去年のこの日は宇治まで手続きに行ってました。
帰り道、JRの駅で若い男の子が携帯で話してました。
「え?地震?そうなん?」と。
どこが地震なんだろうって思いつつ京都駅に着くと新幹線が止まってました。

何が起きたんだろうってキョロキョロしていたら
またもや携帯電話の話し声が・・・。
どうやら東北らしいと思ったもののこんな大惨事になっているとは思いもしませんでした。

地震だけならまだしも。。。
あの津波。

大好きな海がいろんなものを呑み込んでいきました。

昨日の卒業生が謝辞で話されてました。
東北で臨床心理士が必要と訊き自分も社会の役に立ちたいのだと。
素晴らしい考えです。

この地震で改めていろんなことをみんなが感じたことでしょう。

やはり、社労士になって何か手助けがしたい!
そんな風に思われた方も多いはず。
そう言う意味でこの日は無くてはならない日だったのかもしれません。

でも今まで居た人が居なくなった日です。
今日もテレビでたくさんの遺影を目にし涙しました。

神戸の日も同じく
神は試練を与えるのです。

それでもそれを乗り越える勇気が人間には有るのでしょう。

メゲテちゃいけない。
甘えててはいけない。

自分のことでブルーになるなんてぜいたくな話です。
今、出来ることを頑張ること。
先ずはそれからです。

今日で国年終わりです。
そうは言ってもまだまだ知識はアヤフヤです。
今はさらっと通り過ぎて、もう一度後でやり直します。

本当は1回目にじっくりやる方が良いのでしょうけれど、とても時間が足りません。
やっても忘れるので今は取りあえずってところで終わっておきます。
こういうやり方が敗因かもしれませんね。

判らなくなってきました((+_+))
コメント
No title
春さん
同感ですね~
先日瀬戸内寂聴さんの生ききるという本を読みました。
話があっちに行きこっちに行きと多岐に渡った内容でしたが、寂聴さんらしい温かい言葉に、私も地に足をつけてできることをがんばっていこうって。
勉強の方は、細かく勉強しても忘れていってしまいますよ。繰り返しですかね~ 
2012/03/11(Sun) 23:02 | URL | ひとちゃん | 【編集
ひとちゃんさんへ
いろいろ考えさせられる1年でしたね。
そしてこれからも考えていかないといけませんね。

自分のことを恥ずかしくおもいます。

勉強、それで良いですよね。
安心しました。
頑張りましょうね。
2012/03/11(Sun) 23:31 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/12(Mon) 00:51 |  |  | 【編集
3/12 鍵コメさんへ
ありがとうございます・・・。

メッセージが嬉しいです。
頑張ります。
2012/03/12(Mon) 12:34 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック