはいけません。
何度も何度もやり直し、そのところの入力に1時間ほどかかりました。
100ページほど有るマニュアルを見ながらやっと送信まで辿り着きました。

がそこで気付いたのです。
事業主の証明書の添付を忘れました

どこで処理する???

どこで洩れたのかが判らず、早速電話をしてみました。
すると3箇所順番に選ばないといけないところを飛ばしたようです。

労働局に問い合わせてみてくださいとのことで早速電話してみましたが
電子申請のことが判る人が不在とのこと。
どうやら現場はまだ電子対応が遅れているようです。

しばらくしてお電話をいただきFAX可とのことでした。
それから約2時間ほどで申告終了のメールが届きました。

めっちゃ早い~~~~~

わざわざ持って行って、計算を検算してもらう間を待つか
入力をするのが早いか・・・うーーーーーんどっちだろう

入力画面がもう少し見易くなって、自動計算にもなっていたら良いのになって思います。
あとは関与先の住所や名前の入力もデータを引っ張って来ると良いのだけど。

ってことで頑張ってます。

数件しかまだ証明書はいただいて無いのですが
来年は全件!が目標です。
毎日、労働保険の緑封筒が届きます。
去年までは勉強が出来なくなるこの時期が一番辛かったです。
今年は勉強をしなくても良いので、仕事に専念できますから嬉しいです。

といっても独りでOCRの計算&記入は結構しんどいです。
この前のセミナーでソフトがなくても電子申請が出来ると知ったので出来ればやってみたいと思っていました。

所長に話をしてもなかなか進まないので、もう言うのをやめようと思った矢先
なぜか少し動きが・・・・

顧問先さんへの文書を考えて、提出代行の証明書への印鑑受領を試しにやってくれたのです。
見直しました!
忘れてはいなかったのです。
感謝です

正直、顧問先さんに住所印と法人印等を押して郵送いただくのは言いにくいらしく
それなら・・・となったようです。
とっても嬉しい~~~~

全件とまでは行きませんが、少しでも助かります。

が、
しかし、
けれど・・・

まさか急に話が進むとも思っていなかったので
まだパソコンの環境が整っていません。
ここまで来て、出来なかったらどうしよう・・・

カメのような進み具合ですが今年はせめて3分の1くらいは電子申請したいです。

ところで、税務は"電子申告"と言い、労務は"電子申請"と言う。
なんででしょう。
同じ言葉にして欲しいです。

すぐに「電子申告」と言ってしまう私です。

この前ブログで紹介した"電子申請"
それから約2カ月、ずっと日の目を見ずにいましたがいよいよかもしれません。

そうそう、社労士の電子証明書ってカードじゃないのです。
データーなんです。
ちょっとビックリです。

おまけに、社会保険と労働保険とでは、なぜかJPGとPDFとに分かれているようです。
まあ・・・まだ何もやってないので偉そうには言えません。

チャレンジしたらまた報告しますね
昨日は事務所の食事会でした
年末調整から確定申告、そして1月決算を乗り越えて事務所移転まで
みんな駆け足でやってきたように思います。
新入社員も入ってきて、和気藹々楽しい時間でした。

以前の事務所に居た時にも利用したホテルでしたが
その時はこんな風にココに来ることになることなんて思いもしなかったです。
一生その事務所でイチ事務員として終わるはずでしたから・・・。

そう思うと人生は何があるかわかりません。
今を一生懸命生きることで何かが変わるかもしれませんね。
頑張ることは苦手ですが。。。

さて、少し前に一生懸命作った就業規則
その後どうなったと思いますか?

訊いた話では今もトップの机の中に入ったままのようです。
「今は従業員さんとの関係がとても良いので、それを出すことで関係が悪くなるのが嫌だから」とのことでした。
うーーーーーーん 違うんだけどなぁ・・・

届け出義務があるんですが・・・

イマイチ就業規則の大切さをわかってはもらっていないようです。
そういうものなのでしょうね。

トラブル社員が現れたらその時はあの時こうしていれば・・・と思われても
その人が辞めてしまうと、そんなことが有ったことすら忘れてしまう。
事業主とはそういうものなのかもしれません。

だからこそ、社労士が必要なのかも。

昨日は常勤さんが退職されて、離職証明書がなかなか帰ってこないので連絡を取ってみたら、この書類の意味がわかってないようでした。
失業給付について少しお話したのですが、
「そんな風になっているんですね」と溜息でした。

知らない方ってやはりいらっしゃるんですね。

今日はうちのパートさんに
私が顧問先さんと話をしているのを訊いていて、「36協定ってなんですか?」って訊かれました。

私も勉強するまでは「36協定」って言葉は知っていましたが
労基法36条だからと言うことも知りませんでしたし
労働者を守るのに、こんなにたくさんの法律があることも知りませんでした。

産前休暇も8週間とする法律と56日とする法律がありますね。
介護の状態を見るのに「半年」だったり、「2週間」だったり・・・。
勉強を始めた頃はみんな統一されていると思っていただけに驚いたのを覚えています。

保険料の徴収月も入退社月は気を付けないといけません。
そう言ったことも、以前の私なら知りませんでした。
そう思うと、やはり社労士は必要です。

もっともっと知名度も上がればいいのになって思います。
社労士の需要と供給が上手くいくことが一番の理想です。
 
そうしたら合格率も上がるかな~
週末の模試を受けられた方、お疲れ様でした。
自宅受験の方々には問題が届くと思いますので、ぜひ頑張ってくださいね。

昨日はこれが書きたくて書き進めていたのに嫌なことがあって中途で放ってました。
やっぱりちゃんと書いておこう。


そう言えば、去年初めて一度だけですが
模試の解説を受けました。
模試でヘロヘロになって、延々塾長の講義を聴き
京都に帰ったのが12時済んでいたので、めちゃくちゃ疲れました。

それでも充実感はたっぷりあったように思います。

大原とかide塾は模試の時にも先生が来られますからとても緊張します。
他の模試はアルバイトの様な方々なのでリラックスこの上ない。。。
Lなんて途中で退席されますから、緊張感ゼロでした。

本試験で緊張することがネックになっている私には
模試でも緊張感を味わいたかったのです。
緊張すると頭の中がぶっ飛びます。

本試験の時に会場に持っていく知識は、何年も勉強していると変わらないのですよね。
去年など、私の友達のほうがずっと理解もされてて、知識も深かったのにダメでした。
それはきっと、当日のコンディションとか、冷静にどれだけなれるのか・・・とかのプラスαの世界です。

知っているのに思いだせなかったり
判っているのに違うほうを選んだり
そんなことの繰り返しでしたから、そういったミスを減らすことも目標でした。

そう言う意味での模試の会場受験は意味があるように思います。
それでも体調の都合や、環境の都合で自宅受験をした時は
家ではなく、外の図書館とかで時間を計って同じようにやりました。

トイレ休憩も同じように。

緊張感の度合いは違いますが、問題演習と言う意味では効果は高いのです。
そしてその後の復習。
これに命を燃やしていた私です

それでも試験当日はびっくりするような問題が出ますから、胃に悪いですねホント。

あの緊張感が好きって人が居ました。
信じられない・・・

これからの3か月弱を一緒に頑張りましょうね。
そして秋には嬉しい報告を待っています。
今日は最悪です。
事務所の後輩と言い争いになりました。

なんでも私の説明が悪いとのことです。
その人が所長に訴えて、私が解答すると
「さっきはそんな風に言ってもらってない」とキレられました。

売られたケンカは買うのが礼儀!
って・・・違うしぃ

私も気が短いので、自分の主張を言いましたが平行線で・・・。

ああああああ、辞めたい。。。。
そんな気分で昼を迎えました。

普段のうっぷんが爆発して、体中から怒り満載

大人げない私でした

夕方にはその人とも普通に話せるようになりましたが
いつもその人とは意思の疎通が有ります。

もっと大人にならなきゃなぁ・・・。

そんなこんなで辞めたい・・・辞めたい・・・辞めたい。
そればかりを思いつつ仕事をしてました。

そういう性格直さなきゃ・・・。
反省はするのですが直らない。

さて労働保険の緑色の封筒が届き始めています。
住所印と印鑑は事前に押してもらっているのですが
今年はやる時間が有るのかな・・・と心配です。

一番面倒なのが建設関係。
いつも時間を取られます。

電子申請をしたいと所長に言うと
「やったらええで、わざわざ出掛けて行くってことは時間のロスやしな」とまで言ってくれているのに
代行依頼の書類が必要ですと言ったとたん毎度のお返事。
「僕の名でお知らせしんとあかんし、もうちょっと待って」と。

この数カ月、ずっとコレの繰り返しです。

でもそのくせ、「電子でやったらええで」とほとぼりが冷めると言いだすのです。
忙しいから覚えてないのでしょうね・・・。

仕事をするというのはそう言うことなんですよね。
いろんな人が居るからいろんな考えがある。
自分のモノサシで計っちゃいけないと、以前の事務所の顧問先の方に教えていただきました。
母より年上でしたが、その方がおっしゃると素直に訊けました。

「自分だけが正しいわけじゃない。
自分を主張してはいけない」

改めてその言葉を思い出しました。

「人は変わらない。
人を変えようなんておこがましい。
自分を変えることの方がずっと簡単よ」

まだまだ若輩者です
今日は朝一から、高槻のアトピーのお医者さんまでお薬をもらいに行きました。
昼から仕事に行きたかったので焦って道を歩いてました。
すると!なんとなんと!

誰かが商店街の入り口で演説をやっていました。
安倍政権の非難です。

誰だ?この女性???

おばあちゃんらが「応援してます」と握手をねだってました。
その女性は愛想よく、通りすがりの人たちに話しかけたりしてました。

うーーーーーん 誰?

急いでたので、顔を見ることなく横を通り過ぎました。
その近くで男性がチラシを配ってました。

ノボリ?っていうのかな、旗がはためいてました。
そこには"辻元清美"と書いてありました。

あああああぁ、そうだったのかと納得です。
ショートヘアの女性でした。

夏の選挙に向けてこれからみんな動き出すんですね。
でも私は政治には興味がないので、どうでもいいかな。
・・・なんて、こんな消極的なのがいけないんでしょうね。

井出先生が出馬して、厚生労働大臣になってくれたら、親衛隊になって応援します
社会保障のこととか、年金問題だとか一番的確に判断されていると思うのですが・・・。

さて来週、大原の友達たちと久々に会います。
いつもの上級コースのメンバーたちです。
こちらは合格者ばかりなので(私が一番最後でした)試験前でもOKです。
先生も交えて楽しみます。

それでいろいろ考えていたのですが、バーチャル仲間もオフ会したいなって
秋になって試験が終わり発表までの間にみんなと会えると良いなぁって思います。
このブログを見てくださる方々ならOK

と言いつつ、ほとんどお会いしてますね~

友達の輪が広がると良いなと思います。
いよいよide塾模試ですね。

私は中間模試は点数が良かったのです。
・・・と言っても60点とかは取れないので、本試験よりかは良いってレベルですが。
ちょうど中間模試がいつも頂点になっていて、それからは模試も応用が入って来るので最終模試は50点いきません。。。。

でも中間はいつも合格点レベルまで行くので嬉しくなりました。
それで調子に乗ってしまって失敗したのが2年前です。
初めて50点を超えて、今年はいけるかもしれないって思いました。

そんな時に選択で落ちたら悲しいからと
直前期に選択をやりすぎて本試験の択一で撃沈しました。

よく先生がおっしゃいます。
模試の点数はほどほどが良いと。
30点台だったら、すべて見直しするだろうけれど
50点以上だったら間違ったところしか復習しないから伸びないそうです。

模試で30点台でも合格された方を知っています。
模試では一喜一憂しないこと!
これが鉄則です。

そう言いながらも模試の選択問題で
いつも基準点割れをおこしていた私は落ち込んだりしていましたが・・・

模試を何度も本試験まで繰り返してやりましたが
この時期が一番理解が深かった気がします。
このピークを本試験に持っていくためにどうしたら良いのか・・・。
それも大切なことですね。

でも一番大切なことは、体調管理です。
そして模試で時間配分など、いろんなことを試してみてください。

模試を受けすぎるのは良くないとも訊きますが
私は体力がないので身体を慣らすためもあり、LとTとide塾を受けました。

答練と、2順目、3順目の勉強との兼ね合い。
そこに模試が入って来るとスケジュールもいっぱいいっぱいになってしまいます。
時間を大切に頑張ってください。

応援に行こうかとも思いましたが、思いとどまりました。
受けられるみなさま、頑張ってください応援しています!