雨の被害のニュースを見る都度、悲しい気持ちになります。
家が潰れたり、死亡のニュースまで訊くと自然の怖さを感じます。
被害に遭われた方・・・心よりお見舞い申し上げます。

こういうことが有ると、普通に毎日が送れることが有りがたいと思えます。
お腹が減ることもそんなになく、お風呂に毎日入れて、お布団で寝れること。
本当にありがたいことです。

毎年の本試験会場で空席があると、
何があったのかな・・・受けたかったろうなぁ・・・とか思います。
去年は沖縄で台風が直撃し、会場まで来れなかった方も多かったようです。

本当に受験できるのってすごい幸運なことなんですね。
家族が元気で、自分も元気でいないといけません。

自分の地域に受験会場が無いと早い目に家を出たりもしないといけないし
前泊される方もいらっしゃいますよね。
そう思うと普通に家から出て、すぐに着くことができるのって恵まれています。

どんな状況であったにしても、当日の試験は平等に行われます。
その日を無事に送れるように、最高のコンディションでいられるように今から準備してくださいね。

私はといえばすっかり知識が欠落し、勉強への熱意も消え去ってしましました。
そろそろ勉強しないといけないのに、まったくやる気が起こりません。
だらだらやってます

こんな私がみんなを励ましても説得力がないですね

丸5年勉強してきたのに、やらないとすっかりペースが遊びモードになりました。
こんなことにならないように、みなさんは一生懸命頑張ってくださいね・・・。
私も少しずつ勉強モードに切り替えていきます。

来月の今頃はサイコ~~~~ゥって笑ってられるように。
燃え尽きてください。

私も燃えます
パソコンの具合が悪くて半泣きです。
落ちては固まり、電源を切る!の繰り返しで1時間経っても立ちあがらず

入れた記事も消えてしまいます。

購入時期かなぁ・・・。

2時間かかって打ってます。

さて、先日の仕事の関係の件です。
関与先さんをまとめて提出した場合の、決定通知書の返送の場合の対処法を確認しました。
日本年金機構の近畿ブロックに電話をするようにと教えてもらったので、早速電話してみました。

すると、一応大阪で社労士事務所さんにお願いしている方法は
関与先ごとに、返送用の封筒を用意してもらって、提出書類と一緒にホッチキスで止めてくださいとのことでした。
もちろん封筒には切手も貼ります。

スッキリしました。

少し面倒ですが、電子申請をするまでだから我慢我慢。
決定通知書が返ってくる方が大切です。

それにしても、決定通知書・・・返って来るかなぁ・・・。

毎日、波乱万丈です。
今日は雨でした。
まるで梅雨のようです。

やっぱり夏は晴れが良いです

模試が終わって点数が良かった方やそうでない方など、いろいろあったようですね。
でも大丈夫、まだまだ大丈夫です。
落ち込んで気が萎えてしまうと勉強の能率も下がるのでもったいないです。

泣いても笑っても同じ月日だとしたら
済んだことを考えるより、出来なかった問題が出来るようにすることが大切です。

・・・なんて、言いつつも落ち込んだりするタイプでした…私
どんどんマイナス思考でブルーになり、合格なんて一生できないかもなんて思ってしまったこともあります。

なので、気持ちはわかるのです。

もう一つ、問題を読んでも頭に入らないし、何を聞かれているのかもわからないってことも
私も本試験で何度もありました。

年金はそうでもなかったのに、労基は特にそういう感じでした。
問題文が長いので途中でへこたれるのです。
そんなときには文章を区切ったらいいのだと教えてもらいました。
区切りながら、論点に線を引きつつ読みました。

鉛筆の先で文章を追いつつ読むのも良いよ~ってことも教えてもらいました。
これをすると集中度もアップした気がします。

文章を読む力=読解力

これは何度も繰り返すしかないのだと思っていました。
決まった時間で読み取るためには繰り返し何度もやることだと思います。
焦ると駄目な私でしたので時間を区切って何度も模試をやりました。

選択式もボス問に力を入れたかったので、他の問題は基準点確保をクリアしたらどんどん進んでいきました。
知らない問題をどう入れるか・・・。
これはなかなか苦労しました。

でも選択問題は運もあると思います。
運も実力のうちとは言いますが、合格年は運も味方になってくれるのです。

残りのこの超直前期がしんどいですね。
自分を信じること!
コレが大事かかもしれません。

これだけやったから、悔いはないと思えるほど出来れば何よりです。
仕事も直前まである方もいらしゃるでしょうから、何とも言えませんが
出来れば直前にお休みが有ると良いですね。

ウチの事務所はそういう意味では所長に理解が有るので、休むことには何も言われません。
もちろん仕事に支障が無いようにと言うのは当たり前ですが。。。

頑張っている皆さんに頑張ってと言うのも辛いのですが、応援することしか出来ません。
いつでも励ましますから、不安になったらコメントください。

不安になっても良いのです。
自信が無くなっても良いのです。
心が弱くなっても良いのです。

また復活すれば良いのですからね
模試お疲れ様でした。

今回のide塾最終模試は平均点が低かったようですね。
毎年本試験よりも難しい気がしています。

それでもすべてテキストから出ているので、出来なかった問題はテキストに戻ってチェックしましょう。
試験の結果ではなく模試の復習に意味が有ります。
間違った問題をもう間違えなければ良いのですから。

偶然点数が取れた問題の場合は論点をしっかりと見直さないと次は"偶然"はありません。
論点の把握が一番の課題です。

L模試など他校模試はテキストに載っていない問題もあるので
時間が無い人は自校模試だけに限った方が良いと思います。
他校模試は正解率の高い問題を落したところを重点的にテキストに戻ってチェックし直します。

私の合格体験記がide塾のじゃあなるに載ったことも驚いたのですが
今回の模試の参考プリントにも載せていただいたようでまたまた驚きです
教えていただいたお友達ありがとうございます。

感謝です

割愛して有るので文章としては少し変でしたが、伝えたいことが載っているので良かったです。
一人でも参考にしてくださって、1点でも多く取れたら合格に近付くことが出来ます。
読んでいただいて参考になれば何より嬉しいです。

貴重な直前期に、一日かけて受けた模試を有効活用して欲しいです。
ただ受けただけで終わっていたら、お金も時間ももったいないですからネ

選択問題はあまり集中してやると択一が出来なくなり失敗した経験が有ります。
なのでまんべんなく択一の問題演習もしながら、模試の選択問題もやり直しておいてください。
空欄のところばかりをやっていても同じところが空欄になるとは限りません。
その周りもしっかりと目を通しておいてください。

まだまだ伸びます!

8月にどれだけ勉強時間が取れるかで決まると私は思います。

去年は、お盆に有る労働と社会の100問演習に参加しました。
内容は答練や模試でみんなが良く間違えた問題です。
一昨年は、その内容ならわざわざ行く必要もないなぁ~
その時間を家で勉強した方が良いかも・・・なんて思ったのです。

でも、どれだけ出来たかは関係ないのです。
同じ受験生たちの熱意に触れたり、先生の優しい笑顔に触れることに意義がありました。
もちろん、時間を切ってもらって問題を解くことで、問題演習としての力も付きます。
が、残りあと1か月から試験までが長い・・・。

不安で不安でどうしようもなくて、どうしたら良いのかもわからなくて
模試や答練の復習をしながらも、これで良いのかもわからない。
積み残しが増えてきて、あれもしたいのに出来ない・・・って思う時に開催されたのは
私にとってはとてもありがたいことでした。

超直前期に往復4時間かかるので、参加しようと思うまでは悩みましたが
気持ちが弱っている時は参加するのも良いかもしれません。

本試験の少し前に、メンタル部分を鍛える意味も大きいです。
来年は夏を楽しむためにも残り、頑張ってくださいね

・・・ちなみに、ide塾の廻し者ではありません・・・
私の手帳にide塾最終模試の予定が書いてあります。
行こうかなと思ったのですが、邪魔してはいけないかなとまた思い直したり・・・。

仲良しのお友達がいるので、ちょっと寂しい。
模試の後にお茶するのが楽しみだったりもしてました。

井出先生にもお会いしたいな・・・

なんてね、こんな動機で顔だしするのもどうかと思い、自粛。

コレが最後の方もいらっしゃるでしょう。
まだ他の模試が有る方もいらっしゃるでしょう。
自宅模試の方は終了後に発送です。
頑張ってくださいね。

でも、模試は模試。

最終模試は本試験よりも長文が多く枚数も増えていましたし、平均点も低かったですが
ide塾はすべてテキストから問題が出ます。
なので出来なかった問題はもう一度テキストに戻ってチェックし直しです。

地道な作業ですが、これがとても勉強になります。
350問をしっかりとチェックしてくださいネ。

あとは最後のじゃあなるの白書が来たらそれも目を通します。
選択対策のためにも通勤時間に読んでいました。

それだけやっても私は一般常識は労一が足を引っ張った感じでしたが。

一般常識は4点取れれば良いかって感じでした。
そのためにも社一で確実に点数を取ること、そして統計などで1点でも取れればめっけもの!

毎日暑いですが、体調に気を付けて頑張ってくださいね。
ここに来てくださる受験生は全員合格!それを祈っています。
頑張ったことは報われます。

あと少しです
今日は少し実務の話を。

この前からの賞与支払届や算定基礎届の提出の際
決定通知書を事務所にもらうために返信用の封筒をつけます。

今までは関与先1件ごとに封筒を一つずつ付けていたのですが、今回事務センターに電話をして聞いてみました。
すると、「まとめて封筒は一つで良いですよ」とのことだったので大きめの封筒に切手を多めに貼って送りました。
今日返ってきたので開けてみると・・・・
大きなA4サイズの封筒にたった1件だけが入っていました。

残りは・・・?
て思ったので早速電話をしてみました。

結局、一通ずつに「ここに返送してくださいと付箋でも良いので書いてください」とのことでした。
各地域ごとに担当も違うからとのことでしたが、だから初めに訊いているのに…。

「原則、封筒が付いていたことは控えているので返送されると思います」
そう言いながらも、あんまり突っ込んで訊くので
「絶対にとは言えませんが」とのことでした。

この前も資格取得時に封筒を付けていたのに、顧問先さんへ送られたこともありましたから信じられないのです。
顧問先さんへ返送されたら回収も大変だし、紛失されるところもあります。
なんだが力が抜けます・・・。

なんのための社労士印なんでしょうか。

受託の届出をすれば事務所に返送されるのですが、あくまでこの特権は自分の登録した社労士会のみ。
初めの書類も事務所に届くらしいのですが、
出来れば事業所さんから委託のお願いが有ってから仕事を受ける形を取りたいのです。

今日は思わず、「それなら初めに訊いた時に言ってもらいたかったですね」と言ってしまいました。
事務センターの発送はどんな手順で行われるのでしょうか。

これからは電子申請をやっていきたいので
今だけの辛抱かと我慢我慢

今日の人もちょっと怖かったです

発送ってとても大事なことだと思うのですが
そういうことに関してはあまり重要視されて無いようで残念です。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

※今日は、右手首を蒸気でやけどしたので左手だけで打ってます。
コメントのお返事は明日させていただきます。
ごめんなさい・・・。
受験生の方々がどれだけ来ていただいているのか判らないのですが、
少ない時間の中、来ていただいて心からお礼を申し上げます。

参考にならない記事なのに、読んでいただいて本当にありがとうございます。

去年の1か月前からやっていたことが有ります。
以前の振り返りの時にも書いたことなので読んでいただいた方は重複します。
ごめんなさい。

一冊の小さな30枚のノートを用意します。
そこに日付を入れて本試験の日まで使えるようにします。

一応逆算してその日にすることを書き込みます。
出来るだけ細かく、詳しく予定を書きます。
そして、残りの日をしっかりと充実した日が送れるように、日記のように思うことも書き込みます。

勉強していて判らなかったことを書き込んで、
あとで調べて解答を書き込んだり。

お盆の直前100問の問題演習の時には、先生の板書も書き込みました。
取りあえず、残り1カ月を悔いなく過ごすことを記録に残したかったのです。

しんどくて何も出来ない日もありました。

腹立たしい気持ちを書いたり、
「頑張ろう!」って前向きな言葉が有ったりと
今、見直すと笑えます。

試験直前の持ちモノを書き出しておいたり
前日にしておこうと思うことを書いておいたり

1カ月だけの勉強ノートです。

これも去年の勉強会の時に合格された方から教えていただきました。
やっているつもりでも出来て無かったり
心が弱ったりすると自分で持ちこたえるためにもそんな風に活字に残しました。

途中でめんどくさくなってさぼった時もありました。
でも、充実した1カ月を送りたかったのです。
薄い小さなノートですから、試験当日までいつも一緒でした。

最後の1カ月、正確に言うと、"8月"
出来るだけ他のことをポイ( ̄  ̄ )ノ” ⌒* ポイッ!イラン
ってしてでも勉強の時間を取ってください。

最後のこの時期に勉強したことはしっかりと頭に残ります。
この最後の詰め込みが大事だというのも合格者から教わりました。
いつも、模試が終わってしまうと力が抜けてしまって何をしていいのかと立ち止まってしまっていたのですが
去年は丸一ヶ月無いにもかかわらず、8月の勉強時間が一番多かったのです。

勉強時間の一覧

これが、合格できた秘訣だったかもしれません。

頑張ってくださいとしか言えません。
でも受験生の皆さんは充分頑張ってられるのに、こんな言葉を訊きたくないでしょうね。
あと少しで楽になれるのです。

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
思えばもう7月もあと1週間。
早いですね・・・。

模試も最終模試になりました。
何度も言いますが、模試の点数は気にしないこと!デス。
模試で試すのは、時間配分、持ち物、当日の食事などなど。

私は飲み物や食べ物も同じように試してました。
食べ過ぎると眠くなります。
食べないと脳みそが動きません。
喉が渇くのですが、飲みすぎるとトイレに行きたくなります。

ide塾模試の昼食に食べたおにぎりにアタッて酷いことになりました。
なので、試験当日に食べるものも気を付けないといけません。

私は、栄養ドリンクを愛用していました。
効き始める時間を考えて、試験少し前に飲みます。
昼からの選択式の前にも少し飲みます。
これで元気に受けることが出来ました。.

後はトイレ時にブドウ糖タブレットをパクッと口に入れます。
当日は緊張してお腹を壊すので、薄着はしません。

テキスト読みの質問を良く受けますが
私はほとんど、テキスト読みとしての時間を取りませんでした。
先ず時間がない。
時間が確保できたら、問題を解きたいと思っていました。

知識が上手に引き出すことが出来ないタイプだったからです。
ひっかけ問題を落としたり、何を訊かれているのかわからなかったりしてました。
そういう人には問題演習です。

テキストは間違った時には必ず戻ってその周辺を読んでいたので、それで十分だと思っていました。
時間を掛けて読んでもそこから選択問題が出る確率は限りなく低い。
それなら、過去問の択一問題を何度も読むほうが確立が高いと思います。

一番苦手な目的条文は、そればかりを書き出したものを直前に読んでました。

選択式で落ちたことがないのが不思議と言えば不思議です。
知らない労一も社一もなぜか偶然入ってました。
本当に不思議です・・・。

テキスト読みは苦手です。
やろうとしても・・・(´ヘ`;) う~ん・・・でも出来ないものは出来ないのです。

社労士試験の範囲は広いです。
その中でどれをどこまで出来るのか、ってこともポイントですね。
誰もすべて網羅することは出来ませんから。

いろんなアドバイスを私もいただきました。
その中で自分が出来そうなことだけを参考にし、実行に移しました。

人それぞれ性格も違えば、考え方も違うし
得意、不得意の差もあれば、置かれた環境の違いもあるでしょう。

自分が出来ると思うことだけやればいいと私は思います。

最後に戦うのは自分自身です。
予備校の先生方もあくまでサポートです。

自分を信じ、一人っきりで戦うのです。
もちろん応援してくれる友達や仲間、家族、先生方の支援を胸にです。
100人いたら100通りの勉強方法が有るでしょう。

いつもこの時期、不安になって本屋さんの前で立ち止まり、
つい他の本を買いそうになりますが、今から何かは出来ません。
もっぱら、今ある教材の復習です。

あと1カ月、悔いのないように燃え尽きてください。
心から応援しています。
電子申請をされている方、パソコンのブラウザーは Internet Explorer 10 ではないですか?
イーガブでの推奨は9までなので、エラーが出て質問してもまったく受け付けてもらえません。

先日から、預り票が上書き保存出来なかったのですが
ここしばらくは、印刷しようとするとプレビューもエラーになり、その都度入力し直しになっています。

それでも今日は尋ねてみたのですが、やっぱり冷たく突っぱねられました
困ったものです。

そんなこんなで、ちょっとイラッとしております。

ネットでそんな話題も出ていないかと検索してみましたが無いようです。
やはりダウングレードかな・・・。

おまけに、今日は以前のクレーマーからの電話です。
詳しく書けないのがとても残念なんですが、明らかに感情をぶつけて絡んでいるとしか思えないのです。
結局、損害賠償とか言い出すのでこれ以上は事務所も関われないので弁護士さんへバトンタッチです。

顧問先さんも、弁護士を知らないからと事務所で懇意にしている先生に軽く、事務所側からお話をすることになりました。

なんだか変なの・・・。

労使間のトラブルにここまでなぜ事務所が介入しないといけないのか理解不能です。
元従業員さんの言うことがあまりにもひどい。
そりゃあ一人では揉めないので、事業主さんにも原因は有るでしょう・・・が
第三者である事務所に電話して来る時の言葉遣いや話の内容は常識外。
人としてどうなの?って感じを受けます。

事務所では担当者がその話を訊いているのですが、傍で聴いていても腹が立ってきます。
一番初めに私が電話を取ったのですが、その時から木で鼻をくくったような物言いでした。

社労士として私が向いて無いと思ったことは
こういう人にも感情的になってしまうところです。
冷静になれなくて・・・ダメですね。

こんなんで特定社労士なんて無理です。

個人的に、権利ばかりを訴える人が嫌いです。
人の気持ちを思い遣ったり、心遣いが出来ない人が嫌いです。
苦手を通り越して嫌いなんです・・・。

権利ばかりを主張しても上手くいきません。
人と揉めるよりも揉めない妥協策を考えることが出来ない人は小さな子供と同じです。

そしてそれに腹を立てている私もオコチャマ

もっと大人にならなきゃいけません。
年齢ばかり重ねても人間としての厚みがまったくないのです。
ってね・・・身体の厚みばかり増えるのです・・・

もっと冷静になれるように
努力します
今日も事務所の手数料が安いと言うので、現在の社労士さんからこちらに代わって来られる話が有りました。

本当に良心的なお値段です。
以前は料金が決まっていたようですが、今はいろいろ自由です。
事務組合も入会金が有ったりするところもあり、いろいろ・・・。

いつか、私も自分で自分の道を見つけないといけないなぁ
なんて思い始めました。
だからって何も出来ないんですけどね。

ちゃんと合格後のことも考えないといけませんでした。

何がしたい?
どうなりたい?

じっくり考える必要もありますね…
ハア(∋_∈)

受験生の皆さん!
合格したら、その資格をどう活かすか!ってことも考えないといけません。
まだまだ大変です。

そんなことを悩めるようになってみたいと、いつも思っていました。
合格して、いっぱい悩んでくださいね
今日は最後の勉強会でした。
行きしなにお気に入りの"菅原院天満宮神社"へお参りに行きました。

PAP_0325_convert_20130721192440.jpg

この神社は菅原道真公ご生誕の地としての小さな神社です。
去年はココでお参りをしお守りをもらって試験に臨み、ご利益がありました。

今回もお参りをしてきました。
絵馬も前回と違う絵馬にしました。
PAP_0328_convert_20130721192501.jpg

合格祈願してきました

今日の勉強会も楽しい企画でした。
大改正!Before After
労働経済捕り物帳
一語白書をもう一度

本当に面白い企画を考え出す"澤田師匠"です。
みんなが笑顔で楽しく最終回が迎えられて嬉しいです。
良いメンバーに恵まれて感無量です。

最後にはプレゼントもいただきました。
猫好きの私のために時間が無いにもかかわらず、探してくれました。
嬉しいですね~

受験生の不安な気持ちやプレッシャーは痛いほどわかります。
残り一ケ月は自分との戦いです。
頑張ってください。

心より合格を願っています。 
先ほど帰ってきました。

今日は高校時代のクラス会でした。
毎年、担任の誕生日付近の7月末頃に開催されます。
場所は担任の家の"はなれ"

担任は子供が大好きなのに恵まれなくて
夫婦で相談した結果、教え子たちを子供だと思ったら良いと
生徒達が気兼ね無く集まれる場所を家を改造し建ててくれました。

クラブの子やクラスの子らがよく利用します。
私達も何かが有ると集まる場所です。

クラス会は毎年この時期なので、受験生の間は不参加でした。
ちょうど模試と重なるのです。
それに、協力してくれる家族の手前もあり参加できずに5年経ちました。

やっと、今年参加することが出来たのです。
合格発表が有った時にすぐに先生にメールをしました。
すっごく喜んでもらったのですが、今日も改めて「おめでとう!」って言ってもらいました。

嬉しい~

先生の奥さんは定年にはまだ間が有るのですが、仕事を辞めてこの春から大学院に通われているそうです。
「毎日、勉強しているんや~」と嬉しそうに言っていました。
そういう先生だから、私が勉強していたことを応援してくれていたし
合格したこともとても喜んでくれました。

でも、同級生達は違います。
子供の手が離れやっと遊ぶ時間が出来たって人が多くて
それなのになぜ今更勉強?って感じでした。
「もう活字も見たくない」って人も多かったのです。

価値観は人それぞれ違うだろうし、感じ方も違うでしょうけれど
そういう感じかぁ・・・って。
資格なんて欲しいと思わない人達には理解できないのでしょうね・・・。

それでも、卒業して早や30年以上(歳がばれる・・・
毎年開催されるクラス会に3分の2以上が集まるこのメンバーってすごいなって思います。
女子たちはクラス会とは別に秋には旅行に行ったりしています。
こちらはいつも参加組です。

この仲間って本当に素敵

大学の教授もいるし、校長先生もいる
趣味でやってるミュージシャンもいたり、いろんな面々だけど
この日ばかりはみんな高校生時代に戻ります。

クラス写真を撮るのに、今年はじゃんけん大会がありました。
センターを狙ってじゃんけんで席を決めます。
これもとても面白く、その後のゲーム大会も3位になりました。

ゲームは"京都検定"の中からの問題です。
2級は結構難しくて勘に頼りました。
私ももう少し、京都のことを勉強してみようかなと思ったり

とってもとっても楽しい時間でした。
女子は近くのホテルに宿泊してこの後もおしゃべりパーティです。
私は明日の予定が有るので帰ってきました。

夜は苦手なので断る理由が出来てラッキーです。
来年は幹事を頼まれました。
ガーン・・・

こうして元気に参加できることに感謝して、クラス会をいつまでも続けていけたら良いなって思います。

今年の夏はとても気が楽です。
受験生の皆さんも最終模試に備えて頑張ってられる頃でしょう。
今年の頑張りが来年のバカンスに繋がります。
しんどいでしょうけれど、もう少し頑張ってくださいね。

まず、睡眠時間はちゃんと取ること!
食事も規則正しく摂ること!
これは必須です

そして、大切なことは
人よりもちょっとだけ頑張ること!
もうだめ・・・って思った時にもうひと踏ん張り頑張ること!

秋には勝利の女神がほほ笑みますよ
事務所のパソコンのインターネットエクスプローラーが知らない間に10になっていたので
電子申請にも影響を及ぼしていて少し躊躇しています。
ダウングレードしてくださいとは言われたのですが・・・まだやってません

その代わりに、家のノートパソコンが落ちたり復旧したりとおかしくなったので
そちらをダウングレードしてみました。
これで直ると良いんですが。。。

もっとパソコンに強くなりたいです。
電子申請なんて一人でやっているので、エラーが出ても誰にも頼れません。
しっかりしなきゃ!と自分で自分を励ましています。

"ディスプレイドライバの応答停止と回復"コレに悩まされています。
詳しい方がいラッしゃったら教えてください

今日は午前中に給与計算を2件仕上げました。
一日分の仕事をやった感!
ところが夕方事務所に戻ってきたら訂正が入っていてガッカリ

疲れた一日でした。

今日は随分涼しかったので滋賀県での調査にも元気に行けました。
年金事務所の方が親切で、社労士コードのことや受託のことなどを親切に教えてくれました。
感謝~

こういう人ばかりだとスムーズに行くんですよねぇ。
少し裏事情もお聞きして有意義な調査となりました。
実際の調査はほんの数分で終わりましたが・・・。

「最近調査が多いでしょう?」と言われたので
「本当にそうなんです」と答えて、その続きを訊かずにいました。
なんでかな?今更気になっています。

社労士が付いている事業所は調査をパスして欲しいなって思います。
はるばる出掛けて行ってもすぐに終わるんですから、あまり費用もいただけないですしね。

まだまだ社労士として知らないことがいっぱいあります。
貪欲にいろんなことを知って行きたいとは思うものの
もっと楽に仕事をして暮らしていきたいと思うこともあったり
いろいろ悩みます。

今日は大好きな滋賀県でした。
近場なので好きなところです。
琵琶湖はやっぱり良いですねぇ。
風が心地よくて、京都市内のムッとした暑さを辛く思いました。

忙しいけれど、こうしてたまには外出するのも良いかもしれません。
あと調査は2件です。
今回はそれぞれが違うところなので、楽しんでいます。

事業所さんが自分で行かれたところが4件なので
確率的には多いのでしょうか?

頑張ります!
私も出来ることを精一杯頑張ります!
暑い夏を乗り切りましょうね。
今日は算定基礎の調査でした。
電車に乗って府下まで行って来ました。

特急に乗れてちょっとご機嫌です。

いつもは年金事務所なのですが、今回は事業主さん対象のために近くの会館を借りて開催です。
なので、駅からどっちへ行けばいいのかもわからず迷いながら遠回りして着きました。
大きなスーパーの奥の会館だったので、主婦としてちょっとプラプラしてしまいました。
スーパー大好き

電車の都合で少し早く着いたのですが、受け付けていただきました。
3年ほど前は少しいろいろ有った先さんだったのですが
今回は何事も無くスルーっと行きました。

社労士の名刺をだしただけで
「あ~先生に見てもらっているのでしたら大丈夫ですねぇ」と賃金台帳などをパラパラとめくってられました。
タイムカードも一応目を通されましたが形式的な感じでした。

やはり、税理士事務所の担当者だったのとは違うようです。

決定通知書を事務所に送ってもらうようにお願いしましたが
5割くらいは無理かもしれないって思いながらその場を後にしました。

先日もその先さんの資格取得の決定通知書と適用除外申請書が、事業所さんへ送られてました。
事務所に送ってもらうために返信用の封筒をつけているのにもかかわらず・・・

事業所さんはそれが届いてもその後どうしていいのかわかりません。
大きな事業所なら経理担当者がいるでしょうし、そういうところなら大丈夫ですが
10人にも満たないところだと事業主さんが事務処理まではなかなかできません。

だからこそ、私たちが必要とされるのですが。

年金事務所さんが悪いのか、事務センターさんが悪いのか
そういった手違いがよくあります。
処理の時間も長いですし、国保組合加入の場合は保険証発行まで1か月かかることもあります。

ごめんなさい
年金事務所にお友達もいらっしゃるのに・・・。
でもすべての事務センターや年金事務所が悪いと言っているのではないのです。
気を悪くしないでくださいね


今日は、はるばる出かけて行ったのですが、「あっ!」という間に終了~
ちょっと物足りない感じでした。

明日も滋賀県まで出掛けます。
役員さんだけなのでもっと簡単かも~

暑いけど行ってきま~す
労働保険の還付請求の件
ちょっと失敗しました

去年の途中で従業員が居なくなって役員さんだけになりました。
しばらくは従業員を雇う方向にはないようでしたので
清算して還付請求をと手続きをしたのですが、
その場合は事業廃止になるのです。

そうでした・・・。

そうなると次にパートさんなどを雇うと、また成立届けから作成しないといけません。
なので、廃止にはしたくなかったのです。

結局、今年度の概算を1,000円にして事業を継続することになりました。
還付金は残り1,000円を差し引いて還付されます。
すべて、労働局で修正していただけるので、楽ちん

思うに・・・年度更新って制度どうなんでしょうか。
確かに良く考えられているとは思うのですが
有期事業なんて、短い工期なら届けないでいる会社もあります。
そう思うと、きちっと届けている顧問先さんが損しているような気がしてきます。

継続事業だって、賃金一覧も提出しないので違っていても判らない。
労災の保険料は結構アバウトに徴収されているのだと思います。

・・・こんなこと書いたらあかんかなぁ・・・と思いつつ(-"-;A ...アセアセ

こういう仕事をしていると"倫理観"は本当に必要なことだと思います。
社労士印を押すことで、離職票にしてもハローワークの確認資料がいらないのです。
だから離職票をごまかして記入し、懲戒処分になっている社労士さんもいるのです。

本当に怖い仕事です。
真摯に受け止めて、真っ当な手続きをしないといけません。

特定社労士の試験にも倫理は良く出てきます。
簡単な言葉だけれど、重い意味を持つ言葉だと思います。

道徳観、倫理観
一般的に考えて必要とされる当たり前のことなんですが、その辺りがあやふやになっている方もいらっしゃるのでしょう。

恥じないように、誠意をもって対処していきます。

仕事が忙しくてうっかりしていました。
社労士会の会報の原稿を書かないといけないのでした。
職業倫理について書こうかとフト思いました。

でも固い文章苦手なんです。
ブログなら好き勝手に書けるのですが・・・。

そろそろ締め切りです。
どうしよ
今日届いた封書。
全国社労士会からで『重要』と書かれてました。

また選挙かな・・・なんて軽く開けたら

不合格

この三文字が・・・。
縁起でもないったく。

試験監督のお断りの書類でした。
今年は応募が多かったそうです。

採用に不合格ってことだそうですが、言葉を選んでほしいです。
これからも勉強している人もいるのだし
なんて縁起の悪い言葉を・・・。

そう言えば何度も何度も不合格通知をもらいました。
だからなのか、合格通知が嬉しいと思うこともなかったのです。
基準点割れはなかったものの、択一点がギリギリかもしれない・・・とか
マークミスがあるかもしれない・・・とか思っていたので
無事通った時はホッと胸をなでおろしたという感じです。

試験と言うのは無常です。
結果だけで判断されます。

知識も大事ですが、テクニックも必要でしょう。

マークシートを塗るのはいつもシャーペンでしたが
途中からマークシート用のシャーペンにしました。

ぺんてるのマークシートシャーペン
41j4Hatb00L.jpg

太いのでマークシートを塗るのも早いので助かりました。
鉛筆が使いやすいとおしゃる方も多いのですが私はこちらがお気に入りでした。

模試も終盤に入ってきましたね。
いろんなことを試すことが出来ましたでしょうか?

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

ちなみに、今日届いた縁起でもない通知は
即シュレッダー行です
今日は宵々山です。
昨日も一昨日も雷や大雨だったので今日はたくさんの人出です。
本当は夜に行きたかったのですが、そういうことで諦めました。

大原生の頃、いつも窓の下から見える宵山の人ごみを眺めていました。
夜は歩行者天国になるので、ちょうどいろんな夜店が出るところです。
帰りには道路のグリーンベルトのところに座り、同じ受験生のオジサマとかき氷を食べながら
「早く合格して楽しみたいなぁ」って言ってました。

2年前はT模試が終わった後、夜店が出ていて誘惑に誘われかけました。
祇園祭は大好きですから、いつか合格して歩きたいなって思ってました。

なので、やっと叶った今年です。
一人で夕方に出掛けました。

船鉾
CIMG3584_convert_20130715185708.jpg
雨が降るので鉾にシートがかかっています。
ちょっと残念・・・。

夜になると、提灯に灯りが点いて、お囃子も始まるのでお祭り気分上々です。

帰りにはいつもの函谷鉾です。
CIMG3589_convert_20130715185939.jpg

お土産は金魚を買いました。
金魚すくいのお店のおっちゃんが元気のいいコメット3匹と琉金1匹を選んでくれました。
しめて500円
安~~~~い。

おっちゃんは金魚が好きらしく、コレが丹頂とかこれが渋金とか救いながら説明してくれました。
袋に入れた金魚の水も特別に冷たい水にしてくれました。
暑いから1時間もしたら死んでしまうからと教えてもらったので
結局、他のお店を見ることもなくそのまま家に直帰です

まるで金魚を買いにだけに行ったような。。。。

まあ良いかな。

去年、ここに良く来てくださっていたポンタさんがおっしゃってました。
「合格したら好きなことが出来るから楽しいよ~
お正月もGWもお盆も楽しい」って。

本当にその通りです。
どんどん知識が抜けて行くのが悲しいですが、一度合格出来れば更新などもないのでずっと資格は有効です。

受験生は勉強されているのに、遊び呆けたブログをすみません。
でも合格したらこんなに良いよ~って伝えたいのです。

高得点を取る必要は有りません。
まんべんなく点数を取って7割の49点。
選択は7割で28点でいいのです。。

もちろん基準点割れのないことが理想です。

高得点取れなくても良いのですから
模試の上位に載らなくても、模試がたまたま悪くても
当日7割取れれば良いのです。

そうしたら自由な日々が待っています。
そのために、あと数日を頑張りましょう。

「もうだめ・・・あきません。」とくじけた時に大原の先生が言ってくれました。
「もう1年また頑張るの?それよりはあと数日をがむしゃらにやってみた方が楽じゃない?」と。

もう少しだけ頑張ってくださいね。
最近パソコンの状態が悪いのです。
「ディスプレイドライバの応答停止と回復」を繰り返し
最後にはパソコン画面が真っ黒になり、セーフモードでの立ち上げとなります。

NECなのでセンターに問い合わせてみたのですが改善されず
まだ使って3年ほどなのに・・・悲しいです。
動いている間に、ブログ更新

さて今日は、顧問先さんの出演される「医師会コンサート」に行って来ました。
お医者さん達が、ピアノや声楽、楽器演奏などをされるのですが
プロ顔負けって思うほどの先生から、趣味として本当に楽しくされているなって思うレベルまでいろいろです。

私は音楽が好きなのでとても楽しく聴かせていただきました。
初めて招待いただいたのは2年前。
ちょうど模試の無い日曜日でしたので、出掛けて行きました。
昨年は勉強会と重なってしまったので、不参加です。
先ずは勉強が一番!ですから

今年はおかげさまで時間を気にしないで演奏を聴くことが出来ました。
受験生の間は何をするにも時間が気になっていました。
買い物に行っても、早く帰って勉強しなきゃ!とか
掃除をしていても、早く終えて勉強しなきゃ!って思っていました。

いつも時間に追われていた気がします。

今日の先生方を見ていると本当に趣味として楽しそうにされていました。
今の私にこんな時間が有るのかな?ってフト思います。
仕事ばかりで家に帰ってもヘトヘトです。
でも何かをやれたら良いですね。

今日はフルートを吹かれているのを見て、私も吹きたくなりました。

いくつになってもいろんなことにチャレンジする精神。
そんな熱意を今日は感じました。

試験まであと少し。
8月の末には今まで出来なかったことをゆっくりやってくださいね。
もう少しだけ、頑張ってください。
頑張ったことは必ず報われますから

明日もお休み嬉しいです
今日は嫌いな雷が鳴りました。
昼からは大雨です。

私が事務所に仕事に行った時にはすでに日傘が雨傘になってました
革の靴はビチョビチョになってしまい・・・悲しい。。。

ところが嬉しいことに、今日の午前中に面接が有り、採用を決めたとのことでした。
良かったです。

今までにも何人かが辞めていますが、やはり初めから「事務所に合わないなって人」は辞めますね。
これは多分、私達3人が持っているポリシーっていうかモラルっていうか
"仕事に対する考え方"があるのですが、それに沿わない人は初めから不協和音を感じます。

今回はミスマッチでないことを祈ります。

今日は賞与支払届と顧問先さんへの資格取得関係一式の発送です。
顧問先さんは書類の提出が遅いことはすっかり忘れて、
「いつになったら保険証はもらえるんですか?」と急かしてきます。

国保組合だと、まずそちらの資格取得が終わってから、厚生年金の届出になり
厚生年金の加入が済まないと国保組合は保険証を発行してくれません。
1ヶ月間保険証が届かないってこともザラにあります。

そのたびに事務所が遅いから・・・とか思われるので辛いところです。

お客様は神様ですからね・・・。

今日も労務関係の揉め事で顧問先さんと所長が電話で話してました。
いつも思うのですが、本当に上手に話します。
相手に伝える内容は私と同じでも、穏やかに諭すように話すので相手さんも納得します。

私ならそんな風には話せません。
今まで、仕事で培ってこられた経験から来るものでしょうけれど
これは本当に素晴らしいと思っています。

私の中では正解か不正解かのどちらか一つです。
それでは世の中廻りません。
折衷案っていうのを上手に見出して上手く話を持っていかないといけません。

こういうことが苦手です。

内勤勤務者ならそれでも良いのですが
社労士としてやっていくならこういう話術も必要となります。

私で大丈夫なのかと不安になってきます。
将来、特定社労士にも成りたいので、
そうなってくるともっと大きな揉め事にも遭遇することになるでしょう。

言葉の大切さ、物言いの優しさ
そう言ったことが知識の次には大切なのだと改めて感じています。
なんでもストレートで、直球しか投げられない人間です。
歳を重ねるともっと落ち着いていけるものなのでしょうがまだまだ修行が足りません。

感情を出さずに冷静に!

難しいことです
昨日は激しておりました。
(-"-;A ...アセアセ すみません。
今日は山羊座の運勢は最悪のようですのでおとなしくしてました。

今日は嬉しいことが有りました。
長く受験生をしていたので、今まで出来ないことがありました。
たとえば・・・就業規則。

顧問先さんから要請があったときにも他の社労士さんを紹介してました。
それで今も顧問契約をされているところがあるのですが
私が社労士になったのでそちらを解約し、うちの事務所の社労士報酬としてやっていきたいとの申し出でした。

顧問報酬を増やす増やさないってことはさておき、嬉しいですね~
「何もしてもらってない」ってことですから取り立てて何かをされているようではないようです。
日々の手続きは私がやっているので、たぶん困ったときに・・・ってことになっているのでしょうね。
経営的にもそういった必要のない出費は控えたほうがいいので
そちらはお勧めです。

そんなときに、やってみようと思ったこと
それは、事務所の人や顧問先さんへの簡単な社会保険のお知らせを作ろうかと。

社会保険とは何か?
社会保険の加入用件は何か?
手続きに必要なものは何か?

毎回同じようなことを聞かれるのでやる価値はあります。
5人以上になったら個人でも厚生年金に入らないといけないってことも知らない人が多いのです。

社労士の勉強の一番初めに習ったようなことレベルです。
雇用保険なら20時間以上ってところもやっと所員もわかってきてくれました。
そう思うと、社労士ってやっぱり必要ですね。

退職後の雇用保険の手続きさえ知らない従業員さんもいらっしゃいます。
こういった人にもわかってもらえるようなモノ・・・。
作りたいです。

去年の今頃は合格だけを考えてました。
覚えても覚えても忘れてしまって悩みました。
どうしたら良いのかわからず困ったり、迷ったりの毎日でした。

そんな私でもなんとかやってます。
受験生のみなさん!
大丈夫です。
来年の今頃、あの時はこうだったなぁ・・・って思い出すでしょう。

今を大切に頑張ってください。
きっと来年のあなたが微笑んでいます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
今日も暑い一日でした。
いっぱい汗をかきました。

今日の午前中は私用で外出したので出勤したのは1時半ごろ。
もちろん今日は有給休暇を出しています。
その後、出勤してから夜の8時まで仕事です。
最後は私が鍵を掛けました。

なんだかなぁ・・・とちょっと寂しい。

他の人は6時までにほとんど帰ります・・・。

算定基礎も終了し、労働保険の公文書も出力し終わったので
あとは賞与支払届と他の諸手続きが残っています。

来週は算定基礎の調査が2件入っています。
事務所の顧問先さんで小規模なところは自分で行ってもらうことにしました。
数えると4件です。

ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

今日帰って来た他府県のハロワからですが、喪失届を出したのですが
「次回から退職日のわかるもの(タイムカードや賃金台帳)を添付してください」と書かれてました。
社労士なのになぜ?

問い合わせようかどうしようかと悩み中です。
付記印があれば要らないはずなのに・・・。
他府県では、パートさんの加入の場合は雇入通知書が必要だったりします。
昨日の社労士コードにしてもそうですが、なぜ統一されないのかと不思議です。

そうそう、この前のクレーマーさん。
まだ健康保険証を返しません。
なのに、離職票は欲しい。
そして「自己都合で辞めたけど、失業給付が早く欲しいから会社都合にして欲しい」とおっしゃる

散々悪態をついておいて・・・と思ってしまいました。

労使間のもめ事は一方的な言い分では本当のことが判りません。
私たちは調停員でもないし、裁判員でもないので判断する必要はないのですが、
やはり事業主さんからお金をいただいている以上、顧問先さんにとって不利なことは避けたいと思うのです。

・・・でもどっちもどっちかも・・・
従業員を大切にしないところは栄えません。
人材は宝です。
毎日、仕事ネタですみません。

社労士コードのお話は先日も書きましたが、今日も少し判ったことが有りました。
賞与支払届や月変などの電子送信時にはCSVデーターを作成し、添付ファイルにして送信します。
その際、識別情報と言うところに入れるのが"社労士コード"と言うものです。

ここを入れないとエラーになります。
初めは適当に入れていたのですが、あちこちで訊いてやっと判ったのです。
結構たらいまわしにされましたが・・・。

実際のところ、現場も知らない人が多いんでしょうね。

その社労士コードの取得方法が判らず四苦八苦しました。
忙しくて猫の手も借りたい時に、電話は繋がらないし、訊いてもなかなか判らない・・・ってのでイラッってきてました。

京都の年金事務所で教えてもらったのですが
京都での登録社労士で、京都の事業所なら、4桁の会員番号でOK。

他府県の事業所の手続きをする場合は、その番号は使えないと教えてもらったので、早速滋賀県の年金事務所に訊いてみました。
すると、事務センターに訊いてくださいとのことで訊いてみると
滋賀県は特に番号は決まってないので、自由に使って良いとのことでした。
ただ一度使った番号はそのまま使っていってほしいとも。

社労士だけが手続きをするわけではないのでとのことで
好きな番号を使って良いそうですが、
事業所の人が手続きをする時は、事業所の番号を使われているようです。

滋賀県の手続きはラッキー

次は大阪です。

こちらは事務センターに訊いても判らず、日本年金機構の近畿ブロックに訊いてくれといわれました。
かけてみてもなかなか話が通じず、やっと2人目に出てきてくれた女性が詳しく答えてくれました。
大阪は申請用紙を近畿ブロックに提出し、番号を振ってもらいその番号で手続きをする。
奈良は滋賀と同じで番号は振られないので、自分で番号を決めて手続きをするとのことでした。

他の県も顧問先が有るのですが、今のところ他はその時に訊こうと思います。
都道府県によって対応の仕方がまちまちとのことです。
こういうところも統一されていないのですね・・・。

いざ、何かをやろうとすると必ず何かにブチ当たります。
そして要らない時間を取ってしまうのです。
おかげで毎日帰りが遅くなります。

慣れれば大したことないよ~と前の事務所の社労士さんが言ってました。
すべて電子での手続きだそうです。

うーん・・・そう言うのを訊くと頑張ろうって思うのですが・・・
反電子奨励派ですからね・・・私。

そんなこんなで今日も疲れた私です。

来年はもっと電子申請をスムーズに出来ると良いなあって思います。
時間短縮のために頑張ります!
今日も暑かったです。
外出したものの汗がぼとぼと落ちました。
忘れ物をしたので取りに戻るのもタクシーを自腹で使いました。

暑くてもう歩けません。。。

労基署に就業規則を提出に行きました。
初めてなのでドキドキ

36協定も出しました。

あっけなく終了です。
こんなものか・・・と。

そして受領印のある就業規則を顧問先さんへ届けに行きました。
でも、またまたドジな私がやりました、
降りる駅を間違えました・・・・・・・・・・・・

駅で今からいきますと電話をしたのですが、
道が判らず郵便局で訊いたら駅名が違ってました。
慌てて次の電車を待ちました。

着いても、また判らなくて、チラシを配りに来た選挙演説の方が教えてくれました。
ありがと~~~

そこから10分歩いて到着です。
慌ててスーツの上着を着て中に入りましたが、暑さでゆでダコのように真っ赤な顔をしてました。
夏は外出したくないです・・・

今まで社労士じゃなかったので、出来なかったことが今は出来る!
と言っても、今のところ就業規則と電子申請だけなんですが。
今日行った先さんは、事業を大きくされるので、助成金等の関係も含めて給与計算などを社労士契約したいと申し出られました。

大丈夫かなぁ~
私はサブの立場で裏方として仕事をこなしていくことの方が好きなんです。

事業主さんとお会いするのはめちゃくちゃ緊張します。
こういう仕事は向いて無いと思います・・・

人と話すことが好きな人には向いていますね。
私はやっぱり事務方です。

ジムカタ春 どう?この名前
やっと算定基礎のほとんどと賞与支払届の6月分を提出です。
頑張ろう!
今日も仕事です。

算定基礎届を作っていると、月額変更届を出さないといけない先が何件か出て来ます。
今更印鑑をもらいにくいので電子申請をやっていますが、今日は何度もエラーになりました。

預かり票の保管とダウンロードでひっかかります。
なんども「ダウンロードが出来ませんでした」となります。
仕方なく問い合わせてみましたら、なんとなんとインターネットエクスプローラー10ではダメだそうです

えええええ・・・・って唸ってしまった私。
だって、今まで大丈夫だったんですよ。
労働保険も他の届出も出来ていたのにいきなり今日はダメってなによ?って感じです。

向こうの人が言うのには
「今まで出来たのもデーターがエラーだった可能性もあります」とのこと。

ヾ(--;)ぉぃぉぃ そりゃあないっしょ。。。
だってすべて終えて公文書はみんな返って来ているのだから。

ひょっとして、その頃はバージョンが9だったのかもしれません。
初めは確かめたときには大丈夫だったような。。。気が・・・

今日は名前を付けて保存が出来ないので、いくつも預かり票が作られるだけですから
なんとか対応して終えました。
それだけで何度やり直したことか・・・。

時間を返してくれ~

電子申請はとても面倒だけど、紙での提出も面倒です。
印鑑を押さないといけないのですが、上手く押せなかったりします。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ってことで休日出勤はあまり仕事が出来ずに終わりました。
何しに行ったんだか・・・。

今日は七夕。
白峯神宮の写真をパチリ

PAP_0321_convert_20130707192508.jpg

願い事叶いますように
いつもブログのコメントを読ませていただくと、
あ!じゃあ次の記事にはこのテーマでいこう
なんて思うのですが、何か違うことをするとその瞬間に忘れます。

歳は取りたくないなぁ・・・

ってことで、今日書こうと思っていたことを忘れました

去年の今頃は何をやっていたかなぁって戻ってみたりしてました。
ちゃんと忙しいなりにも勉強は毎日していたようです。
そういえば、勉強を始めてからはたった30分でも勉強はしてました。

それは択一の問題を少し解くだけでもアリだし
テキストを一単元読むだけでもヨシとしてました。

何もしない日は作らない!
これは実行してました。

この時期は本当に忙しくて辛かったです。
あとは試験直前の給与計算で仕事を休めなかった時も辛かったなぁ・・・と思い出しました。

まだまだこれからです。

私も8月には社労士としての新人研修があります。
いつかはわからないのですが、倫理研修の年でもあるらしくそちらにも参加しないといけません。
社労士会支部の研修も8月からは参加しようと思っていますし、大忙しです。

そしてもう一つ、仲良しのお友達と一緒に試験を受けてみようと思っています。
一緒に受験生として机を並べ、隣同士で試験日を迎え、一緒に合格出来て、同じ年度に登録したこのご縁。
もう一つだけ一緒に・・・と思いました。

でも全く勉強してないし、去年のテキストをお友達からもいただいたのですが難しすぎて挫折中です。
が、私だけ置いて行かれるのも寂しいのでやっぱり勇気を出しました。
合格率は60%なのに京都府では37~38%だったとのことですので高いハードルです。

あまり好きな分野ではないのですが、とにかくやってみます。

今年の後半も忙しくなりそうです。
これが収入に繋がると良いのですが、そうもいかないのが悲しいところです。

京都は夜から雨が降り、雷が鳴っています。
梅雨明けしたところがあるようですね。
そろそろ京都もでしょうか?
例年なら祇園祭の頃なんですが、ジメジメ梅雨が嫌いなので早く夏になって欲しいものです。

夏よ来い
私は社労士登録をしてすぐに社労士会の電子申請研修がありました。
電子証明書も年度内ならお安い!ってことで
申請だけはしていたので準備はしっかりと整えていたのです。

イーガブでの申請が便利だとのことで、労働保険の電子申請セミナーも受け
事務所での手続きが始まったばかりです。
まだ全件の提出代行に関する証明書が揃ってはいないのですが、ほとんど集まってきました。

これで印鑑は要らなくなると喜んでいたのですが
ここにきて、社会保険関係が同じようにはほとんどが、できないことを知りました。
総括表は出来るのですが、一番必要な届出書が同じようには出来ないのです。

送れるのですがその時にはデーターとしてCSVで添付して送ることになりやり方が違うのです。
知らなかった・・・。

日本年金機構の"届書作成プログラム"ってのを使い、CSVでイーガブで送ることになるのです。
簡単にデーターをCSVにすればいいのかと思いきや・・・。
プログラムのダウンロードをしないといけません。
そしてアプリケーションをクリックすると・・・またそこで止まりました。

社労士コードが判らない・・・

電子申請のヘルプディスクに訊いてみると、各年金事務所ごとに番号が異なるとのことで、年金事務所にきいてくださいとのことでした。

(ノ_-;)ハア…って感じです。

今回やってみて思ったのは、なんでも良いのでデーターを統一してもらいたい。
一番良いのは給与のデーターを入れているソフトから、CSVでそのままはきだして添付ファイルで送れると便利です。
労働保険のようにいちいち手入力ですか・・・ってのはご遠慮願いたい。

今回偶然にも、税務ソフトで給与データを入れているのですがそちらからCSVが作れました。
もっと早くに知っていたら算定基礎ももっと楽だったかもしれないデス

最近、イーガブも機構の電子相談室も電話がなかなか繋がりません。
それにひとつ訊くと、それは行政に訊いてくれと言われ、
行政に訊くと電子はわからないと言われ・・・たらいまわしにされました。

結局手で強引に書き込み提出しました。
何か言ってくるかもしれません。

一応、労働保険は終了です。
算定基礎はあと1件書類がまだなのでそれ以外は送るつもりです。← 紙での提出になりました(^_^;)

