今日は午前中は眼科通院です。
初めてのところだったので問診票書き書き・・・。
職業って欄が有って、私ってなんだろう?ってちょっと止まってしまいました。

会社員?
事務員?
社労士?

ようわからん・・・

パソコンを使う時間数を書くところが有って
遠慮気味に12時間って書いたら、看護師さんが驚いてました。
そうだよねぇ。。。。
でもパソコン触るのが仕事だし仕方ないです。

朝一だったし、視力がよく出てました。
矯正で1,0です。
目を患っているので見えることがなにより嬉しいです。

受験生の頃、本当に目を酷使してたので
どんどん近視が進み眼圧も上がり、このままでは駄目かもしれないって思ったほどです。
長時間座ることで、腰も痛めて治療に通ったりもしてました。

そう思うと、勉強三昧は身体に良いことはないですね。
友達も抱えている病が時折顔を出して、折り合いをつけつつ頑張っています。
受験生のみなさん身体が資本ですから、ご無理のない程度に頑張ってくださいね。

健康でないと試験は受けられません。
睡眠時間を削るのも私はお勧めしません。
睡眠時間が短くなることで、身体の疲れが取れなくなって風邪をひきやすくなったり、体調を壊しやすくなります。
一日休めば済むところを、無理することで3日間も休むことになったりするのです。
なので、受験生の間は無理をしないで毎日少しずつ勉強していくことが良いと思うのです。

出来るだけ家族との時間も取ってください。
我慢すると、精神的にもしんどくなります。
1年は長いですから、持久走だと思って力を温存し直前期に備えてくださいね。

私も今日は、土日の疲れが出て少し身体がだるかったです。
眠いってことは身体が疲れている証拠。
出来るだけ睡眠をとって週末に臨みます。

元気が一番ですネ
なぜか30分も時間を間違って早く着いてしまいました。
なのに・・・友達は、もう来てるし

席も決まっているので来週からはギリギリで良いかなって思ったのですが
やはり早い目に行くべきでしょうか。
みなさん早いのです

人見知りをするので、知らない人に自分から名刺を渡すことが苦手です。
友達がハッパかけてくれて、同じ支部の方にやっと挨拶しました。
席の隣の方も研究会でご一緒していると聞いたのですが
覚えてなくて・・・すみません。

とにかく気さくに話せません
慣れたら「黙っとけ!」って言われるほどよくしゃべるのに・・・。
お隣の方も一生懸命話してくださるのですが会話が続かず・・・ごめんなさい

【民法】慶応義塾大学大学院法学研究科教授 6時間
計12.5時間
今日は一日民法です。

なぜか教授の持つペンが気になったり
思考が別のところにぶっ飛んでます。
とにかく眠い・・・

記憶が飛ぶところが何度もありました。
いつの間にか寝てしまっていて、身体がガクッてなったり・・・。
顔のつぼ押しをしてみたりしましたが睡魔との闘いは苦戦中です。

一日座っているので、足がパンパンでしんどいです。
椅子が小さいのでモゾモゾ動かしてばかりでお隣さんごめんなさ~~~い

今日はみっちり民法でしたが、昨日の憲法と違って面白かったです。
ほっほ~~~~ぅって思うことも多かったです。
損害賠償の内容って奥が深いんですね。
改めて感じました。

そうそう、昨日試験の受験申込書をもらっていたのですが、
説明もなかったのですっかり忘れてました。
期限が10月15日までですから早く送らないといけません。
おきらく先生のブログで気付いた私です

こんなんで大丈夫かな・・・。

でも、友達が一緒で楽しかったです
来週も二連ちゃん頑張るよ~
今日から始まりました。
紛争解決手続代理業務試験 ← フルでなかなか書けない

場所は京都平安ホテル
PAP_0337_convert_20130928185206.jpg

社労士になってから良く来るホテルです。

辟。鬘契convert_20130928185143

総勢13名でした。
リベンジ組が後ほど参加されるので実際の人数はもう少し増えます。

このまえのおきらく先生セミナーでお友達になった先生と
大原時代の友達二人が居てくれてすごくリラックスできました。

特別研修のスケジュールは
中央発信講義 
グループ研修
ゼミナール
この3部に分かれています。

特別研修は一度でも欠席をしたらその時点で終わりです。
遅刻も15分までしか認められません。
早退も不可能です。
毎週の土日がすべてこれでつぶれます。

まず今日は中央発信講義からです。
これがビデオ研修というもので、全国同じDVDを視ることになります。

【特定社会保険労務士の果たす役割と職責】全国社会保険労務士連合会会長 30分
【専門家の責任と倫理】弁護士 3時間
【憲法】京都大学大学院法学研究科教授 3時間

あくまで私個人の感想ですが
弁護士先生の講義はテキストも判りやすく、内容もとても理解できました。
憲法はとっても難しくて分かりづらく、ほとんど耳を素通りしました。
すみません


明日は一日民法です。
大丈夫かなぁぁぁ・・・ワタシ

以前、社労士試験科目に憲法や民法が入るかもしれないとの噂があり
とても焦ったことを思い出しました。
学生時代も社会が苦手でした。
政治経済ってまったく判らなかった私です。

この歳になって勉強するとは思わなかったです

先輩方に訊いていた通り、ビデオ研修は眠い眠い
単調でただ観ているだけなので身体も疲れます。

この前のおきらく先生の講義は面白かったなぁぁ~~

先輩方から聞くところによると、今の間に勉強しておかないと
グループ研修になると課題をこなさないといけないので大変とのことでした。
今から・・・ちょっと怖いです。
どんなに大変なんだろう・・・。

今のうちに少しでも、過去問をやっておきます。
・・・といいつつ、毎日一問ずつしか出来ませんが・・・

頑張ります!
頑張りますとも!

寝ないように・・・って・・・・・違うねぇ
昨日は寒い夜でした。
急に寒くなると焦ります。

まだ冬布団出してないんですよねぇ・・・。
衣替えもしないといけないし、もう少し暑いほうが良いかも!デス。

さて昨日の名刺の件ですが、確認していて気づきました。
なんとなんと!
ミスプリです・・・って私が間違ったんですけどね

事務所の名前や住所、電話番号などなどはちゃんとOKです。
じゃあ何が?ってねぇ

・・・私の名前にフリガナも入れたんです。
その時に、消してしまったようです・・・私って"社会保険労務士"ですよねぇ・・・。。。

それを入れるの忘れました

がーーーーーーーん

私の夢は名刺に"社会保険労務士"と入れることと、手続き書類に自分のハンコを押すことでした。
ハンコは電子申請になるとほとんど押しません。
おまけに作った名刺に、"社会保険労務士"と入れるのを忘れるし・・・ったく
夢がすっかり消えてます

まあ・・・仕方がないので頑張って配ります。

もらってね

さて、お勉強ですが捗ってません。
実務では、実際にあっせんになっているところがあるので、そちらの方が現実的です。
でもやっぱり、弁護士の出番だよなぁって思います。

あっせん、調停、仲裁って労一でありましたね。
もっとも苦手とする分野です。
私は数学が好きだったので、どうも文系の勉強が辛いです。

でももし、やり直せるなら大学の何学部に行きたいかなって思うと
なんだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ!わかった!
獣医学部
そういえば獣医さんも憧れてました。

夢はいつまでも描いて居たいです。
目標はないよりはあったほうが良い。
勉強は嫌いなんですけどね。

さて今日も昼から仕事頑張ります!
今日はとても涼しい一日でした。
クーラー入らず

事務所のパートさんが決まりました。
紆余曲折ありましたが

本当は二人採用予定だったのですが、なかなか決まらず
初めのころは一人は私のお手伝いを!と言ってもらっていたのに
いつの間にか、立ち消えてしまい、他の人のお手伝いになるそうです。

元々、自分の仕事は自分でしたいタイプなので良いんですけどね。
私はマイペースでやっていきます。

今日は顧問先さんから、元従業員からの電話があって困っているとのことでした。
代わって私が直接話をするようにとのお願いでした。

初めは少し怒ってられましたが
順にお話していくと理解していただきました。
そして一番良い結果で処理していることがわかっていただけて私も嬉しかったです。

こういうことが有ると、私も少しは役に立ったと思えるので仕事が頑張れます。
単純です

今日は自分で作った名刺が届きました。
以前、祝賀会の時用に作ったところで頼みました。
所長に言えば追加してもらえるのですが
特定試験や社労士会等のことで必要な時に気兼ねなく使えるようにと実費で作りました。

やっぱり仕事用となると、シンプルになります。
いろんなデザインも考えたのですが、やっぱり 'simple is best'
ところが数量を間違ってしまい500枚も作ってしまったので、
ティッシュを入れて配りたいくらいあります

事務所で作ってもらった名刺は残り少なくなってしまっていたので
これで、残量を気にしないで名刺交換出来るようになりました。

次は"特定社会保険労務士"って名刺を作れるようにがんばろ~っ
昨日からテキストを読んでみようと開けては見たのですが・・・
どうも駄目ですね。
勉強するって感覚がつかめなくて、まったくやる気が出ません。

初めての社労士試験の時もそうでした。
とりあえず受けてみよう。
それから考えよう~
なんてお気楽気分で受けました。

まったく初めてって何をどうするのかのコツが掴めず戸惑います。
特定試験は一度で受かるべき試験と言われますが
最近は難しくなってきているので、今回もリベンジ組も多かったのです。

一番しまったなぁ・・・って思ったのは
私が受けることが社労士会に知れているということです。
私だけじゃなく、誰がってことはしっかりと掴んでいて
当然ながら不合格だったらそれもバレルってことです。
これってめっちゃプレッシャーです

じゃあ頑張ればいいやんね!って判っているけど
遊びすぎた数カ月は今までの勉強三昧の日々を簡単に覆してしまいました。
すっかり習慣がなくなってます

駄目ですねぇ・・・。

せっかくこの前のセミナーで一歩進んだのに、もったいないです。
・・・なんて愚痴ってないでやらないとね

まずは社労士法を覚えるとこからいきますか。

合格された先輩方、アドバイスが有ればよろしくお願いいたします
仕事が始まりました。

電子申請もどんどん返ってきます。
10日くらいして返ってくるものもあり、書面のほうが早いなって思ったりもします。
それでも印鑑をもらわなくても良いのは大変便利です。

この前のおきらく先生セミナーの時にも数人に聞いてみました。
みなさん使ってられるソフト名が同じで、思わず私も購入をお願いしてみようかと思いました。
でも、まだ・・・無理なんですけどね。

電子申請も楽々出来るようで、ウ・ラ・ヤ・マ・シ
まだまだ修行の身なのでもう少し現状で頑張ります。

しかし、この前は1件を何度も失敗しました。
電子署名がいる添付書類かどうかがわかってなかったのです。
賃金台帳や議事録なんて普通の添付書類だと思っていたら
電子署名がいる書類とのことでもう一度やり直し・・・。

次は、事業所番号を入れ間違ってやり直し・・・ってことでやっと処理が終わりました。
いつになったら慣れるのやら・・・。
イマイチ良く分かっていません。

法人成りの手続きも出来るだけ電子でと思っています。
なんでも挑戦あるのみです

それなのに先日、
「〇〇業に強い社労士を紹介してほしい」との要望があったのです。
なんだか悲しいです

「強い」ってことはどういうことでしょうか?
裏道を知っているってことなんでしょうかね・・・。
なんだか奥が深くて怖い気がします。

とりあえず今出来ることをやるしかないのです。
まだまだヒヨっ子社労士です。

何に強いのか判りませんが、とにかく誠心誠意頑張ることしかできません。
フウ~
明日も頑張りマッスル
今日はゆっくりしました。
といっても少しだけ事務所に行きはしましたが。

大好きな本屋さんにも行きました。
本が好きなのでとっても楽しいです。
本屋さんは京都駅にある三省堂さんです。

お恥ずかしながら方向音痴なので道に迷いました
駅に着いて、無謀にも地下のポルタに入ったのが間違い・・・。
路上を歩くべきでした

地下って方向音痴な人間には迷路以外のナニモノでもありません。
京都生まれの京都育ち
なのに・・・わかんない

こんな私ですが、来月京都に友達が遊びに来てくれることになり、案内することに・・・。
大丈夫でしょうかね
以前愛知の友達が来てくれて、私のお気に入りの場所を歩いたのですが
暗くなって周りが見えなくなり帰りのバスが判らず。。。おろおろしました。

今度はこんなことがないようにちゃんと計画しておきます

三連休の最終日、京都駅は人人人・・・
地下街もギッシリの人ごみでした。
バスも混んで動かず。。。

ちょっと困るなぁ・・・って気持ちになりますが
それでもわざわざ京都に来てくれた人が
「京都って良いとこだったね」って思ってもらえるといいなって思います。

私は、お寺も神社も好きじゃないけど、京都の街が大好きです。
市内中心部は碁盤の目になっているので、道がわかりやすいのが一番好きです
ってそこかよ~って突っ込みは無しに・・・

受験生の皆さんも秋はゆっくりしてください。
旅行に行かれるのも良いですね。
英気を養い、来年も頑張ろうって新たな気持ちになれるのです。

発表待ちの方は、11月まで待つしかない。
ならば試験のことは忘れて楽しみましょう。

と言いつつ、去年の私はマークミスが怖くてビビってましたね・・・。
それを忘れるために年アドの試験を受けたんでした。
偉そうには言えません。


頑張ったみんなが、家族や友達たちとの時間をたっぷり取って
有意義な日を過ごされることを願っています。

さあ、私も明日からまた頑張ります!
今日も朝から一日お勉強タイムです。

おきらく先生もとっても元気です。
飛び跳ねて熱弁をふるっていただきました。

お題は"倫理"です。
倫理の問題で点数を稼ぐと大きいとのことでした。
満点で30点、あっせんで10点取れれば、残り60点のうちで20点取ればいいのです。

あくまで・・・満点の場合ですが・・・

第4回試験から倫理がすごく難しくなってきたので
時間配分をしっかりと考えることが大切なようです。
出来れば30分を持ち時間で・・・とのことでした。

第二問である、この倫理問題で10点とらないと基準点割れとなり、
第一問を採点してもらうことができません。

う・・・ん、社労士試験と同じですね。

60点が合格基準なので、6割必須です。

今日は講義を聴いた後に、実際に前回である第8回の問題をやってみることになりました。
頭で聞いていると理解もできるし、答えられるのですが
いざ文章にしてみようとすると、まったくできません。

大事なことは、誰が誰に何をってところだそうです。
それを忘れてしまったり、書いているうちに何が言いたいのか判らなくなります。

社労士法も今日はしっかりとやりました。
社労士試験の時は目的条文くらいでしょうか、ほとんど見ることがない条文でしたが
みっちりとやりました。

これを網羅していないと、問題が解きにくいので条文番号はすべて覚えることは無理でも
内容だけは知っておくようにとのことでした。

今更ながらですが、特定の試験を受けようと思ったことを後悔し始めてます。
でも、後戻りはできないので、泣きごとを言わないで前に進むしかないのです。
ならば、精一杯やってみないとなぁ・・・と言い聞かせています。

今回出会った皆さんとは11月にもう一度お会いします。
京都会の方々とは来週からみっちり研修です。
何をどうしたらいいのかがわかっただけでも気持ち的に楽になりましたし
一緒に受験する皆さんと仲良くなれたのが何より嬉しいです。

引っ込み思案はいけませんね。
出しゃばりはいけませんが、積極的にやっていくことは必要です。
人前で発言することが苦手な性格ですが
グループ研修では、いっぱい発言してくださいね!といわれました。
恥をかいても、試験に合格するためには間違ってところを修正できるほうがいいからとのことでした。

仕事もあるのですが、合格したいので頑張ります。

特定試験は解答は一つではないとのことで
そこに至るまでの経緯や、内容を採点される試験です。
ボールペンで記述ですから、焦ります。
文字数の制限もあるので、さっそく練習です。

今日はおきらく先生の著書にサインをいただきました。
お守り代わりです。

今回、お知り合いになった方々にはブログのことは内緒にしました。
きっと泣きごとを書きそうなので、士気を下げるかもしれないって思ったからです。
ネガティブになっていては合格できません。
頑張ります

おきらく先生、大原先生
二日間ありがとうございました
今日からまた勉強です。
ブログ友達に教えてもらった"おきらく先生"の講座に参加しました。
京都で開催されているのでとても嬉しいです。

この本も講座とセットです。
過去問が判り易く解説してくださっているので、最近は持ち歩いています。

無題

ブログでもおなじみの"おきらく社労士"先生ですが
写真で描いていたイメージとはずいぶん違っていました。
めっちゃ気さくで面白い!
私のほうが年上だと思っていましたが、若く見えましたがお兄さんでした

朝から夕方までタップリと問題の解き方や考え方を教わりました。

今日いただいた教材はコレ
CIMG3734_convert_20130921223421.jpg

判例集ですが、こちらはおきらく先生手作りで読みやすくて最高です。
裁判の時の流れがわかりやすく、人物の絵もあり誰が何をどう言っているのか
結果はどうなったのかがよくわかります。

CIMG3733_convert_20130921224830.jpg

「儲けるつもりがなかったので同人誌です。」
と先生が笑ってられましたが、素晴らしい判例集だと受講生の間でも好評です。
時間を見つけて読んでみようと思いました。

社労士試験の時にもよく出てきたお馴染みの判例があるので楽しみです


何をやったらいいのかもわからず飛び込んだのですが、
少しだけわかったような気がします。
気がするだけですが...

夜は懇親会にも参加しました。
グランビア京都の夜景の見えるレストランでした。
めっちゃおしゃれ~

皆さんとも楽しくお話が出来て有意義な時間でした。
どうしてこんなに社労士の方々って良い人ばかりなんでしょうか。
幸せ者です。

佐々木先生、大原先生ありがとうございました
明日も、もう一日頑張ります。
社労士会の研究会二回目です。

大原時代の仲間もいてくれるので、一人じゃないのでとても気楽です。
おまけに今回は前の事務所で一緒だった人にも出会いました。
彼女は税務の仕事をされていましたが、退職後に社労士になりました。

ずっと私の憧れでした。
出会ったときは彼女は20代、私は30代に入ったばかりのパートのオバチャンでした。
笑顔が可愛いベッピンさんで仕事はテキパキされてました。

そんな彼女と何年ぶり?
事務所を立ち上げた時もお祝いに来てくれましたから6年ぶり?
積もる話もいっぱいで次回に持ち越しになりました。
これからが楽しみです

もう一人は、私の登録時からセミナー案内のFAXをいただき
その後メルマガを送ってもらっている先生とご対面。
人見知りする性格なのに先生に勧められて、給付金研究会への参加を決めたのです。

ところが、なんとなんと!その先生もメンバーの一人だったのです
新人が多い中、いつも的確なお話をされる先生だと思っていたら・・・
気付かなかった私も私・・・。

私がメンバーとなっていることをご存知でした
心強い先生に出会えて最高です

そんなこんなで環境はバッチリの今日
労働局から助成金の概要を説明に来ていただきました。
欲しかった助成金の詳細版もいただけてラッキーです。

ただ知識がないので、ちんぷんかんぷんです。
とっかいきん?こちょうきん?きゃり・・・?
暗号のような言葉が飛び交います。

次回からはもう少し一歩入った助成金の説明をいただけるようです。
仕事に生かせるように頑張らねば!!!
実務の世界ってやっぱり違います。

新たな世界に首を突っ込んだ感

いろんなことが目新しくて、緊張してしんどくなることも多いのですが
あまりに違う環境なので驚くことばかりです。

年齢を言い訳にしないで、覚えられることはどんどん吸収していきたいと思います。

研究会が終わるころには、少しは助成金に強くなれていると良いな~
がんばりまっする

が・・・やはり睡魔に襲われました。
睡眠不足なんですよね。。。

栄養ドリンク買いにいこ
今日は社労士会の研修です。
一番の仲良しさんが来られたので一緒にランチしました。
わがままな私とずっとおつきあいいだたいて感謝しています。

その後、他のお友達たちも続々登場。
なんと!前の事務所の社労士さんも来られてて、懐かしくて話に花が咲きました。
大原時代のお友達や、ide塾でのお友達、職場でのお友達と輪が広がってとても嬉しいです。

今日の参加者は230名ほどと聞いています。

講師は"服部年金"の方がお見えでした。
期待していたのですが、思っていた内容と違っていて
正直よくわかりませんでした。

おまけに睡魔に襲われて

年金の講義を来月イデアクラブで受けることができるので
そちらを期待しています。
やっぱり井出先生の講義がいいな~~~~~

いつも思うのですが、みんな社労士さんなんですよねぇ・・・って当たり前

多いんですね。
こういうときには改めて思います。

社労士受験生も多いけど、社労士さんもとっても多い。
年々4千人ほどが合格するのですから、増えていきますよね。
名前だけにならないように頑張らないといけません。

仲良しさんはほんとうに頑張ってられます。
いつもお話するとずいぶん差が出来ていると思わないではいられません。
合格後は自分自身で歩いていかないといけないので
何もしなければどんどん遅れていきます。

手続きばかりなので、大丈夫かと不安になります。
社労士会にせっせと顔出して、情報のアンテナをしっかり張っておきます。

忙しい時だったので慌てて帰って給与計算をしました。
ふう!

明日も頑張ります
今日は怒り心頭です

事務所ではメール便を使っています。
ネコさんです。
最近、ゆうメールも使うようになってきました。

本当は官庁関係を手広くしているマルコーさんにしたかったのですが
件数が少ないので契約できず。

ずっとネコさんでしたが、以前よりトラブルがありました。
なかなか届かず、確認すると返送となっているのに返ってこない・・・とか
画面上、投かんしたとなっていても、実際はまだだったり
相手先確認しないで投かんしたり。

一番怖いのが、転居されていても情報がないので
そのまま次の人になっているのに投かんされたり、時間がかかってやっと返ってきたり・・・。
そういうところが網羅されているのが、ゆうメールです。

郵便と同じ住所を使うので、転居先にもゆうメールは届きます。
市内だったら夕方集配で翌日着とのことでずいぶん早いのです。

ネコさんは普通なら4日かかり、速達100円プラスで翌日配達です。
番号検索できるので、事務所では利用してました。

ところが・・・
大切な書類を13日の金曜日に集配してもらい、本当なら翌日発送が
な、ななんと今日の昼前に届いたそうです。

ありえへん・・・

速達料金で5日もかかるって

さっそく調べてもらいましたが
3連休で発送先がお休みだと配達員が勝手に思っていたこと
翌日の月曜日にすぐに発送すべきところ、お休みしていたのでその間も封筒は配達されず
やっと今日になって配達になったそうです。

おかげで期限が済んでしまい、ちょっと厄介なことになりました。

ネコさんは「すみません」だけ。
今までにも何度もこういうことが有ってその都度、「すみません」で終わる対応。
これってどうなんって思います。

集配の人が頑張って集配してくれたのを、なぜ責任もって配達できないのか
それが不思議でなりません。
それも速達なのに・・・。

郵便も配達が嫌になったと、捨ててしまう事件がありますよね。
気持ちは分からなくもないのですが、預かった以上は郵便物を大切に扱ってほしいものです。

その封筒ひとつで人生が変わる人もあるのです。
もう少し、仕事への誇りと、愛情を持ってほしいと思いました。

ちなみに、個人的にはネコさん好きなんです。
番号を振ってもらえるのは便利ですね。
だから、とっても残念です
とっても気持ちの良い天気です。
事務所も今日は朝からクーラーを点けるのを止めました。
外の音がうるさいのですが、やっぱり気持ちが良いのです。

自然の風が大好きです。

今日は社労士会から封筒が届きました。
その中に私が書いた記事が載っていました。

やっぱり文才がないなぁ~って思います。
ブログのように、好きなことを自分の好きな言葉で書くのは好きなんですが
「起承転結」
そういったものを考えないといけない文章は苦手です。

ちなみにこの記事は、新人が順番に書くことになっているのです。

社労士会って、いつも違和感を感じるのですが敬称は「先生」
支部のトップの先生を私たちがお呼びするのならわかるのですが
その支部長が私のことを〇〇先生と呼んで下さるのです。

違うよなぁ・・・反対だよなぁ・・・

初めて参加した支部会のことも書いてあるのですが
「新人の〇〇先生のご挨拶を・・・」などと書いてあると違和感倍増
全員社労士だから全員が「先生」と呼び合う・・・。
これって変だと思うのですが、そういうものなのでしょうね。

慣れなきゃ・・・

まだまだ新人なのでいろんなことが珍しく新鮮です。
京都の社労士会は皆さんお若いです。
そしてとっても温かいのです。

受験生の頃、不安で井出先生に尋ねたことがあります。
「大丈夫!合格したら何年勉強してたかなんて全く関係ないんです」と。
そうなんです、本当にそうなんです。
合格したらそれまでのことは何も関係ないのです。

受験生の皆さんが夢を叶え"社労士"になられる日を心から願っています。
京都の方は社労士会でお目にかかりましょうね。

11月の発表まで一日一日過ぎていきます。
待つ身には辛い日々ですが、サクラサクを待っていますよ~~~
10月12日土曜日の夜
京都駅周辺で受験お疲れ様会をします。

ブログに一度以上コメントを入れてくださった受験生の方で
参加してみようかなって思われる方は
コメント欄か右下のメールフォームよりアドレスをご連絡ください。

メンバーは私の仲良しお友達がメインです。
受験の悩みや相談も受験生同士なら心置きなく話せるかもしれません。

冷やかし、出会い目的(笑)はお断りします。
昨晩の台風接近は今までになく長く大雨が続きました。
風の音と雨の音で何度も目を覚まし、熟睡できませんでした。

部屋のサッシのカギを閉め忘れ、その隙間から敷居の隙間から雨が入り
朝起きたら1階まで雨漏りしてました
最悪です・・・。

2階の畳もドボドボでした。
サッシは閉まっていたのに、隙間があったのですね・・・。
それほどひどい雨だったということです。

庭も葉っぱや木の屑やゴミで散々でした。
それの片づけをしている間はニュースを見てなかったのです。
舞鶴も福知山も水浸しになっていました。
大変な災害です。
昼から仕事に行ったのですが、顧問先さんも桂川の氾濫で床下浸水したとの情報が入ってました。

驚きました!嵐山がひどいことに・・・
京都では数え歳13才の歳に嵐山のお寺に行く風習があります。
それを十三詣りと言います。

古来より数え年13歳の男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝します。
十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願するのです。
そしてその帰り道は、渡月橋の橋を渡るまでは振り返ってはいけないという習わしがあります。
振り返るとせっかく授かった知恵が逃げてしまうというのです。

京都で育った者にとっては"渡月橋"は思い出深い橋なのです。
その橋のところまで水面が上がるほど桂川が氾濫しました。
お土産物屋さんも泥水にまみれて大変です。
こんなこと初めてです。

市内を流れる鴨川も道路ギリギリまで溢れていました。
本当に怖いことです。

心配してメールをしてくださったお友達、
コメントを下さったお友達
心よりお礼を申し上げます。
おかげ様で私のところは大丈夫でした。

阪急など電車も運休で、祭日でよかったと思わずにはいられません。
天災の怖さを実感しました。
災害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます
朝から大雨です。
皆さんのところは大丈夫でしょうか?
警報がバンバン出ているので心配です。。。

京都は雨がよく降っている程度ですからありがたいことです。
庭のみかんの木についたアゲハ蝶の卵が気になって傘を置いてしまいました。
こういう人間の干渉は良くないのですが…。
家の中に入っている幼虫もサナギになりましたが
このまま越冬かそれとも孵るのかと気になる毎日。
なんて平々凡々なんでしょうね

雨の中、竜王のアウトレットに行ってきました。
雨だし空いているかと思ったらめっちゃいっぱいの人でした
ストレス溜まるとバッグが欲しくなるのです。
駄目ですね・・・。

革のバッグを購入
気分転換なら良いでしょうかね~

3連休ですが明日は自習出勤です。
仕事が山積みです。

研修参加はすべて仕事として対応させてもらっているので助かっていますが
その代わり、出来なかった分の仕事は自主残業、自主出勤で仕上げるのが当たり前かと思ったりもします。

誰でもいろいろ思うことはあるでしょう。
でもそれが働くってことですよね。
自分のストレスをストレスと捉えないように上手く処理できればと思います。

ストレスのはけ口ってココなんですよねぇ。
みんなからコメントをもらうことでネットで繋がることができ
独りじゃないよね~って思えることで癒されます。

本当にみんな、ありがとう

強がっても人間一人では生きられません。
身近に友達がいれば良いのですが、
そうでない場合はバーチャル仲間の力を借りて元気回復します。

メールがあったり、チャットがあったり、スマホではラインですかね。
バーチャルは悪にもなることもありますが、心の支えにもなりうるのです。

毎日勝手なこと書いてますが、来ていただいてありがとうございます
9月も半ばになりましたね。
受験生の方々も今はゆっくりできる時期ではないでしょうか。

最短最速のライターさんも基準点クリアって方が少ないようですね。
ほとんどが救済待ちのようで、問題ミスだったのではないかといわれても仕方がないような気がします。

ライターさんの方で、もう試験は受けないって決められた方の日記が気になりました。
「何年やっても合格できない気がする」ってことですが、確かに来年受かる保証はありません。
でも、合格できる可能性は最も高いのです。

択一で高得点を取っても、選択問題で撃沈する試験。
これって何だろうって思われているようです。
去年も社一の救済がないことで賛否両論ありました。

今年のide塾の解答解説で塾長がおっしゃっていたそうですが
実は結果として厚生年金のほうが出来ない人が多かったそうです。
なので不正ではないとのことでした。
今年も独学の方々の結果が予備校では読めないようです。

社労士試験は知識だけでは合格しない試験です。
予備校で習うことはほんの一握りです。
試験範囲は恐ろしく広いので、すべてを網羅するなんてことは不可能です。
なので選択式が知らないところから出る確率は結構高いのです。
その中で正解肢をなんとか探し出さないといけません。

限られた時間の中で、それがどこまで出来るのか・・・ってところがポイントのようです。

ある友達が言ってました。
社労士としての知識を視るのは択一式
冷静に判断し解決できるかというところを視るのは選択式だと。

なるほどなぁ・・・って納得したりしました。
もちろん勘が良いとかの運も大きいですね。

私も長期受験生でした。
予備校を変えたりもしたのでロスも多かったのですが
最後の受験生の年に勉強会の先生に、
敗因を考えずダラダラと勉強していては、また来年も同じ結果だとアドバイスをもらいました。
確かにそうです。

今年の不合格に何が足りなかったのか・・・。
知識?勉強時間?熱意?体調や環境が整わなかった?
内容でいえば、問題演習が足りなかった?
超直前期の勉強の仕方が間違っていた?

冷静に分析をしてみてください。
予備校はあくまでも副であって主ではありません。
主は受験する本人です。

本人が変わらなければ、貴重な1年を過ごしても来年も同じです。
今までと違うことをやってみるのも良いかもしれません。
反対に、今までやっていたことが中途半端だったので、
今度はもっとやってみるってのも良いでしょう。

敗因をしっかりと分析して、"ぶれない1年"を過ごしてください。

社労士は「たかが社労士」かもしれません。
でも「国家資格」です。
そこから広がる道があります。
勉強は裏切りません。
頑張ったことは身についています。

家族との絆、体調管理が優先ですが
出来れば夢を叶えてほしいと心から思います。
そして救済待ちの方の笑顔が11月には見れるように祈っています。

勝手なことを長々とすみません
読んでいただいてありがとうございました
最近、息子は2週間の職場実習に行ってます。

朝、10時頃に家を出て、帰ってくるのは12時過ぎ・・・。
これってどうなん!
って思うけれど、給与をもらっているわけでもないので
雇用関係にないし、っていうことは労働者にはならないってことで・・・
考えれば考えるほど唸ってしまいそうな状況です。

おかげでこの3年続けているバイトにも行けず、
無収入になってしまうこの期間。

それも勉強か・・・なんてね。

バイトもそういえば初めのころは最低賃金割ってました。
労働契約書もないし、給与の振込日も5日間位差があり
いつ入金されているのかわからないのです。

10時過ぎると時給が少しはアップしているとは聞くのですが
ちゃんとなっているのかどうかもわかりません。
息子も給与明細が合っているかどうかの確認もしないのです。

そんなもんなんですかね・・・

給与明細は確認したほうがいいですよ。
働いた時間の確認、有給休暇の残日数の確認、社会保険料の確認はしておくに越したことないですね。
入退社時に社会保険料が間違って取られてないかは必須です。
雇用保険料も変動のある年は要注意です。

ソフトを使っている先さんで、時給計算がメインの分と残業の分の計算式が違っていたことがあります。
10進法と60進法の違いです。
ほんの少しですが金額が変わってきます。

給与計算は簡単だけど神経を使います。
間違わないのが当たり前です。

給与計算をやりだして数カ月しかたってない時ですが、二度も続けて失敗しました。
財形を3か月も引き忘れたのと
昇給したパートさんの時給を前のままで計算していたのです。

先方のトップからはもちろんお叱りを受けました。
当然のことですから言い訳もありません。
その時に言われた一言が今もしっかり心に残っています。

「あんたを信用して任しているンや。その信用を台無しにするとは何事や!」と。
この言葉は重い一言でした。

これは社労士になった今も、いえ、今だからこそもっと気をつけないといけない言葉です。
"信用"を売っている仕事です。
自分を信用してもらって報酬をもらうのです。
あまり考えすぎると胃が痛くなるのですが、人と人との関わりを大切にする仕事です。

社労士の役割って何だろう。。。
一番大切なのは、人間関係が上手に出来るかだよなぁ~~~ってね。

今日も猛暑の中、労基署の受領印のある就業規則を事業所に持っていきました。
これで一区切りです。
半年ほどかかわっていた事業所でしたがちょっと寂しいです。

少しは成長している良いんですけどね。
これからも人間磨き頑張ります
昨日のお話・・・きっぱりお断りしました。

正直悩みました。

これで私個人のクライアントが出来るかもしれない。
上手くいけば独立出来るかもしれない。

夢は広がりました。
HPを見ると知った顔の方もいらっしゃいました。
お近づきになれるかも・・・なんて思ったり・・・夢を見ました。

やはり、朝7時から8時半までの定例会出席は無理です。
いつか独立したらその時は参加したいなってことも思いますが
今は事務所員としての立場もあるので、そちらを優先します。

それに、今は事務所の関係で
弁護士さん、司法書士さん、行政書士さん、保険屋さん、不動産屋さんなどお付き合いがあるので、
今、会費を払ってまで手広くお付き合いしなくても良いかなってことも思いました。

でも、ほんと・・・悩みましたよ・・・。
知人がそういった会に入会していて、少し聞いてみました。
それほど負担ではないようなことも聞きました。
見学に行くならつれて行ってあげるとも言ってもらいましたが、結局白紙に戻しました。

とても気持ちの良い対応をいただき
せっかくのビジネスチャンスを棒に振った気もしましたが
頑張っていたらまた良いこともあるでしょう。

コツコツ地道に頑張ります。

今回わかったことはやはり顧客確保が一番難しいってことです。
だからこそこういう会が発足されるのでしょう。

そう思うと、うちの所長はやっぱり凄いです。

また新規適用に行かないといけません。
見習わなきゃ・・・
昨日の終わりに[変な電話]と書いてしまいましたが
ちょっと失礼だったと反省しています。
でも、その時はそう思いました。

その電話は、ちょうど昼過ぎにかかってきたのです。
「○○の△△です」とのことで電話をかかったのですが、まったくもって知らない人です。
話を聞くと、異業種の集まりの会を持っていて
社労士さんが退会されたので、入ってもらえないか?とのことでした。

すべての業種は決して重ならず、各業種から一人の参加で成り立っている会らしいです。
お客さんを紹介しあったり、困ったときには助け合ったりするそうです。

・・・なんで私???・・・

そればかりを考えてました。
聞くところによると、会合の場所に行きやすいところに事務所を持っている人
とのことで私を選ばれたとのことですが

うううううう~~~~ん

名簿を上から順に電話して断られたのかな?とか思いました。
まさかこんなオバサンを騙して、なんとかするってこともないと思うのですが(笑)

メールでHPのURLを送るとのことでしたが
そう言ったきりずっとメールが来なかったので

アヤシイ・・・

と思ったわけです。
今朝にはメールは届いていました。

メンバーを見て驚き!本当にいろんな職業の方がいらっしゃいます。
もちろん弁護士さんも。
お花屋さんもいらっしゃれば、何の仕事?って判らない方も

すべて顔写真と名前がありました。
女性は7人とのことです。
どうなんでしょうね。

確かに、良い会だと思います。
が、私は独立しているわけではなく、
雇用関係も継続中なので、あまり動きすぎるのもどうかと思うのです。

今でも税理士補助業務に追い立てられて、社労士業が滞っています。
こんな状態で、もし仕事が来ても受けられるのか・・・って思ったときに
もったいないけれど断ろうって思いました。

こんな降って湧いたような話は、いまだに信じられません。

でも今は辞め時じゃないって思います。
独身の頃勤めていた会社を8年で辞めた時も、その日は急に思いつきました。
前の事務所を10年で辞めることになった時も、いきなりその日はやってきました。

タイミングはある日やってくるのでしょうが、今じゃないのです。

いつか、社労士として自由に仕事ができて
時間を拘束されずに自由に使うことができる日が来るのを夢見て
今はコツコツ頑張ります。
うちの所長の同級生が社労士さんで、実家の近くで手広くお仕事をされています。
前の事務所や今の事務所の顧問先さんで関与されているところもあります。
私が社労士になれなかった頃は、顧問先さんから就業規則の依頼があると紹介していました。

その方から事務所移転のハガキが来たのです。
見せてもらいましたが大きな自社ビルです。
それも駅の近くのようです。

所長が驚いて
「社労士って儲かるんやなぁ」と言いましたが・・・。
「その人だけですよ」と私。

だって、社労士でそんな人、他に知りませんもん。
講師やセミナーの仕事もガンガンされているとも訊いています。
助成金だってウホウホかもしれません。  あくまで勝手な予想

商才のある方は稼ぐんでしょうね。
私は営業力もないし、知識も自信がない、人間としての器も小さい小さい・・・。
これで若ければ許されるところもあるのでしょうが
そうもいかない年齢で潰しが効きません。

あかんあかん・・またマイナス思考です

未だに社労士って自覚がないのでダメですね。
顧問先さんに「社労士さんから言ってもらう」って言われて
他に社労士がいるのかなって思ったら私のことだったし(-"-;A ...アセアセ

今までと勤務体系も同じだから、事務所に居ると意識することがないのです。
ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

独立したくても子供にお金がかかるのと、商才がないのでそんな冒険は出来ません。
退職したらそう言う道もあるかもしれませんが・・・。
社労士会でいろいろお話しても、独立はなかなか大変そうです。

それでも、憧れますね・・・(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

いつかのために今は経験を積んで知識を付けること!
これが今一番必要なことだと思っています。

来月、無料年金相談のお手伝いの依頼があります。
相談者
相談補助者
場内整理者
この3つです。

いきなり「相談者」は、無理ですから「補助者」ってなんだろう?って思い
支部長さんにお尋ねしてみました。
「相談者」の隣にいてお手伝いする人とのことですが、
出来れば勉強になるのでこちらがやりたいです。

が、ほとんどの先生方が「場内整理」をされるとのことで、
チラシを配ったり誘導したりするそうで
やはりそちらからのお手伝いからスタートですね。

やっぱり地道にコツコツです。

そういえば変な電話がかかってきました。
またその話は次回に
今日は朝からお出かけです。
労基署に就業規則を提出し、
算定基礎の調査のためにバスで駅まで行くところまでは意気揚々としてました。

阪急に乗って出かけたのは良いのですが
最寄りの駅に行くために、乗換しないといけない・・・?
前もそうだったかなぁ・・・と思いつつ、ホームの階段を行ったり来たり・・・。

「吹田」の駅に行くのに、ホームが違った?
と思いつつ、ウロウロ

極め付きは、降りた改札口から出たときに「ここはどこ?」と固まったこと。
きっと改札を反対に出たんだと、駅員さんに頼んで改札を入れてもらい反対側の改札に出たけれど
やっぱり違う・・・

以前来た時の記憶にある駅と全然違う・・・。
駅員さんに聞いたり、商工会議所で地図を出してもらったりお世話になりました

そこでやっと気付きました。
電車を間違ったんだ。。。って。
JR吹田だったのに、阪急吹田に降り立ったのです
もっと早くに気付くべきでした。

延々20分歩きました。
年金事務所の前に来て、私の頭に描いているところはハローワークだったと気付きました。

お恥ずかしい

何の確証もないのに自分が間違っていることに気づきもしないで動き出すんです。
知らないなら確認すべきなのに、「大丈夫」って思って失敗する。
結局1時間ほどウロウロして時間をロスしました。

調査はほんの数分で終わりました
せめてもの慰めです。

調査自体よりも方向音痴をなんとかしなきゃって思う一日でした。
いや・・・方向音痴以前の問題ですよね。。。

方向音痴の私は一度行ったことがあるところでも覚えていません。
わずかの記憶を頼りにすると、道に迷います。
方向音痴の人は、そうでない人と視線の位置が違うのだと、以前テレビで実験をやっていました。
目印になりそうなものを曲がり角などでは覚えるそうです。
視線もふらふらしません。

ところが方向音痴の人は、覚えなきゃって思ってキョロキョロしてしまうのです。
行ったほうと反対方向だと景色が違うのでもう判りません。
で、その時も実験された人は、まったく違う方向にどんどん進んで行きました。

まるで私のように・・・。

電車もよく乗り間違えます。
「動物」として一番大事なところが欠落しているようです。

本当に疲れた一日でした

・・・もう自分が嫌になる・・・
東京オリンピックが決まりましたね。
2020年といえば今から7年後です。

その時の年齢を思うと・・・ちょっと辛いところです。
その頃私はどうなっているのでしょう・・・。

思えば今から7年前は、まさか自分が社労士になるなんて思いもしなかったのです。
前の税理士法人で定年を迎えるのだと信じて疑わなかったし
何もない普通の人生に甘んじていた頃です。

パソコンでのチャットが面白くて
明けても暮れてもチャットしてネット友達が出来ました。
その頃の友達とは今も太い絆で繋がっていますから、それを後悔はしていません。

でも、他にすることか見つからなかった毎日で、それを物足りなく思ったりはしてたのです。
だからと言って何をしたらいいかもわからず・・・。

そんな私が、事務所の立ち上げに一役買うことになり
労務を任されて、給与計算をしたり、
顧問先さんと直接お話しするような立場になるなんて想像もしませんでした。

だから、今の受験生の方々も7年後を見据えて頑張ってください。
人生何が起こるかわかりません。
その頃を目標に自分の人生設計を立ててみるのも良いかもしれませんネ。

私も、やってみようと思います。

前回の東京オリンピックを知っている年代は
同じ年頃かもしれませんね

小さかったのでほとんど覚えていないのですが
オリンピックがあるというので、テレビが各家庭に普及したということを後で知りました。

ううううぅ・・・・ん
歳がばれる

日本の雇用状況も悪い今、これがきっかけとなり
景気が良くなっていくのであれば喜ばしいことだと思います。
7年なんてあっという間です。
その頃には社労士さんになられた皆さんが、ちょっとでも私のことを思い出してもらえたら嬉しいです。

いつもネガティブな私ですが、それよりも明るくボジティブに行くほうが
人生プラスになると思えるようになってきました。
同じ一生、ぼやいて生きるより、笑って生きたいと思いますよね。

平々凡々が良いのです。
普通に元気で過ごしましょうね。

2020年のオリンピックの日に、頑張った自分を褒められるように
一生懸命生きていこうと思います。

日本も捨てたもんじゃないのです。
人情に篤い良い国ですもん
今日は大阪でide塾の解答解説会とオープン講座説明会がありました。
それに参加した友達と待ち合わせして食事をしました。

今までと違って、試験も終わったので本当に楽しく話しました。
ついついお店に長居してしまいました。
でもやっぱり、仲良しさんとは話が弾みます

今年の選択は波乱万丈でしたが、それにめげないで来年も頑張ろうって気持ちを持たれた方
今の気持ちを1年間持ち続けることはしんどいですが、来年に向けて頑張ってください。
社労士試験に負けないで、社労士試験を見返すべくぶっち切りで合格してください。

何度も何度も挫折し、這い上がった私です。
辛い気持ちもわかります。
だからこそ、合格後の解放感は特別です。
ぜひ受験生のみなさんにも味わって欲しいと思うのです。

合格に近いところにいらしゃる方は、11月の発表まではただひたすら待つ身です。
それはそれでしんどいだろうなぁって思います。

11月の吉報を期待しています
昨日は昼から大阪へ研修に行きました。
今回は仕事のほうからの研修会です。

題して、「医療担当者養成基礎講座」
先週からずっとシリーズである研修です。
税額の関係の時には監査担当者が行っていました。

昨日は会計職員が知っておくべき労務管理ということで私が行きました。
講師は以前、医療関係のセミナーでお目にかかったことがある社労士先生でした。

社労士さんですが得意部門は税理士職員への労務講習をメインにされています。
言い方が悪いのですが、
従業員さんが困っても事業主が困らないようにはどうしたら良いかってアドバイスです。

顧問先さんに顧問料をいただいている以上、仕事をする上では必要なことですが
従業員さんが聞いたら悲しくなるようなことが多くて、訊いていると辛くなりました。

複雑です

就業規則にもこんな風に記入してくと、病気になった人が戻ってこれないです。
なんてね。。。聞きたくないやって思うのですが
仕事ですからシビアにならないといけない部分です。

事業主さんが、後々困らないようにどうすれば良いかは大切なことなんです。

いつもの社労士対応の研修会と違って
会計事務職員対応だと視点が違ってくるので、それはそれで面白いのかもしれません。

例示を出して、顧問先さんからの質問への答え方も教えていただき参考になりました。
でもやっぱり私は駄目なものは駄目だと言いたいし、何が何でも顧問先さん有利には出来ません。
それが社労士としての私個人の"倫理観"なのかもしれません。

事業主さんが良い人なら従業員も同じモラルの人が集まります。
従業員を大切にする事業主さんなら労使間も上手くいくはずだし、
揉めるというのはお互い何かしら問題があるのだと思わないではいられません。

昨日のセミナーは社労士はいなかったと思うので
こんな風に思うのも私だけだろうなぁ~
なんて思ったりしてました。

また来月、会計事務所員用の研修があります。
次ももやもやするようなら、もうこれで最後にしようかなってことも思いました。

税理士事務所に勤めてもう20年近い月日が流れました。
今まで労使間のことなど考えることもあまりなかったのですが
社労士になって、いろんなことを考えるようになりました。
それだけでも進歩かな~

なんて自画自賛
今日は朝一で健康診断です。
"健康診断"は苦手な安衛法の中でも一番覚えやすいところでした。
でも実際は健診苦手なんですよね・・・。

検査はX線、骨密度、血液、尿、身長、体重、腹囲です。
一番苦手なのは採血で、何と言ってもが怖い
その次は腹囲かな・・・恐ろしいです

結果は来月に送ってきます。
去年は、コレステロールが高かったので今年はどうかなぁ・・・。

税理士国保の指定日にいったので、ひょっとしたら前の事務所の人と会う可能性もありました。
今までは前の事務所の友達と時間を合わせて行ったりしていましたが
友達も順に退職したりで、今年は一人で朝に行きました。
誰にも会わないなって思った帰り際、前の事務所の偉いさんと会いました。

今の所長と上司と3人で前の事務所を後にしてそろそろ6年になります。
ってことは6年ぶり~~~~
なんだかとっても懐かしく感じました。

「社労士になったんやな」と言ってもらいました。
直接伝えることもなかったのですが、知ってもらって嬉しかったです。
合格できて良かったな...と思いました。

そんなに頭がいい訳でもない、高卒の私が社労士になれるとは・・・
本人も半信半疑だったし、周りだってそうだったと思います。

本当に良かったです。
ギリギリの崖っぷちでしたからね・・・。

社労士試験って毎年いろいろありますよね。
塾長も大変激怒されてはいましたが、客観的に見てみればそれが社労士試験なんです。

救済もなく高得点が狙える年もありました。
そんな年もあるかと思うと、ほとんどの科目に救済が入ったりする年もあり
その時の受験生は翻弄されるわけです。

それでも、選択式で基準点を取れる年が来た時に、択一点でコケないように知識を高く持っておかないといけません。
これがとても大変なんです。
そのためにはまた自分の時間を削らないといけないし
家族にも迷惑をかけることになるのです。

一生懸命勉強してきて、まったく知らない問題に振り回される。
「なんじゃこりゃ~」って

冷静に知らない問題にも対応できる力、そして運+α
そういった諸々が揃った時が合格年になるのです。

なんだかね・・・ほんとしんどい試験です

ふう・・・

でも何より健康が一番です。
健康だから頑張れる!

いつまでも健康でありたいものです
今日は朝がとても良い天気だったので日傘を持って出勤です。
が、お昼前から雨が降り出し本降りになりました。
やっぱり天気予報ってあたるのね~

昨日のディスカッション時にやはり訊いてみればよかった案件。
正直困ってます。

とある事業所にお勤めの男性Aさん。
雇用保険の資格取得をしたのですが、前の事業所での喪失が出来ていないとのことで
ずっとそのままお預かり状態でした。
が、1か月ほどで退職されることとで、離職票を作成することになり
ハタと困ったのは資格取得もまだ途中だったということ。

結局、既定の用紙で喪失はしたのですが
前の事業所が喪失していないので離職票ももらえません。

「それでもらえる期限が済んだらどうするんですか?」とハロワに訊いてみたのですが
それは知りません・・・とのお返事。
「前の事業所への連絡はしてもらっていますか?」と聞くと
それは、その事業所の管轄のハロワしか出来ないとのことで
出来るのはそのハロワに電話をして急かすことだけだそうです。

結局、たらいまわし・・・。

直接従業員さんとお話したいので連絡を入れましたが不在。
もやもやしたままです。

こういう場合、労基署ならすぐに動くんですがハロワはのんびりしています。
失業給付もらえるのをみすみす捨てるのはもったいないと思うのですが
本人さんはどう思われているのやら・・・。

気にしているのは私だけ・・・。

今日の天気のようにジメーーーーっとしてうっとしい。
スッキリしたいよ~~~~ぅ

( -.-) =зフウー
雨が上がったので夕方から参加しました。
今日は、社労士会の研究会です。

二度目なので少しは楽な気分かと思いきや・・・
一か月ぶりなのでやっぱり誰とも話せず寡黙な私に大変身

今日も有意義なお話をいっぱい聞きました。
実務でもなるほど!って思うことがいっぱいです。

最後のディズカッションでは私も発言したいなってことも思ったのですが
やはり手が上げられず

帰りも一人でションボリ帰りました。
寂しいぞ~~~ぉ

それでも頑張って参加はしようと思っています。
勉強になることが盛りだくさんです。
司会役の先生がとても素晴らしい方で、いろんな事案をお持ちです。
頭の回転も速く、いろんな知識をお持ちです。

とても尊敬しております。

その中でもおっしゃっていたのが
実務をする上ではやはり民法を知っておくに越したことはないってことでした。
社労士の受験科目にも追加しようかという案があったという話を以前訊いたことがあります。

それまでには合格しなきゃって思って焦ったのも懐かしい思い出です。
あくまで噂なのかその辺りはわかりませんが
そういえば選択式が記述式になるのでは?って話もどこかに行きましたね。

噂はあくまで噂です。
揺れていた自分が恥ずかしいです

話が逸れてしまいましたが
民法を知っておかないと、労働問題はやはり最後はそこになるとのことです。
私はまったく知らないので今日も目が点になりました。

簡単なところは知っておくことが必要なんですね。

そうそう、今日知ったことを簡単に一つ。
社労士の契約は委託契約になるので、委任契約書には収入印紙はいりません。
でもそれが請負契約になった場合は、1万円以上は印紙が必要になります。

単発で入ってきた仕事が委託契約の一環なのか、それとも請負になるのか
その辺りのことも知っておくべきだとのことでした。

ほっほ~

知らないことがいっぱいでした。
今日は大雨の中、顧問先さんへ。
提出すべき就業規則を持っているので濡れないかと心配でした。

残念ながら、他の届け出の用紙を準備されてなかったので
提出は出来ませんでした。
次回に持ち越しです

予定の時間に行ったにも関わらず、勉強会の最中でした。
こういうことよくあります。
私たちは二の次、三の次です。

以前は1時間以上も待ったこともあります。
顧客あっての事務所ですから。
お客様は神様です

一番私が駄目だなって思うのは
人見知りをするので、上手く話せないってことです。
もともと人とお話しするのは好きなんです。
その人の考え方などを聞くのはとても興味深いのです。

でも、慣れない人とはどうも会話が進みません。

それに性格もあるのでしょう。
もっと明るくて朗らかな人だと誰もが話しやすいのかもしれません。

うちの所長は人と話すのが何よりも好きです。
一日に何人でも会うことは可能です。
それでも疲れない・・・。
すごい才能だと私は思います。

営業したりセールスをするわけではないのですが
所長と話していると安心感があるのでしょう。
時にはおどけたり、時には厳しく、いろんな顔を見せてくれる所長です。

前の事務所でも副所長という立場ではありましたが
パートさんも含めてみんなが、話しやすく親しみやすい人だと言っていました。

これが所長の魅力なんでしょうね。
だから顧問先さんがどんどん増える。
こういう才能が私に少しでもあればと思います。

所長がいつも言うのは
「資格を持った人は絶対に偉そうにしてはいけない」ってこと。
ふんぞり返った税理士も多いのですが、今はそんな時代ではありませんよね。

性格は変えることは難しいけれど
話し方とかは努力すれば出来るのかもしれません。
時間が出来たらそういうセミナーにも行ってみたいです。
でも行ったからといって、すぐに変わるなんてありえないですしね。

謙虚に誠意を持って接していれば、いつかは花開くこともあるのかもしれません。
先ずはこつこつ・・・。
そこから始めます。

今日は大雨に遭い、60センチの大きな傘を途中購入。
ほんとずぶ濡れになりました