先日、一度だけ参加したボランティア団体の主催する講演会に参加してきました。
チラシも配布されていましたし、HPでも紹介されていましたが
それほどは集客されないのでは?などと思ったりしていましたが
驚きました、満席!!!

お休みの日だったので、自分自身が行けるのかどうなのかわからなかったので、参加申し込みもしていなかったのですが、たくさんの方々が来られていました。

ボランティアでここまでってすごいなあって思います。
患者の会ってのもたくさんあり、そちらの紹介パンフレットもありました。

講演はお医者さんを初め3名の方々のお話があり
最後には社労士さんのお話でした。
大阪の先生でとても温かい方ですが、何も言ってないのに休憩時間に自分の尊敬する先生をご紹介いただきました。
その方は神奈川の先生です。
人見知りするので、上手くは話せずご挨拶だけに終わりましたが
少しずつ輪が広がると良いなってことを思います。

仕事となると欲が絡みますが、ボランティアっていうのは損得勘定が入らないのでとても気が楽です。
ただ、スタッフとして参加することに少しまだ躊躇しています。
そこまで私が入り込めるのか・・・ってところです。

今以上に時間も取られてしまいますし、一番心配なのは私の意識の低さです。
こんなので良いのかな・・・。
しばらくはこういう形での参加になるのかなと思ったり・・・。

病気っていつどうなるのかわかりません。
私自身、検診に行っていないからわからないだけで、どうなるかはわからないのが現状です。

病気になって、仕事がどうなるのか
いつまでも同じようにできるのか
仕事がなくなったら、どういうリスクが伴うのか
そういったことを一緒に考えていきたいと思います。

企業側の社労士ではわからないことを
従業員さんの生の声を
こういう機会に聴いていきたいです。
最近、いろいろと忙しくて更新する時間が取れず
もやもやしています。
おまけに、ちょっと悲しいこともあったりして・・・心が少し萎えていました。

そんな今日、支部の先生の奥様がお亡くなりになったと訃報が届きました。
夜遅くに届いたPCメールでしたから、気づいたのは事務所に行ってから。
驚きました・・・。

先生自身も最近体調が良くなくて、心配していたのですが、まさか奥様が・・・。

所長が、お通夜に参列するために早退することを快諾してくれたので
一度家に帰り、喪服に着替えて出かけました。

役員さんなので、そうそうたる方々が来られていましたが
始終にこにこして、「来てくれてありがとう」と一人一人に声をかけられていました。
一番疲れてへとへとで、心も一番弱ってられるはずなのに・・・。
娘さんお二人の姿も涙を誘いました。
健気にされているのですが、お焼香の時に我慢していたものが溢れたお姿に泣けました。

まだまだ、早すぎる死です。
母親として早過ぎます。
夫婦仲が良いと、神様がやきもちを妬いてどちらかを連れていきます。

悲しい時間でしたが、いつもの支部のみなさんがたくさん来られていて
ある意味、力を見せていただいた気がしました。
温かい先生だから、こうしてたくさんの人がお参りするのです。

冠婚葬祭は人間性が出るんですよね。
私は人として薄っぺらい人間なので、見習って一歩でも近づきたいです。

社労士になって、今まで、意味があるんだろうかと思うことが何度もありました。
でも、社労士になったからこそ、今出会えている先生方との出会いがあるのです。
受験生だったころからのブログを通じて知り合った皆さんとの出会い。

出会いは必然です。
必ず意味があって人と出会う。
相手から学ぶことがあって出会うのです。

起こることはすべて必然!
偶然なんてことはあり得ない!
そう思うといろんなことにも耐えられそうです。

お通夜も終わり、今頃は明日の告別式に向けてお忙しくされているかもしれません。
瞼を閉じれば先生のお姿が浮かびます。
お身体にご無理のありませんようにと願うばかりです。

心の芯が強くなりたい・・・
熊本の地震・・・まだ止まりませんね。
知り合いの方々が被災されたり・・・と心配です。。。

先日、友達のご主人が医師として現地に行かれました。
残されたご家族も心配でしょうが・・・
お医者さんや看護師さん、保健師さんたちは人命救助のために向かわれるのですから
頭が下がります。

もちろん医療職以外でもボランティアで行かれる方々にも敬意を称します。
何も出来ないもん・・・σ(・・*)アタシ

ってことで、せめてもの出来ることをば。

熊本地震 情報掲示板

被災動物関係

ペットも家族です。

秋には熊本に旅行に行く予定でした。
復興したら、絶対に行くよ!
熊本産の果物など、作物を購入するよ!
それしかできないけど・・・。

現地で不自由な毎日を送られている方々が一日でも早く
普通の日常が送れるようになられることを祈っています。

熊本・・・大好きなのでとっても辛いです。
受験生のみなさん!社労士試験の申込、されましたか?
私はいつも出来るだけ早くに申し込んでいました。
いつも誰か友達が一緒の会場~~~って感じで、リラックスしていました。

やはり受験番号が早い部屋のほうが出席率は良いようです。
早い人ほど、リキが入っているのでしょうね。
でも、反対に期限ギリギリに申し込むのも良いのかもしれませんね。

誰も、知っている人に会わないかもしれないし~~~

一昨年の試験会場は二つありました。
一方は京都市内の外れにある大学です。
そちらの方は、もう一つの駅近市内の大学とは比べられないほど
欠席が多かったのです。

受験会場が希望に沿わなかったりするだけで
意気消沈するのでしょうか・・・。

願書は何度も書いているうちに、慣れてくるんです
それでも「今年こそは!」と念を入れて申し込んでいました。
今年も暑い夏の最終日。
体調管理をしっかりとしないといけませんね。

私もキャリコン試験がその一週間前に学科試験、実技試験が同じ週にあります。
全く試験勉強していないのですが
やはりこれって勢いですね。
この1月までの勢いはなんだったのか・・・。
すっかり気持ちがトーンダウンしています。

資格試験って、結局は自分との闘いです。
ライバルは自分の中の自堕落部分の自分です。

「別に資格とらなくてもいいかもな~」
「仕事が出来てたらいいよなぁ~」
「来年頑張ろうかな~」
「まだ時間あるから、好きなことしてもいいよなぁ~」

そんなことばかり思っていて、いざとなったら仕事が忙かったりして言い訳作ってました。
でも、よ~~~く考えると、忙しい時の方が時間を上手に使っていました。
遊ぶこともなく、時間の無駄遣いをしないで効率よく勉強時間をキープしていたようです。

今は、とってもダラダラしてしまってます。

資格試験の大変さは、モチベーションをずっと保っていないといけないこと。
保てなくてもいいけれど、試験当日にピークを持っていけるようにしないといけないこと。
結構、これが難しかったように思います。

したいことや、やらないといけないこともあります。
もちろん気分転換も大事ですね。
もう、あのころのようなガッツは今の私にはなくなってしまったけれど
やるって決めた以上は、出来る範囲で頑張らないと恥ずかしいです。

受験生のみなさんと、一緒に8月まで頑張りたいです。
自分を叱咤激励しながら、追い込まないといけません。
頑張りましょう!

申込を忘れないでね~
先日、とある方に紹介していただき、
これまた、とあるボランティア団体に参加しました。

その日のお話の内容はここでは公開できないのですが
とある病気になられた方々とのコミニュケーションを持つ会で
就職支援のお手伝いです。

スタッフの中には、キャリアコンサルタントや社労士さん、臨床心理士さんらがいらっしゃいます。
私は、ゲスト的な参加でしたが、患者の方々のお話を聞いているとどんどん辛くなる私が居ました。
将来、スタッフの一員としてやっていく自信がイマイチ持てません。

でも、他の社労士さんと少しだけお話をしていると
私にも何かできることが出来ればいいなあと強く思うのです。

何かをしてあげたい・・・そういう気持ちは上から目線な気がします。
してあげるのではなく、一緒に気持ちに寄り添いたいという方が正しいのかもしれません。
実際には、私が人間的に成長したいのです。

仕事が終わってからの参加ですので終わるとすでに夜の9時。
そこから片付けて解散となると10時ごろになるかもしれません。
時間的な問題と精神的な問題をクリアできるなら、スタッフとして参加したいとは思います。

仕事を持っている立場で、毎週1回の参加が出来るのか・・・。

病気になっても働きたい。
病気になったことで「辞めてくれと言われた。」でも辞めたくない。

そんな声に応えたいです。

いざとなったら、ほんとダメな私です。
人見知りするので思うようにも話せません。
気の利いたことも言えません。

それでも、何か出来ることをやりたいです。

まずは第一歩、踏み出しました。
そこから後戻りするのか、進んでいけるのか・・・
亀の歩みでも良いのかもしれませんね。
熊本のみなさん!
大丈夫でしょうか・・・。

酷いことになっていますね。
昨晩は地震のニュースにくぎ付けになりました。
余震も何度も何度も発生し、落ち着かない夜を迎えられたと思います。

お亡くなりになった方もいらっしゃり・・・お悔やみ申し上げます。

地震はいつ来るかわからない・・・。
これほど文明も科学も発達しているのに、なぜ???

今いるみんなが全員、明日を迎えられるとは限らないのですね。
もちろん私もです。

家を出て、元気に家に帰ること。
それが基本であり、
疲れた体を癒し、次の朝を迎えられること。

そんな毎日を送れることはとても幸せなことですね。
熊本の被害が早く修復されますように・・・
先日の支部会研究会で、電子申請のお話がありました。
いろいろ聞いていると、電子申請していらっしゃる先生方がとても少ない。

社労士会全体では電子申請を奨励し、利用パーセンテージを上げようとしているのですが
税理士さんと比べても、比べ物にならないくらい利用率は少ないのです。
これから、年金などもマイナンバーになると電子で処理することに越したことはありません。

私は現在、出来る書類すべてを電子申請しています。
その方が処理が早く、お客さんにとっても良いと思われます。

でも、他の先生方は、行政に届け出書を持って行くことで行政とのコミニュケーションが取れるので良いとおっしゃいます。
また顧問先さんの印鑑をもらいに行くことで、顧問先さんともより親しくなれるし、提出代行の電子申請で済ますことを良しとしない考えでした。
おっしゃることもわかるのですが・・・。

たくさんの件数を処理するのに、都度都度、印鑑をもらいに行き、行政に持参するなど時間的に不可能です。
労働保険など、電子申請で処理するだけでもギリギリなのに・・・。

先生方が、コミニュケーションを取ることを良しとされるなら
電子申請の処理件数は増えない気がします。

とっても便利なんですけどね。。。電子申請って。

電子証明書もあと2年を切っているので、その時にはまた更新手数料を払わないといけません。
いろいろと費用が掛かります・・・。
でも便利さに比べれば、手数料を払ってでも電子をバンバンしたい私です。

こんな私、おかしいのかなぁ・・・と思いながら、この日の研究会は悶々としつつ過ごしました。
金曜日の夜は支部会がありました。

食事の前には会計報告や事業計画等のお話がありました。
毎年の支部会行事には出来るだけ参加しています。
そうすることで研修会にも参加し易いですし、知識をもらえることになります。
時間や費用を使うのは致し方ないとは思うのですが、一番苦手なのは人見知りするのでその時間がとても苦痛で仕方がないこと。

新しい先生方はやはり、なかなかなじめないようです。
自分を見ているようですが、私も人のことを何とかできることも出来ず・・・。
ある程度、長い先生方は楽しそうなんですけどねぇ・・・。

前日は事務所の食事会があったので連日で人疲れしています。
ふう・・・

隣に座られた先生は、年金マスターになられてこの春から年金事務所に勤務されます。
その先生は、人と話すのが好きだとおっしゃっていました。
相談に来られる方々はそんなに困った方もなく、良い方々ばかりだそうです。
そういう方々ばかりだと良いですね。

マスターは憧れです。
でも一つ残念なことは、マスターになると行政強力が出来ないこと。
なんででしょ。。。。

年金マスターこれも取りたいですが、年金苦手なのでどうなることやら・・・。
とにかく、こうして支部会に参加することで、いろんな刺激をもらってます。

本日、産業カウンセラーの登録をしました。
社労士と同じで、登録しないと名乗ることが出来ないのです。

入会金7千円、年会費1万円
いろいろと費用が嵩みます