今日で8月も終わりですね。
早いなぁ・・・。

やらないといけないことがいっぱいあるのに、放ったままです。
これじゃあいけないんですが・・・

今日はオフ会の会場を探しでした。
本当ならもっと早くに決めないといけないのに・・・。
こうして後回しになってしまう、ダメ子です

一件見つけて予約したところは、夜景の綺麗なお店。
でも、人数がたくさん揃わないと個室が使えない・・・ってことで残念。

理想は、みんなが話せる空間があり、個室で気兼ねなく寛げる場所。
おまけに飲み放題で、かつ、お手頃価格で駅に近いところです。

なかなかねぇ・・・。

私は食べることにあまり興味がないので
友達と一緒の空間に居られたらそれで良いってタイプです。
大原会もそういう意味で、いつも美味しい食べ物には当ってない気がします。

う~~~ん、ごめんなさい~
最近、忙しくて計画できてない。

今回は、関東から友達が来てくれるので、出来れば夜景の綺麗なところが良かったのですけどねぇ。
貧乏人なので、5千円以上はちょっと痛い。
となると、なかなか難しく・・・四苦八苦しています。

でも、すっごく楽しい~

みなさんに会えるのを楽しみにしています。
よろしくです

※ドラドラさん、みきーたさん
出来れば、メールフォームからご連絡ください。
勉強会の友達と会いました。

元々、ブログで知り合い仲良くなり、勉強会のメンバーとなったのですが
一人は去年合格で、もう一人は今年合格予定。
そうなるとやはり笑顔が出ます。

去年が試練の年でしたから、その分嬉しさも倍増です。
友達の合格って本当に嬉しいです。

勉強するってことは結果も含めて、受験だよねって話になりました。
受けるだけでは次に繋がりません。
不合格だったら、辛くても悲しくても結果を受け止め、立ち上がる。
そこまで乗り越えないといけません。

頑張ったら、頑張った分だけ出来なかったときは辛く悲しいです。
でもそれがまた、翌年へのモチベーションに繋がるのです。

何度も何度も不合格通知が届きました。
この迷路からいつになったら抜け出せるのかと・・・
勉強していても私には縁がないのかもしれないと・・・
何度思ったことでしょう。

お金を遣い、時間を遣い、家族に迷惑をかけ
身体に負担もかけながら頑張った年月を思うと
止めようかな・・・って思うこともありました。

諦めたらそれで終わり。

一年お休みすると、また一からになります。
覚えた知識はどんどん抜け落ちていきます。
いつか廻ってくる「合格年」を逃してしまうかもしれません。

それでも、いろんな事情でやめないといけないこともあるでしょう。
実際、私も家族から「今年が最後」と言われていました。
そういう場合は仕方がないとして、そうでない方はぜひとも続けてほしいです。

何年やっても、まったく届かないなら話は別ですが
あと少し・・・って方は、続けていれば必ずその日はやってきます。
それは今日の私たち3人が良い見本です。

社労士試験は本当にマニアックな試験です。
今年50点の択一点でも来年はわかりません。
選択40点近く取れても、基準点割れがあればドボンです。

知識をしっかりと習得することはもちろんですが
試験への取り組み方や、対応の仕方もコツがあるのかもしれません。
それでも不器用な私たちはコツコツやってきました。

そして今、笑顔で合格予定の友達を労うことが出来ます。

社労士を目指しているみんなが、ドキドキしてマークミスを心配し11月が待てるように
そして、官報で自分の番号が見つかり、合格した喜びを感じてもらえるようにと、切に願っています

痛い思いをした方が喜びも大きいのです。

今は、いっぱい落ち込んでも良いのです。
無理に取り繕う必要もないですし
応援してもらって悪いって思う気持ちも要りません。

9月はゆっくり好きなことをして
また10月から頑張っていきましょう
毎日雨が降っている・・・そんな今年の8月でした。
今日も夕方事務所を出ると雨が・・・
そんな中、お友達たちとの勉強会と懇親会に飛んでいきました。

メンバーは特定社労士試験の特別研修を受けた仲良しさんたちです。
男性が税理士さんなので、税理士と社労士の関係からのお話をしてもらいました。
・・・っていうか、好きに発言して良いよ会。

楽しかったです

その後は場所を変えて、お食事会。
それはそれで美味しくて、楽しい時間でした。

一緒に勉強した仲間ってやっぱり良いですね。
ほんの3か月でしたが毎週顔を合わせていた仲間です。
これからも仲良くしてもらったら嬉しいデス

他の資格のことも話題に出ました。
社労士だけではなく、幅広くいろんなものを持っていれば役に立つこともあるだろうし
じゃあ次はなにをしよう?ってことになり
産業カウンセラーを持っている方が、次は「傾聴」をテーマにしようと決まりました。

とっても楽しみです。

根がアマノジャクで偏屈な私は、時折水をさすようなことを言ってしまったり
反省しきりです
それでも、みんな優しい方ばかりで、本当に良い方々と出会えて良かったと思っています。

今年の特別研修は、二グループになると聞きました。
ヤル気のある方が多いようです。

今年、特定試験を受けられる方、頑張ってくださいね。
今日は、この春に新規加入した先の社会保険調査です。
加入してまだ間がないので、比較的、この調査は楽です。

それでも今日は担当の人が、新人のようで
一から真面目にすべて聞かれて辟易しました。
娘より若いんじゃないかなぁ?
とっても可愛いお嬢さんでした。

今年も、いろんな調査があり、いろんなところに行く機会が増えます。
方向音痴なので、反対に歩いていたり
電車を乗り間違ったりと波乱万丈ですが、スムーズに行けることも多くなってきました。

こうしていろんな調査に立ち会うと、
どこがポイントなのかがわかってきます。
それは大きな力になります。

労使間の揉め事でもそうです。
一つのところで解決すれば、それをまた別のところで対応することが出来ます。

それを『経験』と言うのでしょうね。
そして『学習』し、次の時にはスムーズに事が運ぶようにしていくのです。

そういう意味で、本当に良い経験をさせてもらっています。
知らない人と話すことが苦手でしたが、少しずつ話せるようにもなってきました。
いい歳して、いまさらですが・・・。

資格を取るということは、環境も変わってくるし
周りの目も変わってきます。

『社会保険に詳しい人』なら失敗は許されても
『社労士』が失敗すると大ごとになります。
信用もガタ落ちです。

これからも成長していけるように、また頑張っていきます。
涼しい一日で良かったです
事業所がある市町村が災害救助法の適用を受ける
災害救助法適用地域一覧

最新では
●平成26年8月19日からの大雨に係る被害地域
【広島県】
広島市(第1報、法適用日:平成26年8月20日)

●平成26年8月15日からの大雨に係る被害地域
【京都府】
福知山市(第1報、法適用日:平成26年8月17日)
【兵庫県】
丹波市(第1報、法適用日:平成26年8月17日)


「災害時における雇用保険の特例措置」
災害により休業を余儀なくされた方、または一時的に離職を余儀なくされた方が、雇用保険の失業手当を受給できる特例措置です。

(1)事業所が災害を受けたことにより休止・廃止したために、休業を余儀なくされ、 賃金を受けることができない状態にある方については、実際に離職していなくても失業給付を受給できます。
 
(2)災害救助法の指定地域にある事業所が災害により事業が休止・廃止したために、一時的に離職を余儀なくされた方については、事業再開後の再雇用が定されている場合であっても、失業給付を受給できます。
 
簡単に言うと、会社を辞めずに失業手当を受け取れる、そういう仕組みです。

今回の大雨による水没で事業所はすべて水の中・・・。

事業所が再び再起動できるまでには時間がかかります。

従業員さんはその間、仕事がないので収入が無くなります。

6割の休業補償?

ところが、天災の場合は事業主の自己都合でもないので、休業補償しなくてもいいのです。

従業員さんは生活できなくなります。

そこで、雇用保険の特別措置!

失業時と同じように、同じ額が支給されます。
特定時給資格者扱いになり、給付も待期期間はありません。
事業所が休止した日から、再開した日の前日まで支給されます。

なんと!なんと!良い制度ですよねぇ~~~

タイムカードも流れてしまってどうしようもなくても
疎明書があればOKです。

思わず、すぐに手続きをしようと思いました。
が、デメリット・・・あるんです。。。。

これを使うと今まで被保険者期間としていた期間は、失業保険をもらったのと同じなのでクリアされます。
20年以上お勤めされていた方は、離職時に150日もらえるのですが
これをもらった瞬間にO日になり、向こう1年間お勤めしないと90日すらもらえません。

休業の期間が長ければメリットはありますが
1週間ぐらいの休業で、特例を使うともったいないようです。

ハローワークの方も、この件については従業員さんの了解も取ってくださいとのことでした。

復興までの救済措置であるならば、被保険者期間がクリアされるのを防げないんでしょうかねえ・・・。
訓練給付とかを受ける間は延長されたりするのだから、私はどうも納得いきません。
ハローワークの方にそれを言うと
「昭和37年の法律ですから」とのことでした。

もう50年以上も前の法律です。
こんなに天災での被害があるのですから、法改正があっても良いと思います。

恥ずかしながら、私はこの措置を知りませんでした。
東北大震災の時にはこの措置が大々的に使われたようです。
被害がないと、情報すら取りにいかない私です。
改めて反省しております・・・。
本試験から二日
なんだかずっと前のことのようなんですが、まだ二日なんですね。

いろんな学校の解答速報が出ていますが
私はiDE社労士塾のOBなので塾のを載せます。

ide塾解答速報

合格した年は、大原の元担任に会いに行き、採点ををやむなくすることになり
ひょっとしたら合格できるかもってわかったのです。
なかなか、採点って出来ないのです。
怖くて怖くてたまらなかったから、ある意味背中を押してもらって良かったのかもしれません。

今年は、京都の一番の仲良しさんが合格圏内にいます
勇気を出して採点して良かったね~

他にも嬉しい連絡をもらっています。
本当に今までよく頑張りましたね。
おめでとうは11月にいっぱい言わせてもらいます。

反対に、基準点割れしてしまったお友達・・・。
まだ、救済もあるかもわかりませんから、諦めないでいましょうね。
でも、スタートはしておくに越したことはありません。

10月からで良いと思います。
今はゆっくりと休んでください。

この時期、天国と地獄を味わうので、一番辛い時期ですね。
11月の発表まで採点しないで、待つのも良いと思います。

頑張った自分を褒めてあげてください。

次の休日には何をしようかな~
そんな風に思えるのって幸せですよね。
マニアックな試験から解放されて自由を満喫してください。

そうそう、10月4日お忘れなく
一万人の第九コンサート

以前参加したのは平成18年。
指折り数えると8年ぶり・・・。

19年は、事務所を9月から新規立ち上げで歌どころじゃなく断念。
翌年からは、仕事が忙しいのと、勉強とで時間が取れず
合格した翌年の特定試験が11月あるからと、25年も断念。

そしてやっと今年、念願の第九コンサートにめでたく当選しました

初めて行きだしたのは確か30代でした。
一人での参加でしたが、その後、事務所の後輩と一緒に参加し
大阪城公園駅前の階段が歳がいって登れなくなるまで続けようね!って誓いました。

それが・・・止む終えない状況で断念し、友達も職場の人と参加するようになり
また一人での参加になりました。
今までの参加実績で抽選で漏れたのは一度きりです。
でも、今年はブランクがあるので、落選かもしれないと発表までドキドキの毎日でした。

8年ぶりの会場は改装で綺麗になり、指導の先生はちょっとお歳を召されていました。
残念なことにピアノの方は代わってられました。
私もずいぶん歳を取ってしまいましたが、久々に大きな口を開け大きな声を出して
疲れもぶっ飛んだ気がします。

楽譜
CIMG4828_convert_20140825223053.jpg

これは初めて参加した年に購入したもので、結構年代物です。
(猫や花のシールとか貼ってますのでこれは別物です)
新しい楽譜をお持ちの方を見ると・・・めっちゃ綺麗・・・
年月を感じる

京都は初心者と経験者が合同で練習をするので12回あります。
そのうち2回まではお休みしても良いのですが
それ以上だと出演できません。

収録は12月7日、テレビ放送は12月23日です。
佐渡裕さんにお会いできるのが楽しみです

やっぱり、やりたいことをやるのが一番

試験が終わって、ちょっと一息。
受験生のみなさんも、出来る範囲でやりたいことをやってくださいね。
それが次の人生の張りにも繋がります。

※今日はその後。。。会場の横で食べたものの卵にアタリました。
終わり際に、嘔吐と下痢でダウン・・・
トホホホホ・・・

皆さんも食べるものにはお気を付けください
第46回社会保険労務士試験

受験された皆様、お疲れ様でした。
この1年、頑張った結果を出すことが出来ましたか?
本当にお疲れ様でした。

自分のためや、家族のために時間を使ってくださいね。

皆様からの報告をお待ちしております。

さて、私は試験監督に行ってきました。
某大学の看板です。
螟ァ蟄ヲ_convert_20140824201744

朝の7時半集合ですから、いつも通り5時半起きです。
会場には知り合いは一人も受験していません。
受験生と話してはいけないので、どちらでも同じなんですが・・・。

今回、裏方をすることで、こんなにもみんなの力があったのかと
改めてわかった次第です。
受験生に快適な環境で、平等に試験を受けてもらうために何百人が動きます。
前日からの設営準備の先生方もいらっしゃいます。

私は会場の試験監督のほうでしたが本部のほうでは全く表にも出ず、
問題用紙等の管理や準備など動いてくださってます。
社労士会の会長や副会長を始め、たくさんの先生方が動かれています。

「失敗があってはいけない」
それは絶対に許されません。

最大限に神経を張りつめた一日でした。

試験監督は、簿記の試験監督もしていたことがあるので同じでしたが
なんといっても時間の長さが違います。
210分というのは本当に長いですね。

私たちは会場に居る間は、トイレもいけませんし、水を飲むことも出来ません。
それで、途中に20分の休憩があり、順番に入れ替わるのですが、それでも長い・・・・。
試験を受けている時よりも長く感じました。

退出可能時間になると、トイレや水を飲むだとか
受験生が手を挙げるのを見逃してはいけませんから、目を皿のようにしています。
黙って手を挙げるので、すぐに気づかない時もあるのです

今年は受験者数が減っているので、楽だと先輩方はおっしゃいます。
でも、私はへとへとです。。。。

目が疲れて・・・頭痛がします。
足も腫れてパンパン・・・
会場では元気だったんですが、家に帰ったらドッと疲れが出ました。

会場に居る間、友達たちも今頃こうして問題を解いているんだなって思ってました。
そう思うと、受験生のトイレに立ち会った時にも
答案用紙を配る時にも、「頑張って!」って心の中で思います。

受験生にとってはいろんな1年だったと思います。
いろんな事情もあったでしょう。
それでもそれを乗り越えて当日を迎えたんですから、素晴らしいことです。

問題を見ることは出来ないので、今年はまだどんな問題か見ていません。
素直な問題だったとも聞きます。

合格率も高くなると良いですね。

もう一度、受験をされたみなさまに、心から言わせていただきます。

お疲れ様でした。
いよいよです。

毎年恒例の写真を載せます。
友達からもらった宝物です。

どうしようかな~って思いましたが、ブログも今年が最後です。
やはりこれを載せないことには終われません。
受験生の皆さんに心からのエールを送ります。

この1年、頑張った自分を褒めてあげてください。
忙しい中、24日のために頑張ってきたんです。
本当に素晴らしいことです。

明日は、自分の持っている力が最大に発揮できることを願っています。
緊張しないように!って言ってもプレッシャーもありますからね・・・ドキドキします。

先ずは深呼吸です。
これも先輩から教えてもらいました。
問題用紙が配られて、開ける前には先ず深呼吸。

落ち着いて・・・落ち着いて・・・。

そして、「やめてください」の声が上がるまで、闘ってくださいね。
そうそう!直感を信じて、あやふやな時は決して解答を書き直さないでおきましょう。

応援しています。

blog_import_4e6032359bb9c.jpg

blog_import_4e603235dca70.jpg

blog_import_4e6032361a705.jpg

blog_import_4e60323658ae9.jpg

blog_import_4e6032366dd01.jpg

blog_import_4e6032368559d.jpg

blog_import_4e6032369fa96.jpg

blog_import_4e6032371bc08.jpg

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ
知り合いで水没に遭い、すべてがダメになったところがあります。
でも、電話のお声がとっても明るいのです。。。泣けます

一からやり直すという前向きなお言葉。
本当にご立派です。

無力です・・・。

広島の土砂被害も犠牲者が多数出ています。
自然には無力な人間です。
ニュースを見る都度辛くなります。

心よりお見舞い申し上げます。

神様はいらっしゃらないのかな・・・。

そう思うこともシバシバ・・・。
でも、出来ることをするしかないのですね。

いつ何があるかわからない。
だからこそ、毎日を精一杯生きていかないといけません。
やりたいことは、やる!
躊躇している暇はありません。

資格の勉強もそうですね。
何があるかわからないからこそ、後悔の無いように精一杯やるんです。

社労士になって、困った人の相談にのってあげてください。
友達の相談でも、家族の相談でも、力になってあげてください。
そうすることで、知識はどんどん深まりますし、充実感も感じることが出来ます。

自分のためにも家族のためにも
今の勉強は決して無駄ではありません。

そのための第一歩を踏み出す時が近づいています。
応援しています!

ラストスパートです
今日は遠いところ遥々行ってきました。

ダンダリンです。
「〇〇労働基準監督官」
やっぱりかっこいい名刺です。

最近、お若い方が多いので、こればっかりは歳の功がモノを言います。
きっと若かったらこんな風には言えなかっただろうなって・・・オモイマス

今日のこの日のために、いろいろと書類を作り上げました。
正直、手間暇かかってます。
でもやった~~~~って達成感はあるので、満足です。

以前の調査でもありましたが、健康診断は必須です。
前回は、是正勧告で健康診断をするようにとのことで
診断結果を提出しました。

今回はそんな不備もなくバッチリです。

ただ、少し気になることがあったので質問しました。
健康診断の結果って出来れば事業主にも知らせたくないですよね。
体重も腹囲もばれちゃいますもん

でもそれじゃあいけないんです。
必ずコピーを事業主は保存しておく義務があります。
「5年ですよ!」と言われました。

受験生の頃、いつも「2年」だか「3年」だか、はたまた「5年」だったのか・・・とごちゃごちゃになってました。
未だにあやふや・・・。
安衛法は苦手な科目でしたが、健康診断のところは比較的身近に感じていたところです。

ふう~~~

その後、助成金の申請にも続きに行ってきました。
「遠いところお疲れ様です」とおっしゃっていただいたのですが
もっと遠いところにさっきまで行っていたので、「全然ですよ~」って内心思ってました。

でも、ちょっとした言葉って嬉しいですね。

人と人とのかかわりです。
何事も穏やかに済めば、それでいいのです。

暑かったので疲れましたが、頑張った感たっぷりの一日でした。
こういう経験が出来ることはありがたいです。
もっと、もっと経験を積みたいです
今日も暑い・・・
外出するのが辛い温度です。

明日は外出なんですが、行きたくないなぁ・・・と子供のようなことを思っています

今日は労働契約書を作っていました。
もともと、残業も混みの年俸制。
それでもその内容が、どこにも書いていないと意味がありません。

給与明細にも基本給一本で、契約書にも就業規則にも載せていないのでは
未払賃金として割増賃金分の支払いを命じられます。
有給休暇の管理も出来ていないので、そちらも作成です。

でも、こういう事業所がほとんどです。
整備することで、従業員に不利になることもあるんじゃないかと思うこともあり
フクザツです。

ウソはいけませんが、現状を正しくすることは必要です。
労働関係も知識が薄くなってきているので、勉強しながらの作成です。

勉強したことはやっぱり力になっています。
そう思うと、勉強することも楽しく思えるのではないでしょうか。

資格を取るための勉強ではなく
資格を活かすための勉強です。

日曜日は、そのための腕だめしの試験です。

度胸があるのか
応用は出来るのか
時間内に結果を出せるのか

知識だけではなく、そういった力も必要です。

運も味方につけて、あと少し、頑張ってくださいね
夏が来ました

今日は昼から、年金研究会に参加してきました。
新しい面々でドキドキしながらの参加でしたが、知っている先生方が多くて以外にリラックスです。
年金は本当に奥が深い・・・。

なぜ苦手なのか?
どうすればもっと簡単に考えられるか?
などなど、話し合いました。

一番のややこしい原因は、法改正があっても既得権ってことで制度が残っていくことだと思います。
前のことも覚えつつ、新しい改正点も覚えないといけない。

二番目は、生年月日や性別により、条件が変わってくるからいろんなバージョンが出てくるということだと思います。

そのほかにも、制度が煩雑だとか、
「適正化」や「裁定」などのわかりにくい用語も原因では?と。

とにかく、一筋縄ではいきません。

今日も本を読んで勉強しているとおっしゃる方がいらっしゃいました。
そうだよなぁ~って思ったので、本を探してみます。

それよりもやっぱり、窓口に出るのが一番なんでしょうね。
今の知識では全く無理ですが・・・。

年金!
今年はしっかりと勉強することを誓います
今日も忙しい一日でした。
へとへと・・・

身体が付いて行けず、とっても眠いです。
徐々に慣らしていかないといけません。

今日は1年変形労働時間制のことを調べました。
顧問先さんへのアドバイスをと、テキストを持ち出したり・・・ゴソゴソ・・・。
すっかり忘れてます。

1ヶ月変形は、就業規則か労使協定かだったので、比較的楽です。
1年変形の場合はどうだったかなぁ・・・と、そこからスタートですから、やばいですね。
いつも勉強会で感じてました・・・一番知識がないのは私だなって。

塾長が「3年経ったらタダの人」ってよくおっしゃいますが
2年経たずに、すでにタダの人です。

明日は年金の勉強会があります。
今、一番知識としてないのが『年金』です。
仕事が忙しいのですが、参加しようと思います。

年金マスターもやりたいですが、試験に受かりません。。。
もっと勉強しないといけません。

ふう・・・

受験生のみなさんはラストスパートです。
この1週間に覚えた知識は試験会場まで持っていけます。
しっかりと、蓄積してください。

絶対に大丈夫です!!!
自信をもってくださいね。

私も頑張りますよ~
長かったお盆休みも、あっという間に終わりました。

結構毎日、買い物だ~って出歩いていましたから、正直しんどかったです。
明日からはまた仕事頑張ります。

15日締めの給与計算の山
調査の準備
月次監査用の試算表作成
そして、休みの間に届いている、電子申請の公文書のメールの多さ・・・に唖然としています。

返ってくるのも一気なんですねぇ・・・。
何から手を付けていいのやら

それでも
受験生のみんなは勉強もしないといけないし、それに比べると全然マシです。
この時期、お休みが取れた人はラッキーです。
取れなかった人は、出来る範囲で頑張ってくださいね。

ネガティブにならないように・・・。

来週の今頃はゆっくり出来ます。
あと1週間、ファイト
京都の夏が終わります。

20時に大文字が灯りました。
午前中からの大雨で、火が点くのかとぎりぎりまで心配していましたが
無事点灯。。。

家の近くから町内の人たちと拝みました。
毎年の恒例行事です。
元気でこの日を迎えられることに感謝です。

今日の大雨で、
鴨川(加茂川も高瀬川)も氾濫するかと思うほどの濁流でした。

土色の汚い川の水に、シロサギも歩道から見下ろしていました。
魚など見えない水面です。

大丈夫かなぁ・・・と思いましたが、どうすることも出来ず・・・。
野生の生き物は餌がないと即、「死」がやってきます。
そうして強いものだけが子孫を残せる、弱肉強食です。

人間で良かった・・・と思います。

いえ、橋の下に住んでいる人々は、大雨に慌てて移動しています。
人間でも辛い人はいるんですよね・・・。

それを見て、タクシーの運転手さんが、
「人間だって弱肉強食や・・・」と、ぽつんとつぶやきました。

なんだか重い気持ちになりました。

雨は嫌いです。
特に、雷を伴う大雨は大嫌い。

それでも、止まない雨はない。
明けない夜はない。

どんなに辛くてもいつかは・・・。

そんな風にプラス思考でいきたいです。

大雨、洪水、土砂崩れ
毎日、テレビの画面から流れます。

早く晴れる日が来ると良いな~

大雨の中、大文字保存会のみなさんは準備をされていました。
無事、点火して心から安堵しました。
お疲れ様です。

京都市内の大文字。
たくさんの人たちが手を合わせています。

私もお願いしました。

みんなが幸せな日を送れますように。
天に上った人や、ペットたちも幸せでいますように。
来年もこの日を元気で送れますように。


そして・・・

ここに来てくださる受験生のみんなが、合格出来ますように。
ide塾の必勝労働100問、社会100問参加の友達に会いに行きました。
久々に井出先生をお見かけし、ウキウキです

やっぱり素敵~~~

お話したかったけど、試験直前で受験生の邪魔をしてはいけないから
我慢我慢・・・ちょこっとだけアイコンタクトできたので十分です

それよりもお友達に会えて嬉しかったです。
一緒に頑張ってきた仲間です。
忙しいのに、お茶の時間を取ってもらいました。
やっぱり楽しいですわ~

応援と言いながら、私のモチベーションもアップ
感謝してます。
お二人とは合格後も社労士の仕事を通じてお付き合い出来るので
このご縁もずっとずっと続くと思うと嬉しいな~~~

私はどんどん知識が抜け落ちて、付いていくことも出来ないのですが
とても頑張っている二人を見て、合格をもぎ取ってくれることを願っています。

実力があっても合格できない試験です。
努力が実るまでには時間がかかる試験です。
でも勉強したことは身についてますから、勉強は裏切りません。

自分を信じて、秋には笑顔を見せてもらいたいです。

元気が出る友達って宝物です。

応援してるよ!
今日も天気が良くないです。。。
海に行きたいけどどうしようもなく、今年は諦めるしかないなという状態です。

今年は2週連続で海水浴日和の週末が台風で潰れて
海の家は経営が大変なのでは・・・と思うのです。

はあ~
残念

仕方なく、パソコンでぼちぼち仕事をしてました。

顧問先さんが、社労士契約をしたいとのことで
賃金体系などを作成し、煮詰めようとしてました。
でもなかなか出来ません。

難しいですねぇ・・・。

もともと、しっかりしたものがあったわけもなく
漠然と仕事をしているので、ある程度のものは作っておかないといけないとは思ってました。

ネットで他の方のを見てみても人それぞれなのです。

また明日にしよう・・・。

こうやって苦手なことはどんどん後に廻すタイプです
お盆休みに入りました。
先ずは洗濯と掃除です。

受験生の頃は、大学図書館やとある自習室に出掛けてました。
いつも涼しくて快適でした・・・ハイ。

最近、ウツによる自殺・・・多いですね。
笹井氏には驚きました。
海外ではロビン・ウィリアムズ氏、かつては私の知人も・・・。

相談に来なければ臨床心理士でも対応できない・・・と娘は言います。
確かにそうですね。
独りで抱えていたら、どんどん落ち込んでしまいます。

社労士もメンタルヘルスケアの分野に力をいれようとしています。
国もやっと気づいたのでしょうか。

友達が産業カウンセラーの勉強をしています。
職場でも心を痛めている人が居ます。
そんな人が復帰できるようにと、少しでも力をかせたら素晴らしいですね。

社労士が活躍できる場が、どんどん広がればいいなって思います。
今日は遠方まで出かけました。
労基の調査の事前打ち合わせです。

片道2時間は遠かったなぁ・・・。

それでも、担当者と一緒だったのでスムーズに行けました。
驚いたことに、駅からタクシーが無い・・・
先ず、電話をして呼ばないといけない。。。驚き。
それも台数が少ないので取り合いとのことでした。

市内はタクシーが常に走っていますし、駅にはタクシーが停まって待っています。
それが普通だったのですが、京都も府下になるとタクシーは流れていませんから、市内のほうが不思議なのかもしれません。

顧問先さんに事の重大さを告げ、改良点もお話しました。

この前の他の事業所の労使間トラブルもそうですが
決して事業主さんは労働者を軽くは見ていないのです
ただその表現が下手なだけ。

気持ちが上手く従業員に伝わってなかったりするだけなので
ちょっとしたアドバイスでトラブルにならないことも多いのです。

・・・それでも時折モンスター社員もいますが・・・。

出来れば労使が揉めないほうが良い。
そのために出来ることをやりたいなって思います。

でも忙しくて、なかなかゆっくりと考える時間がありません。
他の先さんで給与計算で失敗したことがあります。
もう少し時間があってゆっくり対応できてれば、防げた失敗。
それは言い訳になります。

それでも、時間が無くなってくると、どうしても確認作業が疎かになるのです。
あれもして、これもして・・・と頭の中で処理をする能力が限界になっているようです。

それでも失敗しないように、
かつ、社労士業務もスムースに出来るように
頑張ろうと思います。

忙しい中でしたが、今日の外出は英気を養える時間でした。
ガンバロウ!と毎日最後には思います。

そう思えることは幸せです
台風一過
みなさまいかがでしょうか?

こちらは暑いながらもいつもの朝がやってきました。
お盆休みで通勤時も人が少ないです。
息子はお盆休みは繁忙期で、休みはなし。
娘も交代でお休みになるらしく16日のみのお休みです。

ってことは朝はずっと早起きです・・・辛い

朝勉は効率が良いそうです。
頭の中がリセットされて、どんどん知識が入るようです。
でも、私は朝が苦手なので出来ませんでしたが・・・。

今日は5日ぶりの仕事で、いろんなものが山積みでした。
手続きも忙しく調査の準備もあり、大わらわです。

この1年本当に社労士業が忙しくなりました。
目まぐるしく毎日が過ぎていきます。
感じることは、もっと勉強しないといけないなってことです。

生涯勉強です

明日一日頑張ればお休み
頑張るよ~ん
台風が過ぎました。
私のところは大丈夫でしたが、京都もずいぶん被害が出ているようです。

四国が大打撃を受けましたね・・・
お見舞い申し上げます。

台風の中、京都駅の地下に行きました。
京都駅もJRが「運転見合わせ中」という印字を出したままで
たくさんの乗客がうんざりと見つめていました。
天災の前には人間は無力です・・・。
本試験の日じゃなくて本当に良かったと思います。

何事もなく毎日が送れることに感謝ですね。

今読んでいる本が裁判の小説なんですが、ふと弁護士さんのことを思いました。
今は弁護士さんが多くて、社労士の仕事にまで入ってきているようです。
でもふと、頼もうと思ってもそうそう出会いません。

そう思うと、本当に多いのかなぁ・・・って。

先日、知人のご主人が蒸発し死亡の届け出を出しているところですが
某金融業者からハガキが届き、300万貸してあるから払うようにと書いてありました。
「払わんとあかんの?」と、相談されても私もわからず・・・。

そこで思い出したのが『法テラス』です。
一緒に行って相談してきました。
偶然、弁護士さんの予定がキャンセルになり、30分ですが聞いていただくことになりました。

先ずは相続の放棄と債務放棄です。
限定承認というのがあるそうで説明を受けました。

取りあえず、本人の作った借金は家族であっても払う義務はないということ。
保証人になっていると話は別ですが。

その後驚いたことに、
「困ったらここに連絡してください」と、ご自分の事務所の名刺をいただきました。
めちゃくちゃ驚きです。

法テラスは国によって設立された法的トラブル解決のための総合案内所です。
ってことは公務になるのでは?
それなのに、自分の名刺を渡してイイの?

社労士も行政協力で公務に付きますが
その際、お客さんに個人の名刺をこそっと渡すことは禁じられています。
それだけにとても驚いたのです。
弁護士さんも集客に必死なのかしら?と。

それでも、法テラスは低所得者は無料相談が出来ます。
とてもありがたいことだと思いました。

世の中には知っていると得すること、知らないと損することが多すぎます。
そのためにも、資格を活かして困った人を助けることが出来れば嬉しいことです。

社労士になろうと思った気持ちを思い出して、あと少し
頑張ってくださいね。
今朝はすごい雨でした。

台風も久々に京都に来るかと意気込んでいますが
ちょっとずれているようで、昼からはピタッと止みました。

今は風がとても強く吹いています。
大丈夫かな・・・。

四国の雨・・・心配です。
どうか何事もありませんように・・・

さて、あと少しです。
終わったら好きなことをゆっくりとしてくださいね。

そういえば、お盆休みにide塾の100問の問題演習があります。
以前は合宿があったようです。
泊まり込みで問題を解くそうです。
井出先生も講義をし、その後は解答説明があり、一日大変でお疲れだったそうです。

私は参加したくてずっと8月を待っていたのですが
ちょうどその年からなくなってしまってました。

その後、労働と社会の100問が出来ましたが
お盆休みに大阪まで行くのもな・・・と思い参加しなかったのですが
翌年は考えをあらため、モチベーションアップと問題演習のためにと出かけていきました。

超直前期のこの時期だからこそ、とても有意義でした。
通信の場合は、周りに受験生がいないので自分のことしか見えないのですが
こうして受験生たちと出会うことで、客観的に見ることができ
かつ、不安な気持ちを先生に聞いてもらうことで、受験への心構えが出来ました。

それが良かったのか、たまたま合格年だったのか・・・
めでたく合格できました。

メンタル部分で不安になったときには
電話で予備校に電話をして、信頼できる先生の声を聞くとか
友達に元気をもらうとか、何でもいいと思いますから動いてみてください。

一人で悶々としていると、プレッシャーや不安感でつぶされそうになります。
やる気100%も必要ですが、肩の力を抜くことも大切です。

超直前期です。
体調管理をしっかりと、毎日を頑張ってください。
今日の午前中は昨日に引き続きDVD研修です。
眠くなってはいけないと、昨日は早く寝たのですが
とっても眠くてたまりませんでした。

体調もだるくてしんどいし・・・仕事をしているほうがずっとイイと改めて思いました。
ただひたすら受け身ってのはしんどいものです。

午後からは6人が1チームとなり、グループワークです。
それぞれ3つのテーマがあり、問題を解決すべく考えます。

チームでは、まず進行役、書記、そして発表係と3名を決めます。
私は目立つことが嫌いなので、とんでもないのですが
さすが皆さん社労士さんです、自ら手を挙げられます。

すごい

発表も、人前でお話されるのが常なのか、みなさんとってもお上手で脱帽です
私のチームは、年配の男性4人と40代ぐらい・・・いや30代後半かなぁ・・・の女性とでした。
すっごく楽しい先生がいらして、笑いっぱなしです。
ムードメーカなんでしょうねぇ~

発表もみなさん面白かったようで、突っ込みや笑いがいっぱいでした。
もう一人の女性と二人で涙を流して笑いました。

しんどかった二日間でしたが、終わりました。
受講した会員名簿を連合会に廻されて、それから修了書が送られてくるそうです。
数か月もかかるとのことで、ビックリ!

「それが届いてから、名刺や看板に"医療労務コンサルタント"と印字してくださいね」とのことでした。
名刺は山ほどあるので、私は当分お預けです。

今回の勉強は今の仕事には直接関係のない内容でした。
大きな病院の医師の労働条件が劣悪なので、それを改善するために社労士が病院に入って欲しいとのことでした。
勤務医に労働基準法は適用できないとの考えだそうです。
確かに、人命救急が最優先ですから、8時間労働なんて言ってられません。

そのためには医師不足をなんとかしないといけないのでしょうし
看護師さんの確保も必要です。
それが揃って初めて、シフト制を組んだり交代制での勤務が出来るのです。

確かに、大学病院の勤務医さんは、朝から夕方まで昼食を取る間もなく働かれています。
それがしんどくて開業される方もいらっしゃるほど・・・。

医者の中にうつ病だったり、自殺を考えられた方も多いそうです。
こんな勤務体制では、医療事故も起きるだろうと思うような状態です。

貴重な仕事の時間を使った、この二日間の研修がどれほど役に立つのかはわかりません。
それでも何もしないよりはしたほうが良いと思うので、参加した次第です。
無駄にならないように、少しでも役立てたいと思います。

最後になりましたが、台風11号いかがでしょうか?
スピードが遅いので、雨の影響が怖いです。

四国にお住いのお友達・・・大丈夫でしょうか?
近畿も週末に来るようです。
大きな被害が出ないことを祈ります・・・
医療労務コンサルタント研修
PAP_0425_convert_20140807184333.jpg

行ってきました。
今日と明日の二日間、朝から夕方までしっかりと座学です。

事前に届いたテキスト
PAP_0426_convert_20140807183023.jpg

あまりの分厚さに目が点になりました。
3センチあるかなぁ・・・。
今日は薄いほうの"教材"のみを使い、DVDを延々観ました。
明日はグループワークがあります。

DVDを観るだけなのは、とってもしんどいです。
特定の特別研修の時もそれが一番辛かったのです。

今日も同じで、遅刻早退は許されません。
それでも二日間の研修に参加することで、晴れて"医療労務コンサルタント"となることが出来ます。

勉強になるかなぁ・・・とちょっと疑問ですが、
大きな病院の実情や、医療関係の概要を教えてもらうことはそれなりに意味があると思います。

師匠と尊敬する前の事務所の社労士さんも参加されていて、ゆっくりとお話が出来ました。
普段の仕事で疑問に思うことや、アドバイスもしてもらい有意義でした。

今日は初めから席が決められていて
ランダムに支部が混ぜられていて、人見知りの私は辛かったです。
それでも大原時代のお友達が偶然同じグループでホッと一安心。

また明日も行ってきます
今日は、社労士契約をしたいとの申し出の事業主さんとお話しました。
素晴らしい理想をお持ちで、労務関係の整備をしたいとのことでした。
大きな法人でもない個人事業主さんで、従業員数も多くないのに、すごいな~って思いました。

まず、就業規則を作りたいとのことでした。

就業規則は作っておくべきだと私は思います。
今は労働基準法で労働者は守られていますし、そうそう簡単に事業主が解雇することは出来ません。
だからこそ、法律の範囲内で事業主にとって得になるように、就業規則を作るべきだと思います。

厚生労働省HPのモデル就業規則は、あくまでモデルなので労働者にとって有利なところが多分にあります。
事業所に付く社労士ならば、出来るだけ事業主よりの就業規則があるに越したことはないと思うのです。

でも、一番大切なことは、労使間の揉め事がないことが一番です。
労使双方の歩み寄りです。
人として思いやりを持ちあえば、完璧とはいえないまでも仕事がスムーズに出来るのではないでしょうか。

事業主は孤独だと、よく聞きます。
労働者たちは結束出来るけど、事業主は孤独で、
我慢しているところも多々あるとのことです。
ワンマン社長でなければ、ほとんどのところではそうなのかもしれませんね。

仕事をするだけではなく、人を雇うことの難しさ・・・
よく相談を受ける時におっしゃいます。
「こういうの苦手やわ・・・」と。
本当に難しいです。

昨日の社労士会の勉強会でも、パワハラによる労災認定は難しいってことが挙げられていました。
パワハラは、あっせんや助言指導でもなかなか解決できず、解決案も難しいようです。

労働相談も多種多様です。

不安ですが、とにかくやってみないことには始まらない。
何事も経験です。

これを機会に、私ももう少し、人間的に私も成長できればなって思います。
先月はなかったので、2か月ぶりの支部研究会です。

今回は労基にお勤めの方の、パワハラに対する労働相談の助言と
ハローワークにお勤めの先生からの新情報
そして労災の際の待期期間の初日の考え方等を勉強しました。

いつもながら、勉強になる会です。
実務で経験していなくても疑似体験が出来
情報を交換してもらえてとっても助かってます。

帰りには、同期合格の先生に乗せてもらって帰りました。
その間いっぱいお話しましたが、同期なのにしっかりと進まれている姿に感動しました。

「動くなら早いほうが良いよ」と言ってもらいましたが、今はまだ動けません。

仕事も税務の仕事が忙しく、月次訪問前日ぐらいに仕上がる状態で
社労士業務も期限があるので、あたふたとやっています。
いろいろと思うこともありますが
もともと好きな仕事なので、なんとかやりくりしようとやってます。

仕事は嫌いではありません。
どちらかというと楽しいのです。
でも、独立された先生の姿を見ると、羨ましくもあり・・・

隣の芝生は青く見えるのでしょうね。

私は私が出来ることを今、頑張るしかないって思います。
知識のメンテをしっかりやること!
今はこれが一番です。

新しい社労士の先生方とお話することで、また元気がもらえました。
明日も頑張ります

・・・ちょっと眠いですが・・・
毎日寝不足で、眠い眠い・・・
日曜日がいつだったかももうわからない・・・。
子どもたちが私の休みと重ならない限り、永遠に続くのかと

父も肺炎になり、先月から入院しているのですが
アルツハイマーなので、服の着替えも間違ったりするため母が毎日行ってます。
最近は猛暑のため、倒れられてはこまるので、仕事から帰ってから車で連れて行っています。

その後、息子を駅まで迎えに行ってますから
毎日車には乗っています。。。。が、上手くならない
運転は勘の良さと、運動神経でしょうか。

結構疲れる・・・

それにしても、時間が自由に使えるので、受験生でなくて良かったと思いました。
思えば・・・息子が高校一年の夏、ひざの半月板の手術で入院し
退院したのが試験の前日でした。

メンタル部分がボロボロになり、受ける前から諦めていた年です。

大原に通い始めた初めての年です。
いつも先生に泣き言をいっていた私でした。
そのたびに、笑顔で「大丈夫!」と背中を押してくれた先生です。

今から思うと、不安でいっぱいで
先生から「大丈夫!」って言葉が欲しくて愚痴っていたのでしょう。
人に頼ってばかりの私でした。
そんな気持ちで合格できるわけがありません。

どんな環境でも、どんな状態でも
その時にできる精一杯のことをすべきなんです。
その頃はそれがわかっていませんでした。

自分でいつも逃げ場を作っていたのです。

勉強時間が多いか少ないかではないのです。
どれだけ無駄に時間を使わず、密度の濃い勉強ができたかです。

400時間でも合格する人はいる。
時間がないと嘆くより、効率よく実のある勉強をしようと思うのに
私は3年ほどかかりました。

それでも家族の病気やけが、入院は精神的にも打撃を受けます。
出来るだけプラス思考で乗り越えられると良いですね。

最後は自分自身なんですが・・・。

さて、税理士試験で、事務所も人が減っています。
明日はもっと少ないです。
試験を受けられる方は、頑張ってください。

精一杯闘ってください
12月にはサクラサク。

社労士受験生も頑張ってね~~~~
今日も雨です。
たくさんのところで被害が出ているので、とても心配です。
高知の山崩れがテレビで流れていました。
自然の怖さを感じます。

どうか、受験生の方々に被害がありませんように・・・。

このブログも2007年に始めて、たくさんのお友達が出来ました。
お会いできる方々とは積極的にお会いし、日本のあちこちに友達が居てくれるという恵まれた幸せをかみしめています。
人見知りなので始めの一歩が出ないのですが、出るとこれがまた厄介なことに・・・よくしゃべります

それでも、お友達で居てくださる方々に、また次のご縁が繋がれば良いなってコトを思います。

"友達の友達はみな友達"

昔、流行った言葉です。

もちろん、合う合わないってのがあるので
無理にお付き合いは出来ません。

"来るものは拒まず、去る者は追わず"

それで良いと私は思っています。
無理をしたり、我慢して付き合うのは友達ではありません。

迷惑を掛けたり掛けられたり、
怒ったり、怒られたり。
時には言い合いも良いかもしれません。

それでも、その人と繋がっていたいと思う。
それが友達だと思っています。

未熟な性格で、子どものまま大きくなったような私ですから、いつもみんなに助けてもらっています。
気配りも得意じゃないし、気も利かなくて、言いたいことを言うタイプですが正直なのが取り柄です。
お子ちゃまです・・・。

受験生の頃も、友達が居てくれるのが心の支えになっていました。
辛い時に一緒に辛い思いをした受験生仲間
辛いことを経験し、それを乗り越えて合格された友達のエール
すべてが私の力になりました。

今の私には何も出来ません。
ただ、受験生を応援することしか出来ません。
私がしてもらったように、エールを送ることだけです。

受験票が届きましたよね。
これからの3週間、先ずは体調管理、
それから、ご家族にも元気で居てもらわないといけません。
そして、悔いの無いように精一杯勉強してくださいね。

今回のような災害に遭われないことを祈っています。

そしてお時間の合う方は、ぜひ10月4日にお会いしましょう。
楽しみにしています
蒸し暑い一日でした。
まるで梅雨の用・・・

今日は昼から社労士会のとある全体会議に出席しました。
初めてのことにちょっと感動

新しい先生方にもお会いしました。
これからも少しずつ、参加していきたいです。

でも知れば知るほど、先輩方は優しいのです。

感謝・・・

内容はまた後日。

今日は、壊れてた携帯が修理から戻ってきました。
故障していたので基盤を変えてもらって、無事手元に

代替品は、とっても使いにくかったのでホッと一安心です。
auの方とも少し話しましたが、そろそろ変え時カモしれません。

でも、私的にはどうしようもなくなるまで、EXILIMを使いたいのです。
本当に欲しくて欲しくて手に入れたガラケーです。
愛着もいっぱい。

携帯電話と言えば、試験の時には鳴れば退場ですので
ぜひ、お気を付けください。