今年もあと一日となりました。

今日は私の〇回目の誕生日でした。
もうこの歳になるといくつになるのかわからない
最近は子供の歳をきいて生んだ歳を足すということになってます。。。

今日は父のお墓を見に行きました。
両親と私は名字が違うので、将来のことを考えて
結局樹木葬という簡単なお墓に決まりました。

私も自分の分を購入しておこうかと思い、悩んでいます。
子供にお墓のことで負担に感じさせたくないのです。
聞くところによると、そういう方が今は多いそうで、樹木葬が人気のようです。

喪中はがきも多くなっていますので、そういう年代なんでしょうね。

仕事が忙しい中、この12月はいろんなことを決めないといけなくて大忙しでした。
それでも、元気で年末を迎えられることはありがたいと思っています。

ペットが二羽も亡くなったり、父の死があった28年でしたが
誰しもが越えていかないといけないことなのですよね。

生きているといろんなことがあります。
仕事の不満があるかと思えば、仕事のやりがいも感じたり
人間関係が嫌な時も、友達に癒されて人の良さを感じることもあります。
プラスとマイナスがあってうまくいくのではないでしょうか。

同じ一日を過ごすなら、ネガティブになって、いつもだめだと落ち込むよりは
そんなときもあるわと開き直って、楽しいことを探すのも一つです。

また、来年も落ち込んだらココに書き込み愚痴をこぼし
気持ちを入れ替えて頑張っていこうと思います。

こんな私ですが、なにとぞ来年もよろしくお願いいたします。

一日早いですが、今日で今年の更新は終わりにします。
お忙しい中、ここに来ていただきコメントを残してくださる方には、心よりお礼を申し上げます。
いつもその言葉に支えられてきました。
独りじゃないと思えることは何よりも幸せです。

ありがとうございました

皆様も良いお年をお迎えください。
仕事納めの一日前に、キャリアコンサルタント試験の合格発表がありました。
HPで受験番号を確認したのですが、見つからず・・・・
1回目の試験の時にも、同じ顧問先さんへ向かう地下鉄の中で番号を確認しました。

学科試験は合格したけど、実技試験には何度探しても番号がなかった前回。
持ち時間を5分以上も残してしまったことでパニックになり、
不合格かもなって思いつつも期待していたので結構へこみました。

ジンクスを破るべく、今回はそれ以上は深追いしないことにしました。
受験番号の中にある「O オー」と「0 ゼロ」が分からなくて、見つけられませんでした。

この前の実技試験中、相談者役の方との実技面接をしている時に
「私はなんどやっても無理かもしれない。同じようにしか対応できない。」と思ってしまってました。
この私の対応を評価してもらえないとしたら、次受けてもきっと同じで合格できないだろうし
もう不合格でも受けないでおこうと、家族にも言っていました。

学科試験なら、勉強すればできるようになりますが、実技ばかりはどうしようもありません。
長期の実技講座を受けていない私は、これ以上どんな対応をして話をすればいいのかわからない。
私の性格も変えられないし、持って生まれた感情的な喜怒哀楽が激しいところも直らない。
だから自分が出来ないことが歯がゆくてどうしようもありませんでした。

面接試験って胃に悪いです。

今回の結果は、精神的に大きな意味がありました。
それなのに27日発送とのことなのに、28日も届かないし
29日もやっと届いたのは、仕事に行っていた夕方でした。

結果はどこを見ればいいのかわからないほど、見るのに時間がかかりました。
めちゃくちゃドキドキ

実技 論述 A 
面接 (態度A ・ 展開B ・ 自己評価A) 合格

やったあ~~~
がやっと咲きました。

でも前回に続いて、展開がB評価。。。

1回目の試験で、産業カウンセラー時代から一緒だった友達が合格し
「もうやめようかなあ」って思っていた私に
「やめようかなって思っているかと思って・・・」と自分が勉強した実技試験のテキストをくれました。
もし、その時に諦めていたら合格は出来なかったですよね。

今回もネガティブな性格なので、もうやめようって思ってました。
やっぱり大事なことは、”続ける”ってことなんですね。
「不合格の三文字を合格の二文字にする!」
そのために、またブルーになりそうな受験生としての日々が続くとしても頑張るしかない。
それって結構辛かったんですよねぇ・・・。

仕事をする上で社労士が必要であり、
社労士として仕事をする上で特定社労士になれば、仕事の範囲が広がると受験しました。
そして、産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格が、社労士にとってより役に立つことを知り、再び勉強を始めました。
思えばこの4年は社労士後の学習の年でもありました。

「願い事が叶うからやってみて」と友達が送ってくれたスマホの待ち受けをいつも見ては
願掛けしたいくつもの神社のお守りを多数持って歩き
願い事の叶うという念珠を持って試験に臨むなど
今回の実技試験についてはゲンを担ぎ、良いと言われることはみんなしました。

でも、それもこれでやっと終わりです。
勉強が嫌いなので、もうやりたくない
ゆっくりと映画を観に行ったり、好きな本を読んだりして過ごしたいです。

応援いただき、ほんとうにありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます
毎年、28日が最終です。
昼からは大掃除をし、夜には事務所の忘年会。
そして私はそのあと、高校時代のブラスバンド部のOB会忘年会へ参加です。
これもまた、例年行事。

OB忘年会はもう20年以上も続いています。
先輩の和食のお店に、顧問の先生が在籍されていた期間の元学生が自由に集います。
私なんて6歳も下だったりして、ここで知り合った後輩もいたり・・・

3年ほど前からこのメンバーで演奏会活動をしています。
来年の秋には会場を借りての演奏会予定。
私も一時は参加しようと思ったのですが、結局不参加に。。。

私の学年は男性が多いのですが、上も下も女性が多くて
女って、なんだかとってもめんどくさ~~~い
ってことで今のところ不参加なんですが、一番の理由は楽器がないこと。

高校時代はクラリネットをやっていたのですが、実はフルートがやりたかったのです。
クラリネットは学校の借り物でしたが、どうしてもフルートがやりたくて購入しました。
卒業してから個人レッスンに通っていたほどのフルート好き。

ブラバンのメンバーでいうと私はクラリネットになるのです。
でもクラリネットはもう吹きたくない。
フルートで参加出来ればいいのですが、なかなかそうもいかず。。。
今のところ、忘年会だけの参加になっています。

それはそれで気楽で楽しいですが、ちょっと寂しい部分もあり
またこれはゆっくりと考えようかと思っています。

事務所も、年末調整の納付書作成が思うように進まず
ギリギリまで計算をやっていました。
あとは年始へ持ち越しです。

毎年、年末調整って無くなればいいのになって思います。
今年はマイナンバーの影響か進捗状況が悪かったと思います。
事務所では12月中に支払調書まで作成するので、
こちらもマイナンバー収集のために時間を取り、奮闘しました。

事務所のメンバーも年々増えていくので喜ばしいことです。
顧問先さんあっての事務所。
その気持ちを時として忘れそうになることもありますが
気持ちも新たに、また来年も頑張っていこうと思います。

社労士業務も法改正が多い年になるので、しっかり勉強しなきゃなぁ・・・

仕事納めの方、お疲れ様でした。
年末調整真っ只中です。。。
今年は25日支払いのところは祭日と土日を挟むので、銀行への3営業日前となるとめちゃくちゃキツイ
おまけに年末調整の計算もかけるとなると、いじめとしか思えない日程

みなさ~ん、頑張ってられますかぁ~

マイナンバーのおかげで、印字するのかしないのか
アスタリスクにするのかしないのか
めんどくさい・・・ったく

第九が終わるまではとても忙しくて、やっと時間が空きそうだと思っていたら
父が亡くなって、49日まではバタバタしてます。
ふと気づくと、ふるさと納税を忘れていることに。

慌ててネットで検索し、お城好きの私にピッタリの
和歌山城近くのホテル宿泊券をもらうべく、寄付をしました。

IMG_3650_convert_20161216223304.jpg
さっそく届いたお礼の品
封筒の中いっぱいにいろんなものが入っていました。
観光のためのガイドブックやチラシです。
見ているだけでとても楽しい

おまけに後日届いた、寄付の証明書には、和歌山城の特別入場券が!

IMG_3654_convert_20161216223329.jpg
最高!

6ヵ月以内という有効期限があるのですが、とっても楽しみです。
以前和歌山に行ったときは、息子の大会を見に行った時でしたので
とんぼ返りで、どこも観光できませんでした。

仕事が一段落ついたら、行ってきます。

ふるさと納税で、寄付金控除を受けて所得税と住民税が安くなります。
自治体は活性化します。
いい制度だと思うのですが、最近は大人気なので行き過ぎかもなあって思うことも。

いつか無くなる気がしたり・・・

税金払うよりも、おいしいものを食べたり遊んだりと、
楽しむほうがずっと良いと思うのですが
みなさんはふるさと納税されていますか?


今朝は寒かったです。
雪が降りました。
風邪をひかないように頑張っていきましょう~

明日も仕事頑張ります
父の手続きで残っている相続。
これがまためっちゃ面倒

車はすでに名義を無くしているので、残っているのは家と預金ぐらい。
預金てほんとにちょっとしか残っていないのに、二日ほどしたら凍結されてました。
どこからそんな情報がはいるのでしょうか・・・。

葬儀費用がいるので、お通夜の日に少しおろしたのですが
それで止まってしまいました。
死亡診断書を出したからと言って、個人情報なので漏えいしないはず。
噂に聞くと、銀行でそういうのを確認する部署があるとか・・・。
葬儀屋さんに確認するのでしょうか。

相続では家の名義に父の分が入っているので、そちらを変更しないといけません。
幸い、事務所でいつもお世話になっている司法書士の先生がいらっしゃるので、お願いしました。
今の家を買った時にも、その先生に手続きをしていただきました。

また住民票の除票や戸籍謄本を取ったりしないけないのですが
すべて司法書士の先生のほうで取っていただけることになりました。
費用は発生しますが、やはりプロに任すのが一番です。

餅は餅屋と言いますよね。

人が亡くなったら、社労士と司法書士と税理士が活躍するのですね。
今回の件で、あらためて感じました。
私は恵まれています。

世の中には知らないことで損することがいっぱいあります。
行政もお金をとる場合は連絡してきますが
還付される場合や、手続きしないと損する場合には何も言ってきてくれません。

そういう意味でも士業というのは人の役に立つのでしょう。
少しだけ仕事にやりがいを感じました。

仕事も年末調整が忙しく、繁忙期に入っています。
同じようにお仕事されている方もお疲れ様です。
頑張って年末まで乗り切りましょう。
父が亡くなりました。
予てから病気入院中だったので、心の準備もあり
これで楽になったのだと思う気持ちもありました。

バタバタとお通夜と葬儀を終えて、今日は手続きに行きました。
母だけでは心もとないし、字を書きたくないと言うので一緒に行ったのですが
本当にローカルな手続きに呆れかえりました。

まず、区役所では、後期高齢者の保険証を返します。
その後、介護保険証は福祉事務所へ返却。
なんで一緒じゃないの?と不満に思いました。

それからまた区役所の別のところで葬祭費の支給申請。
これは勉強で習いましたね、5万円を支給してくれます。
(葬儀を行った証明として、礼状はがきでOKでした)

ここまでで何度も父の名前と母の名前を書き、住所を何度も記入し疲れ果てました。
でもまだまだ続きます。

年金の手続きのために必要な書類の申請です。
戸籍謄本・住民票・所得証明書を取りました。
他の手続きのために印鑑登録もしました。
これだけで1時間です

母の関係
戸籍謄本
住民票(世帯全員が載っていて内容の省略していないもの)
所得証明書
入金の通帳
認め印
自分を証明できるもの(マイナンバーカード等)
年金番号のわかるもの

父の関係
住民票の除票
年金証書
年金手帳
死亡診断書のコピー

以上で出来ました。
もちろん、書類はいっぱい書きました。
遺族給付裁定請求書
未支給年金請求書
何度も書いているうちに、自分の名前を書きかけたり
母と父の生年月日が分からなくなったり
死亡日がいつかもわからなくなったりと
用紙一つを書くのにもへとへと・・・

年金事務所の人もとても親切に教えてくださいました。
私がいつも行くのは"適用"なので、知っている先生にはお会いすることがなかったのは幸いでした
顧問先さんの手続きをすることもあまりないので、言い方は良くないかもしれませんが
良い経験をさせてもらったと思っています。

相続人である、母がいたので委任状もいらなかったし
事がスムーズに進みました。
なんで社労士でも委任状がいるのかよくわかりません。
でもでも、今回のことを考えると、本当に面倒で大変だったので
そういう意味でも社労士に頼もうって思う気持ちも、わからなくはないなと思いました。

人が一人亡くなった場合、
死亡届を出せば、窓口に一括で健康保険証等を返却するだけで手続きがすべて終わるとか
葬祭費も自動で申請できるとか、なぜできないのか不思議でなりません。

同じ区役所の中で、その都度何度も住所氏名を書き、窓口に並ぶなんておかしすぎる。
インターネットで情報が繋がっているのに、まったくもって意味がない。
無駄な時間だと思いました。

これから年金事務所に行くのだというと、区役所の方が早く書類が出るようにと手配してくださったり
5時頃ギリギリになってしまったのに、嫌な顔もしないで手続きしていただいた年金事務所の方々には感謝しています。
みなさん、ほんとうにお客さんのことを考えてお仕事されています。

感謝

母がもらえる一年間の年金額の一覧をいただき、なんとか急ぎの手続きを終えホッとしています。

次は相続が残っています。。。。面倒
こっちは税金の支払いが発生するのでまた大変
また、記録に残すためその時にはここで
昨日と今日、日本キャリア開発協会(JCDA)の面接試験です。
受けられた方、お疲れ様です。

友達も昨日受けてきました。
「だめだったよ~」って連絡でしたが、きっと受かっていると思います。
第一回も本当にあと数点足りなかっただけなので、今回はきっと受かっています。

私が受けたのはキャリアコンサルティング協議会っていう方の団体の試験でしたが
今回も学科試験は同じでしたが、論述試験は違う問題でした。

合格率も大きく違っていたので、今回はどうなるのかなって思っていましたが
実際のところは発表にならないとわからないのですが
JCDAさんはまたまた、指定の語句を使っての解答となっていました。
これって難しそうな気がするのですが・・・私だけかな

これから受けられる方は、合格率ではなく、
どちらの問題形式が自分に向いているのか考えて、受けた方が良いのかもしれませんね。

国家試験だけど、年に数回あるのでリベンジできるので良いですよね。
社労士試験は一年に一回
これって本当にモチベーションアップが難しいです。

それでも資格ゲットのために、頑張りましょうね。
私も頑張ります!
昨日は支部の忘年会でした。
我が支部は毎回、出席率が高いです。
そして本当に仲が良い。

先輩の先生方が温かい~~~
私たちって正直、商売敵になるのですが
親切にいろんなことを教えてくれますし、実務での困ったことにも対応してくれます。
支部研修会でも、自分らが困ったことや知っていることを、どんどん後輩たちに教えていきたいとおっしゃっていただいています。

行政とのかかわりはもちろん、全社連や府の社労士会へのかかわりももちろん
社労士としてどうあるかってお話も今回は聞くことが出来ました。
そのためにはもっともっと勉強していかないといけないってことも。。。。

ただ行政の言われるままではなく、法的根拠や条文をちゃんと読み込んで判断することも必要とのことでした。
10年後に無くなる資格はどれだろうってことにもなりましたが
社労士は絶対に無くならないというお話も

労務関係の相談は機械でマニュアル化出来ないし
対応していくにはそれなりの勉強も必要だが、頑張れば稼げる資格だとのことでした。

なるほどねぇ・・・。

社労士の仕事って誰でも出来るんじゃないのって言われたりするので
少々空しい気持ちを感じていたのですが、少し気持ちも明るくなりました。
合格率も低くなっているし、なんだか先細りなのかと・・・。
そうではないようです。

ただ現状に満足して、ただの手続き屋さんでいるなら問題かもしれないですが
そうでない、頼れる社労士になれれば前途は明るいのでしょうね。

でも、正直、労使間のもめ事って苦手です。
あちらを立てればこちらが立たず・・・なんとかして、紛争にならないようにと苦心するのです。
上手くいって当たり前ですしね。

どちらの言い分もわかる気がする・・・。
・・・なんてことは言えませんが。

頑張ろう

忘年会ってただのお食事会ではありません。
先輩方から吸収できることをいっぱい吸収し
仕事にも役立てたいと思いました。

とっても楽しかったです。
席も良かったし
扶養控除申告書と保険料控除申告書にあふれる日々となり
年末調整が忙しくなっています。

今年から士業の先生方への支払調書や、不動産の支払調書にもマイナンバーの記載が始まるのですが
やはり、知らせたくないって方、いらっしゃいます。
従業員さんへは去年からマイナンバーの記載が始まったのですが
今年の扶養控除申告書にも記入したくないとおっしゃる方もあり
なんだかなぁ・・・って思ってしまうわけです。

「法律で書かないといけないってなったら書く」とおっしゃる。
その気持ち、わからなくもないなと思ったり・・・。

おかしくないですか?
マイナンバーを始めるにあたって、知らせたくない人はそれでも良いって・・・。

やるなら義務にすべきだし、知らせない人には何かペナルティがあってもいいのではないかと
個人的に思います。
めんどくさいなぁって思いつつも、国の方針に従っている人が、バカをみないようにしてほしい。

そもそもなぜマイナンバーを始めようとしたのか。
その経緯を考えるなら、強制であるべきだし
任意でいいなら、うるさく言わないで個人の考えを優先させてほしい。

中途半端だなってことを思うので、ここでだけぼやかせていただきます

マイナンバーを表示することで源泉徴収票も倍のサイズになり、用紙も倍必要となるし、
市区町村へ総括表を送るのも、送料が多くかかる。
そんな小さなことも積み重ねれれば大きいと思うのです。

マイナンバーカードが出来ても、今はそれを活用するすべもなく
住基カードのように、うやむやにならないようにしてほしいと思うのです。
それを回避するなら、やはり義務にすべきなのでは?と思うのは
ちょっと過激でしょうか。



今日から12月
あっという間の一年でした。
いろいろあった一年でしたが、あとひと月を悔いのないように
過ごそうと思います。

皆様もお仕事に家事にとお忙しいと思いますが
インフルエンザにならないように、元気でこの12月をお過ごしください。

明日は社会保険調査と社労士会忘年会です