昨日の勉強会の最後に計画を立てることのお話が出ました。
今回のide塾の会報誌"じゃあなる"に計画の立て方やスケジュール表が載っています。

でもね私だめなんです。
計画って立てられない人なんです。
仕事でも計画は頭の中でしかできません。
これじゃあだめだとわかっているんですが出来ません。

作ってもその通りに出来ないことにストレスを感じてしまうのです。
それは計画の立て方が悪いんでしょうね。

でも、仕事で何時に帰られるかわからないのでどうしようもありません。
突然手続きの仕事が入ったり、外出が入ったりと予定が立ちません。
それで私は漠然と科目単位の予定を書き込んでいます。

この週は労基、この週は雇用とかいう風に週単位だと結構融通が利くのでストレスになりません。
それとは別に、毎日することは決めています。
これだけは何があってもこなす!と意識づけています。

そんな中で、毎年4月になるとそのアバウト計画表を作るのです。
そして焦ります。
あ~もうじっくりやっている時期は過ぎたのね~って。

今年は模試以外は大阪に行かないことにしました。
本当は模試も出来れば自宅受験のままにすれば良かったと思っているくらいです。
往復4時間はやっぱり遠いです。

本試験の模擬体験なら近場のTとかLで十分だったとも思うし
内容だけなら家でやっても良かったなって思います。
4時間ほどの通う時間で問題結構解けますよね。

まあそれはいまさら言っても始まらないので会場受験で頑張ります。
久々に会いたいお友達もいらっしゃるのでそれも楽しみの一つですから

模試が始まるといつもペースがつかめなくて、何をどうやっていったらいいのかわからなくなります。
去年も初めの模試が良くてあとはどんどん下がっていきました。
今年はそうならないように手を広げずやろうと思っています。

教材がいつ来るかもわからないので臨機応変にやっていきます。

徴収の答練が届いたとの声を訊きました。
帰ったら届いているかなぁ

頑張ります
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック