ベルばら検定

お友達に教えてもらって知った検定!
すごいですね~
こんなのがあるんだ

私の年代は、ベルばらにハマった年代です。
オスカル凛々しくて良かったなぁ・・・

コミックも全巻持っていたのに、すっかり忘れてます。
お昼休みに、3級問題をやってみましたが、全然出来ない。
10歳年下のパートさんが、3級問題をスラスラ解くので目が点に・・・。

京都検定より面白い!

おかげで楽しい昼休みでした。
スーさんありがとう

今日は、久々にイーガブで手続きしました。
リニューアルしてたんですねぇ・・・早速インストールし直しました。
少しずつ改良されてますね。

新規適用の届け出の公文書がなかなか来ないので、労働局に電話したら機械が止まっているとのことで来週まで動かないそうです。
労働保険の納付書も早く送らないと払ってもらわないといけないので、焦りましたが仕方がありません。

番号を振ってもらえないので、雇用保険の設置届も送れません・・・。
ハロワはその件をご存知なかったようで、そちらも困っておられました。

電子って早くないんです。
一番早いのは、直接提出することです。
それって変ですよね。
確かに365日、営業時間外でも送れるのはありがたいのですが
公文書がなかなか返ってこないのは、困りものです。

なかなか人出が足りないのでしょうね。

喧嘩しても仕方がないので、お世話になることも多いので仲良く仕事をしていきます。
とはいうものの、今日はちょっと別件で・・・・恥かきました。

メゲないで、また明日も頑張ります!

ベルばら検定の問題、やってみてね~
お客様より、急きょ労使トラブルとのことでヘルプが入りました。
仕事も忙しかったけれど、何とか話を聞くくらいは出来るかも・・・と、飛んでいきました。

京都の日中は本当に暑い

日傘も置き傘のボロイのを持って、鞄もリュックだったので事務所の置き鞄に変えて行きました。
今日は、第九の日なのでバイクです。
靴もベタ靴で、普段着でしたが何とか手助けできることがあれば!と思ったのです。

でもでも、幸か不幸か、モンスター社員がドタキャンで
事なきを得ました。
何の解決にもなってないのですが・・・。

別の従業員さんいわく
「事業主さんと、揉める社員さんとの間に入れる人いないんです。どうしたら良いんでしょうか?」と。
「だから社労士が要るんですよ」と言いたかったけど、自分がそこまで立派でもないので言えず・・・
「そうですねぇ・・・」と。

私はまだまだ、ヒヨコだし、経験を積んでいきたい修行の身
胸張って言えるようになりたいです。
「私が居ます!」って。

お助けマンになりたかったけど、要らないことに首を突っ込むのも本当は苦手なので
ホッと胸をなでおろしました。

そんなこんなで疲れたままでの第九の練習日でした。
ニュースでは 
アイフォーン密輸は30代邦人の女  

上海税関当局が取り調べ米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」を大量に密輸しようとした疑いで中国上海市の浦東国際空港の税関当局に摘発された日本人は30代の女であることが28日分かった。上海の日本総領事館が明らかにした。

 女は28日の時点では拘束されていないが、取り調べは続いているという。女の名前や出身地など詳細は不明。

 新華社電などによると、25日に東京から到着したこの女と中国人の2人は、中国本土ではまだ販売されていない新型のアイフォーン計453台を七つの手荷物の中に入れて申告せずに持ち込もうとし、没収された。

 453台の価格は合計で200万元(約3500万円)以上と推定されるという。上海テレビは2人が摘発されたのは27日と伝えていた。

 新華社などによると、19日の販売開始以降、浦東国際空港では、新型のアイフォーン計831台が申告なしに持ち込まれようとし、うち691台について当局が密輸容疑で調べているという。(共同)


この前も、外国人が日本から自国に持ち帰ろうと税関で見つかったとのニュースがありました。
今回もなんと400個以上

私はまだ、届かないというのに・・・ったく
予約したのは確か14日、はあ・・・

息子曰く、たぶんソフトバンクへ商品は流れているだろうと。
その次がauらしい。
アップル社が初めに契約したのがソフトバンクだからとの理由だそうです。

本当のところはわからないのですが、とにかく届かない。。。
私としては急がないのですが、11月初めまで食事会があるのでそれが終わってからが良いのです。
が、息子がiPad miniを返してほしいからと、うるさいうるさい。

ヤフーのオークションでも、8万や10万でも買う人が居るっていうのには驚きです。
今や、携帯電話は高級品なんですね。
昔は2万ほどでも高いな~って思ったのに。
毎月の分割払いなので、実感がないのが現実のようです。

でも使い勝手はぜったいに、ガラケーとiPad miniが便利です。
まあ気長に待ちますか~ぁ

いよいよ来週で9月も終わりですね・・・早や!
この前、予約したという本を購入しました。
PAP_0434_convert_20140927210600.jpg

まず、判例の概要が載っています。
PAP_0435_convert_20140927210732.jpg

次には弁護士さんの解説があり
PAP_0436_convert_20140927210815.jpg

その次は社労士さんの解説です。
PAP_0437_convert_20140927210837.jpg

わかり易く書いてあるので読みやすいです。
特定社労士を勉強する方には良いかもしれません。

去年購入した判例集も、すべて読み終えてないのでお恥ずかしいデス。
特定の勉強時には判例集を読んでいる時間がなかったので、終わったら読もうと思いつつ・・・ツンドク状態です

怠けていると足元をすくわれるので、しっかりしなきゃと思います。

読書の秋、本は楽しいです
毎日忙しくしています。

記帳して、入力して、試算表を作成する合間に、社労士業務をこなします。
両方とも期限がある仕事なので、優先順位をつけてやらないと大変なことになります。

試算表の作成を、自分では少しだけ余裕をもってやるのですが
突然、社労士業務が入ったりするとギリギリになり、担当者に迷惑を掛けてしまいます。
どっちかっていうと、20年以上もやっている税理士補助業務のほうが好きなんですが・・・。

開業社労士でバンバン儲かっているような先生を私は存じ上げません。
人づてには、そういう先生が駅前に自社ビルを建てたとか聞きますが
社労士会に常に顔出しされている方々は地道に頑張ってられるようです。

儲けなくても良いけど、達成感を味わいたいな~~~~っ。

今の間に、一つでもアイテムをゲットしたいです。

一昨年までは社労士試験に没頭し、その後は年金アドバイザーを勉強し
去年の今頃からは、特定社労士の特別研修に通ってました。
発表が今年の3月だったので、、その後、何も始められず現在に至ってます。

今年は何~にも勉強しない年でした・・・信じられない・・・
おかげで読書が進みます
こんな1年もたまには良いですかねぇ~

こらからやりたいことは、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、そして成年後見人です。
資格マニアではないのですが、社労士として仕事をする上で役に立つかなぁって思うのでやってみたいのです。

成年後見人はアルツハイマーの父を見ていて、いつかはそんな日が来るかもしれないと思うので自分で少し勉強をしてみたいのです。
でも成年後見人は、他の士業の先生方もチャレンジされていますし、とても大変なお仕事ですから自分に務まるとは思えないのですが・・・。

でも、そういいながらもこのまま忙しくて何も出來ないかもしれません。

京都には"京都検定"のがあります。
1級とか2級とかランク付けあるんですよ。
京都に住んでいながら何も知らないので、これをするのも良いかな~

勉強は嫌いです。
でも勉強することで、生きることがとても有意義に思えてきました。
ただ毎日を過ごすのではなく、何かに向けて進むことの充実感や達成感は何にも勝ります。

それに友達も出来ますからね~

なんでも良いのです。
頑張ること!諦めないこと!

ともすれば惰性で過ごしてしまう日々でしたが、勉強したおかげでたくさんの友達が出来ました。

友達さんたちありがとう
この前会った大原時代のお友達が、雇用保険が苦手だと言っていました。
受験生の皆さんが不得意とする科目は何でしょうか?

だいたいが、年金だったり、安衛法だったり・・・って感じでしょうか。
私は徴収法の計算問題が好きでした。
残念ながら合格年には計算が出なかったのですが、過去問では嬉しがって解いていました。

計算問題って結果が出るから好きなんです
社労士試験は計算問題も、普通の問題も1点ですから、
時間を取ってしまう計算問題は、最後にするようにと言われていました。

試験とは、知識を使って解くことも必要ですが
基準点割れをおこさないように、不得意科目がせめて4点は取れること
合計で7割の49点が取れることを考えつつ、解答するという冷静さも必要だと思います。

私は択一は出来ませんでした・・・。
解くのに必死で、何も考えられず

不得意科目を作らないように!と言われますが
苦手なものはどうしようもなく、苦手だからこそ他の科目よりも時間をかけて勉強していました。
得意科目では、他で落とした点数を拾えることも必要になり
各科目7点以上が目標ならば、得意科目では出来れば9点は取りたいところです。

私は雇用保険が好きでした。
それがいつも得点源でしたが合格年はあまり取れずに、
健康保険でカバーでき、なんとかギリギリ合格圏内に入った感じでした。

得意だからと問題演習を手を抜くと、すぐに解けなくなります。
怖いですね。

得意だと思っていた雇用保険ですが、今や知識は抜け落ちてボロボロです。

この前は「高年齢継続被保険者」ってなんですか?と聞かれて
即答できず、「60歳から65歳の人かな?」なんて口走ってしまった私。
その後、雇用保険に入っているけど、保険料を徴収しない人ね!と思い出しましたが・・・。

高年齢継続被保険者とは、同一の事業主の適用事業に65歳に達した日(誕生日の前日)の前日から引き続いて65歳に達した日以後の日において雇用されているもの

64歳になる年度からは、保険料を徴収しないのですが、
65歳になると50日分しかもらえないので、退職するなら64歳のうちかしら~なんてね。

"高年齢"も忘れないようにしっかりと勉強し直しです。
やばいやばい・・・。
最近、医療機関での休憩時間のことを聞かれます。

勉強でも習いましたが、6時間を超えると45分、8時間を超えると1時間ですね。
これも普通の会社なら、一斉にお休みが取れるのですが
サービス業では、なかなかそうもいきません。

ちいさな医院だと、患者さんがひっきりなしに来られても
代替要員が居なくて、そのまま休憩なしで午前中の受け付け分が終了した時には6時間済んでいた・・・。
なんてこともあります。

とある事業所では、夜から気づくと8時間ぶっ続けで働いていた・・・ってことも。
ブラック企業になるのでしょうね。
それでも、その日の患者数がどれくらいになるかは、予想が付かない時もあります。

難しいことです。

医療機関は、一斉付与の例外ではありますが、休憩を取らなくても良いと言う例外はありません。
でも、実際に、患者さんがいっぱいになってきて、
「休憩失礼しま~す」なんて言えないですよねぇ・・・。

3交代制になれば良いのでしょうが・・・。

理想と現実のハザマ・・・をしっかりと感じます。
うちの娘も医療機関にいるのですが、土曜の午前中など6時間過ぎることもあります。
それを文句言う人もいないのですが、労働基準法には違反しているのですから、これから改良してもらうことになるのでしょうが、どうなることやら。

医療労務コンサルタントという名前をいくらもらっても
現場に居ない人間が、理想論を唱えても意味がないと思います。

それでも、誰かが何かを変えないと変わらないとも言えますし
難しい課題だと思います。

企業でも育児休業や有給休暇の取得率が高くなっています。
私が若い頃は、それこそ"絵に描いた餅"でした。
こうして少しずつでも、変わっていくと良いな~っ

そのために少しでも、力になれたら・・・。
そんな風に思います。
今日も良い天気です。
半そででも十分な気候です。

今日は比叡山まで行きました。
途中、出町柳を通ります。

CIMG4869_convert_20140923205511.jpg
ココは、加茂川が鴨川になる合流点です。
加茂川と高野川が一つになり、鴨川となるのです。

天気が良いので、子どもたちが河原で遊んでいます。
今の気候は本当に最適です。

比叡山は20度あるかないかの気温でした。
この前は8月で暑かったのですが、すっかりお庭は花が変わっていました。

CIMG4874_convert_20140923205556.jpg

CIMG4879_convert_20140923205626.jpg

大好きなコスモスです。
そろそろ秋ですね。

比叡山のガーデンミュージアムは毎年恒例で、子どもたちが小さい頃は虫取り網を持って出かけました。
息子がオニヤンマを捕まえて驚いたことや、おたまじゃくしを眺めていた可愛らしい頃を思い出します。

今ではちっとも可愛くないし・・・

子どもが大きくなってからは、母と私とが癒されに行く場でした。
毎年お盆に行っていたのですが、試験を受けるようになってからは試験が終わってからになりました。
試験日が最終日曜の場合は、9月になってしまい、ススキになっていた頃もあります。

そう思うと、いろんな思い出がいっぱいです。

一発合格の人にはそういう気持ちはわからないでしょうね。
毎年毎年、その時期なると何かを我慢したり出来なくて、家族に申し訳ない気持ちになるのです。

今となれば、それもとっても懐かしいです。
長ければ長かっただけ、そんな思い出にも苦笑することが出来ます。

今年の試験が不本意に終わってしまった方
諦めないでください。
必ず、今が思い出となる日が来ます。

頑張っただけ、喜びも大きいのです。

加茂川が鴨川になるように、いろんな支流を受け入れて一つの大きな流れになる。
始めは小さな細い川でも、最後には大きく太い川になる。

今は、支流の時でしょう。
そうして進んでいくうちに、大きな岩にもぶち当たりながら大きな川となるのです。
必ず、鴨川にたどり着きます。

必ず、続けていればたどり着けるのです・・・。
一週間の過ぎるのが早いこと・・・。
ついこの前歌ったのに、もう1週間過ぎました。

あっという間に年末になりそうな・・・気配です

私にとって第九とは、ちょっとした気分転換であり、憂さ晴らしでもあるのです。
非日常であることで、違う自分になったり・・・なんてね。
そういえば、予備校に初めて行ったときは、学生に戻ったようでとても楽しかったのです。

ノートをとったり、「勉強する」ってことがあまりに久々すぎて、妙に嬉しかったものです。
今まで何かを始めて最後までいった試しがありません。
特に通信教育が続いたことがない・・・

でも変わりたい・・・。
何かをやってみたい。
友達と一緒じゃなく、一人でも何かにチャレンジしたい。

そんな気持ちから始まった一歩です。

歌を歌うのは好きだったけれど、声楽だってやったことなかったし、
社労士の勉強だって、給与計算もしたことなくて、年金の「ね」の字も知らなかった私です。

頑張れば何とかなる!これが実感です。

この"頑張る"ってことは、"継続する"ということです。
諦めないこと、
それは本当にしんどいことです。

でもその後には達成感があるのです。

だから忙しくても、遊びだと母に言われても
今年は第九を頑張ります。
そして大阪城ホールで、みんなで歌う第九に酔います

社労士受験生のみんなも、続けてほしいです。
条件が許されるなら、諦めないで欲しいです。

グルグル同じところを廻っている感ばかりで
いつ抜け出せるかわからない迷路に入り込んで
やめる勇気もなく、ただ繰り返していた時もありました。

やめてしまえばそこで終わりです。
でも、そんな選択肢も、ありです。

でもでも、何年も諦めず続けたからこそ、私も含め合格出来た人がいるのです。

希望が見えなくて、どうしようもなくなった時もありました。
合格された方のお話を聞きながらも、他人事だと思ったこともあります。
「合格した人」だから、振り返ることも出来るのだと、ちょっと斜めに構えてみたり・・・。
そんな自分が嫌になりながらも、なぜ合格出来ないんだろう・・・って悩んだ日々。

みんな同じです。

もし、ブルーになってしまっている人がいらっしゃれば
それはみんな同じだと、思ってください。

一人で暗くならないでね。

私も頑張ります!
今日は大原時代のお友達と会ってきました。

お友達と言っても、私よりも10歳ほど上のオジサマです。
初めて大原に通った時にお会いしました。

その後、独りぼっちだった私に声を掛けてくださいました。
私よりも前から、大原に通ってられたみなさんとの橋渡しをしていただき、楽しい上級コース時代を過ごすことが出来たのはそのオジサマのおかげです。

祇園祭の宵山では、大原の窓の上から夜店を眺めて、
「いつかは社労士になって、ゆっくり宵山に行きたいね!」といいつつ、一緒にかき氷を食べて帰りました。

その後は大原会の食事会でしか会うことがなくなったのですが
体調が悪い中、毎年試験を受けられていたのです。

今回、病気と闘いながら頑張ってられるオジサマから
勉強のアドバイスをとのことで、お会いしてきました。
今も頑張ってられる姿に嬉しくなりました。

「継続は力なり」

続けることは本当に難しいことです。
やめることのほうがずっと楽です。
でもやめればそこで終わり。。。。

「頑張って結果を出したい」とおっしゃるオジサマのお話は、心から嬉しくなる言葉でした。

モチベーションがどうしても下がってくるのだとのことでしたので
次は試験前にもう一度会って、お話をしましょうねぇと約束しました。

一緒に頑張った仲間が一人でも多く、合格出来るように心から願っています。
今日は午前中仕事に行きました。

昨日、どうしても最後まで出来なくて、焦ってやるよりはゆっくりと日中に処理しようと思いました。
慌てると間違う可能性も多くなります。
最近特に確認不足の失敗が多いので、要注意です。

出勤したら、待っていた書類が届いてました。
良かった~~~
休みの日でも電子申請が出来るので便利ですね。

実は、この方は二か月弱前に退職したのですが
いろんなことで手続きが遅れて、離職証明書を本日電子で送ったところです。

出産のためにハロワに行けないので・・・ということで
延長の申し出を提案しましたが、期限が迫っていて数えると1週間しかありません。
従業員さんとお電話で昨日もお話していたのですが、何とか間に合わせたいと思いました。

でも知らなかったことがありました。
"受給期間の延長"の手続き可能な期間は、30日以上になった翌日から1カ月以内ですが、その場合は代理の方でも良いのです。
例えば、出産の場合はご主人やお母さんですね。

その場合、里帰り出産をしている場合等は、その近くのハロワでも良いのかと思っていましたがダメでした。
あくまでも失業給付は住所地のハロワになりますから、受給期間の延長も同じハロワでないといけません。

例えば、京都に住んでいて東京に里帰りしていても、手続きは京都になります。
ご主人が仕事を休んで行くしかないようです。

なんだかねぇ・・・変ですね。

こういうことも少しずつ、良い方向に改良されれば良いなって思います。

今日は少し寒かった一日でした。
急に寒くなったりすると、体調を壊しますね。
どうかみなさん、風邪をひかないようにお過ごしくださいね~
今日はiPhone 6の発売日です。
3日ほど前から並ばれている方もいらっしゃるそうで・・・すごいですね。

今回は今までの小さいサイズとは違って、画期的な変更って感じでしょうから
ユーザーも飛びつくのかもしれません。

実は私のまたまた壊れました。
電源が切れないので、電池パックを外して一応直りましたが
この前修理したところなのに・・・ですよぉ~~~

仕方なく機種変することになり、不本意ですがスマホにすることにしました。

ちょうど、iPhone6が出るので、先週、先行予約しました。
いつ手に入るのかわかりませんが・・・。

今はガラケー+iPad mini で使い勝手が良いので、とても残念・・・

iPhone 6かiPhone 6 Plusかで悩みました。
初めはiPhone 6 にするつもりでしたが、iPad miniを息子が返してほしいと言うので、画面が大きいiPhone 6 Plusにしました。

本当は本当は・・・デザイン的にはAndroidが良かったのですが
今現在使っているのがiPad miniなので、初心者には同じアップル社のが良いだろうというのでそちらにしました。

ガラケーって電話で話すのは便利だし、良いんですけどねぇ・・・。
今の携帯は本当にお気に入りです。
あと少し、大切に使います。

iPhone 6 かiPhone 6 Plusで悩まれている方、参考にどうぞ

2種類のiPhone6、どっちが「買い」か?
今日、書留で届きました。
PAP_0433_convert_20140918203343.jpg

これで晴れて、"医療労務コンサルタント"と名刺に表示できるようになりました。
でもねぇ・・・大きな声では言えないのですが
嬉しいと思う気持ちになれないのです・・・。

6千円の研修費と二日間の研修の結果手に入れたものですが
やはり、試験もなく、簡単に手に入るものは感激がないんですね。
もちろんこの"医療労務コンサルタント"という資格をどう使っていくのかは、自分次第です。
ただの資格マニアになるのか、それとも名に恥じないように使っていくのか・・・。

たった二日の研修で、医療業界のことがわかるはずはありません。
過酷な勤務時間などは人手不足である限り、労働基準法が適用されにくい職場でもあるのです。

実際に、顧問先さんも色々と苦慮されています。
患者さんがどれだけ来てくれるかわからない状態で、従業員を大目に待機させる余裕のあるところは少ないのです。
一人医師の場合ですと、医師が見ることが出来る人数は限られているので、どうしても終業時間が遅くなります。

食事も満足に取れないし、ただただ、患者さん第一での職場です。
どうしても従業員は二の次になってしまうのです。
そういう現場を見ている私たちでさえ、まだまだわからないことがいっぱいです。

そんな私が、偉そうに"医療労務コンサルタント"だなんて・・・お恥ずかしい限りです
それでも、少しでも医院が良くなるように、従業員さんとの関係が上手く行き、気持ちよくみんなが仕事が出来るようになるために、出来ることをやっていきたいと思います。

そのための、切符だと思うことにします。

そんなえらそうなことを書いていますが、失敗ばかりしています。
ちょっと気づけばよかったのに・・・
あの時なぜもう一歩、確認しなかったのだろう・・・

そんなことばかりです。
自分が情けなくなります。

私たちの仕事は「信用」を売る仕事です。
どれだけ実務が出来ても、信用されなければ仕事の依頼はありません。
そんな大切な「信頼」を得るために、毎日一生懸命仕事をしています。

それなのに・・・失敗をしていてはいけません。

自分に喝を入れて、また頑張ります。
今日は顧問先さんへ行きました。
全従業員さんを前にお話です。
以前にも他の事業所でやったことはあるのですが、何度やっても苦手です。

終わったら4時ごろで、お昼ごはんも抜きでしたが、不思議と気が張っていたので空腹を感じませんでした。
これが続くと痩せられるのになぁ~~~

従業員さんにしてみれば、私は"知らない人"であり
なんだか異邦人のような居心地の悪さを感じました。
これが毎回会えることが出来れば、人間関係もスムーズにいくかもしれないってことを思います。

社労士って労使間のクッションになれれば良いんですよね。
それで上手くいくならやりがいもあります。
人と話すことは苦手だけれど、こういうことも大切な仕事だと思います。

まだまだ発展途上!
頑張ります
先日の労働保険事務組合の件、
"次は北海道"さんのコメントで教えてもらって気になったので、調べてみました。

事務組合が出来ない業務
1.雇用保険の印紙保険料に関する事務。
2.労災保険の保険給付に関する請求書等の事務手続(証明等の事務等)。
3.労災保険の特別支給金に関する請求書に係る事務手続及びその代行。
4.雇用保険の保険給付に関する請求書等に係る事務手続及びその代行。
5.雇用保険事業のうち、いわゆる「二事業」(能力開発事業及び雇用安定事業)に係る事務手続。

この4にあたる部分が、今回の育児休業給付の申請が出来ると思っていた箇所です。
"雇用保険の保険給付"に育児休業給付金って入ってますよね。

おかしいなぁって思ったので朝からハロワに聞きました。
先ずは顧問先さんの管轄のハロワA
でも答えられず、返事がないので事務組合管轄のハロワBに問い合わせです。

前回社労士も事業主も手続きが出来ないと言い切ったBハロワ。
今回もその一点張り。
よくよく聞いてみると、初めの賃金証明書の提出は事務組合しかできなくて
次の一回目からの給付金は事務組合は出来ないとのことでした。

給与計算をしているのは事務所ですから、賃金証明書を作るのに必要なものは揃っています。
それなのに、事務所では出来ない・・・。

それならその後の給付請求も事務組合が出来るのかと思いきや・・・出来ないってどうよぉ!
効率悪いゾ!って思いました。
でも、それが決まりだという。

その次に、ハロワBから電話があり、
「なるほど・・・それは非効率ですね。調べさせてください」と
もう一度電話を切り、次にかかってきたときには、画期的なお返事が・・・。

労働局に問い合わせてくださったようです。
すると、何が何でも事務組合でないといけないわけではなく、事業主の印鑑(社労士代行)でもOKとのことでした。

素晴らしい!!!

それが出来れば、事務組合に委託していない先と同じように
初めから保険給付まで、すべての育児休業給付金の手続きを事務所でするのが可能です。

やっほ~~~

今回のことでわかったことは、賃金証明書の提出までは"保険給付"ではないということです。
いつも一回目の請求も一緒に出すので同じように思っていました。
何気に試験勉強で覚えていたことって中身がなかったようです。

実際にやってみて気づくことの多いこと!
ふう~
祭日ですので私はお休みです。
でも、息子は仕事・・・
いつも通り5時半に起きました。
フード業界には祝日はありません。。。。辛い

今回第九に参加するために、壊れたヘルメットの代わりに新しいのを新調しました。
CIMG4824_convert_20140915215945.jpg

以前、第九に行っていたときには通勤もバイクだったのでそのまま行ってました。
でも今は地下鉄とバス通勤なので困りました・・・。
所長にお願いして、月曜日だけバイク通勤を許可してもらい
練習会場までバイクで行けることになりました。

早速、ヘルメット購入!
本当はもっとカラーのラインが入ったのが欲しかったのですが、高かったので却下。
結局、前のとあまり変わらないので残念。

それでも、やっぱりバイクは便利です。
待っている時間に、着いてしまいます。

バイク通勤したいな~~~~

第九の練習も3回目。
すっかり忘れているところがあって驚きました。
練習しなきゃ~

私の父くらいのオジサマもたくさんいらっしゃいます。
すごいな~~~
私も、元気で居られる間はずっと参加したいって思います。

勉強でも、趣味でも同じ。
元気でないと出来ません。

身体を大切に、いろんなことに頑張りましょうね。
労務管理は負け裁判に学べ!
なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?
5.png

昨日のお友達に教えてもらった本です。
ぱらぱら~と見ると、とても良さそうで見やすかったので予約しました。
届くのが楽しみです。

そして今日は、ロフトまで、ほぼ日手帳を買いに行きました。
今年は残念ながら気に入ったカバーがなかったので、中のレフィルだけ購入。
CIMG4851_convert_20140914191458.jpg

今年はこれで!
カバーは去年のブルーでいきます

受験生ではないと書くこともないので、白いページが多いのですが
今年はもう少し充実した手帳にしたいです。

ロフトのお店では手帳がいっぱい並んでました。
大好きなディズニーシリーズもいっぱいあって、浮気したくなりました・・・が
やはり書きやすいのでほぼ日に決定です。

来年が良い年になりますように・・・
ある日記のライターをしていた頃からのお友達と会いました。
私よりも2年先に合格されて、日々勉強会や研修会にも参加されている方です。

来月のオフ会には参加できないとのことで、今回用事で京都に来られたのでお会いできました。
積もる話もいっぱいありました。

いつから会っていないのかな~って思うのですが
その点、お友達ですので、会えなかったことなんてなかったかのようにお話が続きます。

楽しかったです

今はわかりませんが、あの頃はライターどおしでの親睦会がありました。
メールのグループを作って情報を交換し合ったりしていたものです。

その後も私は合格出来なくて、ネガティブになったこともありました。
でも、先に合格出来た方々からのアドバイスをきいたり、コツを教えてもらったりしていました。
そういう意味でも素敵な出会いだと思っています。

社労士を受験される方々って本当に素敵なみなさんです。
相手を思いやり、頑張れる心。
それを忘れずにこれからも、過ごしていきます。

遠いところありがとうございました。
〇〇〇さん
事務組合・・・ライバルです。
労災の特別加入がしたいからと、そちらに行かれる先があります。

事務組合は社労士でなくても良い団体。
その人らが、社労士と同じように、手続きが出来るのってどうなんでしょうか・・・。

雇用保険の得喪だけだと思っていましたが、給付も請求できるのです・・・知りませんでした。

今日はそれで意気消沈です

事務組合に委託したら、事業主ですら手続きが出来ないとのこと。
社労士なら、あくまで提出代行である以上、事業主がすることが出来ますし
他の社労士が手続きをすることも可能です。

でも事務組合になるとそれも出来ない・・・。

給与計算も事務所がしていて、資料がみんなあるにも関わらず
手続きが一切できないことに、落ち込みました。
すべて作成済だっただけに余計にです。

事務組合さんとは最近契約されたのですが
うっかりしてました

この制度、他の社労士さんたちは何も思わないのでしょうか。
この前、ある先輩社労士先生が事務組合をお持ちなので尋ねてみました。
すると、やはり社労士事務所だと言うだけでは出来ないようです。

他の事業をしていないといけないとのことです。
ううううう・・・・・

悔しい・・・。
社労士や社労士受験生なら36協定を知らない人はいないですね。
一般の方でも知っている方が多いと思うのですが
実際、周りにも知らない!って方がいらっしゃるのです。

どういうものか、実際に用紙を見たのは、社労士になってからです。
ほう~こういう届け出かぁと漠然と思ったものです。

名前は知っていても、見たことがない!
ってシロモノのようです。

私も初めて書類を作った時には、ひな形を見たり、本を見たりして作りましたが、ひとつ、知らないことが有ったのです。
それは、社労士印を押さないといけない書類だったということです。
資格の得喪届けの場合は、提出代行印を押す欄がありますが、36協定の用紙にはないのです。
それで、そのまま提出していました。

その間違いに気づいたのは、社労士会の勉強会でのことです。
先輩の先生が欄がなくとも、押さないといけないことを教えてくださいました。

時間外労働をしても良い限度なども習いましたね。
受験勉強でやったことは、底辺を支えてくれています。
法改正があればそこのところを、覚えなおせばいいのですから
何年も頑張った勉強は決して無駄ではないと思えます。

社労士事務所に勤めてなくても、人事の仕事にかかわってなくても
社労士の勉強は自分自身や家族のためにも役に立ちます。
自分の職場の労働条件と比べることも出来ますね。

私も20年も前のことですが、パートの時にいきなり
「あんたは事務所に合わへんし、明日で辞めて」と言われたことがあります。
もちろん、解雇予告手当なども知らなかったので
言われれば仕方がないか・・・とすごすごと帰ったものです。

それってめっちゃ違法ですよね。
無知の恐ろしさ・・・。
そんなことのないように、しっかりと勉強していきます。
初めて、「社労士との顧問契約がしたい」と言われて行ってきました。

元々、根性がない私です。
逃げて帰りたい気持ちを封じ込めて、一歩を踏み出しました。
胃が痛くて、お腹が痛くなるのです・・・

一応、事前に所長とも話をし、顧問契約を含む個別の手続き料金表を作っていきました。
以前は手数料も一定でしたが、今は決まっていないので難しいです。

大きな法人でもない個人の事業所なので、それなりに考えないといけません。
そういう意味で、税務をみている事務所でもあるので経営状態がわかります。
ボランティアでは出来ないですし、かといって暴利貪ることは出来ません。
あくまで紳士的な価格での契約です。

そうなると、顧問料に見合うことをしていかないといけないので
契約をもらうってことはしんどいことです。
こういう仕事苦手です。。。

・・・なんて、弱音を吐いている場合ではありませんが
取りあえず、先ずは始めてみようと思います。

今日は"産業医"のお話も出ました。
労働安全衛生法の中で習いましたが、イマイチ馴染みがない仕事です。
産業医って治療しないんです。
知りませんでした・・・・。

産業医の職務
健康診断の実施とその結果に基づく措置
作業環境の管理と改善
作業の管理
健康管理に関すること
健康教育、健康相談
衛生教育
健康障害の原因調査、再発防止の措置
月一回の職場巡視

簡単に書くとこんな感じ。
50人以上になると「嘱託(非常勤)」の産業医が必須
1000人以上は「専任」 (センニン・センニンと覚えてました。)でしたねぇ。
最近うるさいようです。

労基署の調査でも健康診断の是正勧告もよくありますし
安衛法って今は画期的な法律なのではないでしょうか。

もう一度、ちゃんと見直しておこうと思いました。

日々、勉強です。

が、勉強が嫌いなので・・・(;'∀')
最近、たまっていた記帳をしているので、社労士という自覚がなくなっています。
それも良いな~って思ったりします。

今年の11月には何人の合格者が出るのでしょうか。
楽しみです。

結果がどうなるかは11月にならないとわかりません。
でも、少しずつ、これからどうするかは考えていかないといけません。
もちろん、今はゆっくりする時間ですから、すぐには動かなくても良いと思いますが・・・。

合格するってことはどんなことなんでしょうね。

ただ、資格試験に通ることだけなのに、ハードルが高い試験です。
毎年、毎年、不合格通知のハガキをここでアップしていました。
それが当たり前になってきたような日々でした。

一生のうちで一番頑張った時でした。
もう、こんな試験には手を出したくありません。

それでもたくさんの友達が出来ました。
ブログの友達と、大原時代のお友達です。
オフ会とは別に、大原会もする予定です。

初めのメンバーで、結婚しお子さんが出来たのでしばらく不参加だった方がいらっしゃいます。
その方が今回は参加してもらえるとのことで、とっても楽しみです。

大原に通学したのは2年でした。
仲良しのメンバーは2年目のクラスの人たちですから、たった1年一緒に勉強しただけでした。
それでも、楽しい時間でした

今思うととっても懐かしいのです。

不思議なご縁です。
社労士を目指そうと思って、勉強を始めて出会えた仲間。
それは先生だったり、先輩だったり、後輩だったり・・・。

勉強してなかったら出会わなかった人たちです。
出会うべくして出会ったのだと思います。

たくさんのブログの中から、ここに来ていただいたのですから、心よりお礼を申し上げます。
ふと寄ってみた・・・それがとっても嬉しいです。

一人じゃ何もできません。
いつも足を運んでくださる皆様のおかげです。
寂しがり屋の私ですが、どなたかがコメントしてくれることが心の支えになっています。

一人じゃないよね。

一人じゃない!

みんなが居てくれる。

そう思うことで仕事も頑張れます。
みなさんも、また明日元気に頑張ってくださいね。

落ち込んでもいいんです。
またその後、立ち上げれば良い。
そうして強くなれるんです。

最後に、錦織圭君、頑張りましたねぇ。
感激をありがとう!

夢を叶える!
それを目標にまた頑張っていく圭君。

私も頑張りますよ~
第九コンサートの写真撮影日でした。
仕事を30分早退して駆けつけましたが、去年までお休みしていた間に変わってました・・・。
写真撮影は終了間際になってました

ったく。。。。 

練習の間にもカメラを持って、カメラマンが出没するので
気が散るったらない。
指導の先生はさすがです、傍に来られても動じてられませんでした。

ほう~

この写真は、第九コンサートの当日、一冊の本になります。
出場者のためのパンフレットです。
各教室ごとの写真と、名前が載ります。

卒業アルバムのようなもの!と言えばお分かりいただけますでしょうか。

あまり写真は好きじゃないのです(年齢が出る!)
おまけに高いんです。
そういえば最後の年は買わなかった気がする・・・。

あれから7年。
すっかりドイツ語を忘れてしまい、もたもたしています。
それでも何度も繰り返している間に、思い出すんですねぇ~
これが学習したってことですね。

勉強も同じかな~って思います。
死にモノ狂いでやった勉強を、すっかり忘れてしまって焦るのですが
ちょっと本を読んだり、調べると思い出します。

まったく「無」にはならないんです。
かといって、もう一度社労士試験を受けたら受かる自信は100%ありませんが・・・。

第九は恐ろしく高音域で歌うスピードも速いので、くらくらとめまいがする時があります。
それでも、こんな機会がないと大きな声を出すこともありません。
めっちゃ気持ちが良いんですよ~

とはいうものの、いつものように人見知りするので、今日も一人で過ごしてましたから、他の人たちから見ると、「変なヤツ」に見えるのでしょうね。

初めて社労士の勉強のために大原に通った時がそうでした。
独りぼっちでもやりたいことが出来ればいいのです。
人に左右される必要もないですし、合わす必要もない。
そういう意味ではマイペースな私です。

試験は嫌だけど勉強が楽しい!って方
ぜひぜひ、頑張ってくださいね。
自分がどうしたいかってことが大事です。

自分の人生ですからね
今日は朝5時起きで大阪の石切劔箭神社に行きました。
PAP_0432_convert_20140907173218.jpg

毎月母がお参りに行っていますが、父が運転できなくなってからは電車とバスで行っていました。
それで、私の運転でチャレンジです。

カーナビを使ってすごく早くに行けました。
第二京阪道路の横の国道を使ったのですが、無料でかつ、走り易くて道が良い。
高速が苦手なのでそちらを使ったのですが、慣れれば第二京阪を使うともう30分は短縮できそうです。

もう少し、道がわかるようになりたいです。
方向音痴なのでどこをどう通っているのかわからない・・・

しっかしぃ、カーナビは便利だわ~~~

PAP_0430_convert_20140907173506.jpg
お百度参りをされていました。

PAP_0431_convert_20140907173524.jpg
これを手に、グルグルと廻られていました。

ある、神社の中に、たった一つだけ願い事を叶えてくれるところがあって
「将来、社労士として生きていけますように!」とお願いしました。

今日はその後、仲良し三人で会いました。
一人は最短最速ライターで知り合い、一人はこのブログで知り合いました。
偶然お二人が予備校でお友達同士だと知り、ご縁を感じました。
そして、そこから勉強会が始まったのです。

合格した一人を囲み、2人で追いつこうと始めた勉強会です。
そこからたくさんのお友達が出来ました。
原点の3人娘です

話が弾んで時間を忘れるほどでした。
とってもとっても楽しかったです。
社労士試験のマニアックさがわかるのは、受けたものだけです。
辛い思いや、しんどい思いをして受験した経験は、共感を呼びます。

だからこそ、友達になれるんです。

今日はとっても有意義な一日でした。
楽しかった~~~~
9月になってふと気づいたのですが、そろそろ手帳を買う時期になりました。
今年もほぼ日手帳に決定です

でも去年買った手帳カバーが気にいっているので、今年はレフィルにしようと思っています。

先日、本屋さんで購入しました。
CIMG4835_convert_20140906214459.jpg

いろんな使い方が、詳しく写真で載っています。
ほぼ日は文庫本サイズで、どちらかと言うと重いです。
ですが一日1ページのスペースがあるので、上手に使うととても便利な手帳です。

受験生の頃は毎日の勉強した内容や時間数を書いていました。
模試の結果も残していました。
ある意味、使いこなしていた!ってヤツです。

が、今は本当に書くことが少なくなって、白紙の日々も多く
今年はどうしようかと悩んでいました。
ウィクリーも使い良いらしいです。

事務所でも男性職員がほぼ日を持っていたので、嬉しくなりました。
ほぼ日仲間ってまた妙に嬉しかったりするのです。

新しい手帳を買うのは好きです。
これから先の1年間に、とっても素敵なことが起こりそうに思えるのです。
希望に燃える瞬間です。

京都はロフトに売っているので、一度見てこようと思います。
この本も見ているととても楽しいです
仕事が終わって、某ホテルで事務所の食事会がありました。
綺麗な夜景を見ながらの食事です。
写真を撮ったのですが、反射して上手く撮れませんでした。

残念・・・。

取りあえず、綺麗なお花があったので
代わりにパチリ
PAP_0429_convert_20140905223224.jpg

なかなかお話も出来ない毎日ですから、こういう親睦会は嬉しいです。
普段は話さないプライベートなことを聞いたりしながら
お腹がいっぱ~~~~いになりました

また友達とも利用したいです。
今年の夏は異常気象で、セミの鳴き声もほとんど聞かなかった気がします。
ツクツクボウシの声に至っては、一度しか聞いた記憶がない・・・。
こんな夏は初めてです。

みんな一度しかない夏なのに、可愛そうです。

今は虫の音が聞こえるようになりました。
秋ですね・・・。
大好きな野菜が高騰で辛いです。

さて今日は、一括有期事業開始届の電子申請をやりました。
こちらは地域制限があります。
その影響で、しばらく単独有期の届け出をしていました。

でも、これがたいへん面倒・・・。
成立届を出して、概算申告書を出して、工事が終わったら確定申告書です。
大きな工事がポツンポツンなら良いのですが、内装工事が一か月にいくつもあると、どの分かがわからなくなってきます。
間違うことは許されないので、注意が必要となり丸一日かかることもシバシバ・・・。

それで、支店での一括有期の番号を取ってもらえないかと、労働局に探りを入れてみました。
いつもわからないと教えてもらう、某関東の労働局の方に電話をしたのです。

以前、オネエ言葉で・・・なんて失礼なことをブログに書いたことがありますが
親切に教えてくださいました。

本来は・・・。
でも実際は・・・。

そんなお話でしたが、無事終了し、さっそく初めて電子で届け出をしてみました。
書き間違いもないので便利です。

「その他〇件」で済むのがめっちゃ嬉しい~~~~
顧問先さんにも手数料が安くつくのでメリットがあります。

そういえば初めての年度更新で、建設業をやった時は、あまりのややこしさに頭が痛くなりましたが
良い勉強になっていると今では思えます。

嫌なことでも頑張ればプラスになるのだと、できるだけプラス思考で考えます。
「苦手だから・・・」とか
「どうせできない・・・」とか
「やっぱりダメ・・・」とか
ネガティブオンパレードの私でしたが、頑張っているお友達の影響で少しずつ変わってきました。
結果がなかなか出なくても、メゲることが少なくなりました。

そう思うと、ブログをやっていなかったらどうなっていたのかと・・・怖くなります。
たくさんのお友達が出来ましたが、その出会いもなかったとしたら
なんて味気ない人生だったことでしょう。

感謝しています。

仕事が向いているとは思えませんが、
楽しく毎日が送れることは何より嬉しいことです。

そして、私の友達がまた次の友達へと繋がっていけたら良いな~って思っています。

今週もあと一日!
頑張ります
仕事帰りに、お疲れ様会の場所を確認に行きました。
頭の中で見た地図を元に歩いたのですが・・・

ない。。。ないよ。。。

仕方なく、ipad miniのお世話になることにしました。
地図を起動し、今の場所を確認しました。

あら・・・全然違うところにいるじゃない

お恥ずかしい、地図をいろいろ動かしてやっと、方向がわかりました。

ありゃりゃ~~~勉強会の会場の向かいじゃん!

向かいはわかっていたのですが、違う道の向かいでした。
目の前の通りを渡ってすぐだった・・・

この方向音痴・・・地図が読めない女・・・
返上したいけどできません。

ふう・・・

今年の試験は、高得点で択一50点台、選択30点台の方が多い中
択一点が伸び悩む人も多かったのです。
私の周りは、二極化しているようです。
 
選択は例年になく、ボス問が無かったようですが
労一を落としている友達が多かったです。

毎年、合格基準点が変動するので、11月の発表まで胃が痛い毎日でしょう。
税理士試験では、そういうことを聞かないのですが
こちらは、特定社労士試験と同じで、記述式のため受験生からのバッシングが少ないようです。
どこを、どんなふうに書いたから合格したのかわからない・・・ってのが現状です。

その点、社労士試験はマークシートなので、自分の解答がわかるだけに
発表までに悶々とするわけです。

合格者の数も調整していると思えるかのように救済が入ったり
よくわからん試験です。

実力が出せなかった方、一人で落ち込まないで、愚痴りに来てください。
ネガティブになっても良いのですが、一人で抱え込まないでくださいね。
今はそういう時期だと開き直ってください。

実力が出せた方は、マークミスを気にしながら
まな板の上の鯉状態で11月まで耐えてください

サクラサク
受験生の皆さんに、その日が早く来ますように
支部の勉強会参加です。

労基署の調査による、行政指導と是正勧告の事例について勉強しました。
とある会社の例を出してもらいました。
いろいろと大変だな・・・ってのが実感です。

それと、一つ問題を解きました。
この前の社労士試験の択一です。

一般常識の問6
受験生の方は問題なく解かれているのでしょうが
すでに現場を離れた私たち、一問に5分以上かかっていました

この社労士法の問題、私はAかBかで迷いました。
結局Bにしたのですが、試験後はいろいろと解答解説案が有ったらしく、今ではほとんどの予備校がBとしているとのことでした。

なんでも、ヤマ予備の先生だけがDとなっているそうです。
この山川先生は京都支部の先生で、毎年社労士試験を受けられているそうです。
そして、実際自分が経験し、問題の難易度などを体験しているとのことで、驚きました。

でも、結果は11月しかわかりません。
問題をよくよく読むと、「所属する社労士会の会則」となっています。
各支部の会則ってそれぞれに違うだろうし、それを守らなかったからと言って、大臣の懲戒になるでしょうか・・・?

Bを選んだものの、Aの職員の違反が面積になるかどうかのほうが正しい気になってきました。

う・・・ん・・・

やはり問題を解いてないと出来ませんね。
読解力がなくなります。
もちろん知識の劣化もありますが、文章の中から必要な"論点"を探すことが出来ないのです。

受験生の時に、択一点が50点前後になり、調子が良かったので
試験前の一週間は選択問題を解いてばかりいたら、本試験では択一が43点で不合格になりました。

井出先生に、「一番やってはいけないことをやりましたね」と試験後の解説会で諭されました。
絶対に択一の問題演習を怠ってはいけない!
これは必須です。

今日は何度も何度も問題を読み直しました。
問題を読むスピードも普通の人に戻っています。

やばいですね・・・。

たまには問題演習も良いものだと思います。
・・・といいつつ、出来ないのでやりたくない・・・と思う私です

アハ
朝はすごい雨でした。
夜の第九の練習のためバイク通勤だったので、合羽を着てもスカートがドボドボになりました。

やっぱり雨女かも。。。

先週は、お店で食べた卵にあたったので、今日は何も食べずに臨みました。
やっぱりお腹に力が入んない・・・

私のパートはソプラノ。
大概高い音域なので、めまいがしそうな気がします。
でもやっぱり、音楽は良いな~

人見知りするので、誰とも話さずにいます。
ところが、トイレでママさんコーラスで一緒だったお母さんに会いました。
めっちゃビックリ~~~

今年初めての参加だそうです。

思えば・・・このお休みしていた7年間。
歌い続けていた年月と同じだったようです。
ちょっと長かったか・・・

なんでも始めると一直線です。
猪突猛進
周りが見えない・・・・。

不器用なので社労士試験の時は、それしかできずにいました。
第九に行くとなると、行く前からそわそわ落ち着きません。
無遅刻無欠席をモットーにしています。

何かを始めるとそれに没頭するので、またもや母に叱られてます

もっと器用になりたい・・・。

フルートも吹きたくなってきました。
同じ一生なら、やりたいことをやって終わりたいと思うのです。
悔いの無い人生を送りたいです。

やらないで後悔するより、やって後悔する方がいい。

平均寿命80歳とはいえ、私は体力がないのでそこまでは無理でしょうが
残りの人生は、やりたいことをやっていきたいです。
動けなくなるまで、第九は歌い続けたい。

大阪城ホールのアリーナ席で歌ったことがないので
今はそれが夢になってます。

それと、また一つ勉強もしようかな~って思います。
また母に文句を言われるのでしょうけど・・・。

目標がないとダラダラ過ごしてしまいます。
頑張るものがあるってことは幸せなことです。
日々、前に向かって進んでいきたいです。

また来週頑張るよ~~~