数ヶ月ぶりにおばあちゃんに会いに行って来ました。
もう97歳ですから、どんどん小さくなっていきます。
もう足も骨と皮だけで私のことも判ってないので悲しいです・・・。

勉強を始めたころはまだ元気でホームのほうに入ってました。
半年ごとぐらいに顔を見に行っていたのですが勉強を始めて足が遠のきました。
行くと一日が潰れてしまうのがもったいなくてご無沙汰してたんです。
酷い孫です。

母が行くといつも「ハルちゃんは?」って言ってくれていたのです。
そんな風に待ってくれている時にもっともっと顔を見せるべきでした。
帰る時にはいつも泣いて「また来てなぁ」って言っていたおばあちゃんでした。

いつまでも元気で居てくれると思っていたのですが
勉強しているこの数年で身体も動かなくなり、車椅子になって痴呆が進み病院に入ってしまってました。

前回は私を見て泣いてくれたのですが今日は誰かもわからずにらまれてました。
痴呆って悲しいですね・・・。
私の中ではいつも笑顔のおばあちゃんです。
初孫で可愛がってもらってました。

長寿時代になってそれは幸せなんでしょうか・・・。
なんだかね・・・赤ちゃんのようになっていくおばあちゃんに涙がジワッて出てきました。
時間がもったいないなんて考えずまた顔を見に行こうと思います。

その後、JR大阪駅のルクア大阪まで行って来ました。
思ったよりは小さかったのですが、コレでide塾の帰りとかに寄れるな~とか思います。
大阪行きも少し楽しみ~♪

今日はそんなこんなで勉強時間ゼロです。
夜勉頑張ります。

そろそろ法改正もやらなきゃな・・・ってところですね。
みなさんも進んでますかぁ?


試験まで、あと105日
コメント
No title
なにごとにも遅すぎるなんてないはず。今、気づけてよかったですね(#^.^#)
2011/05/16(Mon) 12:43 | URL | 葛飾南斎 | 【編集
No title
>葛飾南斉さん
ありがとうございます。
おばあちゃんが元気な間は私とわからなくても会いに行きますね。
気持ちが楽になりました。
2011/05/16(Mon) 21:14 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック