今日で5月が終わります。
早いですね・・・。
歳を取ると分母が増えるので、1年の過ぎることを早く感じるようです。

この間やっと年末調整が終わったところなのに・・・。
受験生の頃は今が3月なら・・・なんてね、思ってました。
毎年毎年思っていましたねぇ

一日36時間あれば・・・とかも

計画を立ててもなかなか思うとおりにいかず、焦ってはブルーになったり
まるでシーソーゲームのように、上がったり下がったりの精神状態だったようにも思います。

自分に自信もなかったし、模試の結果に落ち込んだりしてました。
でも一番大事なのは、8月まで持ちこたえる精神力です。

大原生の頃は弱音ばかりを吐いて
「先生~やっぱり今年は無理です。来年ガンバります」なんて言ってました。
「おいおい!あと3か月死に物狂いで頑張るのか、もう1年しんどい思いをするのかどっちが良いんや」と先生に突っ込み入れられて、
「なるほどね~」って思ったものです。

残りの時間を精一杯する方がずっとずっと近道なんですよね。

「もうあかん・・・」と思った時に、
他の人が諦めそうな時に
もう一歩頑張れる力を蓄えてください。

模試の会場受験をされる方は、持ち時間を最後まで使って問題を解くことも大事です。
元々私は、見直しが苦手で、さっさと諦めて退出時間になると部屋を出るタイプでした。
これはすべての試験でそうでした。
社労士試験も初めの頃は、試験時間を残して退出していましたが
これではいけない!って思いました。

持ち時間をすべて使わないなんてもったいないですよね。
でも見直すことで、選択式は、初めに書いた答えを書き直したりしたくなります。
これがまた墓穴を掘るのです

井出先生もおっしゃいます。
「初めの直感は正しいのです」と。
本当に間違って選んでいた時は別として、書き直してはいけないのです。

昨年、書き直して涙をのんだお友達は、今年はここを克服しサクラ咲かせてくださいね
本日、顧問先さんに労働保険の申告書が」入った封筒が到着しました。
次々に電話連絡が入ります。

提出代行の印鑑をいただいているので、電子申請が出来るため印鑑の押印は必要ありません。
それだけでもずいぶん助かります。

住所の欄が小さいので毎年住所印をもらっていました。
それをお願いするのが心苦しくて・・・。
でもそれがあるかないかで、ずいぶんかかる時間が違うのです。
顧問先さんにとったら面倒なことだったでしょう。

振込だったらもっと楽なんですが・・・そこまでは言えません。
納期特例と同時期なので、納付書を送る手間は同じですので。

もう少し早く発送してもらえるのなら助かるのですが・・・。
せめて半月早いと良いのにな~

これから忙しくなります・・・

ふう。。。

毎年のことながら、
労働保険&納期特例&賞与支払届&算定基礎届の4苦状態です
なんで、一度に重ねるのでしょうか・・・行政を恨みます

考えれば、勉強しなくても良いのですから、ありがたいことです。
実務をしている受験生にとっては魔の7月ですよね。
身体に気を付けて頑張ってくださいね。
社労士と言う川の向こうの桃源郷に行きたくて川を泳ぐのですが、なかなかたどり着けませんでした。
川を渡っていくのにも順番が有って、自分の番かなって思って岸の近くまで行くのですがまた流されます。

グルグル同じところを廻ってはまた戻り・・・。
そのうちに一緒に渡ろうねって言っていた友達も減っていきました。

それでも諦めないでいると、いつか浅瀬にたどり着くのです。
え?と周りを見渡すといつの間にか岸に片足を上げているのです。
私の順番がやってきた!
その時が来たのです。

感動よりも信じらない気持ちのほうが大きくて
先に岸に上がっていた友達に手を取ってもらいました。
「上がっても良いの?」と訊くのが精一杯。。。

社労士と言う桃源郷は、そこからまた続いています。
たくさんの先輩方がいらっしゃいます。

そして私が出来ることは、次に川を渡ってくる人たちに手を差し伸べること。
「良く頑張ったね」と言ってあげること。

そうして廻っていくのですね。

川を渡っている時は本当に辛くて、何度もやめようと戻りかけた時もあります。
それでも向こうの岸から友達や先輩方が声を掛けてくれたから渡れたのです。

休むことは必要かもしれません。
でも諦めないで頑張れば必ずたどり着けるのです。

勉強している時にいつも思っていたことは
無理な試験に手を出しているのではないかとのことでした。
受験を始めた時には「大学卒業以上」とあったハードルが高くて
合格出来ないのは学力不足かも・・・なんて思ったりもしていましたが
そう言うことで逃げていちゃいけません。

確かに問題を解くテクニックは高卒では未熟かもしれませんが
なんでも頑張れば結果は自ずと付いてくるのです。

いろんなことを思った足かけ6年でした。

模試の結果に一喜一憂していた頃もありました。
これからも超直前期に何をしたらいいのかわからず立ち止まったときもありました。

そんな私でも合格をゲットできるのです。
応援するしかできないけれど、いつも応援しています。
またまた電子申請ネタですみません
今日は、とある労働局ですが公文書が添付されてませんでした。
労基署に電話をしたりしましたが・・・・来ない。
しばらく待ってみてましたが来ないので、ついに電話を入れてみました。

結局、労働局の方のおっしゃるのには
すでに「終了」となっているので、今からデーターを送ることは出来ないってことで、
「紙のものを送ります」とのこと。

「すみません」の言葉ってなかったような・・・。

まあ・・・私も良く間違うので、お互い様なんですけどね。
気持ちよく、手違いだと言ってもらえたら良かったのに、残念です。

私も失敗した時に、「なんとかごまかせないだろうか・・・」と思うことがあります。
自分が可愛いですしね。
でも、それではいけません。

おべんちゃらでもなく、身近に素敵な見本が居ます。
うちの所長は間違ったらすぐに「すみません」と謝ります。
もちろん顧問先さんにも、所員にもです。
潔くてとっても気持ちが良いのです。

誰しも間違いはあるので、問題はその後や・・・と
以前失敗して顧問先さんに謝りに行くときに、そう言ってもらいました。

失敗したら、自分の否は認めること。
対外的には、自分がやってなくても丁重に謝ること。

これは、最低限のマナーです。

家庭でも友達との間でも同じです。
「ごめんね」と言う言葉は勇気のいる場合もあるでしょう。
でも、言わないよりは言ったほうが良い。

もちろん「すみません」の安売りもだめですけどねぇ。

気持ちよく仕事が出来ることをついつい忘れがちですが
時折、軌道修正しつつ頑張っていきます。

この歳にして、まだまだだなぁ・・・と反省然りです。
社労士登録して1年以上が経つのに今まで一度も利用したことがない
連合会の研修システム・・・。

この前の支部会でも利用してみてくださいとのことでしたが
なかなか実行に移せず、やってみようと思ったらパスワードがわからなかったりとギクシャクしてました。

やっと本日、入ってみました。
手続便覧もあるのね~~~

これは登録した時にいただきました。
結構詳しくてわかり易いので、労災の単独有期の場合には良く見てました。
これがネットで観れる
いいじゃないの~~~~ぉ。

休みの日にでも、一度ゆっくり見てみようと思います。研修システムに入るには、登録番号を入れないといけないので、登録していない人は受講できません。
有資格者の人には残念。

でも、連合会も頑張ってるね~~

そうそう、電子申請のイーガブもウィンドウズ8.1対応は9月ごろの予定とか。
今、パソコンを買ったら7搭載ってないんですよねぇ。
となると社労士会あげての電子申請が、出来ないってよ~~~~~ぉ

イマイチですね。

それほど世の中の移り変わりが早いのでしょうか。
そういえば、便利な電子申請ですが、使える漢字も制限が多くて残念です。

例えば、「高」って字も「髙」は使えません。
「濵」もダメでした。
「﨑」もブー           ヾ(・_・;) オイオイ

これもなんとかしてほしいです。
旧字も出ないし・・・そのくせ、年金事務所は文字にうるさいのです。
「羽」の字を「羽」と書いてしまって、電話連絡が入ったことがあります。

なのに、電子では出来ないってねぇ・・・どうなんでしょ。
でも、便利なので私はお勧めしています。

また、私はこうやって使っているよ~
ってコツがあれば教えてくださいませ(*- -)(*_ _)ペコリ
イデアクラブのマナー研修第二弾が来ました。
さっそく申し込みましたよぉ~

前回は偶然にも、前日に息子が同じ研修を受けていたというアクシデンとがありましたが
今回はそんなこともないので、のんびりと受けてみようかと・・・
ってのはウソ。
しっかりと緊張して受けてきます

マナーって知っているようで知ってないのです。
自分がやっていることが合っていると思っているから始末に悪い。
後から「えええええ~~~~」って汗が出ることもシバシバ。

京都人なので敬語が苦手です。
社労士になると、顧客と直接お話しないといけなくなるので
尊敬語と謙譲語を間違ったりすると、それこそ赤っ恥

前回は名刺交換の仕方や、敬語の使い方、お辞儀の仕方を習いました。
実践出来ているかは疑問ですが、知らないよりは一歩前進!って思っています。

去年は、落語があったりもしました。
いろんな企画が嬉しいです。

そうそう、イデアクラブのために、ゆうちょダイレクトにしました。
便利ですね。
郵便局に行かなくても、振込が出来たり入金確認も出来るんですもん。
パソコンって本当に便利なモノです。

悪いことをする人が居なければ・・・ですけどね・・・。

今日は雨でしたが、明日からはまた暑いようです。
暑くなったり、寒くなったりと寒暖の差が激しいので、特に受験生は気を付けてくださいね。

模試を一つの目標にするもヨシ。
応援しています
今日は勉強会でした。
初めての和室ということで、個人的にはとても気に入りました。

今日の内容も、問題と解答のトランプ遊びでのババ抜きと、オセロによるパネルクイズです。
毎回毎回楽しい企画で頭が下がります。
私は計画を立てたり、企画を立てたりということが一切できないので、本当に尊敬してます。
こんな風に勉強ができると、とっても楽しいです。

そして、最後は理解度チェック問題。
こちらも勉強になります。
半分くらいしかわからないので知識の低下を感じつつ、今日も楽しく参加させていただいています。

大切なのはこういう「勉強」はもちろんですが
モチベーションアップが一番大きいのではないでしょうか。

もちろん、普通の友達との付き合いも楽しいのですが
勉強が私にとって生活の一部である以上、
社労士さんや社労士受験生との出会いは、とても嬉しく特に大切にしたいと思うのです。

共通の話題にも花が咲きますし、何と言っても一緒に試験勉強をしていた共通点は大きいのです。
こんなマニアックな試験を頑張っているってことは、受験していない人にはわかりにくいと思うから。

お互いを理解できるってことは心強いことです。
誰もわかってくれなくても、ちゃんとわかってくれる仲間がいる!
そう思うことでどれほど頑張ってこれたことか・・・。

辛い時には励ましてもらって、嬉しい時には一緒に喜んでもらった
そんな仲間が何よりの宝です。

おまけ
昼食はちょっとおしゃれなおうどんを食べました。

めん、色いろ。いつでも、おやつお店の名です
PAP_0407_convert_20140525222800.jpg
私の”天ぷらうどん”

PAP_0410_convert_20140525223032.jpg
お友達の”伊勢うどん”
反対から撮ったので見にくいですが、太めのうどんでつけ麺でした。

PAP_0409_convert_20140525222958.jpg
こちらもお友達の”きつねうどん”.
同じく反対からの写真ですが、上にはとろろがいっぱいのっていました。

サイドには、ちょっとずつ
プチトマトとミックスビーンズをだしに浸したもの
イクラの錦糸卵
きんぴらごぼう
つけもの
デザート(いちご、牛皮、あずき)

女性が多いお店でしたから、一緒に入った男性一名は戸惑った感・・・
お値段はちょっと高めでした。
でも、また行きたいです。
さて、この時期テキスト読みについてよく聞かれます。
私は苦手だったので、ほとんど読んでません。
ide塾に変わった年にテキスト読みを3回しましたが、時間ばかりかかるわりに効率が悪かったのです。

読んでいても頭に入らない・・・。
いつの間にはダラダラ読みになっている・・・。

そんな私でした。

それからは、教材が届いたら一度だけ読みますが、あとは出来なかったところだけを戻ります。
選択対策にはテキスト読みも必要ですが、私にはどうかな・・・と思い始めました。
選択はクリアするのですが択一が出来ないので、私には問題演習が必要だと思ったのです。

人によって得意なことと不得意なことがあるので、得意部分も伸ばしながら不得意なところに力もいれてくださいね。

井出先生がよくおっしゃってました。
白書を読むのも良いけれど、毎日の新聞記事をしっかり読むだけでも勉強になりますよと。
おかげで、新聞をしっかりと読むようにはなりました。

ide塾の速読セミナーも行きました。
少しでもテキスト読みが早くできるかと思って言ったのですが
早く読むということよりも、集中して読むことのコツを教えてもらった感じです。

先ずは新聞の天声人語を、時間を決めて読む練習からすれば良いとのことでした。
私の家は地方紙なので天声人語はありませんが、同じようなのが第一面にあるのでそれを読んだりしてました。

受験生のみなさん
頑張ってられると思いますが、あと少し頑張ってくださいね。

明日は月一の勉強会です。
私も忘れている知識の補充に努めます!

よろしくね~
来月から労働保険の年度更新が始まります。
今年はまだ何も手を付けていない私です。

大丈夫かなぁ・・・心配

電子申請ヘルプデスク
こちら、よくお世話になってます。

もともと、解説などを読むタイプでもなく、まずやってみよう!って人間なのでよく行き詰ります

最近社労士の仕事が盛りだくさんで、電子申請をやっているとあっという間に一日が終わります。
で、翌日か翌々日にはそれが返って来て、一日がかりで処理します。
それの繰り返しです。

少し面倒でも、郵送の手間が省けるし、切手代も要りません。
便利です。

時折、離職証明書を手書きすることもあるのですが
そう言う時に限って書き間違います

また月曜から頑張ります
協会けんぽの事務手続き

勉強しているときに習ったなぁ・・・と思いつつ眺めてました。
一番苦手だったのは高額療養費。
この計算も結構やりましたが、今ではすっかり忘れています。

社労士と受験生の違いはとてもはっきり線引きされている気がします。
受験生は覚える勉強だけど、社労士はどこを調べれば何が書いてあるかをすぐに見つける勉強って感じでしょうか。
調べたものを見ながら説明できるってことはありがたいことです。

反対にあやふやなことは言えません。
そこも違いますね。

〇〇だったかも・・・なんてことは言えませんもの。
調べてご連絡します!となります。

そして、法改正も誰も教えてくれないので、アンテナをしっかり張らないといけません。
これがまた孤独・・・

ありがたいことに、ide塾ではOBが入れるイデアクラブがあるので、こちらで法改正ゼミが受けられます。
合格したらそれっきり~じゃないって嬉しいです

事務所で所員から質問を受けることが嬉しいです。
時折、即答出来ないこともあるのですが、少しは役に立っているかと思うと嬉しいな~
居場所があるって良いですね。

日々、いろんなことを忘れて行くのですが、努力あるのみ!って思います。
幸いにも所長が研修会に行くことは黙認してくれるので、ありがたいことです

顧問先さんは国保組合がほとんどなので、協会けんぽがどうしてもおろそかになるので勉強あるのみデス!
昨日届いた月刊誌
CIMG4671_convert_20140520201252.jpg

まだ先月のも読めてないので焦ります。
でも、本当に内容が濃いですね。

今回は京都会の会報も届きました。
各支部の様子などもわかるので結構楽しみにしています。

特定社労士の登録者も載っていました。
一緒に特別研修を受けた方々が載っていて、嬉しく思いました。
あの頃はしんどくてたまらなかったけど、今思うと良い思い出です。
勝手ですね~

今年の合格率ですが全国では65.9 %
京都会では 67.6%だったようです。
前回は40%なかったので…o(;-_-;)oドキドキ♪ってしていましたが
今年はリベンジ組の先生方も多く合格されていました。

お友達が残念な結果だったので、ちょっとさみしいですが
そもそも答えのない試験なのでポイントとしては、文章力かもしれません。

・・・私が上手だと言っているのではないのです。
ただ、勉強方法としては、試験の中身よりも文章を書くことの練習に時間を使っていました。
オツムが良くないので覚えることは諦めて、少ない知識の中でつじつまの合う文章を書くためにはどうしたら良いか・・・ってことを考えていました。

おきらく先生の講座でも教えてただいていたのですが
・・・コツがあるようです。

先ず、正解は〇〇である。
なぜなら、△△により◎◎が◇◇である。
よって☆☆と考えられる。

って感じでしょうか。

字数も決めされているので、注意が必要です。
知識では叶わないので運で勝負ってヤツです← σ(・・*)アタシ

運も味方に付けて合格ゲット
お友達の合格を心より祈っています

月刊社労士をまたゆっくりと読んでいきます。
今日は夕方から雨・・・の予報。
朝は天気が良かったのですが、風が強い
窓を開けるのが好きなので困りものです・・・。

さてさて、昨日の滋賀県の”電子申請利用の際の確認書類の照合省略に係る申出書”の件。
早速訊いてみました。
でも、やっぱりちゃんと手続きは出来ているようです。

「通知書の上部に割り印がないのですが、それが原因でしょうか?」とも訊いてみましたが関係ないそうです。
”電子申請利用の際の確認書類の照合省略に係る申出書”があると、一七条付記を入力も要らないので便利です。
なのに、なんではじかれるのか・・・。

登録も出来ているとのことだったので、よくわかりません。
またハローワークに言われたら、労働局に訊いてもらうことにします。

ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

今日はもう一つ。
いつもの東京労働局の方からお電話を頂戴しました。
単独有期の申告書が電子で出来るようになりましたとのことでした。
以前、改正されるまでは出来ないので紙で提出して欲しいと言った手前、
わざわざご連絡くださいました。

ええ人やな~~ぁ

一番初めにお電話もらったのは去年でした。
少しオネエ言葉で愛之助さんのイメージがありましたが
いつも親切にいろんなことを教えてくださいます。

いつも思うのですが、やはり人間と人間ですから感情が入ります。
もちろん、合う合わないっていう"感情"もあるでしょうけど
仕事でも勉強でも人に教えるってことは、優しく教えたほうがスムーズに入るのです。
頭から言っても意味がないのです。 

( `ロ´)≪ガミガミガミガミ(_ _。)・・・シュンってなりますよね。

労働局の方は本当に優しくて素敵です。
あんな風に言えると良いな~って。

ヾ(_ _。)ハンセイ…

・・・やっぱり夕方6時ごろから雨になりました
明日天気にな~~~~れ
5月の給与計算にどっぷり浸かっています。
こうして1か月の経つのが早い早い・・・。

今日は手続き業務も満載で、一日社労士業務でしたが終わらず・・・。
最近は、こちらの業務の方が忙しくくなっています。
以前は午前中ちょこっとやれば終わったのですが、今は終わらない・・・

会計ソフトを入力するとホッとします。
やはり、社労士業務は緊張します。
見ているようで見ていなくて、確認していても見落とししてしまったり
気が抜けません

今日は滋賀県のハローワークから電話がありました。
以前、「電子申請利用の際の確認書類の照合省略に係る申出書」を提出してあるのですが、
それがないから、タイムカードが要るとか言われました。

そういえば、他のハローワークでも言われたことがあります。
滋賀県ばかりだ・・・と今、発見
明日、労働局に聞いてみよ!

やっぱり、電子申請は便利です
独身の頃から懇意にしている眼鏡屋さんのAさんが、近くのお店に戻ってきてくれました。
共通の友人がいて知り合い、カレコレもう30年くらいでしょうか。

彼も店長となり、あちこちのお店を廻っていました。
考えればそういう年齢なのかもしれません。

そのAさんに連絡先のことで名刺を渡しました。
「え?社労士になってるの?」って驚かれました。
「社労士さんって難しいよねぇ。7%やったかな?すごいなぁ~」って言ってもらったのですが
「いやいや去年は5.4%やったわ」と。

私の時は7%でしたが・・・
本当に合格率が低いこと・・・。

「家族は大変でしたよ・・・」と母がAさんにぼやいてました。
そうです、ほんとに迷惑かけてました。

でも、社労士って仕事がみんなに知ってもらえるのが嬉しいです。
時折、「社労士って何するの?」って言われます。

もっと世の中に社労士が必要となり、合格率が上がればいいなって思います。
社労士バンザイ\(^o^)/
今日は仕事の帰りに、娘と待ち合わせて神社へ行きました。
お礼参りが出来てなかったもう一つの神社です。

安倍晴明の清明神社です。
私が一番好きな神社で、社労士試験の時と特定の時にお世話になりました。
あまりに合格できないので、だんだん不安になって来て、人生相談に行くと
「大丈夫、社労士は向いてるわ」と言ってもらって、ホッとしたことで
メンタル部分をしっかりと持つことが出来、合格できたと思っています。

私にとっては大切な神社です。
PAP_0405_convert_20140517183910.jpg

やっとお守りを奉納することが出来ました。
ありがとうございましたと拝んできました。
困った時の神頼みでしたが、藁をもすがる思いでした。

あの頃の真摯な気持ちは少し無くなってきています。
初心を忘れてはいけませんね。

神様に頼ることが良いのではなく、拝むことで気持ちが落ち着き
自分は絶対に合格できるのだ!と思う底辺の気持ちがしっかりすることが大切です。
なので、それは神頼みでなくてもいいのです。

自分に自信がないと、試験会場の魔物にやっつけられてしまいます。
変な問題が出ても定常心で解答できる精神力が必要です。

そのために、自分自身が落ち着けるものが手元にあると良いのかもしれません。
私は他に、ide塾からもらった"合格手形"や友達からもらったお守りや、鉛筆なども持って行きました。

自分は独りじゃない!

応援してくれる人が居る!

だから必ず合格できる!

そう思えるグッズがあれば良いのかも~
頑張ってね
今年の5月はいつもに無く、朝晩寒い日が続きます。
文鳥が体調を怖したりしていたので、最近ペットヒーターを購入しました。
生き物を育てるのって、本当に経済的にも精神的にも負担になります。
それでも可愛いので癒されます。

いつも帰ってから過去問をしている時には、文鳥が手の上に乗っていました。
でも合格出来ないうちに、相手をすることが減ってきていつの間にやら、手に乗らなくなってしまってました。
ところが、最後の合格年に生まれた文鳥は、時間がたっぷり出来たので今も手の上で寛ぎます。

CIMG4004_convert_20140516213719.jpg

テキストの上にフンを落とされたりと・・・困ることは何度もありましたが・・・。

生き物は本当に可愛いですね。

勉強をするようになり、ペットとの時間もそうですが、GWや夏休みの旅行も行かなくなりました。
初めの頃は遊んだりもしていたのですが、私のオツムではそんな流暢なことをしていると合格出来ない!っと判ったからです。

自分の好きなこともやりながら勉強ができるのが理想です。
家族との時間などを犠牲にするのは、いかがなものかと思いますが、
仕事の時間と睡眠時間を足すと時間が残らなくなってしまい、最後に使うのはそこしかなかったのです。

いつの間にか、子供たちと一緒にどこかに行くことがなくなりました。
なんだかとっても寂しいです。

受験生の頃は、試験が終わったら
あれもしたい、これもしたい・・・と思っていたのですが
いざ時間が出来るとやらないモノですね・・・今も散らかったままです

受験生のみなさんも、8月24日が終わったらやることリストを作ってニヤッと笑ってください。
24日を頂点に持ってくるように計画を立ててみてくださいね。

あと3か月と少し。
体調管理に気を付けて頑張っていきましょうね

合格したら時間は無限に広がりますよ~
今日は父の診察に行きました。

毎週毎週、仕事を休んでいるので、もうかんべんして~~~って気持ちです。
ぎりぎりまで行けるかどうかわからず、昨晩有給を出したのですが
所長に快くOKしてもらいました。

予約なので待ち時間は30分ほどでしたが、病院はお年寄りでいっぱいです。
これが医療費を食い尽くすことになるのでしょうね。
だからといって、高齢になればそれは仕方のないことで、
その医療費や年金の負担金を将来の子どもらに負わすのもいかがなものかと・・・。

先月、アルツハイマーだと診断してくださった先生も
非常勤でたぶん定年後のアルバイトって感じのお歳です。

今日は、少しテストをされました。
結構クリア出来ていたようです。
少しでも症状が進まないようにとのことで薬の服用を勧められました。
でも、効く人が半分ほどだそうですから、あまり過度の期待はしないで欲しいとのことでした。

介護保険の主治医意見書を書いてもらえるようにお願いしました。
ケアマネさんも決まったし、認定員も来てもらったので、あとは意見書のみです。

早く認定がおりてほしいです。

朝刊に介護保険の改正の記事が載っていました。
2015年8月から所得の多い高齢者の介護費の自己負担割合を、今の1割から2割に引き上げるそうです。
年金収入が単身で280万円以上、夫婦で359万円以上が引き上げ対象となるとのことですが
これって多い???

症状の軽い人向けの介護予防サービスの一部を市町村に移したり、
特別養護老人ホームへの入所要件を、原則症状の重い「要介護3」以上と厳しくしたりする見直しです。

今までなら、スルーしていた法改正ですが、今はとっても気になる・・・。

今日からお薬も服用したので次回は2週間後です。
父のおかげで、介護保険のいい勉強になってます・・・
今日は初めて電子申請で産休の保険料免除申請をしました。
初めての時はいつも緊張します。

今回、書類は上手くいったのですが、提出代行に関する証明書の添付が出来ない
何度やってもできない・・・。
ってことでヘルプデスクに訊いてみました。

添付ファイルは労働保険はPDF、社会保険はjpgというのが決まりです。
ところが今回の産休の免除申請は、なぜか拡張子を変えないと出来ないとのこと。
「これってエラーですか?」と訊いてみましたら
「この4月に出来たところなので、たまたまじゃないですか?」とのお返事でした。

それっておかしいでしょね~
それだけが拡張子を変えないと出来ないって・・・と内心思いつつ、処理しました。
jpg⇒jpegにすると出来ました

・・・( ̄  ̄;) うーん

その次に、単独有期事業の申告書の電子申請をしました。
こちらは以前の記事で書いたように、
請負金額に108分の105を掛けた金額が労務費の対象となる金額になるとのことで、しばらく電子申請は出来ませんでした。

用紙を書くのは面倒だな~~~~と悩んでました。
印鑑ももらわないといけないですし、時間もかかります。
それが、やっと昨日から出来るようになったのです。

嬉しかったです。

ところが一枚"別紙"を添付することになりました。
大した内容ではないので簡単にできます。

朝から、申告書の用紙をごそごそ探していたのですが、確認して良かったです。

単独有期は書類が面倒です。
だからこそ、社労士の出番でしょうか~
なんちゃって~

初めて一括有期開始届や、労働保険の年度更新をやった時は、半泣き状態でした。
建設業ってなんでこんなに手がかかるの~~~~~と。
でもおかげで、すごく勉強になっています。

嫌いだった建設業に、時間を取られながらも助けられてます。
なんでもやってみるものだと、プラス思考に考えてます。

今日も良い天気です。
仕事に勉強にと頑張りましょうね~ぇ。
今日は暑かったです。
こうして夏になっていくのでしょうか・・・クーラー嫌いなので困ります

実は今日は失敗発覚です
確認不足でした・・・

尻拭いはもちろん自分でしますが、注意しないといけないなと改めて気持ちが引き締まります。

忙しいとやっているつもりが出来てない一番大切な作業
確認
イチに確認、ニに確認です。

自分ではちゃんとやっているつもりが出来てないのです。
やっているつもり・・・が一番怖い。

心して頑張ります
社労士試験の試験監督の案内が届きました。

去年は"不採用"だったのですが、今年も懲りずに申し込んでみます。
簿記の試験監督には何度か参加していたのですが
正直、試験の間は退屈で辛かったのを覚えています。

そのあとの採点が楽しかったのですが、今回は採点はないのでただ突っ立っているだけなんですね。
でも、試験会場の緊張をもう一度味わってみたいです。

本当は・・・ide塾の本試験日のお手伝いがしたいのですが
朝早く大阪に行くにはちょっと辛いので断念しました。
参加すると、テキストがいただけるのです。

これが一番やりたい・・・。

でも、炎天下なので倒れるかなぁ・・・と年齢を感じます

今年こそ、まともな問題が出てほしいと思いますが
変な問題が出るような傾向になってきていますね。

自分が出来ないと思う問題は、みんなも出来ない。
落ち着いて最善を尽くして合格をもぎ取ってくださいね。

私も"採用"をもぎ取ります
今日は炎天下の中、やっと水槽の掃除が終わりました。
ずっと放ったままにしていたので、この前まで越冬し生きていた鯉が一匹死んでしまってました。
かわいそうなことをしました・・・

メダカちゃんは元気で居てくれたのでホッと一安心。

金魚が欲しいのですが、毎年冬に死んでしまうのです。
やっぱり極寒ですからね・・・。

今日はついでに睡蓮の植え替えもしました。
土を触るのは嫌いです。
爪の中に土が入るのと触感が嫌で、土は出来れば触りたくないのですが
2年前に買った睡蓮がいまだに花が咲かず、苦慮しています。

そんなこんなで2時間しっかりと太陽を浴びました。
顔が真っ赤です。
日焼け止めを塗れば良かったと思っても後の祭りです。

毎年GWの頃と11月には水槽洗いをしていますが
受験生の頃はその時にも塾長の講義を聴きながらでした。
思えば、あの頃の方が一日の使い方の無駄がなかった気がします。

今日は父の散髪に送っていったりと、最近は運転手になり時間が無くなっています。
受験生でなくて良かったなって思ったりもするのですが
介護をしながら勉強されている方もいらっしゃるでしょうから、本当に大変なことだをお察し申し上げます。

一日、36時間欲しい。。。といつも思っていました。
でも私は、あればあるだけ油断するので、持ち時間をいかに有意義に使うかがネックになっていました。

みなさんは焦らないためにも、残り時間を計算し、やらないといけないことと、やったほうが良いこと、時間があればやってみたいという3通りを区分けしてはめ込んでみてくださいね。

これから、労働保険の年度更新や算定基礎、賞与支払届けがやってきます。
会計事務所の方は納期特例もあります。
出来る範囲での"無理"をし、家族との時間、家事の時間、仕事の時間を捻出してください。

初夏に向かって体力を蓄えていきましょうね~
昨日の夜に大阪でイデアクラブノ法改正ゼミがあるというので、行ってきました。

途中、泉の広場で小休止

足湯をやっていました。
PAP_0391_convert_20140510221841.jpg PAP_0394_convert_20140510221947.jpg

PAP_0396_convert_20140510222009.jpg
  足を入れてみましたが、
  色が濃くて何かわからない状態です
  ぶちゃいくなので小さい写真にしました


PAP_0395_convert_20140510223253.jpg

PAP_0392_convert_20140510223613.jpg

「一人5分でお願いします」とのことだったのですが、5分でも足が元気になりました
でもGパンの裾が濡れてしまいました・・・トホホホホ

そのまま、ide塾へ

塾長にお会いするのは祝賀会以来で5か月ぶりですが
眼鏡が変わっていたので雰囲気が違っていました。

キリッとした感じです。

またもや真ん中の前方に陣取り、しっかりと聞きました
やはり塾長の講義はとてもわかり易いです。

以前にもブログに書いた、有期事業の請負金額から賃金金額を算定する暫定措置の件もしっかりと把握できました。
「有期事業の一括の場合は3月末まで終了した工事なので、この暫定措置は使いません」と教えてもらって
なるほど~~~~~と

「受験生は選択対策に覚えないといけないことがいっぱいありますが、みなさんはラッキーですね~」とのお言葉に思わず、うんうんと頷いていました。

「最近は、なんでこんな問題が?って思う問題が出ます。早くに合格して良かったですね~」とニヤッと笑われた塾長の先生の笑顔は、私には飛び切りの笑顔に見えました

やっぱり井出先生は誰よりも素敵です

休憩時間に、少しだけお話をしました。
この前のマナーセミナーの時の先生からも、私のことを聞かれたそうです。
「変なことは出来ませんね~」と大爆笑でした

9時半までの講義が10時まで延びました。
先生はお元気です。
私よりも年上とは思えない・・・・。

私も頑張ろうと思えた夜でした。
お会いできたお友達の皆様、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします
父の介護認定で行政の方が来られました。
またもや仕事を休むことになりました。

一応、チェックシートのようなものを元に
いろいろ、聞かれました。

正直に言うと、介護度合いが低くなるので良くないとかも聞いたのですが、
性分ですから嘘はつけません。

要支援だったら悲しいな…

認知症って国民病だと思います。
たくさんの方が困っているのですが
どうしようもないのですね。

アルツハイマーの原因もわからないようですし
長生きが怖くなる気がします。

介護認定審査会にかけてもらって認定されるのが1ヶ月後です。

「まだまだこれは入り口です」とのことでした。
先は長いです。

デイケアとデイサービスの違いもやっとわかりました。
少しずつこれも勉強ですね!
今日はゴーヤの日だとスーパーで書いてあったのですが
忘れられない日になりました。

大切な文鳥が亡くなりました。
後悔ばかりです

でも、落ち込んでも居られないので・・・。

さて、昨晩の研究会
特定社労士の試験の件も出ていました。
最近、受験生が減ってきているので京都会場がなくなり大阪と合同になること。
この話はずいぶん前から出ているそうですが、今年は京都で開催されます。

大阪になると、毎週土日に通うにはしんどいです。
滋賀の人はどうなるのかな・・・と思ったりしました。
受験を考えている人は、少しでも早く受けるに越したことがないようです。

もう一点は、手続きの件
最近、健保への扶養加入ですぐに住民票の提示を求めるとの声が出ました。
私もそう思っていたところだったので(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうんと頷いてました。

扶養に入るのに同居でなくても良いのにどういうこと?って声が・・・。
昨日も自分の親を扶養に入れるのに、苗字が違うと言うので住民票が必要となりました。
それこそ、なんでやねん!って感じです。

世帯分離していると住民票に載って来ないので、その場合は戸籍を取るようにとのことでした。
戸籍は住民票のように簡単に取れません。
本籍地でしか取れないので面倒です。
そこまでいるのか・・・と疑問に思います。

扶養の状況も扶養控除申告書では納得してもらえず
別の書類が要ったりするので、イラッとすることもシバシバ・・・。

手続きの簡略化って必要じゃないのかなって思うけど
不正をする人もあるので、確認は必要なのかもしれません。

そして、京都の社労士さんの不正記事も見せてもらいました。
新聞見てなかったようです。。。
失業給付の不正290万受領とのこと
こんな風に不正をするから、取り締まるためにも手続きが煩雑になるのです。

やめて欲しいわ~~~~

ってことで、今日はゴーヤの日。
覚えておいてくださいね~

1か月ぶりの研究会です。
いつもながら、実務の内容をいろいろと教えていただけて参考になります。

高いお金を出して講義を聴くよりもずっと勉強になります。
仕事が忙しいのですが、終業時間後、速攻飛び出しました。

今日は偶然私のと同じ高校を卒業した先生とお話しました。
「先輩ですね~」って言うと
「いやいや後輩かも・・・」と言われてしまい・・・唖然・・・

干支を聞くと同じだし・・・。

同い年???

改めてわが年齢を感じております。
みんな若いです

今日はちょっといろいろあり、またゆっくり更新します。
GWが終わりました。
あっという間だった気がします。

私が好きなことは、温泉(湯船)に浸かることと朝寝です。
それが・・・今年はずっと6時起きの毎日でした
へとへと・・・

私の理想は、カレンダーの赤いところは休めること!
それをモットーに仕事を選んできました。

再就職するときにも、小学校が将来土日休みになるとのことで
確実に土日休みの職場を探して、税理士事務所に勤めた人間です。
子どもたちが休みの時には家に居たいというのが、共働きだった私の唯一の願いでした。

学校の行事には何が何でも参加すること
これも自分に課していた課題でした。
参観日でも式でも、何かの説明会でもすべて参加し、役員も務めてきました。

が、・・・ここにきて・・・ちょっと予想外の出来事が・・・。

親の気持ちも考えず、大学を中退した息子がこの春にやっと就職したのですが
飲食関係だったため、祭日はお休みにならないのです。
おまけに土日休みなんてありえないし・・・

両親とも事務系なのに、息子は事務が向きません。
専門学校に通って資格を取り、就職したので親としては文句を言う筋合いではないのですが
やはり、フルに朝が早いのはしんどいのです。
自分の休みには昼まで寝ているので、本人は苦もないようですが
私は眠い・・・

飲食業やテーマパークなどの娯楽業の業界は、お休みの日が繁忙期なので当然といえば当然ですね。
正直言うと専門学校に行くよりも、私は息子には大学を卒業してほしかったのです。
日本は学歴社会だと思うので、"大卒"というブランドは最低限必要かと思っていました。

でも、今になって思うと、資格を取ってなんとか就職できて良かったな~と思います。
やはり資格は決して無駄にはならないってことです。

続くかどうか・・・それが不安ですが・・・。

以前、井出先生が、「日本はまだまだ資格重視の国です」とおっしゃっていました。
実務が出来ても資格がないと軽く思われることもあるでしょう。
そんな風なことで悔しい思いをされている方も多いでしょうね。

お友達に聞いた話ですが、ただの事務員だと思われていたけれど、
名刺に"社労士"ってあるだけで見る目も変わり、仕事を任せてもらえるようになったということもあるそうです。

悔しい思いも、勉強へのモチベーションアップになるでしょう。
合格後の自分の姿を想像し、イメージトレーニングにも励んでください。
試験会場の魔物に負けないように

さて、私は今日も眠いので早く寝ます。
お休みなさい~~~
今日は雨でした。
子どもの日が雨になるのは珍しいことです。

今日は仕事に行きました。
捗る捗る~~~~

GWもあと一日で終わりです。
早いな~~~~っ

受験生の頃はGWにはいつも図書館で勉強してました。
窓の外から外を見ては、早く下界で遊びたいよ~~~って思っていたものです。

ずぼらな私でしたが、4月に入るといつも試験日までの計画をざっくりと立てます。
カレンダーの並びで、日付けの下に空欄を設けてそこに予定を書き込みます。
そしてその下には、実際にやったことを記入するのです。

結構予定を入れていくと、自由に使える時間って少ないのね~って思います。
模試の予定を入れ、短期ゼミの予定を入れ、
もろもろの土日の予定を入れていくと、平日にどれだけ頑張らねばいけないかを実感します。

答練ももっと回数をこなすつもりが出来なかったり
読もうと思っていたテキスト読みが出来なかったりと、予定が狂うことも多かったのですが
それでもざっくりとでも良いので、計画は立てるべきだと思いました。

毎日していたことは、移動時間を含めて隙間時間も塾長の講義CDウォークマンで聞いていたことと
過去問を毎日すべての科目をやり、1か月でワンサイクルが終わるように計画したこと。
バスを待つときは、選択式の問題集をやっていました。

とにかく時間がなかったので、時間のやりくりに奮闘してました。
絶対にしなかったことは、お風呂はゆっくりと入ることと、睡眠時間は減らさなかったことです。

仕事や勉強で疲れた身体を労わることは大切だと思ったのです。
一番大事なことは体調管理です。
どれだけ勉強が出来ていても、当日体調が悪ければ意味がありません。

GWが終わると、いよいよ本腰を入れる時期になってきます。

合格すればいっぱい自分の時間が出来るのです。
あと少しだけ、頑張ってくださいね。
応援しています
昨日は娘が、神戸の花鳥園に行きたいというので付き合いました。
CIMG4540_convert_20140504200120.jpg CIMG4545_convert_20140504200148.jpg

可愛いふくろうです
CIMG4542_convert_20140504200207.jpg

今日は母の好きな比叡山です。
ガーデンミュージアムは毎年夏に行くのですが、今年は母が会員になったので、これからも何度も付き合うことになりそうです

CIMG4613_convert_20140504200236.jpg CIMG4614_convert_20140504200301.jpg

CIMG4616_convert_20140504200324.jpg CIMG4624_convert_20140504200408.jpg

綺麗な小さな花がとても可愛かったのです。
最後はバラの足湯です(太い足ですみません・・・)
CIMG4620_convert_20140504202355.jpg CIMG4612_convert_20140504202426.jpg

やはり春は良いですね~~~
とっても綺麗でした。

連日の外出にお疲れモードです
インターネットエクスプローラーの修正プログラムが昨日届きました。
予定よりは早く出来て安心しました。
グーグル・クロームやファイアフォックスなどを使うようにとのことでしたが
やはり使いづらく困っていましたから嬉しいです。

グーグル・クロームでは使えないモノもあったりして、
IEがもっと安心できるのであればなぁと思わずにはいられません。

家のPCも8.1なので使い勝手もわからず、そのまま必要なものだけで使っています。
世の中のこういう業界の変化の早さには驚くものがあります。

お友達が仕事で顧客のデーターをPCに入れているので、ネットは繋げていないとのことでした。
そういう個人情報も守り方もありでしょうね。
ただうちの事務所では、それでは仕事が出来ないので
セキュリティをしっかりとし、使う側の意識管理もしながら使ってかないとと思います。

社労士になったらPCは必須だと思うので、慣れてくださいね~と塾長にもよく言われていました。
確かにそれは一理あると思います。
世の中、どんどん進んでいく中で、パソコン知らないよ~って言ってられないですからね。

本当はHPも作りたいのですが、まったくその辺の知識がありません。
勉強する元気もなく・・・お恥ずかしいです。

PCばかりもオタクっぽいし・・・

GW後半戦が始まりましたね。
この時間を有意義に使ってください。
模試を一つの目標とし、計画を立てるのも一つです。

ファイト~~~~
今日は家に、ケアマネさんが来てくださるとのことで、昼から早退しました。

今日は二人来てくださり、いろんなお話をしました。
実はこれで終わりかと思っていたら、市の方から判定員の方が来られて認定されるとのこと。
はあ・・・まだですか~って感じです。

今日は特養とか老健施設の違いも聞きました。
今まで、イマイチよくわかっていなかったのです。

勉強になります~ぅ

今日来られた方のお父さんもアルツハイマーで、自分の娘もわからないとのことでした。
悲しい病気ですね。
同級生の親御さんも、すでに介護保険のお世話になっている人が多いことにビックリです。

でも改めて思ったのですが、介護保険制度ってよくできていますね。
今までなら個人が費用も負担していたのですが、
40歳以上の人たちが保険料として負担することになったのですから。

1割の負担金があることも大事です。
無料なら、以前のように老人無料化のように破たんしてしまいます。

そして必要とする人が、介護保険を利用することで
本人はもちろん、家族の精神的や肉体的負担を軽減することが出来るのです。

素晴らしい~ぃ

父にはデイサービスをと思っていましたが、デイケアを提案されました。
一度お試しで利用も出来るそうです。

今日はケアマネさんの優しい言葉で、ここしばらく見たことがない父の笑顔を見ることが出来ました。
これからはお年寄りも増えるので、こういう資格は必要ですね。
社労士よりも活用できる資格のように思えました

平均寿命が延びた分、いろんな弊害があるのですが
長生きすることが素敵なことだと思えるようでありたいと思います。