今日は元勉強会メンバーとの決起大会でした。
でも実際は楽しい女子会になってしまって・・・。
貴重な受験生の時間を奪ってしまった気がしています。。。。ごめんねぇ・・・。

会場はホテルモントレ京都
こちらは個人的にも、社労士会でも利用したことがあります。
小さなホテルなんですが、結構好きです。

最近、社労士の方々と会うことも減り、もっぱらメンタルケアのほうへ行っていましたが
やはりみんなと話すと楽しいですね。

受験まであと91日だそうですね。。。。
1年は早いです。

あっという間。。。

秋には全員が合格していることを願って、散会です。
私も遊んでいないで頑張らないといけないのですが
イマイチやる気が出ません。。。

そんなのでは合格は遠いです

まずはやる気!
熱意!
根性!
そして、知識!

みんなと一緒に頑張ろうと思いました。
やはり、こういう機会がないとダメみたいです。

ライバルは怠けた自分自身ですね・・・。
大好きな室伏広治様の記事が、昨日の朝刊に載ってました。

"室伏広治「力尽くす」2年ぶり日本選手権出場へ"

男子ハンマー投げの室伏広治(41=ミズノ)が24日、都内での日本陸連理事会終了後に、6月の日本選手権(愛知)に出場する意思を示した。
「今、日本選手権に向けてエントリーの手続きを踏んでいるところ。競技者である以上、最後まで力を尽くしたい」と話した。出場すれば、20連覇を果たした14年6月の同選手権以来2年ぶりの試合になる。
 室伏は昨シーズン、試合に出場しておらず、同選手権の参加標準記録を持っていないために、日本陸連の強化委員会による推薦を受けて、出場する見通しとなる。


去年結婚されて、引退かと思っていましたが
なんとなんと!今年は参加されるとのこと。
とっても嬉しいです。

年齢的なこともあり、スポーツというのは難しいものだと思いますが
室伏はチャレンジすることを諦めない人です。
もちろん結果がついてくるに越したことはないのですが、頑張っていることに重きを置く考え。
続けることの大切さを感じます。

以前、自分が競技することで強化メンバーを組むことになり、迷惑がかかるからいつまでも続けられないと言ってられました。
いかに体力を消耗しないで良い記録が出せるか・・・。
41歳でのチャレンジは素晴らしいと思います。

これって社労士試験にも同じことが言えると思います。
社労士試験だけじゃないですね、税理士試験などの資格試験へのチャレンジも同じではないでしょうか。
結果が出せるのが一番でしょうけれど、勉強し続けることが何より大変なんですよね・・・。

続けることの難しさは受けられている受験生の方ならお判りでしょう。
たった1年に一度の試験のために、1年間勉強し続けます。
当日の体調管理はもちろん、モチベーションアップもさることながら、知識レベルも当日が頂点になるように持っていかないといけません。

結果より大事なことは続けること。
それも惰性ではなく、受けることが当たり前の記念になるのではなく
その時の持てるものすべてをぶつけることに意義があると、私は思います。

精一杯、力を尽くすことが大切なのです。

社労士試験は時折、驚くような合格率が出ます。
選択式が簡単な時もあります。
それを狙うわけではないけれど、チャンスが訪れた時にチャンスの神様をゲットするには日々の努力が必須です。
そのためには常に力を尽くしていないといけないのです。

めげることもあります。
自分を信じられない時もあるでしょう。
将来への夢が見れなくなったり、迷路に入り込んだ気持ちにもなります。

家族の理解も得られなかったり
仕事が忙しくて勉強時間が取れなくてイライラしたり
いろんなことがあるでしょう。

それでもベストを尽くすことに意義があります。
それが生きている証だと私は思います。

何もない人生はつまらない。
夢を持って夢を叶えるために頑張る自分を褒めてあげてください。

あと3ヶ月ですね。
自分を信じて頑張っていきましょう

私も室伏のように、力尽くしますよ~
すっかり忘れておりました。
数か月前に終了しました。
IMG_2224_convert_20160525130418.jpg

最終日にはキャリコンの講習に参加したため欠席し
後日、補講を受けて修了証書をいただきました。
会員登録は一応済ませました。

でも今は動くことが出来ないので、仕事をやめたら認定後見人をやりたいと思ったりします。
講習の際にも、社労士はまだまだ無理だということをおっしゃっていました。
私に声が掛かるようなことはないと思われますので、知識として持っていればいつか役に立つかなってことを思います。

近所でも認知症になり、一人っきりで住んでられるんだけど心配な人がいらっしゃいます。
行政も何度か来られているようですが、いろいろあって・・・。
財産もお有りなようで、誰かに騙されないのかと心配に思うこともあります。

高齢化社会ということで、何か出来ることをと思ったのですが
養成講座で成年後見人の大変さを知ってしまったので、私では力不足だと思い始めています。

いろいろと難しい問題がありますね。。。

それでもとりあえず、ひとつ終わりました。
心置きなく、キャリアコンサルタントの勉強が始められる・・・はず

そろそろ勉強やらないとなぁ・・・。

傷病手当金の不正受給が多いと訊きます。
少し前に有った話ですが、これってどうなんだろうって思いました。

取りあえず、1年間勤める。
連休中にまず待期期間を作る(連続した3日間)
その後、普通に出勤し、退職日を含んで有給消化で退職。

これだけで退職後の傷病手当金をもらう条件クリアなんですね。
退職後であれば状況確認も事業所は出来ないし、請求しようと思えば出来るんだぁ・・・。

ほう~ぅ

以前、聞いた話では高い標月を取っておいて、しばらくは保険料を払うが
その後、私傷病とのことで傷病手当金を請求するという常習犯が居るらしいです。
その時に訊いたのは日本人ではありませんでしたが・・・。

今回の相談で改めて、傷病手当金の勉強し直しです。
簡単なことなら覚えているのですが・・・時折危ない時があります。
受験をしたその日が一番賢い日で
その後、どんどん忘れてしまい、忘却の彼方へと飛んでいきます。

傷病手当金は本当に私傷病で休んでいる人が使って欲しい。
医者の【労務不能】もどういう場合になるんだろうと、少し気になったり・・・。

息子の労災事故の際にも、労基署の方に
「休んでいるからって休業補償はないですよ。医者が労務不能と判断しないといけません」と念を押されました。
確かにね、その辺りのことはお医者さんがしっかりと判断して欲しいところです。

傷病手当金と出産手当金の計算方法も変わるので、今までのように同額とはならない場合もあるんですね。
法改正はしっかりと頭に入れないといけません。
浦島太郎にならないように頑張らなきゃ!

今度の法改正セミナーで井出先生にお会いできるのを楽しみにしています。
照れるので今では、実際は挨拶くらいしかできません。
そういえば受験生の頃のほうがよくお話出来てましたね・・・

指折り数えてその日まで・・・
わたしまつわ~~~ぁ いつまでもまつわ~~ぁ
今、"話題の人"
私が社労士の勉強を始めた時には、確か厚生労働大臣だった気がします。
舛添さんの合格証書が欲しかったと思っていた気がするのですが・・・。

経理処理をする人が間違ったとか
誤りが見つかっただとか
なんだかとっても残念な気持ちです。

間違って領収書は経費にはならない。
自分の意志で、経費にするしかならない。

顧問先さんの税務の仕事をしていても、「これって個人分だよね」って領収書があります。
例えば、コンタクトとか、メガネとか。
メガネもゴーグルだとか、事業としてで必要な場合は経費として計上する場合もあるけれど、私用の場合は否認されます。

井出先生もおっしゃっていました。
「一年365日のうちお正月の三日以外はスーツを着ていますが、これは経費にならないんです。悲しいですが」と。
社員の制服なら経費ですけれど、スーツは仕事で使っていてもダメなんですよね。

知事ともなれば、小さな個人事業主のように
ちょっとだけ入れておこう・・・なんてことは出来ないだろうと思うのに、驚くことばかりです。

かつて、大臣として厚生労働省のトップにいた人なのに、とても残念です。

勉強をしているといつも出てくる"厚生労働大臣"
上に立つ人は、清廉潔白で有って欲しいと心から願います。

舛添さんは今は知事だし、東京都民を大切にしてほしいなあ・・・。
今日でGWが終わります。
事務所はカレンダー通りでしたので、2日と6日は出勤しました。

GWがあると嬉しいような辛いような・・・。
お休みがあるとその分仕事をする時間が減るので、とっても忙しくなるのです。
きっとみなさんも同じでしょうね。

この3月から4月は手続きが増えています。
その分、年金事務所やハローワーク、労基の処理が遅くなります。
電子申請なのに1ヶ月経っても処理が終わらないので、何度も催促の電話をしました。

労基のほうではデータ処理の都合で、4月18日まで処理が出来ず、止まったままになっていました。
未だに、未処理のままのが残っています。
電子申請を推進するなら、この辺のことをクリアしないといけないと思うのですが・・・。

出勤した2日も6日もデータが返ってくることはありませんでした。
きっと処理をする人が旅行に行っているのでしょう。。。。なんてね。

ああああ・・・たまに更新すると愚痴ばかりですみません。

行政にはお世話になっているので、あまり無理は言えません。
「行政とは仲良くしてください」と井出先生はおっしゃいます。
関係が良いに越したことはないのですものね。

井出先生といえば、来月のイデアクラブの法改正講座でお会いできそうです。
年に一度お目にかかれる日。
まるで織姫さんと彦星さんみたい~~

今年も東京で受ける予定です。
お友達と会えると嬉しいなぁ~

今年は前日に静岡の友達に会いに行きます。
10年前にブログを書くことを教えてくれたお友達です。
彼女がいなかったら、みんなと出会うこともなかっただろうと思うと、これもご縁です。

バーチャルの友達が、リアル友達になる日です。
とっても楽しみ~

このGW、受験生のお友達は勉強が進みましたか?

去年は産業カウンセラー養成講座が毎週あったのでとっても忙しく
遊びに行く時間も取れないほどでしたので、今年は反動が出ているようで、私は遊び歩いてばかりで、勉強は全くできませんでした。

試験まであと3ヶ月なのに・・・ダラダラしてだめな私です。
自分に甘いので、時間があるとダメなタイプです。

こんな私を見習わず、ぜひとも頑張ってくださいね。
私もなんとか頑張りますぅ