今日はすがすがしい春の天気です。
昨日の夕立が嘘のよう・・・。

でも昨晩12時過ぎに地震がありました。
震源地は亀岡とのことですので京都が震源地。
いよいよ京都も来ました。

京都人はなぜかお気楽で
神社仏閣が多いから災害も少なく被害にも遭いにくいから大丈夫!
なんて思ってます。
戦争の時もアメリカは京都を除けて襲撃したそうな・・・ほんと?
でも地震や竜巻は自然現象ですからねそうはいかないのでしょう。

でも天気がいいとやる気が起こります

お勉強は、答練で疑問に思うことがまだ塾に電話できないでいます。
質問時間はもう少し夜も遅くまでやってもらえると助かるんですけれどね。

疑問に思うところは高年齢継続被保険者のところです。
そういえば顧問先さんの事業所で64歳の人がいるので、4月からは雇用保険料を徴収しないようにとご連絡。
別件では、雇用保険の加入を言われて手続き中に気づきました。
おんとし66歳・・・アウトです
65歳以上って被保険者になれなかったと記憶を呼び戻してました。

これってほんとひどいような気がするんですがそう思いませんか?
20年以上働いてきて65歳を超えると多くても50日分しかもらえません。
64歳で辞めると150日。
それでも64歳までは年金との調整が入ります。
せっかくもらえる特別支給も泡と消える・・・。

60歳以上の人を新規雇用したら事業所は助成金がもらえますが
長年勤務してきた人が60歳以上になっても何も出ません。
なんだかね・・・高齢者になったら働くなってことですかね。

・・・なんて、つぶやいていました。

年金がもらえるから手厚くないんですって井出先生もおっしゃってました。
確かに、子供たちのほうにお金を遣ってもらうほうが未来のためには良いのです。

雇用保険を勉強すると高齢者ってむなしいなって思うのですが
年金を勉強すると良いなあって思うんですから勝手なものです。

頑張って知識を入れて、お客さんにとって良いアドバイスが出来るといいなって思います。
そのために頑張ります。
もちろん自分のためにもね~
コメント
雇用との調整の裏技
基本手当と特別支給の老齢厚生年金をダブル受給出来る方法があります。誕生月中に誕生日前に離職してしまい、求職申込までします。分かります?雇用との調整は求職申込の翌月、で、65歳の翌月は…、本来支給の年金ですから基本手当も年金もダブル受給できます。1日生まれの方なら65歳誕生月の前月に求職申込です。
この裏技、雇用との調整の規定を無にする脱法なんで、案内は厳禁にされてますが。
2012/05/10(Thu) 18:42 | URL | さとし | 【編集
さとしさんへ
なるほど・・・そうでしたね。
ハローワークの人は教えてくれませんでした。
裏技ですね。

私は30日生まれなので出来そうですね。
でも大してもらえないし・・・。

いろんな知識があるといろいろ考えられて良いですね。
勉強が面白いと思えるのです。
それは幸せなことかもしれませんね。

ありがとうございます。
2012/05/10(Thu) 21:09 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック