今日は大阪でした。
IMG_3827_convert_20170129214612.jpg

iDE社労士塾のセミナー&合格祝賀会&新年会参加です。
セミナーは岩崎先生の"同一労働同一賃金の基礎知識と社会保険労務士の役割"
これからは特別条項の36協定を交わしても残業時間の制限が入るだろうし
いろんな意味でも規制が厳しくなってくるだろうとのことでした。

ぼ~~っとしていたら、労基署にガッツーンといかれますね。
注意しないといけません。
法改正をしっかりと見ていないと危ないことになりそうです。

でも毎回思うのは合格していて良かったということです。
もうすでに知識の劣化が半分以上ですから、年々ややこしくなっていく情勢に受験生なら絶対についていけないと思うからです。
今年の合格者も少なかったのですが、それでも難関を突破した方々は素晴らしいと思います。

IMG_3828_convert_20170129214635.jpg

その後に始まった合格祝賀会&新年会では、顔見知りの方々がいっぱいでとてもリラックスしました。
久々に関口先生とお話をしました。
やっぱり優しくて素敵な先生です。
通信だったので関口先生の年金を受ける機会がなかったことはとても残念です。

もちろん、井出先生と写真を撮ってもらいました
どんな時もニコニコされて嫌な顔をされません。
誰かにとって特別でもなく、みんなにやさしい先生です。

その後はクイズゲームがありました。
IMG_3835_convert_20170129214712.jpg

12_convert_20170129220702.jpg

塾のテキスト10冊が欲しかったなあ~
テキストと過去問など一式で7キロ分をもらった人がいました。
羨ましい~

iDE社労士塾はやっぱり素晴らしいと思います。
予備校を変えて良かったなと思います。
法改正セミナーが一年に一回、塾長の講義が受けられて
時折、その他のセミナーも受けられて、こういったイベントもあっていつまでも繋がっていられる。

一緒に頑張っていた友達たちとも会えるし、また新しい出会いもあり
満喫して帰ってきました。

最後になりましたが、同じライターだった青空さんが合格です。
オフ会では来年頑張るよ~っておっしゃっていたのに、救済もなく合格でした。
ほんとうに喜ばしいことです。

合格された皆様、本当におめでとうございます
毎年のことながら、1月は大変忙しく
それに加えて、父の行事が入ったりして忙しさに追われています。
ただ一つ救われているのは、受験勉強をしなくても良いことかなぁ
去年の今頃は大変でした・・・。

産業カウンセラー試験を受けられた方はいかがでしたか?
学科はすでに終了されていて、実技で終了となりますね。
実技免除の方は、すでにほっこりされているのではないでしょうか。

受験された方は2月の結果発表を楽しみにしていますね。

さてさて、私はこの数日ちょっといろいろとあり
凹みまくっております
やはりこういう仕事は向いていないのかと、改めて感じている次第です。

やっとアップする元気が出てきたって感じでしょうか・・・。
ここでは詳しく書けないので、リアル友達の方はお会いした時にでもきいてやってください

明日は大阪でiDE社労士塾の法改正セミナーと合格祝賀会&新年会です。
大好きな井出先生のお顔を拝顔し、元気パワーをもらってきます。

出席予定の方々、どうぞよろしくお願いいたします。
仕事で東京へ行ってきました。

何度も書いていますが、恐ろしいほどの方向音痴です。
トイレに行ったら、どっちに出るのかわからなくなるほどのレベルです。
それでも、この10年で年金事務所やハローワークへ行くことが増えて、一人でいろんなところに行けるようになりました。

スマホのおかげも半分以上あるのですが・・・

行きのJRで前の事務所の女性と偶然席が向かいになり
「縁だよね~~~」とlineの交換を始めました。
最近こういう機会が増えてほんとうに驚きます。

人と人とのご縁は宝物ですね。

でも「はるさんがひとりで東京???信じられない!」ってまた言われたし・・・
ほんとに京都駅でさえわからなかったんですよね・・・。
それがなんとなんと、一人で東京です。

社労士の勉強をしだしてide塾に替わってから、大阪に行くことが多くなり
その次は東京にまで進出出来ました
たくさんの友達が出来て、東京に行くのがとっても楽しみになっています。

これも一つのご縁です。

東京の友達の社労士さんに、以前ブログに書いていた別送届のことを聞きました。
電子で届け出処理していても、文字が電子申請に対応していない場合
例えば「髙」という字などは決定通知書を公文書で返送できないため、用紙での発送となります。
京都であれば、用紙が事務所に送られてきます。

ところが東京は、わざわざ「別送届」を出さないと、すべての書類は事業所に届きます。
そして顧問先さんに事務所宛に郵送してもらうか、取りに行くかしないといけません。
めちゃくちゃ面倒です。

提出代行の意味がない・・・。
いろいろと地域制があるんですね。

今回、年金事務所でついでに別送届の用紙をいただきましたが
算定基礎の場合は、また別の別送届を出さないといけないとのことでした

今回は東京だったけど、北海道とかに顧問先があって
助成金の申請でどうしても行かないといけなかったりしたら
とっても嬉しいかもな~~~なんて

実際は北海道なんてありえないですけどね。

新幹線から見た富士山がとっても綺麗でした。
IMG_3787_convert_20170124223004.jpg
仕事が半端なく忙しく、例年になく仕事の進捗度合いが遅れています。
焦る・・・
ってことでなかなか更新が出来ず、もやもやしておりました。

実は先日めちゃくちゃ驚いたことがありました。

助成金の申請に行った時のことです。
元々助成金は苦手で、お電話での問い合わせなどでも助成金センターの方々にはお世話になっておりました。
助成金も簡単なものもありますが、結構面倒なものもあり、
おまけに地域によっても許容範囲で許されるものと、絶対にダメなものが違っていたりするので右往左往しております。

その日もドキドキしながら行きました。
-----いつも年配の方が多いのに今回は若いなあ-----
と思いつつ書類を渡し、少し遅れて名刺を渡しました。

するとその方が「え?」って顔をされてジッと顔を見つめられました。
「〇〇会社の?」と独身の頃勤めていた会社の名前を突然言われ、私も「はあ?」って・・・。
担当の人の名札を改めてみてみたら、な、ななんとお友達だった元経理マンです

めちゃくちゃびっくりしましたよ~~~

「昨日、寒中見舞い届いてたわ。お父さん亡くなったんやね」と言われ、
「懐かしいわ、その声。変わってないね」ととても懐かしくて…泣きそうでした。

会社を辞めてからも、同僚や後輩たちと1年に一回は会っていたのですが
そのうちに忙しくなり、会う回数も減り、そういえばもう十年ほど会っていませんでした。
「一度仕事で事務所に電話したことあると思う。もしかしてって思ったけど、まさか社労士になっていたとは・・・」と驚かれました。

でも私だって、会社で経理をしていた彼が今やそんな固い仕事をしているとは驚きです。
私たちが出会った会社は今はもうありません。
本当にみんなが仲良くて、一緒によく遊びに行ったものです。
私の青春時代でした・・・。

年賀状ではいつも連絡を取り合ってはいても
こうして実際に偶然会えることに、お互い「縁があるよねぇ」って言いあいました。
その日は窓口当番ではなく、たまたま混雑してきたので出てきてくれたそうです。

人と人とのご縁とは本当に不思議なもので
どこかで必ず繋がっているのだと思います。
出会える人とは必ずご縁がある。

そう思うと、今の出会いも大切ですね。

たまたま、社労士の勉強をしたことで出会った友達
たまたま、ブログを始めたことで出会った友達

誰かと出会ったことでその次の出会いが生まれる。
私を介してまた次の出会いがあるのも嬉しいことです。

来週はiDE社労士塾の祝賀会&新年会です。
最短最速ライターとして出会ったお友達も祝賀会に出席されます。
本当に喜ばしいことで心から嬉しく思います。

受験生のお友達たちが全員、合格しサクラ咲かせてもらえるのを楽しみにしています。
ご縁があって出会ったのですからこれからもずっとお友達でいてください。

そしてまた、
どこかで偶然会えるかもしれませんね。
人生ってなかなか素敵なものです。

私は遅咲きでしたが皆さんのおかげで今とっても楽しいです。
毎日がとっても忙しくて、ブログの更新もママならず
やっと本日、疑問に思うことがあるので書かせていただきます。

父の年金の振り込みは10月に有ったきりで、入金の口座が凍結し止まっています。
10月分から12月分までの入金が未支給年金になるのですが
この分はすでに母の口座への振り込み手続きは1ヵ月前に済んでいますが、一向に振り込まれない。

年金事務所に問い合わせをしたようですが、入金は2月になるとのことでした。
実際には半年ほど、年金の振り込みがないってことになります。
我が家は私たちと一緒に住んでいるので、すぐに何かに困ることはないのですが
老夫婦だけで、家の家賃とか払っていたらどうなるんでしょうか・・・。

それに加えて、入っていた父の施設の支払いも請求が来るわけで
どうやって支払うの?って感じです。

一番おかしいって思ったのは
葬儀費用がそのあとのお逮夜を含めた支払すべてクレジットカードが使えないこと。
四十九日の法要費用も終わったらすぐに支払いです。

父の死因は肺炎でした。
たまたま、数か月前から父がよく肺炎になると連絡があったので
母がもしものためにと、手元に少しお金をおろしておりました。
それでなんとか今のところ工面しているところです。

我が家はお金持ちではないので、何十万となると大金です。
お墓も買うとなると、何百万とかになってくるわけですが
この費用さえ銀行が口座を止めてしまうので出すことが出来なくなります。

なのに年金の振り込みが半年ほどないなんて、信じられない状況です。
これっておかしくないでしょうかぁ

銀行もある程度のお金は出せるようにすべきだし
年金も未支給年金の支払いはもっと早くにすべきじゃないでしょうか。

我が家も今のところ夫婦で働いているのでなんとか過ごしていますが
ダンナの退職金で家のローンを完済予定になるため
老後は貯蓄ゼロからのスタートです

明日は我が身・・・めっちゃ不安です

すみません、
以上、愚痴でした
先日、社労士会の賀詞交歓会がありました。
前回参加したのは社労士制度45周年記念の年ですから、しばらくご無沙汰しておりました。
今回は思うところあって、私にとっては高額な会費を払っての参加です。

知事や市長他、衆議院議員、参議院議員の方々
行政の偉いさん方と、来賓の方々の方が多いのでは?と思うほどでした。

相変わらず、前原誠司氏は素敵です
同じ世代とは思えない・・・。

行政の方々のご挨拶を聞いていて、雇用情勢が回復しているようですね。
人手不足だというお話もありましたが、それは介護などの福祉関係が顕著らしく、まだまだ業種によって差はある気がします。

社労士は政治連盟の加入率が高いようです。
京都は会長である、堀谷先生がいらっしゃるので、ひときわ政界の方々との関係も密な気がします。
政連に加入することに、初めの頃は納得いかない気持ちもありましたが
雇用の改善という意味で、社労士として必要な法案を通してもらうことも考えると
政界の方々との関係も、良好であるに越したことはないのではないかと思ったりもします。

でも個人的には政治には興味がなく、政治家は苦手ですが
時折、こういう場に顔出しするのも良いのかもしれません。
でも気持ち的に、毎年はしんどいです。

次は50周年です。
合格発表が年末だったので、年明けまで待っての申請となりました。
入力フォームから入力し、データを送った後出力し
9千円の収入印紙を貼って、簡易書留で発送です。

中に入れる書類としては、住民票も必要になり
休日でも発行してくれるところで取ってきました。

その後、審査があり、連絡が入れば手数料を払って登録終了となるようです。
手続きは産業カウンセラーのほうが簡単でした。
やっぱり国家資格だからでしょうか、ちょっと面倒でした。

住民票を取って気づいたのですが、私の本名は少し漢字が違います。
すでに書類がすべて出来上がっていたので、とりあえず送ってみましたが
再提出になる可能性も大・・・

名前って、違っているととっても面倒です。
社会保険の取得時も電子申請だと「髙」も「﨑」も使えません。
これって普段から使う文字なのに、電子申請時にはエラーになります。
マンション名にある、アラビア数字も使えませんし

私の名前を付けてくれたのは、今はもういない祖父ですが
存命中に名前の漢字のことを聞いたことがあります。
はっきりと祖父は「そんな漢字は使っていない」と言いましたので
役所の方の字の書くときの癖なのではないでしょうか。
一度改名してもらえるのか、区役所に行ってみようと思います。

思えば産業カウンセラーも4月に登録しましたが
その後、何の講座にも参加していないので、このままでは5年後の更新は出来ないようです。
それまでの間に有料講座に参加し、ポイントを集めないといけないようです。
・・・そんなことも知らなかった私です

どんな資格でも取っただけでは、どんどん忘れていき、使えない"死格"になってしまいます。
社労士も同じですね。
会費を払って社労士会に入っていれば、研修会の案内もありますが
登録されていない場合は、知識が薄れていかないように、知識担保が必要です。
そういう意味ではiDE社労士塾はOB会に入れば、法改正講座や個別の講座があるので素晴らしいと思います。

年一回の法改正講座では井出先生にお会いできるし最高です

そういえば成年後見人の担保研修も2月に予定がありました
もうすっかり忘れてます・・・。

キャリアコンサルタントの資格もせっかく手に入れたので、ただのお飾りにならないように活かさないといけませんね。
今年は資格を少しでも活かせる年にしたいものです。
身体の体内時計が狂ってしまうほど、よく寝たお休み期間に影響され
いつもの出勤時間に起きられなかった私・・・

それでも何とか暗いうちに起きました
今日から仕事です。

まだ年末調整も残っているのですが、身体と頭がついて行かない・・・。
そんな状況ですが、なんとか頑張ります

去年の年末父が亡くなり、年賀状を出せなかったのですが
喪中葉書も作成できる時間がなく、いつも通りに友達からいただいた年賀状がとても嬉しかった
自分が出さなくても、こうして出そうと思ってもらえる年賀状。
とてもありがたく思えます。

1年に一回だけでも便りがあると、元気でいることがわかり安心します。
家族の写真やペットの写真もほのぼのしていいなあ~
今年は酉年で、12年前は家のペット全員の写真をはがきに載せたよな~ぁと懐かしく思えました。

もう12年も経ったのかぁ・・・とそれにも驚き。

新年のご挨拶って喪中の人はどうしたら良いのかと
ふと、立ち止まります。

仕事では新年のご挨拶をするのですが、先方に不幸がなければいつもどおり
「あけましておめでとうございます」って言わなきゃならない。
別に、言いたくないわけではないので、良いのですが
とにかく挨拶が苦手な人なので、出来れば普通でスルーしたい気分です。
毎年、10日くらいまでは近所の人にも会いたくない心境です。

挨拶苦手~~~

そうこうしている間に、またもや3連休ですね。
昨日テレビでやっていたのですが、今年は土曜日に祭日が重なるのが4日もあるらしく
週休二日制の人はその分お休みが減るようです。

インタビューで、ダンナさんとか子供さんは「とても残念」と言っていましたが
奥さんは「ラッキーです。少しでもダンナには仕事に行っていて欲しい」とおっしゃってました。
ううう・・・これ実感かも。

息子は飲食業なのでお休みはとても少ないです。
有給もほとんど使えません。
それを思うと、私はお休みが多い方です。

感謝しなきゃ・・・。

そうそう、息子のお店には有名人がよく来るそうです。
昨日も、芸能人が来られて写メを送ってくれました。
京都ではなかなか芸能人を見ることがないので、結構反応します。

めっちゃミーハー ← 死語?

さあ、今年も仕事を頑張ります。
みなさまも頑張ってくださいね

この1年、良い年でありますように

受験生のみなさん!
今年の合格目指して頑張っていきましょうね
年が明けました。
新しい一年がスタートです。

今年は社労士だけでなく、他の資格を使って何かをチャレンジしたいと思っています。
といいつつも何ができるのかわかりませんが、
新しく何かをチャレンジしたいと思っています。

元々、人見知りで出不精なところがあるので
知らないところには行かないし、新しいことにチャレンジするのは苦手です。
でも、今年は違う自分でいたいと思います。

もちろん仕事はしっかりとやっていかないといけませんし
そのための勉強も必要です。
そうなると自分への投資も必要になってきます。
めげないで頑張ります。

皆様にとっても素晴らしい1年になりますように
今年もよろしくお願いいたします。