今日は忙しいので自主出勤です。

家の近くが観光地なので朝のバスが思いっきり混んでました。
臨時便を出せば良いのになって思います。
せっかく観光に来てもらっているのにバスが混んで動けないって
もてなす側として配慮が足りない気がします。
観光地ならもっと観光客目線で有って欲しい・・・なんて思う地元民です

昨日は嬉しいプレゼントがありました。
今年もブログ友達(って失礼ですね社労士さんです)から社労士手帳をいただきました。
謇句クウ_convert_20111119153026

去年はエンジでしたが今年は私の好きな鈍い色のグリーンですから一層嬉しく思いました。
手帳の内容もとても良いのでお気に入りです。

資料編という別冊が付いていて
そこに雇用保険の所定給付日数や有給休暇の日数や年金の表など便利なアイテムがたっぷり載っています。
私が一番使うページは、厚生年金と協会けんぽの表です。
標月を見てすぐに金額がわかるので便利です。

とても薄手で使い勝手がいいんです。
合格したら手に入れたいと夢見ている手帳です。

社労士になりたい!ではなく
社労士になる!って気持ちになっています。

この一年、この手帳と一緒に仕事をし夢を叶えるべく頑張ろうと決意しています。

みなさんに支えていただいております。
ありがとうございます
コメント
No title
すっかりこのページは冬らしくなりましたね^^
でもこの時期にしては暖かい気もします、今年はw

こんな手帳があるとはしらなかったです。
標準報酬月額から健康保険の額を調べるのは
実務ではよくある話ですよね。
改正も毎年ありますし、タイミングも違いますから
手帳に書いてあるとそのときの最新のものが書いてあるだろうし
きっと便利に違いない!

法律を知っている=実務ができるということにはならないということは
皆感じていることだと思います@w@;
先日(といっても今年の四月ですが)、
開業して半年という社労士さんと話しましたが
傷病手当金と言う制度は勉強して理解したが、
実際、最初は書類の一枚もかけないとのことでした。
添付書類もいろいろありますしね。
実務をされていれば合格してから3歩くらいは
リードできるんじゃないでしょうか^^

それに試験でも仕事で学んだことは絶対役に立ちます。
僕は仕事でのエピソードとかそんなものまで使って問題を
解いていました(笑)
今回の試験の労一(選択)でも
転職組の方が成果主義について
教えてくれたのを思い出しながら解くことができて
労一はひどい問題でしたが5問目だけは確信していました。
試験勉強するときもあのときの話があったから
比較的スムーズに労務管理の歴史がつかめたんじゃないかとw

季節の変わり目ですが風邪をひかないようにがんばってください^^
2011/11/20(Sun) 00:25 | URL | りょりょ | 【編集
りょりょさんへ
社労士手帳ももっと小さいサイズのもあるんですよ。
でもこちらは全然違って立派です。
私もコレを作ることを目標に頑張ろうと思います。

私の実務と言ってもまだまだ範囲が狭いので全然使えないと思います。
社労士事務所や年金事務所など最前線に出てみたい気持ちでいっぱいです。

先ずは合格ですね。
頑張らないと!
2011/11/20(Sun) 19:10 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック