今日は娘の卒業式でした。

CIMG2190_convert_20120310201324.jpg


莉ョ髱「_convert_20120310185140

昔ながらのマントと角帽です。
学部ごとにカラーの色が違っていました。

なかなか良い感じの式でした。
感動

あっという間の4年間でした。
卒業生たちが2階の階段から私たちの横を通り会場に入って来た時はなんだかウルウル
やはり泣けてきました。
この春からおなじ大学院へ進むので、これで終わりではないのですけどやっぱりジワッてきました。

卒業はやはり泣けますね。

そうそう・・・またやりました
始まる前に保護者席を探しに入ったところで段になっているのに気付かず
またもや躓き、前を歩いてられた男性のスーツの後ろをつかんでしまいました。
嫌な顔もしないで
「大丈夫ですか?」って優しく言ってもらいましたありがとうお父さん。

コケなくて良かった~
こんな日に転んでいたら縁起が悪いですもんね

とにかく一つ済んでホッとしています。

昼から大学図書館へ行きました。
なぜか眠くならず厚年のツッキーが捗りました。
いつもは作業化していましたが、なぜかしっかりと問題とテキストを読むことが出来ました。
時間はかかっていますが大事なことだと改めて感じました。

その後、接骨院へ行ったので少ししか出来ませんでしたが
これからはこんな風にやってみようと(あと少しの科目しかないですが)思います。

夜は国年の残りの過去問と添削問題をやる予定です。
明日は京都マラソンで通行止めになるので一日家事と勉強に勤しみま~す。
追いつけるように頑張ります
コメント
No title
春さん、こんばんは。パンダです。

お嬢様のご卒業おめでとうございます。
コケなくてよかったですね。お父さんいいところにいてくれてありがとう。

私の息子も来週が卒業式、春からいよいよ社会人です。
私にとっても社会に送り出すまでの子育てとか学費とか
色々な意味で卒業の日だと感じています。
母としての人生から自分の人生に戻るというか
新たな日々が始まる感じで正直少しわくわくしています。
2012/03/10(Sat) 21:48 | URL | パンダ | 【編集
パンダさんへ
ありがとうございます。
息子さんもいよいよ旅立ちですね。
親としては感無量といったところでしょうか。

おめでとうございます。

ほんと、足元が弱いのでお恥ずかしい次第です。
スーツの端を持ってしまったので破れなくて良かったです。

優しいお父さんで良かった~
2012/03/10(Sat) 22:07 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック