今日で2013年も終わりです。
あっという間の1年間でした。

開業して社労士としての仕事を始め、新しい出会いがいっぱいあった年でした。
良い年ではなかったと思ったのですが、いえいえそんなことはありません。
社労士としてたくさんの方々とも出会い、特定社労士になりたくて受けた研修でも素敵なみんなと出会いました。

とっても素敵な年でした。
仕事ではちょっと重い・・・年でしたが、そうそうすべて上手くいくとは限りません。
来年は仕事でも上手くやっていけるように頑張ろうと思います。
辞めるのは最後の手段ですね。

母としては、息子の大学中退と専門学校入学と波乱万丈でした。

思い出せばいろいろあったな~って思います。
来年はどんな年になるのでしょうか?

今年は急な頭痛で、死ぬかもしれないと思う経験をしました。
そう思うと、誰もが明日を迎えられるわけじゃないし、
ひょっとしたら来年はないかもしれないのです。

日々何気に過ごしていることに感謝の気持ちを感じます。
やり直そうと思うことが出来ることに感謝です。

毎日を一生懸命生きよう!って気持ちになります。
でも毎日、張りつめていたら神経が疲れます。
ほどほどに息抜きの楽しいこともしながら、精一杯、一日一日を送ります。

ここに来てくださる方々とも新しい出会いがあり、有意義な1年でした。
また来年も新しい出会いがあることを楽しみにブログを続けていきます。

受験生のみんなが社労士試験に合格できること。
私を含めて、特定試験を受けた人が合格できること。
それ以外の資格試験を頑張っている人が、目標を達成できること。

希望や夢が叶う1年になると良いですね。

皆様、本当にこの1年ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。
やっと年賀状が出せました
毎年忙しくて、仕事が終わった後にせっせと書いてます。
元旦に届かないことも多くて失礼をしています。

今日は買い物と掃除で忙しくて、誕生日なんて考える時間もないくらいですが
お友達からメールをいただいて嬉しく思いました。
ありがとうございます。

みんなに支えられて今があると心から思えます。
クサいセリフですが、
人間は一人では生きられません。
支える人がいてくれて、自分があるのです。

しんどかったりすると、そんな気持ちもなくなってしまいます。
自分一人が辛いと思って、みんなわかってくれないと不満を心に抱えます。

私がそうでした・・・。
実際はそうであったとしても、それを不満や文句にしてしまうとダメなんですよね。
それを「なにくそ!」と乗り越えたときに、新しい展開が待っています。

自分ばかり・・・と思ってしまうと、悪循環です。
周りも誰も助けてくれません。
実際に煮詰まってしまうと、本当に周りは見えなくなります。

怖いですね・・・。

また仕事が始まると、忙しさに追い回されてまた煮詰まってしまうかもしれませんが
出来るだけ自分で頑張ってみようと思います。

一つ歳をとった分、少しは進歩したいです

12月30日生まれの人、おめでと~~~~

ちなみに、今日家族が増えた人は確定申告してください。
扶養が一人増えるので、税金が返ってきますよ~


おまけ
レコ大、EXILEが取りました

嬉しいです
毎年12月28日恒例のブラスバンド忘年会
"お采ところ"という銀閣寺の近くの先輩のお店であります。

一昨年から、みんなでまた演奏を初めて演奏会にも出ているそうです。
私も参加するつもりで受験生の頃出かけていきましたが
やはり受験生の身で落ち着かず断念しました。
それ以来、行く気持ちが萎えてしまい、私はもっぱら忘年会のみの参加です。

子供さんを連れてくる方もありますが、1年経つと子供さんたちも大きくなって頼もしくなります。
みんな一緒に歳を取るので上下関係はそのままですが、50歳を過ぎた先輩からは
「そろそろ50歳を過ぎた人はきをつけなあかんよぉ。健康第一やからな」と切実たる一言を頂戴しました。

健康第一本当ですね。

1年に一度しか会わない先輩に
「はるの様子が変やなぁ。いつもの天真爛漫なはるとちがう。疲れてるんか?」と言われました。
とてもビックリです。
いつもと変わらないつもりでしたが・・・。

毎年、職場の忘年会とクラブの忘年会は同じ日なのですが、今年はカレンダーの都合でずれました。
初めからの参加です。
なのでいつもよりは疲れてないはず・・・。

するどいなぁ・・・。

帰り際に後輩からも一言頂戴しました。
「物事を良い風に考えるようにしたほうが良いですよ」と。

「身体がしんどいと、自分のモラル以外の人を受け入れられなくなるんです。余裕があると受け入れられることでもできなくなるんです。でもね、自分がしんどいとそれが出来ないってのも問題なんですけどね」
と言われて、ちょっと状況を話しました。

「みんなに拒否されている気がするんよ。壁を作られてしまって・・・」と言うと
「壁を作っているのは、はるさんです。だからみんなとも上手くいかないのです。もっとみんなを受け入れられる大きい気持ちになってください」と。
「難しい・・・」と呟いたら
「難しくないです。はるさんが自分で他の人らを遮断しているんです」とニコニコ笑いつつ言ってくれました。

私が悪かったんだ・・・。
目からウロコです。

私一人が被害妄想のように悲劇のヒロインのように思っていました。
わかってくれない・・・ばかりでした。
私は私で良いって思ってましたが、ちょっとワガママでしたね。

「なんでもボジティブに考えてみましょ」と言われると、なんだか泣けてきて・・・。
「いつも行き詰ると、こうして誰かが助けてくれる。ありがとう・・・」と言うのが精いっぱいでした。

自分でもわかっていたのです。
このままでは駄目だよなって。
でもどうしたら良いのかわからなくなってました。

その後輩とは卒業してからも、よく遊んでもらいました。
年下なのにしっかりしていて、それでも話が面白くて一緒にいて楽しい男性です。
家業を継いだのですが、高校時代はブラスバンドの部長をし、クラブをしながらも現役で京都大学に入りました。
人望もあり、一目置いているので説得力120%です。

1年ぶりに会ったのに、何も言わないのに私の様子に気づいてくれる先輩や後輩に感謝しています。
いつもと同じように、カニ鍋食べて騒いでいたのに・・・なんでかなぁって不思議ですが
昨日も、すべてにネガティブになっていたのでしょうね。

考えてみれば、今こうして元気で新しい年を迎えようと出来ていることだけでも幸せです。
仕事も有って、家族も居て、幸せ

なかなか、こういう当たり前のことって、幸せだと思えないのですけどね。

でも、お風呂に入って湯船に浸かっていると「あ~~~しあわせ~~~」って思います。
しあわせって周りにいっぱいあるのに、当たり前になって気づかないのです。
無くしたときに気づくのです。

当たり前のしあわせ・・・。
人に優しくしよう・・・なんてことは上から目線です。

自分の物差しで人を測らないこと!

これは以前、懇意にしていた顧問先さんの方に食事に連れて行っていただいた時に教えていただきました。
なのにすっかり忘れてます。

また元気になったら後輩に連絡します。
同じ一日を生きるのに、出来れば笑っていたいですよね。

黒春返上出来るように、来年はいい年にしますよ~
昨日で仕事が終わりました。
仕事を早く切り上げて、忘年会がありました。
今年は人の出入りが激しかった年で、13人のうち4人が新顔です。

所長曰く、今年は忍耐の年であり、ちょっと考えろ!って言われた年だとも。
事務所の忘年会の雰囲気も今までとは違う雰囲気になり
新しい事務所にこうして変わっていくのだと感じました。

「B型の人って友達には良いけど、仕事は一緒にしたくない」と言われました。
「B型の人ってこだわりがあって妙にきちっとしているところあるでしょ」って他の人がフォローすると
「こだわりじゃないし、ただの癖や」とダメ押し
あいたぁ・・・って感じです。
確かにねぇ。。。

でも私はB型が好きです。
B型だと聞くとみんなが、何とも言えない顔をしますが
B型の天真爛漫なところ大好きです。

っていうか・・・すべての人が4種類に分けられるはずもなく、いろんな人がいます。
血液型で人を判断するのもだめですよね。

この事務所が出来て6年。
いろいろ思う忘年会でした。。。

それでも、帰りに後輩の女の子と地下鉄に乗って楽しかったので最後は笑顔でバイバイ(@^^)/~~~

終わり良ければ総て良し
12月生まれの私です。
もうじき誕生日ですが、やっと"ねんきん定期便"が届きました。
忘れられているのかしら・・・と思ったりもしてました。

葉書になって二度目の定期便です。
去年のはどこへ行ったかな・・・

取りあえず
ふむふむ・・・と内容確認です。
勤務もそのままなので変更は無しですが、標月って私たちにはわかりますが一般の方ってわかるんでしょうか?

私の場合、明らかにもらっている金額よりも多い金額が並んでます。
間違っているんじゃないの?って思う人もいるかもしれません。
それよりも反対に、気にならないのかもしれませんね・・・。

私は18歳から働いて、途中結婚し下の子が1歳になるまでは厚生年金ではありません。
がそれもほんの数年のことで、ほとんどが働いていたといっても過言ではない状態。
なのに・・・もらえる年金の少ないこと

こんな金額で老後、生活できるはずがありません。
私でさえこんな金額ですから、大卒で、かつあまり仕事をしていない人ならもっと少ないのでは?
と思いましたが、いや違う・・・私の給料が安かったから少ないのですね。
大卒の人はもっと給料も多いから、たくさんの年金がもらえるのでしょう。

私には財産もないですし、親の財産もありません。
老後は生活していくのに必要なお金は、自分で確保しないといけないのです。
毎年来る"ねんきん定期便"

やる気をなくすハガキです・・・

さて、今日は仕事納めです。
まだ年末調整は終わりませんが、合間が出来たので賞与支払届作成です。
「5日以内に提出」って書いてありますが
夏は納期特例や、算定基礎があり、冬は年末調整があったりするのでいつも最後になる届けです。

年金事務所の方、ごめんして~

今回は電子をやめて郵送にします。
もちろん返送先シールをホッチキスで止めることにして

家の用事が終わったら、特定の勉強始めなきゃです

年末年始、受験生の方々も頑張ってくださいね。
この時期とお盆休みは長期休暇なので有効利用しましょう。

そして来年はゆっくりと遊びましょうね~
年末調整もまだ終わらず・・・残りあと一日となりました。

今日も少し大きい事業所の支払調書を作成です。
報酬分はなんとかクリアできましたが、家賃等の書類がまた面倒です。

提出範囲は家賃の金額では150,001円から。
不動産業者以外の個人事業所は提出不要です。
(仲介や賃貸借の代理の事業の場合も提出義務なし)
法人の事業所も払う相手が個人さんのみ提出ですから、法人への支出は権利金、更新料のみとなります。

ここまでは何とかクリア。
そこから譲受けやあっせんなどが出てきます。
そうすると、ん???と頭の思考回路がとまります。

「あっせん」といえば、一般常識の労働局のあっせん"を思いつきます。
すっかり頭の中は社労士どっぷりです。

支払調書では、あっせん=仲介料
おおおお~そうだったわぁ~~~

思えばこちらのほうが一般的ですよね。
労使トラブルの和解として「あっせん」「仲裁」・・・習いました。
こちらのほうが理解不能です。
特定の試験の時には、当たり前のように「あっせん」が出てきましたから過剰反応します

日本語って難しいなって、ちょっと大げさに感じたり・・・。

昼からも頑張りま~す。
めんどくさ~~~っ

フー ( ̄‥ ̄) = =3
今日はまた質問がありました。

給与と請負の違いは?
報酬となるか外注となるかの違いは?

などなど・・・。

給与になると事業所も社会保険に加入しないといけないので、請負にしたいという話はよく聞きます。
でも税務調査が入ると、実態をみられるので、給与になっていないと源泉徴収されることもあります。

本質的に契約がどうなっているかがポイントです。
請負なら定時に仕事に行くという時間的な拘束もないし
材料も自分で仕入れるとか、いろんな基準があります。

働く人にとって大きいのは、請負の場合は労災は使えません。
その辺りのデメリットも考えることも必要です。

次に報酬だった場合は、10,21%の源泉税がかかります。
外注だったら税金は徴収しません。
もらった側は両方とも事業所得として確定申告です。

今回は出向者に出向先が払っている賞与の件についての取扱いでした。
なんだかとってもややこしい・・・

源泉徴収も士業だけ?と聞かれたのですが
原稿料や講演料にもかかりますし、芸能人やプロ野球の選手なども

乙欄給与と支払調書の違いは???などなどドンドン深みにハマっていきます。
頭でわかっているつもりでも、説明出来ないと意味がありません。
税理士事務所勤務も20年ほどになろうとしていながら
まだまだだな・・・と思った一日でした。

賞与支払届けが出せずに年内終わりそうです。
忙しい・・・
よく顧問先さんから聞かれます。
「うち、労災入ってる?」って。
100%労災加入はしていますが、意識がないようです。

「従業員が通勤時に交通事故に遭ったけど労災出ますよね?」とこれもよく聞かれます。
車などなら相手の自賠責保険が優先なので労災は出ません。
両方もらえると思われる人が多いのですが、そう上手くはいきません。

私は今の事務所に来る前に、ひき逃げに遭い
相手が逃げたために通勤災害を申請しました。
初めはお医者さんには自賠責扱いで治療してもらっていたので、
それが労災に代わることになり一悶着ありました。

その時お世話になったのが労働基準監督署の方です。
その後も仕事で何度かお会いし、ご縁を感じていた人です。
その辺りのことも以前はブログにしつこく書いておりました。

その頃はまだ勉強もしてなくて、何もわかりませんでした。
ひき逃げだったので、政府の自賠責を使うようにと警察の方が教えてくれたのですが、申請をして初めて、国交省からこれは通勤災害だとのことで労災申請のやり直しとなったわけです。

今ならもっと上手に申請出来たのになぁって思います。
労災を使うのと、健康保険を使うのとどう違うのかもわからず、全く無知でした。

誰も教えてくれなかったですから。
知らないということは本当にもったいないことだと思います。

これは社労士としても、税理士補助としても感じます。
勉強って無駄じゃないんですよねぇ。
特に社労士の勉強は、自分や家族にとっても身近なことなので絶対に無駄にはなりません。

昔の私のように、知らない人に良いアドバイスがしてあげられたらいいなってコトを思います。
役に立ちたいな~
結局三日とも出勤しました。
今日は出勤者は少なく、最後になってしまいました。

いつも思うのですが、ほんとよく仕事しますよ・・・みんな。

税理士事務所ってそういうところです。
みんな仕事が好きで、期限があるからしないといけないんでしょうが
どこの事務所もエンドレスのようです。

仕事もあと1週間になりました。
大きい先はまだ残っていますが、なんとか終えないといけません。
頑張ります

今日は私も早く帰りました。
そして久々に地域の図書館に行き、会員カードを再発行してもらいました。

受験生になってこの5年の間に、図書館へ行って本を借りて読むということが無くなりました。
自習も出来ないので足が遠のいていたのです。
少し時間に余裕が出来たら、また読みたいなって思うのでカードを作りに行ってきました。

最近はネットで予約できるので便利になっています。
本来は図書館ではなく、購入派です。
図書館だと2週間で読まないといけないし、せわしないので買って読みたいのです。

でも時折、ちょっとだけ読んでみたいって本ありますよね。
そういう時には予約を入れます。

図書館に久々に行ったので懐かしかったのですが
子供とお年寄りがいっぱいでした。

休日出勤もたまには楽しい~
今日は午前中から出勤です。
人数の多い先さんの年調を処理。

後から源泉徴収票が出てきてドキドキしました。
年末調整とか確定申告って、事前に預かっていた書類の管理が出来てないと心配になります。
担当者が退職した場合とか、めっちゃ怖い。

今年の夏に入った新人たちはよく頑張っていると思う。
居てくれてよかった~

どこでもそうでしょうけれど、その事務所独特のルールがあって
それを覚えるところから始まるからしんどいだろうなって思います。

私は前の事務所でやっていたことを、この事務所で自分がやりやすいように変えてきたのです。
作業マニュアルも作っている身としては、一つの件数をあげるのにも早いので件数が多くても仕方がないのかなって思いつつやってました。

その分、評価してもらえると文句はないけど・・・どうだろう・・・。
今日も後輩たちに、書類の後処理の方法が間違っているので指導したのですが、じゃまくさいだろうなって思ったりしてました。

人数が増えてくると、やっぱりルールは必要だし
管理していくためには、全件が同じように処理できてないと困るのです。
後輩たち頑張れ

今日は、年始1月1日加入の社会保険の手続きもやってました。
大阪のとある国保組合は加入日前でも受け付けてくれるので助かります。
京都は絶対にやってくれないんですけどね。

あとは助成金と賞与支払届も溜めてます
年内に処理しなきゃ~~~

明日も頑張ります。

お仕事されている方、お疲れ様です
もちろん仕事です

用事を済ませて事務所に昼から行ったら、すでにほとんどの社員が出勤
後れを取ってます。

来てないのは、新人さんと所長代理の二人だけ。

休日出勤は結構好きなんです私。
まず、好きな時間に行けること、
荷物は空いている机に置けるのでめんどうじゃないこと、
普段着で良いこと、
最後に・・・すっぴんでも良いこと

アハ
最後のは他の人がどう思うかですが・・・徹底しています。
休みの日はお肌も休まさないとね~

休日出勤は、フレックスみたいでとってもいいです。
今日は思ったよりは進まず、また明日も出勤です。
頑張りま~す!
春の労働契約法の改正で、有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるという制度が導入されました。

うちのダンナサンは大学関係の仕事です。
と言っても、教授とかのような頭の賢い仕事ではありません。

その時に大学の非常勤教員はどうなるんだろう・・・って話をしてました。
大学側と非常勤勤務の先生方と、結構もめているという話も訊いていました。
実際、無期契約になるのは大学側も困るからと、非常勤の仕事が契約切れになるのでは、生活もままならなくなります。

いつかは改正があるのではないかと思っていましたが
やはりこの4月から法改正があるとのことです。

大学教員等は労働契約法の特例として無期労働契約への転換までの期間が10年とされることになりました。
施行は平成26年4月1日からとなっています。

「研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律」と「大学の教員等の任期に関する法律」で、「労働契約法第18条第1項の規定の適用については、同項中「5年」とあるのは、「10年」とする。」としています。

労働者のことを考えての改正であるはずが、実際は経営する側の都合によって不利になることも多いのです。
まだ5年になっていないので、この間にいろんな特例が設けられたりするのでしょうね。
結局は意味が無くなったりしたりして・・・って失礼ですね・・・私

子どもたちの就職もまだ決まりません。
娘の職種では非常勤もあり得るので、いろんな法改正にも敏感になっています。
バブル期のようにはならなくても良いけれど、働きたい人が自分の希望する職種で働くことが出来たなら、人生もイキイキとするのでしょうね。

高齢者の方には大変失礼なことを申し上げるのですが・・・
やはり年金を払ってくれる若い世代が職に就けないのはおかしいと思います。
年金の支給が遅れることで、高齢者への継続雇用や再雇用を推進することも必要かもしれませんが、私はそれよりも若い子らへの就職への希望を無残にも打ち砕くような社会はおかしいと思います。

ニートやフリーターがどうのこうのと言われますが
いくつも受けても『不合格』ばかりもらうと気持ちも萎えてくるのではないでしょうか。

社会が若い子らを育てて、技術も伝授し次の世代に繋いで行くべきだと思います。
その子らが就職することで、厚生年金を国に治めてくれるのです。
先ずはそこだと私は思うのですが・・・。

実際の子供たちを見ていると、そういう気持ちにもあまりならないようです。
私の若い頃とは意識がずいぶん変わってきているように思います。
育て方も悪かったのでしょうけどね・・・。

母としては早く就職して、安心させてもらいたいです。
いつになることやら・・・
今日は今年最後の勉強会です。
年末調整の真っ只中でどうしようかと悩みましたが、ちょうど中休みとなったので出かけていきました。

今日は『両立支援助成金について』とのことで 京都労働局 雇用均等室から来ていただきました。
短時間労働者の育休についての助成金でした。

ちょっと素人には難しい内容だった気がします。
そう思ったのは私だけ・・・。

そもそも、就業規則が必要な助成金はなかなか出来ません。
なぜって・・・ほとんどの事業所が就業規則がないからです。

それを作るとお金を払わないといけなくなる⇒
今は揉めてないから良いかな⇒また今度
という図式です。

就業規則のあるところも少しはあるので、
そういう事業所には少し暇になったら、もらえるものがないかも含めて調べてみたいです。

当たり前ですが、他の先生方はほんとうにいろんなことをご存知です。
すごっって感じ。

まだまだヒヨっ子社労士です。
社労士と名乗るのもお恥ずかしいレベルです。

時折こうして社労士さんの中に入ることで、良い刺激を受けることができるので嬉しいです。
とってもホッとする気がします。

まだまだネコをかぶってますが、社労士会に入って良かったなって思います。

また来年も頑張りま~す。
年末調整、真っ只中です
15日締めが多いので頑張っています。

今年は21日から23日までが3連休なので、仕事日和です。
助かります

今日は扶養のお話をば

お母さんが年金を120万もらっているとして、あなたの扶養に入れることができますか?

この質問で大事なことは、お母さんが何歳かということです。
65歳以上と未満では年金の控除額が大きく違います。

そして次は、お母さんの年金の種類が何かってことです。
老齢なのか遺族なのか。

最後に、一番よく間違われるのが、何の扶養かというところです。
税額の扶養なのか、健康保険の扶養なのかってところが一番大切です。

受験勉強で習いましたね。
健康保険は交通費込みで130万以内でないと扶養に入れず
自分で国民健康保険に入らないといけなくなります。
60歳以上だとこれが180万になります。

税額の扶養はよくみなさんご存知の103万基準です。
こちらは交通費以外での金額です。

お母さんの年金が遺族だった場合は非課税なので、雑所得での控除額を計算するときには加味されません。
が、健康保険の180万基準にはこちらも老齢と同様、収入とみなされます。
ややこしいですね。

顧問先さんの従業員さんもいろんな知識が混ざっていて、ごちゃごちゃになってしまったりするようです。
今日は久々に噛み砕くようにお話しました。
ただ私のダメなところは、個人的には素人さん向けにお話しできるのですが
人前で話すような、きちんとしたお話が出来ないことです。

これも性格なんでしょうが・・・。

今のところは、これでいいと思っています。
マンツーマンでお話しできれば御の字です。

また別件で、最近家族が亡くなった方は、年金の併給調整など聞かれていたようですが
こちらは担当者が別の社労士さんに聞いてました。
担当者もFPを持っているので強いようです。

そういえば、寡婦年金も習いましたが、一番不得意のところです。
併給のところも思わず表を走り書きしました。
これだけは覚えているのです。
不思議

苦労して覚えたところは忘れません。
直前期に丸覚えしたところは記憶に残りません。

そう思うと、合格すれば良いのではなく、
仕事をしていくことを考えると、暗記ではなく理解だと思います。
勉強は無駄ではありません。

受験生の皆さんと一緒に、私もまた勉強していきますね~
昨日は賞与計算について質問がありました。
今までは役員でもない人が200万とかの支払なんてなかったので
勉強で習ってもスルーしていた部分です。

540万と150万の違い、すぐに出ますか?
累計なのかひと月なのか?
そもそもどちらが健保?

即答できるのは受験生でしょうね。
これは必須です。
ところが合格して、使わないでいるとあやふやになってくるのです・・・

累計も4月からの1年間で540万円が上限なのが健康保険
ひと月の上限が150万円なのが厚生年金です。

上限がないのが雇用保険と源泉所得税です。
昨日も計算していて、雇用保険が7万とかなったので目が点に・・・。

一度でいいからもらってみたい・・・なぁ。。。

今は毎日、給与計算と年末調整に追われています。
これが終わると1年も終わり。
頑張らないと!と叱咤激励です。

そんな中、ちょっと将来のことを考えてみて、やってみたいことを見つけました。
またはっきりしたら報告します。

受験生の頃、合格者が次々といろんな試験にチャレンジされるのを見ていて
すごいなぁ~勉強が好きなのかなぁ・・・信じられない・・・資格マニア?
なんて思っていました。

が、違うのです。
私に限っては、なかなか社労士だけではやっていけないので、
そのためにもいろいろアイテムを持ちたいのだと思うのです。
だからって、合格率一桁の資格にはチャレンジする時間はないのですが・・・。
特定試験もそのうちの一つです。

社労士に関係のあることで、持っていることで少しでも役に立つことがあればやってみたいです。
今のうちに・・・。

そのためにも知識の劣化をなんとかせねば
京都じゃない顧問先さんが、すぐに困ったら来てくれる社労士をと
近くの社労士事務所に駆け込み、労使間のもめ事を解決してもらいたいとのことで契約されたそうです。

どうやら・・・その社労士さん、特定ではないのに
労使紛争にかかわり、書類を取り交わしたらしいのですが
弁護士法に違反してない?

こちらも特定社労士じゃないので、あまり突っ込むことは出来ないのですが
そのかかわりから、顧問契約を取り付けるとは凄腕じゃない・・・

手続きは、このままうちの事務所がってことになっているけど
なんだかんだと労働保険あたりから、持っていくのではないかとハラハラしているのに
所長はどこ吹く風で・・・大物です

社労士社労士

ああああ~~~とっても悔しい。

でも私が社労士になった以上は、うちの顧問先さんは取られたくないなぁ・・・
闘志を一人燃やしている私です。

特定取りたかったなぁぁ・・・。
残念

ぼやぼやしてられないです。。。。ガンバロ
今日はここで知り合ったお友達と映画に行き、帰りにお茶してお話しました。
楽しかったな~

社労士として、経営ってことも考えながらやっていくにはどうかって話になると
うんうんって思うことも多いのです。
彼女の立場が羨ましくもあるのですが、
考えようによったら、お勤め社労士も給料が入るので美味しい話でもあります。

良い面とそうでない面と、両方ありますね。
ただ、置かれた立場の中でどうするのが一番なのかってところが大切です。

延々話しているといつまでも話してそうなので
途中で打ち切り。
私はもう少し物足りなかったけど、
風邪ひきさんなのと、母のご機嫌取りもあって帰ることにしました。

ご縁は本当に必然です。
出会うべくして出会った人なんですよねぇ。
彼女との出会いから、また大きな輪が広がり次へと繋がります。

お互い、頑張ろうね

本当に楽しいひと時でした
PAP_0348_convert_20131215190008.jpg

今日の夜は久々の大原会でした。
今回は忘年会が重なった方も多くて、いつものメンバーは少なかったのですが
今回から新しい方が5名も参加いただき、賑やか夜になりました。
先生は急に用事ができて不参加でとっても残念です。

それでもこれだけのメンバーが、先生の指導のもと、社労士試験を突破し、
今も交流があることは素晴らしいことだと思います。
大きい声では言えませんが・・・私だけ・・・途中棄権でide塾卒ですが・・・

初めてお目にかかった方は、ブログも見ていただいていたりして・・・ちょっと照れました
可憐なおばさんを想像されるのでしょうが、実際はデカイおばさんでしたね

一緒に社労士試験を潜り抜けてきた仲間です。
お話していてもとっても楽しいですね。
これからもぜひぜひ、続けていきたいと思いますので、また次回の参加もよろしくお願いいたします。

社労士試験のマニアックさ・・・、これは受けた人しかわかりません。
年々難しくなっていく試験ですが、合格するときは合格するのです。

先が見えなくて、ちょっと辛いなって思う受験生もいらっしゃるかもしれません。
それでも、必ず続けていればサクラは咲くのです。
そして合格したら、その頃を懐かしんで楽しいお気楽な日を迎えましょう。

大原の尾崎先生の生徒さんなら、有志大原会へ参加してください。
ide塾生ならイデアクラブでお会いしましょう。
ブログの方々ともまたオフ会したいですね。

今日は、社労士の現実の難しさも話題になりました。
それでも、社労士になりたいと思った気持ちを忘れずに、
日々頑張っていこうね~ってやる気を感じた夜でした。

お腹いっぱいで楽しい夜をありがとうございました
今日はほんとうに寒い一日でした。
寒いとエアコンが強くなるのでしんどいです。
風邪をひいているので余計に乾燥が辛い・・・

今日は仕事帰りに、大嫌いな耳鼻咽喉科に行きました。
予約システムなので事前に予約を入れて、順番の5番前になったらメールが届くシステムです。

それでもドジな私は、結局番号を間違えて早目に着いてしまい
再度バイクで出かけました。
風邪をひいているのに・・・余計にひどくなるやん・・・と思うほど寒かったのです

いつも風邪はのどにきます。
バイク通勤しているときは強かったのに、今はすぐに腫れてしまいます。
今日は、のどぬーるスプレーと、のど飴とで一日乗り切りました。

のどが真っ赤で、つばも飲み込むのが痛いので
のどにお薬を塗ってもらい、吸入を口と鼻からして終了です。
大嫌い耳鼻咽喉科

みなさんも風邪にはご用心をば

今日はまた失敗談です。
役員報酬は以前のように簡単に変更ができません。
2か月後の決算が終わったら、1年間はそのままの金額でいきます。
業績が悪くなって下げることは出来ても上げることは出来ません。

ところが。。。それをされている事業所さんがあって
私が給与確認をしているにも関わらず、気づかなかったのです。
普通の社員さんと同じように、月額変更届が必要だと言ってしまいました

先方で給与計算をされているので、私は納付書作成のみの仕事なんですが
気づかないといけないレベルです。
結局、月変の取り下げです。
会計処理も違ってくるので、仕訳のアドバイスと給与入力の修正など大変でした。

なかなか勉強したことが結びつかず、あわあわ~~~~って焦ります。

この前の社労士会のアドバイスでも、
「年金をもらうようになった人が、継続雇用で給与が下がった場合も手続きいるから気を付けや~
3か月後じゃなく、すぐに変更できるからな~」と言ってもらって
あああ、そうだったなぁと、思い出しました。

普通の方の月変とは違うのですね。。。。これぞ同日得喪。

今更ながらですが、いろんな場合を考えて、ゲームのように繋ぎ合わせて答えを出さないといけません。
後で違ってた…ってことは、そうそう許されないからです。
神経を使う仕事です。

そう思うと年金事務所などの窓口の方ってほんとうにすごいですね。
尊敬します

なんだかんだと長くなりました。

明日に備えて、今日は早く寝ま~す
今日は賞与の面談がありました。
「何か言うことあるか?」と訊かれましたので、一つだけ訊いてみました。

手数料破格値の件です。
事務所は儲からないのではないかと思ったのです。

所長曰く、「税理士事務所の付随業務だし、手数料はあまり取れない」とのことでした。
顧問先さんも渋るそうです。
これが別契約で社労士事務所と契約していたらそうはいかないでしょうが・・・。

それにもう、付随業務じゃなくて、立派な社労士業務ですが
顧問先さんにすれば、社労士業務も税理士業務も同じなんです。
どこまでがどうかなんて区別はないと思います。
「社労士業務を軽く考えているのではないんやで」と言っていただき、それ以上言えなくなりました。

社労士の知名度も低いし・・・

以前は付随業務だから、普通のようなお金はもらえないんだと言っていた所長です。
でも、私が社労士になったらもう少し、価格がアップするかと思ったのです。
複雑ですが・・・これを"いたしかたない"と言うのでしょう。

社労士が居ることで、今までよりも顧問契約が取れるとか
少しでも役に立つのなら、それでも私がここにいる意味はあるのでしょうが
その辺はどうなんでしょうか・・・。

少しでも役に立ちたいです。

ただ、電子申請が出来るようになって、手間はかかっても郵送料は激減しています。
少しでも貢献していると自画自賛している私です。

元々、税理士補助業務と社労士業務では税務のほうが好きなのです。
日々の仕事も税務のほうが重きを成しているので
油断すると、社労士だってことを忘れそうになる今日この頃。

ほんと、社労士試験に合格したら現実が待っています。
受験生の間は皆さん同じなんですが、合格後はそれぞれの置かれた立場に戻るので悩むわけです。

いよいよ社労士2年目に突入するので、もう少し考えないとヤバいよな~~~って
風邪をひきました。
最近よく風邪をひきます。
受験生だったころは、緊張していたのでしょうか、そうそうひかなかった気がします。

胃が弱いので、葛根湯を愛飲していますが、あまり効きません
皆様も風邪にはご注意くださいね。

この前の東京行きの時と重なって、バタバタしていて忘れていたのですが
イデアクラブの更新時期でもありました。
初めての更新です。

年会費1,000円、お安いですね。
それぞれの研修費は別途必要ですが、ide社労士塾と繋がっていると思えるだけに嬉しいです。
一緒に勉強していたお友達とイデアクラブの研修で会えたりするのが最高~
良いですねぇ~

イデアクラブに入るのが夢でした。
ide塾生のみなさん、来年は入ってくださいね。
待ってますよ~

他の予備校もOB制度あるのかなぁ~?

大原は残念ながらないので、有志で勉強会をされていました。
それと、私たちは有志での食事会などやってます。

今週末は、大原会の食事会です。
めっちゃ久々なのでドキドキ~
今回は初対面の方もいらっしゃるので、人見知りの私は少し緊張しています。

社労士の勉強している人って良い人ばかりです
ご参加いただける方、よろしくお願いいたします。
今日は時雨れて嫌な天気でした。
しばらくはこういう天気が続くようです。
明後日は冬型気圧配置で寒いとか・・・。
寒いとエアコンを強くされるのでとてもしんどいです

オイルヒーターも修理のためエアコンだけだと
乾燥、乾燥、乾燥
そして上半身のみ暑い・・・

やっぱり床暖が良いですねぇ。
もし、私が事務所を立ち上げるなら絶対に床暖にします
そんな日は来るのでしょうかぁ~~~~

ないよなぁ~~~

今日も年末調整のデーター入力です。
おまけに1月からの社会保険加入の仕事も入りました。

事務所は国保組合の顧問先が多いので、資格取得がめっちゃ面倒です。
まず、国保組合の加入手続きをします。
これは必ず用紙での提出です。
その際、世帯全員の住民票と、現在使っている健康保険証のコピーも必要となります。

そして、その加入が終わってから、健康保険の適用除外の用紙がもらえます。
その適用除外申請書(3枚つづり)と厚生年金の資格取得用紙と遅延理由書を日本年金機構に提出します。
遅延理由書は、資格取得は5日以内と決まっているので6日以上かかった場合には提出が必要です。

でも適用除外申請書が必要でない協会けんぽの場合は、いくら遅れても遅延理由書がいらないのです。
おかしいですよね。
他の手続きが必要な場合だけ提出しないといけないってのも変ですよねぇ。

その後、機構から決定通知書と適用除外申請書の3枚のうち2枚が返って来ます。
ここまでが結構かかるのです。
早くて2週間くらいかかります。

この返ってきた、機構の印鑑のある適用除外申請書を健保組合にFAXして初めて、健康保険証が発行されます。

実際、1か月かかったりします。
その間、健康保険証はありません。

機構さんにもいろいろと事情があるでしょうが、
国保組合の場合は早くしてもらえると助かるのですが・・・。
資格取得を電子でしても、結局、適用除外申請書という存在があるので郵送しないといけないし、返ってくるときも郵送ですから同じなんですよねぇ・・・。

その間にも、顧問先さんからは
「まだですか?」と催促されます。

国保組合から返ってくる適用除外申請書には従業員さんの印鑑が必要なので、事業所で数日止まってしまうこともよくあります。
そうすれば余計に日数がかかってしまうのです。

いつもこの加入の仕事が一番ストレスになります。
ほとんど手数料ももらえないのですけどね・・・。

国保組合の場合は、皆さんどうされているのでしょう。
勉強でもいっぱいならった"健康保険"ですが、一般の事業所が少ないのでほとんど忘れてます。
勉強しても、ただの人にならないように知識をプールするって難しいことですね。

とほほほほ・・・

また年末調整が終わったら、ぼちぼち特定の勉強も復活しま~す。

※日本年金機構や年金事務所を糾弾しているわけではありません。
お勤めの方、気を悪くしないでくださいね。
現在休職している所員がいるのですが、所長に聞かれました。
「厚生年金保険料は休んでいる間もとめられへんのか?」と。
確かにね・・・その手のお話は顧問先さんからもよく聞きます。

出来ないんですよね・・・。
協会けんぽだと傷病手当金とか出るのですが、
税理士国保なのでそういったフォローもありません。

事業所は厚生年金も保険料も住民税も負担したままです。
回収もできるのかできないのか・・・。

とある事業所は、結局それで解雇したのですが
まさか、うちの事務所はそういうことはできません。

就業規則もないので休職している人に対する規定もなく
本人が何かを言ってくるまで待つしかない状況です。
客観的に見て、うちの事務所はそういう意味でも温かいと言えるでしょう。

社会保険って、ノーワークノーペイでも負担しないといけないのはつらいですね。
保険のために働いているようなところもあったりします。

法人でも社会保険の適用事業所になっていないところありますよね。
将来の保証よりも今の手取りとのことですが
生活保護の在り方にも疑問ありだし、難しいところです。

収入が毎月500万の人でも、61万の人でも同じ53,072円ってのもどうなんでしょう・・・。
給与入力をする都度、疑問を感じます。

言い出したらきりがないかな。。。

社会保険料の負担は一般人には大きいものですね。
もし、自分が病気になり収入もなくなったらどうするだろう・・・と考えてみました。
退職して、扶養に入るか、それとも休職のまま負担するか。
難しい選択です。

やっぱり健康が一番です。
健康だから働けるのです。

健康に気を配り、頑張っていきましょうネ
今日は仕事に行こうかと思ったのですが
まだ家の用事も片付いていないので止めました。
寒いと行く気にならないのです・・・。

こんなんで大丈夫かなぁぁ・・・と少し不安です。

家計簿入力中に顧問先さんからメールが届きました。
事務所のメールが自宅のPCにも届くように設定してあるのです。
これ、結構便利です。
その反面、慌てて事務所に行くこともあったりするので
良いか悪いかはわかりませんが

失敗をしでかしました。

先日、冬の賞与計算をしてもらうために、
今年の9月から厚生年金保険料が上がったことをお知らせしたのですが
「85,6%では賞与の半分以上が保険料でなくなってしまいますよね?」とのことでした。

ああああああ~~間違えた
パーセントでいうなら8.56%ですね。

でも、なぜ社会保険は1000分の・・・となるのでしょうか?
これは以前から気になっていました。

厚生年金の保険料率を覚える時にも1000分の183とかでしたが
やっぱり%が一番わかりやすいですよね。
なんでだろう・・・と改めて気になってしまいました。

でも、こんな基本的なことはやってはいけません。
お恥ずかしい次第です。

寒い日が続きますね。
また明日から1週間頑張りましょうね~
今日は久々にゆっくりと寝ました。
それでも車で2週間ぶりに買い物に行き、スリルとサスペンスの数時間です
元々慣れていないので、乗らないでいるととても億劫になります。

ペーパードライバーになったのは、家の車がミッション車からオートマ車になった13年程前のこと。
ギリギリまでミッション車を選んでいたのですが、この頃になるとさすがに見つかりにくくて仕方なくAT車になったのですが・・・。
怖くて怖くて運転できず・・・

その間に息子も免許を取り、私の出番もなくなっていましたが
そろそろ乗らないと一生乗らないかもなぁって思っていた矢先のこと
どうしても私が両親を乗せて行かないといけない用事が発生したのです。

いい機会だったのかもしれません。
こういうタイミングって人生には何度かありますね。

「あの時、あの人に出会ったから・・・」とか
「あの時、こんなことがあったから・・・」など
そういうこと、ありませんか?

運命論者でもないし、宗教に走っているわけではありませんが
江原さんはそういう瞬間を、守護霊からのアドバイスとおっしゃいます。

悩んで悩んで困った時に、ふと書店で目に止まった本を読んだことで救われたということもあります。
その1冊との出会いもご縁です。

少し前にも書きましたが、社労士の勉強を始めることになったのも他の人の力が働きました。
もし、それがなかったとしたら・・・ここでの友達たちとの出会いもありませんでした。

ふと、何かの力が働いて、やってみようと思った瞬間。
それが後でとても大きな意味を持つことに気付くのです。

今、仕事も辛い時も多いけど
反対に社労士としての仕事が楽しい時もあるのです。

将来の夢
それを叶えることができたら幸せです。

猫を飼って、家で社労士の仕事ができたらいいな~って漠然とした夢なんですけどね
そのためには、今のヌクヌク状態のままでは無理ですから
それも考えながら進んでいきたいと思います。

受験生のみなさんも、タイミングをしっかりと掴んでサクラを咲かせてください。
合格年は必ず来ます
夢を叶えてください
特定求職者雇用開発助成金
略してトッカイキンです。

社労士になった時に、助成金の研究会で初めて「トッカイキン」と訊いた時は頭の中が
に。

キャリアアップなど、長い名称は独特の言い方があるので驚きます。

今回の特開金は何度もやっているので気が楽です。
中小企業で30時間以上だと90万円
20時間以上30時間未満では60万円です。

大きいですね。
そしてこれはハローワークから書類が来るので、比較的スムーズに受けることが出来ます。

美味しいです

社労士じゃない時は就業規則が作れなかったので、就業規則が必要な助成金が受けられなかったのです。
今ならいけるよ~~~~って思うのですが、そうなったらまったく案件がやってきません。
上手くいきません・・・。

事務所もパートさんを正社員にしたので、助成金申請したかったのですが同じような理由で出来ませんでした。
今から思えば、厚生労働省のモデルでも使えば良かったのかなってことを思ったりもします。
それよりも、知識もなかったですしね。

今、気になっている本がコレ
5訂版 リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル
本

岩崎先生の本なので良さそうに思えます。
以前、清水の舞台から飛び降りる気持ちで奮発し、就業規則のセミナーに行ったのですが諸規定までは手が廻らず・・・。
その後に諸規定のセミナーも有ったのですが、やはり貧乏人の私には手が出ず諦めました。
そう思うとこちらの本は、CDが付いていて4,725円。
でも本は実際のものを手に取って見てみたいタイプなので検討中。

最近はサボっていますが、やはり日々勉強です。
頑張ります
私は給与ソフトを使わずにイーガブで電子申請をしています。
結構めんどくさいのですが、それも慣れれば早くできるようになりました。

最近は行政から返って来るのも早くなりました。
ハローワークなんて翌日には返って来ます。
どちらかと言うと日本年金機構のほうが遅いです。

一番遅いのが・・・大きい声では言えませんが・・・
労基が遅い( ̄o ̄;)ボソッ

労働局は反対に早いです。
が、これも地域によりますね。

電子で送るとメールで手続きが終わったと連絡が来るのですが
普通の場合だと3通来ます。
連絡事項確認のご連絡
審査終了のお知らせ
公文書確認のご連絡
これがまた・・・ちょっとうざい

年度更新の時は3分の1ほどしか電子ではしなかったのですが
すべての先さんについて3通ずつ来るので、うっとしい~~~って気持ちになりました。
これって1通に出来ないのでしょうか。。。

書類ごとに下欄に関与先住所とかを入力するのにもかかわらず
別途住所や関与先名などを入力しないといけないところがあります。
これも一つにできないものかと。

もう一つ、預かり票をすべての書類が終わるまで保存しなくても良いようにしてほしい。
社会保険で添付ファイルが多い時には、何度も預けては保管の繰り返しで面倒です。
おまけにインターネットエクスプローラー10では上手く出来なかったりもします。

見切り発信のところもあるのでは・・・とは思いますが
ちょっとしたことで手間がかかってしまいます。
改良して欲しいなぁぁぁ~

提出代行に関する証明書が労働はPDFで社保はJPGというのも変な話です。
これからも電子申請を政府が勧めるのであれば、改善して欲しいところは直してほしいものです。
それとも、他にやり方があるのでしょうか・・・ワカラナイ・・・ご存じの方が有れば教えてください。

事務所は破格値での手数料なので、出来るだけ時間を掛けたくないのが実情です。

今は賞与支払届の総括表が、ちょっとうっとしいです
なぜ一つのデーターとして作れないのか・・・不思議です。
わざわざ総括表と支払届と二つのデーターを送るのを考えると
郵送にしようかなと思ったりもします。