賞与支払届は、5日以内に提出って習いましたね。
すでに結構済んでます← 紙で提出
これも次からは、電子で出来るように頑張ってみようかなぁ。。。と反省点です。

慌てず慎重に!遅くても良いからじっくりと確認しながら仕事をすること!
これが基本です。

仕事も勉強も同じですネ。
自分が出来ないところをそのまま行くか、時間がかかっても出来るようになるまでやるか。
順番にしたいけど、優先順位をとっさに確認し順番を考えること。
やったことがないことを逃げないで取り組みことが出来るのか・・・。

そういった精神力は、長い受験生時代でしっかりと培われてきました。
痩せ我慢ではなく、私にはこれで良かったのだと思います。
覚えてもすぐに忘れる。
これは仕事も同じです。

やらなければすぐに記憶の奥底に埋もれます。
1年に1回しかしない年末調整や確定申告などがそうです。
それでも決して記憶の中から消えることはないのです。
ちょっとしたことですぐに記憶が戻ります。

勉強も忘れているのではなく、上手く記憶の奥底から引き出せないだけです。
マメにその記憶の引き出しを開けてくださいね。
そうすると、あ!ここにこんなのがあった!と驚くように、いろんな発見が有ります。

仕事で忙しくても大丈夫。
直前の8月にしっかりと記憶の引き出しを覗いて行けばいいのです。
そうすれば今までのたくさんの知識が顔を覗かしてくれるでしょう。

頑張りましょうね。
私も頑張ります!
A事業所を辞めたBさんからお電話がありました。

Bさんは5月に退職ですが、健康保険の被保険者証を返却されてません。
事業所の方が何度も連絡をされているのに、電話が繋がらないとのこと。
離職票も作成するのかしないのか・・・。
それよりも退職と同時に引っ越される方も多いので、送るにも送れずにいました。

事務所の担当者も自宅に時間を変えて電話をしていたのですが繋がらず。
仕方なく書面で連絡をしたそうです。
すると、昨日そのBさんからお電話です。

担当者からの書面の内容にいきなり延々罵倒。
こんな日に限って担当者はいません。

私が健康保険の保険証を返してくださいというと
「返せって言われてないし」と・・・。
数日前に、保険証無しで喪失手続きをすましたところです。
自分が保険証を返さなかったことには否がないと言い切るのです。

事業所さんは何度も連絡されていたのに、もっとマメに電話をすべきだ」とおっしゃる・・・。
最後には
「まったく言っている意味が解らん!こういうことに詳しい人が知り合いに居るので訴えてみる」と。

こんな人がいるんだ・・・と、本当にびっくりです。
今までこんなバカげたことを平気で言える人に出会ったことがありません。
働いていて、健康保険証をもらったら、退職時には返却するのが道理です。

何度も連絡をされている方々に、「なぜもっとちゃんと連絡しないのか!」と罵倒することも間違ってる。
連絡が取れなかったことの詫びが有って然るべきなのに・・・。
本当に驚きました。

夕方にはまたまた別のCさんからお電話です。
今日は担当者が居たので電話に出ました。

Cさんいわく、離職票が届かず、その前の書類(離職証明書)が届いたけれど、いったいどうなっているのかとのことでした。
勤務態度が悪いので解雇されたのですが、その時に雇用保険の手続きはすぐに出来ると言われたとのことでした。
退職日は28日で、タイムカード等が届いたのは月曜日の1日。
まさかそんな急ぎだとも知らずに私も1日寝かしてました。

Cさんは京都ではないのですが、夕方の6時過ぎでしたが
「今すぐに書類を取りに来い!」というらしく担当者も弱ってました。
今日取りに行っても、ハローワークはもう閉まってます。
そういうことも判ろうとしないで無理難題をいうCさん。

BさんもCさんもA事業所の従業員です。 
今までにもそういったトラブルはよくあります。
事業主さんにも原因はあるのですがとにかく揉める揉める。

結局事務所がいつも割を食うのです、
でもそれも仕事ですかね・・・。

事務所が出来ることを精一杯するってことで今日は決着です。
明日、私がハローワークに電話します。

(;-_-) =3 フゥ
算定基礎をやり始めましたが、最近どんどん面倒になってます。
面倒に輪をかけているのが、"総括表付表"
被保険者じゃない人の年齢も確認し表を作成です。

めっちゃ面倒・・・

届出書も昨日書いたようにパートさんは手がかかります。
今日作った先さんは、支払基礎日数が15日、15日、24日となっていて最後の月で算定となりひどいことになってます。
標月が倍になってしまって・・・

さっそく年金事務所に問い合わせしたのですが、どうしようもないとのこと。
これって非情じゃないですか?

4月、5月は祭日があるのでどうしても勤務日数が減ります。
なのにこの期間での算定ってどうなんでしょうか・・・。

こういう仕事は理不尽だと思うことも多くて、歯がゆいことも多いです。
月額変更届も気づかなければスルーするし、微妙・・・。
源泉税のように1年間の総合計で保険料を決めれば平等なんじゃないかと思ったりもします。

う・・・・ん

社労士だからって何も力になれません・・・

今日は出来るだけ処理をしようと頑張ったのですが
印鑑がない顧問先さんがあったので、電子でやろうとイーガブにログインしました。
ところがいくら探しても見つからない。

うーん・・・。

賞与支払届も総括表は見つかったのですが、届出が見つからない。
ひょっとしてすべて電子で出来るようになったわけじゃないのですね。
なんだかガッカリ。

算定基礎も労働保険のように従業員一覧が有って、金額だけを入力したら良いだけになっていると便利なのになぁって思います。

それに提出代行証明書で、すべてに印鑑が不要かと思っていたのに、また印鑑をもらわないといけないのはとても残念です。

なんだかすべてに統一性がない気がします。
ガッカリ・・・

あと少し、あと少しです。
そう思って頑張ります。
年更が済んであとは算定と放ったままの賞与支払届が山積みです。
間に合うかなぁぁぁ

算定をやろうと思ったら、あらららら・・・と止まってしまいました。
コレ、毎年やってます。

月給の人は関係ないのですが、時給の人はひと月ごとの勤務日数が必要です。
給与計算をしていれば有る程度把握できますが、給与金額だけを入力している場合は改めて確認が必要です。
毎年、算定をする前に先に顧問先さんに訊いておこうと思うんですが、労働保険が忙しくて後回しになってます。

今年も慌ててメール等でお尋ね中です

それでも電子申請の雇用保険の資格取得は便利です。
ただ公文書が戻ってきて被保険者証を普通の用紙で印刷すると、重みが感じられないのでイマイチです。
それで、少し厚めの厚紙を購入しそれで印刷することにしました。
手差しで両面コピーをチャレンジしましたが設定が上手くいかず、四苦八苦しました。
でも厚紙だとちょっとは良い感じです。

見よう見まねで、なんとか今日は厚生年金の資格喪失もやってみました。
簡単で良かったのですが、行き詰ったところは添付ファイルです。
提出代行の証明書を添付するのに、労働はPDFで添付、社会はJPEGで添付となっています。
なぜ違うのかは不明・・・

コピー機のスキャナーで取り込むのですが、なぜかtifファイルにしか出来ません。
画像ファイルであることには違いないので取りあえずやってみましたが、エラーになりました。

結局、ファイルのデーターをパソコンで再度変換しJPEGにして送りました。
いちいち変換をやってられないので、一度コピーの設定方法を訊いてみようと思います。

・・・なんて、文句ばかり書いてますが、
まだまだやり始めてたった1カ月ほどなのに偉そうにすみません
わからないこともいっぱいあるのでヒントやアドバイスがあればお教えください

また明日もはりきっていきましょうね