image+(1)_convert_20151029215809.jpeg

今回は前回に引き続き、マイナンバー研修です。
題して、”マイナンバー対応の実際 特定個人情報取扱規程等に定めるべきことは”

京都御所の向かいで開催です。
暖かかったので、御所でパチリ
image_convert_20151029215843.jpeg


電子化の推進もされていましたが、事務所ではほとんど電子申請です。
でもまだまだ、行政に行くべきこそが社労士の仕事だ!とおっしゃる先生も多くて、実施率は4%とのことでした。

マイナンバーは本当は、もし洩れても何も怖くないんですけどね。
ともおっしゃっていました。
キャッシュカードや免許証などのほうがもっと怖い。
でも政府はマイナンバーを勧めていきたいので、重きを置くべきものだとしておきたいようです。

扶養控除申告書にマイナンバーの記入欄が今年から設けられました。
扶養控除申告書

でも、まだ通知カードも届きませんよね。
扶養控除申告書が届くのが遅れると、年末調整にも影響が出来るので困ります。
郵便局さん頑張ってね~~~

不在通知が入っていても郵便局には7日しか置いてもらえないようで
それが済むと市区町村へ戻るようです。
ちょっと面倒です。

個人番号カードも社労士なら作っておきべきとのことでした。
私は住基カードも持っているので作るつもりはしています。
だってねぁ、ないと不便ですもん。

その都度、免許証を出すのも嫌ですしね。。。

税理士事務所としては、従業員さんが番号を知らせたくないって言えばそれはそれで良いのですが
社労士として雇用保険資格取得時には番号を聞かないといけませんし
健保組合への加入時にも、番号付きの住民票が必要となるようです。

その際、郵送なら書留OR特定郵便です。
先生のお話では、レターパックがお勧めとのことです。
送料もバカになりません。

まだまだ動いてないのでどうなるのか不安ですが
セキュリティはしっかりしないといけないので、これはこれでまた大変。
遅れないように付いていかないといけません

大変だ~ぁ
今日は、お忙しい中
たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。

一年に一回ですが、お会いできてとっても嬉しかったです。
夜なので帰りが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お金を使って、時間を使ってきてくださることに感謝しています。

皆さん、ご縁があって出逢った方々です。
勉強してなかったら出会えなかったと思うと、
しんどかったことも意味があるかと思えます。
優しく温かい皆様に支えられてます。

また、これからもよろしくお願いいたします。

永いお付き合いの方はもう、6年近くになります。
友達がいるから頑張れる。
ありがとう🍀

最後に、合格発表まであと少し、
吉報をお待ちしております。

また、来年お会いしましょうね〜
記事にしようかどうしようか悩んだのですが、やっぱり書こうか・・・と。
ひょっとしたら削除することになるかもしれません

実は、とある電子申請のデータが公文書として戻ってきたら
まったく知らない先のが送り返されてきたのです。

お恥ずかしい話が、すぐには気づきませんでした。
普通は返って来るときには『公文書』ってフォルダをダウンロードし、中身を保存します。
データを保存したものを、ふと見ると、番号がなんだかちょっとおかしい・・・?

よくよく見ると、知らない事業所の名前・・・住所・・・そして社労士名・・・なんだこれ

そこでやっと、違うデータが返送されてきたことに気づきました

さっそく、行政にお電話してみましたが、そういうことは起こりえないと言われました。
でもぉ・・・違うんですもん・・・。
そこでしらべてもらうことになりましたが、そのお返事も遅いんですよ・・・。

結局、担当の偉いさんがおっしゃるのには
直前に処理したデータを間違って貼り付けてしまったとのことです。
一番気になるのが、こちらのデータはどこに???

「こちらのデータを相手に送っていないでしょうか?」との質問には
「それはないです」とおっしゃる。

ほんとうかなぁ・・・。

翌日、事務所に謝りに見えました。
少し対応が遅かったので、それを言うと
なぜそうなったのかの確認に手間取ったとのこと。
お話を訊いていると、余所のデータを二重に処理したようで、
こちらのデータは漏えいしてなかったようですが
本当のところはわかりません。

私のところに届いてしまった"知らない事業所さん"にはお詫びに行くとおっしゃっていましたが・・・。
これってとてもおおごとなんじゃないのでしょうか

電子申請の中身ってとても大切な内容です。
それが知らない先に送られていて、かつそれを知らなかったとしたら・・・怖いですね

これからマイナンバーカードが発送されていきます。
個人カードもこんなことにならないとは限りません。
恐ろしい・・・

データ管理は大切ですね。
あらためて怖さを再認識です。

最近いろんなところで情報が漏れているので心配になります。

顧客データのパソコンにはネットを繋がないという社労士さんもいらっしゃいます。
不便だけど、事務所の責任で何かが有ったらそれこそ大ごとだからと言います。
それもアリだと思うようになりました。

日本人は性善説だし、ひとを疑わない国民性。
そういうところを襲われるんだろうなぁと思ったりします。

難しい・・・。
いよいよラストイブです。

今日はクライエント役で、45分話しました。
継続面接二回目です。

今日は講師の先生がとても力のある先生で
怖い!と思うほどの指導が入りました。
でもこれで長いロールプレイは終わりなので愛の鞭なんです。

傍で聞いていて泣きそうになりましたが・・・。

今日のふりかえりで、みなさんがなぜ産業カウンセラー講座に参加したかを話しました。
転職だったり、キャリアアップだったりとそれぞれいろいろでしたが
ご縁があって、出会った仲間です。
一緒に合格に向けて頑張ります。

といいつつ、遊ぶのと仕事に忙しく
まったく勉強ができていません。
社労士試験の二の舞にならないように、今からやらないとなぁ・・・とは思うのですが・・。

産業カウンセラー試験にパスし、キャリアコンサルタント試験に合格することが今の私の夢です。
そのためにこの4月から、毎週日曜日に朝の9時から5時までの養成講座に参加してました。
その時間を無駄にしないためにも、泣き言は言ってられないのです。

社労士の方々の名刺の肩書に載っている
産業カウンセラー・キャリアコンサルタントという資格に興味を持ち、始めたわけですが
今ではすっかりハマっています

今を大切にし
後悔しないようにやりますよ~~~
忙しい毎日です。
今日も仕事に行きたかったのに、行けませんでした。

毎週スケジュールがぎっしり。
嬉しいことだけど、体も疲れてきてダウンしないようにと気を付けています。

今年は旅行にも結構行っているから余計に疲れるのかも。
また旅行の記事も"青い鳥"にアップしたいんだけど
時間がなくてできていません。

でもいつか、載せるのでまた見てください。

来週は楽しみにしているオフ会です。
おととしから初めて、去年も忙しい中を時間をさいて来てくださった方々に感謝しています。
今年もまた遠くからありがとうね~~~

あと一週間、みんなも風邪をひかないようにしてください。
京都の朝晩はとっても寒いです。
なのに昼間は半そででも良いくらい。
着るものに気を付けてくださいね。

さてさて、8月に箱舘山で買った球根の最後のユリが咲きました。
朝晩の寒さで花弁が縮こまってしまってますが、なんとか咲きました。
癒されてます。

IMG_0866_convert_20151017201308.jpg

IMG_0868_convert_20151017201439.jpg
【宿題提出】
アクションペーパーⅣ 期間を通じて自分自身にきづいたこと、今後、産業カウンセラーとしての自分の活動について考えたこと

今回の宿題は前日の夜に仕上げました。
仕事が忙しかったのと、父の施設への入所でばたばたしてました。

先週、パソコンを壊してしまったこともあり
意気消沈です

今日は嫌いな座学の日です。

午前は"産業社会の動向と人事労務管理"ということで大学教授の講義
午後は"キャリア・カウンセリングの基本"という内容での、キャリコンもお持ちの会員の方の講義でした。

いつも思うのですが、大学の先生は講義慣れしているので、本当に面白いです。
ただダラダラ話していたら、学生はついていかないですよね。
そういう意味ではさすがという感じです。

労務管理は社労士の内容とダブっているのでとても面白かった午前中です。
M字型ってやりましたねぇ。。。

昼からはやはりみんな眠くなっていたようです。
私も睡魔との戦いに疲れました・・・。
キャリアのお話は分かったような、そうでないような、わからない気分です。

キャリアコンサルタントを目指す前にまずは、産業カウンセラーです
勉強しないといけないのに、週末は遊ぶ予定がぎっしりで
その合間に、父のところにも行かないといけないし、仕事もしないといけません。

もうひとつ私がほしいなぁ・・・。

この養成講座もあと2回で終わりかと思うと、とっても寂しいです。
はじめは養成講座に参加することで、実技免除になると思っていましたし
学科試験は一けた合格の社労士と比べて10倍もある、6割合格とのことでタカをくくっておりました

侮っておりました・・・ハイ。

実技の免除はそうそうもらえることもなく、
学科試験は理論を覚えることが大変難しく、
苦手な分野ばかりで問題集をやっても理解できません。

大丈夫かな…私。

講座も終わりに近づくと、試験への不安でみんなが暗くなっています。
グループのみんなで合格したい!
それだけを願って、やるっきゃないようです。

残り2回悔いのないように頑張ります。
今期は支部研究会の回数が減ったので、昨日が一回目となりました。
今回は年金改正につき、先生方の発表があり、改めて気持ちが引き締まりました。

この前、井出先生の改正セミナーを受けたのに
すっかり忘れてました。

共済との一元化ですね。
一番のポイントは在老かもしれません。
昭和12年4月1日以前生まれは年金と給与との調整がなかったのですが
この10月からは平等に、超えた分は支給停止となります。

共済の在老の計算式も厚生年金とは違いますね。

共済の期間と厚生年金の期間を合算することになりましたが
合算されない場合もあることも、そういえば井出先生に教えてもらいました。
すっかり忘れてます。

でも一度は講義を受けているので、今回の説明もさくさく入ってきました。
来月も年金先生のセミナーがあるのでしっかり聞きに行ってきます。
何度も何度も聞くことで覚えられるかなぁ。。。。と

今回は真剣に年金をやってみようかと思いました。
労働関係に強くなることも良いとは思うのですが
全国民に関係するのは年金ですから、強くなるとその分"強み"になるような気もします。

でもやっぱり、今は産業カウンセラーかなぁ・・・。

同じ支部の若い先生ですが行政協力をメインにされています。
人と話すのが好きだとおっしゃっていました。
人というのはお客さんのことだそうで、窓口がとても楽しいのだそうです。

私は反対に知らない人と話すと、とてもしんどくなるので
それをクリアしたいです。
【宿題提出】
小論文 : 私のカウンセラー像、目標と課題

今回の宿題は苦労しました。
元々、小論文は苦手です。
でも書き終えたら、どう見ても作文・・・
これで合格点がもらえるんだろうかと心配になります。
今回は危ないかもしれません

今日の養成講座は、継続面接の二回目です。
前回は30分でしたが、今回は45分でした。
カウンセラー役にとってはとっても長い時間でした

先ず、前の相談の要約から入り
前回の相談内容に沿ってカウンセリングを始めます。

正直な話、観察者の場合はこれがとてもしんどい・・・。
朝はお腹も膨れて、うとうとしてしまいそうになりました。

あかんあかん・・・。

でも自分のカウンセリング役の時は緊張しているので
睡魔は訪れませんでした

私は『感情の女』
と言われています。
クライエント役の時も感情出っ放し
カウンセラー役の時にも、感情への応答は出来ますが
おまけとして、自分の視点から見た感想をついつい言ってしまう・・・これがブー

以前よりはその回数が減ってきて、近所のおばちゃんの世間話ではなくなってきていると言ってもらいました。
ふう~~~~

でも、45分集中して話を聞いていたのでとっても疲れました。
ただ聞くだけでなく、その相手がどう思っているのかを考えながらの45分は辛かったです。

カウンセリングって簡単に思っていた初めの頃の自分が恥ずかしいです。
初めの頃はロープレイングを10分するだけで頭痛がしてました。
それにも慣れてきたこの頃です。
グループのみんなとのかかわりも心地よく過ごしてきたので、頭痛もなかったのですが
久々に今日は頭痛がしています

今日は通信講座の方が来られていました。
臨床心理士になりたい大学生のゼミ参加のときもありましたが
通信の方はちょっと大変そうです。

知らない人の中に入っての実技勉強をしないといけません。
「すごくみなさん仲良いですね」ってよく言われます。
半年間一緒に頑張ってきて絆が生まれています。
通信の場合は実技の時には決まったグループではないとのことでしたから
私は通学で良かったな~

これから産業カウンセラーに興味を持たれて頑張ってみようと思われる方は
家庭の事情や仕事の事情が許せば、通学のほうがメンタル部分を支えあえるのでお勧めです。

私もあと少し、頑張ります