皆様にはご心配をお掛けして申し訳ありません。
娘は日に日に良くなっています。

娘の病気を書こうかどうしようか悩みましたが
少しでもこちらに来ていただいている方々に知っていただければと思いました。
私の罹患している緑内障もたくさんの方がなっているにもかかわらず気付かすにいるそうです。
気付いたときには視野が欠けてしまっていると言う悲しさ・・・。
私は自分がそうだったので一人でも事前に検査し、早期発見、早期治療をと思うのです。

目は大切です。
勉強しているとどうしても目を酷使してしまいます。
どうか目を労わってあげてくださいね。

さて、事務所のほうですが
お休みしている間に新入社員さんに解雇予告をしたそうです。
事前に法的に問題がないかの相談を受けてました。
来月末で退職してもらうことになったそうです。

ひょっとしたら病気かもしれないと言うことも所長としてました。
娘が臨床心理士の勉強をしているので家で話していると「多分〇〇・・・」だろうと病名を言いました。
所長も顧問先のお医者さんのその病名を言われたようです。
でも本人はまったく気付いてない風だったそうです。

「ここに貼ってね」と言った事が出来ない
「まっすぐに揃えてね」と資料を渡しても揃えられない
1分前に教えたことが覚えていないので、入った頃と同じ間違いばかりをします。
人の話をちゃんと訊くことが出来ません。

なんだかかわいそうになっています。
でも仕事をしていくことを考えると、この小さな事務所ではどうしようもないのです。
履歴書を見ているといろんな職場を転々としています。
これから先もきっとそうなのかもしれません。
人は悪くないだけに、とても不憫です。

人に哀れみを感じるのは自分が奢っている証拠だと言われますが
そんな気持ちになってしまいました・・・。

事務所も一番忙しいときに求人をかけることになりました。
どうなることやら・・・。

一番困るのは勉強時間が減ることなんですけど・・・ちょっと自分勝手ですね。
また来週から頑張ります!
コメント
娘さんご心配ですね!うちの父親も網膜剥離平成19年の本試験の一週間前にやりました。事務所の解雇の方、僕は知的障害の施設で指導員をしていたのでよくわかります。ほんとに日本は理解がないです。先進国に比べかなり遅れています。
ご本人さん大変だとお察しします。私事で恐縮ですが井出から合格体験記の依頼がきました。春さんによんで頂ける日がくるかも?合格してから工場の仕事がだんだん嫌になってきました。今度一緒に独立しようと言う友達と話を詰めてきます。
2011/11/27(Sun) 21:43 | URL | ポンタ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/27(Sun) 22:14 |  |  | 【編集
マイナス思考ではなくプラス思考で勉強時間をうまくつくるしかないですね。私の職場も毎日残業ですよ。
しかし、このご時世健康で仕事ができることに感謝しています。
2011/11/28(Mon) 05:30 | URL | 半ちゃん | 【編集
No title
手術無事終ったのですね、よかった♪心配事が一つ減りましたね(^^)事務所のほうも大変でまだまだ心配事がなくなるまで時間がかかるみたいですが・・・自分勝手じゃないですよ。人間だもんw
2011/11/28(Mon) 06:59 | URL | ゆう | 【編集
ポンタさんへ
お父様も大変だったんですね。
目は怖いです・・・。
大切にしてくださいね。

事務所の人は自分で認めてないので
多分これからもそうやって生きていかれるのだと思うと大変だなって思います。
何もしてあげることは出来ないです・・・。

そして合格体験記楽しみにしています。
これを書ける日を楽しみに勉強頑張りますe-271

ポンタさんも社労士として頑張ってくださいね。
2011/11/28(Mon) 09:45 | URL | 春 | 【編集
11/27 鍵コメさんへ
確かに人を雇うということは大変なことですよね。
良い人も居ればそうでない人も居ます。
反対に入ってみて驚く職場もあったりして適材適所って難しいですね。

勉強してみて労基法と現実とのハザマにも悩むところです・・・。
2011/11/28(Mon) 12:10 | URL | 春 | 【編集
半ちゃんさんへ
本当に仕事があることにも(^人^)感謝♪です。
勉強と仕事とを両立させて頑張って合格しましょうね。
2011/11/28(Mon) 12:12 | URL | 春 | 【編集
ゆうさんへ
温かい言葉ありがとうございます。

ほんと心配は無くならないですね。
頑張ります!
2011/11/28(Mon) 12:14 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック