昨日届きました。

特定社労士試験の教材です。
CIMG3702_convert_20130831170620.jpg

2センチくらいある分厚いテキストに唖然

正直言うと、ホント自信ないんです。
なぜって、一番苦手な分野だから・・・。

でも最近労使紛争が多くて、そのたびに弁護士さんに振ってます。
資格を取ったところで、私が出ていくことはないのですが、
話を聞いたりアドバイスは今よりもできると思うのです。

先日も従業員さんからの請求額が40万円だったのに
弁護士さんに振った結果、この1か月ほどで4倍になりました。

コレってどうなん???って感じです。

弁護士さんは忙しい方も多いですし、ちょっとしたことで費用が発生します。
着手金もしっかり取られます。
社労士ならそこまでかかりません。
60万円の金額撤廃を社労士会も頑張っているのですが、日弁連が猛反対です。

資格をとれるのなら早いうちにと思いました。
特別研修に参加するとなると、家族が元気なうちでないと叶いません。
それに、研修に参加するなら友達と一緒が良いのです。

去年、同時合格した友達が今年受けることになりました。
ずっと一緒だったのでゲンを担いで、一緒に受けようと思ったわけです。
主体性がないのでお恥ずかしいのですが・・・
これが本音です。

京都の会場は私にとって便利なところにあります。
最後のゼミと試験会場も勉強会で使っていたところですので縁起が良いかも

あとは知識ですね・・・

この試験は記述式でかつ文字制限があります。
筆記具はボールペンになります。

始めの予定人数が確保できたので、今や落とすための試験になってきているそうです。
それでも、仕事に少しでも役に立つことがあればと思うので頑張ってみます。

とは言うものの・・・正直な話
申し込んではみたものの、ネガティブな私は及び腰になっているのです。
勉強はもう1年もやってないのでとっても心配です。
すっかり気が抜けて遊ぶことに専念してしまっているのでヤバい状態です。

でもでも、今日ここに書いたので
頑張ることを宣言します
昨日は顧問先さんへ行きました。
以前、就業規則を作った先さんです。
この秋から勤務時間が変わると言うので変更依頼です。

勤務時間はシフトを組んでいるので、従業員さんに直接聴いて欲しいとのことでした。
従業員さんには以前、雇用保険のことを説明したこともあるので少しは面識があります。
それでも、初めに紹介されたのですが
「ええっとぉ・・・こちらは社会保険・・・なんやったっけ?」と(-_-;)
「社会保険労務士です」と苦笑いです

そんなもんなんでしょうね・・・。
「労務士さん」いう人もいます。

確かに、社労士とは?と聞かれて答えられるようになったのは勉強してからです。
社会保険の仕事をする人ってぐらいしか知りませんでしたから
一般の人が知らなくても仕方がないか・・・などと思ったりします。

社労士の知名度も最近は上がってきていると私は思います。
もっと企業側も税理士のように必要としてくれたら
需要と供給が上手くいくのになぁ・・・なんてね。

先日、事務所の人に
「いつまで厚生年金って上がるんですか?」って訊かれました。
一瞬即答できなかったσ(・・*)アタシ

29年でしたね。
18.3%は即答できました

でもその後も上がるだろうとの噂
または給付率が下がるだろうとの噂
いろいろ有りますが、
これほどお年寄りが増えているのに、子供の数が減っているのであれば、
いつかはそんな日が来るのでしょう。

厚生年金どうなるんでしょうね。

「厚生年金って危なくないですか?」とか
「国民年金は破綻しませんか?」とか聞かれますが
私にわかるはずもありません。

でも、知っていれば損をすることが無いように
ちょっとだけでも知識が有れば、
少しでも役に立ちたいと思うのです。

"社労士になりたい"と思う気持ちで勉強を始められた受験生のみなさん。
その時の気持ちを思い出してください。
試験は今年の問題でもわかるように決して簡単では有りません。
でも、だからこそ、合格後の喜びは大きいのです。

「継続は力なり」
初めて、電子申請でやってみた有期事業の成立届ですが
敢え無くボツになってしまいました・・・。

ガ~~~~~~ン

地方の工事だったので一括有期が出来ません。
なので、いつもは紙で提出していたのですが、電子でやってみようと時間を掛けて入力していました。

この書類はまず、労基署に届き、その後労働局へ行くのですが
今回は労働局からお電話が入りました。
「こちらは元請工事ですか?下請けじゃないですよね?」と。

今までのこの先さんは、連絡を間違いなくもらっていたので確認しなかった私が悪いのですが
発注者がその地方では有名な工事会社だそうで、ちょっと変・・・と連絡をもらったのです。

その後、確認してみると
ありゃりゃりゃりゃ~ これは下請工事じゃないのよ~~~~!

労災は元請が保険料を掛けます。
下請会社の従業員がケガをしたら元請の保険で治療します。
こういう場合、一人親方はケガをしても保険料は下りません。
なので、一人親方は自分で特別加入しないといけないのです。

最近は加入していない一人親方は現場に入れないってところも増えてきています。
工事現場は危ないですからね・・・。

話が逸れましたが、下請けの会社は労災保険料を払う必要がないのです。
ってことは、今回気付かなければ保険料が二重払いになるところでした。

とっても優しい方でした。
ちょっと話し方が、「半沢直樹」の「黒崎風」っぽく思えたのは失礼ですね

社労士ですからしっかり確認しないといけません。
今回は「不受理」ということで終わりました。
費用も請求できないし、時間は使ったのに・・・と残念ですが
私の失敗ですから自業自得です

心構えがなってない・・・と反省の一日でした。
しっかりしなきゃ

☆☆☆

夕方にイデアクラブのメールを確認しました。
10月の年金改定チェックゼミのご案内でした。

その中に少しだけ本試験に対する塾長からのメッセージがありました。
公の場に載せることは出来ませんが、塾長も大変心を痛めておられます。

最後の一言「受験生があまりにもかわいそうすぎて,言葉もありません・・・」とだけ載せておきます。
これもダメかな・・・削除するかもしれません。
私は最短最速合格法のライターを3年やっていました。
ブログも毎日更新を決意していたので、両方とものアップは大変辛かったのを覚えています。
それでも記念碑に載りたくて頑張りました。

22年の時にはライター懇親会でお友達もたくさん増えて、楽しい1年を過ごしていたと思います。
それでもいつも届くのは「不合格通知」
いったいいつになったら・・・と思いつつ、ネガティブ発言が多かった私です。

それでも、見ていてくださった方がいるんですねぇ。
ライターとして後輩にあたる方々から、読んでますよ~って言ってもらうと
照れくさいやら嬉しいやら

ありがたいことです

昨日コメントをいただいた方は、私の合格をご主人と一緒に喜んでくださったとのこと。
知らないところで私のことを応援してくださった方がいらっしゃる・・・。
なんて素晴らしいことでしょう

嬉しくて泣けてきました。

ネット上は顔が見えないから、不愉快なコメントもあります。
喧嘩別れのようになった人もいました。
それでもこういうことがあると、世の中まだまだイイコトあるよね~って思えて
これからも頑張って生きていこうと思えるのです。

本当に嬉しいコメントをいただきました
ありがとうございます。

反対に、一緒にライターをしていた頃のライター仲間さんも今年も頑張ってられますが
選択問題に撃沈された方がいらして、本当に悲しい気持ちです。

「はい!終わり」って、
だから来年へ向かいましょう!
なんてね・・・なかなか思えないですよね・・・。

自分の何が悪い?
何がいけなかった?
じゃあどうすれば合格できるん?

私には無理なの?
そして最後には自己否定してしまったり・・・・。

私も家族にいつも言われてました。
「受かる保証はあるの?」と娘に言われ
「もう今年でやめて!」と母にも言われ
「いったいいくらお金を遣うんや?」とダンナに言われ
自暴自棄になったこともありました。

それでも仕事で必要だったのもあり、友達の"継続は力なり"と言う言葉を胸に頑張ってきました。
去年合格された方で21年も頑張れた方がいらっしゃいます。
続ける努力は並大抵のことではなかったでしょう。
それでも頑張って来られたことに頭を垂れる思いです。

辛い思いをした人ほど、人の痛みがわかるのです。
一発合格を否定するわけではないのですが
努力して勝ち取った勝利の味は格別です。

本当にもうだめだ・・・と思った時は、少しお休みしてみてください。
それでもまた、勉強がしたくなったら始めてみるのも良いと思います。
ご自分の家庭環境や仕事のことを考えながら、これが一番!と思った道を歩いてください。

しばらくお休みするもよし!
すぐに始めるもよし!

まだ試験が終わって1週間も経っていないのですから
まだまだ時間はありますからね。

愚痴でも不満でもなんでも訊きます。
反対に実は合格点なんだけど~って方もコメントください。

誰でもがみんな書きたいことを書いてください。
(もちろん誹謗中傷は削除します。)

試験が終わって鞄が軽くなった"今"を楽しんでくださいね
私、待つわ~ いつまでも待つわ~ ← これを知っている人は同年代?

さらっと通勤時間に本試験の選択問題やってみました。
労災は1点、社一は2点でした
不合格やん・・・ったく

こんなんで合格者なんて恥ずかし・・・

去年はたまたま上手くいっただけなんです。
合格年が人それぞれあって、
その日を迎えるために日々勉強を怠らず努力していれば順番は来ると思います。

「継続は力なり」です

社労士試験ってホント怖い

そんな風に思う中、ブログを始めて一番初めにお友達として実際にお会いした方が
今年はイケそうなのでとても嬉しいです。

といっても11月の発表まではわからないのが社労士試験ですから
お祝いの言葉をいうのはその日まで待つことにします。
一緒にideで頑張ってきた仲良しさんなので合格されると本当に嬉しいのです。
同じように悩み、同じように励まし合い、支え合ってきた友達です。
努力が今年こそ報われて欲しいと願っています。

頑張った人が頑張ったことで報われる試験で有って欲しいと
心から願って止みません。

今日は労働保険の有期成立届を電子でやりました。
社労士になって電子申請が出来るようになったのは嬉しいことです。
今まで出来なかったことが出来るようになったのはとても便利です。

最近は雇用保険と社保の得喪くらいしかしてなかったので
労働保険の年度更新時にやったことをすっかり忘れてしまってました。
インターネットエクスプローラー10なので預り票が上手くいきません。
プレビュー画面も出ません

早く"推奨"してほしいと願っているのですが・・・。

電子は印鑑受領のやり取りが省けるので効率的です。
ただ、私のように入力している途中でデーターを消してしまったりしていると
何やってんの~?
って感じですが・・・

この前の社労士会の研究会時にも話が出てましたが
電子申請の時に「入力チェック」をして「エラー」が出ると、ちょっと面倒です。
「どこがエラーやねん!って長いこと画面とにらめっこしてるんや」と先輩社労士先生もおっしゃってました。

本当にそこが突っ込みどころです
なんとかして欲しいです ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

パソコンが苦手なので日々奮闘しています。
家のパソコンも修理に出してもイマイチなので、
ipad miniで昨日友達のブログにコメントしたら途中でいっちゃったぁ~ (● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

なんでもいろいろやって慣れるのが一番
これからも頑張りますよ~

受験生の友達が社労士になるまで、私も頑張りつつ待ってます
昨日の京都は試験が終わるころには晴れて、気持ちの良い天気でした。
良い兆しかな~なんて思って友達に会いに行きました。

頑張った友達です。
一緒に頑張っていた仲間です。
他府県にも仲間がいるのですが、遠くて行けないので京都に行きました。
いてもたっても居られない状態でした。

その時に問題を見せてもらったのですが
労災と社一がボス問だと思いました。
健保もミニボス問。

なんでこんな問題出すんですかねぇ。

社労士試験は今や落とすための試験と言われています。
択一だけなら合格者が多すぎるので選択で人数合わせをしているとも聞きます。
私が受験生の頃からそれは言われてきました。

合格者の数を合わすために救済すべき科目をしないで「なんでこの科目?」ってのを救済したり
「公務員優遇」とまで言われるほど労一救済が無かったり
本当のところはわかりませんが悪評はずっと聞いていました。

でも社労士になりたければ、その試験を通るしかないのです。
通った後で試験の改革を手掛けていくしかない。
そう思ったので、納得いかない試験だと思いつつも何年も頑張りました。

救済だってあるかないかは発表にならないと判らない。
それまでは期待してみんな待つんです。
それでもあるべき科目に救済がなかったりして涙を呑む人がいる。

理不尽だと思うけれど、社労士になるためには
基準点割れなしで7割必須を取るしかありません。
きついようですがそれが社労士試験です。

今回、あちらのライターさんや私の知り合いでも、
社一選択で0点だった方が、択一は50点以上でした。
知識はあるのに選択で撃沈
悲しいことです。

1点なら救済の道もありますが、0点はありません。
本当に悲しいです。
この1年どれほど頑張ってきたことか・・・わかるだけに辛いです。

敢えて言わせてください。
今は本当に辛いでしょう。
悲しいし、悔しい気持ちでいっぱいでしょう。

でも、択一が取れるのだから実力はあるのです。
どうかめげないで再チャレンジして欲しいと思います。
そして堂々と合格されたときには
「やったぜ!社労士試験めがぶっ倒してやったゾ!」と言ってやってください。
ちょっと言葉が悪いのですが・・・

私も本当に合格できる日が来るのだろうか・・・と思いながら続けていました。
それでも必ず来るのです。
頑張って続けていれば、その日は必ずやってきます。

救済待ちの方もいらっしゃるでしょう。
それはそれで心が痛い毎日ですね。
待つのもしんどいです。
それでも可能性は大きいのですから嬉しいことです。

毎年、波乱万丈の社労士試験ですが
それを突破して、みんなの夢が叶う日を心より願っています。
本当に昨日はお疲れ様でした。
とうとうやってきたこの日。
やっぱり緊張してお腹を壊した私です
変ですね・・・

今頃、試験が始まった頃だろうなとか、思ってました。
友達たちが真剣に取り組んで問題を読んでいる姿を思い浮かべました。

きっと大丈夫!

こちらはあいにくの雨ですが、かんかん照りで暑いよりかはマシかな
それとも足元が悪いのが歩きにくいかも
なんて思ったり・・・。

私が記念受験も含めて6回受験した中では、一度も雨は降りませんでした。
今年の雨は「吉」と出るような気がしています。

でも、もし、試験が終わった後に
「やっぱりダメだった・・・」と落ち込まれた方がいらしたら
ちょっと待ってください!と言いたいです。

去年の択一の雇用保険と一般常識に手ごたえを感じず、4点必須も難しい状態でした。
試験後にお茶して友達の答えと合してたら一般常識はその時点ですべて×
怖くなって途中で止めました。

それに、あの選択問題。
社一は全く判らず、厚年はおぼろげな記憶と天の声と称する塾長の声を頼りに入れただけ・・・。

「落ちた・・・」と100%思っていた私です。
去年の試験の日のブログを読みましたがたいそう落ち込んでいました。

が、蓋を開けてみると
な、な、なんと!基準割れなしでなんとか合格
一番驚いたのは私です。

なので、自分の「出来なかった・・・」って思いは
あくまでも「感じ」であって「結果」ではないということ。
ダメだったかもって落ち込むことはやめましょう。
採点するまでわかりません。

採点したら今度はマークミスが怖くて怖くて胃が痛くなります。
これが11月まで続く・・・。
去年の私が正にそれでした。

辛かったなぁぁぁ

ええ~~~と何が言いたかったかったかって言うと
自分で勝手にダメだったと思わないでねってこと。

もちろん、バッチリ自分で解けたよ!って方は
文句なしに楽しみに11月までエンジョイしてください
手応えがしっかりと有れば大丈夫です。

とにかく1年頑張った自分を、
今日一日、思いっきり頑張った自分を
褒めてあげてくださいね。

そしてしばらくゆっくりしてくださいね。

本当に本当に、お疲れ様でした
いつもこの時期になると載せている写真です。

またか・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
受験生の皆さんに心からのエールを送ります。

これは受験生の頃、大切なお友達がくれた絵本です。
受験したことで大切なお友達が増えました。
勉強することで得られたことは数えきれません。

きっと今の受験生のみなさんも同じでしょう。
この1年、頑張った自分を褒めてあげてくださいね。

blog_import_4e6032359bb9c.jpg

blog_import_4e603235dca70.jpg

blog_import_4e6032361a705.jpg

blog_import_4e60323658ae9.jpg

blog_import_4e6032366dd01.jpg

blog_import_4e6032368559d.jpg

blog_import_4e6032369fa96.jpg

blog_import_4e6032371bc08.jpg

試験当日には、持てる力をすべて出せるように o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
自分が受けるわけでもないのに…o(;-_-;)oドキドキ♪の毎日です。
去年の今頃は、最後の神頼みに行っていました。

あれも出来てない、これも出来てない
そんな風に思うと焦ってしまってました。

焦っても何も良いことはないので、落ち着くことなんですが
落ち着かなきゃってって思うと余計に悪循環になったり・・・

みなさん知識は充分にお持ちです。
あとはメンタル部分が大きいのではないでしょうか。
試験問題への取り組み方もあるかもしれません。
要領の良し悪しの違いっていうのでしょうか。

私は要領が良くないのでコツコツ地道にいくタイプです。
AとかBとかでこれだ!と思っても、最後の問題まで読みます。
本当はそこで止めて次の問題に行って、最後に時間が余ったら戻って読み直すのが良いのです。

思い込んだら見直しても同じように思ってしまうので
一番初めに読むときにじっくりと読むようにしています。
もちろん時間配分は考えながら・・・ですが。

当日はクーラーが寒いかもしれません。
長袖の上着とひざ掛けと座布団(簡易的なもので空気を入れるようなもの)は必須でした。
暑い部屋かもしれませんからタオルと水筒も必要です。
お茶を飲むのも好きな時に出来ないのが辛いところですが
始まる前の水分補給もしっかりとしておいてください。

私は緊張するとお腹をよく壊すのですが
こればかりは考えすぎると余計に良くないので
ケセラセラと開き直る方が良いでしょう

緊張したら先ず深呼吸です。
目を閉じて気持ちを落ち着かせましょう。

「始めてください」との声が有った時から
「やめてください」との声までの210分を最後の最後まで大切に使ってくださいね。

私の昼休みは仲良し友達と一緒に寛ぐことが出来ました。
独りが落ち着く人は独りも良し
友達と一緒が良い人はそれも良し
次の80分のために英気を養ってください。

運も味方につけて、この1年頑張ってきたことを発揮してください
強い気持ちが良い結果を招きます。

明日は無理のない穏やかな前日をお迎えください。
そして早く寝てくださいネ。
社労士会の研究会へ行きました。

以前事務局に問い合わせたら受身ではなく、どんどん研究を進めていく会だとことで
「教えて欲しい」って言うものではないとのことでした。
それで申し込みを控えていたのですが、
仕事でも必要になってきて他の先生に研究会に参加することを勧められました。

今日が初めての参加です。
驚いたことに、いきなり皆さん名刺交換でした
そういうものですか?

今までの経験上、名刺をいただいても誰が誰かもわからないので
自分からは進んではしませんでした。
これって失礼なんでしょうね・・・。

事務所で名刺を作ってもらっているので、あまりあっちこっちで撒くのもどうなんだろう・・・って思ったりします。
自分で作ったのもあるのですが、引っ越しする前に作ったので新たに作るべきだと思いました。
新人からご挨拶すべきですよねぇ・・・

さて、詳しいことは書けないのですが、
今日は2回目とのことで、1回目は3人だったらしく事実上今回が初回のようでした。
これからの1年間の予定やどんな風に進めて行くかの指針を決めたり、会費徴収がメインでした。

今日の先生方は電子申請をされている方が多かったので嬉しくなりました。
社労士ソフトを入れているかどうかで違うのでしょうが
疑問に思うことなども多いので少しずつ質問してみようと思います。

今日もおっしゃってましたが、行政に電子のことに詳しい方が少ないとのこと。
確かに、電子でデーターを送っても返って来るのが遅いです。

ただ、社保事務センターが決定通知書を間違って顧問先さんに送ることはないのが安心です。
今日もまた1件ありました
担当者が顧問先さんから決定通知書を回収してきてわかりました。
やれやれ・・・

来月は仕事の関係で医療従事者養成講座の労務セミナー
社労士会の年金研修などなど盛り沢山です。
抜け落ちてしまった知識を戻すために頑張ります。

受験勉強と違うところは、「覚える」のではなく「知識を活かす」ので楽しいです。
覚えることは苦手ですが、応用を利かすことは長年の事務経験でなんとかできます。

受験生のみなさんも覚える勉強もあと少しです。
体調を整えて無理のないように日曜日を迎えてください。
あと少し
暑い・・・
この言葉しか思いつかない・・・って毎日です。
せめて朝晩は涼しくなってほしいものです。

