昨日帰ったら受験票が届いてました。
今年は早いです。

神頼みでもなんでもいいからコレをずっと家に置いておけるようになりたい。
毎年翌年の受験の時に送っていますから・・・

京都は例年の同志社が工事で使えないので今年は産業大学と立命館。
私としては立命館が近いのだけれど、行ったことがないのです。
産大は簿記試験で何度も行っているので良く知ってますが少し遠い。
・・・でもって、悩んでましたが、最後は近場を選びました。

受験票にもめでたく立命館となっていました。
でもホントは会場変更でも良かったな~なんて思ってましたからどちらでも良かったのです。

でも、あえて立命館にしたのは、
大原時代から、ずっと一緒に受けている友達と同じ会場になりたかったから。
一緒に合格したいのですが、いつも私より点数が良いので置いて行かれないように頑張らないといけませんネ!

また大原の先生に会場で会えると良いなって思います。
去年の冬に食事会をしてそれっきりなのでしばらくお会いしていません。
終ったらビヤガーデンでも計画しようかと思っています。

そのためにも頑張らないと

コメントで大原とideの違いを教えて欲しいとのことでしたのでこちらに書くことにします。
あくまで私個人の感想ですので、その辺りをご理解お願いいたします。

大原には2年通学しました。
ideは今年3年目の通信生です。

まず大原とideは表と裏のような感じがしました。
お互いの長所と短所が相反しているのです。

大原の良かったところは、教材が少なくて、テキストは空白が多く、図も多く載っています。
受験に必要なポイントを凝縮させているって感じです。
とても読みやすいです。

問題集もトレ問(選択と択一)がメインです。
1年目は普通コースで、二年目は上級コースでした。
2年目は知識が有ったからではなく、お世話になった先生が同じ時間帯では上級を受け持たれたからというそれだけの理由でした。

でも通学していると先生のメンタルケアは大きな力になるのです。
今でもその頃の受験生たちと繋がっているほど、楽しい1年を過ごしました。

反対にideの教材はこれでもか!って言うほど多いと思います。
それにテキストにはぎっしりと文章が書いてあり、
図解は板書ノートってのがあり、そちらに載っています。

そして暗記重視ではなく、なんでそうなるのかを教えてくれます。
大原は一発合格を謳っているのもあり、暗記が多かったように思います。
受験合格のための授業のように思いました。

反対にideは、将来社労士なった時のことも考えた授業内容です。
合格しただけの使いモノにならない社労士はダメだとはっきりおっしゃいます。

年齢層は大原は若いお兄ちゃん、お姉ちゃんがいっぱいですが
ideは私も若い方?って思うこともシバシバ・・・の高年齢者も多いのです。

大原の良さは専任講師がついているということ。
困ったら相談したり、励ましてもらったり、その先生が終了時まで面倒見てくれます。
通信の場合ですがideは電話での質問相談なので、どの先生にあたるかわからないので孤独な気持ちになる時があります。

それぞれの長所短所が受講しようと思う方のニーズに合うところを選ぶことが一番です。
先ずは体験コースを受けてみることが良いですね。
評判は良くても人間関係なので、私には合わない・・・ってこともありますから。

大変長くなりました。
以上簡単に載せました。

最終的に思うのは、予備校はどこでもそんなに大差ないのではないでしょうか?
独学で書店の教材で合格される方も多いですしね。

ようするにヤル気ですね。
私もヤル気を出してもう少し頑張りま~す
コメント
No title
丁寧に説明してくださってありがとうございます!
とても参考になりました
(直前期のお忙しい時期にこんな質問をして申し訳ありませんでした;)

確かにiDEのテキストは字がイッパイでした
でも社労士のテキストはそういうものなのかと・・・w

学校を変わっても大原の先生や仲間に会いたいと思われるというのが
すごく心に響きました
私も勉強するなら通学にしようかな?
他校の体験入学にも参加してみます☆

やっぱり一番大事なのは自分の「やる気」ですね
自分に「本当に社労士資格をとりたいのか?」と問いかけながら
検討してみます

本当にありがとうございました
春さんの合格を心よりお祈り申し上げます
2012/08/02(Thu) 15:00 | URL | プィ | 【編集
プィさんへ
そうですね。
テキストも見せてもらったほうが良いと思います。

通学か通信かってところもまず一番に決めないといけませんね。
私は通学派ですが、家族からのブーイングがあり諦めました。
モチベーションを保つには通学がおすすめです。

ideは中身が濃いので初学者には辛いかもしれません。
スピードも速いですしね。
大原の基礎のコースだとゆっくり説明してくれます。

ただ、京都の大原しか知りませんので、まず自分の目で確かめてくださいね。

TACもLECも大手予備校も良いそうですし。
ぜひ頑張ってくださいね。
2012/08/03(Fri) 08:27 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック