いよいよ今年も終わりですね。
仕事はなんとか滑り込みで、28日に仕事納めが出来ました。
春からの仕事がどんどんずれこんで、マイナンバーも開始され
手を付けるのが遅くなった分、年末調整がぎりぎりになってしまいアタフタしました。

12月はお休みなしで頑張りました。
でも休日出勤、本当は好きなのです
人が少ない&電話が鳴らない&好きな時間に行って好きな時間に帰れる
最高です

夜はみんなも遅くまで頑張ってられましたが
夜は目も疲れて腰も痛くなるので早めに帰りました。
それでも今年はしんどかったです。

まだ、合計表も残っているので、年始からも頑張ります。
あ~~~そういえば、まだ12月給与が来てないところもあるんです。
がんばるよ~

28日は事務所の大掃除をして、夜は某ホテルで忘年会。
初めて行ったホテルだったので、わくわくしてました。
食事も偏食大魔王のため特別メニューにしていただき、お腹いっぱいで美味しかったです

そして、こちらも毎年恒例の高校時代のブラバン忘年会。
今年は着いたのが遅くて9時半でしたが、しっかり私の分のカニ鍋を残しておいてくれました。
しっかし食べられな~~~い

3年ほど前からまたみんなで演奏会をしています。
私もクラリネット参加を要望されたのですが、家にあるのはフルートです。し
出来ればフルートやりたいんですが、こういうのって上手くいきません。
現実はクラリネットが足りないそうです。

でもね、もう腹筋がないので吹けません。
歳は取りたくないわ~~~

今は時間がないので無理だけれど
仕事を辞めたりしたら参加したいなって思います。
唄を歌ったり、楽器を吹いたりはとても身体に良いのです。
健康が一番ですね。

今年もあと少しですが、皆さまも健康に気を付けて良いお年をお迎えください。
忙しい中、こちらに来ていただいてありがとうございます。

少し早いですが、今年もありがとうございました
質問が有ったのでちょっとこちらに少し。

そもそも、産業カウンセラーってなんぞ???
というところから始まった私。
名前は知っていたけど、実際にはどういう活躍をするのか?
何をするのか?
それがわからないままに申し込んだ養成講座でした。

何を勉強して、何が出来るのかもわからず始まった養成講座。
とにかく7か月間の日曜日すべてが講座と言う、ハードスケジュールに恐れおののいていました。

でも不思議ですね。
同じように産業カウンセラーって何?って人が多かったこと。
傾聴の意味も知らずにいる人ばかりで安心しました。

正直、心を病んでいる人をなんとかしてあげたい!
なんて、上から目線の気持ちではダメなんですね。

それでもなんとか実技免除をもぎ取ったのですが
これがまた、優秀だったわけでは全くないのです。
もっともっとカウンセリングが上手な友達が、免除になりませんでした。

終了前に講師の先生から教えてもらったことは
カウンセリングは下手でも当たり前。
だってまだ修行中ですものね。
じゃあ何が違うっていうと、カウンセリングが終わった後の振り返りが出来るかどうかなんです。

終わった後、「〇〇が出来ませんでした」
「〇〇が上手くできました」
「〇〇をやってみましたが△△でした」といった感じ。

「主訴」って字のとおりなんですが
(本人の訴えっていうか、一番言いたかったことね)
「主訴はなんですか?」と訊かれて、簡略に答えられるとか?とか。

私の場合は感情的な人間なので、話を訊いてはいつも涙を流したり、喜んだりしてました。
「すごいですね~」とか「悲しいですね」とか言ってしまっていたので
「すぐに自分の思った感情を出してしまい、自分の価値観で動いてしまいました」と反省して言ってました。

先ずは自分が出来たことと出来なかったとこが振り返りで言えること!
今の時点で、カウンセリングが上手いかどうかは二の次なんですよ~

学科の勉強は、夏の終わりぐらいに
産業カウンセラー協会から問題集が出ますので、そちらを繰り返すことが一番かと思います。
私は9月ごろに始めてみたのですが、実際にやり始めたのは11月後半になってしまいました。

あとは、中山アカデミーの中山法子先生の教材でしょうか。
こちらは良いか、イマイチかはわかりません。
私は比べる対象が井出先生なので、あの流暢な話し方、説明上手には誰も勝てない気がします。
他の先生方の音声を聞いても、物足りない・・・


過去問があれば良いのですが、問題用紙を持って帰れないため、残念ながら過去問集はありません。
分厚いテキストを読むのが一番なんでしょうが、テキスト読みは元々苦手ですし・・・。

教材はたくさんあってもこなせないので、それで充分かと私は思います。
あとはお友達情報で、カウンセラーの理論とその提唱者の名前を覚えるってことだそうです。
それが私は出来ないんです・・・。
カタカナの名前が覚えられません。

40問あってそのうち7割取れば合格ですから、28問必須です。
もう一つは、逐語問題です。
こちらは配点が高いのでしっかりと勉強しないといけないのですが
これもまた今は放ってます

社労士試験と同じで、どちらも合格点を取らないと不合格になります。
合計点で良いのなら気も楽なんですが・・・。
もし今年だめでも、また学科を来年受ければ良いや~
なんてね、社労士試験の時のように思っていたら合格できないので
ネガティブ発言はしないように頑張ります。

何をどうすれば良いのかはまだ受験生なのでわかりませんが
今現在の情報が以上です。
来年の試験を受けられる方、頑張りましょうね!!
帰ったら届いてました!
産業カウンセラー試験受験票です。

また社労士試験とは違うのね~って当たり前かっ

申し込むときに京都では会場がないことが分かっていたけど、
やっぱり会場まで遠いなあって思う。
心斎橋だって
この前道に迷ったところです・・・大丈夫かなぁ。

ほんと、まったく勉強できてません。
この時期、仕方がないとは言うものの、養成講座が終わってそろそろやろうかと思ったら
立て続けに旅行が入っていて、息子の事故や親戚の不幸が重なり
年末調整に突入・・・。

言い訳しているようですが、なにがあるかわからないから
なんでも余裕をもって動かないといけないってことを体験しました。
なんでもぎりぎりでやっているとだめですね。。。

お正月に頑張るぞ!

なんてね・・・。

キャリアコンサルタント資格が国家資格になるとのことで
今回が最後のキャリコン試験です。
産業カウンセラー試験の結果発表を待って、2週間後にそのキャリコン試験です。
申し込みも産業カウンセラー試験と同時提出でした。

本当はそちらが取りたくて始めたのですが、すっかり産業カウンセラーにハマっています。
若いころ心理学がやりたかったのですが、家庭の事情で大学に行くことがなかったのでそれっきりでした。
それでもとりあえず、目標までは達成できたらいいなと思います。

でも受験資格が産業カウンセラー試験合格者ということなので、ハードルが高いのですが
せっかくのチャンスですから、モノにしたいのです。

自分に言い聞かせています。
頑張ろう!
頑張るしかない!
やるって決めたからやるよ~~~!

受験票なくさないようにしなきゃね。

社労士受験生のみんなも頑張ろうねぇ。

努力すれば、願いば必ず叶う!
だよね。
この時期、同業の皆様お疲れ様です。
家族の誕生日もすっかり忘れてしまう12月です。

「年末調整なくなれ~」と叫んでおりました。
そんなことになったら確定申告がもっと増えるか・・・それもやだなぁ・・・

長時間座っていると腰も痛くなるし、目も疲れます。
そうそう、先週・・・だったか?事務所で目が痛くなりコンタクトを外した時に無くしました。
大切なコンタクトレンズ

仕事が出来ないので、忙しい中
コンタクトを買いに行きました。
こんな時間でも混んでるんだぁと思うほど、いっぱいの眼科でした。。。

それがなんと!
事務所の後輩が見つけてくれました
あれほど探したのに・・・なぜか机の上に有ったらしいです。

でも、もう買ってしまったしね・・・と思いつつ予備としてキープすることに
危険ですよね

まあ、そんなこんなで、毎日給与計算に没頭し
源泉徴収票とにらめっこしています。
年末まであと10日、皆様頑張っていきましょうね。

受験生のみなさん
忙しい時には無理をしないでいきましょう。
体調管理が一番です。
仕事が超ハードな中、少しでも産業カウンセラーの学科の勉強をしています。
一番苦手な労一の範囲がたっぷりと出ます。

人名が覚えられなかった私です。
マズロー、レスリスバーガー、ホーソン実験・・・
今から思えば、なぜこれくらい覚えられなかったのか?と思うほど
50人以上の人を覚えないといけなくて、
その人の理論名やどういう経過をたどって来たかなどを覚えないといけません。

その時点で、私の合格は消えたに等しい

合格率60%を侮っておりました・・・

でもそこまで頑張っても、仕事はなかなかありません。
シニアの資格まで取って初めて、そこそこのカウンセリングが出来るようになるらしいです。
シニアを取るには10年ほどかかるそうです。
おまけに苦手な逐語起こしもありますし、もちろん学科試験もあるわけで
そんなことを考えると、稼げる資格とは程遠い・・・・

思えば、社労士だって簡単に考えておりました。
仕事で必要だからと、まったく知らない労務関係を勉強するために学校に行きました。
資格を取るなんて考えもしないで・・・です。

予備校が願書をくれて、今申請しておけば高卒の私でも受験が簡単に出来るということで、流れに乗ってしまいました。
リア友の社労士さんを見ても、そんなにレベルの高い国立大学を出ているわけでもなく、高卒の人もいる。
なら私でも取れるかも?
・・・なんてね、今思えば顔が真っ赤になるような・・・
めっちゃ失礼です。

予備校などでは、資格を取れば稼げるようなことを宣伝します。
でも実際、社労士試験を合格しても営業力がないと何も出来ません。
行政に働きに行くという道は拓けますが。

それは税理士にしても同じです。
顧客がないと食べていけないのです。
弁護士も・・・。

いろんな資格のリストを見ていてもいつも思うのですが
資格を取ってすぐに稼げるってなかなかありません。
なのに、良いことかいてありますよね。

うちの娘の臨床心理士だって、常勤雇用もそうそうありません。
修士課程まで行ったのに・・・ですよ。
就職率100%近いのは看護師さんかもしれませんね。

そう思うと、ちょっと空しくなってきますが、勉強することで、身に付くことはいっぱいあります。
向上心というのは何よりも素晴らしいと思うのです。

でも、やっぱり頑張ったことが報われて欲しいなぁ・・・。

資格試験のためにお金をかけて、時間を掛けて、家族にも迷惑を掛けて頑張っているのですから
それが報われる試験であって欲しいです。
そして、頑張れば稼げる!という資格であってほしい。

それでも、乗りかかった船なので最後まで頑張りたい。
でも覚えられない・・・
あとひと月しかありません。。。ヤバ
実際は淀屋橋の駅ではないのですが、その近くまで行きました。
昼からの研修は睡魔との戦いです

お葬式で休んだりしていて年末調整が全く進んでないのですが
その給与ソフトの研修ですから仕方ありません。
秋に今までと使い勝手も変わってしまったのと
マイナンバー管理が気になっていました。

事務所で他に使っているソフトは、マイナンバー用の別売モノを入れることで管理するようですが、
こちらはどうなのかと少々不安でした。
ソフトの年間管理料だけで済むようでした。
ちょっと肩透かしかなぁ・・・。

個人番号の出力が簡単にできる割に
そのソフトを使うときには今までなかったパスワードを入れないといけなくなりました。
ちょっと面倒ですが、それも必要ですね。

あと二週間、間に合うかなぁ・・・。

大阪の街はクリスマスイルミネーションに輝いていました。
私はといえば、風邪でしんどくて、そのまま直行で家に帰宅です。

あ~~~~もったいない。
京都と違って、大阪は解放感がある気がします。

しかし、今日も道に迷い焦りました。
スマホの場所設定も上手くいかず、どこを歩いているかわからず・・・。
途中でドコモショップの定員さんに聞いたら
「この地図アプリだめですよ。まず〇〇アプリをダウンロードしてみてください」と言われました。
「急いでいるので道を教えてもらえればいいんです。ダウンロードは今は良いです」と言いつつ、お店を後にしました。

研修の案内プリントに電話してみたら、東京にかかることになっているらしく
「東京なので道案内できません。とにかく心斎橋に向かって行ってください」と言われたのですが
「心斎橋がどちらの方向かもわかりません。」と恥ずかしい・・・私。

御堂筋が目の前の通りなのか、その縦の通りなのかすらわからない。
案内の地図では簡単に書いてあったんです・・・
前にも行ったことあるから行けるだろうと思った私があほでした

仕方なく、道行く人を呼び止めて聞きまわりやっと着いたのですが
まったく反対を歩いていたようでどんどん遠ざかっておりました
動物としての勘が全くない私です。

次回からはしっかりとヤフー地図を表示していくことにします。

はあ・・・疲れた
産業カウンセラーの試験が1月末というのに、仕事が忙しくて勉強時間がないのです。
そんな中で、なんとかやりくりしてぎりぎりで仕事をしている私。

それなのに、先月は息子が労災に遭い、緊急手術で入院。
やっと退院したかと思ったら、今度は叔父が亡くなりました。
不幸ばかりはどうしようもなく
お通夜と葬儀にと、仕事を休まないといけなくなってしまいました。

その分は、また仕事をこなさないといけない以上
勉強時間を割かないといけなくなるのです。

どうしてこんなにいろいろあるのでしょう。
ネガティブになってはいけないと思いつつも、少々疲れ気味です

社労士業が忙しくて、今年は年末調整作業が遅れています。
就業規則の仕事もどんどん後回しになったりしています。
暇よりは忙しいほうが良いのですが・・・精神的にも肉体的にもしんどいです

時間がほしいです。
もう少し毎日をじっくりと過ごしたい。

これも試練ですかね。。。

弱音を吐いても、試験はやってくるので
やるっきゃないのですよね。

頑張らなきゃ