いよいよ始まります。
パートタイム労働法の改正。

事務所の顧問先さんでもパートさんの採用は多いので、対象とはなるのですが
あまり認識はないような気はします。
マイナンバー制のほうが関心はあるようです。

でも、トラブルが起きないようにと考えるのが社労士のお仕事です。

パートタイマーの差別的取り扱いの禁止
職務内容が正社員と同一、人材活用の仕組みが正社員と同一であれば、正社員との待遇等の差別は出来ません。

新規採用時の条件説明
パートタイム労働者を雇い入れたときは、実施する雇用管理の改善措置の内容について、説明しなければならなりません。

相談窓口の開設
労働条件通知書の記載内容に追加しなければなりません。

詳しいことはこちら
改正パートタイム労働法

受験生はしっかりと勉強しているんでしょうね。
合格すると、情報からどんどん遠ざかっていくような気がします。
いつまでも、同じ情報ではなかったりするので、知識のメンテは必要なんですけどね・・・。

浦島太郎にならないようにと、自分のためにもここに載せておかないと

3月もあと二日。
頑張っていきましょうねぇ~
育休復帰支援プランコース

こちらは両立支援等助成金の中小企業両立支援助成金の一つです。
1、育児休業を取得した場合 30万
2、職場復帰をした場合 30万

育休復帰プランナーの支援が支給要件になっています。
この育休復帰プランナーは全国でたった30名だそうです。
全国で限定300社とのことで、2月の募集であっという間に、終わってしまったとのことでした。

平成26年度中小企業のための育休復帰支援プラン導入支援事業につきましては当初予定していた中小企業事業主様への支援社数を超えましたので大変申し訳ございませんが、育休復帰支援プラン策定支援のお申込み受付を終了とさせて頂きます。

今や育休が当たり前になってはきているとはいえ、一人の人が休んだ後を他の人でまかなうことも大変ですし
人を補充すればその人が戻った時に人が余る。
そんな中で、企業としては悩むわけですよね。。。

そのための支援として、助成金は素晴らしいと思ったのですが
すぐに打ち切りって・・・国や市町村の補助金のような感じですね。

育休復帰プランナーをもっと増やせばいいんじゃないでしょうか。
助成金も少し減らして、たくさんの事業所に分配してあげて欲しいものです。

良い制度なのに、とても残念。
また次回を期待して、うまくその時にタイミングよく乗れると良いのですが・・・。
助成金は苦手なのですが、それがあることで事業主さんが助かれば嬉しいですから
また勉強です。

今日は朝、雪が舞っていました。
週末は暖かいとのことですが、温度変化に負けないように体調管理しましょうね。
みなさま、お元気で~
65歳定年の方が退職された場合
何がもらえて、何が停止になるかということが、受験生から離れているとすっかり忘れてしまっています。

65歳と言うのはターニングポイントになるのでしょうか。

まず、給与からの介護保険の徴収が無くなります。
事業所の再雇用義務も65歳。
雇用保険では、退職時が65歳になると、高年齢求職者給付金と言う名の一時金になりますし
高年齢再就職給付金も65歳までで、高年齢雇用継続基本給付金も同じです。
年金では、老齢厚生年金支給が65歳で、障害は65歳の壁とも言われます。

他にもいろいろあるのですが、大事なことは
65歳になったら何と何がどうなるなるのか?ってことが、把握できているのかだと思います。

一つ一つを取り上げれば答えられても、一緒になると頭の中で上手く組み合わされないってことが多いのです。
受験生の頃、授業で習うのがまさにそれ・・・先ずは一科目ずつ理解していくのですが、やはり最後には「横断」が必要となります。
これがまた苦手でした・・・

でも相談される人にとっては、横断内容の解答を待ってられるのです。
そこが実務なんですね。。。。

雇用保険は最長で50日。
その場合、年金は止まるのか?止まらないのか。
再就職手当は何歳までが対象なのか・・・など。

ゆっくりと考えれば、井出先生の解答が今も脳裏に浮かんできます。
瞬時に解凍・・・いやいや
解答出来るように、自分を鍛えることが必要です。

まだまだだなぁ・・・。
と自分の未熟さを感じます。

ちなみに、高年齢求職者給付金は一時金のため、年金との調整はなしで全額支給されます。
ただし、自己都合の場合は7日間の待期期間後、3か月の給付制限を過ぎた後で、失業の認定があり、給付金の支給となります。

定年の場合は、次の仕事(20時間以上)が決まれば、認定日を待たずに支給申請をし、50日分をもらうことが出来るそうです。
ただし、待期期間満了後です。

自己都合の場合は、給付制限の間に就職すれば50日分はもらえませんε~( ̄、 ̄;)ゞフー

社労士試験勉強では共済が出てこないのですが、実務では問い合わせも多いのです。
そう言う意味で、年金アドバイザー3級の勉強は参考になりました。
といってもかじった程度ですから、あまり意味はなかったのですが・・・。

勉強しよう。

何もしないとどんどん忘れるので、努力あるのみ。
みなさん一緒に頑張りましょうね~
中小企業労働環境向上助成金. (介護福祉機器等助成)

こちらを狙って奮闘しています。
介護職員の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、
労働環境の改善がみられた場合に、機器の導入費用の1/2(上限300万円)が支給されます。

助成金と言ってもいろいろたくさんあるので、顧問先さんにあった助成金をと考えるのも、ちょっと大変なところがあります。
でも、そこが仕事ですから、出来るだけのことをと思うと、一生懸命になってしまいます。
助成金が得意ではないのですが、何事も経験ですからいろいろやっていきたいと思うのです。

今回の件では何度も行政の方とお電話でお話したり、訪ねていったりしていました。
それでもいざ提出すると、あ~でもない、こーでもない。
この前OKだったのに、今はダメとか信じられない思いです。
提出に必要なものも、業種によっては内容が違ったりするのに、イマイチ対応が良くなかったりと、ハラハラどきどき。

期限が過ぎればそれで終わりなので、正直、神経使います。
今回の助成金は事前に「計画の提出」が必要で、
期間は計画開始日からさかのぼって、6ヵ月前~1ヵ月前となります。

今回の金額に、器械だけではなく、保守契約料も対象となります。
担当の方の間違いで、導入費用は対象じゃないので書き直してほしいと言われました。
ところが、最終的にはそちらも費用になるとわかりました。

「あまり申請がない助成金なんですよ」っておっしゃっていましたが
それこそ、プロなんですからしっかりしてよ~~~~っ。

反対に顧問先さんにそう思われないように、しないといけません。
先は長いですが、助成金が入金されるまで頑張ります
雨がよく降る毎日です。
今日は天気予報大当たりの一日雨。
気持ちもブルーになりそうです。

ここのブログも、社労士関係の記事だけでは、なんとも愛想がない気がしますが
一応やめようと思ったブログなので、時折綴ることも良いのか悪いのか・・・と悩みます。

私にとって、みんなとの接点であるブログは
心の支えになっているのだと思ったりします。

好き勝手でごめんなさい。

さて、この前の日曜日の新聞広告の求人に驚いた私です。
先日の社労士会の勉強で、有期契約の人に試用期間で解雇が出来るのかってところを話し合いましたが
同じ内容で、年金事務所が求人を出していました。

契約期間はこの4月から1年間。
でも、試用期間3か月となっています。
まるで、この前の課題そっくり。

あまりに仕事が出来ないので、試用期間で辞めてもらおうとしたが
労働者は、今は仕事に慣れていないだけで、契約期間満了まで仕事ぶりを見てほしいという。
そして、有期契約を交わした以上、途中解雇は無効ではないかと。


労働契約法17条
使用者は、期間の定めのある労働契約(以下この章において「有期労働契約」という。)について、やむを得ない事由がある場合でなければ、その契約期間が満了するまでの間において、労働者を解雇することができない。


どこまでがやむを得ない事由と取るかが争点にはなるでしょうが
たぶん解雇は出来ないでしょうねという結果が出ていました。

結果として、有期契約期間を3か月にするとかが良いのではないかと言う意見も。
でもそうすると良い人材が揃わないかもしれないとか
気に入らない人を1年間雇い続けるのかどちらが良いのか・・・など結構白熱したものです。

年金事務所たるもの、そういう雇用契約にするというのはビックリ

職安での求人は、性別、年齢、学歴等を記入できません。
でも、新聞求人は未だに「大卒以上」、という文言が並びます。

もちろん、企業側が欲しいのは若くて優秀な人でしょう。
出来れば男性が良いのかもしれません。
面接まで行っても、もともと採用する気がないのに出向いていくのも無駄な気もするので
欲しい人材の幅は建前で広くしてもらっても意味がないのですが・・・。

望む職にみんなが就けたら良いのになぁ。

年金事務所・・・一度は行きたかった職場です
今日は雨の中、支部研究会参加です。
新しい方が3名入られました。
驚くことに、名刺交換をしてビックリ!

知り合いでした!

去年合格されてお祝い会をしようと言いつつ、実現できていなかっただけに
思わず抱きついてしまいました。
職場は違っていても一緒に社労士を目指して、試験を受けていた友達です。

感無量!

とても勉強になる研究会ですが、次年度からは少し変わるようです。
でも出来るだけ参加し、勉強していきたいです。
今日は電子申請のことも出ていたので、少しだけ発言しました。

それだけで終わるはずが、チームに分かれて一つの案件を考え発表することになりました。
じゃんけんで負けた人が発表係で、勝った人がチームの進行係。
私はいきなり一人負けし、発表することに・・・

人前で話すのは超苦手です

支部にもどんどん新しい人が入って来られます。
今日の参加者の半分ほどは私よりも後の登録の方々です。
ぼやぼやしてられないなぁと思いました。

頑張らねば!

父はいよいよ胃瘻をつけることになりました。
そして、アルツハイマーでもあり、進行性核上性麻痺にまでなってしまいました。
たった半年の間にずるずると悪くなり、今では言葉も話せず寝たきり状態です。

そう思うと、今、元気で居られることに感謝しつつ
今、出来ることを一生懸命にやること。
何事も先延ばしにしないこと。

そして、今を大切にすることが大切です。

受験生も合格者も、勉強できるって素敵なことですね。
一緒に頑張りましょうね