昨日は家に帰ったら10時前でした。
へとへとでご飯食べてお風呂に入って寛ぎましたから、勉強はゼロです。

来月あたりからこれが普通になります。
年明けはもっと酷いことになります。
毎年ながら・・・確定申告が怖い

私・・・私生活では方向音痴でおとぼけな人間です。
ですが、仕事では人が変わります。
めちゃくちゃコワイらしいです

一度目は丁寧に教えますが二度三度になると・・・
「前にも訊いたんですが判らなくて」って言うのなら良いのですが
まるで初めて訊いたかのようにすっかり忘れてまた訊かれると・・・
学校じゃないだからある程度は学習してよ~って思います。

だってね、お給料もらっているわけですし、もっとプロ根性持ってよ~って思うのです。
仕事を尋ねたりするってことは相手の時間も取ってしまうわけで
そう思えば、二度と訊かないゾ!ってくらいの意気込みが欲しいのです。
それでも失敗はありますが二度と同じ失敗はしないコト!これが大切です。

そう言いながらもよく失敗してはココで落ち込んでいますね・・・私
あんまり偉そうには言えません

私に仕事を教えてくれた男性も厳しい人でした。
尋ねても「答」を教えてくれません。
自分で考えるように話を持っていきます。
質疑応答のような感じです。

酷い時は「自分で考えろ!」ってことも言われました。
その時はなんて酷い人だと思ったのですが、今から思うとそうやって育ててもらったのです。
「答えだけ訊いてもまた忘れるやろ。なんでそうなるかを経緯をもって考えたら理解できるんやで」と。
私は10歳も下のその人を"師匠"と呼んでいます。

でも今は厳しい人は流行らないのですね。
優しくて①から⑩まで手取り足とり教えるのが良いそうです。
10代20代前半ならそれもアリでしょうけれど・・・。

出来るだけ優しい口調で話しているつもりですが・・・
人間の器が小さいので顔に出てしまいます。
新人さん辞めたら私の責任になるかも

仕事以外はコワく無いので、みなさま今後ともお付き合いよろしくお願いいたします
コメント
私の経験から優しくより、丁寧に教えてあげると覚えていただけると思います。根気は必要ですが。(笑)
せっかくこの就職難を勝ち抜いた方ですので春さんの力になって頂けると思いますよ。
そうなると勉強もはかどりますよ。(笑)
2011/10/19(Wed) 18:53 | URL | 大事マン | 【編集
No title
春さん

こんばんは。
私も、いろいろな会社の人事や給与を扱う仕事に就いています。
今は、年末調整に向けて社内の空気が変わってきています。
何かの本かブログで読んだのですが、日本の給与計算は世界一
難しいそうです。教える方も教わる方も大変ですよね。
体調に気をつけてがんばって乗り切りましょうv-237
2011/10/19(Wed) 19:45 | URL | 人事担当 | 【編集
大事マンさんへ
はい!丁寧に教えてますe-320
でもね・・・悲しいかなすぐに忘れられてしまうので辛いです。
根気が必要ですね。
心して頑張ります。
2011/10/19(Wed) 21:02 | URL | 春 | 【編集
人事担当さんへ
確かにややこしいですよね。
おまけに年末調整まであるし・・・。
この時期、毎年悲しくなります。

