今日も良い天気です。

でも寒いですね。
12月だし当たり前ですけど

昨晩は珍しく息子が家にいました。
久々に会話をすることができました。
いつもはバイトで帰るのが遅く、朝は私が早くでかけるので寝顔しか見ることがありません。
そんな息子が昨日家にいたわけは
"家政婦のミタ"
これすごい視聴率ですね。

私は受験生の間はテレビを見ないと決めているのでどうしても見たいのは撮っています。
見るのは試験後の9月です
ですから世の中の情報からはずいぶん遅れているようで
"家政婦のミタ"の高視聴率も知りませんでした。

先週初めて見ているのをみた次第です。
ですので、聞きかじりでだいたいのあらすじを知りました。
リビングのテレビでそれを見るので、目の前で勉強している私は我慢しきれず………
見てしまいました・・・

1時間ロスです。

「承知しました」
このフレーズは息子との会話でよく登場します。
久々に楽しい時間でした。

その後、勉強しようと思いましたが根性のない私は睡魔に負けてダウン。
あきませんねぇ。

メリハリも必要だし良いか~なんて一人で言い訳してました。

1月からは大河ドラマは好きな平清盛です。
撮るつもりではいましたが、見たい誘惑に勝たないといけません。

こんな受験生あかんやろ~ って声が聞こえます…
コメント
準備始めましたな
今日は東京も暖かいです。が、また風邪引いてしまい結構つらい状況です。明日は年に一度の社労士関連の大忘年会なのに。新しい出会いを楽しみにしているんで、なにがなんでも出席します(^-^)
なんか、厳しいこと書いてあるコメント見ましたが、気にしない方がいいですよ。文は人なりと言いますがトゲのある文章って、その方の性格を反映してるのかなと思ってしまいます。
どなたか、1500時間勉強されたとかおっしゃった方おらるましたが、自分は不真面目な受験生でした。雇用保険が本当に苦手で(今も苦手は変わらないです)、二年目も2点しか択一で取れなかったんです。こんなことやってたら今年もダメだと重い腰上げたのが7月、所定給付日数の表は最後まで覚えられず、試験直前に丸暗記、開始直後に問題用紙に書きなぐったら選択で出題され命拾いしただけなんですから。
でも、直前の追い込みは思いの外、効果ありました。どなたかがおっしゃった通り直前は勉強に専念できるよう職場にお願いしてみてはどうでしょうか。

焼きまんじゅう様〉春さんに合格して欲しい気持ち
自分も同じです。自分とは違い実務経験も豊富ですしね。
もったいないです。年アドは来年受験予定です。年金関係の
仕事してますので、でも、計算が大の苦手なんです。
前途多難ですね
2011/12/16(Fri) 12:29 | URL | さとし | 【編集
さとしさんへ
風邪をひかれたとのこと大丈夫ですか?
ご無理のないようになさってくださいね。

優しいお言葉ありがとうございます。
厳しい意見もその時にはつらいですが落ち着くとなるほどなって思います。
反省すべきことは反省しないとね・・・。
直らないんですけどねe-263

最後の追い込みは必要ですね。
これは去年もありませんでした。
いや・・・選択は頑張りましたが(~_~;)

運も味方につけるほど、自分に自信も持てるほど、ガンバったら結果は出るのでしょうね。
中途半端な性格なのでこれも直さないといけません。

さとしさんも充実なさっているようで私も嬉しいです。
明日は交流を深めてきてくださいね。
2011/12/16(Fri) 12:59 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/16(Fri) 21:31 |  |  | 【編集
No title
ミタを三田で見た。
春様、座布団は何枚いただけますか?
私は、見ていませんが、坂の上の雲はいいですね。
なぜか二百三高地 さだまさしさんの防人の詩が思い浮かびます。
私は、仕事で、良く大連に行きますので、次は花束を棒ようと思い
ます。
さとしさん 私もさとしさんと同じさだまさしさんです。


2011/12/16(Fri) 21:51 | URL | 焼きまんじゅう | 【編集
12/16 鍵コメさんへ
そうなんですね!
そうですよねぇ~~~~

ストレス解消です^^
なんだか嬉しくなりました。

見てもいいですよねv-221
2011/12/16(Fri) 22:29 | URL | 春 | 【編集
焼きまんじゅうさんへ
あははe-454座布団10枚です。

さだまさし・・・良い詩をを書かれますね。
私も文学的センスがほしいです。
2011/12/16(Fri) 22:32 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック