これを書いて良いものか・・・と悩みつつ・・・(^_^;)

雇用保険の助成金で、この手続き書類を委任状をもらい
少し前から作成していたのですが・・・最後の最後になって下りなくなりました。
詳しいことはわかりませんが不支給となりました。。。
最終、社長さんが職安に出向き、そういう結果になったとのことでしたが私としてはショックでたまりません。

助成金は不正が多いとのことですが、私のところではそこまで判断は出来ません。
もし社労士になって私が手続きをしたとして相手が悪質な不正働いていたとしたら・・・
その場合社労士である私の立場はどうなるんでしょうか・・・(-_-)

事務代理は社労士にも責任が及ぶと社労士法で有ったような・・・。
今回のことはほんとショックでした。

社労士になったとしてどこまでどうなんだろうって思ってしまいました。
顧問先さんだっていろんな人がいます。
今の事務所の顧客はなかなか良いレベルだとは思っているのですがそんな人ばかりでは有りません。
すこし怖くなりました。

さて勉強は、昨日やっと雇用保険の答練が終わりました。
理解しているようで出来ていません。
繰り返すしかないとは思うもののあまりに出来ないのでカナシイ・・・。

社一か健保の過去問かどちらかを夜にやろうと思っています。
なかなか予定通りに進みません(・_・;)
メゲナイデ頑張ります。

試験まで、あと131日
コメント
No title

 実務上、助成金の申請は、こちらが万全を期していても、依頼人の行動いかんで“失敗”することもありますからね。
 俺もそういうのがあります。
 でも、それはそれでしょうがないんすよね、意図して不正ってわけでもなく、要件を満たさないようになってしまうこともあるし。

 こちらはそうならないように、事前にポイントをおさえて伝えておくことも必要ですよね。
2011/04/20(Wed) 13:34 | URL | Kei | 【編集
No title
>Keiさん
コメントありがとうございます。
相手が悪かったということですむのか、社労士じゃなくて良かったと思ってしまいました。
確かにそうならないためのポイント確認は大切ですね。

頑張って実務経験積みます(^_^;)
2011/04/20(Wed) 18:56 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック