社会保険労務士電子証明書秘密鍵が流失する事態の発生が確認されたらしいです。

全国社労士連合会HP

怖いですね・・・やっぱり怖い

家に帰ったら届いてました。
CIMG4466_convert_20140331222404.jpg

①PCウィルス対策と②電子証明書の再インポートの徹底と、メールでの完了連絡をお願いいたします。
とありました。
面倒です・・・。

が、データーを扱う仕事をしている以上、万全を期すのは当たり前なのでやってみます

この前の社労士懇親会でとある先生が、絶対に電子はしないとおっしゃってました。
確定申告も持参して受付印をもらうそうです。
それでないと意味がないと豪語されていました。

一理ありますが、そこまで頑なにならなくても・・・と思います。
便利で効率的なら利用すべきだと私は思っています。

新しいことを嫌がっていては進歩がないと思うのです。
変化を嫌う性格の私です。
でも、苦手なことをやらないと何も変わらない。
良いことがあれば変えていくことも必要だと最近思ってきました。

少しずつ意識が変わっていけたら良いなって思っています。

でも、元々は現状維持が好きなのでちょっとしんどいですが・・・
ちょっとしたことですが、先日も書いた私のこだわり・・・。
社労士証票の写真を変えたい
この思いはとっても強かったのです。

朝から美容院を予約してカットとブローをしてもらいました。
運の悪いことに朝からずっと雨・・・。
それでも今日を逃すといつ行けるかわかんない~~~ってことで
写真館を教えてもらい、撮影してもらいに行きました。

スーツは苦手なので上着だけ持参。
初めての写真撮影?って考えてみると、そういえば・・・
上の子の7歳、下の子の5歳が同じだったので、父と母も一緒に6人で写真撮影したことがあったなぁ・・・と。

懐かしい~~~~
・・・でも写真・・・どこ行ったぁ?

たった小さな証明写真です。
以前はこだわらず、コンビニの証明写真機で撮りました。
しめて500円の写真。

やっぱりね、違いますよ。
パソコンでどの写真が良いか選べるし、画像も良くて色合いも良好です。
前のは暗かったのと画質の悪さがとても気になっていました。

元々、美人でもないので出来栄えは、そりゃあ良くないのですが
品物としての出来上がりは、前の写真が60枚も撮れる分の価値はあったと思います。

最近は就職でも写真館で撮ってもらうらしいです。
それでないと書類選考に勝てない・・・らしい
(ノ_-;)ハア…

そんなこんなで、たった3センチ×2.5センチに振り回されておりました。

帰りに、郵便局で5,000円の収入印紙を買い、用意万端です。
明日は提出に行くぞとリキ入っております
朝の8時に、高槻の息子のアトピーのお医者さんに行くため家を出てから、諸用で家に帰ったのが11時半でした。
へとへと・・・

夜は独身時代の会社のメンバーと会いました。
15年ぶりくらいかなぁ~~~
懐かしい気持ちもあったのですが、いろんな人生があるのだと思ったり・・・。

でも一つ感じたことは、なんだか。。。なぁ
感じ方がずいぶん違ってきたなってことかなぁ・・・。

"勉強"ってことを重要視している人生と、そうでない人生
それが違うのかなって思ったけれど、クラスの同級生とだとそんな風には思わなかったし
この違和感はなんだろう・・・って思ったのです。

帰りはバスもタクシーも来なくて、雨の中、考えながら歩いていると
ひょっとしたら、生活の根底にあるものが違うのかもしれないなって思いました。

価値観の違いっていうのでしょうか・・・。

私って面白味のない人間になってしまったようです。
でも、それも私。

朝から出ていてしんどかったので、先に失礼しました。
疲れました・・・。

こういう日もあるのですね。
まあいいか~~~
紛争解決手続代理業務試験・・・っていつもまともに書けない

本当に、勉強不足だったので最後はいつもの神頼みで
社労士試験の時にもお世話になった神社に行きました。

お守りも以前と同じものを購入です。
肌身離さず持っていたのでボロボロになってしまってましたが
本日、仕事帰りに行ってきました。

菅原院天満宮
こちらの神社は小さな小さな神社ですが、私にはご利益がいっぱいでした。

PAP_0385_convert_20140328223042.jpg
最近は人気が出てきたのか、煌々と灯りが点いていました。

PAP_0383_convert_20140328223104.jpg
天神さんにおなじみの牛さんです。

PAP_0384_convert_20140328223144.jpg        

  これが菅原道真が生まれたときに産湯として使ったという井戸

いつも誰も居なくて好きなだけ居られるので結構穴場な神社です。
二度も試験を合格させてもらいました。
社労士の時は絵馬も書きました。

信仰心もないくせに、困った時だけの神頼みの勝手な人間です

"運を引き寄せるのも実力のうち"とおきらく先生に言ってもらいました。
本当にそう思います。
運も必要ですよ~~~~

京都は神社仏閣が多いので、小さな神社やお寺がなかなか落ち着いていい感じです。

次はもう一つ、また近いうちに行く予定です。
良くブログに載せているので、予想つくでしょうか
今日は、建設労働者確保育成助成金と地域雇用開発奨励金です。

地開金と略すそうです。
こちらは、もっと前に知っていれば顧問先さんに使えたなぁって、とても残念です。
この4月から、八幡市が対象から抜けましたが、まだまだ使える市町村があるので重要ポイントです。

詳しく説明いただけるので、とてもよくわかりました。
でも、ほとんどの助成金が就業規則等の記載が条件なので、そこが残念です。

今日はいつもの時間を繰り下げて行われて、その後、6時から慰労会でした。
特定の時にご一緒だった先生も誘い、参加したのですが・・・人数が少なくて失敗だったかもしれません。
詳しくは書けないのですが、白熱した議論がありました。
喧嘩にならないかと、ハラハラしたり。。。

それでもこういう機会にしかお会いしない先生方でしたので、それはそれで良しとしますか・・・。

偶然の出会いもありました。
お名刺をいただいて、「え?」っと思ったのですが
私が中学の時に国語を教えてもらっていた先生のご主人の事務所にお勤めの方でした。

その国語の先生が数年前に亡くなられた時、わざわざ連絡をいただきました。
地域でも有名な先生です。
ご縁はいろんなところにあるのですね・・・。

アクの強い先生もいらっしゃいますが、良い先生もいらっしゃるので
やはり、行って良かったと思います。
仕事で必要なコツもちょっと教えてもらったりもしました。

でもやっぱり、社労士って税理士さんに対して良い思いを持っていないんですね。
仕事がかぶるところがあるのでそのあたりのことは、難しいところです。
先月号の月刊社労士にも載っていましたが、永遠のテーマかもしれません。

仕事が忙しい中、研究会に参加できたことはありがたかったです。
また仕事にも生かしていきたいものです。
付記申請をどうしたらいいのかと、心配になっていたのですが
今朝、社労士会に聞いてみました。
すると、連合会から書類が届くからお待ちくださいとのこと。

急ぐ場合は社労士会にも用紙はあるとのことでしたが
別に急がないので待つことにしました。

そして、家に帰ったら・・・届いてました

CIMG4461_convert_20140326211156.jpg

CIMG4459_convert_20140326211057.jpg

書類を書くのって本当に面倒です
先ずは写真かなぁ・・・。
休みの間に記入して、登録は5月でも良いかなぁ~と思ったりしています。

社労士会でご挨拶のたびに名刺を配るので、
事務所で用意してくださった名刺を使うのが気が引けて、再度自分で作りました。

最近お会いした方々には、配っていますがシンプル名刺です。
ところがお恥ずかしいことに、事務所の名前や住所等のチェックばかりしていて・・・
自分の名前に"社会保険労務士"と入れるのを忘れました

「なんていうことでしょう~~~」って、届いたときには一人突っ込みでした。

おまけに、数量を間違って
500枚も印刷してしまい、さばくのに困っています
ってことで、"特定社会保険労務士"と名刺を作るのにも少々渋っています。

ほんとに、ドジを絵にかいたような私です

一緒に受けた友達は、合格したら事務所の名前も変えようかなって言ってました。
みんなそれぞれ、いろんな思いがあるのだと思ったものです。

私が他にも取りたい資格は二つあります。
一つは、費用もかかるのと京都に学校がないので大阪まで通うのは無理だなって諦めモードです。
もう一つは、チャンスがあればセミナーを聞いてみて、やってみたいです。

また動きがあったら、ここに書きます。
といいつつ、忙しいのでこのままかもしれませんが・・・。

この1年、社労士の資格を取ってもあまり変わったことはありませんでした。
でも明らかに違うなって思うのは、可能性が広がったことです。
当たり前ですが、合格したら受験勉強はしなくても良いのです。
その時間に、また別のことができます。

簿記を持っていない人はそれをやったり、
行政書士を目指したり、年アドを取ってみたりといろんなことにチャレンジできます。
それがやっぱり魅力的かもしれません。

来年の合格後の自分をしっかりとイメージしてみてください。
イメージトレーニングは結構良いですよ。
受験生のみなさん応援しています
毎日毎日、試験の採点結果を待っていました。
すると、コメントでゆらゆららさんが合格証書と一緒に入ってたよと教えてくださいました。

えええええ~~~~~って感じです。

早速、封筒チェック

入ってましたよ~~~~ぉ。
もう少しで封筒ごと捨てるところでした

点数良くないので恥ずかしいのですが・・・。
社労士試験の時も不合格通知を恥ずかしげもなく載せていた私です。
今回も載せます。

ジャ~~~~~ン
CIMG4453_convert_20140325224846.jpg

大問1の点数の悪さ・・・・
こちらの模範解答を見て、今年ダメだったと思ったのです。
小問4つで70点満点ですが、私は48点しか取れてません。

大問2は倫理の問題です。
小問2問で30点満点ですが、私は18点でした。

こちらは10点以上取らないと、あっせん問題の大問1の採点をしてもらえないので不合格となります。

合格基準点は56点以上でした。
私はあまり良くない点数ですがまあ「合格」の文字があるので良しとします。

もっと詳しく小問ごとに採点されるのかと思いましたが、こんな結果では自分のどれが出来なかったのかわかりません。
ちょっとガッカリです。

あっせん問題はもう少し、勉強していたら点数が取れたのでしょうが
思うことを文章にすることが最後まで出来ませんでした。
コツがあるようです。

私が行った、おきらく先生のセミナーがとても良かったです。
その時書いたブログはこちら

3回コースでしたがとても充実し、緊張した3日間でした。
正直言います!
お世辞ではなく、特別研修よりも有意義でした。
合格するためのノウハウも教えていただきました。

なかなか実践出来てませんでしたが。。。

このテキストを試験まで毎日持って歩いていました。
裏には先生のサインももらいました。
宝物です

今年、受けてみようかなって思われる方はぜひお勧めです。
去年の試験会場でもほとんどの方が、おきらく先生の受験ノートを持っていました。

仕事のために必要な勉強もありますが、受験する以上合格のためのノウハウやコツも必要です。
そういったことも支部の特別研修で教えてもらえたら良かったなってことは思いました。
知識としては素晴らしい宝庫でしたが、そればかりをやっていては合格できません。

時間内で思うことを文章にして書き込むことが第一条件です。
これを一生懸命やった私です。
不足している知識もこれから一生懸命入れていきます。

やることはいっぱいです

最後になりましたが、本当にゆらゆららさん!
ありがとうございました
三連休が終わって、身体が疲れております・・・。
それでも、仕事をギリギリでやっているため、自転車操業なのでやるっきゃない!

連休も嬉しいような悲しいような・・・。

所長が、特定社労士になるための試験に合格したことを、所員に報告すると言ってくれましたが、どうなんでしょう・・・。
「それなに?」って感じではないでしょうか・・・このままで良いんですけどねぇ・・・。

それよりも、付記っていうんですか、その申請をしたいのですがどうしたらいいのでしょう。
何かが送られてくるのか、それとも自分で動いていいのかわかりません。
結果も来ないし・・・どうなってる???

自分で申請書をもらいに行けばいいのでしょうか・・・。

実は、今回試験を受ける上で、とってもちいさなこだわりがありました。
社労士登録の際の写真ですが、今のところ更新もなしにずっと社会保険労務士証票に貼ったままです。
それだけなら良いのですが、この前の賀詞交歓会や行政協力の際などにはその写真入りの名札を付けます。

登録時、いい加減な私は、100円ローソン横の証明写真機で撮りました。
すっごく写りが悪くて、画像もぼやけているし色が褪せているのです。
これがとっても嫌で、これを変えるには特定社労士になるしかない!って思いました。

でも、変えてくれるのでしょうか・・・?

今度はちゃんとした写真を用意するつもりです。
美容院も行っておこう~っと
って、妙に写真にこだわる私です

結果が届いたら、振り返りもやってみようかと思うのですが、いつになるやら・・・。

費用は登録免許税 5,000円と手数料 5,000円
社労士の時と違ってめっちゃ安い!

4月に付記申請したいな~~~~ほんとに変な写真なんです
まあね、慌てなくてもいいのかな~と思いつつも
早く赤いカバーの中の写真を変えたいゾ

そうこうする間に、4月がやってきますね。
早いですね・・・。
行きたかった、東山の花灯路に行きました。

1.jpg

京都に居ながら初めてです。
歩くのが嫌いなのに一生懸命歩きました。

清水寺も行けばよかったのですが、元気がなくて高台寺だけで断念です。
観光客がいっぱいでした。
その中に混ざって満喫しました。

"春"は間違いなく来ていますね。
花粉症もないので快適な"春"を感じることが出来ます。

特定社労士の合格について、たくさんのお友達から、メールやコメントをいただきました。
ありがとうございます。

本当に、本当に出来なかったので諦めていたのです。
だから嬉しい気持ちより信じられない気持ちの方が大きかったのです。
母と何度も受験票と合格の番号を確かめました。

「信じられないね・・」と顔を見合わせていたのですが・・・。
この運の良さを、受験生のお友達におすそわけしたいです。

来年の春にはゆっくりとお花見できるように祈っています。
今日は朝から特定健診に行きました。
初めてです。

40歳以上は年に一回の受診券が送られてきます。
いつもは受けないのですが、今回は健康診断の結果が良くなかったので半年後に受けてみようと思い立ちました。

何が嫌って採血ですが、今日の看護師さんは上手でしたよ
そして、身長が1センチ伸びて163センチになっていました。
またデカくなった???

今のは身長計に乗った途端に上からバーがおりてきて
パン!っとあたった瞬間に、身長と体重が自動で測れるんですね。
素晴らしい~~~~感激してました

その後は、まだ腕が痛いので接骨院へ行き、それから仕事で顧問先さんへ行きました。

予定の時間に行くと、まだお客さんがいらしてて待つこと2時間と少し・・・
おかげで小説が1冊読めました

先方からのお話が有った時に、土曜日はお休みなので他の日に変更してもらうようにと所長は言ってくれました。
でも、先方のトップが超多忙なのがわかるだけに、出来るだけ要望に応えたいなって思ったのです。

新しい社員さんの給与の相談と労働契約書作成依頼でした。
なかなか給与の決定が難しいですね。
前の職場での給与と同じようにはいきません。
環境が違うので、その辺りのすり合わせが必要です。

顧問先さんは素敵な事業主さんです。
仕事で遅くなったスタッフには
「遅くなってごめんねぇ~助かったわありがとう」と笑顔で何度もおっしゃいます。
こんな風に言われたら、どんどん働こうって思えますね。

待っている間に、スタッフの様子も見ていましたが、みなさん良い方ばかりです。
素敵な職場だなって思いました。

定期的に訪問できるといろんなこともわかってくるのでしょうね。
でも、お話が苦手です。
つい、気が緩むと普通の話し方になってしまって、ダメですねぇ。

それでも、「来てもらって良かった」と言ってもらえたので嬉しい気持ちになりました。

また頑張ろう!
そんな風に思える夕方でした。

でも、朝から一日疲れました・・・
昨日、発表がありました。

すっかり忘れていて・・・お友達のひとみんさんからメールをもらい驚きです。
今日だったのねぇ・・・。
本当に出来なかったし、期待もしてないので発表が3月だってことはわかってたけど日にちも覚えてませんでした。

番号もわからないし、発表を見る気もなかったのです。
きっと不合格通知が届くだろうと思ってましたから。

その後、社労士会のセミナーに行きましたが、白鳥と遊んでも始まるまでに時間が余りました。
手帳に受験票が挟んであったので、ふと、見てみようか・・・という気になって、連合会のHPへ入りました。

あるはずないよなぁって番号を見てみると・・・
えええ????ウソ~~~
番号があるんです・・・信じられない。
本当に信じられない・・・何度も何度も見直しました・・・。

合格者受験番号一覧表の中に、番号があるんです・・・不思議・・・ふしぎ・・・フシギ・・・。

慌てて、お仕事中のひとみんさんにメールをしました。
「受かると思ってました」と温かいメール。。。
泣けました

昨日のセミナー時には、一緒に特別研修を受けた先生方とお会いして結果のことも話が出ました。
みなさん合格のようでした。

実力があっても、当日の試験問題を時間内に記述で埋めなければいけないことが、どれほど大変なことなのか・・・。
これは試験を受けた人でないとわかりません。
私は取りあえず、内容は別として埋めました。
ボールペンでの記述なので書き直しが出来ないため、緊張しまくりでしたがとりあえず埋めたのです。
これが良かったのでしょうか。

正直、漢字も忘れてひらがなになってしまったり、倫理では法令の条文名も出て来なくて書けなかったりでボロボロでした。
復元回答を作るようにと、おきらく先生にもおっしゃっていただいたのですが、落ち込んですべてを忘れたくなりましたから作っていません。
しばらくは、試験から逃げたかったのです

なのに、合格できているなんてね・・・ほんと、実力もないのにごめんなさい

今日はドキドキしながら郵便を待ちました。
CIMG4350_convert_20140321143640.jpg
これです。

合格基準  100点満点中56点以上、かつ第二問は10点以上
受験者数  1270人
合格者数  837人
合格率    65.9%

連合会HP 紛争解決手続代理業務

勉強する気がなくなっていたのですが、もう一度ちゃんと勉強しないといけません。
試験がないと勉強しないタイプなんです・・・。

点数の結果が来るのが怖いような気がしますが、合格したらそれで良いですよね。
また届いたら報告します。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました
今日は"労働条件審査研修会"が某ホテルでありました。
PAP_0376_convert_20140320221224.jpg

先週に続いての研修で、超多忙の身としては辛いところでしたが、
仕事で必要だからと行ってきました。
最近少しずつ、支部の先生方と面識が出来て独りでも行けるようになりました。

っていったいいくつやねん!って、突っ込みはなしでお願いします。

一緒に特定社労士の試験を受けた先生方と会い、ホッとしたりしてました。
休憩時間に少しですがお話出来て楽しかったのです。
お友達が出来て本当に嬉しいです

今日のお話は東京の先生で、ご自分が労働条件審査会の一員としてお仕事をされたことをお話されました。
興味深いところもあり、有意義ではあったのですが、何しろ昼食のあとで睡魔と闘っておりました

今日のホテルは、新人研修の時にお世話になった会場でした。
窓の下には綺麗な池があり、可愛い白鳥がいます。
今日は早く着いたので、雨の中を外に出て写真を撮りました。

PAP_0377_convert_20140320221343.jpg

PAP_0381_convert_20140320221318.jpg

雨が激しかったので、綺麗に撮れませんでしたが子どもの白鳥です。
みにくいアヒルの子です。
黒いくちばしとグレーの羽根。
とっても可愛かったです。

いつか綺麗な白鳥になるんです。
私もいつか・・・なんて夢を見ています。
そのためにも、いろんなことを勉強したいです。
確定申告が終わって、日常業務がやってきました。
月次監査の試算表が仕上がらず、自転車操業です。
残業するにも、用事があったり、家庭の都合で帰らないといけなかったりで進みません。
もっと計画性を持てばいいのですが・・・

育児休業を取られる従業員さんがいらっしゃいます。
この4月からの法改正対応なので、しっかりしないといけません。

以前、事業所で初めて育休を取られたら助成金が出ました。
今はもうないんですね。。。
うっかりしていて、担当者に言ってしまいました。

調べてみると・・・無くなってるし・・・
助成金は無くなったり、統合されたり、反対に手厚くなったりするんですね。
今、給付金研究会に出ているにも関わらず・・・お恥ずかしい。

それで調べたのが、"代替要員確保コース"これがいけそうです。
お休みされた方の代わりに別の人を採用した場合に15万もらえます。
そして、復帰されて"子育て期短時間勤務支援助成金"も対象であればもらえます。

今年はそういった助成金のこともしっかり取れるように考えていきたいです。
去年はいっぱいいっぱいで何も考えられず余裕がありませんでした。

せっかく頑張って勉強してきたのに、忘れていることがいっぱいです。
仕事でも昔のように大事なことを書き出していくことにしました。
覚えられないのは、受験生の頃も今も同じです。
にわか勉強は身に付きません

受験生のみなさん、しっかり勉強して知識を定着させてください。
私のようにならないように頑張ってくださいね。

勉強できるのってありがたいことですね。

"僕のいた時間"を観ながら更新しています。
筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまうALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵された主人公の物語です。

ペンも持てなくなっても医学部に入ろうと勉強する主人公拓人。
当たり前のことが出来なくなる病気です。
そう思うと、今の自分が恥ずかしい・・・。

一生懸命生きる拓人を見ていると、涙涙・・・
当たり前ってほんとうにありがたいことですね。

仕事があるって幸せ
勉強できるって幸せ
明日を元気で迎えられるって幸せ

今できることを一生懸命頑張ります
コメントに書いていて思い出しました。

大好きな井出先生の講義。
とってもとっても早かったなぁ・・・と。
お話のペースも早いのですが(よどみないってことです)板書がとっても早い。

話しながらスイスイとホワイトボードに書き込んでいかれます。
それもとっても綺麗な字です。
私、書道を習っていたので、字が綺麗な人が好きです

休憩時間も、休憩もしないで次に説明する板書を書いておられます。
休むということを知らない先生です。
講義の前も、受付の後ろでブツブツつぶやいてられたりしています。
始まるまでド~~~~ンと座っている先生ではありません。

そういうところが好きなんですよねぇ。
大阪の会場では受付をしてくださって、
教材を手渡ししてくださるのがとっても嬉しかったりしてました

講義が終わったら、質問に答えてられたりで、
椅子に座ってられる姿をほとんど見たことがありません。
姿勢も良いですしね~

まだ大原生だった頃に、短期ゼミを受けに行きました。
あまりの板書の多さに驚いたものです。
テキストの空白ページに書き込むのに四苦八苦してました。

塾生になってから知ったのですが、先生はノートやレポート用紙に書くことを勧められます。
書くのが早いので、ノートなどにどんどん書いて行って、綺麗に描くのは帰ってから復習を兼ねて書き込んでくださいと言われました。

なるほど・・・って感じです。

去年の法改正の時は、めちゃくちゃ緊張して受けていました。
先生の板書が懐かしくて、懐かしくて・・・

合格してとても残念なことは、塾長との距離が遠くなったことです。
お会いすることも減りましたしね・・・。
合格したら寂しくなります。
今度もまたイデアクラブでお会いできるのが楽しみです。

短期ゼミを受けられる方、レポート用紙かノートをご持参くださいね。
うちの娘、資格試験が終了するまで、パートで勤務することになりました。
いろいろと探したのですが、資格がないと全くダメで
結局今のアルバイトを活かし、病院の事務に行ってます。

救急病院で、小さな診療所ではないのでパートのオバちゃんもいるので良いようです。
でもあくまでパートであって正職員ではない。
それでも、勤務時間を数えると雇用保険はもちろん、社保加入の要件クリアです。

が、まったくその話はないようです。
おまけに、雇用契約書もない・・・
一度聞いてみなさいっていったので尋ねてみたようですが、
「あとで」の一言。

面接のときは、社会保険にも加入してもらいますって言っていたらしいけど
いざ入ってみると、ほったらかし。。。。

「試用期間やし・・・」と娘が言うので、「試用期間でも加入義務はあるんよ」と言ったけど
娘に言っても仕方がないんですよねぇ。。。
きっと入れたくないんでしょ。

「母親が社労士やってゆうてみたら?」と冗談で言ってみたけど、ほんと洒落にならん
聞いてみたら?って娘に言うと
「もう嫌やし、ほっといて!」と叱られました

給与計算を見ていると、保険料を間違って徴収したりするところもあるので
そういうことも気になるのですが、きっと明細も見せてくれないだろうなっ。
確かに、うざい母親になってます。・・・

顧問先さんの従業員さんの手続きに、お母さんが口出ししてきたことがありました。
その時は、非常識な母親だと思ったのですが、気づくと私もやばいかもしれません

保険料だって、間違っていないかも気になるし・・・子離れしなきゃなぁて思うけど
職業柄、ついつい・・・チェックしたくなります。

いつになったら社会保険に入れるのかなぁ・・・。

娘の国民年金の1年分が引き落とされました。
これもまた大金です。
年金って、みんながちゃんと払ったらもっと安くなるんですよね・・・。

厚生年金も高いし、保険の負担は家計を圧迫します。
でも、もし何かがあったら・・・と思うと、国年より厚年のほうが手厚いのでそちらが良いのですが。

これからの成り行きが、心配でもあり、興味もあり
しばらく傍観しま~~~す。
へとへとで帰ってきました
今週は伯父の法事のため丹後まで行ってきました。

行きも帰りも運転し、慣れていない身での高速はしんどかったです。
ナビを頼りに行ってきました。

昨日は旅館で泊まり、二日目の朝から法事に参加し京都に戻ってきました。
1年ぶりの親戚との再会でした。
それはそれで楽しかったのですが、夜道の運転は疲れます。

でもカニと温泉は最高でした

kan_006_convert_20140316221139.jpg
露天風呂。

また明日からお仕事頑張ります!
今日は息子の卒業式でした。

久々に"蛍の光"を歌って・・・泣けてきました
先週は娘の大学院の卒業式で"仰げば尊し"を歌い、涙して・・・

この二つはやはり、私の年代では卒業式の定番です。
そう言えば、私の高校の卒業式に"巣立ちの歌"を歌った記憶があります。

私は"仰げば尊し"が歌いたかったのですが・・・
「わが師の恩」ってところに恩着せがましいという声が有ったような・・・で不評となりました。

時代は変わるのですね、
子どもの時には、"旅立ちの日に"やEXILEの"道"などが歌われて驚いたものです。

今日は国歌も歌いました。

私の頃は入学式にも卒業式にも歌うのが当たり前でした。
でも子供たちの頃には驚いたことに、国歌は"君が代"ということで天皇の世のことを指すのだから、歌わなくても良いことになりました。
歌いたい人は歌えばいいのですが、歌いたくない人は座ったままで良かったのです。

それが、今や国歌は強制になっています。
担任の先生が50歳前で教師を辞めた理由は、国歌を歌うことを子どもたちに強制しないといけないことが辛いとのことでした。
教師の中でも戸惑っているようです。

二年前、ある校長が国家を歌っていない教職員の口元をチェックしたという騒動がありましたね。
とある有名市長さんは、教職員が起立して斉唱しなさいと職務命令を出したとのことで大きなことになりました。
難しいですね。

私個人としては、国歌なんだし歌えば良いと思うのですが
それは強制であってはならないと思います。

歌は歌いたいと思うから歌うのです。
蛍の光は切ない曲ですが、別れの曲としては素晴らしいと思います。
歌詞を思い浮かべながら、歌いたいから歌いました。

明日から、社会に出る子どもたちの将来が輝かしい未来でありますように・・・と願いながら・・・
先日から、何度か社労士会の役員さんから依頼を受けていた件ですが
決まりました。

社労士会の出務要請です。
役員の方から、どんな机上の勉強よりも実際の相談を受ける方がずっと勉強になるって教えてもらいました。

・・・なので、ちょっとお手伝いをしてみます。
いえいえ違いました。
勉強させてもらうのです。

その書類が届きました。
誓約書って必要なんですね。
そりゃあ、個人情報ですから当然と言っちゃ当然です。

仕事でも、確定申告をしているといろんなことが見えてきます。
知られたくないだろうなってこともわかります。
それでも、そんなことをいちいち気になるほど暇でもないし
いろんな人生があって今がある。
財産も頑張った過去があって今がある。

そう思うと、洩らそうって気持ちにならないっていうか
まったく仕事を離れたら頭から抜けています。

士業にとって一番大切なことは『信用』だと思います。
それを裏切ることは絶対にありえません。

お客さんのためになることを考えて実践すること。
それがすべてです。

日々の仕事では顧問先さんよりの考え方になるのですが
今度の出務では個人さんとのお話になります。
まだまだ先のことですが、ちょっと楽しみです。

もちろん不安もいっぱいですが・・・頑張ってみます。

行政でお仕事をされている方って本当にすごいですね
今日は社労士会のADR研修です。
お昼から参加しました。

確定申告の時期なので、悩み続けてギリギリに申し込みました。
忙しければキャンセルすることも考えていましたが、無事参加出来ました。

それでも、時期が時期だけに、こそっと出掛けていきました。
こんな時でも行かせてもらえるのが嬉しいです。
ありがたいことです。

今日は同志社大学教授のお話でした。
ただ聞くだけじゃなく、事前に問題と解答を配布され、それに沿ってお話をされました。
内容も濃くてとても良かったと思います。

著書もたくさんおありの先生でしたが、少し早い話し方で、
追加資料とレジュメとの説明がこんがらがり、時折、付いて行けなくなることもありました。

お昼ご飯をたっぷり食べたので、ウトウト…
ごめんなさい・・・。

特定の試験にも出そうな範囲でしたから、もう一度家でもじっくりと復習しないといけないと思います。

最近、遊び呆けて小説ばかり読んでます。
読まないといけないテキストや資料などが山積みなのに・・・。
あれほど勉強したことがすっかり過去になってしまってます。
あきませんねぇ。

今日はいつもの友達が来てなかったので、一人で行きました。
一人は嫌いですが、それも慣れなきゃって言い聞かせてました。
でも、嬉しいことに友達たちに会えて、声を掛けてくれました。

こういうのってとっても嬉しいです。
一人じゃないって幸せです。

頑張ろう

今日のは労使間の揉め事でも一番揉めそうな例題でした。
少しでも役に立てたら良いな・・・。
3月11日・・・あれから3年なんですね。
京都は何事もなく過ぎた日でしたが、高校時代のブラスバンドの後輩が連絡つかなくなりました。
宮城の高校の教師をしているだけに、心配で心配でみんなで連絡を待っていたものです。

無事、連絡が入ったのは確か3日後。
本当に嬉しかったものです。

他人でさえこんなに心が痛かったのに、身内で行方が分からないというのは本当に辛いことです。
朝からいろんな映像が流れていました。

消防団でみんなに避難を誘導していた男性が犠牲になったり
放送で津波が来るから逃げるようにと、最後まで伝え続けて犠牲になった女性のお話は泣けました。

年老いたご両親は、子供に先立たれて生きる張りも希望もなくなったそうです。
そうですよね・・・。

いくつになっても子どもは子ども。
先立たれた辛さは想像も出来ないほど辛く悲しいことでしょう。
でも、彼らが救った命たちの尊さ。
助けてもらった人たちの支えがあり、それを希望に生きてられるとのことでした。

もし・・・私の子どもが・・・となった時に、きっと私は言うと思います。
「先ずは自分が助かりなさい!」と。
綺麗ごとは言えません。
人を助ける人になって欲しいと思うものの、実際はやっぱり生きていて欲しい。

誰よりも自分の子どもの命が大切だと思ってしまうのです。
不思議です。
自分よりも親よりも、子どもってのは何よりも大事なんですね。
こういう気持ちは、母親になるまでわかりませんでした。

3年前の地震、津波、原発事故
たくさんの方が犠牲になりました。

小さな子から、お年寄りまで・・・。

親を亡くした子も可愛そうだと思いますが
まだ少ししか生きていない、小さな子どもたちが津波に呑まれたというのはとっても悲しい・・・。

それでも残された人たちは生きていかないといけない。
なぜこういう悲しいことが起こるのか・・・。
何のために神様は試練を与えるのか・・・。
いつも、こういうことがあると考えてしまいます。

日本中のみんなが、決して忘れてはいけないこの日
犠牲になった人たちを思う日

当たり前のことが当たり前に出来ることに感謝しつつ
真摯な気持ちでいろんなことに取り組んでいきたいと思います。

黙祷


事務所の確定申告もあと少しです。

今年は良い感じだったように思います。
毎年ピークがあって、お手伝いの私たちも大変だったりするのですが
今年は社員も増えたので、良かったのかな~

そろそろ自分の確定申告しないといけません。
こんなに遅くなったのは初めてです。

毎年e-taxでやってます。
医療費控除の集計も遅かったです。
原因はこけたので腕が痛くて動かなかったからなんですが、まだ左手が治りません。

雑巾を絞ると痛いんです。
接骨院へも週2で通っています。
治るのかな・・・

一応、医療費は集計が終わったので、あとは自分の源泉控除された分を入力です。
青色申告になるとお得ですよ!
青色は帳面もつけないといけないし、面倒ですが開業社労士さんにはぜひ青色にしてください。
控除がしっかり受けられます。

昨日は途中でやめたので、今日は最後までやってみます。

パソコンでやると、カードが必要になったりとこれもまた面倒です。
が、郵送したりする手間を考えるとやっぱり便利です。

事務所も電子申告ですから、便利です。
以前は郵送物が大変で、一日がかりでしたが、今ではほとんどないので助かります。

税務署も医療費の領収書とかいっぱいあると、保管場所に困るのではないでしょうか。
我が家も実は保管場所がなくて、困っています。
結構邪魔になるんです。
そういう意味でもデーターで届くと助かるのでしょうね。

神戸の地震があった時にいた税理士事務所は、申告書が手書きでした。
全部で50件くらいでしたから出来たのでしょうが、今から思うと懐かしいです。

今日はもう10日、それなのに雪が降って積もっています。
吹雪になっていたりもしました。
もう桜の頃なのにおかしいですね。

もう少ししたら、天神さんの梅を観に行こうと思います。
はそこまできていますかね~
今日は祖母と祖父の法事でした。
親戚のみんなと久々に会いました。

思えば・・・受験生時代に祖父の法事がありましたが
模試が重なったと嘘をついていかなかった年がありました。

祖母が祖父が亡くなった後、ホームに入って寂しい時に
私に会いたがっていたのに、勉強があると1年間行かなかったときがあり
その間に私がわからなくなるほどボケてしまいました。

勉強することで、子供との時間はもちろん
祖母との時間も犠牲にしてしまった私です。

勉強することは素晴らしいことですが、大切な時間を無くしてまでやる必要があったのかと今でも思います。
後悔の念は、きっと死ぬまで持ち続けるのでしょう。
祖母が会いたがっているときになぜ行かなかったのかと、
久々に顔を見に行ったときに他人を見るような目の祖母を見ては、ボロボロ泣けてきたものです。

試験のための私の1年と、祖母の1年は違うのです。
子供だって1年あれば、生まれた子が歩くんですものね・・・。

でも、生半可な気持ちで合格できる試験でもないので難しいです。

祖母の納骨の時に、火葬場で親戚に必ず社労士になるのだと宣言したことを思い出しました。
だからってあの時と今日とが何かが変わってるかというと、何も変わっていないのですけどね。。。
でも、いくつになっても何か目標を持っていたいです。

変わってなくても、何もないよりはあったほうが良い。
そんな風に思います。

人間一生勉強だと、相田みつをさんも詩にあります。
images.jpg

一生勉強と一生青春は、一枚の紙の裏表のようなもの。

「年をとって困ることは、身体が固くなるばかりでなくて、
 頭が固くなること、心が固くなることです。
 心が固くなると、感動、感激がなくなります。
 一生青春を保つためには、心のやわらかさを保つこと。
 そのためには、具体的に何かに打ち込んでいくことだと思います。」

※相田みつを美術館より

心を柔らかく持って、臨機応変に物事に立ち向かっていけたら素敵ですね
昨日みんなで集まった時に、特定の必要性も少し話に出ました。
私も社労士会の先輩方からいろんなことを聞きます。
ここに文章にすることができないのですが・・・驚くことも・・・

弁護士先生方の反対も根強かったこともあり、紆余曲折もあったようですが、
社労士としての一歩踏み込むために社労士先生方の努力があり、新設された制度です。

仕事をしていく上で、特定社労士でないと相談にものれない・・・となると顧問先さんのためにも持っておくに越したことはありません。

反対に、結局は相手側が弁護士が出てくるならこちらも弁護士を頼むから必要ない。
面倒なことに首を突っ込みたくない。
というのが私の身近な社労士さんたちの意見です。

特定社労士はあくまでブランドである。
こんな風に先輩社労士先生はおっしゃいます。
取っているかと言って何も変わらないけれど、ちょっと胸が張れる!

名刺交換をさせていただくと、"特定社会保険労務士"って入っていることで
「おお~」って思うのも事実です。

みなさんいろんな意見があります。
昨日は「別にいらん」って人と、
「機会があったら取ってみたい」って人と、
「やっぱり取っておいた方がいいと思う」って意見が出て、面白かったです。

私は、社労士試験を受けているときの一つの夢として
社労士⇒特定社労士
ってのがありました。
内容も漠然としていてわからないにも関わらず、いつかは取ってみたいと思っていました。

去年は、同じ受けるなら友達と一緒に受けようとお誘いに乗ってしまったのですが・・・動機が不純でした。
それでも多くの方々とお知り合いになれて、一つのご縁が生まれました。

受けるか受けないかは、人それぞれです。
ただ受けるなら、特別研修が大変なので時期を考えることが大切です。

特定社労士が必要かどうかは自分で決めたら良いことですからね~
とにかく私は頑張ります。

といいつつ、毎日小説ばかりを読んでいる
すっかり遊びモードのぐ~~~たら人間でした
仕事が終わってすぐに大阪へ。
久々に会うイケメン友達を囲んでの食事会です。

思えば長いお付き合いです。
この前も書きましたが、5年前に出会いました。

21年合格の人から25年合格まで、あの頃のみんなが全員合格しました。
それって本当にすごい
諦めないで頑張った仲間です。

いつまでも一緒に居たいです。

今回は、赤ちゃんが生まれて来れなかった友達
四国に行ってしまって会えなかった友達の二人が不参加でしたが
心はいつも繋がっています。

それもブログをやっていたからこそです。

今日は仕事が終わってからなので、バタバタしてしまいましたが
またゆっくりと会いたいです。

本当にありがとうございます。
とってもとっても楽しい夜でした
3月だというのに、今朝は雪が積もっていました。
帰りもチラチラ雪が舞ってロマンティックな空を眺めながら歩きました。
寒くなければ最高なんですが・・・。

みなさん、お風邪など召されませんように

先日、年金マスターの募集の案内が届きました。

内容を読んでいると、生半可なものではありません。
しっかりと年金の勉強をして、実際に相談も受ける実習があり、ペーパー試験もあります。
一番無理なのは、「週に3日以上勤務できる人」ってところです。

残念・・・。

って、実力がないので無理ですが、やってみたい気持ちもあります

受験生の頃、塾長に聞いたことがあります。
受験生時代に年金が苦手だった人が、合格後には年金のプロになられたそうです。
年齢も若いわけでもなく、それなのにすごく頑張られたのです。

そういうのを聞くと、本当に立派だなって思うし、自分の不甲斐なさを感じます。
少しでも年金への苦手意識を克服したいと思います。

年金に関わっている方が羨ましいです。

いろいろ教えてくださいね
先月は座る場所も椅子取りゲーム状態だったのに
今月は少なくてガラガラでした。

仕事が忙しいのですが、勉強会やセミナーは行かせてもらってます。
ほんと、ありがたいと思っています。

今月はたくさんの勉強が出来ました。
産休時の保険料免除とトライアル雇用の変更点、三六協定の正しい書き方、などなど・・・。
今回のことで驚いたのは、三六協定の"従業員の代表者"の選任方法を確認しなかったということで、社労士さんが懲戒処分を受けていること
3か月の業務停止とのことだそうですが、こんなことってあるんですかね・・・。

お客さんが、選挙で選任しているといわれたらそれを信じるしかないです。
その確認不足だということで、労使間の揉め事から端を発してドンドンエスカレートしていったようです。
他人事じゃないですよね・・・。

怖い怖い・・・。

それから、ちょっとした便利な冊子の紹介や、雇用保険のポイントなどもディスカッションで勉強になりました。
試験勉強で習った事も、実際に言葉で問われて答えられないと意味がないのです。
そういう生の勉強が出来て、とても有意義です。

他の支部もこういう機会があるのでしょうが
毎月、私はこの夜の勉強会が楽しみです。

今日は途中でちょっとついて行けなくなりました。
もっと頭の回転を速くしないといけません。

頑張ろう!って思いつつ、家路に向かいました。
確定申告の医療費控除の手続きで、高額療養費とかがあると差引します。
出産育児一時金も同じです。

ところが、高額療養費の入金額がわからないとのことで
領収書から計算したいから、計算方法を教えてほしいとのことでした。

70歳未満なら結構簡単です。
でも、80歳となると話はややこしい・・・。
入院や介護なども入ってきます。

高額療養費や高額介護合算療養費の計算方法・・・受験生の頃、何度もチャートを参考に計算しました。
今もよくわかりません

自己負担額の表も、試験用に覚えたのですっかり忘れています。
語呂合わせも今は記憶の彼方に・・・

お恥ずかしいです。。。
今回は後期高齢者になるので、またもや頭の中はもやもや・・・。

でも、高額療養費って現物給付ではなかったかな・・・???と思い
厚生労働省を探してみました。

高額な外来診療を受ける皆さまへ

平成24年4月1日からは、外来診療についても「認定証」提示すれば、自己負担限度額を超える分を窓口で支払う必要はなくなるようです。

ここから、いろいろ順に見ていると思い出してきました。
仕事をしているといろんな気付きがあります。
どんなことでも、無駄なものはないのだと教えられます。

勉強することって決して無駄じゃないのですね。

あ~~~~塾のテキストが欲しい!とまたもや思った一日でした。

今日は、国保組合の手続きに奮闘しました。

協会けんぽなら1か月前でも遡れますが、〇〇国保ってヤツは融通が利きません。
14日以内と決まっているので、手続きの迅速さが問われます。

おまけに必要書類として、住民票が必要なところも多く
入社してから書類を揃えてって場合があるので、遅くなります。
先ずは〇〇国民健康保険組合ってところの資格取得をして、適用除外申請書をもらいます。

それまでが大変・・・。
従業員さんの印鑑が必要だったりするので、時間がかかります。

厚年の資格手続きには、この適用除外申請書が必要になりますが、その際入社日より5日を超えると遅延理由書が必要となります。
なんだかんだで遅くなるわけです

それでも国保組合さんとも長い間のお付き合いで、ある程度融通を利かせてもらえたりするようになりました。
今日もおかげで助かりました
14日を超えると給付がおりなくなるのは辛いですからね・・・。

そういえば、資格を喪失していても健康保険を使う人がいらっしゃるのには驚きです。
10割負担は大きいので、とりあえず使ってあとで加入してから返金という形を取るのでしょうか。
大病だったり、慢性疾患だと負担も大変です。
健保の在り方も変わってくると良いのになって思います。

私、そういえば勉強し始めた頃は健保が一番好きでした。
点数も良かったと思います。
ところが、いつからか難しくなって・・・不得意科目になりました
4点とか5点とかの年がありました。

でも合格した年だけは簡単だったので10点でした
諦めないでいれば、裏切られないのだと思ったものです。

実際には、健保は協会けんぽだけじゃなく、健保組合や国保組合、共済組合などがあるのでとても煩雑です。
でも、必ず勉強したことは役に立ちます。

「健康保険」頑張ってくださいね
3月ですね。
早いものです。

この月は子供たちの卒業式があります。
大学院と専門学校なので、親が行かなくても問題はないのですが
子供のためではなく、自分のために行こうと思ってます。

これが最後の卒業式だから・・・。

今から3年前の大学の入学式の朝、息子に言いました。
「必ず卒業してな!」と。
ところがそんな思いも届かず、大学中退となりました。

専門学校の入学式は誰にも意識されることなく、静かにウェスティン都で行われました。
私はその時の息子の後ろ姿が忘れられません。
1年後に必ず卒業してくれることを願って、参列しました。

1月の始めには、欠席が多すぎて卒業も危ぶまれていたのですが、なんとかサボりながらも卒業までこぎつけました。
やっと・・・って思いでいっぱいです。

思い入れがある卒業式です。
「来なくていいよ」と息子は言います。
「大学の卒業式に出たかったのに、出れへんのやから・・・これくらいはええんとちゃうの?」というと折れてくれました。
仕事で最後の大詰めの日ですが、お休みをいただいて行ってきます。

娘は1週間早い来週です。
2年前の大学の卒業式の時に感動したのですが、もう一度参加できるのが嬉しいです。
こちらも入学式はサボって行かなかったので、結局卒業式くらい行かせて欲しいというと渋々OKが出ました。

スーツも新調したかったのですが、先日娘のを作ったのでまた延期です。
6年前に高校の卒業式と大学の入学式用に作ったスーツは11号。
昨日作ったスーツは9号です。

いいなあ~~~~

私は学生時代は9号で、今は11号です
痩せなきゃ

ってことで、来週、再来週と卒業式に行ってきます。
最後の卒業式です
娘のために求人広告を見ていて、とあるところを見つけました。
応募資格を見ていると、簿記2級以上OR社会保険労務士OR・・・と他にも条件が続きます。
私はすでに二つで応募資格は可能なのですが、驚くことに年齢制限がありました。

なんとなんと60歳
定年が60歳だとのことで、年齢制限があるのですが、今は60歳ではいけません。
堂々とそんな風に言える企業ってすごい!と敢えて思いました。

私もあと20年若かったら考えたかもしれません。
女性は子育てがあるので第二の人生をしっかりと考えるとなると、子育てのうちから考えないといけません。

子供はいくつで保育園に入れよう・・・とか考えるとこから始まります。
社労士なろうってことは元々思ってなかったし、事務所を移らなければ取ることもなかったでしょう。
もっと早くに資格取得を考えていたら、人生も変わっていたかもしれません。

でも、そうなれば今の友達たちとは知り合わなかったかも・・・って思うと、今の方が断然いいです

今の事務所も時折愚痴って、辞めたいって思うこともありますが、辞めようってことは思わないのです。
仕事が好きだし、やっぱり仕事をしていると楽しいのです。
正直言って、社労士の仕事よりも記帳して入力して試算表を仕上げることのほうが楽しい

子供たちがこれから社会に出ていくときに、自分が楽しいと思える仕事が出来ればいいなって思います。
そのためのアイテムが学歴だったり、資格だったりするわけで
一番の判断材料は仕事への意欲じゃないでしょうか。

一生懸命頑張ろうって思える熱意。
ヤル気ってやつです。
それが何よりも大切なのではないかと思います。

大学を辞めてまで取った資格ですから、息子もそれを活かしてほしいし
院までいった娘だから、資格を取って活かせる仕事に就いてほしいと思うのです。

でも、言葉にすると簡単なことなのに、とても難しい。
資格がないと応募も出来ないけど、応募してもなかなか採用してもらえないというのは辛いことです。
娘も来年の今頃は、無事就職が決まって皆さんに報告できると良いな~

社労士も5.4%の狭き門を潜り抜けた人たちが、その資格を活かしてバリバリと働く道があることを願います。
働く意欲が大切です。
それが日本の活性化に繋がります。

一生懸命働いて、40年間国民年金を払った人より、
働けるのに仕事をしないでプラプラして、
生活保護をもらっている人の方が受給額が多いのは解せません。

働くことで生きる喜びも感じることが出来るし、社会参加していることで自立の気持ちも湧いてきます。

私は、そういう気持ちが強かったので、専業主婦になれなかったので
専業主婦を非難しているのではありませんので、悪しからず・・・