給与ソフトを使うと便利なんでしょうねぇ・・・。

年末調整も電子です。
世の中なんでも電子時代。
頑張って付いていかないと

でも携帯電話はガラケーです
顧問先さんが亡くなりました。
たった3か月で・・・。

母の友達も2か月で逝ってしまいました。

そう思うと、人間何があるかわかりません。
この前の少々浮かれた日々から現実に戻りました。

今、頑張るしかありません。

頑張り屋さんのように言われますが、私はナマケモノです。
なんでも後回しにして、言い訳ばかりしています。

でも、もし自分があと3か月の命しかないとしたら・・・。
もっと一日一日を大切に生きるでしょう。
その日に出来ることはやるでしょう。

急に考え方は変わらないけど、時折こうして気づかせてもらうことが有るので
これも神様からの贈り物かと思います。

仕事も不平不満を言っていても始まりません。
私は私。
今を一生懸命生きようと思います。

12月になり年末調整も本格始動です。
毎日、扶養控除申告書と保険料控除申告書に明け暮れています。
事務所は12月中に、法定調書まで仕上げるために大忙しです。

明日は新人達に年末調整説明会をします。
人前に出ることは苦手ですが、同じ場所で操作説明などを指導することはできます。

頑張ります。

一日一日を精一杯生きるってことは、結構難しいです。
夢を諦めず、頑張ることもそういった一日の積み重ねです。

燃え尽きた・・・といつか来るその日に思えるように頑張ろう。。。
そんな風に思えます。
東京での日々が嘘のように、すっかり日常が戻っています。
昨日もボ~~~~として、ブログをアップしながらも
昨日までみんなと一緒だったなって、信じられない気持ちでした。

まるでシンデレラ状態です。
12時の鐘がなったので、素に戻ってしまいました
楽しかったなぁ・・・。

今回一緒にディズニーランドに行った友達たちとは、ココで知り合いました。
皆さん方はすでにお友達同士だったので、そこに入れてもらった私です

去年初めてお目に掛かり、晩御飯をご一緒しました。
人と人とのご縁とは本当に神のみぞ知るって感じで、クサイセリフだと思われるかもしれませんが、出会うべくして出会えた"一期一会"だと思っております。

長年のブログを通じての繋がりが有ったから、辛い受験生時代も乗り越えられたのです。
社労士受験をしてなかったら出会うこともなかったご縁。
そう思うと、前の事務所を辞めないといけなかったことも、導かれたことなのかと思わざるを得ません。

副所長が独立したのも、その時の所長の考えで、
そこに付いていくメンバーとして私を選んだのも、その所長です。
辞めたくなかったし、「一時はなんで私なん・・・」と思ったりもしてました。
今では感謝しています。

やったこともない労務関係の仕事が増えて、給与計算に悩まされて
毎日遅くまで仕事をしていた19年・・・。
ヤリガイがあったのですが、私がなんで・・・と思っていた気がします。
友達とも離れて寂しかったのです。

それを支えてくれたのが、このブログであり社労士の勉強でした。
社労士になれれば、事務所を移ったことの意味があると思えるはず・・・
そう思わないと、マイナス思考で潰れそうになっていた私でした。

大原に通っていた私に、ide社労士塾を教えてくれたのもブログのお友達でした。
その方とはまだ会えてないのですが、その方とのブログのリンクから輪が広がりました。
そして今回一緒に東京に行ったHさんからお声かけをいただき
初めてバーチャルからリアルになった大切なお友達第一号です。

ここには温かい方々がいっぱいです。
みなさんに支えられて今があります。

私が合格した時、自分が不合格でも思いっきり喜んでくれた友達たち
そんな温かい絆が、今の辛い時にも私を支えてくれます。

通信で頑張っている方、独学で頑張っている方
独りぼっちだよ・・・ぉって思う方
独りじゃないんですよ
ココには誰かが来てくれます。

ココのご縁で出会われた方々も有ったと訊くと、私の存在は無駄ではなかったと嬉しく思います。

私がしてもらったように、
受験生のみんなが楽しく社労士の勉強ができるようにサポート出来れば良いなって思います。

辛いことも結果が出るまではどん底にいる気がしてました。
でも必ず意味があるのです。
その先にある何かのために、今あがいたり、悩んだりしているのです。

そう思うと、頑張れそうな気がします。
仕事で嫌なことが有ってもここに来ると、"春"になれる私は幸せです。

みんな本当にありがとう

独りじゃないよね。
社労士受験生、社労士さん、有資格者さん、それ以外の方もみんな
ありがと

また頑張ろう・・・。
行ってきました東京ディズニーランド

CIMG4025_convert_20131202213955.jpg

毎年行っているのに、クリスマスデコレーションは見たことがない。
今年は30周年記念と言うことで、
「行きたい・・・行きたい・・・行きたい・・・」とずっと思っておりました。

友達が居てくれるってのは大きいですね。
知らない街が、とても親密な場所に感じます。
一緒に食事した場所、買い物したお店、観光した名所。
すべてが身近に感じられて嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ただの旅行ならこんな気持ちにはならないです。

朝7時過ぎに、仲良しさんとTDLのバス乗り場に降り立ちました。
関東組の面々は、それぞれ主婦なのに、朝早くから待ちあわせしてもらって合流です。
暗いうちから家を出てもらったのです。
感謝

シンデレラ城もクリスマスデコレーションです。
CIMG4039_convert_20131202215812.jpg

CIMG4034_convert_20131202220057.jpg
天気も良くていっぱい遊びました

その後は、とある場所にてみんなでお泊り。
まるで合宿のように楽しかったです。

気も利かないし、わがままちゃんで、お尻も重いのによくお付き合いいただきました。
ありがとうございます

CIMG4092_convert_20131202220139.jpg
富士山がとても綺麗でした。
関西人はなかなか富士山にお目に掛かれません。
とても綺麗に見えました。

そして翌日は、祝賀会会場に乱入
去年、ここでウェッジさんと会ったな~~~って思ったお店で
数年来お世話になっているnishiさんとお会いしました。
受験生の頃、ずっと励ましてもらった心の師匠です。
とってもとっても楽しかったです

その後は祝賀会が終わるのを部屋の前で待ちました。
会いたかった合格者のKさんとOさんにも会えました。
こんな機会じゃないと会えないかも・・・って思って勇気を出して良かったです。

バーチャルの世界がリアルになる時ってとても緊張します。
活字だけのイメージと違っていたり、同じだったりと・・・ドキドキします。
がっかりされてないかと不安になったりもします。

みなさん、優しい方ばかりでした。
本当にありがとうございます。

友達たちの飛び切りの笑顔に胸が熱くなりました。
頑張った甲斐があったよね

今年涙をのまれた方々は、ぜひ来年フロラシオンに来てください。
クリスマスツリーがお出迎えしてくれますよ
CIMG4109_convert_20131202221902.jpg

本当に楽しい二日間でした。
一緒に行ったお友達、東京で合流したみんな、東京で初めて会えた方々
感謝の気持ちでいっぱいです。
楽しい時間をありがとうございました