お互い頑張って乗り越えましょうね~
2011/10/19(Wed) 21:03 | URL | 春 | 【編集
プロ意識
 春さんが仰ってることは正論だと思いますよ。自分も後輩から質問を受ける場面はあります。人によりけりです。自分の回答内容をノートにメモする人、毎回同じことを質問してくる人など。後者のタイプの人は実は新人とは言えない勤務年数がある人の中にもいます。人への依存心の強い人は成長しません。職業柄、社労士さんから問い合わせがあったりもしますが、「こんなことも分からないの?」って内容を問い合わせてくる同業者がいます。そう言う人に限って、第一声が「社会保険労務士ですが…」です。自己顕示欲が強いなと思います。こういう同業者には「恥」という言葉がないのかなと思ってしまいます。社労士事務所の職員が聞くのとは訳が違いますから。役所に問い合わせする時も注意が必要ですよ。対応終了後「おバカな同業者から電話があったよ」という話になるのは言うまでもありません。プロなら先ず自分で調べます。そうして知った知識って定着するんで。依存心の高い人は成長しません(きっぱり)
2011/10/19(Wed) 22:16 | URL | さとし | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/19(Wed) 23:58 |  |  | 【編集
我も彼も 彼も彼女も
プロ意識というのは重要だし、春さんの言うことは至極正論だと思います。でも正論ばかりでは通らないのが世の常…

能力にも職業意識にも欠ける人物を採用したのは誰かを考えたとき、自分を採用し雇用し続けている人物と同じことに気づきます。逆説的にいえば、能力も職業意識にも欠ける人物を採用して満足している組織に自分だって雇われているのです。チームの人を嫌うことはチーム全体を嫌い、結果としてソコにいるしかない自分を嫌うことになります。

我も人なり
彼も人なり
彼女も人なり

どうぞお心おだやかに過ごされますように。
2011/10/20(Thu) 07:43 | URL | 葛飾南斎 | 【編集
さとしさんへ
きっぱり言ってくださってありがとうございます。

確かに初めは不安だし、要領も判らないと思うのですがそれ以前のところで「はあ?」って思うことが多くて
時代は変わったのかなって思わざるを得なくて・・・e-351
社労士さんでも合格したけど実務が判らないって方も有りますね。
前の事務所でもそうでした。

プロ意識って必要だと思います。
自分にも必要ですe-330
2011/10/20(Thu) 08:20 | URL | 春 | 【編集
10/19 鍵コメさんへ
おなじです~~~~読ませていただいて私も('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウンうなづきました。
なんでですかね・・・。
同じくそういうことで仕事が減りません(^_^;)

お仕事お忙しそうですね。
ほんと時間確保が一番の課題です。
将来のために頑張りましょ!
2011/10/20(Thu) 08:22 | URL | 春 | 【編集
No title
春さん、こんにちは。
今回のテーマ色々考えさせられますね。
ここにコメントされる方々は春さんの意見に賛成されている方が多いですね。
私はどちらかと言うと春さんとは逆の行動をとっています。もしかしたら自分に自信が無いのかもしれません。仕事にしても勉強にしても自分が身につけていることとか知ってる事なんて本の僅かなことで知らないことが殆どだと思います。勉強でも何度でも間違えてしまいます。
先輩、後輩、上司、部下の関係はあっても下のものから教わることも多々あります。私は教える立場の人間ができた時には、『分からないことがあったら何度でも聞いてね』と言います。一人一人人間は違うのだし、時間はかかってもそれで身についてくれれば良いと思っています。まあ、限度もあるでしょうけど一応そういうスタンスです。
2011/10/20(Thu) 09:03 | URL | nishi | 【編集
葛飾南斉さんへ
ごもっとも・・・e-444

いつも冷静な判断をいただき目が覚める思いです。
職場での人間関係は良い人生勉強だと言われるので乗り越えるしかありません。

2011/10/20(Thu) 09:04 | URL | 春 | 【編集
nishiさんへ
コメントありがとうございます。

誰にでも間違いは有るし、失敗もするし忘れることもあります。
問題はその時の態度ではないかと思います。
真摯な気持ちであれば何度訊いてもらっても全然OKなんですけどね・・・。

私もnishiさんのような温かい人間で有りたいと思います。
そうすると後輩ももっと仕事が捗るのかもしれませんね。
訊きやすい雰囲気作り!これは私の反省点です。

こうして逆の意見をいただくことで私も勉強になるので有りがたく思います。
得てして自分が正しいと思いがちですが、そうではないことも教えていただけるので感謝しています。

今日も仕事を頑張ります。

2011/10/20(Thu) 09:20 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック