待ちに待った2014年のほぼ日手帳です。

ロビンエッグ(ヌメ革)
CIMG4016_convert_20131128212257.jpg

CIMG4020_convert_20131128212322.jpg

CIMG4018_convert_20131128212341.jpg
   セッティング後

初めての革手帳です。
レフィルを差し込むときに触るだけで、手がしっとりします。
革独自の手触りです。

いつもはロフトに見に行くのですが、今回はネットで見て一目ぼれしました
京都のロフトは全種類置いてないので、それならとネットで購入。
送料が630円別途必要なのですが、その分おまけがつきます。

コレ
CIMG4015_convert_20131128212235.jpg

オレンジ色のが小さな手帳が入るポーチ
右端のが3色ボールペンと替え芯

ほぼ日手帳の付録のボールペンは、ちゃちっぽく見えるのですが書き味抜群です。
2011年にもらったのが割れてきたので、去年買い換えました。
今年のはもっとしっかりしているようです。

しかし、革なのでボールペンを差すところが入りづらい
使い込むしかないのでしょうか・・・。

手帳を買うと気持ちがとっても明るくなります。
単純なので、良いことが起きそうな気がするのです。
真っ白な手帳にどんなことが書き込まれるのだろうって、思うことが楽しいのです。

ちょうど気持ちが重い時に、届いてくれました。
負けない

2014年が私にとっても、ここに来てくださる皆さんにとっても
素晴らしい年であることを祈ります

過去のほぼ日手帳
2011年

2012年

2013年
先日の"労働保険料算定基礎調査"の件ですが
結局、顧問先さんとのお話し合いで、先方の奥様と一緒に私も同行することになりました。
ひとまずほっと一息です。

噂に訊くと、一人一人の賃金台帳からチェックされるとか・・・。
おそろしや・・・・

最低限必要なものは(2年分)
・算定基礎賃金集計表
・労働保険の申告書
・タイムカードや出勤簿
・賃金台帳
・労働者名簿
・総勘定元帳

元帳は、本当にその金額が出金されているかの確認だそうです。

調べてみましたが調査の対象となるのは過去2年間分の確定保険料。
上記の資料を基に、対象賃金を全額申告しているかどうか、
その賃金に基づいて労災保険料・雇用保険料が適切に計算されているかどうかがチェックされます。
ようは、過少申告をしていないかどうかという調査です。

確かに、毎年の労働保険料申告手続きの際には、根拠資料の提示は求められません。
適当にやってもわからないんじゃないの?なんて思ったりもしてました。
だからこそ、抜き打ち調査があるのですね。

その調査では、労働保険料の対象となる賃金が全額申告されているかどうかという点と、雇用保険の被保険者とすべき人を雇用保険に加入させているかという点が確認されます。

雇用保険の被保険者としなければならない方が入ってないってこともあったりします。
もしも、タイムカードや賃金台帳などから、
本来雇用保険に加入させるべき人を加入させていないことが調査で発覚した場合は、最大で2年間遡及して雇用保険に加入させるように言われ、過去の雇用保険料も納付させられます。

やはり普段からのチェック確認は必要ですね。
改めて感じました。

結局、労基との日程調整がつかないので、来年に持ち越しです。
また調査のことで書いていいことがあれば書きますね。

一番必要なことは適正な手続きを行うこと。
基本で当たり前のことですが・・・これにつきます

労基の調査は手ごわいイメージがあります。

いよいよ私も社労士2年生。
仕事ではいろいろと辛いこともありますが、頑張ってスキルを磨きます
12月1日はide社労士塾の祝賀会です。
私は試験終了後からずっとこの日を待っていました。

大切な友達が合格間違いない点数だったからです。
去年一緒に東京に行こうねって言っていましたが、私が先に行ってしまったので
今年は何としても一緒に行くんだ!って一人リキ入っていました。

友達は謙虚なので発表までは、まだわからないから合格だと思えないと言っていました。
でも私は信じていたので、どんどん話を進めていきました。
まず、塾に電話して、祝賀会の日程を訊き、ホテルを抑えること。
そして交通手段も予約しました。

ほんとに東京に一緒に行きたかったのです。
少々強引な私でした

そして、東京に行くなら、コレを忘れちゃいけません!→ 
そう!ディズニーランド30周年記念
なんだか毎年行ってますが、懲りずに今年も楽しんできます。

東京で関東のお友達たちと合流します。
夜はみんなでお泊りして、いっぱいしゃべります
とってもとっても楽しみです。

東京のお友達たちとはブログで知り合いました。
東京組もみんな仲良くて、関西組も仲良しですから
ずっとこの関係を続けて行けたらいいなって思います。
とっても温かいんですよ~みなさん

祝賀会に行ってからもうじき1年なんですねぇ。
あっという間です。
去年はたくさんのお友達にお会いできた記念すべき東京旅行でした。

そう言えば去年は、祝賀会の乾杯時の挨拶で頭がいっぱいで
祝賀会を楽しみに思うゆとりもなく、当日も緊張してスピーチが終わるまでは楽しめませんでした。
だから今回は、とってもとっても楽しみにしています。

合格者の笑顔を見るのが何より嬉しいです。

今年涙を呑んだ方、来年はぜひぜひ合格の嬉し涙を流してください。
来年は自分だ
1年間その思いをしっかりと抱いて、頑張ってくださいね。

応援します!

日曜日は、私も遠くから井出先生を拝見してきます・・・
・・・Gパンでもホテル大丈夫ですかねぇ・・・。
『労働保険料算定基礎調査の実施について』

こんな用紙が顧問先に届きました。
初めてでびっくりしました。

前の事務所の社労士さんに訊いてみましたら
最近ここ2年ほどで調査があるそうです。
一人一人チェックして合わされたとのことです。
還付の場合も徴収の場合もあったとか・・・。

事務所では初めてだったので、これ何?って感じでした。

実はシステムを使っているので、完璧で間違いとかがないかって言われると・・・。
後から遡って加入したりしても、保険料は徴収しなかったりとかで変動もあります。
なので、実は一番ビビッているのは私です。

事業所に労基の方がお見えになっての調査とのこと、それも事業所にしてはやっかいなことです。
まるで税務調査課と思えるような資料の用意が必要とのことで
さっそく労基に聞いてみたのですが、すべては要らないような感じも受けました。

実はあまりはっきりおっしゃらないのです・・・。
私が資料を持って労基署へ行こうかと思ったりもしたのですが
どうなることやら・・・。

労働保険のことなんて自分でされてないので対応できるのか
上手くお話してもらえるのかと、また不安です。
でも費用がかかるからって言われたら、こちらも無料ではいけないし・・・。
とても気がかりです。

いつも労働保険は調査がないと安心していましたが
あるんですね。

でも、給与を抜いたり、ごまかしたりはしていないのですが・・・。
それにしてもこの忙しい12月に調査とは・・・。

それでも、いろんなことを今のうちに経験したいです。
調査行きたいな~~~
家のPCが壊れて、試験直前に購入、
おまけにウィンドウズ8なので勝手がまったく違う

ってことで必要なところしか使ってなかったのですが
よくよく見ると今まで使っていた機種には家計簿ソフトが入っていたのに・・・探してもないのです

いつも1週間ほどかかるので、試験が終わるまで溜めこんでいたので
さあ入力やってみよう~~~って開けると・・・ない・・・ないない。

その意味もあって、同じNECにしたのに・・・
( ̄▽ ̄人))((人 ̄▽ ̄)意味なーいじゃーん♪

家計簿マムなんですが、9からは有料でダウンロードのようです。
悲しい・・・

ウィンドウズ8ってスタート画面がないのに、つい癖で左端をクリックしたりしています。
8.1にバージョンアップもしようとは思うのですが、パソコンって良くわからないので苦手です。

それに買ったばかりなのに固まるし!ったく

リンクしてない友達のブログも、まだPCに入ってないのでなかなかいけてません。
いつになれば元のように使えるようになるのかと少々不安です。
まだ行けてないお友達、待っててね~~~

さてさて、仕事では今日はビックリするお電話が・・・。
窓口担当者が不在だったので電話に出ました。
前の事務所からの顧問先さんなので元々私も知っています。

で、いろいろお話をした後、
「そうそう、一人勤務時間が短くなったので雇用保険をやめなあかんってきいたんやけど、これはハローワークへ行って喪失届出したらええん?」と訊かれました。

「そうですが、今までもこちらでさせていただいてるかと思います。」と私。
「え?そうなん?今まで人の移動ないし気づかへんかったけど、そっちでやってくれんの?」と驚きの声でした。
「ええ、私、社労士ですから出来ますよ~」とにんまり。
「そりゃあ助かるわ~いくらかかっても助かるわ」って喜んでもらったので
「じゃあ1万円いただきますね~」と笑いながら言いました。

手数料は郵送代分しかもらいませんが、最近は電子ですぐに出来ますから楽ちんです
でも、労働保険の時も提出代行に関する証明書をもらっているのに・・・と思うと
社労士の仕事をたぶん理解されていないのでしょう。

知名度が低いことを再認識です。

実は私だって、税理士事務所に勤務するまで"社労士"って知りませんでした。
"税理士"は知っていましたが・・・。
ちなみに、独身時代は"行政書士"や"司法書士"も知りませんでした(-"-;A ...アセアセ

だから世の人が"社労士"の仕事を詳しく知らなくても、仕方がないのかなって思いますが
もう45年です。

来年は京都でも賀詞交歓会に45年の記念式典も行なわれるようです。
平日で、かつ参加費1万円とのことで、お悩み中です。

もう45年・・・私はすごいことだと思います。

社労士の知名度あげなきゃね~
家の用事をバタバタしていると、あっという間に昼になります。
用事で少し外出したのですが、この時期大変なことを忘れていました。

観光客でいっぱいになるので、バスが乗れなかったり、すし詰め状態になってしまうのです。
30分に1本しかバスがないところに住んでいるので、何としても乗らないと困ります。
市内も車が渋滞し、こちらも大変です。

電車が充実してないので、狭い市内を車があふれるとどうしようもないことになります。
紅葉が終わるまでは家から出たくない気持ちです・・・。

昨日の試験、母が「どうだった?」と聞くので、「出来なかった」と言うと呆れてました
仕方がありません
解答も聞きたくない心境でしたが、ふと、おきらく先生のブログを見てしまい・・・

が~~~~~ん

見るんじゃなかった・・・と後悔です。
満点取れる既定のフォームのところで間違いました・・・

もういや!

試験とは、精神力を鍛えるものだと再認識です。
ちょっとした勘違いで悔しい思いをする辛さ・・・。
これを1年背負っていくんですね

ここができていたら・・・とか、後悔の念にさいなまれて
それでも立ち上がってチャレンジするんです。
精神力が強くないと負けてしまいます。

勉強不足でしたから合格できるとは思えなかったですが、
ひょっとしたら・・・って気持ちもあったりして。。。。
あえなく撃沈

復元回答も作るようにと言われていますが、やる気になれず・・・。
今は見たくない問題ですが、また頑張ろうって思ってます。

とにかく明日からは、小説を持って出勤です。
嬉しい~~~
ゼミナール
【第3日目】3時間

中央発信講義 計30.5時間
グループ研修 計18時間
ゼミナール 計15時間
合計63.5時間

今日は午前中、弁護士先生の倫理ゼミがありました。
考え方を教えていただいたのですが、今までと少し違った考え方でしたので
あまりの直前のため、参考程度に聞くだけにしました。
不器用なので、急な変更に対応できません。

朝10時から昼1時までで、終了です。
今日は試験がこの後あるので、会場の準備とのことで荷物をすべて持ったまま部屋を出ました。

昼休みは楽しくランチを食べました。
友達たちは「カツカレー」で勝ちにいきました
私は天ぷら定食です。

PAP_0339_convert_20131123185808.jpg

さあ!決戦です

驚くことに、特別研修は2県1府で27人だったのに、試験となるとリベンジ組が参加されて合計54名です。
ってことは・・・これだけの方々が去年不合格・・・。
半分ですよ・・・。

合格率低いです。
始まる前からビビりっぱなしです。

受験番号順に座ったのですが、嬉しいことに仲良しの先生が隣りでした。
嬉しい~~~~リラックス~~~~

社労士試験と同じように試験は執り行われました。
本人確認も全く同じです。
監督主任の説明もほとんど同じ。
でも、会場が今までの特別研修の部屋だったことと、隣が知っている人だったのは大きいです。

解答用紙は初めて見ましたが、A3サイズででかい
試験時間は2時間です。
あっせん問題4問(うち4問目は解答二つ)、倫理問題2問です。

時間配分の目安として、倫理にかける時間は30分、
あっせんは各15分です。
問題文である、Xの言い分とY社の言い分を読む時間も必要です。
あっという間の2時間でした。

結果は撃沈です。
法的根拠も条文が出ず、まとまった文章も書けず
ただただ、書き込んだだけの解答用紙です。

もう一度見直したら、訂正したくなって書き込んだり、二重線で消したりと
どんどん見にくくなるので、見直すことをやめました。
でもその時点で残り時間は15分でした。

疲れました・・・。

また来年頑張ります
もう特別研修は受けなくても良いので、当日の試験だけで良いのです。
じっくりとこの1年は判例も勉強し、出来なかった問題集もこなしていこうと思います。

また応援してくださいね。

そして、今日、紛争解決手続代理業務試験を受けられた方
お疲れ様でした
急いでいるのに、FC2ブログになかなかログイン出来ず
困りました・・・。
こういうこと、よくあります。

無料だし仕方がないのかな・・・。

さて、そろそろやってくる年末調整。
会計事務所に勤めている者にとってはこれからがピークの繁忙期。

題して、季節労働者と私は思う。

春の便りを訊くころまでは、ひたすらパソコンとにらめっこ。
こんなに所得があるんだぁ・・・とか
お医者さんにこんなに行ってるのね~とか
マイホームを買ったことも判ってしまうこの仕事。

結構、婚姻関係でない・・・うんぬんもあったりして
島倉千代子さんじゃないけれど、人生いろいろを思うわけでして
時間がある時はそれなりに、興味深く拝見しております。

でも、保険料控除のチェックはめんどい!
貼ってないところがほとんどで、記入すらしてないところが半分以上。
すっかり内職のように黙々と切っては貼り・・・を繰り返しています。

その後、システム入力です。
今日はそのマニュアルを作成しておりました。

事務所では、12月中に支払調書まですべて仕上げます。
合計表まで仕上げて、1月は伝送する直前まで準備します。
1月は償却資産の申告や、確定申告のために個人の試算表を仕上げることに専念するためです。

短期集中のため、この2か月は結構ハードです。
今年は法人成りが2件あるので、手続きも忙しそうです。

忙しいほうが周りの雑音も気にならないし良いのかな~

いろいろあります。

人生いろいろ~
今日は高年齢と障害の助成金についてのお勉強会です。
今までになく参加者が少なくて、せっかく来ていただいた行政の方々に申し訳ない気がします。
みなさんお忙しいのでしょうね。

やっぱり実際にお話が聞けるととても参考になります。
今のところ使えるものはないのですが、ほう~~~~~と感心してました。
上手に助成金を使うのも手なんでしょうね。

一緒に特定試験を受ける先生がご一緒なので楽しかったです。
少しずつ、自分を出せるようになれると、楽しくなります。

一方、仕事のほうは、以前言われていたとおり
年末調整の担当件数を増やされました。
それも、私だけ・・・立場上仕方がないのですけどね。

土日に出勤したらなんとかできると思います。

大丈夫です。
たくさんの友達が居てくれるから独りじゃないもん

頑張ります!

ただ、勉強会の食事会にひょっとしたら参加できるかなと思ったりもしましたが
これで確実に無理になりました。
12月はほんとうに忙しいので、こればかりはどうしようもありません。
残念です・・・

昨日のダンダリンで心打たれた言葉がありました。
「なんでそんなに強いんですか?」という南三条の言葉に段田凜は
「強くないです。強いて言うなら人がどう思うか考えないからです!」と答えます。
これは人が困っているかを気にせず何かをするのとは違います。

人は人、私は私。
そんな風に割り切ることにしました。

負けない
昨日、澤田師匠から
落ち込んだ場合⇒黒春
ルンルンの場合⇒白春
新しいお名前を頂戴しました

当分、黒春かな・・・

あっせん問題
1、求めるあっせんの内容
  これは定型文なのでなんとかなるかも
2、申請人Xの代理人として
  訴えが尤もだと言うところを箇条書き
  これも、的外れのこともあるけど数点は取れるかも
3、被申請人Y社の代理人として
  訴えがおかしいやろ!処分されても当然じゃないの!ってところを箇条書き
  これも、2の反対を書けばいいので、少しは取れるかも
4、あっせん手続の「法的見通し」、「解決の方向」を記入
  これがやばい!ヤバすぎる・・・・

法的にって言われても、条文も覚えられてないし
労基法だの労契法だのごちゃごちゃで、民法なども顔を出してくるのです。
ここが書けない・・・
文章も書けないけど、思いつかない・・・って初歩段階で行き詰ってます。

倫理問題
こちらは二問あるのですが、30点満点で10点以上取れないと、あっせんが満点の70点でも不合格。
去年はいつもと違った問題が出たので、戸惑われた方が多くて合格平均が下がったようです。
今年も驚くような問題が出るかも・・・なんて驚かされてます

合格基準は60点、それだけを見ていると楽勝っぽいのですが
なんせ、慣れない記述式でボールペンでの記入。
そして文字数制限。
こういったことで、当日焦ってしまうことも大いにあります。

グループリーダーの先生は解答欄を間違って大変だったと訊きました。
そう言うこともやりそうな私です。

おかげさまで、焦りはなくなりました。
取り繕う必要はないし、ダメだったら来年受ければいいのだし
精いっぱいやるだけなんですが、奥の深い試験だと思います。

問題集を読んでいるとハマってしまいます。
いろんな訴えが有って、X(労働者)に
「あなたが悪いでしょ!解雇されて当然!」なんて思いが入ることもあり
Xの代理人になりきれず、気持ちが会社寄りになってしまうこともシバシバ。

それでも読んでいると、試験関係なく面白かったりします。
判例集もいただいたのですが、こちらは生事件ですから、もっとリアルで興味深いです。

こういう場合、どういう結論が出たのかってところは大事なところです。
試験が終わったらゆっくり読みたいものです。

結構仕事で役立つかもと思ったりしています。

・・・そんなこんなで、今日は灰春かな・・・。  
今日は寒いです。
また冬へ逆戻りです。

京都の紅葉も急激な寒さで縮こまってしまってイマイチです。
去年はとても綺麗な紅葉でしたから残念。

今年は紅葉を観に行くことも出来ず。
来年はしっかりと行こうと思います。

さて、あと数日なんですが、昨晩も目が痛くて挫折しました。

あああああ~~あかんよ、あかん。
なんでこんなに自分に甘いのか・・・お恥ずかしい次第です。

研修の時に隣に座っていた先輩社労士さんは、すごい勉強をされています。
書き込みやメモがとにかくすごい!
ここまでやっているなんて・・・って脱帽です。

それでも落ちたらどうしようって悩んでられました。
こういう気持ちがないと合格なんて出来ません。

社労士試験の時もなかなか入り込めず、客観視していた2年間がもったいなかったです。
同じことやってます。
なんでかなぁぁ・・・って分析すると、やっぱり勉強が嫌いだからでしょうか

ヤル気にならん・・・ってヤツのようです。
じゃあ初めから手を出すなよって突っ込み入れたいですネ

一応、過去問やってます。
覚えることはやってます。
が、進まないのです。

ようするに考え方の試験なので、「社労士としてどう解決するのか?」ってところを問われます。
「法的根拠は?」と言われても・・・わからない・・・ってところですから
まだまだです

こんな試験に合格されている先輩方ってほんとうにすごいです
尊敬・・・。

焦ります。

あ~小説読みたい!映画観たい!

それもあと少し。
そう思って頑張ります。

皆様も風邪をひかないようにお過ごしくださ~~~い
目が疲れてます。

元々目が弱いのに、久々の文字を見てのカリスマ勉強に
目が疲れてしんどいよ~って言ってます。

社労士試験でも視力が(この歳にして)落ちてしまい
ずいぶん見にくくなりました。
いい加減合格しないと見えなくなるかも・・・なんて不安を抱えておりました。

それでも私よりも眼圧が高い方が頑張ってられました。
そう思うと、これくらいで弱音を吐いて・・・と恥かしくなりました。

私よりも、もっともっと辛い思いをした人もいっぱいいるはずです。

そう言えば、あの腰痛も勉強を止めた途端すっかりなくなりました。
接骨院に通ってばかりいた頃が懐かしい・・・。
そういうことを考えると、国家試験の勉強って身体に悪いですね。

おまけに太ったし・・・ったく(-_-メ)

子どもとの時間も犠牲にしてました。
まだ、親と一緒に動いてくれるギリギリのところだったのに
手を放してしまって、しまったことをしたと思ったりしています。

まだ、子供さんが小さい方もいらっしゃいますよね。
毎年夏に試験があるので、親としては辛かったりします。

ブログで知り合ったお友達がそういう感じの環境でした。
試験勉強をしていないと配偶者でも理解は出来ません。
こんなマニアックな試験、そうそうないような…

毎年、選択に泣かされて悔しい思いをされています。
そう言う方はいっぱいいらっしゃるのですよね。

社労士試験は麻薬のようなもの
そんな風に思ったこともあります。
止めたくても止められない。

あと少し・・・あと少し・・・。

でも、そうやって続けていた方が合格できるのです。
今はほんとうにしんどいでしょう。
だからこそ、頑張って続けてきたら"合格年"には必ず合格出来ます。

どうか、続けてくださいね。
そして、秋に合格の連絡が来ることを心から願っています。

社労士試験は実力だけでは合格出来ない試験かもしれませんが
続けることを諦めたら、実力がどれだけあっても合格出来ません。
続けることが大切です。

休養したらまた頑張ってください。
合格して欲しいから・・・応援してます
久々のお休みです。
部屋はゴミだらけで、布団も干せていなので今日は大忙しです。
久々に車でお買い物。
悲しいことに車が変わったのでガレージに入れられなくて・・・練習が必要です

時間が欲しい~~~~~
それでも夕方から少し過去問をやりました。

紛争解決手続代理業務試験を簡単に考えていたのですが、とても奥が深いです。
社労士試験で勉強したことを応用として実例に使い、もめ事を解決する方法を考えるのです。
労働審判や裁判になれば費用も時間も使いますから、そのまえの「あっせん」という解決法でおさめようってことです。
そのあっせんの方法を勉強します。

これも勉強して始めて知ったことですが、
一言で「あっせん」と言ってもいろいろあるんですね。
労働局のあっせんの他にも社労士会のあっせんがあるんです。
知りませんでした

ADRって何?ってレベルの低さでしたからね・・・お恥ずかしい。
勉強していろんなことを知りました。
そういう意味では勉強して良かったと思います。

民法も憲法も出て来るので、頭の中はごちゃごちゃになりますが・・・ほとんど覚えられません。
社労士法は必須なんですが、こちらも覚えられません。
暗記が苦手で・・・

そんなこんなでなんとかやってます

特定社労士って、ブランドだし、取っておいて損はないかと軽い気持ちで始めましたが
実際に勉強してみて、そんな簡単なことではないし、中身もとても濃いものだと再認識しています。

前の事務所の友達(先輩社労士さん)たちが、特定を取っていくのを見ていて
社労士になれたら取りたいな~って簡単に考えていた私でしたが、全く正反対でとても大変だと知りました。
始めてから2か月ほどで試験だから、そうそう難しくないだろうとタカをくくっておりましたが
いやいや・・・大変難しいです。

まず、法律が頭に入ってないと解決法が見つからないのです。
倫理に至っては、基準点があり、10点に満たないとあっせんのほうが満点でも不合格です。
倫理はどんどん難しくなっていくようで、「考え」を順に書き込んでいかないといけません。

文章になりませ~~~~~ん

これは練習するしかないようです。
暗記することも多いのですが、そちらは諦めてなんとか文章が書けないかと日々練習しています。
答えはありません。
筋が通っていればいい試験です。
なので「解答指針」はあっても正解」がないので、聞く先生によって答えが違います。

それもあと少し。
受けられる皆様方、頑張りましょうね。
まずは体調管理です
ゼミナール
【第2日目】6時間

中央発信講義 計30.5時間
グループ研修 計18時間
ゼミナール 計12時間
合計60.5時間

今日も、弁護士先生とのゼミナールです。
昨日の先生は若くて爽やかでした。
板書もいっぱいされて腕まくりして熱弁されてました。

今日の先生は年配ですが、上品な紳士って感じです。
板書は一切なく一日スーツをしっかりと着て、中央のマイクの前でずっとお話されてました。
話し方も穏やかでゆったりされています。

今日もバンバンあてられるのですが、
わからないとわかるように何度も優しく噛み砕いて質問してくださいます。
ニコニコと素敵な笑顔です。

とても詳しく説明されるのでモヤモヤしたところが、はっきりとすることもあり
やっぱり弁護士先生ってすごいなって思います。

今日も友達たちと話していたのですが、
眠い眠いビデオ研修の中央発信講義の時間を減らし、
弁護士先生とのゼミナールに時間を使ってほしいなって思います。

時間が足りません・・・。

はっきりとわかることは、自分の実力が人の半分もないことです。
社労士法の暗記も出来てないし、それぞれの法律の趣旨もわかってない・・・。
簡単に考えていましたが、とても奥が深い試験だと今更ながら思います。

民法も読みたいし、判例集も読みたい。
でも今は過去問が精いっぱいで置いたままなのです。
もっとじっくりと勉強したいです。

あと少し!頑張ります
ゼミナール
【第1日目】6時間

中央発信講義 計30.5時間
グループ研修 計18時間
ゼミナール 計6時間
合計54.5時間

今日からは、弁護士先生とのゼミナールです。
PAP_0338_convert_20131115185424.jpg

会場は、勉強会でも利用していた会場です。
元々は第九の練習会場だった会館ですから懐かしい~

滋賀と奈良の方々も合流し全員で27人とのことでした。
少ないです

奈良は一番少なかったのですが、一番内容の充実した答弁書を作られてました。
質問にも的確にお答えされていました。
年齢層も高くて重鎮タイプのオジサマが多かったです。

今日の弁護士先生は若くて爽やかでカッコ良かったです
説明もわかり易かったですし、優しかったです。

でもあてられるのはとても苦手で、何を聞かれているのかもわからなかったりします。
まだまだ勉強不足です。

隣の席は同じ支部の大好きな先生だったのでご機嫌です。
熱心でやる気ムンムンで良い影響をいただいています。

実力不足を認識していますが、あと2回になりました。
最後まで頑張ります。
とあるグループでメーリングをしていますが
前年もありましたが、今年もちょっとした行き違いがあるようです。

良いと思って発した言葉が、誰かの心にグサッと刺さる。
なんだかとっても怖いなって思います。

私だって、好き勝手に言葉を発信しているのですが
何処かで誰かが傷ついているかもしれない・・・と思うととっても怖いです。

何年も前になりますが、見解の相違で喧嘩別れのようにリンクを外された方がありました。
とっても悲しい思いをしましたが、無理にブログ友達でいることよりも、
キッパリして良いのかなって今は思えます。

人それぞれ、10人いれば10通りの考え方があるのです。
問題は、その人はどういう意図をもって発信したのかを理解することです。
自分の中のモラルや価値観で判断しても理解できなくて
心がざわざわするのなら、それは合わないってことなんでしょう。

私のようにマイナス思考が強くて、自信のないブログを読むのが辛いと言われたこともあります。
それは率直な意見であり、私を責めているわけではないし
その方のおっしゃることは、まったくもってその通りだから素直に訊けました。

それでも私自身の性格は変わらないのです・・・。
そもそも、このブログを始めたのも、心の中のもやもやを吐き出すためのものでした。

始めの頃は…( ̄。 ̄;)ブツブツ 独り言を書いてました。
それでも良いと私は思ったのです。
自分のブログだし、私自身を取り繕っても意味がないし
ありのままの自分をここに書いてみようって思いました。

全員に好かれることって無理ですもん。
私は私だ!
わざとイイコト書いてもしんどいだけだし、意味がないと思ったからです。

でも、書くことで誰かを傷つけるのはダメだと思うので
もし、そういうことが有ったら遠慮なくコメントしてください。
悪かったことは謝りたいです。

先日、22年に合格されたお友達とお話していて
「合格されてからは、あまりお話出来なくてすごく寂しかったです」と言うと
なんとなんと、私に気遣ってくださっていたのです。
何かを言っても、上から目線にならないか・・・とか、考えてくださっていたようです。

私はそんなことを考えるタイプでもないので
合格された方からは、いろんなお話を訊きたかった(その中で良いと思うことを自分でやってみる)です。
出来れば、コツを盗みたい!って思ったりもしてましたね・・・。

けれど、そんな人ばかりじゃないってことも知りました。
合格したら偉いとかもないですし、そんなことは人間としての価値から言うとまったく別物です。
でも、今回のことでいろいろと難しいんだなぁ・・・ってことを思いました。
今日は仕事帰りに社労士会支部の研修参加です。

"労働契約法・高年齢者雇用安定法等最近の改正ポイント"

とのことで、京都大学大学院教授のお話を聞きました。
教授は東京大学院卒の女性です。
とてもわかり易く、あっという間に終わりました。

なんといっても滑舌が良いのです。
これはお話をしていただく上でとても大切なことだと思います。

とても素晴らしい経歴をお持ちなのですが、偉そうにされません。
言葉づかいも丁寧で、また聞きたいなって思いました。

最後に、関係のある最近の判例を紹介いただきました。
今、特定の勉強をしているので結構面白く、
そして、少しだけですがわかるようになっていました。

判例集も購入しましたが、読む時間がないので試験が終わったら読もうと思います。
「問題」ではなく、「生」の事件ですから興味深いです。
すべてが「判例」にのっとると言っても過言ではないくらい判例重視ですから
有名な判例は知ってくべきですね。

といいつつ、なかなか覚えられませんが・・・。

今日の研修会はとても有意義でした。
ただ、仕事で疲れているので、しんどかったです。
帰りもバスがなく、30分も立っていたのでへとへと・・・

体力つけなきゃな~~~~って思いました。
何事も体力です

痩せなきゃなぁぁ・・・
今日は冬のような寒さの京都です。

最高気温11℃との予想に、午前中は年金事務所の調査に行きました。
今日の方は名刺をくださいました。

最近の年金事務所の方は、ネームタグを見せるだけ終わっていたので
名刺を渡してはいけなくなったのかと思っていました。
感じのよい方で良かったです。

その後は、社労士会の"安全管理研修会"でした。
参加できるかわからなかったのですが、なんとか行けたのですが、いつもよりとっても少ない・・・。
いつも来る友達もいなかったし、ゆうさんに声掛けて隣に座ってもらいました。

元労働基準監督官のお話でした。
今はやりのダンダリンです。。。。オジサンだしちょっとイメージ違いますが

健康診断のないようだったので、席もマバラに空いていました。
途中の休憩の後はもっと空席が・・・

なかなかおもしろい内容だったのですが、時折睡魔に襲われました

何が辛いって・・・とっても寒くていられない・・・状態。
会場の空調がまだ暖房になっていないので点けると冷房になるそうで
それよりはと空調を切っていたのですが、とにかく寒い

ロビーのほうが暖かいのです。
会場の中でも上着を着てひざ掛けして、それでも寒くて
机の上は冷たくて出来れば手も置きたくない状態・・・。

結局、社労士自賠責保険の説明は欠席して二人で会場を後にしました。
・・・幾人かも退室してました。
ごめんなさい

北海道では雪が降っているとのこと、急に寒くなってしまいましたが
風邪をひかないようにしてくださいね。
私も気をつけま~す。
最近、うちの顧問先さんのところに、社労士が営業に来るようです。
顧問先さんにすれば、税理士は関与しているけど、社労士とは契約していないってことになるようで
先日も断ってもらったのですが、一件はそのまま押されてうやむやむや・・・に。

そしてもう一件は、事業所のトラブルを解決してくれるとのことで
顧問契約を迫られているそうで、少し値切って契約されるようです。

「〇〇さん、ええやんな?」と所長は言います。
今まで通り手続き関係は、うちの事務所がさせてもらうとのことですが
他の社労士と顧問契約になれば、どんどん入ってくるのは必定。

・・・仕方がない。

他にもコンサルタントとかいって月額3万円で契約しているところもあります。
なんだかなぁ・・・ってね・・・思うわけです。

他の社労士だって必死ですから
営業に来られて受けてしまうのでしょう。

やっぱり、事業主さんや従業員さんのために何かがしたいです。
何ができるかな???

この前は、従業員さんにとてもありがたい言葉を、所長経由で頂きました。
それは社労士としてではなく、一人の人としてのことですが嬉しかったです。

社労士を目指す人は、きっと、何か手助けしたいって思うんですよね。

そういう初めの気持ちをいつか忘れてしまってました。
だから、社労士としてではなくても、一人の税理士事務所員としてでもいいのです。

・・・でも、やっぱり、社労士として何かがしたいな~~~
何ができるのか、これから考えていこうと思います。
今日のことで、ボ~~~っとしていた自分自身の目が覚めた気がしました。

はて、私に何ができるかな~


コメントを下さる澤田知宏先生の勉強会を
来年も春から京都で開催します

予備校とは違う視点から、模試が始まる頃から直前期までの
少し不安定になりそうな時期を、モチベーションアップと受験生同志の交友を兼ねて開始します。

ちょっとした不安、ちょっとした相談、
そんなものが顔を合わすことで少しでも解決したら良いですね。

費用は会場費を参加人数で頭割りのみです。

もし、参加してみようって方がございましたら、
コメント欄かメールフォームから、ご連絡ください

追記
勉強会の詳しい内容は、
コメントでかんさんが書いてくださっているので
参考にして下さい。



今日はこちらは一日雨でした。

そんな中、両親の車が買い替えになり、
父が高齢とのことで私名義の車になりました。
が、もともと運転が得意じゃないので、焦る焦る
練習はしましたが、大丈夫かな・・・と不安でいっぱいです。

試験前に、パソコンは新しくなるし、車は来るしと
いろいろと忙しくて困ります。

壊れるときは一度に来ますね・・・。
金欠です

特定試験の受験票も届きました。
社労士試験の受験率は8割弱ですが、こちらはどうなんでしょうか。

同じような見慣れたハガキでした。
同じ連合会が作っているので同じなんでしょうね。
書いてある内容が違うだけです。

京都の合格率4割弱です。
これをみんなで頑張ってなんとしても上げたいところです。

コメントにも書かせてもらいましたが
社労士試験に合格しても何も変わりません。
登録してもいきなり何も変わりません。
顧問先は急には来ないし、働き口も自分で探す必要もあります。

独立した人は、自分の力で稼ぐために今までにない努力が必要です。
決して穏やかな未来が待っているわけではないのです。

それでも、資格を取ったということは何より自分の励みになるし
辛かった受験生時代を振り返ると、頑張った自分を褒めてあげたいし
そうやって培った根性も身についているのです。

何かがあった時に、頑張った自分を思い出し、もう一歩進めるのです。
そして、社労士として自分で自分の未来を築くべく頑張れるのです。

だから受験生のみなさんは、諦めないで頑張って欲しいのです。
急に何も変わらなくても、気持ちは全く違うんです。

続けていてよかったって合格者は言います。
何度もめげそうになったのは誰も同じです。

続けることは何よりも難しいことですね。
私は本当に飽きっぽいので続かないのです・・・ほんと

好きこそ物の上手なれ
好きな事にはおのずと熱中できるから、上達が早いといいます。

皆さんと一緒に私も頑張りますね
今日は久々のおきらく先生です。

今回は直前ゼミとのことで、定時よりも早くみなさん来られていて驚きました。
熱意がムンムンで暑い暑い。
思わず遅刻したかと焦ったほどです

このメンバー心地よいのです。
たった三回しか一緒に勉強してないのですが、まとまっているっていうか・・・同志っていうか・・・。
リベンジ組の方も多いので、ノウハウをご存じだから頼れるのかもしれませんね。

それと、佐々木先生と大原先生との仲の良さからかもし出される、連帯感ってヤツでしょうか・・・。
特に今回は、以前からのお友達も参加されてて嬉しかったです。
でも休憩時間も勉強で、雑談もできず残念でしたが。

少々気持ちが萎えていて、がっくりきていましたがやる気も出てきました。
風邪も昨晩お医者さんでお薬をもらって早く寝たので元気になりました。
体調管理は何より大切です。

頑張っていい結果報告ができると良いんですが・・・。
特定試験も最近は落とす試験と言われているので難しいようです。
私はもっと簡単な試験だと思っていました。

およよよよ・・・です。

社労士試験も落とす試験になってきましたね。
過去問だけでは太刀打ちできません。

昨日の合格基準ご覧になりましたか?
合格率5.4%ですよ!
去年の7%でも2番目に低い合格率と言われたのに…
それも社一1点救済まで入れて、雇用保険、労災、健保とまで救済し
選択21点とまで下げての5.4%の合格率・・・。

どれほど難しい問題だよって感じです。
驚きましたよ・・・作問失敗じゃないですかね・・・ぼそっ

こんな中、合格された方々には尊敬の念を覚えます。

合格者数    2,666人(前年 3,650人)  
        うち科目免除者97人(うち公務員特例の免除者62人)
最高齢では76歳とのことでした。

社労士試験に限らず、簿記の試験などもそうですが、資格試験は年々難しくなりますね。
早く受けておくに越したことはありません。

私もたくさんの人に応援していただきました。
応援がなかったら途中で辞めていたかもしれません。
続けたからこそ、出逢えたご縁もあります。
リベンジ組の、みなさん頑張りましょうね!

続けていたからこそ、合格通知を手にした友達もいます。
もちろん私もそうでした。
合格してしまえば、何年受験したかは全く関係ありません。

私も頑張ります。
一緒に頑張りましょうね。

夢を叶えましょう
合格された方、おめでとうございます!

ひとみんさん
さやごうさん
キヨキヨさん
チョコパンさん
折鶴蘭さん
みんとさん


頑張った事が実を結び本当に良かったと思います。
くしくもダメだった方、来年こそ!です。

継続は力なり!

合格番号は官報

合格基準は厚生労働省HP
風邪をひきました。
頭痛と悪寒で身体中がとてもだるいのです。

土曜日はおきらく先生セミナーを予定していますが
行けるかな・・・

来週からまた特別研修があるので、無理しないでおこうとは思っています。

この特別研修に参加することって本当に大変なことですね。
お話は先輩方から聞いていましたが、本当に本当に辛いです
家の中はぐちゃぐちゃになっております

そう言えば、まだ冬物の服も出してませんから寒いです。

やっとここにきて勉強の方法がわかったのですが、すでに遅し。
日にちがもうあまりありません

ダメでも、来年は特別研修を受けなくても良いので
まっいいか~    なんて思っているから油断して風邪をひくのですが・・・。

体調が戻ったら最後まで頑張ります


明日は社労士試験の発表です。
仲良しの友達の発表待ちです。

…o(;-_-;)oドキドキ♪ しています。

今年の選択は既学者でも0点を取ってしまうような問題でした。
去年受かっておいて良かったな~って正直思っています。
合格率は7%でも、選択は今年のほうが難しいと感じます。

受験生のみなさん!
本当に1年間よく頑張って来られました。
結果が出せた方は、受験勉強とはお別れです。
(何よりもそれが嬉しかった私でした・・・)

明日、合格基準点を見られる方。
先に官報に行かれる方。
いろいろでしょうね。

一応、載せておきます。
全国社会保険労務士会連合会
厚生労働省もオフィシャルサイトも官報も載っています。

合格された方。
明日はコメントくださいね。

心から祈っています

風邪を治しておかないと・・・
昨日の研究会で出ていたお話の一つに、同日得喪のお話がありました。
いろんなパターンがあって、なるほど・・・と思うことも多く、勉強になったのですが
ふと思ったのは、先生方は持ち込みされることが多いのです。

私はほとんど行きません。
今までも郵送ですし、最近は電子申請ばかりです。
でもお話を訊いていて、足を運ぶことも必要かなってことも思いました。

まず、行政に置いてある、ちょっとしたパンフレットやチラシが充実していること。
そして、窓口の人と顔見知りになれること。

これは大きいですね。

まあ・・・私はこういう性格なので、用件だけで終わってしまうので
親しくはなれないのですが・・・
出かけていくことで情報も仕入れられますし、良いのでしょうね。

それと、訊いたお話の一つ、社労士は税金のお話をしてはいけないのだそうです。
知識としては持っておかないといけないそうですが、
「こうしたら税金が得になりますよ~」とかはNG

私なんて結構しゃべってます

まあ。。。税理士事務職員として許されますかね。

顧問先さんにとっては社会保険料も税金も出ていくお金には違いなく
出さなくても良いのなら出したくないのです。
社会保険料を抑えても、違うところで税金で持っていかれたら意味がない。
そういう意味で、社労士と税理士のダブルライセンスは強いですね。
仲が良くないとはいえ、タッグを組むとベストペアになるのです。

税金の知識もそれほどあるわけではないので、こちらも勉強が必要です。
おまけに社労士としても、まだまだペーペーで昨日も年金の裁定のお話がありましたが
まったくわかりませんでした。
どんどん年金から遠ざかっていく気がします。

来年からの改正についていくべく、頑張らないといけないなって思ったりします。

ずっとずっと勉強です。
合格された先輩がおっしゃっていました。
合格したら、一生勉強だと・・・。

本当にそうですね。
でも受験勉強とはまた違います。

受験勉強とサヨナラするまであと二日。
そんな友達を応援しています。

カウントダウン・・・。
今年最後の支部研究会です。
正直参加しようかどうしようかとギリギリまで悩みました。

勉強全然出来てないのです。
少しでも問題解くべきじゃないの?って思う気持ちと
仕事以外では行ける時に行くべきでは?って気持ちが交差してました。

正直、まだまだ馴染んでないので敷居が高いのです。
だからといって、行かないともっと高くなるので頑張るしかないのです。

どうしてこんなに"あかんたれ"なんでしょうね。
内弁慶ですから友達とだったらめっちゃ元気なのに・・・。

この前の旅行もツアーでしたが、他の方々とはまったく話すこともありませんでした。
母は話していたようですが・・・。
とにかく知らない人が苦手なんです。

でもいつもかと苦手かというとそうでもないのです。
友達がいてくれたりすると全然OKなんです。

誰もいないとダメ・・・
いったい、いくつやねん!って突っ込みいれたい心境です。

ブログで知り合った方々は初対面であって初対面でないので大丈夫です。
気心も知れていますし、温かい方ばかりですからね

昔はブログで知り合って友達になるって考えられませんでした。
ネットって怖いもので、顔が見えないので騙される・・・なんて思っていました。
出会い系サイトのように・・・。

今から思うと笑えますね。

難関である社労士試験の勉強をした仲間
この共通点は大きいです。
ご縁を大切にしていきたいと思います。

同時に社労士会の皆さんとのご縁も大切にしていきたいです。
今日もいろんな案件をディスカッションさせていただきました。

勉強で習ったけど忘れてたぁ~~~そっかぁ、実務でこんなに大事なことだったのねぇ~~~

と、思うことがいっぱいです。
もっと発言するようにってことも言われますが、なかなかできません。
来年は一言でも発言できるようになりたいです。

とにかく、今日が今年最後の研究会でした。
これからも頑張っていきます。

亀の歩みですが。。。。
久々に楽しんだ日本シリーズです。
連日の野球ネタですみません

一応勉強のテキストは広げたままの状態でチラ見してました
昨晩160球投げたマー君が出るかどうか・・・。
その辺りに注目されていたのですが、ブルペンで投球練習が始まった時には
ゲームよりもそちらが気になる試合って・・・と。

昨日も降板するように監督が言ったけど、最後まで投げたいと言ったマー君。
今日も投げ出せて欲しいと言ったマー君。
疲れも取れてないし、腕のためにも休むべきだったでしょうけど
負けたままでは終われなかったのでしょうね。

星野監督が、マー君有っての日本シリーズ
彼が望むならと最後のイニングを任せた気持ち。
泣けそうでした。

ランナーが出た時はドキッとしましたが、めでたく優勝
良かったと思います。

インタビューにも人柄が現れてましたね。

私は以前にも書きましたが、大のジャイアンツファンでした。
現監督の原君は高校野球のころから見てましたし、
長島さんの引退の日の「巨人軍は永久に不滅です」との名言にも涙しました。

長島さんが監督になり巨人がいつも負けてばかりの時も、ひたすら応援してました。
パリーグは近鉄ファンで、梨田さんが好きでしたから
日本シリーズで巨人と近鉄があたった時は、微妙に嬉しく辛かった記憶も懐かしいです。

野球が大好きだった私が巨人を見限ったのは
大好きだった小林繁さんと江川卓とのトレード事件。
それでも野球が好きだったので、阪神に行った小林さんを応援してました。
が、桑田事件で決定的に巨人がっていうか、野球界に失望したのです。

あれからずいぶん経ちました・・・。
あの頃の選手が監督になり、近鉄も無くなり時代が変わってしまいました。

それでも、寄せ集めチームと言われた楽天が、創設9年目にして日本一になったことに感動です。
朝刊では、楽天が出来た時は背番号も無くて
白いユニフォームのため高校野球みたいと揶揄されたそうです。

そこからのスタート。

とっても素晴らしいと思いませんか?
ドラフトが良いか悪いかは今もわからないけれど、
こうしてみんなに感動を与えてくれる"野球"って、本当に素晴らしいと私は思います。

娘は野球が嫌いなので番組が延長するのに腹が立ってます

強いチームが勝つのは当たり前。
そうでないところから、努力して這い上がり勝利をつかむことが素晴らしいのです。

頑張ろう!
そんな風に思えた夜でした。

でも、今こうしてブログをアップしていると
また遊んでしまうので勉強もどこえやら・・・

受験生の方は一緒に頑張りましょうね。
自分の夢に向かって頑張りましょう

努力なくして何も始まりません。
ついに昨日ノートパソコンを購入しました。
痛い出費です
貧乏なので、型落ちの現品で安値のパソコンです。
でも一つだけ譲れないことが有ります。

それは絶対にNECというこだわりです。

変な性格なので、一つの会社にこだわります。
携帯も初めのドコモ時代はパナソニックでした。
二つ折りが出て来て初めて手にしたのはNECです。
それ以来ずっとNECでした。

今は他のユーザーなのでNECとはサヨナラしていますが・・・なぜかNEC好き

次からはウィンドウズ8なので、使いなれていないから不自由だと思います。
本当はXP好きなんですけどねぇ・・・サポート終わりますからね。。。

いろんなバージョンが上がっていきますが
電子申請をするのには、Windows 7で InternetExplorer9.0までです。
Javaもエラーになるので先日ダウングレードしました。

新しいPC手にするのが楽しみです

さて、みなさんは昨日の日本シリーズご覧になりましたか?
昨日は用事が有って、やっと座って勉強しようと思ったらこの時間でした。
テレビを付けたらすでにマー君は相手に得点を許していて、残念なことに1点加点までされました。

今シーズン負けなしで、勝てば日本一の場面です。
最高の場面でしたから、なんとか勝ってほしいと思いました。
ほんとは元ジャイアンツファンなんですが、母としての心境っていうヤツです。
子供と変わらない歳で、ここまでやるマー君に脱帽です。

高校時代から、息子が顔が似ているととのことで気になっていました。
入団しても常に息子感覚で。。。すでに結婚しているのにね~

だからとても残念でした。

でもこれで良かったのかもしれません。
この若さで、今、こんな場面で最高の経験をしてしまうと駄目かもしれません。
このくやしさをバネに、マー君はもっともっと大きくなるのですから。

「悔しい!」って気持ちを持つことは大切なことです。
この思いが有るから頑張れるのです。

社労士試験だって同じです。
「悔しい!」って気持ちがないといけません。

私はそもそもそういう思いが人よりも少ないので
「そっかぁ~駄目かぁ。やっぱり私には無理なんやなぁ」って思うタイプです。
でもこういう気持ちなら、出来ることは限られます。
手の届くことだけやっていては進歩がないのです。

私には無理かもしれない。
でも頑張れば出来るかもしれない。
そんな風に考えを変えることが出来るとまた変わっていきます。

マー君が悔しいときには悔しがり、
嬉しいときには雄叫びをあげる。

それが人間として当たり前の姿なんでしょうね。

今、特定社労士試験も、社労士試験の時のようにめげています。
やっぱり私が手を出すには難しすぎたなぁって思っています。
そんな時に、頑張っているマー君を見て、
駄目でもともと、やれるだけやってみようと思いました。

勉強が出来る時間はあと少しなのに、まったく出来ません。
理解が出来てないのと、文章が書けないのです。
それでも諦めないでおこうと思います。

諦めたらそこで終わり。

マー君と自分を比べるのはおかしいのですが
「頑張る気持」は一緒です。

でも正直、もう二度と受験勉強はいいや・・・って思ってます。
昨日の夜は支部会のセミナーがありました。
なぜか勝手に全部の支部だと勘違いしてました

あは

いつもの顔なじみの先生方でホッとしつつ会場入りです。
講師は特定のグループリーダーをされている先生でしたので、これもまたリラックス。
でも、まだまだ猫をかぶっている・・・っていうか
人見知り最中なので寡黙で、一人寂しいです。

もっと笑顔で諸先輩方にご挨拶し、
率先してなんでもやっていけないといけません。
が・・・出来ない性格です

今日は年金改正セミナーでした。
半月ほど前にide塾で受けたのと同じ内容です。
なので理解も早かったのですが、やっぱりどんな先生でも井出先生の解説には勝てないと思いました。

人に教えることを職業とする人と比べちゃ失礼ですよね。。。ほんとは。

でも登録するとこうやって社労士会で勉強する機会が与えられます。
もちろん無料です。
だから合格された方は現在の職業がなんであれ、せっかく取った資格ですから
それを生かすためにも登録してください。

合格したら誰も教えてくれないので、こうやって自分で勉強の場を探すしかないのです。
その時に社労士会はフォローをしてくれるんです。
登録することをお勧めします

あと1週間で今年の合格発表ですね。
たくさんの合格者が出ることを祈っています。
一番の仲良し友達が合格する予定です。
救済はきっとありますよね。

同じように救済待ちの方々も今年はたくさんいらっしゃいますね。
1点救済があると思っています。
みんなが納得いく救済が入ることを祈っています。

去年の今頃は胃が痛くて死にそうでした。
きっと今頃友達も同じ気持ちだと思います。

当日の発表はオフィシャルサイトの不具合で合格基準を見るよりも
官報の発表のほうが先でした。
官報の番号を探すのに上から下を見て、やっぱりなかった・・・と思ったら
番号は右に見るのだと見直して、やっと番号が有った時は本当に嬉しかったものです。

同じ気持ちを味わって欲しいです。

あと少し・・・落ち着かない日が続きますね。

もうちょっとだよ~~~
新規適用に朝から出掛けました。
ひとつは電車の終点です。
駅を降りて、そういえば何年か前にも記憶があるな…って思いました。

結構長い間電車に乗ります。
乗り物の中では本が読めません。 
酔わないのですが、字を見ると気分が悪くなります。
それでずっと、窓の外を見てました。

こうして、いつもと違う景色も良いものです。

途中から電車を乗り換えて京阪です。
二件目終了~~~

最近は労基署の分は電子でやっています。
でもハローワークの分は、いろんな書類があるので新規は直接行くことにしています。
いつもしっかりと書類を確認されるので時間がかかります。
忙しいときは、郵送にすれば良かったなってことも思うのですが
なかなかいい気分転換になるんですよ。
これで仕事が忙しくなきゃね…。

今日は「〇〇社労士事務所さん」と呼んでいただきました。
久々で、照れました

今日は、一日仕事でしたので疲れました。

夜のお話はまた明日にでも。

勉強しないで今日は寝ますおやすみぃ