今日は久々にみんなと会いました。
みんなは先週も、先々週も会って勉強していたのですが
私は旅行の予定が入っていたので今日の参加となりました。

去年の合格者と一部合格の方とが一緒に加わってくださって
初めての受験生である私たちには心強い限りです。

勉強の教材も紹介いただいたりしました。
盛りだくさんです。
音声も手に入れて、いよいよ勉強開始です。

驚くことに、勉強方法って社労士と同じなんです。
5肢の中から、
正解を選ぶ、間違いを選ぶ、のです。

社労士の勉強方法をすっかり忘れてしまっていて
全体を読んで答えを選んでいました。
それではだめなんですよね。
一肢ずつ〇か×かをしっかりと選び、そのうえで解答していかないといけなかったのです。

何年もやっていたことを忘れておりました
音声も出来れば倍速で聞くこと
これも当然のことでしたね。

後二か月もないのですが、やるっきゃないのです
改めてみんなの熱意を感じました。
頑張んなきゃ!
早いものでもう社労士会忘年会のシーズンです。

いつも不思議に思うのは、みんなが「先生」なこと。
油断して今日も「〇〇さん」と言ってしまって焦りました

先輩に「先生」と呼ぶのは良いのですが・・・なんともおかしなものですね。
一向に慣れません。

今日も新しく入会された先生方のご挨拶があり
数年前を思い出しました。
今もまだなじんでませんけど。。。

たぶん、これからもずっと私の立ち位置は同じだろうなって思います。
それ以上を期待しても無理でしょうし。

とりあえず、ひとつ終わりました。
社労士会では無料相談会をやっています。
年金と労働とに分かれて対応します。
場所によっては総合で相談会をされるところもあるようですが。

去年は少々重い相談があり、気分的にしんどくなりましたが
今年は少しましだったと思います。

いつもは企業側の社労士としていろんなアドバイスをしていますが
こういう時相談に来られるのは従業員さんです。
いつもとは全く反対の相談です。

「解雇されたんですけど。どうしたらいいですか?」
「賃金が勝手に下げられているんですけど、いいんでしょうか?」
などなど・・・。

偶然、相談に来られた人の給与計算が間違っていて
結局その計算をした社労士さんが私の知り合いだったことに、少しショックを受けました。

私も気をつけなきゃいけません。
いくら企業側の人間だとしても、労働者が困らないように
誠意を尽くしているつもりですし、事業主さんや経営者さんにも法律にのっとって対応してもらえるように努力しています。

少しでも、労使間がうまくまとまるようにと
それを一番に考えています。

労務相談は苦手だけれど良い勉強になります。
できることを頑張ります。
土日に愛知に行ってきました。
先ずは名古屋城と東山動物園へ。
その後、豊橋泊。

二日目には友達の踊り発表会があるので、それが目的の今回の旅行。
二十歳前に行ったきり、近いのに来る機会がなかった名古屋。
街だよね~~~~

以前行った時にはきしめんを食べて驚いたのです。
御汁が黒い・・・黒い・・・
ところ変われば食べものも変わりますよね。

友達とは、会社の仕事で知り合いました。
営業先のお二人で名古屋と豊橋のお嬢様方。
あれからもう30年以上も経ってますが、京都に来られたら一緒に観光しています。

こういう友達ってすっごくありがたい。
宝物だと思っています。

一緒に仕事をしたわけじゃなく、たまたま営業の人の紹介で知り合った私たち。
今回は豊橋の友達が踊りをやっているので観に行ったわけですが
習ってもう10年とのことで、思わず私はこの10年、何をしてきたかなって思ってしまいました。

社労士になりたくて勉強したわけじゃなく
ただ状況的に、事務所を移ることになったため勉強しだして
今も何かしら勉強している。

これが悪いわけじゃないし、後悔しているわけじゃない。
でも・・・って思ってしますのです。

正社員で遅くまで働いているよりも、違う道があったかもしれない・・・って思ったり
好きだった編み物もまったくやってないけど、その趣味も続ける選択肢もあったかもしれない。
今の自分がその時々に良いと思ってやってきたことだけれど
母子家庭でも一生懸命働いて、趣味を生かしてイキイキしている姿に感銘を受けてしまったのです。

一生続けられることを、やっていきたいなぁって思う。

テニスもしたいけど、コートを取ったりも面倒でやめちゃったし
習字もいつの間にかやめちゃってる。
フルートももう吹けなくなってるし、歌も好きだけどグループに入るのも面倒な気がして
何も身に付いてない気がするのです。

老後の楽しみを探さなきゃ。

勉強ばかりも疲れてきました。
っていうほどやってませんが;;;   (;^_^A アセアセ・・・

趣味は良いですね。
落ち着いたら続けられることを見つけて、もう少しゆっくり生きていこうと思います。

でもはっきり言えることは、勉強をしていたから
たくさんの友達が出来ました。
一人じゃないって良いですよね。
理解し合える仲間が居てくれる。

だから今の自分は間違っていないと胸張って思います。

次は踊りの彼女の還暦祝いをしましょうと決まりました。

我が家に久々のヒナが生まれました。
ちょうど1ヵ月です。
辟。鬘契convert_20151120124417

母親は白文鳥で、父親はシルバー文鳥ですが
この子は、桜文鳥です。
産毛なので、もふもふでとっても可愛いです。

社労士受験生の頃いつも手の上に座っていて、テキストの上にフンを落としていた子がこの子の母です。
思えば何羽の子たちと一緒に勉強してきたのだろう・・・

抜け道が見えなくて落ち込んでいた時にも
ペットは癒してくれました。

子供達より可愛いわ~~
昨日の記事のコメントで、実技免除になるかならないかの通知は、どちらもくるのだと教えていただきました。
カウンセラーの中山先生のメルマガで、昨日、免除の連絡があるはずと書いてあったので、届かないので免除にならなかったと早合点しておりました。

今日帰ったら、速達が届いておりました。
夕方に持ってこられたとのことです。

ドキドキしつつ、はがきを開けました・

じゃ~~~~~ん
image+(2)_convert_20151118230813.jpeg

なんとなんと!
実技免除はがきでした
喉から手が出るほどほしかったものです。

人見知りするし、知らない人との当日の実技試験をどう乗り越えようかと悩んでおりました。
先生は、普段の練習を実践するだけで大丈夫とはおっしゃっていましたが
あがり症なので本当に困っていたのです。

一つ、肩の荷が下りました。

私の中で決めていたことがあります。
もし、実技免除にならなかったらキャリコンを受けるのをやめて、成年後見人講習に行こうと。
免除になったら、せっかくのチャンスですからキャリコンを頑張ってみようかと。

今年は産業カウンセラー試験の発表後、すぐにキャリアコンサルタント試験があります。
キャリアコンサルタント試験の申し込みも、産業カウンセラー試験の受験申込と同時になるのです。

正直、産業が受かる保証はどこにもないのに・・・ですよ・・・
今から申し込みです。
産業が受からないと、キャリコンは受けられないので取り下げになります。

はあ・・・

心の準備もまだできていませんし、学科の勉強も全く手が付けられていません。
それでも、せっかくもらった免除を生かして、強行スケジュールですが、やってみようと思います。

昨日は本当に、早とちりで失礼いたしました。
もう少し、頑張ってみますね。
ありがとうございました。
今年もいただきました

image+(3)_convert_20151117223120.jpeg

感謝しております

今年はエンジ色。
毎年重宝しています。

前のほうはスケジュールを描く手帳として
後ろは"資料"として、厚生年金の保険料一覧や、失業給付の支給日数一覧、有給の一覧など、社労士として必要な資料が盛り沢山に載っています。

受験生のころには、いつかは自分で!とそれも目標の一つになっていました。
ところがこれは、京都の社労士会では手に入らない手帳でした。
連合会が作っている手帳はもう少し小ぶりで、用紙も薄く税理士手帳とよく似ています。

それよりも、これが本当に使いやすいのです。
年々一年が早く感じます。
また、アッという間に年末なのかなぁ・・・。

明日は産業カウンセラー試験の願書受付です。
まだ何も用意してなくて、写真すらありません。
実は今日、実技試験免除のお知らせが来るかとドキドキして帰りましたが
残念ながらダメだったようです。

その発表を待って、願書受付です。
今年はキャリコンも同時なのですが、意気消沈しています

以前から受けたかった、成年後見人制度の講座のお知らせが来ました。
ちょうど、キャリコンの講座と試験日がダブります。
一日ならなんとかできても3日も重なるので、どちらかしか行けません。

父のことがあるので、成年後見人は勉強したかったのですが
ここ数年開催されていませんでした。
またしばらく予定はないようなのでチャンスだと思っています。

キャリアコンサルタントは今年が狙い目で、今回は産業カウンセラーと同時進行で動くことになるのですが
私に向いているのだろうかと思ったりもします。
初めはキャリコンを目標に考えていましたが、産業が面白くてハマってしまいました。

どっちかを決めないといけません。

でも実技免除にもならないレベルで、キャリコン試験も論述があるらしく
合格できる可能性がとっても少ないのです。
それを思うと、やっぱり成年後見かなぁ・・・とか。

両方、ほしいんですけどね。
これは前からの目標でしたから。

そうそう上手くはいかないようです
姫路城
image_convert_20151117125745.jpeg

毎年恒例の高校時代の女子会旅行
先週の土日に、楽しく行ってきました。

ご心配おかけしましたが、息子が本日退院しました。
抜糸してもらったのであとは自宅療養です。
まだ症状は治っておらず、モノが二重に見えるのですが
1年経っても治らなければ、再手術となるそうです。

それでも、とりあえず病院に通わなくても良いのが嬉しいです。
結局、労災とのことでしたので費用負担はありませんが
しばらく休職なので、収入減がなくなるので、どうなることやら・・・。

今日は弁護士さんに相談に行きました。
刑事事件として届けたほうがいいとのことで明日、息子が警察に行くことになりました。
民事については今のところ、傍観することにしました。

慰謝料の計算も一応していただいたのですが
無い袖は振れないとのことで(加害者に払うお金がない場合)無理だろうとのことです。
たぶん前回の事件の時にも払わなかったようなので、期待はできないと思います。

慰謝料というよりは、所得補償してほしいです。
労災からは100%の補償がないので仕方がないのですが
それでも健康保険と厚生年金を払わないといけないので、キツイと思います。

労災の科目は、自分では好きだと思っていましたし
点数もそれなりに取っていたと自負していましたが
実務になるとカラッキシだめです。

いろんなパターンもありますし、難しい案件に出会ったことがないので
被害者として今回あたふたしています。

今日の法律相談は、消費生活総合センターの無料相談を利用しました。
とりあえず、現在から将来への動きの大まかなスケジュールを立てることができたので良かったです。
弁護士さんは若くて感じの良い先生でした。
「お名刺ください」というと
「名刺は配れないことになっているんです」とおっしゃいました。

社労士会の労務相談と同じです。
私たちも名刺を配ることは禁止されています。
でも、去年親戚の法律相談に"法テラス"に行ったのですが、ここでは弁護士さんから最後に名刺を渡されました。
驚いたのを覚えています。

──弁護士は名刺を配ってもいいのか──

その時はそう思いました。
でもやはり、今日のように公的な機関はダメなんですね。

実際に、将来加害者との話し合いなどになってきたときには
弁護士契約をしないといけません。
実は昨日、社労士のお友達に弁護士さんを紹介していただきました。
その時にはぜひお世話になろうと思っています。

相談できる方がいてくれるってことが安心につながります。

息子は復帰できるのか・・・とか
後遺症は残らないのか・・・とか
相手側の圧力はどうなるのか・・・とか
考えだしたらきりがありませんが、乗り越えるしかないと言い聞かせています。

がんばろう・・・。
今日は、社労士会の年金セミナーでした。
題して『年金万華鏡』 年金の一元化のお話です。

毎年、特定の時にお世話になった佐竹先生がお話ししてくださいます。
年金の著書も多く、今回のレジュメも立派なものをいただきました。
200人ほどの人が参加されたようです。

年金の一元化とのことですから、少しは覚えているようです。
でも、いつまでもキープは無理なので、こうして更新することは必要です。

忘れないように頑張らないと。

今日もたくさんのお友達と会いました。
こういう繋がりは大切にしたいと思います。

連日の勉強にちょっと疲れた私です
医療労務コンサルタント フォローアップ研修 開催
という連絡が社労士会からきて、さっそく申し込み本日参加してきました。

image+(2)_convert_20151110225740.jpeg

本日のお話はとある特定社労士の先生です。
いろんなチェクリストを病院の方に書いてもらい
そこから改良点を見つけ出し、対応していくというスタンスだそうです。

題して
『医療分野の雇用の質向上のための勤務環境改善マネジメントシステム』

本日の受講料は8,000円でした。
講義のあと、グループワークがありましたが
前回の基本コースは丸二日で6,000円でした。

今回はたった半日で8,000円。
高いなぁ・・・と負担する身としてはつらいところでしたが
フォローアップとのことですから、それなりのものをいただいて帰れるのかと思い参加したわけです。

師匠と仰ぐ、前の事務所の社労士さんと会いましたが
お互い途中から顔を見合わせておりました。

この先生、ほんとうに現場に行っているんかなぁ・・・と・・・。

グループワークでの検討課題も、意見することもなく終わりました。
今日のはホント、貴重な時間をもったいない気がしました。

めちゃくちゃ毒舌

その後は時間がなかったので事務所に戻らず、支部社労士研究会に行きました。
マイナンバー実務のお話しです。
毎回、実務をしているものには、とっても参考になるお話です。

昭和12年4月1日以前生まれの、70歳以上の届け出の経過措置のお話も目から鱗です。
届け出はするつもりでしたが、経過措置を使えるかどうかで違ってくるんですね。
危ないところでした。

本当に参考になります。

そして、この前の試験のこともおっしゃっていました。
支部の先生方が受け持った教室からは誰も合格者がなかったそうです。

私の友達からも合格者はなく、最短最速のほうからもなかったと思われます。
こんなことがあっていいのでしょうか・・・。

なぜ今回のような合格率だったのかとか、そのあたりのことも今日は少し話されていました。
それでも合格された中に77歳の方もらっしゃるのですから驚きです。
狭き門を潜り抜けても、なかなかその先が難しいのですから、この社労士って資格を目指す人は減るのでしょうか。

それを狙ってる???

私は明日も社労士会の年金研修です。
頑張ってきますね。
今朝は術後のCTを撮るとのことで、主治医の説明が聞きたくて朝一に病院へ。
縫った後は目立たないけど、目が腫れて「目が開かない」と見にくそうにしていた息子。

CTも異常なしで、網膜の検査は明日以降だけど、たぶん大丈夫だろうとのことで安心しました。
それでもまだ、モノが二重に見えるらしいです。

一番の関心事は、会社の出方。
人事の方がみえるとのことで、私も名刺を手に待っておりました。

まだまだ、社労士としてはひよっこですが、名刺ではわかりません。
そういう意味で、資格を持つことは大きなことだと改めて思いました。
たかが資格、されど資格です。

昨日も家にお電話いただいたり、病院に来ていただいたりしましたが
今日初めてお会いしました。
大きな会社はやはり対応が早いと思いました。

小さなお店だと、社会保険もなかったりしますしね。

で、会社としては労災を考えているとのことでした。
良かった~~~~

問題は相手のこと。
以前にも社内で傷害事件で訴えられて大変だったのです。
裁判にまでいったとか。

お母さんがとある行政の上のほうの方ですが、息子のことに関しては全くの盲目状態で
「うちの子は悪くない!」とのことで会社を相手取って、圧力をかけてきたようです。
会社の方もその時のことを思い出して、「大変でした・・・」と一言。
「刑事告訴されればどうですか?」と反対に勧められました。
労災も第三者行為災害ですし、相手もどう出るかが気になるところです。

夜にやっと加害者が病院に来られたようですが
「慰謝料請求するなら弁護士通せ」と言ったらしいです。

その言葉に、息子もダンナも切れまして
被害届を出そうかということになりました。

お金じゃないんですけどね。
お詫びの言葉、お詫びの姿勢なんですけどね・・・。
こんなに何度もやるなんてどういう人なんでしょうか・・・理解できないです。

第三者行為災害・・・仕事でもまだやったことがないので
今回はいい勉強になりそうです。

労災申請ができるかどうかをネットで調べましたが
口論になった動機が仕事の関係だった場合はOKなようです。
今回は仕事の内容で相手が、生意気だと食って掛かったとのことでした。
会社の方にも再確認されましたが、労災申請できそうです。

今日は朝は息子の病院で、昼からは父の施設に行き、夕方にはまた息子の病院へとバタバタです。
勉強時間がなくなること・・・これがとても私には痛いです
時間を返してほしいです
夕方、息子からの電話
「病院に行って検査したしお金がない。今から大学病院に再検査に行くから、お金が払えへんし振り込んで」

病院?なんだぁ???

・・・よく聞くと、朝、職場の先輩と口論になり、中身の入っているペットボトルを顔に投げられて、目にあたったとのこと。

そのまま仕事をしていたけど、二重に見え出して吐き気がしてきたとのことで、昼休みに近くの病院に行ったらしい。
すると、CTで眼窩骨折になっているとのことで、専門の大学病院に行くことになり、お金がないことに気付いたという息子。
事の重大さにはあまり気づいてないところが・・・なんとも

私も軽く考えていて、お金を渡して帰ろうと思っていた、この親にしてこの子あり

ところが・・・検査の結果、緊急手術で、即入院となりました。
診断名は眼窩底骨折。

私・・・夜には、数か月前から予定していた、前の事務所の人との食事会でした。
幹事だったし、息子の様子だけみて食事会にいくつもりでしたが
フィルムを見せてもらったのですが、目の下の骨が折れて下がっています💧
緊急にどうしても、すぐに手術しないと中身(中の筋肉や脂肪)が下がってしまうとのことで、慌てました。

中身…目玉か落ちていく?と怖くなった私。

あああ、私の食事会 ← まだ言っている

そういうレベルじゃないようでした。
1週間入院で、あとは通院とのことでしたが、困りました。

手術も3時間ほどで、全身麻酔でした。
最悪です。

これって労災申請できますか?
それとも、投げた人との刑事事件???

以前にも同じように、事件になったことがあり、
その人はカッとすると止まらないようです。
その時は、うちの子のようにけがをしたわけではなかったのですが・・・。

会社の方も来られたのですが、まだ話をしていないのです。
成人した息子ですからどこまで親が入っていいのかと、悩みます。

手術+検査+1週間の入院費用 どうなるんだろう・・・。

労災って、業務に起因してないといけないですよね。
業務中に他人の暴行によって災害を被った場合、業務上災害の認定は、その災害の原因が業務に関連して生じたものであり、その災害と業務との間に相当因果関係のあることが必要になるわけですから、考えればこれは喧嘩両成敗か・・・。

後遺症が残らなければ良いのですが。

そんなこんなで、今日も結局勉強できず
待ちに待った日です。
社労士試験発表

社労士試験オフィシャルサイト

厚生労働省HP

官報HP

頑張った友達たちが笑顔になりますように

※追記
試験発表結果を見て

な!な!なんと!!! 合格率2.6%
ふざけてませんか???

去年はなぜか9.3%にまで上げておきながら、これはないでしょ
1年頑張った人たちの事、なんて思っているんでしょうか!

社会保険労務士登録者数は39,898人(平成27年9月30日現在)

【第47回社会保険労務士試験の結果概要】
(1) 受験申込者数 52,612人(前年57,199人、対前年 8.0%減)
うち科目免除者 1,207人(うち公務員特例の免除者 636人)
(2) 受験者数 40,712人(前年 44,546人、対前年 8.6%減)
うち科目免除者 1,022人(うち公務員特例の免除者 534人)
(3) 受験率    77.4%(前年 77.9%)
(4) 合格者数 1,051人(前年 4,156人)
うち科目免除者 58人(うち公務員特例の免除者 40人)
(5) 合格率 2.6%(前年 9.3%)

【合格基準】
選択式試験は、総得点 21 点以上かつ各科目3点以上
「労務管理その他の 労働に関する一般常識 」
「社会保険に関する一般常識」
「健康保険法」
「厚生年金保険法 」は2点以上

択一式試験は、総得点 45点以上かつ 各科目4点以上

択一の救済なしですか・・・。
選択式の多数救済は作問ミスとは言えませんか?
それでも択一総合点は45点を下げないとは・・・驚きです。

社労士試験は落とすための試験になってきていますが
2.6%とは異常ではないのでしょうか。

毎年毎年、納得いかない試験です。

今年の受験生の方、ほんとうに心から お疲れさまでしたと申し上げます
教育訓練給付金の申請をしました。
以前は40%もらえたのですが、それでも返ってくるのは嬉しいものです。

産業カウンセラー養成講座 7か月コース 226,800円
高い出費でした。

社労士受験生の時にも使っています。
この制度は感謝です。
ありがたや~~~~

今日は年金事務所の新適調査です。
社労士の名刺を出すと、対応が変わりました。
「あ、じゃあ詳しく説明しなくてもいいですよね」って。

とても好意的に言っていただき、助かりました。
窓口には支部の先生がいらっしゃいました。

先ほどの教育訓練給付金の電話問い合わせの際も
聞いたことがあるなあ~って思っていたら、支部の先生でした。
いろんなところで活躍されてます。

すごいなあ~
憧れます

いよいよ明後日、たくさんの社労士さんが誕生するのですね。
置いて行かれないように付いていかなきゃ・・・。
今、二条城でアートアクアリウムをやっています。
IMG_1110_convert_20151103204434.jpg IMG_1111_convert_20151103204501.jpg

詳しくはこちら

去年も開催していたのですが、忙しくて行けず
今年は何としても行きたくて今日行ってきました。

写真をたくさん撮ったので、またいずれ"青い鳥に"アップします。

夕方の5時からだったので、少々寒くてもう少し暖かくして行くべきでした。
金魚が好きなので、こんなに身近に高級な金魚が見れて嬉しかったのですが
半面、こんなところに入れられて・・・と可哀想な気持ちにもなりました。

まったく勉強もしないで、遊んでいるのもどうかなって・・・
でも、楽しい思いもしないと頑張れません。
と、言い訳しています

12月14日までやっています。
気分転換に行ってみてください。

さて今週は発表がありますね。
とても楽しみにしています。

ぜひ、合格された方はご連絡ください。
本日、産業カウンセラー最終日でした。

今日は15分のロールプレイングと、あとは一年の振り返りです。
最後のカウンセラー役とクライエント役です。
やっぱり最後もうまくできなくて・・・課題を残したままのラストとなりました。

私だけ、実技免除にならないなぁ・・・
今までも実技免除にならなかった人は、学科試験も合格されるけど
学科試験に落ちる人は、実技免除になり油断した人だと、
免除にならなくても落ち込まないようにと励ましてもらいましたが・・・。

長かったこの7か月間。
毎週日曜日の朝から夕方までの通学は、本当にしんどかったです

でもその分、たくさんの友達ができました。
社労士の時にも思いましたが、大人になっての友達ってなかなかできないのに
勉強することで"仲間"ができることは何よりの財産だと思えます。

image+(2)_convert_20151101223138.jpeg
修了書を一人ずついただきました。
51名全員が修了です。

この会場で毎週頑張りました。
image+(4)_convert_20151101223200.jpeg

最後には指導していただいた先生方に見送っていただき、この会場を後にし
その後、同じグループのみんなと一緒に記念撮影をしました。

本当に今日が最後なんですね・・・

これを見るのも今日が最後です。
image+(3)_convert_20151101223119.jpeg

22回×7時間
一度も欠席遅刻をしないで通いました。
それだけは誇れます。

1月の試験に向けて、これから学科の勉強と実技試験の心構えもしないといけません。
仕事も一番忙しくなるといなので、上手に時間配分して頑張ります!