ご無沙汰です

この土日、和歌山城に行ってきました。

個人旅行は結構大変です。
先ず、方向がわからない。
お城の入り口がわからない。
階段があるのかないのかがわからない。
予定が上手くいかず、無駄な時間が出来てしまう・・・。

一番、旅行の計画立てたり、どの電車で行くかとか考えるのが苦手です。
めっちゃめんどくさい
いつものお城ツアーなら一切お任せ~~~なので今回はしんどかったです。

先ずは何で行くのかで悩みました。
車で行くか、電車で行くか。
結局車はやめたのですが、JRか南海電車かで悩みました。

南海電車って乗ったことがなかったのです。
そこで、持つべきものは他府県のお友達。
前日まで悩んでいたので、情報をもらいました。

サザンに乗ったのですが、特急料金いらないんですねぇ。
太っ腹
指定券が510円で、それを取ると乗り心地の良いシートに座れます。
ガラガラでどこでも座り放題です。
1時間ばかりですがシートもゆったりして乗り心地満点でした。

自由席は横向きのシートで普通電車でした。
でも指定席がガラガラでもったいない気がしました。

和歌山も暑かったのですが、京都の方が盆地なので最高温度は高かったようです。
良かったですよ~和歌山。

ここで知り合ったみなさんといつかお会いしたいです。
日本は広いから、いろんなところに友達がいてくれるって素敵です。

ネットでの出会いってすごいことだと思います。

PCの画面の向こうに友達がいる。
スマホの向こうに友達がいてくれる。

そう思うことでいろんなことを乗り越えてきました。
思えば・・・通信で勉強が続けられたのもそのおかげです。

独りじゃないって思えたから頑張れた。

最近忙しくてなかなか更新できないのですが
気持ちも新たに更新を頑張ろうと思ってきました。

また、お国自慢お願いしま~す。
ここで知り合ったお友達の一世一代の晴れ姿を拝見してきました。

元々美人さんですから、まるでお人形さんのように綺麗な花嫁さんでした。
結婚式って旦那さんは目立たないですよねぇ・・・可哀想だけど。
やっぱりこの日のメインは花嫁さんです。

ここで出会ってもう10年近くなるでしょうか。
社労士友達としては長いお付き合いですが、本当に優しくて思い遣りのある方です。
私よりもずっと早くに合格されていましたが、偉そうな態度もされずいつも温かく見守ってくださっていました。

結婚がすべてじゃないし、結婚しないのもその人の自由です。
でも、私はやっぱり古い人間なので
自分の人生を共に歩こうとしてくれる伴侶と出会い、
一緒に生きていける人と暮らすことは何にもまして素晴らしいことだと思うのです。

だから今日はとってもとっても嬉しくて・・・。

幸せになって欲しいです。

大人になってからの友達って、なかなか作りにくいです。
そんな中で受験生の頃に出会ったお友達。
たまにしか会えなくても、心で繋がっていると思っています。
これからもずっと大切な友達の一人です。

もし勉強していなかったら、その友達を含め
今ここに来ていただいている方々にはお会いしていなかったのですね。
そう思うとなんて味気ない人生だったのでしょう。

受験生時代が長くて良かったと、強がりじゃなくそう思っています。
出会いは宝ですね。

皆様にも素敵な出会いがありますように。
それとも、すでに素敵な出会いがありましたか?
私は社労士になってすぐから電子申請を始めました。
社労士ソフトをつかっていなので面倒といえば面倒ですが
会計ソフトでもある程度のCSVデータは作ってくれるので便利です。

最近は電子申請をしてくださいとアピールがすごいのですが
冗談じゃないよ!って腹が立つことが多いのです。

まず、電子を推進するなら、受け側をしっかりとサポートしてからやって欲しい。
何度も要望を出していますが、髙や﨑などの文字が使えない。
地方に行くと、処理する人が少ないのかなかなかデータが戻ってこない。
などなど・・・。

4月の初めに送ったデータもまだ戻ってきません。
年金事務所はどうなっているのか・・・。
雇用保険の得喪も以前ならその日のうちに戻ってきたのに、なかなか返ってきません。

先日、新規の設置届が1ヵ月半経っても返ってこないので
たまりかねてハローワーク(京都市ではないのです)に問い合わせしました。
電話に出た方が「今は忙しい時期なので」と言うのです。
毎年この年度替わりが忙しいのはわかっていること
ならば、対処すべきなのでは?

「新規の届け出をしているってことは、こちらも新しいお客様なのにまったく返ってこないのって信用問題ですよね」
というと二度目に電話対応してくださった方は、良心的な方でした。
でも、おっしゃるのには・・・
この時期人事異動があって、仕事に慣れてから電子の対応をしようということになり止まっていますとのこと。

おいおい・・・すでに1ヶ月以上たってますけどぉ

本当にこの時期、ハローワークも年金事務所も大忙しです。
それはわかるのですが、新規は急ぐべきでしょうし
手続きも早くしてもらえないと健康保険証がもらえないので従業員さんは困るのです。

このあたりのことをクリアしてから、電子を推進すべきなのでは?
と思うのは勝手な言い草でしょうか・・・。

行政の方々、個人個人はとても頑張ってくださっています。
頑張っていないとは思っていませんし
夜通し処理されている方もいらっしゃるので心配になっています。
なのにこなしきれないのなら、もう少し人員を増やすべきですよねぇ・・・。

これから社労士にとっても忙しい時期に入ります。
身体を酷使しないで仕事が出来るのが一番です。
少しでも手続きがスムーズにいくようにと願っています。
母が何十年とお詣りしている大阪の石切神社。
正式には石切劔箭神社というらしい

父が亡くなってから、いえ認知症で運転が出来なくなってから・・・は私が運転して行っています。
方向音痴の私はひと月に一回のためまったく道が覚えられない・・・ので
毎回カーナビを使っています。

石切さんの参道には多くの占いの館があります。
偶然、社労士友達がお詣りし占ってもらったと聞き
私も占ってもらいたくなりました。

娘も手相を視てもらい、私は"総合占い"を視てもらいました。
総合占いってなんなん?って思ったら、何のことはない四柱推命でした。
これは以前、京都の清明神社の人生相談で視てもらっていたのですが
今回は内容も少し違っていたので、違う結果が出ました。

ただ感想としては、清明神社のほうは宮司さんが視てくださるので
占いと一口では言えず、重々しい感じがしたのに対し
今回は"占い"という軽い感じだったこと。

占った結果もくれなかったし(清明神社はもらえる)ちょっと残念。

でも人当たりはとても良かったです。

視てもらったのは、仕事のこと。
まだまだ仕事を続けそうだとのこと。
15年くらいは仕事をしているそうです(;^_^A・・・。

ただそれほど強くないので一人でやるってことはないそうです。
どこかで勤めているらしい・・・これもなんかちょっとやだなぁ・・・って感じ。

自分の中であと数年、どんな働き方をすればいいのかと悩んでいるので
ちょっと驚いた結果でした。
まあ、パートで働くのもアリなのかもしれませんが
きっぱりと仕事を辞めるということはないのでしょうね。

占いってあまり心にズシッと入ってしまう人は視てもらわないほうが良いですね。
軽く考えて、良いとこどりをすればいいのかも知れません。
あまりこだわっていては心もしんどくなってしまいます。

他にもちょっと言われたことも気になってしまっています。
こんな性格の人は視てもらっちゃいけませんね・・・。

2年ほど前に京極で母と視てもらったことがあります。
占い師さんは母に「あなたこういう仕事向いていますよ。今からでもいかがですか?」と。
驚きました。。。。

母は若い頃、勘が良く、言ったことが当たったり
抽選にもよく当たりました。
それが占いで何か出たのでしょうか、母と顔を見合して驚きました。

占いは勉強したら誰でも出来るとその方はおっしゃいました。
確かにそうなのかもしれませんが、それだけではだめだと思います。
やはりプラスαが必要です。
それは経験だったり勘だったりするのでしょう。

出た結果をどう判断し、その人に伝えるのか。
それが一番必要なことだと思います。
その占い師に話すことで、安心できると思えば、また相談に来ます。

社労士も同じかなぁ・・・

労使間の間で、どうかかわっていくのか
労基法などの法律とで、どうかかわっていくのか

やっぱりどんなことでも最後は、人とのかかわり方なのでしょうね。

要するに頼りになる人。
そんな人になりたいです。

でも器が小さいからなぁ…私。

なんてねいろいろ考えてしまいました。。。
今日は楽しい午後でした。
気の置けない友達たちとのランチです。

楽しかった~~~ぁ。

日頃のうっぷんもあり、少々吐き出し過ぎましたが・・・反省
受験生の友達たちには、あと3か月と少しを頑張ってもらうことになります。
社労士の友達からはいろいろと参考になることもお聞きし
やれることはやるっきゃないなあと、頑張ろうと思う気持ちもアップしました。

今年の受験申込も済まされているので、あとは当日を待つばかりです。
これからが長いんですよねぇ・・・。
暑い夏なので体調管理も大切です。

年々試験が難しくなっていくように思います。
受験生って大変だなあって、改めて頭が下がります。
実力だけでは合格できない試験です。
運も大きく左右します。

でも運だけでも合格できないですし
知力と体力と精神的な強さも求められるのではないのでしょうか。

今年こそ!頑張っている受験生が結果を出せますようにと
心から願っています。

次に会うときは秋のオフ会。
笑顔で会えるのを楽しみに別れました。

勉強してたから出会った仲間たち。
ブログをしていたから出会った仲間です。
これからも大切にしたいです。

みんなよろしくね
最近、助成金のお仕事をよく依頼されます。
残念ながらこの4月から金額がダウンしたものが多く
ガッカリすることも多いのですが。

助成金が苦手な理由が良くコロコロと変わるところです。
申請日によって金額が違っていたり、申請書のフォームが違っていたりと
戸惑うことが多いのです。

それになんていっても面倒・・・とこれは大きな声では言えないのですが・・・。

前にも書いたかもしれないのですが
助成金のために就業規則を作ったり直すというのはちょっと違う気がします。
目先のお金ばかりを考えて、労働者にとても有利な事業所になってしまい
要らない経費が掛かってしまうこともあります。

実際助成金をもらっても、税金がかかるので
高所得者だったら半分くらいは税金へ・・・なんてことも。
それでも収入は増えるのでありがたい制度ではあると思いますが。

今年度になって初めてやったのが、労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)
なかなか”離職を余儀なくされた”という方に出会わなかったのです。

そういえば、大量に離職してもらうときはハローワークへ書類を提出って習いました。
時として、受験生の頃習ったなぁと思う現場に出会うと、井出先生の声が聞こえてきて懐かしく思います。
長い間勉強していたので、結構覚えているものですね。
細かいことはすっかり忘れているのですが、こんなこと習ったなぁって感じで思い出します。

実際はもっとしっかりと覚えていないといけないのですが・・・(;^_^A

今年は年金と助成金の勉強をと思っています。
頑張らなきゃ!と自分を励ましながら
明日は元勉強会メンバーとのランチです。

楽しみ~