image+(1)_convert_20150930230114.jpeg
今年のほぼ日はレフィルのみ。
カバーは2014年購入
これが気に入っていて、買い換える気がしないのです。

革好きの私にはとても肌触りが良くてスリスリと触ってしまってます。
結局中身だけの交換となりました。
しかしこのレフィル、高いデス。
2,160円

実際は、スマホにしてからは直接予定をスマホに入れるので、手帳を持ち歩かない日も増えました。
やっぱりスマホは便利ですね。
でもやっぱり、ちょっと何かを書き残したい時に、欲しくなるのです・・・。
2015年は空欄が増えましたから、購入を悩みましたが
やはり恒例行事なのでロフトまで行きました。

以前に比べるとほぼ日コーナーも縮小されています。
手帳を使わない人も増えたんだろうなと思ったりします。
スマホがあれば要らないよなぁって私でも思うのですもの。

それでもこの2016年が、私にとっていい年になるようにと
願掛けします。

合格の二文字を取りにいきたいと思うのに
まったく勉強する意欲がわきません。
頑張らなきゃなぁ・・・。

合格したいもん。。。
先日、就業規則の件でお客様のところに伺ったのですが
その際、シルバーウィークには映画を観に行ったと聞きました。

聞いてみると、なんと
私が観たかった"天空の蜂"
とっても良かったとおっしゃっていました。

始まってすぐから、どきどきしどおしだったと。
仕事のお話はすっかり忘れて、映画のお話になりました

観たいよ~~~ってことで、本日午前中お仕事に行き
昼から観てきました。

とってもとっても良かったです。
感動ものです。

最後が良かった・・・
泣けました。

映画ってやっぱり良いですね。
顧問先さんの相談でよくあるのが、「解雇したいけどどうしたら良い?」
とても簡単に考えられているのですが、今は解雇が簡単に出来ません。
それをわかってもらうのも一苦労・・・。

人を雇ったら、その人を育てる義務もあるわけで
教育もしないでいきなり解雇!となると、不当解雇だということで訴えられてしまいます。
そうしたら何が大変なのか・・・。

労働基準監督署に訴えられたり、労働局のあっせん要請があったりします。
そしてそれに行かないと、労働審判や最後には裁判と言うことになるわけで
そうしてもし、裁判で解雇無効となったとしたら・・・
その人を解雇した日からあとの賃金を払わないといけないし、慰謝料や付加金も付いてきます。

解雇が悪いわけじゃなく、不当解雇にならないために事業主さんにいろいろと提案するのですが
どうしてもすぐに辞めてほしくなるようですね・・・わからなくもないけれど・・・。

そして最後には弁護士さんが出てくるようです。
やっぱり、争いになってくると社労士では力不足だと思われるのか弁護士登場!

でもでも、今までの経験上
弁護士が出てきても結果は同じです。
そんなに簡単に解雇は出来ないし、裁判になることを考えれば
適当な金額で和解する方がずっと得だとなるわけです。

でもこれって社労士が言っても納得してもらえないけど
弁護士が言うとなるほど!って思われるようです。

特定社労士になったからと、紛争解決に乗り出すのではなく(必要性があればそれも可能です)
今ここで揉めたらあとでどうなるのかと言うのを勉強したので、そうならないようにと思うのですがなかなか難しいようです。

それが力関係ってモノなのでしょうね。

社労士が出来ること。
それを考えて、少しでも労使間が上手くいくと良いな~ってことを思います。
人間関係って難しいですね。。。
大阪の天満橋までイデアクラブの『年金法改正セミナー』に参加してきました。
"エルおおさか"ってビルなんですが、以前にも行ったことが有るから大丈夫!と思ったのに、
駅を降りてみるとまたわからなくなりました。

スマホの位置確認でチェックしてもわからない。。。
ここはどこ?状態
仕方なくお店の方に教えてもらいました。

恥ずかしい(/∀\*)

9時半に受付開始と書いてあったのに
すでにその前から受付をされていて、あまりの多さに唖然としました。
机も増設して有って、おまけに四人掛けです。
座ったら動けない・・・

image_convert_20150921175058.jpg

今回のテキストの中に、板書分もすでに用意されていて
あまり書き込むことに必死にならず、講義を聴くことが出来ました。
共済がこの10月1日から厚生年金になり、厚生年金制度が大きく変わります。

実はマイナンバーに明け暮れていて、すっかり忘れていました。
実際にうちの旦那さんは共済なんですが、現場ではまったくなんの説明もないそうです。
「なにそれ?」って状態でした。
そんなものなのかなぁ・・・。

でも今日の説明は、井出先生曰く
「ほんの二割ほどの内容です」と。
年金事務所に勤務される方は、こんなレベルでは仕事にならないので
すごく大変になるでしょうとのこと。

共済が入ってくることで、年金事務所での窓口対応に組み入れられますから
お勉強しないといけないのですね。
実務は勉強など比べ物にならないくらいややこしいですから大変だと思います。

今日の改正点はほんの一握り、
まだまだ決まっていないところもあったりするので不安になります。

それでも先生が最後に
「法改正を怖がらないでください。これが飯の種です。
私たちがわかりにくいことは、一般の人もわかりにくいのですから」と。
共済が入ることで、とてもややこしくなります。
でも、最低限必要なレベルまでクリアすることが、社労士として必要なことですね。

今日の講義は受験生も一緒でしたが
苦手な年金だったので、すっかり忘れているところもシバシバ。

ええ・・・・そうだったっけぇ・・・

受験生はこういったことを完璧に覚えてくるので
合格した人はもっともっと勉強しないといけないとも。
確かに・・・デス

頑張らなきゃ

大好きな関口先生ともお話出来ました。
癒し系ですね。
ide塾で良かったと改めて思いました。

今日はたくさんの方にお会いできました。
ありがとうございました
【宿題提出】
対話分析Ⅲ : 健康管理室から紹介された30代技術者

宿題も、どんどん難しくなってきます。
でも目で見るものについては、ことの良しあしが解ってきた気がします。
でも、実際にカウンセラー役になると、パニクッて何がどうなっているのかわからなくなります。
まだまだ未熟です。

みなさん上手になられているのになぁ・・・。

あと養成講座も4回で終わりです。
長いようで短かった気がします。

傾聴って難しいです。
ついつい、自分の観点から発言してしまったりします。
あくまでクライエント主導なのに・・・。

合格率60%だし、社労士試験に比べたら御の字だと思っていましたが
勉強しないと不合格になるのに、その勉強がまったく出来てない。
おそろしやぁ・・・

仕事も、手伝ってくれているパートさんが辞めるので忙しくなります。
年末調整の準備も始まるし、就業規則も作らないといけないのに
記帳代行作業も滞ってます。

身体がしんどくて残業も長くできず、乗り越えられるかと心配です。
でもやらなきゃいけないので、頑張らなきゃ!

明日は、年金改正セミナーに参加です。
今日も5時半起きだったので、起きられるかなぁぁぁ。
楽天 キレイヤサイ

こちら富士通さんが会津若松工場で作られているレタスです。
他にもホウレンソウがあるそうです。

こちらは土を使わず半導体のノウハウで簡単に言うと"水栽培"でつくられます。
土を使わないので、もちろん無農薬
そして食事制限をされている方にも食べていただける、低カリウムで苦さもなく甘いレタスです。

顧問先さんが扱ってられるので、すこし分けていただき食してみました。
印象はまず、とっても綺麗!
まったく痛んでないんです
葉っぱの隅々まで、レタス

そして、こちらは甘い!  ← 調理師の息子が言いました。

私はいつもドレッシングを付けているので
よくわからず

でもでも、アトピッ子の我が家には無農薬は最高です!

日持ちも冷蔵庫で2週間もするそうですし、興味があるって方がいらしたら
ぜひ楽天を覗いてみてください。

お知らせでした
今日は社労士会支部会の研修でした。

マイナンバーは社労士会全体の説明会も受けたりしていましたが
最終的には「詳しいことはまだ決まってない」となり
中途半間な状態でした。

その間にも、ソフト会社からの説明会がいくつかありましたが
仕事が忙しく気づいたら終わっていたり、
給与計算の時期だったりで参加出来ずにいました。

先日、事務所でのマイナンバー研修もありましたが
その時にやっと概要が見えてきたような感じでした。
そして、今日の研修会でもっと深く理解できた気がします。
といっても今現在の情報ですから、決まっていないことも多いのですが・・・。

参加者もいつもの3倍の方が!
みなさん今一番興味のあるところですからね。
今回の講義をしていただいた先生は、普段から博識でいろんなことを教えていただいてます。

あんな社労士になりたい・・・(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪ ← 無理だけど

日本法令から出ているマイナンバー保管用紙を拝見しました。
マイナンバー保管のための封筒も立派でした。
パソコンを使わず、封筒にいれて鍵付きの引き出しに入れるのが一番コストもかからず、漏えいもしにくいと思います。

驚いたのはマイナンバーの記載部分が点線になっていて、必要なくなったらそこだけ破れます。
そしてあとは、労働者名簿として保管しておける。
なるほど!~

雇用保険の手続きが1月から始まりますが
郵送なら書留郵便になるんですね。
資格取得時の返信用封筒は、マイナンバーが記載されていないため普通郵便で良いそうです。
それ以上のことをハローワークで聞いたのですが、
「詳しくはまだ決まってないのです」とお決まりの言葉。

やっぱりねぇ・・・。

最終的には、個人管理、収入管理、財産管理といったようにすべて管理されることになるのでしょうね。
今日の研修では、事業所にしてもらうことと私たちがすることの両方からの観点でとても参考になりました。
でも、ほんとめんどくさいことです。

話は変わりますが、今日は代行印がダメになりました。
image_convert_20150916230121.jpg

日付のところのゴムが切れました
ほとんどが電子申請で、印鑑を押すのも1割ほどですからとても綺麗なのに・・・切れました。
なんで?って感じです。

さっそく社労士会に行き注文してきました。
私が「こんなにすぐに切れるものですか?」と事務局の方に聞くと
「10年使えるんですが、その年度が無くなって使えないから購入するって先生もいらっしゃるんですけどね」と。
あまり使わなかったからゴムが硬いままだったのかもしれません
消耗品だし仕方がないと思うことにします。

なんだか縁起が悪い気がしたのですが
何事もなく一日が終わりそうなので、安心しました。
また明日、給与計算頑張ります。

皆様もお疲れ様でした
久々の実習でした。

今回は二回目の継続面接の初回です。
30分間とのことでした。
カウンセラー役での参加となりましたが、やっぱり難しいです。
講師の先生には初めの20分は良かったけど、あとはいつもの"近所のオバちゃん"になってたねと。

出来ているのかいないのかもわかりません。
ただただ一生懸命にクライエントと接しています。

毎回思うのですが、普段の生活でこんなに相手の言葉を真剣に訊き
相手がどう思っているかなんて考えることはありません。

最近理解力が落ちているようで、問題の文章も何を言っているのかわからないし
昨日に至っても、振り返りの時に先生が私に何を聴いているのかもわかっていませんでした。

やばいなぁ・・・。

聞き流す癖がついているようです

最近読んでいる本が
『プロカウンセラーの共感の技術』
京都大学学生総合支援センター(カウンセリングルーム)のカウンセラー 杉原保史先生の著書です。
杉原先生は、京大卒の教育学博士で臨床心理士です。

”共感”てなかなか難しいのです。
それは他人が人の気持ちがわかることではないのです。
その人の気持ちはその人でないと絶対にわからない。
気持ちをわかろうとして同じ経験をしたとしても、その人と自分は違うから気持ちはわからない。

本の中に書いてあるのですが、人はみな一人だということ。
どんな人も誰しもがすべて一人で生まれて一人で死んでいくのです。
一人であるという感覚があるから、他の人に繋がりを求めます。

共感とは
個人の境界線を越えてあなたと私の間に響き合う心の現象、
つまり「人と人とが関わり合い、互いに影響し合うプロセス」のことなのです。

共感とは
ただ、相手とぴったり同じ気持ちになることを指すのではありません。

共感とは
お互いの心の響き合いを感じながら関わっていくプロセスであり、
それを促進していくための注意の向け方や表現のあり方を指します。

簡単なようで簡単ではありません。
この本には温かい優しさが載っています。
ギスギスした世の中を変えるためには、一人一人が相手に共感すること。
そうすれば、自分さえよかったら良いって結果にはなりません。

まだまだ傾聴が上手くできない私です。
出来ないし、学科はまったくわからないし、正直向いてないかもと思うのですが
とてもとてもやりがいのある仕事だと思います。

もっと出来るようになりたい・・・。

そのためには練習ですね。
また頑張ります

こんな取るに足りない私です。
社会の中で誰かに必要だと思ってもらえたら。。。
それが私の生きている証になるのです。
ちょうど二年前の10月30日に行った草津温泉。
鬼怒川の流れを目にし、自然の美しさに感動した日々でした。
その川が氾濫・・・。

露天風呂が崩落!とか大きな家が流れる姿をニュースで見て驚きました。
埼玉、栃木、茨木・・・お友達の住む街は大丈夫?

メールをするのもはばかれて、それでも気になり一晩過ぎました。
まだ行方不明の方がいらっしゃいますね・・・。
元気でどこかに避難されていると良いのですが・・・。

家を建てたばかりで、ローンも残っているのに家が無くなった・・・と話される避難者の方。
我が家もまだローンがあるので他人事ではありません。
天災の場合、誰が補償してくれるの?
         誰がお金を出してくれるの?
・・・・・そんなことを思います

社労士の勉強を始めて、ブログでお友達がたくさんできました。
そのおかげで日本中、たくさんの友人に支えていただいています。
でも実際に何も出来ない。。。

福島の時にも思いました。
友達が避難しているのに、何も出来ない自分が歯がゆくて・・・
言葉しか発信できない。
無力ですね。

命は何よりも尊いです。
でも、生きていくのに必要なものはあるのです。

それが無くなってしまったら・・・
必要な人が居なくなってしまったら・・・
家族同様の大切なペットと別れてしまったら・・・

そんなことを考えずにいられません・・・。
命が有っただけも、一からやり直せるのでしょうが
誰かの助けは必要です。

避難所の生活もテレビの向こうで見ている私たちには判りません。
どれほど辛いか・・・
どれほど不便か・・・

「不眠症になられた方もいらっしゃるようで」とニュースではおっしゃっていましたが
当たり前でしょ!と一人怒っておりました。
そんなことを経験して、グーグー寝れる人のほうが驚きです。

どうか、被害に遭われた方々がこれ以上の惨事に遭われませんようにと祈っております。
一日も早く元の生活に戻れますように
今日は京都支部のADR研修会でした。

神戸大学大学院教授のお話です。
題して『退職勧奨や解雇に関する法律問題』とのことで、2時間半たっぷりと講義をいただきました。

以前にも法学部の大学教授のお話を聞いたことが有りますが
さすがに毎日講義をされているだけあって、お話上手です。
どんどんどんどん話されていきます。

すこしウトウトしようものなら、付いていけない

問題社員を解雇する方法、退職勧奨を上手にする方法
やはり、就業規則に載せるのが一番だということでした。
なるほどね~
って感じです。

以前、おきらく先生もおっしゃっていましたが
裁判官は解雇にはついては否定的だが
配置転換や転勤については経営者側に立ってくれるそうです。
それはなぜかと言うと、裁判官自体が転勤が普通だからとのことです。
今日もそんなお話が出ました。

でも、出来れば労使紛争にはなって欲しくはないのですから
上手く辞めてもらえるようにもっていきたいものです。

今日はたくさんの先生方が来られていました。
こんなに社労士っていたかしら?って感じです。

年々、3千人ほどが生まれます。
ぼ~~~~としてないように頑張らねば!
いちおうカテゴリは産業カウンセラーにしました。

産業カウンセラーの試験は1月・・・らしい。
試験のことはあまりわからず、いつも同じグループの人にいろいろ教えてもらってます。

実技免除ってのもあるらしく、どうすれば免除になるのかも知らず。
っていうか・・・養成講座に参加したら、みんなが実技免除だと思っていたワタシ

先生曰く
「なかなか免除はとれません」と。
そうなのかぁ・・・じゃあめっちゃ緊張するこの私。
知らない人相手に実技試験を受けないといけないのか・・・と暗くなる

実技も苦手だけど、学科はもっと苦手。
勉強しなくなったので頭が動かない
テキストは3センチほどもあり分厚くて、読む気もしない・・・でもこれを勉強しないといけないらしい。。。

問題集をチラチラ見てみたら、な、ななんと
社労士試験の一般常識の分野です!

ホーソン実験・マクレガー・メーヨー・・・・
これって一番苦手で、毎年スルーしてきたところです。
でも産業カウンセラーではしっかりと覚えないといけない・・・らしい。
その人がどんな理論をってところまで覚えないけないって・・・ガーーン

有効求人倍率だとか、均等法とか出てくるのです。
一般常識の科目って、択一も選択も苦手でした。
択一は一度3点で基準点割れもおこしてます。
それほど・・・出来ないのに・・・その分野なんですね。。。。産業カウンセラーって

もうすでに、問題集を何度もこなされている方もいらっしゃるのに
私は毎日、小説ばかり読んでます。
やばいですね・・・。

これではダメです。
と、言い聞かせてもついつい・・・遊んでしまう。
遊び癖がついてしまったようです。

受験生のみんなも頑張ったのだから私もやらなきゃなぁ・・・。
今からでも間に合うのかしら・・・。

やるっきゃないです

おまけ
某有名ブログで合格ラインを検討されています。
今年は本当に難しかったので、合格点も6割ってところに落ち着くのでは。
択一救済もありそうですし、まだまだ諦めないでくださいね。
発表まではわかりません。