昨日は嫌いな雨でしたが、今日はいい天気です。
寒さも少しは和らいだ気がします。

お友達がメールをくれました。
塾のパンフレットにコメントが載っていると。
お友達のと一緒に載っているようです。

見たいなぁ~

去年も模試の時などに合格体験記が載っていると聞くと
見てみたかったものです。
"じゃあなる"は送ってくださったのですが、他のは手に入らない・・・。

とても残念。

井出先生が大好きだから、喜ぶ顔が見たかった・・・なんてね、そんな風に思ったりもしてました。
いつも質問や相談ばかりでしたから、いつか合格して一緒に写真を撮って欲しかったのです。

もちろん仕事で必要だというのが一番の理由ですが
そういったサブの目標も大きなヤル気に繋がります。

でも"合格"は先生とのご縁が終わること・・・
それはそれで寂しかったりします。

予備校に通われている方々は、講師の先生との楽しい時間を楽しみに、残り半年を頑張ってくださいね。
合格年は必ず来ますよ
厚労省が特定派遣事業廃止へ 事業縮小の可能性

厚労省の労働政策審議会は、届け出だけで開業できる「特定派遣事業」を廃止し、全ての派遣事業者に対して、審査や更新が必要な許可制に移行する方針を固めた。
運送会社の中には、自社の社員を荷主に派遣している場合もある。
今回の方針で、事業縮小に直結する事業者も出てきそうだ。

派遣する運送会社に必要になるのが、「特定派遣事業の届け出」だ。労働者派遣事業には2種類あり、許可制の「一般派遣」と今回、廃止が検討されている「特定派遣」である。
「一般派遣業」として事業参入するには、(1)資産2000万円(2)現金預貯金1500万円(3)派遣元責任者講習の受講(4)事務所の広さ、などの様々な厳しい要件がある。

 一方、「特定派遣業」は、自社の常用雇用労働者を派遣するという点以外は資産要件もなく、届け出さえすれば即日受理と、極めて容易である。
そのため、平成16年当時の小泉内閣による規制緩和で、特定派遣事業者の数が急速に拡大した。


受験生の時に苦手とする労一で派遣を勉強しました。
派遣先、派遣元・・・いったいどっちがどっち?
ってレベルの私でしたが、とりあえず暗記しては忘れる・・・の繰り返しだった気がします。

そんな私に、昨晩、派遣のお話がありました。

高校時代のクラブの集まりがよくあるのですが、後輩のお母さんが亡くなったと昨日連絡が入りました。
仕事でバタバタしていたのですが、外出先から直帰させてもらい、遅れながらもお参りしてきました。

その後みんなでお茶したときに、運送会社の社長である後輩の一人に特定派遣のことを聞かれました。
「今やったら、手続きが簡単やし、やりたいと思うんや」と言われて・・・
「そかそか。なんでもゆうてなぁ~」と言ったものの
頭の中では「はてさて?」とぐるぐる・・・

一般と特定の違いよ述べよ!
なんて試験があったら・・・合格してないかも

ってことでさっそく調べました。
特定派遣は無くしていく方向ではあるけれど、今のところは届け出すればそれで簡単に出来るんです。

ほっほ~~~ぅ

手続きをどうしたらいいのか、とか、どこに聞いたらいいのかとか
そういうことを後輩に教えておきました。
少しは役に立ったかなぁ。

知り合いから商売はするつもりはないけれど、やっぱり仕事として知っておくに越したことはないし
いろんなことをやってみたいと思います。

ちなみに、書類の提出先は都道府県労働局です。

今度、社労士会で労働局の方の研修会があります。
行こうかどうしようか悩んでいますが、やはり行こうかなって思います。

知識の劣化が早いんです。
使わない知識がどんどん抜ける・・・
いろんな情報を入れないと!と思います。。。

がんばろ
今日は住民税の給与支払報告書の提出です。
いろんな事情から、国税は電子ですが地方税は郵送です。
それも段々と手際よく出来るように改良されて、あっという間に終わりました。

パートさんも含めて内勤社員さんとでやるのですが
本当に事務所は良いスタッフが揃っています。
みんなやる気満々で手を抜く人がいないのです。
すごいな~~~って思います。

若い社員さんたちも掃除だって手を抜きません。
私のほうが結構手抜き

話が逸れましたが・・・ってことで早く終わったので、昼からハローワークへ行きました。
こちらは結構遠いので面倒なところです。
それでもこれが仕事ですから、気持ちも以前とは違います。

助成金の書類を先日も持っていきましたが、今回はまた別の方の手続きです。
担当の方が違っていたので今回は、ちょっと突っ込まれました。
必要な書類が追加になり、明日以降提出することになりました。

対象労働者が30時間未満と30時間以上とでは助成金の金額が変わってくるので
その辺りをしっかりと証明しないといけません。
世の中、不正受給する人もあるので受け側も、きちんと確認することは必要です。

ただ、困ったことは、助成金を受給できるかどうかの連絡は社労士には来ないってことです。
ハローワークの方にその旨お願いしてみましたが、無理でした。
入金になっているのかどうか・・・その辺りのところが曖昧で困ります。

ハローワークの方のおっしゃるのには
「二回目の申請用紙が届いていますか?」と聞いてみれば?とのこと。
そういう感じでさりげなく受給連絡を聞いてみてくださいとのことでした。

うう~~~ん・・・そっかぁ~~~

まあ、そういう感じで聞いてみましょう。

今日はこちらは暖かかったです。
は~るよ来い
朝一に届きました。
見出しをみてビックリ!
保険料率変更かと思いましたが前年度から変更はありません。

平成26 年度の雇用保険料率

受験生の頃、コレを覚えるのが苦手でした。
井出先生は①+②のところから覚えるようにおっしゃいました。
懐かしい・・・。

でもこの数字は変更ないと嬉しかったのです。
変更の年は徴収法で計算が出たように思います。
計算問題大好きでした~~~

今年は年金を始めたくさんの法改正があります。

社会保険もありますね。

産前産後休業期間中の保険料免除
こちらは本当に朗報です。

いろいろと今年はややこしそうですね。
こういう時に受験生だとちゃんと教えてもらえるので得だと思います。

事務所の顧問先さんの従業員さんも産休中の人がいらっしゃるので要注意
レジュメをよく無くすのでここに書いておこうと思いました。

登録されている方にはすでに届いてますね。
最近は説明書きもわかり易くなってきました。

法改正が法改悪にならないように・・・と祈ります。
来週末は大忙しです。
息子の学園祭倫理研修食事会
朝から一日どっぷり~~~

夜の食事会は、特定社労士の受験メンバーとグループリーダーだった先生との慰労会です。
去年の方々は試験のその夜に開催されていたようです。
私たちはいつにしよう?って考えたときに
やっぱり、発表前だよねぇ~~~ってことになりました。

私が思うに、合格確実でしょ!って先生が数人いらっしゃいます。
っていうか、私以外はみんなそう思えます。

本当にしんどかった特別研修でしたが
終わってみれば、懐かしくて・・・楽しかった気がするから
勝手なもんです

受験とはそういうものなのかもしれませんね。
その時は本当にしんどくて辛くて。。。
お金で資格を買えればいいのにって不純なことを思ったこともあります。
合格できるかどうか、何の保証もなくて毎年不安で不安でたまらず
かといって辞める勇気もなく、新品の労基のテキストを手にするのです。

でも、その時に出会えた友達はほんとの友達です。
損得勘定もなく、利害関係もなく、一人の人間としてお付き合いができる友達です。

仲間!って本当に良いですね。

今日は特定受験の先生方とメールをしていて
そんなことを思いました。

仕事がめちゃくちゃ忙しくて、結構大変です。
それでもお医者さん通いもしなといけなくて・・・

今日もまたドジなことをやりました。
あは

また明日も頑張りマッスル
今日は1年ぶりの食事会です。

前回は私の合格時でしたから、ほんとに1年も会ってなかったんですねえ。
でも会ってなくても、いつものメンバーは心おきなくお話できる良い友達たちです。

大阪はいつ行っても人が多いですね。

ランチ
PAP_0355_convert_20140126182745.jpg
こちらのメインは好きに選べます。
お惣菜と飲み物はバイキングです。

お腹いっぱいになりました。
バイキングってついつい、取りすぎてしまうので・・・お恥ずかしい

今回は合格されたお友達たちが二人もいて、全員受験戦争をパスしたメンバーでした。
これからは夏でも好きな時に会えるね~~~って再会を約束しました。

まだ話足らず、その後、お茶したところでは
「もうお腹いっぱ~~~い」と言いつつ、アイスクリームを注文しました。

びっくりです
こんなに大きい~~~~
PAP_0356_convert_20140126182823.jpg
ちょっとピンボケ

大変なカロリーでしたが、しっかりと平らげました。
その食欲に少々怖いものがあります・・・。

もっと話してたかったけど、お店も混んできたのでお開きです。
またみんなで会おうね~~~~

遠くから来てくださった方、本当にありがとうございます。
関西チームの乗りはちょっとボケボケでしたがまた来てくださいね。

海の向こうから来てくださった方、絶対に次は寄せていただきます。
よろしく~ぅ。

関西からのご参加の方、またちょいちょい会いましょうね。

楽しかったです。
ありがとう
朝刊記事に目が行きました。

"年金未納の徴収強化"
強制手続き 高所得者9000人対象とのことでした。
財産調査や差し押さえの手続きに着手すると書いてありますが、どの程度でしょうか。

高所得者とのことですが所得400万円以上あるのに13か月以上保険料を滞納し、納付を数回求めても応じない人が対象のようです。
いわゆる悪質未納者と呼ばれます。

今年から所得400万円以上で13か月以上滞納している人全員に強制徴収とするらしく、こちらも推定14万人と言われています。
そんなにいるんですね・・・。
そのことにもびっくりです

収入ではなく所得額です。
給与所得者でいうと税務署提出の500万をちょっと超えた人ですね。
払ってくださいね。。。国民年金。

従業員は給与から厚生年金がひかれるのですが、事業をしている人などはなかなか払いにくいのでしょうね。
職場が厚生年金の適用事業所でない場合も、ついつい・・・ってところでしょうか。

社労士登録の際も、督促しても払わない人は登録できなかったりします。
そりゃあそうでしょうが・・・。

ひと昔前は、払わなくてもハガキ一枚の督促で終わってました。
塾長曰く、督促することの費用が膨大なためにあまり何度も行わないのだろうと。
一人郵送料50円として14万人に送るだけで700万の税金です。
それにハガキ代や人件費を加えると結構な金額になります。

今回は強制徴収とのことですが、そうそうすぐに払える金額でもないですから
溜めないのが一番なんでしょうね。

年金制度・・・これからどうなっていくのでしょうか・・・。

さてさて、今日はここで知り合った方とお会いしてきました。
素敵な方だったのであっという間に時間が過ぎました。
もっと中身の濃いお話を希望されていたのに、
すっかり客観的なことを言うばかりで役に立ってなかったのがお恥ずかしいところです。

それでもこうしてご縁が出来て嬉しいです。
ありがとうございました
身近な人が離婚をするそうです。
失踪して7年・・・もうそんなになるのかと、月日の経つ早さを感じました。

失踪して何年で死亡とみなされますか?
受験生は即答ですね。
私は・・・う~~~んとぉと考えました。

行方不明で死亡とみなされる、普通失踪は7年。
でも離婚より、財産がある場合は死亡したとして届ける方が得な気がします。
社労士と言っても年金に弱い私。
もっとちゃんと勉強しないといけません。

特別失踪(民法第30条)
沈没した船舶の中に在った者、その他死亡の原因となるべき危難に遭遇した者の生死が、それぞれ、戦争が止んだ後、船舶が沈没した後又はその他の危難が去った後一年間明らかでないとき

普通失踪(民法第30条)
不在者の生死が七年間明らかでないとき

利害関係人の請求により、失踪の宣告を家庭裁判所に提出。

失踪の宣告により、死亡とみなされ、遺族は遺族厚生年金の受給権を得ることができます。

ただし、厚生年金保険法で、特別失踪に該当する場合は、
第59条の2で「船舶が沈没し、転覆し、滅失し、若しくは行方不明となつたとき」
「航空機が墜落し、滅失し、若しくは行方不明となつた際現にその航空機に乗つていたとき」
3ヵ月で死亡と推定する規定があるので、民法より早い段階で遺族厚生年金を受け取ることができます。

行方不明ってあまり機会がないと思っていましたが、
そういえば身近にいたのでした。
いろんなケースがあるのですから、机上の空論であったとしても勉強すべきです。

民法・・・やっぱり勉強すべきだとまた思いました・・・。
苦手です
お世話になった社労士さんが、パート社労士さんを探しているとのことで
ネットで知り合ったお友達を紹介しました。
こういうご縁良いですねぇ。

独身の頃は、お華の先生の娘さんを旦那の職場に紹介し
娘さんはそこで知り合った人と結婚しました。

最近では、このブログで知り合ったご縁もあり
私がこの世に生を受けたことで繋がったご縁があることがとても嬉しいのです。

私がいることが少しでも人のためになったと思うことで
充実感を味わえます。
こういうことは私だけじゃないですし、みなさんもありますよね。

勉強しなかったら出会わなかったご縁。。。
人と人とは出会うべくして出会うのだと思います。

人見知りをするのですが、この頃はご縁を次へ繋げようと心がけています。
先日、賀詞交歓会でお知り合いになった社労士先生とのご縁も大切にしています。

この歳にして何を今さらって思われるかもしれませんが
この歳だから、余計に人とのご縁やつながりの大切さを感じるのです。

毎日、お医者さん通いで時間が取れず、勉強も二の次になっています。
弱いです・・・私。
でも怪我するのも今で良かったと思います。
試験の時なら、とてもじゃないけど解答が書けない・・・

受験生の頃は風邪をひくことも注意してました。
一日でもしんどくて勉強ができないと困るからです。
それが今やどうでしょう・・・すっかり普通の人になってしまっています。

受験生を応援するって言いながら、私が一番だらけています。
歩く時も足に力を入れて転ばないようにすることも私には必要です。
1年に1回しかない試験だからこそ、日々慎重にならないといけないのかもしれませんね。

気を付けよう・・・

でも、きっとこれも意味があると思います。
慎重になること!
浮足立たないこと!

こういうことも一つの「縁」なのかもしれません。
神様からの啓示
・・・・ということにしておこう・・・

土曜日と日曜日とまたご縁でお会いする方々がいます。
出会いに感謝
イーガブで電子申請をされている方
提出代行の証明書を顧問先さんからもらわれていると思います。
その際、法人の場合はどんな印鑑を押されていますか?

去年の労働保険の頃から電子申請を始めていますが
連合会から法人でも事業主の認印を押すようにと言われていました。

それで全件、認印を受領した証明書を添付しています。
ところが今日、とある職安から
「こちらで初めに登録している法人印を押した証明書を添付してください」と言われました。

「以前、個人の認印を押すように言われていますが・・・」と言いました。
職安の方はとても驚いてられました。
「こちらに提出してもらっている他のところは、ほとんど法人印なんですよ」と言いつつも不安になられたようで、上に確認しますと電話を切られました。

私も不安になったので、もう一度連合会に聞いてみましたが
やはり厚労省とのお約束とのことで、認印と決まっていますとのことでした。

その後の職安からのお返事ですが
「労働局に確認しましたが、顧問先さんと社労士さんとの合意の契約なのでどちらでもかまいません」
とのことでした。

う・・・ん話が違う。。。

とりあえず、証明書をもらいなおさなくても良いとのことでホッとしました。
まだまだいろんなことが統一されてないのですね。

知らない間に、変更になることもあるでしょうし、まだまだ油断はできません
娘の職探し・・・。
これが結構大変です。
この3月に院を卒業するのですが、就職は決まりません。
学校はあっせんや紹介をしてくれないので、職安等で自分で探すしかないのです。

専門職なので職種も限られるので特にないのです。
この秋に資格試験があり、それをパスしないと求人にも応募できないのが実情です。

でも試験時に実務経験があると、優位らしいとのことです。
これって変ですね。

資格がないと仕事ができない⇒仕事がないと資格の合格率が下がる

おかしいなぁ・・・この法則

社労士だって同じだなって思います。
資格があってもそれだけでは就職できなくて
でも仕事をしていたら、資格がないと手続きができない。

ふう~~~~

資格ってあるに越したことはないけれど、それだけでは何とも頼りない。
でも資格がないともっと何もできない・・・かといって、資格があるだけでは即就職には繋がらず。

そう思うと資格は有ったほうが良いのか
それともないほうが、就職の幅も広がるからそちらが良いのかと
錯覚してしまいそうになります。

頑張って取った資格だから活かしたいと思うのですが
就職するってことは、本当に難しいことです。

とりあえず、就職決めてくれ~~~って感じです
月刊社労士
CIMG4224_convert_20140120230410.jpg

今月から表紙が変わりました。
大好きな富士山なのでとても嬉しいです。
内容が濃いので、毎月、読んでます

そして、家に帰ったら全国社労士連合会から封筒が届いてました。
厚紙が入っているのでって思いました。

特定社労士の発表はまだです。
っていうか、合格してないですしね

なんだろう。。。ってあけるとコレ
CIMG4227_convert_20140120230434.jpg

特定社労士受験のための特別研修修了証でした。
こんなのがくるのですね~~~
とっても嬉しいです

本当に特別研修はしんどかったです。
もう二度と嫌
毎週毎週土日に朝から夕方まで缶詰でへとへとになりましたからね・・・。

これがあると、今年は筆記試験のみの受験で良いので嬉しいです。
そろそろ勉強しなきゃって思うものの
気持ちがすっかり緩んでしまって、ダメです。

あんなに社労士受験生の頃は勉強していたのに・・・

一度楽をすると元に戻るのが辛いです。
でも合格したいです。

だったらやるしかないのですが・・・。
怪我が治って、病院通いが終わったら始めます!

って言いきった・・・私
この前購入したPCをWindows8.1に変えてみました。
もともとWindows8もよくわかってなくて、使うところもほんの一部だったのですが
スタートボタンが戻るとのことでやってみたのですが・・・安易でした。

SkyDriveがチラチラと顔出しします。
おまけにすぐにパスワードを聞いてくるので面倒で仕方がない。
ホットメールのパスワードなんて使わないのでしばらく考えましたよ・・・。

結局、パスワードを入れないで済むように設定しました。
やっぱり使いづらいし、よくわかりません。

元々PCが苦手です。
ワードも下手だし、就業規則も四苦八苦して作りました。
でも社労士になったらPCは使えないとだめだからと言われていたので、出来るだけ頑張ってきました。

電子申請もわからないなりになんとかやってます。
が、ほんと一度ちゃんと勉強しなきゃって思ってます。

社労士会の連絡も支部ではスカイドライブを使ってられます。
メールや郵送を待つのではなく、自分から入っていって情報を取得しないといけません。

世の中にしっかりとついていけるように・・・とは思うのですが・・・なかなか

iPad miniも使ってはいるのですが、ほとんどがネットと地図です。
まだまだ使いこなせてません。
本も電子書籍を買う気にもなれず、もっぱら紙で読書です。

PCやタブレット、スマホで便利な世の中になってきていますが
仕事でつかえる部分だけで良いかなって思ったりもします。
アナログな人間なので・・・

今は講義もwebで先生のお顔を拝見しながら受けられますよね。
通学しなくても家で同じように授業が受けられるって素晴らしいことです。
通う時間でその分問題が解けますし、時間の有効利用につながるでしょう。

あとはモチベーションが保てれば鬼に金棒です。

通信で勉強していた私ですが、三日坊主なのによく続いたと今更ながら思います。
こんな根性のない私でもできたということは、誰でも出来るってことなんです。

どうか、通信受験生のみなさん!
頑張ってね

そしてパソコンに特化して、私に教えてくださいね~(笑)
久々に美容院でシャンプーカットしてもらいました。
手が痛いのでシャンプー出来ないので綺麗に洗ってもらいました。
スッキリ~~~

来週は久々にお友達たちと会います
1年ぶりの方もあり、楽しみです。

そういえば今回は全員有資格者&社労士さんです。
初めて出会ったのはもうずいぶん前です。
ブロガーさん6人で大阪梅田で待ち合わせしました。

友達とドキドキしながら待ち合わせ場所に行ったのですが
方向音痴の二人は、場所を間違っていてみんなに迷惑をおかけしました。
懐かしい・・・。

その頃は合格された方は3人でした。
合格までいろんなことを教えてもらったり、支えてもらったお友達たちです。
その後、メンバーも増えて今回はゲストもお迎えしています。

ブログを始めた頃の私にとって、心強い友達たちです。

独立開業してバリバリ頑張られている方もいらっしゃいます。
その辺りのこともお聞きできると良いのですが
きっと日常の話でお笑いして時間が終わる気がします。

心が穏やかで居られる良いメンバーです。
お子さんが生まれるお友達は今回不参加ですが、また大きくなられたらお会いしましょうね。

今の受験生さんたち、受験生時代はたくさんのお友達を作ってくださいね。
辛い時、悲しい時、そして嬉しい時。
友達が居てくれることで勉強と上手に向き合えることができます。
それが出来るのも受験生の間です。

ぜひぜひ、勉強を楽しんで受験生時代を大切に過ごしてくださいね。
またコケました

帰りの30分に1本しかないバスに乗ろうと走って躓き・・・支えきれずにコケマシタ。
右手の平の付け根はズルムケで血が止まらず・・・
近くのいつも通っている内科に飛び込みました。

閉める用意をされていたところに
血だらけの私が・・・ごめんねぇ・・・

左のひざも血だらけなので、パンストを切ってもらって消毒とガーゼを貼ってもらいました。
一番痛いのは右手の平・・・。
「結構いってるなぁ・・・」と先生は笑いながら手当してくれました。
「ごめんなぁ~でも笑えるわ」と
右の頬のところにもガーゼを・・・。

顔も打ったのです・・・地面で

顔から腕から足から・・・ったくぅ・・・
おかげでブーツの先が破れました。
手に持っていた、ルーターも落としたため、キズだらけに・・・。

走るんじゃなかったと後悔先に立たずです。

内科の先生なのに、嫌がることもなく親切に手当をしていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。

家に帰って気づいたのですが、左腕をくの字に曲げたままコケタので
捻じってしまったようで左腕が上がりません。
まっすぐにも伸びないし・・・

左手の小指も曲がらない・・・。
これは整形外科に行った方が良いでしょうか・・・。

大好きなお風呂にも入れません。

娘や母が「またか・・・」と言いました。
本当に、またやってしまいました。

wifiのルーターは傷だらけにしてしまったし
お気に入りのブーツは破れたし
左の頬と右手と左足は擦傷
左腕は打撲
最低最悪の夜でした。

こんなことなら、もう30分仕事して帰れば良かったな・・・。

皆様も、急ぐときこそゆっくりと行動してください。
悲しい・・・
労働保険料算定基礎額の調査がありました。
こちらは初めてです。

労基の方はとても優しくて、労ってくださいました。
他の行政ではないです。
お人柄なんでしょうねぇ。

2年分の労働保険料の計算が合っているかの確認です。
ランダムに持って行った賃金台帳を全員分集計されて、集計表とチェックされていました。
私も集計するために出力した一覧を持って行ったので、比較的楽だったのではないでしょうか。

とはいうものの、ドキドキでした。

──いい加減に集計していてもわからないんじゃないのかなぁ──
実際に集計表を作る時に思ったことがあります。
仕事ですから、もちろんいい加減には出来ません。
お客様から信頼されて依頼を受けているので、完璧にしていますが
チェックする元資料も提出しないので、労災保険料ってこんなので良いのかなってことを思っていました。

やはり、こういう調査があるんですね。

今回、事前に集計を確認し、元帳との突合せもしておいたので
指摘を受けることはないと自信があったのですが、それでも終わるまでは落ち着きません。

でも本当に、すべての給与金額を月ごとに集計されるとは・・・。
おかげで時間がかかりました。
労基の方もお仕事でしょうが、大変だと思います。

その後、また先日とは違う年金事務所に行ったのですが
またまた、先日の祝賀会でお目にかかった先生とお会いしました。
行政協力されていました。

みなさん頑張ってられます。
いい刺激になりました。

こういう経験をさせてもらえることがありがたいです。
感謝

頑張りますよ~~~
電子をしている途中でjavaの更新をしなかったためにエラーになり、出来なくなってしまいました。
ヘルプデスクに何度も電話しても混んでいてかからない・・・。
再起動してもだめだったので、結構へこたれてました。
何度も電話をしてやっとかかったときはとても嬉しかったです。

どうやらjavaが上手く動いてなかったようで、バージョンも古かったので新しいのに入れ直しました。
Internet Explorer 10 なのですが、こちらもe-Govが推奨しているバージョンよりも高いので、何かあってもフォローは出来ないとのことでした。
いったいいつになったら推奨のレベルがあがるのでしょうか。

ダウングレードしたくないので、なんとかやっていますが
今日は堪りかねて、更新プログラムの自動設定を変えました。

『更新プログラムを自動的にインストールする』になっていたので
『更新プログラムをダウンロードするが、インストールするかどうかは確認する』に変更です。

とりあえず、javaを入れなおして出来るようにはなりました。
もう少し、使いやすくなればいいのになぁぁ。

電子申請で一番思うことは、字が小さいことです。
初めてやってみたのは去年の労働保険でした。
数字が小さいったらないのです

ソフトを使われる方はそういうことはないのでしょうか・・・。
e-Govで入力して、プレビューして出力しても字が小さい

今は見えますが、老眼鏡がいつか要るようになるのでしょうね。
はあ~~~~~

午後から有期事業の届け出をやっていましたが、あまりの小ささに目が疲れました。
疲れたぁ
本当に寒い朝でした。
明日はもっと寒くなりそうです。

みなさん風邪をひかないようにねぇ。

今日は仕事で年金事務所とハロワへ行きました。
ハローワークへは久々でしたので、少しまごまごしましたがバスも上手く乗り継げてばっちりです。
帰りも間違うことなく!
・・・ってこれが当たり前なんですよね

年金事務所へはこれもまた久々です。
あまり、その年金事務所へは行くことも少ないのですが
行ってびっくり!

先輩社労士先生がいらっしゃいました。
顔見知りの方がいらっしゃると、嬉しかったりします。
いつも郵送か電子なので、なんだか新鮮~~~

私も行政協力をしてみたいと思ったりします。
自分の勉強のためにやってみたいですね。
先日もお手伝い要請の連絡がありましたが、勤めている身では動けないような内容でした。
労働保険の時はやってみようかと思います。

今日も顧問先の従業員さんから質問がありました。
社会保険を喪失したら、その後どうしたら良いのかわからないとのこと。
そうですよねぇ。
私だってわからなかったです。
配偶者がいらっしゃる場合、扶養に入る入らないとかも大事です。

従業員さんもわからないからと聞いてくれるところが嬉しいです。
もやもやしていたり、事業主さんに気楽に聞けない事業所ではないってのも良いですね。

今日は所長から嬉しいプレゼントがありました。
仕事でつかえる本です。
読みやすく、わかり易い本で読むのが楽しみです。

労務のところをしっかり読んで、労使間が上手くいくような事業所への手助けが出来ればいいなぁ。
役に立ちたい。。。そんな思いはあるのですが、なかなかです。
でも頑張るよ~~~ん
成人式です。
晴れ着姿の成人たちを見ると、日本もこれから楽しみだと思えます。

お子さんが成人式の方、おめでとうございます
受験生で成人式の方、おめでとう

娘と出かけて驚きました。
着物姿でゲーセンに行くんですね。
今どきの若者にはびっくりです。
娘も私も着物がしんどくて早く脱ぎたかったんですが、元気ですねぇ~

さて、今日の新聞記事に目が留まりました。
70歳から74歳までの方の窓口負担が4月から段階的に2割になるそうで、
2014年度の予算案に盛り込まれたとのことでした。
ただし、現在70歳以上の方は現行のままで、これから70歳になる方からが対象とのことです。

なんだか変・・・。

一日違いで、2割の人と1割の人があるってどうなんでしょうね。
私に言わすと、例外ではなく全員を対象にすべきかと。

過激でしょうか・・・・。

法改正に注目ですね。
寒いですね・・・。
冬は雪が降らなくなりましたから温暖化と言われていますが
こんなに子供の時も寒かったのでしょうか・・・。

図書館に行ってきました。
勉強で使っていたところではなく、市の図書館で本を借りました。
勉強を始めて、本を借りる余裕がなかったので久々です。

期限は2週間。
読めるかな~

でも、本を読むのはワクワクします。

そして今日はちょっと滋賀までお出かけのはずが、電車を乗り間違えて大阪に行ってしまいました
いつになったらこういうところが直るのでしょうか・・・。
方向音痴というだけではなさそうです。

間違っているとは思わず、駅に止るまで気づかないとは・・・とほほほほ・・・
動物としての勘が全くないようです・・・

今日は日曜日なので大河ドアラマがあります。
去年は観てなかったのですが、今年は面白そうだなって思うので観ています。

そろそろ勉強もしないとなとは思うのですが、イマイチ乗りません。
やらないとどんどん忘れていくのがわかります。
図書館の本を読んでいる場合ではないのですけどね・・・ふう~~~

受験生のみなさんも、今はまだ根を詰めなくてもいいかと思います。
息抜きもしながら、それでも毎日こつこつといきましょう。

頑張ってね~
昨日の会に参加して思ったことは、スーツを新調しないとなぁってことでした。
夏用にスーツはお安いのを買いましたが、思えば冬はいろいろあるから良いかと油断してました。
フォーマルも必要ですよね。

もちろん普段使いもいるかもしれませんが、今のところは顧問先さんへ行かない限りは普通の服です。

支部の先輩で憧れの女性がいらっしゃるのですが、その方は同じように事務職ですがちゃんとスーツを着用されています。
顧問先さんが来られることもあるからとのことでした。
ご立派です。。。

上着を着ているととてもしんどいですし、靴もパンプスは足が痛くなります。
男の人って、スーツ着ておまけにネクタイをしめているのですからすごいです。

お客様から「スーツは経費になりませんか?」と聞かれたことがあります。

そういえば、井出先生も以前おっしゃっていました。
「私は1年中、スーツを着ています。着ていないのはお正月の二日くらいでしょうか・・・。それでも経費にならないんですよねぇ・・・。」と。

今回、本当にそう思いました。
仕事でなくちゃ着ないスーツですから、経費に入れてほしいものです
仕事が忙しいにもかかわらず、行かせてもらいました。
社労士法制定45年記念式典です。

PAP_0354_convert_20140110234727.jpg
後ろのほうから撮ったのでイマイチの写りです

場所は、かつて京都では一番と言われた"都ホテル"改め、"ウェスティン都ホテル京都"
始めは、大学院教授の記念講演です。
お話は、さすが法学博士です、労働関係のお話は勉強になりました。

《労働法》という著書もいただきました。
仕事でためになる本です。
特定社労士の講義で習ったような内容でしたので聞きやすかったです。
昼からだったので、ウトウトしたところもありましたが・・・

この後の式典には、行政のトップの方々や、議員さんたちも来られるとのことで、参加会員数が少ないと困るとのことで出来るだけ参加要請がありました。
忘年会にも参加してなかったので参加しましたが、正直、締切ギリギリまで悩みました。
特定の研修でご一緒した先生方も多数参加されて心強かったです。

来賓の方々も、すごい人数で驚きです
各行政のトップの方々や、テレビや新聞でしか拝見したことがない、知事や市長にもお目にかかりました。
衆議院議員の先生方も多数お越しいただいていました。
秘書の方々の参加もありましたが、前原さんと伊吹さん福山さんはご本人でした。

おおおお~前原さん男前~
とボソっとつぶやいてしまった私です。

京都の社労士会には何と言っても重鎮の堀谷名誉会長がいらっしゃいます。
全国社労士政治連盟会長でもあります。
政治連盟会費を払っているので、私も会員なのですが、初めは参加することに躊躇していました。

でも第8次社会保険労務士法改正を通すことに関して、今回の議員先生方のお話を聞いていても、政治とのお付き合いはある程度必要なのだと思いました。
いろいろと奥は深いです。

祝宴会では大原友達の繋がりで、とある大先生のテーブルに着かせていただきました。
年金のお話や就業規則のことなど、参考になることも教えていただいてお腹も頭もいっぱいです。
なかなか、自分から先輩先生方に進んでご挨拶ができないのでダメ子です・・・。

今、自分がやらないといけないことは、年金の大きな法改正の勉強もですが
ワードをしっかりと勉強して、お客さんに恥ずかしくない就業規則をお渡し出来るようになりたいです。

その先生は社労士になってから、自分で本で勉強したとおっしゃっていました。
いつも人任せで、「教えてください」ってところがあるので反省です。
先ずは自分でやってみること!
受け身ではいけませんね。

こうしていろんな先生方の刺激を受けて帰ってきました。
有意義な半日でした。
行って良かったです。

5年後は社労士法制定50周年なので、もっと大きなイベントがあるのでしょう。
その頃までに、今よりも成長していたいと思います。
休職していた人が復帰してきました。
とっても嬉しい~~~

数か月の間ですが、休んでいる間はもちろんノーワークノーペイです。
なのに保険料は払わないといけないのです。
これって結構負担だと思います。
そして戻って来ても、保険料は変わらず・・・ってこれってね変ですよね。

復帰して、保険料が下がる方法はないかと年金事務所に聞いてみましたがないんです・・・。。
勉強でも習いましたが、休職していても算定基礎もそのまま休職前の標月でしたね。
私が知らなくても、いい方法があるかと期待しましたが無理でした。

随時改定の決まり事で、2等級以上の変動と固定的賃金の変動はすぐに出ますが、一番の大切なことがあります。
「3か月の期間すべて17日以上の勤務が必要
これがあるから、戻ってすぐに月変は出来ないんです。
うーん・・・救済欲しいですね。

お客さんに聞かれたときにも即答しないといけないレベルですが
協会けんぽだと傷病手当金が出るからあまり負担はなのでしょうか。
国保組合だと傷病手当金もないので辛いところです。

この前の脳の検査の時もつくづく思いました。
健康で仕事が出来るって嬉しいことです。
やっぱり、健康第一です。

<国民年金>50歳未満に猶予拡大 厚労省が法改正案

毎日新聞 より

 厚生労働省が通常国会に提出する国民年金法改正案の概要が7日、明らかになった。
30歳未満の低所得者の保険料を猶予する「若年者納付猶予制度」について、対象年齢を50歳未満へ引き上げる。
今年10月以降の施行を予定している。

 猶予制度の対象年齢拡大は、非正規雇用が中高年にも広がっていることに対応したもの。
猶予期間は将来の年金額には反映されないものの、受給に必要な加入期間にはカウントされる。

 過去の未納分をさかのぼって払える期限(通常2年)は、2012年10月から15年9月までの3年に限り10年に延長されている。
15年10月以降はさかのぼれる期間を5年に短縮したうえで、3年程度延長する。


驚く記事です。
若年者納付猶予は現在30歳未満。
これが50歳未満となるとのことです。
50歳未満と言えば、働き盛りなんですよね・・・。

自営業の方もいらっしゃるので一概には言えませんが
年金払わない人が増える気がするんですが・・・。
私のように、長く働いている者でももらえる年金は少ないのに、もっと少なくなるのです。
老後が心配になります。

って、私自身も心配ですが・・・。

客観的に考えて、国年より厚年のほうが良いと思います。
老齢年金を考えると、将来もらえるのかって不安になるのでどちらが良いかはわかりません。
でも、障害や遺族の年金を比べると、明らかに厚年のほうが手厚いのです。

遺族年金ももらえる遺族の範囲がずっと広がるし、
障害年金も、もしもの事故で障害になった時の金額はずいぶん違います。

息子も学生納付特例ですから、ねんきん定期便の中の金額は「0円」ってなってます。
見る都度、不安になるのですが、本人は全く気にしてないのです。
そういえば私もその頃は、何も考えてなかったような気もしますが・・・。

娘は、お小遣いの代わりに親が国民年金を払っています。
ちょびっとですが、ねんきん定期便に数字が記入されてます。

子供たちに、就職するなら社会保険完備のところがいいとアドバイスするのですが、あまりわかっていないようです。
私の頃は卒業と同時に正社員になるってのが普通でしたが
「まずは非常勤からやりたい」と言っています。

我が家だけ特別なんでしょうかね。
就職先もなかなかないので、非常勤でも十分なのか、
フルタイムはしんどいから嫌なのか・・・理解不可能

とにかく若者は働いて、社会保険料を払ってくれ~~~~
私たちのために
仕事が始まって二日目ですが、すでにいつもの毎日です。

年末調整の急ぎは終了です。
賞与支払届ですが、どうしても電子申請って時間がかかります。
印鑑さえあれば、OCR用紙に印字し郵送の方がずっと早いです。

労働保険の時も思いましたが、変ですね。
電子申請って便利でないといけません。

考えれば、電子証明書も期限が来れば更新のための手数料が必要になります。
う・・・ん。

・・・などと思いつつ仕事をしていたら、社労士会から分厚い封筒が届きました。
必須の倫理研修テキストでした。
CIMG4172_convert_20140107224230.jpg

希望日に決定です

ご一緒出来るわ~って思っていたお友達も開業なので平日にいくようです。
勤務されていない方は平日のほうが空いているのでしょうね。
残念
平日はやっぱり仕事があるので、私は土曜日に行きます。

テキストをパラパラめくっていると、規則や会則がほとんどです。
初めての研修なのでどんなものなのかドキドキ
おまけに字が大きい
老眼向きに配慮していあるのかと嬉しくなります。

倫理・・・。

特定社労士の試験を思い出す
朝はまだ真っ暗の中、出勤用意です。
駅までのバスの中で綺麗な日の出が見れたりします。

早く春になって欲しいなぁ・・・

数枚事務所に年賀状が届いてました。
顧問先さんからだったので嬉しかったです。

たった1枚でも温かい気持ちになれるので、年賀状って好きです。
今年は300枚買ったのに、途中で無くなりそうになり慌てて買いに行ったら
買った分だけ、別に残ってたという残念な結果に・・・

もっと会の皆さんに出すべきだったかなぁと、後悔したり
どこまで出すべきなのかもわからなかったので、三役の方々のみで失礼しました。

もっとちゃんと挨拶も出来ないといけないなと
これはいつも思います。
挨拶は苦手です。

特に、新年の挨拶は一番苦手。

そうは言ってられないので、仕事はちゃんとしないとね・・・。
今週は超多忙。
頑張ります。
長かった年末年始のお休みも終わりです。

受験生のみなさんには申し訳ないのですが、
朝は9時まで寝ていたり、夜は遅くまで小説を読んでいたりと好き勝手な毎日でした。
明日からは仕事が山積みです。

合格したらゆっくり遊べます。
そんなことも目標の一つとして頑張ってくださいね。

今日は映画を観てきました。
《永遠の0》
泣けて泣けて・・・

岡田君、カッコ良かったデス。

今日は軍師官兵衛も始まります。
V6の頃の岡田君より今のほうがずっと素敵です

受験生の頃はテレビを限定して観てました。
すべて見ない!ってなってしまうと、ストレスがたまるので
大河ドラマともう一つ民放の一つと決めてました。

大好きな小説だけはすべてシャットアウトしてました。
本を読むなら、テキスト。
音楽聴くなら、講義CD。
それが良いとは思いませんが、私の願掛けでした。

人それぞれ願掛けのようなものがあるのかもしれませんね。
何はともあれ、お友達がみんな合格してほしいと願います。
リアルもバーチャルも同じです。
今年も応援しますよ

明日・・・朝が起きられるかなぁ
一日遅れで書いてますね・・・。
休みもあと一日、社労士とは全く関係なく、毎日を過ごしています。
これでいいとは思わないのですが、勉強する気になれなくて・・・

昨日、一昨日は、箱根駅伝がありましたね。
マラソンや駅伝はあまり好きではありませんが、2010年に友達の息子さんが箱根駅伝のアンカーで走りました。
それから見るようになり、少々ハマっています。

一生懸命走っている姿は感動ものです。
その反面、タスキが渡せず、目の前で次の人のスタートを見る選手の辛さ・・・。
それを思うと切なく辛いのですが、勝負の世界の厳しさも感じます。

毎年、駅伝を見ながら、勉強と重ね合わせてしまいます。
辛くても諦めない強さ。
応援してくれるみんなのためにも頑張る強さ・・・。

そういうことを感じます。

やめることは簡単です。
でもやめたらそこで終わりです。
かといって頑張っても日の目が見られるわけでもない、それでも頑張る精神力。
本当に同じだと思いませんか?

自分が目指したものを手に入れるために頑張ること!
これが何よりも素晴らしいのだと思います。

勉強してなかった頃は、私と歳のかわらない税理士受験生に
「子供のとの時間や遊ぶ時間を犠牲にして勉強しても意味はあるの?」って聞いたことがあります。
めっちゃくちゃ失礼でした。

でもその時は、不思議だったのです。
なぜ今、勉強するのか・・・。
理解出来なかったことが恥ずかしいです・・・。

その時と同じことを、旦那が言います。
「自分の周りには勉強している人なんていいひんし、おかしいやろ。勉強時間にもっと家のことをすべきやろ」と。
でも、私の周りには勉強している人がいっぱいいるので、何もしないことが反対に考えられないのです。
その時の相手の気持ちを考えず、勝手な自分の考えを口にすることの失礼さを改めて感じています。

自分の考えがすべてではないし、正しくもない。
でもでも、目標に向かって頑張る姿は、スポーツであっても、勉強であっても尊敬できる姿であると思えます。

新しい年になって、いろんな目標を掲げましょうね。
私は今年は車の運転が上手くなるように頑張ります。

そして、メインは特定社労士になること!
頑張りますよ~~~

今日は事務所に寄りました。
ついでに清明神社に行きお参りしてきました。
辟。鬘契convert_20140104190413

以前、社労士受験生の頃に持っていたお守りをもう一度買いました。
PAP_0350_convert_20140104190447.jpg

今年は夢が叶うと良いな・・・
受験生の頃は、お正月も社労士試験の勉強をしてました。

ドンドン来る教材に押しつぶされそうになりながら、日々講義を聴いていた毎日です。
毎年4日からの仕事でしたから、今年はとっても長いですね。
こういう時こそ、勉強時間が取れると良いですね。

ゆっくりお正月番組が観たかったものです。
撮り溜めしたドラマや映画もいっぱいで、すっかり観るのを忘れているのも笑えます。

そういえば、初詣も行かなかったような気も・・・。
それが良いとは言いませんが、結構私はハマってしまうタイプなので
結構ストイックです。

今年は珍しく行ってきました。
CIMG4146_convert_20140101195520.jpg

CIMG4161_convert_20140101195547.jpg

今年のウマ🐎の干支です。
飴細工もありました。

CIMG4153_convert_20140101193156.jpg

子供の頃、作っているのをジーッと観ていたものです。

神社の近くにはあぶり餅があります。
dsc_2068a_convert_20140102190150.jpg

26e9ba02_convert_20140102190217.jpg
これがまた美味しいのです。
お店が向かい合わせにあります。

どちらがどうかはここでは書けないので、残念。。。

京都に来られた時には、一度、あぶり餅を食べてみてくださいね。
お勧めで~~~す

社労士ブログとは程遠い毎日ですみません
お正月の実感もなく、二日目に入りました。
お正月のお楽しみは何と言っても年賀状です。

塾からの受験生時の年賀状は、温かい言葉をいただいたものでした。
合格した年は、祝賀会の全員写真をいただきました。
そしてOBになったらまた違うハガキが来るのだと聞いていたので楽しみにしていました。

なんと、先生方それぞれの写真が載っていました。
それも堅苦しくもない、楽しいお写真です。

ぜひ受験生のみなさんにも、集合写真の年賀状が来年は届きますように

みなさんはお雑煮食べられましたか?

最近知ったことですが、お雑煮って地域によって違うのですね。
京都は白みそというのは有名ですが、我が家はおすましです。
母がお味噌が嫌いってのが原因です

私はお味噌が好きですが、白みそはちょっと苦手なのでおすましのお雑煮が好きです。

CIMG4144_convert_20140101193116.jpg

左のほうがお雑煮です。
こちらにフワッとした花かつおをかけて食べます。
右はハマグリのお汁です。
私、ハマグリが嫌いなので食べられませんが、これも母のこだわりのようで、毎年作ります。

お雑煮に入れるお餅、これが関東と関西では違うと聞きました。
家ではいつも丸餅だったので、当たり前だと思っていたのですが関東では角餅なんですね
境界線は三重県だとテレビでやっていました。

驚きです

おうどんのお汁も京都は薄口で最後まで飲みます。
名古屋で食べたおうどんのお汁に目が点になったこともありました。
真っ黒だったんです・・・。

京都しか知らない私なので、驚くことがいっぱいです。

それでもお正月をお祝いする思いは皆んな同じ。
この1年が健康で素敵な年になりますようにと、願います。