昨日は暑い一日でした。
労基と職安に行ったのですが、節電でしょうねクーラーは点いていませんでした。
・・・暑い・・・
汗が流れる喉が渇く・・・って状態で、お仕事されていらっしゃる方々、すごいなあって思いました。
行政機関が頑張っているのに、お店やホテル百貨店はクーラーがんがんに効いてます
おかしいですよね。

労基では隣の席で深刻なお話をされてました。
従業員さんの訴えに一生懸命担当の方は対応されてました。
でも最後には、「一方的なお話だけではダメなので事業主側のお話も訊くことになります」と。
そうですよね。

ただ漏れ訊くところでは結構大変そうで
「私ももう歳なんで」って訴えているおばあさんを見ていると何とかしてあげたい気持ちになりました。
私は感情移入してしまうタイプなのでとてもしんどくなってきました。

真剣にお話を訊くことは大切ですが感情移入しないで冷静に対応できることが必要ですよね。
そう思うと労基の職員さんはスゴイ

娘は臨床心理士になりたいと来年は院に行く予定です。
いろんな人の相談や悩みを訊いてあげたいと言うのですが
私のように感情移入しないので向いているかもしれません。
うちの娘は結構冷静な人間です。
私のように感情に走ることもなく家族の中で一番落ち着いているかもしれません。

私はダメです・・・入り込んでしまうのです。
あの後、おばあさんどうしたかなぁとか気になってしまいます。

労働基準監督署って怖いイメージでしたが優しい人たちですね。
私も通勤労災で医療機関と揉めたときにはお世話になりました。

労働基準監督官ってかっこいいですね。
仲良くなった方が教えてくれました。
「僕らは事務官やけどあの人らは人を逮捕出来るんやで」って手錠を掛けられるジェスチャーをしました。
知りませんでした。

ウィキペディアで調べると
労働基準関係法令違反事件に対して特別司法警察職員(司法警察員)として犯罪捜査と被疑者の逮捕を行う権限がある。
手錠・捕縄・腰縄は携帯することができるが小型武器(拳銃・特殊警棒等)の携帯や使用は認められておらず、逮捕術の訓練も行われていない。

と。

かっこええやん~

そういえばL模試の時に採用試験のポスターが貼ってあったなぁ・・・と思いだしました。

仕事をして思うことはやはり行政とも仲良くやっていきたいと言うこと。
税務署の人たちも最近は物腰も柔らかだし優しいです。
調査になると人が変わる場合も有りますが…まあそれも仕事ですから当然です。

将来、社労士になれたら(いやいや、社労士になったら)偉そうにしない社労士さんでいたいです。
結構周りでは偉そうな"税理士"、"弁護士、"社労士、"行政書士"、"司法書士"が多いんです

夢はどんどん膨らみます。
なりたいな~~~~~社労士。

絶対なるぞ!優しい社労士!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック