今朝の新聞で協会けんぽの保険料のコトが載っていました。
平均10.20%になると言うことでした。
塾長も来年は10%台になるだろうと、
それを見越して1000分の120に変更になったと法改正の時にもおっしゃってました。

スゴイですね。
どんどんアップです。

私は税理士国保ですが、社労士事務所に勤められている方は協会けんぽですよね。
給付は厚いのでしょうけれど、保険料負担が大きいですね。
社労士国保はなんで無いのでしょうか…不思議です

厚生年金もどんどん高くなります。
将来1000分の183でとまるとも思えないのですが・・・。

まっとうに払っている人からはどんどん取られます。
住民税は所得税よりも高いですよね。
所得税や法人税は震災のために高くなるとのことらしく
保険料と税金を払うために働いているような気が・・・しないでもない

年金をもらえる年代ですが、どれだけもらえるかはその時にならないとわからないと思います。
そのためにも開業(そんなに大層でなくてもいいから)して身体が動く限り仕事がしたいです。

顧客をどうやって増やすか・・・それがやはり一番の課題かなって思ったり
いろいろ考えは飛びますが
まずはなんと言っても資格を取らないと意味はないんです。

でないと今では"絵に描いた餅"

ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

昨日は腰が痛くてまたもや接骨院へ行きました。
身体も元気じゃないと何も始まらないですね。

体調にも気をつけてこの1年頑張りま~す。
コメント
いまさらながら
先日コンサートに行ってきました。もちろん携帯は電源オフ。
しかし、演奏中にアラームが鳴動。あとで実験してみたら、電源を落としていても、アラームが設定してあったら勝手に電源が入って鳴るようです。
話には聞いていましたが、自分のもそうだったとは、、、。
こんなゾンビみたいな機能いらないって!
いまさらながら試験中に予定がなくてよかった。
2011/10/06(Thu) 08:06 | URL | 狼になりたい | 【編集
狼になりたいさんへ
コンサート良いですね。
どなたのかなぁ~

良く本試験の時にアラームが鳴るので気を付けてくださいっておっしゃいますが
本当に電源を切っていてもなるんですね…。
こわぃ・・・。

本試験でなくて良かったですねe-454
2011/10/06(Thu) 08:26 | URL | 春 | 【編集
No title
 社会保険料や所得税などがどんどんアップして可処分所得はどんどん減少しますよね。復興増税などしても、消費は冷え込む一方ですから、思ったほど増税によるって国庫が潤うことはないのではと思ってます。
 自分は年金は元本割れの世代なんで(某前財政金融担当相が70歳に支給開始年齢を引き上げなんて言及してます)、今年は意図的に標月を大幅に下げました。3,4,5月は出勤日を全て17日にし、残業一切せずに、遅刻や早退等したんで10万以上標月を下げたことになります。浮いた金額は個人年金に回すつもりです。うちの会社は保険者算定はしないでしょう(笑) 社労士が脱法行為するのは異論があるかも知れませんが、元本割れする金融商品は民間では破綻するのですが、公的年金だから成り立ってるんでしょうね。「世代間扶養」ならぬ「世代間搾取」と考えるのは自分だけでしょうか?
でも、皆が自分と同じようなことやったら…、年金財政は破綻しますね。
2011/10/06(Thu) 19:03 | URL | さとし | 【編集
さとしさんへ
すごい!って思いました。
なかなか思っていても出来ません・・・。

確かにかけた分は戻っては来ないですね。
払わないでも生保でもらう人もいるのに・・・。
2011/10/06(Thu) 21:28 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック