7月も終わりですね。
息子が昨日お休みだったので友達と海に行ったようです。
いいな・・・・。

日曜日のお休みがないので、今年は海にはいけない気がしてきました。
「私とお姉ちゃんはいつ海に連れて行ってくれるの~~~~」と叫んでましたが・・・返事はなし
悲しいなぁ・・・

海は赤ちゃんの頃から連れて行ってました。
もちろん受験生の頃にも行ってましたよぉ~
親と行くのが恥ずかしいと言われても、行ってましたね・・・σ(・・*)アタシ

最近のお嬢様方は日焼けが怖いからと、あまり海には行かれないようですが
娘も海ではバンバンもぐりますし、運動音痴ですがイキイキしています。
海に行くと息子のアトピーもマシになるので一石二鳥。

ああああああ行きたい・・・海が呼んでる~
昨日は、昼からクラゲが出てきて2時間ほどで上がったそうです。
やっぱり異常気象なんでしょうか。

税理士試験の方は、試験が終わったら海水浴に行けますね。
その点、社労士試験は夏の終わり・・・
お子さんのいらっしゃる方には辛い夏です。

そんな夏にも今年でおさらば

あと少し、頑張りましょう。
毎日の10科目制覇頑張ってください。
数問ずつでも毎日10科目の問題演習で、必ず合格点は取れます。
もちろん論点を押さえるのは必須ですが。

頑張ってきた自分を信じて、あと少しだけ頑張っていきましょうね。
ライバルは自分です。

最後に・・・
10月4日の土曜日の夜、京都でオフ会します。
社労士という勉強をされてきた方なら参加大歓迎です

・・・といいつつ、集まらなかったら細々とお茶でも飲みましょか・・・

ブログの右の下のメールフォームからご連絡いただけると嬉しいです。

ide塾の解答解説会と重ならないかと、ちょっと心配です。
でも、行ってやってもいいぞ!って方は是非、ご連絡くださいませマセ
毎日暑いですね。

所長曰く
若い頃、受験会場はクーラーが無くて、汗をかきかき受けたらしいです。
お金のある人は、信州とか北海道とか避暑地で受けていたとも聞き
そう思うと今はクーラーが寒い状態なのを喜ばないといけません。

暑いと思考力も低下します。
意識もぶっ飛ぶこともありますから
寒い時は上着を着込んで、靴下を履いて試験に臨んでくださいね。

ホント、しんどいのもあと少しですよ~

さて、今日は暑い中、算定基礎調査に行ってきました。
自分の支部のところだったので、あちらもすごく好意的でした。
もちろんしっかりと管理していただいている顧問先さんだったのもあり
とてもスムーズに、あっという間に終わりました。

この前行ったときは、行政協力されている支部の先生とお会いしたのですが
今日はどなたにも会わず・・・で、ちょっと残念でした。

こうして本当は手続き時にも足を運ぶことで、顔を覚えていただけるので、これが大切なことだと先輩の先生に教えていただいたのですが、とても忙しくて私には出来ません。
調査の時に、顔出しするのがやっとです・・・。

取りあえず、ひとつ終わってホッとしています。

そういえば・・・先日、個人の事業所さんにちょっとした文書での問い合わせがありました。
社会保険加入が漏れていないかとのことで、従業員数が多い個人の社会保険未加入先に、届くそうです。
いきなり訪ねて行かれることもあるとのことで驚きました。
やましいことがなければ何も怖がることはありませんが。

暑い夏は出来れば事務所にずっといたいと思うのです。
内勤はやっぱり恵まれてますね。
外勤の方は暑いので熱中症にならないように、気を付けてお仕事してくださいね。

受験生の方は、夏風邪も引かないように、疲れも溜め無いように
お身体大切に
今日は昼から淀屋橋のセミナーに参加しました。
以前、MMPGのセミナーでお目にかかった、名南経営の小山邦彦先生だったのですぐに申し込みました。

その時にも名刺交換してもらいましたが、
今日も後半のお話をいただいた江尻先生と共に、名刺交換させていただきました
小山先生のお話をきいていると、すっごくヤル気になります。

元々名南経営は税理士業界対象だったところで、そこから社労士関係に力を入れて伸ばしてきたやり手の先生です。
「社労士になろうと思ってなったわけじゃないんです。たまたま就職して税務をやりたかったのに労務のほうに欠員が有っただけ・・・。」とおっしゃっていました。

それでも今は社労士で良かったと。
社労士だからいろんなことをすることが出来るので、楽しいともおっしゃっていました。

今度のマイナンバー制についてのお話はとても興味深かったのです。
あまり書けないのですが、沖縄の江尻先生のお話も興味深いものがありました。

また一つ、目が覚めた気がします。

暑い中でしたが、京阪電車の二階建てに乗って
子どものようにはしゃいでいた私です。

PAP_0424_convert_20140729225644.jpg
綺麗な景色だったのでパチリ
今朝は涼しい朝でした。
夜が涼しいと疲れも取れますね。

ココ半月ほど、子どもたちが仕事でずっと5時半起きなので
寝不足でたまりません
子どもたちは平日に休みがあるから良いのですが、親はそうもいかず・・・。

やっぱり、土日祝日お休みの仕事が良いな・・・。

昨日、携帯が壊れました
「修理しますか?機種変しますか?」と聞かれましたが
気に入っているガラケーなので、少し考えてから「修理します」と答えました。

スマホはiPad miniがあるので必要ないのです。
でも次壊れたらその時は・・・と思っていました。

取りあえず、入院中です。

そういえば、このを買った時も受験生でした。
慣れない携帯と奮闘することで時間が取られて、焦っていたのを思い出しました。
携帯にはいろんな思い出が詰まっています。
メールや写真もいっぱい・・・。

この携帯には社労士試験に合格した時に、お友達からもらったお祝いメールが入っています。
「データーを消さないと直らない時は、連絡します」とのことでしたが
リセットするなら、機種変になるかもしれません。

辛いこともいつか思い出に変わる。
そう思って頑張ってきた日々です。
もちろん嬉しいことも素敵な思い出として残ります。

携帯電話ってそう思うと、私にはとっても大切なものです。

次はどうなるのか・・・
返事が来るまでドキドキします。

今週はとっても忙しい週なので今日はちょっとゆっくりします。
税理士試験の方、そろそろですね。
頑張ってね
今日は顧問先さんの先生が出演されている
"医師会コンサート"に行ってきました。

用事があったので少し遅れて行ったのですが、楽しい時間でした。
クラリネットあり、声楽あり、ピアノ演奏あり
趣味の世界だな~って思うような先生から
ピアノやオペラが本業かと思うほどのレベルの先生までいろいろです。

とある病院のアンサンブルはとても楽しそうでした。
私もフルートが吹きたいな~~~~

音楽はやはり癒されます。
疲れもぶっ飛ぶ勢いです
趣味があるのは本当に素晴らしいことです。

毎年この7月にあるのですが、受験生の時は聴きながらもちょっと焦ってました。
そう思うと今はゆっくりと聴けるので嬉しいです。

受験生のみんなも、来月の今頃はゆっくりと出来ますね。
それまではしっかりとメンタル部分を鍛えて、実力発揮してください。
暑いですね・・・。
今年はエルニーニョで冷夏だと言っていたのはどうなったのでしょうか・・・。
今日も38度とか

母が行きたがる、恒例の比叡山ガーデンミュージアムへ行きました。
暑いといっても下界とはまったく違う暑さ・・・。
クーラーもなく木かげでは気持ちよく過ごせます。

ここでずっとゆっくりしたい・・・。
そんな涼しさの比叡山でした。

CIMG4765_convert_20140726201712.jpg CIMG4775_convert_20140726201733.jpg

この前来た5月がとても綺麗に花が咲いていたのですが
この暑さでひまわりも首を垂れていました。
他のお花もカラカラ・・・。

見たかったバラもすでに終わっていました。
仕事が忙しくて来れなかったのですが、6月にバラを見に来たかったと残念です。
それでも残っていたバラを少し写真に撮りました。

CIMG4768_convert_20140726201802.jpg CIMG4759_convert_20140726201832.jpg

それにしてもこの暑さ。
試験当日には、もう少し過ごしやすくなっていることを祈ります。

さて、今日は大阪のide塾模試でした。
本当は友達たちに会いに行きたかったのですが、我慢しました。

結果はいかがでしたか?
「模試の結果は気にしない!」
それが鉄則です。

点数が良ければ奢ってしまうし、悪ければ落ち込んでしまう。
だから本試験のリハーサルができたと思うことです。
どんな順序で解くのか、どこでトイレ休憩をするのか、昼食は何を食べるのか・・・など。

模試の活用法はブログにも載せてますし、ぜひ何度もやってみてください。
時間があれば他校模試もやってみればもっと良いかもしれません。

何度も700問をやっていれば択一は必ず合格点をゲットできます。
最後の一週間は、受けた模試や塾からもらう年度別を一日一つやってください。
10科目を毎日解くことがとても良い勉強になります。
当日の試験をまねて同じ時間帯にできると良いのですが、なかなかそうはいきません。

できる範囲でできることを頑張ってみてください。
必ず合格が待っています。

暑い中、本当にお疲れ様でした。
暑い・・・とにかく暑い。
顔から汗が・・・。

梅雨明けした途端、猛暑です

今日も、データーが返ってこず、行政に電話をし対応にいらだっておりました。
そして毒を吐いてしまった・・・私です

それは、「公務員なんて大嫌い!」って言葉です。
いけませんね。
公務員でも温かくて、素敵で仕事もバリバリされる方はたくさんいらっしゃいます。
それなのに・・・すみません

そういう不注意なひとこと。。。。いけませんね。
反省しております

社労士試験まで一か月を切りました。
去年は塾のチラシ配りがしたくて申し込んだのですが、京都では許可されて無いので・・・とやんわりお断り
ところが、ところが
今年はあるんですよねぇ・・・やりたかったな。

お礼にテキストがもらえるんです。
ウン万円のテキストです。
塾の素晴らしい内容のテキストが無料でもらえるなんてね・・・残念

さて、ライターさんの日記で、ちょっとだけ気になったので・・・。
読んでもらえる保証はないのですが書いてみます。

試験を受けるのをやめようって思われる方、諦めないでね!
どれだけ忙しくても、何かがあったとしても試験は受けに行ってください。

何が何でも!と、頑張ることは必要です。
でもそれも性格によります。
プレッシャーに弱くて緊張する人は、反対にちょっと軽い気持ちのほうが合格出来ることもあるのです。

120%意気込んでいて、力が出せなく不合格だったけれど
合格の年は、家族に不幸があり、勉強時間も前年の半分だったAさん。
家族からも来年頑張ればいいよと言われていました。

そんなAさん、実は肩の力が抜けてめでたく合格されたんです。

合格も運が左右すると私は思います。
どうか、受験はしてください。
受け続けることが何よりも大切だと思います。

「ダメかもしれない」と思う時こそチャンスです。

気分が乗らない・・・
なんだかゆううつ・・・

それは今まで頑張ってきた証拠です。

来年頑張ればいいか・・・と思ったりもしたことがありましたが
考えれば、来年が今年よりも状況が良いとは限りません。
今を乗り越えることが一番の近道です。

来月の今頃はきっと楽しいかも~
なにをしようかなぁ~~~~と考えるのも良いですね。

自分を追い込まないように、毎日を過ごしてくださいね。

絶対に合格はやってきますから!
先日、お客様が労働保険の納付をしたかどうかがわからないとのご連絡がありました。
同時に源泉税の納付もあるので、どちらかが払えていないかも・・・と。
納付書は手元に残っていないようですので、こちらで確認することになりました。

たぶん労働保険だろうなってことでしたので、さっそく労働局に確認の電話を入れました。
「調べます・・・」とのことで、事務所の電話番号を伝えました。
ところが1週間経ってもかかってこない・・・。

もう一度労働局に掛けてみました。
また「調べます・・・」とのことでしたので、「今度はお返事くださいね」と再確認しました。
今回はすぐにお返事がありました。

すると「前回のお電話の後、お客様の方にお返事をするために電話をしました」と。
ええええええ~~~~です。
「いきなり労働局から電話があったらビックリされるでしょ。困りますね~」というと
「個人情報なので、ご本人様でないと・・・」とのこと。

結局、先方には一度しかお電話を掛けてられなかったようで、その時は不在だったようで掛からなかったようです。
で、そのまま放ったまま・・・状態。
「それなら、まず電話をしたときに、その旨を伝えるべきですし、その後でも事務所に連絡を入れるべきではないですか?」と、この時点で少しイラッとしてきました。
「電話に出たものの対応が悪くてすみません・・・。」とのことですが、その後も放ったままにしているのもどうなんでしょうか。

「個人情報とのことですが、何のための社労士印なんでしょうか。電子申請で提出代行証明書も付けていますがそれでは社労士の意味がないですね!」と、久々にキレてしまいました

すると、「上司に相談します」と一度お電話を切り、その後すぐに
「提出代行をしていただいている社労士さんですから、お知らせしても良いということでした」とお返事をもらいました。
納付書を書いたのも私ですしね・・・ったく

こちらもお世話になっているので、偉そうには言えませんが
事務所に一度も連絡もなく、放ったままってのにも呆れました。
もちろん、誰しも失敗はあります。
私も助けてもらうことがありますから、キツく言うつもりはないのです。
でも、道理が通ってないことは納得できない・・・。

「まあまあ・・・。」

そんな風に、もう一人の私が言うのですが・・・。

個人情報って大切なものです。
それでも、ある程度のことは委託を受けていれば適宜対応すべきかと思います。

偉そうにするつもりは何もないのです。
ただ、お客様と行政との間に入って、少しでもスムーズに事が運ぶようにと思うだけです。
そして、出来るだけお客様に面倒を掛けないようにと、気を配ります。
それだけなんですけどね・・・。

それにしても、ブラックリストに載ったらどうしよう・・・
算定基礎や他の手続きの公文書が返ってきていますが
まったく手を付けられてません。

やばいです・・・。

社労士の仕事に追い掛けられていたので、税務の仕事が間に合わず
期限ぎりぎりで飛び込んでいる状態です。
その合間にも、手続きのことや相談事は後を絶たず・・・。
もう一人自分が欲しいです。

へとへと・・・

決算の試算表も仕上げないといけません。
あちこちで、「すみません・・・」の連続です。

事務所の就業規則も頼まれているのですが、それこそ、このままでは手もつけられません。
それなのに、とある事業所で、就業規則の見本みたいなのもらえないだろうか?と言われました。
こればっかりは、出来ません。

無料でひな形をもらい独自で作り、その後見直してほしいとの要望をよく聞きます。
事務所に言えば何でも出来ると思ってもらえるのは嬉しいのですが・・・。
結局、厚生労働省のモデルをお渡しすることにしました。

去年は10万円の就業規則のセミナーに参加しましたが
もったいないとは思いませんでした。
知らないことを知りたいと思うなら、それなりの投資は必要だと思ったからです。

事業所に行き、労使間相談を受けるのもやっていければとは思いますが
やはりその分の費用は発生すると思ってほしいです。
でも、なかなか言えません。

所長から、初めに話しておかないと後になるほど言いにくいとアドバイスをもらいました。
確かにその通りですが、言いにくい・・・。
でも、事務所のために、頑張って稼ぎたいって気持ちも大きいのです

そうそう、今日は『特例退職被保険者』って知ってはりますか?って聞かれました。

ええ~~~~っとぉ・・・と思いつつ、調べながらお話してました。
受験生の頃、しっかり覚えたのにすぐに忘れます。

やばいやばい・・・。

知識のメンテも必要ですね。
ドキドキものでした。。。
帰りに、社労士会に医療労務コンサルタント研修の費用を払ってきました。
驚いたことに名字を言うと、すらすらと下の名前も領収書に書いていただきました。
全員の会員の名前が頭に入っているのかしら・・・とビックリ!

すごいですぅ~~~~

いつも事務局にはお世話になっています。

あと少し経つと、また新しい社労士さんが誕生します。
楽しみです

まだ、受験生だった頃、新町校舎の近くにある社労士会館の前を通りながら
──いつかここの中に入ることが出来るんだろうか──
と思っては前を通っていました。

今年はまた同志社が試験会場に戻りました。
私はここでは合格は出来なかったのですが、交通の便が良いので選ぶ人も多いのではないでしょうか。

応援するしかできませんが、心から合格を願っているのです。

私もまた来年何かをやってみようかなって思います。
1年ほど前から、お友達がキャリアコンサルタントの資格を取ったのを機にやってみたいと思っていました。
FPは少し本を読みましたが、向いていないのでやめました。

でも、社労士会で先輩の先生が、
「コンサルタントの資格ってあんまり使えへんで」と言ってくださったのですが
そんな風に言われると余計にやってみたくなる、アマノジャクです

人前が苦手なので、勉強することで違う自分も見つかると良いなって思ってやりたかったのです。
でも、イマイチ動けず・・・。
何と言っても大の
勉強嫌い!ですから遊ぶのが楽しい。。。

好きな本を読んで、好きな映画を観て・・・ってことに酔いしれています。
でも、やっぱりこれじゃあだめかもしれないなって思います。

頑張って勉強している受験生のみんなの熱意に感銘を受けました。
遊んでちゃいけませんよねぇ・・・。
今は鬼ほど忙しいので、また、秋に模索してみようと思います。

私も頑張りますよ~~~
勉強会が終了しました。
今回は二回目の和室です。
PAP_0417_convert_20140720201022.jpg

PAP_0418_convert_20140720201118.jpg

私は和室が好きなので、良い感じでした。
落ち着く~~~~

今回は澤田師匠のアイデアで、先ずは『笑点DE労働経済』をしました。
PAP_0423_convert_20140720201057.jpg

チームごとに答えた人は座布団を重ねて上に座っていきます。
最後に座布団の多いほうが勝ち。
「ちゃんちゃら~ちゃらら、ちゃっちゃ」の笑点です。

『すごろくDE法改正』
PAP_0419_convert_20140720201233.jpg
こちらは、座布団がすごろくになっていて、各座布団には問題が封筒の中に入って置いています。
サイコロを振って止まったところの問題を応えてゴールまでを競います。

アイデアに脱帽です。
今までにもいろんな企画を考えてくださって、楽しく勉強をしてきました。
それもこれが最後です。
ちょっと寂しい・・・。

みんなで一緒にモチベーションを上げながら頑張ってきました。
といっても、私はただの傍観者になっていましたが・・・。
すっかり、知識が欠落していて、ただただ問題を見つつ解答を聞いては「そうだったなぁ~」と思っているだけでした。
受験生のモチベーションを下げているのでは・・・と心配になりつつも参加させていただいていました。

とても素敵な仲間たちです。

受験生のみんなが試験当日には、持っている力がすべて出せるようにと願ってやみません。
去年合格された方々のフォローもあり、充実した勉強だったと思います。
知識はもちろん、少しでもモチベーションアップに繋がるようにとメンタル部分も支え合った仲間です。

澤田師匠には一番お世話になりました。
でもとっても楽しかったです。

全員合格!
『か・ち・と・ろ・う・ご・う・か・く』の合言葉で、みんなの社友ボールは揃いました。
一丸となって、合格を目指します

試験まで、あと1ヶ月。
受験生の方々は、平常心でその日を迎えてもらいたいです。
そして、秋には笑顔を見せてくださいネ。
昨日は高校時代のクラス会でした。
勉強していたこの数年はご無沙汰していたので、今年は幹事を受けることにしました。
毎年、模試の時期にあったクラス会。
去年からやっと参加しました。

こうして少しずつ、以前の性格に戻っていけるのは嬉しいことです。
今年は、佐渡裕さん指揮の"一万人の第九コンサート"にも参加します。
遊び倒している私です

さてさて、楽しいクラス会でした。
毎年行っているクラス会ですが、今年も30人集まりました。
すっかりイベント化しています。

60歳の還暦にはみんなで修学旅行に行った場所に行こうかという計画もあります。
高校2年と3年を過ごした仲間です。
いつまでも仲良く一緒に集まれると良いなって思います。

今回みんなに会って思ったのですが、子どもも大きくなって自由に楽しんでいる人が多いのです。
フルタイムで仕事をしている女性は私だけだったような・・・。
フト、これでいいのかな~って思いましたが、これも自分で選んだ道だと納得することに。

いつまでも元気でクラス会に参加出来るようでいたいと思いました。

充実した日々をおくれること!
それがこれからの私の目標です。

寝不足でちょっと眠い私です
労働安全衛生法改正

苦手な安衛法・・・。
少し前に来ていた情報ですが、自分のためにも残しておこうとアップしました。

選択も択一も安衛法でどれだけ取れるかが、ポイントでした。
先輩社労士さんは安衛は捨てて一切勉強しないで、労基で合格されました。
私には出来ないことでしたが。

それでもやはり仕事では安衛法も知っておかないといけませんし、勉強はしておいた方が良いですね。

今日の夜は高校時代のクラス会があります。
幹事の一人なので夕方から準備に行きます。
今日中に帰れるかな・・・という状況なので、今日は朝からアップしておきます。

三連休始まりですが、子どもは二人とも仕事です。
私も頑張りマッスル
今日は助成金の申請に行きました。
こればっかりは電子!ってわけにはいかないので、はるばる行ってきました。
暑かったな・・・。

駅で子どもの携帯を拾いました。
ホームに落ちているのに誰もみな、知らんふり・・・。
急いでいるのはわかるけど、なんだか寒々した気持ちになりました。

私も急いでいたので、駅員さんのいる改札までは行けず
持ったまま移動し、途中で連絡をし、お母さんと話しました。
とても喜んでられたので、良い気持ちになりました。

結局、近くの駅の駅員さんにお預けしました。
以前はバスで拾ったこともありますが、その時は運転手さんに渡しました。
スーパーではショッピングカートを使うと、お財布の入ったかばんがぶら下がったままだったり
最近、よく落し物に出会います。

私も、ATMでクレジットカードや免許証を入れたまま、落としたことがありましたが
警察に届けていただき、無事戻ってきました。
定期を落とした時も、どなたかが改札に置いてくださっていて、見つかりました。

善意の国だと私は思っています。
だからこそ、落し物を見つけたら、高価なものかどうかは関係なく
「困ってはるやろな~」って思います。

どんどん話が逸れていきますが、今日はいろいろとアクシデントがあり長い一日でした。
助成金の申請も慣れてきたのでスムーズにいけました。
今日はまとめて三件だったので、とても効率良かったです。

電子は手間なところがあるけれど、行かなくても良いのはやっぱり便利です。

明日から三連休ですが、息子が仕事なので寝不足になりそうです
勉強に遊びにと皆さんにとって良い日になりますように!
今日は祇園祭の前祭で山鉾巡行です。
お客さんから、「今、会社のビルの窓から見ています~なぎなた鉾が通ってます~」とメールがあり、羨ましく思いました。
炎天下でみんな見ているのに、涼しい部屋で観れるって良いですね。

来週は山の巡行です。
地元民とすれば、一度で済ませてほしいと思います。
交通渋滞はすごいものがありますし、バスが通らなかったり、何台も同じバスが連なって来たりと、迷惑この上ないのです。

京都市内は狭いのに、メインはバスでの移動ですから、渋滞は当たり前です。
マラソンだとかお祭りだとか、エライサンが来られるとかなると、通行止めになるので動けなくなります。
東京のように地下鉄が充実していると良いのですが・・・。

そうそう、東京と言えば、
この10月に行けるかな~~~ってひそかに楽しみにしていました。

娘の臨床心理士の試験が東京でしかないので、受けに行かないといけません。
それも東京ビッグサイトというところですが、まったくわからない
東京駅からバスで40分となっているので、とにかく東京駅まで行けばいいかな~って思ってました。

娘は東京が初めてだし一人ではいけないだろうからと、勝手に一緒に行くつもりで考えてました。
試験の間には私は友達と会って・・・と。

ところがところが・・・。
同じ院生の友達たちみんなが受けるそうで、一緒に行く予定ですでにホテルも取っているらしい・・・
・・・ですよねぇ・・・いつまでも小さな子じゃないのですよね。
でも、ショック・・・

東京行きが消えました
残念。。。。

臨床心理士って国家資格じゃないんです。
その方向に進みたいと動きがあるのですが、精神科医がマッタ!と、
とめているとかいないとか・・・いろんな噂があります。

とにかく、先ずは合格してもらいたいものです。
それから先のことは、それから考えるって状態のようです。

そういえば私もとにかく合格したかったです。
それから先はあとで考えよう・・・って思ってました。
本当はもっと先を考えて受験しないといけないのでしょうけれど、
先ずは合格が手に入らないと、先のことを考える元気が出ませんでした。

本当はしっかりと考えるべきなんですよね。
夢は大きく、希望はでっかく
試験を目指す人にとって良い結果がでますように・・・
今日は顧問先さんから労使間の悩みをお聞きしました。
従業員にすれば「権利」なのかもしれないのですが、
雇う側にすれば「権利」ばかり主張して・・・となるのです。

大きな会社や官公署ならいざ知らず、小さな事業所で労働基準法などをかざすとやっていけません。
社労士の立場で書くことではないかもしれませんが
有給休暇の取得率100%は難しいことですし、定時に帰ることもなかなか難しいことでしょう。

働くってことは従業員の私的な時間を事業主が買い、従業員は決められた時間に労務を提供する。
でも人間と人間の関係ですから、契約だけではなくそれにプラスαが付くのではないでしょうか。
それがお互いへの思いやりだと私は思います。

従業員は事業主のために、働きます。
それは、事業主が快適に仕事が出来るようにと考えて動くということです。
それに対して、事業主はありがとう・・・と言う意味で給与や賞与を払ってくれます。
時には温かい言葉もあったりもします。

そうすればまた従業員も、認めてもらおうと仕事を一生懸命頑張れるのです。
その歯車が狂ってしまうと、不平不満になってしまうのかもしれませんね。

「労使間のトラブルは神経を使うので、もうこりごり・・・」
そんな風におっしゃっていました。
本当にその通りです。

仕事だけでも大変疲れるのに、従業員との関係がぎくしゃくすると、それだけでも精神的に疲れてしまいます。
だからこそ、私が少しでもお手伝いできればと思うのです。

少しは役に立ちたい・・・です。

社労士を目指す方々も、そういうことを思って勉強を始められたのではないでしょうか。
試験まで、あと少しです!
将来の夢を描きながら、頑張ってくださいね
ふと・・・思いついたオフ会
今年もやりますか~~~~~

去年は確か9月の連休の時にやりましたね。
題して「試験お疲れ様会」だったかな・・・・・・忘れた・・・・。
試験を受けた受験生のみんなでワイワイと寛げたらな~って思ったのですが
思ったりも部屋が狭まくて、縦に長いテーブルのため近くの人としか話せなかったですね。

ごめんなさい

立食だと移動できるので、誰とでも顔を合わせられるので良いのですが
なにぶん、立ったままはしんどいのでので却下

今年は、もう少し人数が増えれば会場も選べるかな?とか思ったりしました。
そういいながら、ビアガーデンになるかも~(笑)
呑めないのに、ビアガーデンも好きなんですよ。

ってことで、今年は"試験お疲れ様会"&"応援お疲れ様会"
有資格者の方や社労士の方も出来れば一緒にと思います。
社労士の勉強をした人なら大歓迎ってことで、
9月20日、27日か10月4日ぐらいでと思っています。

友達の友達はみな友達

まだ日があるので、都合の良い日をご連絡ください。
京都見物も兼ねて、京都に来られませんか?
仕事の帰りに、 文子天満宮に行きました。

菅原道真公の乳母だった多治比文子が菅原道真公の死後、
自宅のお庭に祠を建てて「天神さん」として最初にお祀りした場所がここ文子天満宮です。

PAP_0416_convert_20140714215702.jpg

こんな風に普通にビルの横にあり驚きました。
写真がボケていて残念です

PAP_0415_convert_20140714215927.jpg

お守りがとっても可愛くて、衝動買いしました。
CIMG4746_convert_20140714215827.jpg

そしてメインの合格お守りです。
CIMG4749_convert_20140714215901.jpg

京都人なのに、知らない神社がいっぱいです。
みんなそれぞれにいろんな謂れがあるのでそれを知るのも面白いです。
なんてね、不謹慎かな?

道もわからなくて、祇園祭に引っかかったりと、着いたら7時済んでしまいました。
どなたもいらっしゃらなくて、どうしようかと思ったら中からお母さんが出て来られて
「ゆっくり選んでくれたらいいよ~」と。
良かった~~~

帰りは、河原町に向かって一生懸命に歩いていたら・・・
何と七条通りに出てしまいました
東を向いていると思ったら、南だった

嫌になる~~~

でも、楽しかったです
ここに来てくださる受験生がみんな合格しますように
京都は祇園祭です。
ちまきを買いに母が行きました。

今年からは山鉾巡行が変わります。
例年なら17日の一度きりでしたが、今年は17日に鉾が、24日に山が巡行します。
観光客の方々はどう感じられるのでしょうか?

大原生だった頃、教室の窓から下を見おろし
夜店を見ては「来年こそ!この人ごみに混ざって参加したい!」って思ってました。
それから3年もかかってしまいましたが、
今思うと祇園祭の宵山なんて、そんなに大したことじゃないのです。
でも、あの頃は今できないことが、とてもやりたかったように思えていました。

不思議なものです。

そういえばあの頃の上級コースの友達たちは、家庭の事情や体調不良の方以外皆さん合格されました。
ラストが私でした
またみんなとも会いたいです。

そういえば、昨日大阪の研修に参加したのですが
京都会の方がいらしてて、「〇〇支部の方ですよね?」って声を掛けられました。
驚くことに、前の事務所の場所までご存知で・・・

なんで?

ide塾で京都会の方に会うことはほとんどありません。
ですので思いっきり驚きました。
でも、こうしてどこで出会うかわかりませんから、日ごろから品行方正でないといけません

名刺交換をしてもしばらくすると、顔がわからなくなります。
もちろん、反対に相手の方も私のことを忘れられるんでしょうが
ご挨拶はしっかりしておこうと思いました。

いろんなご縁があります。
受験生の時のご縁、
特定の特別研修のご縁、
社労士会のご縁、

・・・など、いろんな方とのご縁を大切にしたいのですが
やっぱり、ココで知り合ったご縁が一番、心穏やかに過ごせるご縁です。

昨日はその中の一人が、関西に来られていたのでお会いしました。
半年ぶりくらいでしたが、とっても楽しくてバカみたいにはしゃいで早口でいっぱいしゃべりました。
友達って良いですね。

一緒に居るだけで心が温かくなります。
楽しい時間でした。

やっぱり、一緒に頑張った仲間って一番の友達だと思います
今日はイデアクラブの"ビジネスマナー二回目"です。
講師は前回と同様、島津ゆう子先生です。
ほんとうにいつもきれいな声です。

アナウンサーってそういえば若いころ憧れたな~~~

今日は、前回に引き続きビジネスマナーとのことですが
今回は声の出し方の練習です。

挨拶一つにしても、気持ちの良い挨拶をするのと、暗い挨拶では違います。
笑顔で、気持ちが伝わるように挨拶をしないと意味がないですね。

早口言葉も色々とやりましたよ~~~
自分では得意なつもりでしたが、出来なかった・・・
口を大きく開けて話すことは顔の筋肉を使うので、アンチエイジングになるそうです。

今日は
「伝える」と「伝わった」の違い。
「聞く」と「聴く」の違いも考えました。

"言霊"

これは以前もブログで書いたことがあります。
口から出る言葉は生きています。
毎日、言葉を発しているとその通りになります。

あの頃・・・
「合格する!」って毎日唱えてました。

言葉には魂が宿ります。
綺麗な言葉を使いましょう。

もし、ネガティブな気持ちになったら、反対にボジティブな言葉で脳みそもだましながら
最後の1か月半を過ごしてくださいね
こんな本を見つけました。
CIMG4740_convert_20140711212351.jpg
とっても読みやすくてわかり易いのです。
こちらは企業側の本になります。

最近、お客さんからの質問で
「パートに有給ってあるの?」って質問を受けました。
「聞かれて無いって言ってしまった・・・」との言葉に驚いてしまうのですが
簡単な労働基準法は知っておいた方が良いでしょうね。

最近はネットで簡単に調べられるので、従業員さんのほうが良く知っているようです。
今まで何事もなくきたけれど、一人が入ってきて「権利」を主張し始めて・・・ってことを良く聞きます。

就業規則は企業側を守るものだと思います。
最低限の法律を超えない程度に、会社側にとって都合のよいように決まり事を作ればいいのですから。

気に入らなければ簡単に首を切ればいい!
そんな時代は遠い昔のことなんですが、時折ご存知ない方もあったりします。

私も、勉強しなかったら
パートさんに有給休暇があるなんて知らなかったです

そういえば今から20年ほど前、
「今週で、もう来てもらわなくてもいいわ」と言われたことがあります。
もちろん、お金も一銭ももらわないまま・・・。
それは、先生と奥さんとパートの、小さな税理士事務所でした

勉強したことは必ず、自分のためになります。
人を助けてあげることはもちろんですが、自分の家族や自分に対しても必ずプラスになるのです。
そう思うと勉強が楽しく思えますね。

人生の中でこんなに勉強したことはないって思うほど頑張ったことは
これからの人生にもきっと大きな力になるでしょう。

最終摸試も近づきますから、体調管理をしっかりとして頑張って乗り越えてくださいね。

最後に・・・台風はいかがでしたか?
京都はまったく雨も降らずに過ぎました。
ニュースでは大変な被害を受けてられる地域があるので心配です。

心よりお見舞い申し上げます
前の事務所のAさんが来てくれました。
用事のついでに、通り道だったからと少しだけ顔出ししてくれたのです。
とっても嬉しかったです

労務の「ろ」の字も知らない、ど素人の私にいろいろと教えてくれた実務の師匠Aさんです。
未だに困ったら助けてもらったりしています。
処理件数も半端じゃないので比べることは出来ないのですが
私にとっての目標値です。

電子申請も、初めはまだ良いかな~って思っていましたが
向こうがほとんど電子だと聞くと、
──じゃあ頑張って付いて行ってみよう!──
って思えたのです。

身近に、目標があると頑張れます
でも、知識はもちろん、応用力や判断力、お話上手なところとすべて私は劣っていますから
高い高い目標です。

でも、ガンバロウ

さて、算定基礎がギリギリ期限に終わりました。
しばらく置いておいた、雇用保険の手続きも慌てて滑り込みです。

賞与支払届は少し後にして、しばらくは税務の仕事にかかります。
助けてくれる後輩には感謝しています。
でも終わって良かった・・・死ぬかと思いましたってちょっと大げさ(笑)

労働保険から算定基礎とやってみて、電子だとめちゃくちゃ時間がかかりました。
でも、印鑑をもらわなくても良いのは助かるのです。
効率よくやる方法を考えるしかないですね。

今回初めて70歳以上の被用者届け出をしましたが
なぜこれがいるのかご存知ですか?

今まで75歳までの健康保険算定のために必要なのだと思っていました。
違うんですね・・・。

70歳で厚生年金も喪失だし健康保険も国保組合なので、必要ないんじゃないかな?って思ったんです。
浅はかでした
在職老齢のために必要な届け出なんですね。

危ない・・・危ない・・・

前も在職老齢の対象になるはずなのに・・・と口にして失敗したことがあるので
気を付けないといけません。
昭和12年4月1日以前生まれの方は、調整対象ではありませんから注意が必要です。

毎日、スリルいっぱいです

受験生のみなさん、在職老齢をしっかりと勉強しておいてくださいね。
停止額の計算方法は予備校によって違いますが、実務でも必要です。

頑あと少しです、張っていきましょうね~~~
算定基礎が終わりそうです。
でも、ドジな私は識別番号が重複していたり、添付を一つ忘れたりと再送信もあったりします。
電子申請の途中で声を掛けられたりすると、どこまでいったのかわからなくなったり、止まっていると読み込めなくなったりします。

一に集中、二に集中

あとは止まっている、その他の手続きを仕上げてから、賞与支払届にかかる予定です。
が、なかなか予定通り進まない・・・。

でもあと少しです。
頑張ります。

毎日、蒸し暑いです。
受験生の頃は、夏の間に図書館で勉強しているのが快適でした。
家に居ると暑かったりしますから、あの頃は良かったな~~~

本が好きなので図書館が楽しいんです。
最近は大きな図書館があるので快適です。
一日中、本を読んでたいな~って思います。

勉強をしている時はしんどくてつらかったけど、目標があって充実していたように思います。
受験生のみなさんも、一生懸命に頑張っている時期ですね。

あと3か月あればな。。。
・・・なんてことを毎年今頃は思ってました。

悔いの無いように、みなさんは頑張ってくださいね。
やっときました。
医療労務コンサルタント研修の案内です。

月刊社労士4月号に載っていた研修が、こちらではいつあるのかと待っていたのです。
他府県ではすでに終わっていたりするので、少々諦めかけていましたから嬉しいです。

なぜ、そこまで受けたかったかというと
事務所の顧問先がほとんど医業だからです。
前の事務所も、今の事務所も医業がメインでしたから、今の私には”医療労務コンサルタント”って憧れなんです。

社労士会が医療業界に参入!

そんな記事が月刊社労士に載っていましたから、私としては
え?
と目が真ん丸~~~~

研修はDVD研修とのことで、またもや睡魔との戦いになるのですが
勝てるでしょうか・・・。

平日二日間の朝から晩までの研修ですので
所長にお伺いしてみました。
いつも研修には理解をいただけるので嬉しいです。

その分、仕事はまたリキ出して頑張るしかありません。

医業のことなら負けない!
そんな社労士になりたいです
算定基礎が半分終わりました。
従業員の人数が多いとめちゃくちゃ時間がかかります。

今日はとある事業所のことでとまってしまいました。
月給の方ですが、事故でお休みしているので給与は半額です。
3か月のうち、たったひと月だけでの算定となりました。

今も休みがちなのですが、月変にもかけられません。
時間給になればなんとか可能性もあるのですが
それでも3か月間17日以上勤務って条件がありますから難しいです。

何とかならないかと年金事務所に聞いてみました。
「給与が少ないのに保険料が高くて可哀想ですね」と言うと
「傷病手当金もらえます高いほうが良いでしょうとおっしゃるのですが、残念ながら国保組合なんです。
なので何もメリットはありません

この制度ってなんだか変

4月から6月まで残業が多いと、年中保険料は高いままってのも変ですよね。
この厚生年金って戻ってこないし・・・掛け捨てだし・・・なんて思ったり

賞与からの保険料徴収も大きいです。
雇用保険も失業保険の対象にもなりませんが取られます。

私が若いころは、賞与金額も失業保険の対象になってましたから、賞与支給の月に辞めるのが得策となってました。
賞与からは源泉税しか徴収されませんでしたから、手取りも多かったのです。

あの頃が懐かしい・・・。

改正じゃなくて改悪だと思うのですが、そうしないと社会がまわらないのですから仕方がないのですね。
高齢化社会をどう乗り越えるのか・・・大きな課題です。
文句を言うことだけでは解説しないのですよね。
いろんなことを考えながら、仕事をしていけたらなって思います。

台風8号が猛威をふるっています。
910ヘクトパスカル
あまりの大きさにびっくりです。

沖縄や九州が心配です。
被害が大きくないことを祈ります。
特別警戒ってことですので、お気を付けください。

数日後、近畿直撃の進路でしょうか・・・。
2年前のあの頃のブログをちょっと覗いてみました。
一般常識の答練を待っていたころです。

社労士バッジが欲しくて欲しくて・・・
手続き書類に自分の印鑑を押すことを夢見ていた日々。
今から思うと、希望に燃えていた幸せな時だったと思えます。

よく先輩方から、合格してからが大変だと聞いていました。
そんな風に思えるのがいいな~
・・・なんて思っていたりもしてました。

とりあえず、何が何でも合格したいと思っていた毎日です。
願ってかなうなら毎日祈るよ!って思ったり
自分の時間を極力削っては問題演習をこなしていた日々
家族からは冷たい目をされてましたね・・・。

それでもここまで来たら、やるっきゃない。
弱音を吐いても、心の中ではしっかりとした気持ちを持ってないといけません。
泣いても笑ってもその日は来ます。

それに加えて仕事もしっかりとしないといけないし
家事をしないといけない方もあるでしょう。
それでも、やるっきゃない!

以前、先生がおっしゃってました。
受験歴が長ければ長いほど、試験当日のプレッシャーは強くなるってことでした。
確かにその通りです。

不安でいっぱいになっている方はいらっしゃいませんか?
私も本当に不安でした。

本当に大丈夫なんだろうか・・・。
私にいつかは・・・なんて来るんだろうか・・・。
そんなことばかりを思った日もありました。

だから、不安になっても大丈夫です。
みんな不安なんですからね。

平常心で居られるように、深呼吸をして気持ちを落ち着かせてくださいね。
そうすれば絶対に大丈夫。

信じて残りの日々をコツコツ頑張ってくださいね。
応援しています
今月末のクラス会の買い出しに友達たちと樟葉へ。
昼食も一緒に食べたかったけど、仕事があるので断念し事務所へ。

誰もいないので寂しいですが、捗る~~~~
電話が鳴らないのが良いですね。

算定基礎の電子申請って本当に・・・ちょっとどうよ!って
先ず、使える名前が限られてます。

崎は良いけど、﨑はだめ、
濱は良いけど濵はだめ、
高は良いけど髙はだめ、
など、データーが行かないのです。

他人様の名前を扱う仕事なのに、あまりにも受け側が融通が利かないので困ります。
総括表と付表も添付ファイルでも良いとなっているのに、データーを作るところにその枠もなく
何度も、データーを作っては預かり票を作っていくと言うパターンで面倒極まりない。

すべてのデーターには電子証明書をと言われているのに
事務センターに問い合わせたら、総括表と付表の添付の場合は要らないとおっしゃる。
どっちが本当かなぁ・・・。

日本年金金機構のヘルプデスクはまったく電話が繋がりません。
「ただいま混みあっている時間です」と、朝からずっと・・・。
7時になったら自動で、営業時間終了との声。

はあ。。。。

こんなので、7月10日までに間に合うのだろうかと、心配になってます。
月変だって同じ様式なんだから、一緒に送ってそこから判断してほしいな~っ。
他の仕事をすべてストップしてやっているのですが、なかなかこなせません。

紙ベースの方が早い
今はまだ発展途上だと思うと、少しは諦めも付くのですが・・・。
とりあえず、ソフトを使わないから手間なんでしょうね。

でも負けない!
イーガブだけで頑張るぞ!
って誓うわたしデス
今日は、ちょっと良い気持ちになりました。
顧問先さんの経理担当者さんが定年になり給与も下がったので
雇用保険の”高年齢雇用継続基本給付金”を教えてあげました。

知らないとほんと損しますね。
そういう意味で社労士の勉強をして良かったと思います。

すっごく喜んでもらったんです。
報酬なんて発生しませんが、喜んでもらえることがすごく嬉しいです。

使わないと知識もあやふやになってくるので、こうしていろんなことがあると調べられて勉強になります。
仕事をしていると、邪魔くさいな~~~と思うことがあるのですが
それも勉強だと思うと、やる気が湧きます

算定基礎の電子申請をやり始めていますが、またイラッとすることがあります。
それはまた明日にでも。

この7月から社会保険の添付書類がPDFもOKになりました。
今まで労働はPDFで社会はJPGとなっていて、両方で取り込まないといけなかったので便利になりました。
もっと簡素化しないかな~~~

毎日残ってやっていますが、10日までに出来るのかと少々不安になってきました。
マウスを持つ手が痛くなってきて、瞼もぴくぴくしています。
でも、こうすれば少しでも早いかも!と考えることが楽しかったりします。

あと1週間、頑張らないと
今日は他県まで算定基礎調査でした。
タイムカードなどを持って行ったので重い重い・・・。
結局、何事もなくスッと終わりました。

事前に、タイムカードもチェックし、月変にかかる人のチェックもし
完璧にして出かけて行ったので当然と言えば当然。

隣のブースではこの1月からの月変も出来てないし、60歳以上の同日得喪も出来てないって事業主さんでした。
かにね、こういうことわかりにくいですよね。
私も勉強するまでなかなか理解できなかったですから。

でも場数を踏むと、色々わかってくるのです。
何がどうならこなるってね・・・。
もちろん不正は有りませんが、事前に事業主さんに確認したりすることは出来ます。
こういう機会に、できてないところは次回から直してもらうとかも言いやすいですから。

今日の事業所は優良事業所でしたから、事前確認もやり易かったです。
今月はもう一件あるので、頑張らねば

そして、やっと夕方から算定基礎にかかりました。
総括表の付表って、めちゃくちゃ面倒なんですか、これって必須なんでしょうか?
年齢や時間数まで調べないといけません。
それに書く箇所も増えるので出来れば出したくない。

電子でしようとするとJPG取り込みでまた面倒
新規適用もあったりするので、毎日へとへとです。
電子申請ってもっと楽に出来るように改良されないのでしょうか・・・。
書いているほうが早いってどうなんでしょうね。

効率化からはほど遠い・・・。

また、魔の算定週間です
今日から算定基礎をしようと思ったのですが
まだ残っていた納期特例に午前中は時間を取られ
昼からは、年更の公文書がどんどん返ってきたので、その処理に追われていました。

い、忙しい・・・

今日は事務所の全体会議でした。
事務所も新しく移転して1年、所長の独立からはもう7年になりました。
私には、あっという間のことでした。

日々の作業に明け暮れている間に、所長はいろんなことを考えていました。
所員も増えているので効率化も含めて、内部の組織を充実するということで
新しくいろんな試みが発表されました。

私は口出す立場ではないのですが
短期間でこうまで大きくなるというのは、喜ばしいことだと思う反面
ちょっと寂しい気がします。

その頃は楽しかったな~

ってね。
少し、昔を懐かしんでいました。

私のポジションは、”社労士”です。
って当たり前~~~ですね。

とりあえず今がすごく忙しいので、手続きも遅れがちです。
急ぐと間違うことも多くなるので、少しは改善されることを祈っています。
でも、どうなるかなぁ・・・。

事務所にとって役に立つ人になりたいです。
仕事をするってことは、お金をもらうことも一つですが
必要とされることでの充実感は大きいのではないでしょうか。

必要な人になりたいデス。

寝不足で瞼がぴくぴくします。
今を乗り越えたら・・・そう思いつつ、頑張ります。

受験生のみなさんも、辛いのは今だけです。
それを乗り越えたら時間を有意義に使えるのです。

頑張ってね~~~