朝刊に派遣法の改正の記事が載っていました。
3年の期限撤廃

こちら東京新聞ですが判り易く載っています。
派遣最長3年 撤廃提言 人入れ替え長期可能に 厚労省研究会

3年の制限自体が有ってないような気がしています。
社労士の勉強をするまで、そんな期限があることすら知りませんでした

人見知りするので新しい職場に行って仕事をするなんて出来ない私は
派遣は一度も経験したことが有りません。

事業所としては派遣の方が仕事も出来て人柄も良ければ直接雇用したほうが安いのです。
本人も直接雇用で正社員になれる方が良いですよね。
でもなかなかそうはいかない・・・ってところがミソ。

最近は同じところで長く働くよりも、転々と職場を変わるほうが気分転換で良いという話も聞きます。
私のような年齢になると、"安定"を求めますが
煩わしい人間関係が嫌な方は拘束される正社員より良いのかも。

法律の改正はこの前の労働契約法改正のように建前だけだと
実際に働いている側にとって不利にもなるんですよね。

難しいところです。

実務に関係なかったら知らなかった・・・って法改正もあったりして見逃さないように
アンテナをしっかりと張ることも必要だと改めて思いました。

あくまでも"改悪"ではなく"改正"であってほしいものです。
今日は午前中外出でした。
暑い・・・

倒れそうな中、行って来たのはこの前の春に初めて作成した就業規則の先さん。
少し訂正して欲しいと依頼が有り、
お話をしてお持ち帰りしてきました。

思えば初めての作品。
一から作った処女作。

とっても愛しい~

でも実際は忙しくて、そんな時間は無いのです。
・・・なんて、断れないですしね・・・

忙しくない時が無いんです。
コレが普通なんだろうとは思うけれど、ジックリ考えて仕事をこなしてみたいです。

就業規則の変更箇所の一つ、
1カ月単位の変形労働時間制が機能してないこと。
う~~~ん
時間外や割増賃金の規定がすらすらと出てこない。
もう一度調べ直しです。

覚えるのは、なかなかなのにすぐに忘れるこの早さ。
ヤバイです。

しばらく就業規則とにらめっこです。
頑張ろう
今日から仕事です。
給与計算が目白押し

25日支給の先が今月は23日支給となり、タイムリミットは明日。
なのに、振込先がわからない人が一人
間に合うのかぁぁぁ~~

おまけに明日は朝一で外出なのに・・・
暑いですよねぇ・・・。

今日は休みの間に書類がたくさん届いてました。
でも待っている書類が届かない・・・。

7月の初めに提出した月変ですが、返ってこないので朝一に事務センターに問い合わせをしました。
調べてもらうと8月8日に処理が済んだとのこと。
「遅いですね・・・」と言うと
「繁忙期なので」と。

まあそれは仕方がないとして、その後のことでプッと。
またもや顧問先さんに決定通知書を送っているのです・・・ったくぅ
封筒を付けているのになんで???

「そちら様には何の落ち度もありません。こちらの者が封筒を外してしまったようです」と。
「またですか・・・」と私。
この前も同じことがあって、事務センターの方からお詫びの電話がかかってきました。

また・・・

「書類に付箋を貼ってもらったら良いんですが」とまたおっしゃったので
「それは外れるので良くないと近畿ブロックの方がおっしゃってましたから封筒を付けているんです」というと言葉もないようでした。
「私は担当者ではないので、直接外してしまった担当者からお電話をさせてもらいます」とおっしゃいました。

電話をするなら先方にすべきでしょ・・・と思いました。
お詫びも別にいらないから、間違いがないようにしてもらいたいのです。

今回のことも朝一に電話をして、「調べます」と言いながら、昼になってもかかってこないので再度電話をしました。
そんな状況なので、たぶん"外した担当者"からはお電話はないだろうと思っていたらやはりありませんでした。
もう良いんですけどね・・・二度となければ。

ただ書類に押す社労士印はなんの意味もないってことですね。
問い合わせるわけでもなく、簡単に事業所に送るのですからね・・・

嫌味な社労士にはなりたくないし、行政と喧嘩をする気もないので
次からは、封筒と付箋攻撃でいきます
今日も暑い一日でした。

でも久々にカットに行きました。
髪の毛が多いので透かしてもらい軽くなりスッキリ~
早く涼しくなって欲しいものです。

そういえば去年の本試験も暑かったなぁ・・・。

初めての立命館での受験でしたが、暑かったのを覚えています。
終わってからお友達たちとお茶をするところを探しながら歩いたのも暑かった
択一の雇用保険と一般常識が出来なかったので落ち込んだままの暗い気持ちでしたが
やり終えた後のすっきり感は味わってました。

来週の今頃は、みんなもスッキリと達成感を味わってくださいね。
あと少しです!ッ頑張れ~~~~

さてさて、我が家のドラ息子ですが、昨日から沖縄へ行ってます。
高校の同級生が沖縄で住んでいるので、毎年友達と夏には1週間ほどバカンスです。
必要なものは飛行機代と食事代だけ。
とっても羨ましいです。

沖縄の海ってとっても綺麗です。
私も一昨年行ったのですが、日本海とはずいぶん違って砂が白かったのを覚えています。

食べ物は肉が食べられない私にはまったくだめでした。
これだけは合わなかったのですが、沖縄の風土は家族には合ったようで
また行きたいな~って言い合っています。
でも家族で行くと費用が高いのでなかなかいけませんが・・・

息子も雨男なのでこの1週間雨模様との予報です。
去年の本試験は台風が来て、沖縄の方々は受けることが出来なかった方も多かったようです。

今年は何事もなく当日が迎えられることを願っています。

沖縄大好き~


あと1週間です。
明日の日曜日が最後の日曜日
私までドキドキしています。

友達が一生懸命勉強してきたこの1年
その結果を出す日が近づいています。

あと少しです。

負けないで!
昨日は朝から母への親孝行で比叡山に行き
その後、銀閣寺にゴマ木を書きに行き
帰りには事務所によって郵便物を確認し少し仕事をしました。

なのでとっても疲れました
今日はどこにも行かないぞ~~~~と心に決めてダラダラしてました。
去年の今頃は顔色変わるほど勉強してたな…って思うと懐かしい。

受験生のみんなにも来年はゆっくりしてほしいと思います。

五山の送り火

今日は大文字です。
夜の8時に右大文字に火が点きました。
dai2002s.jpg

家の近くからは大文字が見れるので今年もお願いしました。
昨日書いた護摩木が山で燃えています。
願い事叶うと良いですね。

『合格』の二文字です。

去年よりも大切な文鳥が二羽いなくなってしまったけれど
来年はそんなこともないように、みんな元気でまたこの日を迎えたいです。
元気で居られることが幸せです。

京都の夏も終わりです。

あと少し、体調管理をしっかりして
25日までを後悔の無いように一日一日大切に過ごしてくださいね。
去年たくさんの方に応援していただいたように
今年は私が応援させてもらっています。

頑張れ~
明日は五山の送り火です。
京都の夏も終わり・・・。

今日は、銀閣寺まで大文字に燃やす護摩木を書きに行ってきました。
CIMG3683_convert_20130815213534.jpg

護摩木に書く年令って数歳なんですよね。。。
結構辛い
満年齢+2になるのは大変辛いのです。

去年の今日は『合格祈願』と書きました。
今年は『合格御礼』ともう一つ『合格祈願』です。
困ったら神頼みする私は勝手な人間です。

でもでも最後は神頼み。

ここに来てくださる受験生のみなさんの合格祈願です。
25日に実力が充分発揮できますように
今日は大阪で最後の講義で頑張っている友達に会いに行ってきました。

新しいide塾の大阪教室です。
以前行ったときは友達が連れて行ってくれたので何も覚えてません
駅に降りてから着くまで4人の方に道を訊きました。

最後に訊いたのは大原の先生。
通り過ぎていたようで、ビルの中から外の道路まで出てきて道を教えてくださいました。
めっちゃ親切~~~やっぱり大原です

ってことで汗をかきながらやっとたどり着きました。
汗ぐっしょり
駅から20分もかかりました。

遠い・・・

塾につくとまだ塾長の講義中でした。
4時半終了予定ですが5時までたっぷり。
ドアの外から見える塾長の姿にうっとり

良いですよねぇ~

ide受験生のみなさん!
合格したら先生の講義はもう受けられませんよぉ~
心して受講されたことでしょう。

終わるまで受け付けの先生と少しお話していました。
大阪ですでに開業されている方ですが、有意義なお話をさせていただいて楽しい30分でした。

講義が終わり友達が出てきたのですが、少しだけ先生にご挨拶がしたかったので待ってもらいました。
受験生の友達を待たすなんて失礼な私です。
でも一言だけご挨拶したかった・・・

ごめんねぇ~

どきどきして気の利いたセリフも話せないのですが
覚えていてくださるだけで十分です。

先生の笑顔は何より素敵です

受験生が羨ましい・・・なんて思ってしまいました。
ごめんなさい。
不謹慎ですね。

メインはこちら
お友達たちとお茶をして楽しい時間を過ごしました。
受験生の邪魔をするのはいけないのですが、試験までは今日が最後です。
なのでどうしても会いたかったのです。

去年も一緒に励ましあっていたお友達です。
もう一人はその方とのご縁で知り合ったお友達。
何としても今年は合格です!

会えて良かったな~

そして毎日頑張っている、会うことが出来ない受験生の皆さん。
暑いですが、あともうひと踏ん張りです。

この時期入れた知識は試験会場まで持っていけます。
応援しています
選択式の不安・・・どなたもお持ちでしょうね。

私も毎年、選択式はクリアでしたが、
そんな運も続くわけないとネガティブに思うこともありました。
それでもいつも不思議と出来る・・・。
なぜ出来るのかわかりません。

これも以前、振り返りで書いたので重複するかもしれませんが少し書いてみます。

TACの暗記カード
こちらは1年だけやりましたが、空欄を埋めるのは出来ず、宝の持ち腐れになりました。

TACの合格のツボ 選択式
これだけは毎年購入しました。

1冊ですべての科目が網羅できるので、年金なら国年と厚年を比べたりできました。
持ちやすいサイズでしたからいつも鞄に入れてました。
赤シートは付いているのが大きかったのでそれの半分くらいのを使ってました。

良く出る条文が載っているので条文が苦手な私のお気に入りでした。
空欄を埋めるのも出来るし、下の選択肢からも選べるのも良かったです。

ide塾の選択式講座
DVDでとてもわかり易く、テキストも充実しているので2年間やりました。

ただ届くのがGWの頃なのでそれまでが手持ち無沙汰になるので結局ツボに手を出してました。
もう少し早く手にできると良いな~

大原のトレーニング問題集(トレ問)
大原生の頃はテキストと一緒にもらえるので愛用してました。

以上、今から手を出すのは無理なので、あくまで参考として読んでくださいね。

去年の今頃は模試の選択問題とide塾の答練の選択問題をやってました。
一昨年は直前のこの時期に選択問題ばかりをやりすぎて択一が解けなくなりました。
とても調子よく仕上がっていたのに・・・。

なのでまんべんなく択一と選択をこなしてくださいね。

選択式の解き方は、とにかくわかるものから空欄に書き込んでいく。
わからなければ下の選択肢を見る。
それでもわからない時は飛ばして次へ行く。

こうして一通りざっと一周します。
次はもう一度少し時間をかけて問題を見ます。
そして間違いないって問題は丸を付けてその問題はもうやりません。

そしてそれぞれの科目に自信のある点数を数えて3点あればOK
少しあやふやな問題はもう一度戻ってきたときにやってみます。
不思議と一周するとわかったりするのです。

そしてボス問(知らない問題)を絞ります。
その科目は20肢をグルーピングして、どこにどれを入れるかを考えます。
そしてわかるところからはめ込んでいきます。

4択になるので可能性もぐっと高くなります。
この時には選択肢を空欄のそばに書き込み、順番に入れて読んでみます。
諸語と述語、形容詞などに気を付けて文章の前後を考えて順番に入れ替えるのです。

私は時間がなかったので書き込みしなかったのですが、
選択式攻略法としては空欄のそばに書き込んだほうっが、視線が上に行ったり下に行ったりと動かないので良いそうです。

昨年は厚年と社一がボス問でした。
一昨年は労一と労災。
毎年ボス問が一科目とは限らないので時間を見ながら一か八かの決戦です。

一つの問題にハマリ込むと焦るばかりでネガティブになっていきます。
国年の1点救済の年がそうでした。
私は1点でした。
その時も1.7と2.2をテレコに入れました。
そういう時には両方に同じ選択肢を入れる勇気も必要です。
0点か2点かよりも確実に1点取ったほうが良いのです。

そうして点数を稼いだ時もあります。
とにかく3点が無理なら2点でも取りましょう。

自分が知らない問題は他の人も知らないのです。
そういう時は2点救済も入りますから!

慌てないこと
必ず入れるのだという熱意があれば大丈夫です。
最後の最後まで粘ってください。

長くなってしまいました・・・健闘を祈ります
お盆休みの方も多いようですね。
通勤時の公共交通機関がいつもの半分でした。
ガラガラ・・・。

顧問先さんも先週から9連休ってところがあります。
羨ましい

私も休みたいところですが、溜まっていた仕事を少しでも仕上げたいので出勤です。
お盆休みで市内も他府県ナンバーの車もいっぱいです。

忙しいのですが、ヤル気がしなくて帰ってきました。
でも行政の方々はお盆休みがないのでカレンダーどおりでお疲れ様です

今日も社労士会から研修会、研究会、セミナー(どう違うかあまり判りません)の案内が届きました。

仕事で助成金の話があるので、少しは勉強しなきゃって思い、とある社労士さんのセミナーを行く予定でしたが
他の予定とかぶってしまいました。

残念です

それで社労士会のほうの研究会でお世話になることにしました。
大原時代の友達が教えてくれたので取りあえず参加してみます。

他にも年金や労働問題の研修会もあります。
とっても盛りだくさんなんですが、すべて勤務時間内なので所長にお願いしてみました。
嬉しいことに費用はかからないので話しやすかったのです。

それでも、業務の一環として行かせてもらえるのと、有給休暇を使って行くのでは気持ちが違います。
内心はわかりませんが、快くOKしてもらえました。
しっかり勉強して事務所のために役に立ちたいです。

顧問先さんからの一番の相談は労働者との関係。
特に職業柄、自立した女性が多いので労使紛争に発展することもあります。
だからこそ、そういうところはしっかりと勉強して、事務所のみんなにアドバイスしたいのです。

この前行ったお高いセミナーは奮発しましたが、もう二度と行くことは無いと思います。
内容は良かったのですが、やっぱり高いです。

いろいろ探せば、無料やもう少し安いセミナーや勉強会もあります。
もちろん費用を出すほうが内容も良いのかもしれませんが
その辺りはお財布と相談し、選別すればいいと思います。

受験勉強としての勉強はしなくても良いのですが、実務をしていくための勉強は続きます。
一生勉強です。

フー ( ̄‥ ̄) = =3
世界陸上スタートしました。

私の大好きな室伏アレキサンダー広治
室伏

日本選手権でも優勝、
世界陸上では前回金メダル
鉄人との異名を持つ38歳です。

oth13081100530001-p3_convert_20130811174204.jpg
昨日

昨晩は予選、明日は決勝です。
今までも受験生で有りながら、世界陸上とオリンピックだけはテレビで応援していました。
今年の決勝は夜なので無理かもしれません・・・

昨日は女子マラソンも観ていました。
福士加代子さんの銅メダルに感動しました。
満面の笑顔で手を振りながらトラックに戻ってきた福士加代子さんの姿を見ていると
なんだか胸がいっぱいになってきました。

0130810atG3_p_convert_20130812212219.jpg

気付いたら、私まで福士加代子さんのように笑顔になっていました。
それほど幸せな気持ちになりました。

感動

福士さんは正直今まではあまり好きではありませんでした。
でも、とてもとても頑張り屋さんなんですね。
トラックの女王と言われた人がマラソンに挑戦しようと思い参加した大阪マラソン。

1回目も2回目もダメだった。
その頃、随分マスコミにも叩かれたように思います。
3回目の出場前のインタビューで彼女はいつものようにニコニコ笑って答えました。

「またダメだったら?2回ともダメだったのでまたダメかもしれない。でもダメだったらまた頑張って挑戦するまでのこと。このままでは終われないから。でも絶対に頑張ろうって思って今日は走る」

そして彼女は2位になるのです。
日本人としては1位の成績。
素晴らしい方ですね。

いつも笑顔を忘れない。
頑張る自分が好き。

この人のようになりたいなって思います。
本当は、なれないから近づきたい・・・ってところです。

これは社労士試験にも言えるんじゃないでしょうか。
ダメかもしれないって思っても、ネガティブにならず
ダメならまた頑張る。
でも、今日は精一杯頑張るんだ!って気持ち
とても大切ですね。

私も勇気をもらいました。
お盆休みで京都に他府県ナンバーの車が増えてきました。
いちにち朝から動いていると汗をかくかく・・・。
暑いのなんのって~~~

そういえば、今までは土日になると図書館に行って勉強していたので
しっかりとクーラーの中でしたから暑さもマシでした。
こんなにも家は暑かったのね~~~~

しっかりと汗をかくのでサラサラ汗ですからとても気持ちが良いです。
夏ってやっぱり大好きです。
海に行きたいなぁぁぁ

試験もそろそろですね。
受験生日記を読ませていただくとみなさんのやる気をしっかりと感じます。

去年の私はどうだったのかなぁ・・・とさっそく覗いてみましたが
やはり「覚えられない~~」とか言ってます(~_~;)
そしてお盆には直前講座の100問100問に行きました。
大好きな塾長にお会いしてお言葉を頂戴することで元気になっていました。

めっちゃ単純

模試のあと少し気持ちが下降してきたので、出かけて行ったことでしっかりと上がった気がしてました。
不安なのもみなさん同じです。
ここまで来たらやるっきゃない

心の中で、まただめだったら・・・なんて思う気持ちは放り投げて
今まで頑張ってきたからこそ今年は大丈夫だと言い聞かせてました。

家事や仕事は最低限しないといけないことだけにして
勉強だけやってました。
あんな熱意、学生の頃にはなかったですね。
人生の中でこれほど勉強したことないってくらいやりました。

受験生のみなさま
時間はみんなに平等に与えられてます。
やりくりして与えられた時間を有効に使ってくださいね。

睡眠時間を減らすのは、この暑い時期にはお勧めしません。
睡眠は疲れが取れる範囲でしっかりととってスッキリした頭で勉強をするほうが効率が良いのです。
私はそれが出来ずに、図書館での貴重な勉強時間にうたた寝をしてしまってました。

試験当日お腹も壊さないようにしてくださいね。

まだまだ時間はありますよ~
昨日は地震の誤報で大変でしたね。
事務所の中でも携帯がいきなり鳴り出して驚きました。
震源地が奈良とのことで、奈良のお友達がいるのでとても心配になったのです。
ネットで確認しても載ってない・・・。

おかしいなぁって思っていると誤報だったとのこと。
誤報で良かったと思います。
もう悲しいことは起こらないで欲しいですから。。。

でも試験中に緊急メールが流れたらどうなるのでしょうか。
やっぱり退場かな。
そう思うと、電源はしっかりと切っておかないといけませんね。

こんなことでせっかくの1年を棒に振るなんてことのないように
受験生のみなさん!携帯、スマホの電源はオフにしておいてくださいね

今日も暑い一日でした。
午前中に年金事務所まで出かけていき、算定基礎の調査対応してきました。
思えば初めの頃は何を訊かれるのかと…o(;-_-;)oドキドキ♪

こちらも担当の方によって、いろいろです。
詳しくタイムカードを見られる方やサラッと済まされる方などそれによって所要時間はまちまちです。

パートさんのタイムカードも持っていかないといけないので
その方のタイムカードを見られます。
社会保険に加入すべき勤務時間数だった場合は遡って加入となります。

保険料の控除は事務所では間違いなくやっているので、突っ込まれるところもありません。
月額変更届も提出済ですから、今日は気楽に終わりました。

良かった~

でも、悪いことさえしてなければビクビクすることもないのです。
この前の研修でも「倫理」については強く強調されてました。

社労士法第一条
社会保険労務士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正な立場で、誠実にその業務を行わなければならない。

心して仕事をしないといけないなってことを改めて感じます。

調査は4年に1回ほどのペースであるそうです。
今年はたくさんの顧問先さんが対象になりました。
次は9月です。
誠実に頑張ります
今日は琵琶湖の花火大会です。
行きたかったなぁぁぁ・・・。

今年は行く予定で、計画を練っていたのですが
先週からの疲れが出てきて、身体が重くてだるいので断念しました。
久々の頭痛もしんどいです。

お盆休みはゆっくりしようかなぁって思います。
今までは毎年、勉強に充てていました。
今年はゆっくりと~~~~~って思っていますが、どうなることやら・・・。

そろそろ特定の勉強もしないといけません。
購入した本をパラパラと読んではいるのですが、頭に入りません。

先日の役員さん方の名刺を見ていても半分くらいは特定社労士さんでした。
最近の試験は落とす試験になってきているので難しくなっていて、余計に気持ちが引けています。

でも仲良しのお友達と頑張ってみます。
彼女の声掛けがなかったら今年は受験しなかっただろうなぁ・・・。
一緒に頑張れる友達がいてくれて嬉しいです。

何が出来るのか、何がしたいのか判らなくても
出来ることをやっていこうと思っています。

消極的な自分にサヨナラしたいです。

初めて社労士の勉強をしようと、一歩踏み出した時のことを思い出します。
仕事で必要だからと軽い気持ちで門を叩いたこの世界です。
遅いスタートではありましたが、よく続いたと思います。

”継続は力なり”

仕事でももちろんそうですね。
コツコツ続けることで実を結びます。

何もしないで毎日を送るよりは、何かを身に付けようと頑張るほうが素敵。
たまには息抜きも必要ですけどね

頑張りましょう。
頑張ります。

でも、今日は早めに寝よう~
朝から夕方まで、市内のホテルで社労士会新入会員研修がありました。

休憩時間です
PAP_0331_convert_20130807214824.jpg

支部ごとではないので、大原時代の仲良しさんともご一緒できるので嬉しいです。
席も隣を取っていただいていて感謝

一日中、副会長や理事先生方のお話を聞きました。
社労士会の詳しい運営などの説明から、職業倫理、ADLのお話、
そして実務的な電子申請や研修会の連絡などもあり、盛沢山の内容でした。

支部からは先日の懇親会の時に知り合った方々もいらして
あ~~~懇親会に行っておいて良かったぁと思ったものです。

一番初めに会長のお話しが1時間ほどありました。
始めは形式だけのお話かと失礼ながら思っていましたが
先生のお話に心打たれました。

先ずは、実務経験もないまま仕事を退職し独立開業されたとのことです。
実務研修を受けて、営業活動を続けてコツコツ仕事をされた頃からのお話を頂戴しました。
倫理に反するおいしい仕事もあったけれど、それに耳を貸さずまっとうにやって来たから今の自分があるとのことでした。

先生のお人柄が伝わる良いお話でした。
他の先生方からも聞いたのですが、本当に素晴らしい先生だそうです。
失礼ながら存じ上げてはおりませんでした。

その後の懇親会の時に支部長に連れて行っていただき、会長にご挨拶をしてきました。
一人ではとてもご挨拶も出来ない雲の上の方です。
少しお話をさせていただいて、温かさが伝わりました。

一つ、ご縁を感じたのは、とある支部長先生です。
私が去年本試験で受験した部屋の試験監督の主任をされていた方です。
一昨年受けた試験会場の時も大学が違ったにもかかわらずその先生でした。
不思議でしょ~

とても説明がわかり易かったので覚えていたのです。
厚かましいとは思うものの、ご挨拶してきました。
──来年はあっち側に行きたい!──
試験時に、そう思いつつ解答してました。
そう思うことも良い方向に向いたようです。

もう一つのご縁は、私の大原友達の知り合いが私の支部の方だったこと。
おかげで次回の大原会の飲み会メンバーが増えました。
おまけに支部の集まりでもお友達が出来たので気持ちが楽になり嬉しい~

いろんなところでいろんなご縁があります。

今日の新人は50人ほどでしたが、
そのために会長をはじめ理事の方々などお偉い先生方が一日をお付き合いいただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

改めて頑張ろうって思いました。
社労士業界って良いところじゃないのぉ~
なんてね、すっかり気に入ってしまった私です。

「困ったり、わからないことがあったら先輩に聞いてください。
皆さん素敵な先輩ばかりです。」と言っていただいて胸が熱くなりました。
本当に有意義な一日でした。

来年はブログを読んでもらっている受験生のあなたの番ですよ
今日は社労士会の研究会に参加です。

仕事を早く切り上げて会場に出かけて行ったのですが、
またもや根性がなくなりました

会場のその部屋のドアが押せません。。。
ドアの外で一人モジモジしてました。
でもやっぱり私なんかが来るところじゃない・・・って思って
・・・やっぱり帰ろう・・・
とエレベーターのボタンを押しました。

しばらくして扉が開き乗ろうかと思った時に
「もう少し勇気を出してみようよ!」と思い直しました。

時計を見るとそろそろ開始の時間です。

ううううう。。。。ん。

駄目だなぁ私。
と情けない思いでいっぱいになりました。
せっかく来たのに・・・と。

すると突然ドアが開いて、先日の懇親会の時の顔見知りの方が出てこられました。
「どうぞ!入ってください」と。

えええ・・・と思いつつ、この機会を逃したらもう二度と無理・・・って思ったので
清水の舞台から飛び降りる気持ちで中に入りました。

講義の部屋のように椅子がなっているかと思いきや
会議のように机が並べてあってみんなの顔が見えます。

またもや後ずさりしていたら、
もう一人、顔見知りの方がここどうぞ!と椅子を勧めてくださいました。
「私のような新人が良いんですか?」と言うと
「みんなで勉強する場ですよ」と言っていただきました。

ありがとうございます
みなさん温かいです。
こんなフレッシュじゃない新人を迎え入れてくださいました。

始めは本部からの連絡事項です。
もう来年の予定まで決まっていました。
驚き~

その後、みんなで自由に討論会です。
普段疑問に思っていることや、改めて知ったことを発表したりする会です。
実務者にとってはとても有意義なお話も聞けました。

行政の調査のお話もあり、参考になりました。
来て良かったなぁぁぁって思いました。← 単純です

普段の仕事をしていると、社労士になったことをまったく感じないのですが
こうして社労士会に来ていると、改めて合格して登録したのだと感じます。
社労士としての倫理の話も今日はありました。

勤務登録の方も多くいらっしゃいます。
登録費用が高いのが玉にキズですが、合格されたら登録することをお勧めします。
仕事で使わなくても登録すれば社労士会の研修会や勉強会にも参加できるし
会報誌などで現在の状況などもわかります。
それを読むことで知識も保つことも出来ますし
一番いいのは行政協力で年に一度でも現場に携わることも出来るのです。

頑張ってせっかく取った資格です。
一生有効です。
そんな資格をそのままにしておくのはもったいないです。
ぜひぜひ、合格後は登録してみてください。

顧問先さんを持つことが一番でしょうけれど、それがすべてではありません。
他にも社労士としての活躍の場はいっぱいあります。

今のお勤めの仕事をそのままでも大丈夫です。
有資格者から社労士になってください
社労士になって良かったと思うことがきっとあります。
暑い毎日ですが、以前の暑さに比べると少しマシな感じです。

ついに・・・家の私のPCが壊れました。
立ち上がらなくなりました

お盆前に困りました・・・。

とりあえず、本日修理に出しました
めっちゃ面倒です。
正直、直るのかどうかも判りません。
自分用に使い込んだPCなので出来れば直って欲しいのですが・・・無理っぽいです

元々あまりPC関係に得意なほうではないのです。
それでも、社労士になればパソコンは必須だと訊いたので
今のうちに慣れておこうと思いました。

でも、この前の懇親会でも少し訊いたのですが
ほとんどの先生方が電子申請を行っていないのです。

とってもビックリ

前の事務所もどんどん電子で届けているので当たり前だと思っていました。
でも件数が少ないと紙ベースのほうが早いってのもありますね。

顧問先が多い先生方は忙しくて、そんなに会の行事にも参加されないかもしれません。
でも、ふと思ったのは、独立してみるのも良いのかもしれないなってことです。
それはそれで充実するようにも思いました。

でも私は人と話すのが苦手なので独立は無理かな~

今は結局所長の庇護の元、
安全な翼の下で保護されている・・・。
これってホントありがたいです。

そこから飛び出せなくても、今は良いかなぁとも思うのですが、
本当は定年後のこともあるのでしっかりと考えなきゃいけません。

パソコンも苦手だし・・・。

PCに強くなりたいです。
毎年、海水浴に行っていた我が家。
勉強をし始めても、毎年海にだけは行っていました。

行き帰りは、講義の耳勉
ビーチでは、テキストや過去問読みをしていました。
遊びに来た時くらいやめたら?と言われながらも、
落ち着かないので勉強の本を持って出かけてました。

やっと今年から、気兼ねなく海に行けることになったのです。
この解放感は良いですねぇ。

ところが、5年勉強していた間にすっかり子供たちも大きくなり
親と海水浴に行くことを喜ばなくなりました。

かなすぃわぁぁぁ~~~

それでも無理に声を掛けて決行したのですが
どうも息子はへそを曲げてしまったようで。
午前中の30分ほどで、ずっとビーチに座ってました。

コレ
umi_convert_20130804201145.jpg

せっかく来たのに・・・と思うけど
それも成長かなぁ。
寂しいです。

夏に旅行に行くこともあまり出来なかったのですが
やっと遊べるようになった時には子供は大人になっていた・・・

ガ~~~~ン

受験生のみなさん

受験票が届いているようですね。
来年の夏は思いっきり弾けてくださいね。
ぜひ、解放感を味わってください。
この時期・・・今年こそ!とは思うものの
手ごたえもなく、自信もなく、一言でいうと

不安・・・

ばかりでした。

家族も「何年やってるの」、「ええかげんにしたら」などなど・・・
この時期にあるまじき、お言葉を頂戴し、心が弱くなっていっていました。

戦うべき相手は自分自身です。
もっともっと気持ちを強く持たないといけないと言い聞かせていました。

合格者からのメッセージや励ましに感謝をしてはいましたが
またダメだったらどうしよう・・・応援してもらっているのに申し訳ない・・・
なんて思いがありました。

失礼を承知で言うと、「合格者の言葉」と言うのは上から目線なのではないでしょうか。
受験生の時は、心のどこかで
「私の辛さはわからない・・・」って思うときがありました。

たとえば・・・
合格したから言える言葉。
「頑張れば必ず叶う!」
これは合格しないと言えないのですからね。

めげていてはいけないこの時期に、
本当に頑張っても合格できるのかな・・・
なんてね、原点に戻ってしまっていました

みんな不安でいっぱいかもしれない、
まだまだやり残していることがいっぱいで焦っているかもしれない、
そんなときだから、自分だけは心を落ち着かせて出来ることを頑張ろう!って思えるといいですね。

「今年、何が何でも受からなきゃ!」

そんな気持ちが合格をもぎ取ることが多いですが
私はそういう熱意が反対に緊張に繋がるのでダメでした。

気楽にいこう!

そう思うと肩の力も抜けます。
緊張するとお腹が痛くなって過敏性腸症候群になってしまうので
私はそんな風に思っていました。

自分を追い詰めることで実力が発揮できる方もいらっしゃいます。
そんな方からすると、何を甘いことを言っているんだって思われるかもしれませんが
私は自分を追い詰めるとだめになる性格なのでそれはしませんでした。

続けていれば必ず結果は出ます。
家族との時間の兼ね合い、家事や仕事との時間配分、
人それぞれ違うでしょうから、それを考えつつ行動し、勉強への熱意が有れば大丈夫です。
あまり追い詰めすぎないでくださいね。

怠けることはいけませんが、気分転換や息抜きは必要です。
今も充分頑張っている受験生のみなさん。
無理をすることも必要ですが、無理をしすぎてはいけません。

勉強は裏切りません。
頑張ってきた年月は宝です。

ラストスパートまで平常心でいきましょうね

※甘い気持ちかもしれませんが、みんながみんな強いわけじゃない。

緊張して余計に実力が出せない人もいるのです。
たまたま、私がそうだった。
なのであえて書かせていただきました。

気分を害された方がいらしたら申し訳ありません・・・。
今日の夜は社労士会の懇親会に参加してきました。
初めは不参加の予定でしたが、思い直して直前に参加表明です。

開業登録したものの、支部会の行事に参加することもなく半年が過ぎました。
敷居が高いって気持ちと、知り合いもいないのに大きな会に参加するのが怖い気がしていたのです。

慣れるとそうでもないのですが、根っからの人見知りです
知らないところに行くのが苦手で、初対面にはどうしていいのかわからなくて胃が痛くなります。

そんな私が参加です。
びっくりして雨が降らないかと心配でした

誰でも始めは初めてですよね。
そんな風に言い聞かせて、出かけました。
どれだけかかるのかも分からず、早く出たので30分以上も早く着いてしまいました。
お店の前を覗くと、すでに何人かが集まっています。

思わず・・・踵を返してしまいお店から少し離れてぶらぶらしました。

ダメダメ!また自分に言い聞かせます。
勇気を出して中に入りました。

ふう~

いよいよデビューです

そこから、どなたかわからない方に声を掛けられて・・・
新人の挨拶をするようにとのことでした・・・ええええ~

後から気づいたのですが、支部長と副支部長だったようです

女性の幹事さんが気にかけてくださって隣の席にしてくださいました。
食事の間もいろいろと話しかけてくださって感謝です

もう一人、6月登録の方がいらして一緒に新人挨拶をしました。
めっちゃ緊張しましたよ~~~~

それからは他の方々にも個人的にご挨拶です。
正直顔と名刺が合致しません。

前支部長にご挨拶していたら、偶然中学と高校が同じことになんだか嬉しくなりました。
めっちゃ単純な私です。

「社労士になったということは、他の人より少し下駄を履かして貰っただけ。
特定社労士はその上の飾りに過ぎない。
要はこれから自分が何がしたくて何を武器でやっていくかということやで」
と先輩が教えてくださいました。

なるほどね・・・。

私は何に特化出来るんだろう・・・。
何も今は無い・・・。

これから少しずつ見つければ良いかなってことも思います。
先輩方のお話を聞かせていただくこともとても参考になりました。

"フレッシュな新人"と紹介していただきましたが
年令はフレッシュじゃない新人です

良い方ばかりでした。
社労士会ってもっと暗くて重いイメージでしたが
とにかく明るい

引っ込み思案になってないで、もっと早くに参加していたら良かったかなってことも思いました。
うーーーん
これが私だし、まあいいっかぁ~

初めての第一歩にしたら、上出来でした